« オニユリの花 | トップページ | 蓮の花 »

2009年7月19日 (日)

ヤマユリの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7727_sp0000

ヤマユリ

野草の花としては、日本一大きい

大きく、豪華で、香りも強い、、、、花の女王ですね。Img_7738_sp0000            

花が大きすぎて、写真の画面になかなか入りきれないよ!

Img_7745_sp0000

いつもの場所、昨年はたくさん咲いてたのに、今年は少ない

きっと、猪が球根を掘り返して、食べてしまったのだろう。

花は逆光で撮ると、印象的な写真が撮れるよ!

Img_7751_sp0000

今日はとても暑かった。

日の当たらない部屋の中にいても暑い、、、

午後は畑に草取りに、、

外の方が、風があるので、家の中よりも涼しい

庭、茶園、畑、、順番に草取りしてるけど、もう庭の草が大きくなってきた。

まだ、畑が終わってないよ。

これは、サツマイモImg_4780_sp0000                                  

蔓が延びて、足の踏み場もないほど、、、

うっかり、蔓が一本、切れてしまった、、、

せっかくだから、蔓についてる茎を採って、今晩の料理に、、、

茎を3~4センチに切って、中華鍋で、ごま油と一緒に炒めて、

お酒、味醂、醤油、花カツオを加えて、水分が無くなるまで炒めて出来上がり。

牛蒡のキンピラを作る要領だね。

Img_4974_sp0000

こんな美味しいものを、知ってる人が少ないのは、実に残念である。

サツマイモの蔓の茎、、、料理法によるのだろう

戦争中の食料難の時を思い出して、良い印象を持たれてないのかもしれない。

しかし、サツマイモの茎キンピラ風、、、文句なしに美味しいのである。

サツマイモの収穫時には、蔓はほとんど堆肥にしてしまう

今から、少しずつ採って食べ始めよう!

モンタ 、、、何んですか?

まるで、招き猫だね。

Img_7626_sp0000_2 

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« オニユリの花 | トップページ | 蓮の花 »

コメント

こんばんわ~~  暫くです!! んもぉ~書きたい事山盛りです^^ モンタ君 紙袋に入る時は頭から??お尻から??満面の笑顔もなんとも~~^^
ゆりねってオニユリの根だったんですか??姫子鯛
美味しそ~~!!
サツマイモの蔓ですか・・・・私は戦争を知らない世代ですが・・・サツマイモの蔓にはなんとも言えない辛い記憶が・・・・。(おかげで蔓だけではなく芋そのものも避けてしまってた私) でも、ナベショーさんの写真見て、、、見方変えて、、ちょっと 食べてみようかな??時がたてば また、違った思いで食べれるかも!!です。

投稿: なかつママ | 2009年7月19日 (日) 23時53分

ヤマユリ・・・
子どもの頃を想い出します。
山深い場所で、辺りに漂う芳香に立ち止まると、暗い木立の斜面にヤマユリが・・・
そういう場所で見ると、激しい色遣いも清楚に格調高く、まさに女王の風格!
ヤマユリの面影と重なり、カサブランカも大好きな花。

ところで、モンタ君はナベショーさんの為に、福を招いているの?

投稿: MONA | 2009年7月19日 (日) 23時59分

普通のネコって、こんなポーズするんでしょうか。
演技力抜群。カメラを向けるタイミングも抜群!

投稿: やまんば | 2009年7月20日 (月) 00時04分

こんばんは~~

サツマイモの茎料理、聞いたことあります。
家のサツマイモも伸びてきました!!
お菓子作りに紫芋と、干し芋用のサツマイモと、2種類植えました。もっと伸びたら私も作ってみますねscissors
山百合~~散歩をしていて香りのする方を見ると、近くの森の中にひっそりと咲いています。日のあまり射さない森だと尚更目立ちますね・・・・。

今日のモンタ君の瞳は、地中海の海の色wave

投稿: れんげ畑 | 2009年7月20日 (月) 00時39分

サツマイモの蔓のきんぴら、大好きなんです。
蔓が欲しくてさつまいもを植えていましたが、近年鳥獣被害で電柵やネットなどお金がかかるし、やられるとおもしろくないし、対策云々考えているうちにやる気をなくしました。
蔓のおごった芋畑の写真を見て、「いもづるわけて~」と叫んでしまいました。

投稿: めーちゃん | 2009年7月20日 (月) 05時33分

サツマイモのつるは癖がないから,いろいろと使えますね。山の方にあるおいしい油揚げとの含め煮が大好きです。昨日の暑さは収まり,今朝は涼しい朝です。この晴天を逃さず早朝からオットは白山に登山に出かけました。
モンタ君,そろそろ雨が降ってくるかな。

投稿: tirokuro | 2009年7月20日 (月) 09時20分

おはようございます

やっぱり百合は白がいいですね。
華やかさの中に上品さもあって。。。
これじゃ~滅多な女優さんも太刀打ちできないでしょう。
でもオニユリのゆりねも食べたいし。。。
朝のウォーキングの途中で芋ほりをしていた方に頂いたこと(強引に)あります。
サツマイモの香りがして美味しかったです。
モンタ君、右手をあげて金運招きネコ!!

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年7月20日 (月) 09時47分

おはようございます~ナベショーさま

いいですね~やまゆり PCのバック変えましょうか
ササゆりに似たゆりの去年の写真 もいいけど 旬のやまゆりにしましょ。
今度 おしべの展開してない写真もお願いします。
花粉が出る前のゆりは とても美しいと最近きづきました。

ただいま コンカドール(黄色のカサブランカ)が16こも満開でとても見事です。見にいらしてくださいな。
涼しいけど 遠くて ね。

投稿: キュリー | 2009年7月20日 (月) 10時51分

山百合と鹿の子百合の違いがいまいち分からない私~。

鬼百合も山百合もササユリも、園芸種じゃない百合には見た目には分からない内面の芯の強さを感じます。

薩摩芋の蔓、先日は家庭菜園をしている方から『糠味噌漬け』と『粕漬け』を少し頂きました。
これもなかなか美味しかったです。

投稿: ば~ば | 2009年7月20日 (月) 13時39分

【山百合】私が子供の頃(ずーと昔)、知り合いのおばあさんが 【山百合】が 大好きで、山里に住んでいる 私のお祖父ちゃんが 切って持って来たのを 届けた事を 思い出しました。部屋では 香りが きつ過ぎますね。むせ返るようでした。 やはり 野におけ・・・・の 花ですね。

投稿: シーちゃん | 2009年7月20日 (月) 14時03分

なかつママさま
今回は話題が多かったかな、、
モンタ、、やはり頭から入ってくるりと向き直り、頭を外に向けて座りますね~
ユリ根、は鬼百合、、
鬼百合は、葉と茎の間にムカゴが出来て、それが地面に落ちて根を出し、葉を出す、、ムカゴでどんどん増えるので栽培しやすいからでしょうね。
長い人生には、忘れたくとも忘れられない苦い思い出が誰しもいくつかあるものですね。
しかし、今になって振り返れば、その忘れえぬ辛い思い出があったからこそ、乗り越えて強く生れたと思う事もあります。
サツマイモの蔓、、ちょっと食べて見たら、、?

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 16時42分

MONAさま
ヤマユリは、比較的日の当たらないところでも、強く成長し、大きな花を咲かせてますね。
その強い香りに立ち止まると、十数個も咲かせた大きな株が斜面から倒れそうに見降ろしてたり、、、ホントに女王の風格ですね。
モンタがお出でをすると、いいことがあるよ!

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 16時50分

やまんばさま
モンタにカメラを向けて ポーズ!
って言うと、おすましの二枚目の顔か、お化けの顔をするんです。

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 16時54分

れんげ畑さま
芋の収獲の時乃たくさんの蔓は、もう堆肥にするしかないですが、秋になったら、少しずつ試し掘りして芋も蔓も収獲、、蔓の茎を料理します。
キンピラ、天麩羅、糠漬け、皮を剥かなくとも、十分食べられますよ。
ヤマユリ、、大きな株だと十数個も咲いてて、強い香り、これが野の花とは思えないくらいの豪華さです。
モンタの瞳、、地中海の海の色、コバルトブルー

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時01分

めーちゃんさま
収獲間近に猪に根こそぎやられてしまうと、すっかり落ち込んで、後々まで響く、、、
最近、電気柵で囲んだ畑が増えてきました。
芋蔓の茎料理、、好きな人も多いようですね。
芋蔓採りに来てください。
青春18きっぷで、静岡まで一日で往復出来ますよ!

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時09分

tirokuroさま
芋蔓の茎、油揚げと一緒に料理すると美味しいですね。
ご主人さま、、早々と白山登山に行かれましたか!
う~ん、、うちも何だかそわそわしてきました。
今週、天気はどうかな~?

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時14分

ムックのお母ちゃんさま
数年前、天竜川の舟下りをしましたが、両側の岸壁にたくさんのヤマユリがこぼれるように咲いてました。
緑の中に白い百合、、いいですね。
鬼百合はたくさん栽培して百合根を収穫!
薩摩芋を掘ってる時、農家の方に芋蔓ください、、って頼んだら、どうぞどうぞとくれますよ。
どうせ、食べる人は少ないし、食べきれないし、、腐らせるだけ、、
芋を掘った直後なら、畑の隅にかためて積んであるはず、、それを貰って来たら良いですよ。
モンタ、、金運は招いてないようですが、、

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時23分

キュリーさま
雄しべがまだ出てないの、、、と言うと、半分くらいの開きかけかな、、、
ヤマユリは何時見ても全開なんですよ。
黄色のカサブランカ、、16個も、、見事でしょうね。
青春18きっぷで見に行くと、何時間かかるかな?

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時27分

ば~ばさま
最近、鹿の子百合は見かけなくなりましたね。
四国、九州、、関西以西の花ですね。
ヤマユリは白に黄色、褐色の点々
かの子ユリは白に濃ピンク、赤い点々で花ビラが反り繰り返っています。
僕も、いつだったかブログに載せたような気がする、、、
野生のユリ、、美しいだけではなく、強さを感じさせますね。
それに、園芸種と比べ、決してひけをとらず、むしろ堂々として豪華、園芸種をしのいでます。
芋蔓の茎、、糠味噌漬けも美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時37分

シーちゃんさま
ヤマユリ、、子供の頃の懐かしい思い出ですね。
玄関に生けるだけで、家の中がむせかえるような香りで満たされる、、、豪華でぜいたくな花です。
御祖父ちゃん、、優しい方だったんですね。

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 17時41分

こんばんは~ナベショー様
おしべの花粉が出る前のつるりとしてる時が 最も美しいのです。番茶もでばなでしょうか ほんの数時間かもしれません。
毎日開くコンカドールをながめて気づきました。
このタイプのゆりは、自分の姿を想像していつもふきだしちゃいます。頭がでかいのです。
美しさは おいといて重い頭を支えている姿が 私に似ていると いわれます。失礼ですよね~

投稿: キュリー | 2009年7月20日 (月) 18時16分

キュリーさま
雄しべのそのような時期もあるんですね。
注意して百合の花を見るようにします。
ヤマユリも頭でっかち、、、十数個の花が咲く大株では、支えがないと倒れてしまいます。
それは失礼ですね。美しくも気品に満ちた百合の花、
あなたにそっくりね、、、と言えばルンルンですよね~

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 21時23分

☆オニユリ、ヤマユリ
同じ百合なのに、どちらも個性的でいいですね。
サツマイモの蔓、母が好きなのでご近所で家庭菜園をしている方に
お願いしていつもいただいています。
母の里(岐阜県)では、昔から食べられてきたそうです。
フキのように皮をむいてお料理していますが、ナベショーさんの
お料理法では、皮をとられますか。
いかにも食物繊維がいっぱい、という感じで子どもの頃は
すきではありませんでしたが、最近美味しいと感じるようになりました。

投稿: るな | 2009年7月20日 (月) 21時43分

るなさま
戦後の食料難の時代、芋蔓の茎、母がしばしば料理しました。
芋蔓の茎は蕗みたいに太くないので、皮は剥いていません。(皮剥くのは大変な労力)
そのままザクザク切って、油で炒めて料理します。
野蕗の佃煮も同じですが、皮を剥かなくとも、全く気に生らず、むしろ形も崩れないので、むしろ剥かないほうがいいのではと思います。

投稿: ナベショー | 2009年7月20日 (月) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニユリの花 | トップページ | 蓮の花 »