« 小鰯のお刺身 | トップページ | ルリトラノオの花 »

2009年7月26日 (日)

またもや、ナツズイセン

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

ナツズイセン(夏水仙)

先日、一本だけ花茎が地面から顔をだして咲いたけど、

Img_8083_sp0000 数日前から同じ場所で3本も出て、たくさん咲いた。

今日は朝から快晴

明るい陽光の中で撮影

Img_8091_sp0000

光と背景によって、花の美しさは、驚くほど変化する

Img_8090_sp0000_2

この3枚の写真は、ほぼ同じ部分を写してるが、明るさを少しずつ変えている

皆様は、どの色調がお好きですか?

Img_8099_sp0000

しかし、ナツズイセンは絵になる花だね!

やはり、これくらいのアップ度と明るさがいいね。

Img_8117_sp0001

僕の故郷では、ちょうど八月中旬、お盆の頃に咲く、、

地面から花茎だけが、ニョキッと出て、突然花が咲く、、

何故か日本ではナツズイセンを忌み嫌うところが多い

彼岸花と同じ仲間、毒があるからか、、、

ヨーロッパやアメリカでは人気がある花だそうです。Img_8119_sp0000                        

今日も鯖の握り寿司を作った、、

二日前から三枚におろして塩してあった鯖、

午後に、酢を浸して、、、、

皮を剥いて、骨を抜いて、、、、、

刺身包丁で握り寿司ように切っていく

Img_5302_sp0000

これで、下拵えが出来ました。

Img_5305_sp0000

両手の平を水で濡らして、右手で鯖の切り身を取り、左手の平に置いて、

右手指先で山葵を取って鯖に塗り、

右手で寿司ご飯を少し取って、手の平で軽く丸めて、、、

左手の鯖の上に、丸めたご飯を置いて、

右手と左手で交互に軽く押さえて、形を整えて出来上がり!

、、、、、、で、いいのでしょうか?

僕は我流で、こんな風に寿司を握ってますが、、、、

Img_5308_sp0000

紅生姜が無かったけど、青紫蘇で包んで食べると、実に美味しよ!

義母は口の中で噛むことが出来ないので、細かく切って散らし風に、、

Img_5310_sp0001

余った鯖のとキュウリを青紫蘇で巻いて、、、。

Img_5312_sp0000

後は美味しいお漬物があれば、何も要らないね。

Img_5313_sp0000

モンタ、、、手で顔を隠してる、、、つもり

Img_8049_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« 小鰯のお刺身 | トップページ | ルリトラノオの花 »

コメント

我が家のネーキッドレイディー、夏水仙(上品な名前ですね)も2,3日前突然6本出てきました。すこしさびしげな花で日本で嫌う人が多いと言うのもわかるような。

投稿: Yash | 2009年7月26日 (日) 22時50分

今日もおいしそうな鯖。思わずつばを飲み込みました。これからどんどんおいしくなりますね。新米で作る鯖の押し寿司,最高です。
モンタ君,どうも鯖の匂いも苦手のようね。

投稿: tirokuro | 2009年7月27日 (月) 06時38分

おはようございます

ナツズイセン
綺麗な淡い色がなんとも美しいですね。
知らないので検索したら葉っぱは無くて
突然、地面から出てきているのですね。
真夏の暑い時期に何とも涼しげです。
昨日の
小鰯のご返事を読んで早速PCの前で
え~っと左を頭にって練習しましたよぉ~
早速、小鰯を買って実践しなくっちゃです。ありがとうございます楽しみです。
あっ鯖も忘れない様にメモです。
モンタ君、可愛いおハナが丸見えですよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年7月27日 (月) 09時05分

ナツズイセンって、冬の水仙とはまるで似ていないのに、どこからスイセンの名が付いたのでしょうね。

胡麻鯖でしょうか、いい締め具合・・・バッテラもいいですが、こうして握りにしたのもいいですね~。

青紫蘇で巻いて食べるの憧れますが、10枚で買う身では鯖より紫蘇が高く付きそうですよ。

投稿: ば~ば | 2009年7月27日 (月) 09時25分

(*^-^)綺麗な花ですね
とても素敵な色と形です・・

いつも 美味しそうな いえ美味しい料理を
作っていらっしゃるので 近くだったら
どんなにかいいかと勝手に思っている私です(o^-^o)

と いうことはお邪魔することを前提ということですが
図々しいですよね♪

投稿: kaito | 2009年7月27日 (月) 11時17分

Yashさま
美しい花なのに忌み嫌われる、、たぶん彼岸花が嫌われるのと同じ理由でしょうね。
でも、今は、そんな偏見なしに、庭にたくさん植えて楽しむ人が増えてきました。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 19時54分

tirokuroさま
数年前よりも、脂の乗った大きな鯖が獲れ出したのでしょうね。
福一へ行くと、必ず買ってしまいます。
新鮮で安い生鯖が手に入る、、幸せです。
酢で〆て鯖寿司に、、、、美味しいですね。
モンタ、、魚好きになったら、ナベショー家にはいられないよ。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 19時59分

ムックのお母ちゃんさま
秋から冬、早春にかけて緑の水仙にような葉が茂り、初夏とともに枯れてしまう、、、そして真夏になると、突然ニョキニョキと顔を出して数日で花が咲く、、、不思議な花です。
今日も雨に濡れて涼しげに咲いてました。
小鰯のお刺身、、、さっそく実行
新鮮なキラキラした小鰯が手に入ると良いですね。
モンタ、、いないいないしたつもりが丸見えですね。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 20時05分

ば~ばさま
彼岸花の仲間なのに、水仙とは何故でしょうね。
これはゴマ鯖、、脂の乗った大きいゴマ鯖は煮付けても〆ても美味しいですね。
しっかり固めて押したバッテラや棒寿司よりも、小さくソフトに握った一口握り寿司のほうが食べやすいです。
青紫蘇、、いつも、ちょっと裏庭に走り、手にいっぱい摘んでくる、、
10枚単位で鯖より高くちゃ買えないですね。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 20時13分

kaitoさま
この夏水仙はリコルスの中でも、美しい色をしています。
ナベショーと同じく単身赴任で料理の腕を磨かれてるご主人さまとは、いい勝負でしょうね。
お近くでしたら、男達が腕によりをかけてフルコースの料理を作り、妻たちはワインなぞ飲みながらお喋りに夢中、、、、
そんなホームパーテイーがいつでも持てますね。
マア、、男どもは接待のため(本当に接待ですぞ、、)、交際費で有名料亭やレストランの美味しい料理をタダでしばしば食べてますので、それくらいのことはしないと、、、、

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 20時23分

シメサバの握り寿司、美味しそうです!(゚▽゚*)
そうそう・・・
昨日のバラの名前を思い出しました。
アンジェラ!

モンタ君、飛び込みするみたいね。
水泳のテレビ観過ぎ?

投稿: MONA | 2009年7月27日 (月) 21時48分

何時も花々にカメラを優しく向けていらっして あぁこんなアングルがあったんだって感じながら一向に
近づけませんまー眺め見上げる山がそこにある事に感謝をしております
お料理!我が家のMrもリタイヤ後はスーパーも産直のお店にも嬉々として出かけ
キッチンを独り占めしております 要するに肴の品々です!
前回の鰯も今日の鯖も玄人はだしですね こんな板さんの元で育って行ったお嬢さん!
さすがLAに羽ばたいて大成は間違いないですね!

投稿: 桜シンフォニー | 2009年7月27日 (月) 22時26分

MONAさま
アンジェラ、、、よく知られたバラなんですね。
天使か、、天使の舞いのよう、、美しくも可愛いバラですね。
モンタ、、そうまさに笛が鳴ったばかり、今から飛びこみま~す。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 22時29分

桜シンフォニーさま
毎年、同じ季節に同じ花を撮っていますが、10年前、数年前、一年前、年ごとに撮り方が変わっています。
花を見る自分自身が変化しているのでしょうね。
それが写真の楽しさなのでしょう。
ご主人さま、、料理の楽しさに嬉々としてられるのでしょう。
料理は、すぐに達成感を味わえるところが良いですね。
今は、LAの娘に料理の技を教わっております。

投稿: ナベショー | 2009年7月27日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小鰯のお刺身 | トップページ | ルリトラノオの花 »