« ギボウシ | トップページ | 下十枚山の更紗ドータンツツジ »

2009年6月25日 (木)

下十枚山

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4252_sp0000_2

静岡の安倍川に沿って梅が島温泉方面に走る、、

途中に山葵栽培発祥の地と言われる有東木(うとうぎ)の集落に入り、山道を登っていくと葵峠に着く。

地蔵峠を経て下十枚山(1732m)の登山口

樹林帯をどんどん高度を稼いで登っていくと、木々の間から下十枚山へ続くなだらかな尾根が見える、、、、あれは頂上ではないのである。

間もなく地蔵峠(約1400m)

Img_4001_sp0000

山梨県の富士川方面に降りる峠、、、昔の生活道路だったのである。

下十枚山へ約2Kmのなだらかな尾根歩きは、まことに素晴らしいとしか言いようが無い。

Img_4023_sp0001

安部川、大井川流域の南アルプス深南部の山々、、、

Img_4020_sp0000

さらには、南アルプスの3000m級の山々  右が赤石岳、左の台形が聖岳

Img_4068_sp0000

この尾根歩きの大部分は樹木のトンネル、、、

必ずしも展望が良いとは言えないが、時折、木々の間から富士山が顔を出す

一瞬にしてガスってしまうので、見える時に写真に撮らぬとチャンスを失う

Img_4057_sp0000

せっかくだから、もう少しアップで、、

Img_4065_sp0000

尾根の道はよく整備されて、何の不安もない

Img_4052_sp0000

涼しい風、時折、ガスが覆う、、、Img_4058_sp0000                       

5月中洵から6月はシロヤシロツツジとピンクのヤマツツジが咲き乱れて、延々と花のトンネル

この時期は、もう終わり

その代わり、更紗ドウタンツツジが満開である

Img_4029_sp0000

赤いベニドウタンツツジも、、、

Img_4071_sp0000

ただ、平たんな尾根道歩きだけではありません。

こんな岩場も、、、楽しめます!Img_4082_sp0000

さあ、下十枚山の頂上は近いぞ!Img_4088_sp0000                        

この胸突き八丁を登り切り、、Img_4089_sp0000 、、これなだらかな坂と思うでしょうが、かなりの勾配なのです!

やっと、頂上かと思いしや、、、Img_4093_sp0001 、、まだまだ、、、、トホホ!

さらに歩いて、やっと1732mの頂上に着きました。

Img_4104_sp0000

展望、ゼロ!

頂上から南アルプス、富士山の展望が最高なのが、隣にそびえる1726mの十枚山

下十枚山が人気が無いのは、この理由からだね。

でも、素晴らしい尾根歩きとツツジのトンネルを満喫できるのは、この下十枚山

さて、山での昼食は、、トンコツチャーシューラーメン

Img_4102_sp0000

チャーシューは、昨日、燻製釜で焼いた豚の三枚肉ブロックだよ。

ネギとモヤシをたくさん入れて、、、

元の道を引き返して下山、

市営の「梅が島新田温泉 黄金の湯」に入って、17時前に帰宅しました。

モンタImg_3990_sp0000 、、、今日は涼しそうだったね。                       

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« ギボウシ | トップページ | 下十枚山の更紗ドータンツツジ »

コメント

梅雨の晴れ間!途中の様子が伺え 一シーン毎のライブ 一緒に連れて行っていただいたような気分です
一服のお茶も とんこつチャ-シューラーメンもどんなに美味しかった事でしょう!
1730級の登山を日帰りでこなす!とてもの私にはあのお味は一生味わえない事です ^^;

投稿: 桜シンフォニー | 2009年6月25日 (木) 22時46分

ずいぶん高い山があるのですね。南アルプスとつながっているのでしょうか?あとで地図で見てみます。
静岡県がお茶処であるというのはこのようなある程度高い山々があるからなのでしょうかね。山からの冷たい風と湿った空気と海からの温かい空気がほどよく混じり合って良いお茶を育てるのでしょうか。
よく解りませんが、同じ静岡でも地域によってお茶の質(旨味など?)がずいぶん違うと聞いたことがあります。
とにかく今日はお疲れ様です。ゆっくりお休みくださいませ。

投稿: とし | 2009年6月25日 (木) 23時22分

あら!
また崖があったのですね!
凄い・・・・。
でも、富士山が絵葉書じゃなくって、TVじゃなくって、生で見れて、生であんな素敵な画像を撮れる~素敵!
でもしんどそう・・・・。
でも~温泉いいなあ・・・・。
揺れ動く私~読んでいるだけで動揺しているのですから・・・。
とんこつチャーシューラーメン~いいなあ・・・・。

投稿: viviel | 2009年6月26日 (金) 03時17分

赤いドウダンツツジがあるんですね。山に登る楽しみの一つは,展望もあるでしょうけど,その山に育っている植物を見るのが,一番の楽しみです。この山は,早春から楽しめそうな山ですね。お疲れを癒す温泉もあっていいコース。そんな山が近くにあるっていいですね。
モンタ君,涼しかった?うちの3姉妹は,みんなどこかへ隠れてたよ。勿論海からの風が吹く北側の涼しい場所へ。

投稿: tirokuro | 2009年6月26日 (金) 07時56分

ドウダンツツジに色違いが・・・更紗に紅・・・初めて知りました。

ロープを頼りに崖を降りる(登ってる?)奥様、怖そうだけど下に居る旦那様は奥様に手を貸すよりカメラなの~。

胸突き八丁、息を上げて登りきったところでのトンコツチャーシューラーメン。
自家製チャーシューが何枚も入って、体力も気力も回復ですね。

投稿: ば~ば | 2009年6月26日 (金) 09時44分

桜シンフォニーさま
静岡は、車で1~2時間も走れは、1500~2000mクラスの山、日帰り登山がオールシーズン楽しめます。
春も、秋も、冬も、、
標高差1000mくらいなので、3~4時間もあれば登れますよ。
山で食べるインスタントラーメン、富士山を見ながら飲むお茶、、、美味しいですよ!

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 13時53分

こんにちは~ ナベショーさま
じっとしてても汗が出る暑さです~

涼しげな山々の景色に  ふぅ~

おかげさまで ササゆりに似たゆりのお写真
背景にして 毎日 にんまりしています。
昨年のお写真です。
今度は 富士山にしましょうか

投稿: キュリー | 2009年6月26日 (金) 13時59分

としさま
静岡は富士川、安部川、大井川、天竜川、、その流域は1500~2000mの深い山々、さらにそれらの川の源流は南アルプスに、、、
お茶畑、ミカン畑も500m以上の高さまで斜面が開墾されて広がっています。
同じ静岡でも流域により土が異なり、水か違うとお茶も違うと言いますね。
高低差、気温の差が異なる山間部のお茶、、これが本来の美味しい静岡茶だったのですが、今は全国的に平地の暖かい温暖な茶畑が全盛になって、昔のお茶は少なくなってしまいました。

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 14時01分

vivielさま
一度、静岡の山に登ると病み付きになり、どんどんエスカレートして、足腰鍛えて、南アルプス登山となります。
高い山々、うっそうとした樹林帯、富士やアルプスの山々の展望、それらを眺めながらのラーメン、、
vivielさまもやりますか?

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 14時05分

tirokroさま
早春は雪をかぶった南アルプスの山々、渓流に咲くマンサクの花、5月からはアカヤシロ、シロヤシロ、ミヤマツツジ、6月からは更紗ドータンツツジ、、
秋は紅葉、、冬は雪景色、、
一年中、楽しめますが、山自体が大きいので、遭難せぬように、、、温泉や民宿もあるので、一泊予定だとゆっくり出来ます。
自宅から車で1~2時間で行けるのがありがたいです。
みんな、それぞれ過ごしやすい場所知ってるんだ!
モンタ、、今日はどこで昼寝してるんだろう?

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 14時12分

ば~ばさま
庭園に植えられてる白い小さな花のドータンツツジとは異なり、更紗ドータンは大木で花も大きく、満開の花は壮観です。
ロープと言っても、ほんの少しの簡単な崖、、たいしたことはありません。
山の楽しみ、、このラーメン、インスタントラーメンですが、自家製チャーシューをたっぷり入れて、、!

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 14時18分

キュリーさま
ひんやりとする風が吹く樹林帯に中、、折りなす山々、、涼しそうでしょう!
一番涼しそうな写真にしてください。

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 14時21分

こんにちは

YAHOO地図で見ましたが見つけられません。
静岡県は海あり山ありお茶ありで本当にいい所ですねぇ~
足腰を鍛えないと登れないでしょうが日帰りで温泉付きなんて羨ましいです。
ウチだとたどり着くまでケンカしたりダンマリになったりしそうです。
このコース秋にも素晴らしそうですね。
モンタ君は登山より温泉よりお家が一番。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年6月26日 (金) 15時15分

ムックのお母ちゃんさま
十枚山や下十枚山は安部奥の代表的な山なので、ヤフーやグーグルで検索すれば、細かい地図はともかく、載っていると思いますが、、、、
足腰、、まあ、これらの山に登ってるうちに、次第に鍛えられるようです。
多くの人は、これらの山にオールシーズンで登って足腰を慣らし、夏には南や北アルプスヘ,、という人達が多いです。
うちも、しばしば喧嘩です。
秋は紅葉で最高です、、、が、日が短くて、もたもたすると暗くなる、、、

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 15時56分

奥様と二人登山ですか?
大昔(笑)十枚山に登った事 あります。
安倍奥は 帰りのバスの時間で 大慌ての事がよく ありましたよ。最終バスに乗る為、トラックに乗せてもらったり。。。。 ア~~ 青春がよみがえる・・笑い

投稿: シーちゃん | 2009年6月26日 (金) 17時45分

シーちゃんさま
静岡センター始発に乗り、帰りは梅が島 14時40分に大急ぎでも乗り遅れ、仕方なしに市営の温泉に入っておでんを食べて、ビールを飲んで、18時過ぎのバスに乗る、、、最近は車が多くなったけど、同じところに下りて来なくてなならないのが欠点、、、
十枚や山伏に登れば、南アルプスもOKですよ。
今からでも遅くない、、、ご主人ともう一度青春を!

投稿: ナベショー | 2009年6月26日 (金) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギボウシ | トップページ | 下十枚山の更紗ドータンツツジ »