« ヘメロカリスを楽しむ | トップページ | 山萩の花 »

2009年7月 6日 (月)

雨の日は魚を買いに

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7458_sp0000

雨上がりのアザミ

小さな虫、

あんたが止まるから、重くて、重くて、、花が倒れてしまいそうだよ。

ね~ シジミ君!

Img_7462_sp0000

昨夜から、かなりの雨だよ!

朝、久しぶりに養蜂のA先生を訪問、、、

やはり、5月はほとんど新女王が育たなかったそうである

王台の中で女王の幼虫が死んでしまったり、

産まれない王台を潰すと、黒く変化した女王蜂の幼虫の死骸が、、、

僕だけではなかった、、、、

A先生曰く

やはり、5月中、、蜜柑なのか、何なのか、、毒性のある殺虫剤が全国的に使用された可能性がある。

働き蜂は死なないが、何かを含むローヤルゼリーを食べた女王蜂の幼虫が死んだ、、、

殺虫剤の開発をする製薬会社、化学会社は、蜜蜂への毒性、女王蜂の幼虫への毒性などの試験、、、やらないのだろうね~

昨年からTVや新聞で蜜蜂不足の報道がなされてるが、

昨年は耐性ダニの大発生、今年は原因不明の女王蜂の幼虫の死

この影響が来年あたりから、どのように表れてくるのか?

これが養蜂現場の状況である。

女王蜂が生まれなかったら、蜜蜂の増産は不可能である。

蜜蜂が少なくなると、受粉によってた植物は種を残せないので滅亡、、

、、、、、、、そうなったとき、人類は?

中国から女王蜂を密輸入して逮捕された養蜂家もいたな~。

福一焼津流通センターへ買い物に、、、

新鮮な青アジとシログチ(イシモチ)が安かったよ

Img_4368_sp0000

青アジは250円、イシモチは1、2kg少々で770円

イシモチは二枚におろして、薄く塩をふり、冷蔵庫のチルドに保存、、、Img_4369_sp0000

身が柔らかいので、薄塩によって、身がしまる

昆布〆、酒蒸し、ムニエル、カルパチオ、煮魚、焼き魚、、何にでも、、、

ここまでやっておけば、後は妻殿がいかようにも料理してくれるだろう。

天気が良ければ、干物も美味しいのだが、、、

さて、今晩は、青アジのタタキを食べよう

Img_4373_sp0000

薬味は,ニンニク、ショウガ、茗荷、ネギ、青シソ

中骨のアラはお吸い物に、、

Img_4379_sp0000

三つ葉を入れて、、ついでに溶き卵を、、、

人参を畑から採ってくるたびに、人参葉が、、、

硬いので、かき揚げにする以外に料理法が無い、、ついでにタラの若葉も、、

Img_4370_sp0000_2

お漬物の代わりに、、、

キュウリ、ナス、青シソ、生姜、、を刻んで、塩を少し振って揉んで絞る

少々のお醤油で食べる夏の定番料理

Img_4374_sp0000

畑から少しずつ掘ってくるラッキョウ

味噌漬けて、、、妻の大好物

Img_4380_sp0000

今週あたり、畑のラッキョウ、、、全部掘り上げてくるかな~

モンタ、、、だらしない格好、、だが両耳だけは前後にピクピクと、、

Img_7471_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« ヘメロカリスを楽しむ | トップページ | 山萩の花 »

コメント

そう云えば、みかんの消毒って盛大?にやってます!
農薬の霧。車で通り過ぎるだけでも、、、
昔、小川八重子さんが嘆いてました。
農薬を播く時期には東京に逃げないと体がオカシクなるんだと。
まさか、花が咲いている時に播く? 

投稿: やまんば | 2009年7月 7日 (火) 06時15分

やまんばさま
そうなんです、、、ミカンは幾度も散布しますが、花が咲く時期に必ず散布してます。
巣門の前には、蜜蜂の死骸の山です。
蜜柑に限らず、農家は蜜蜂の害のことは、全く無頓着なのですよ。

投稿: ナベショー | 2009年7月 7日 (火) 07時29分

果樹農家にとっては、病害虫を防ぐ農薬散布もやらなきゃならない場合もあるのでしょうが、蜂に影響が出て受粉に支障が出るのでは困るでしょうし。

農水省に限らず、お役人がやることは目線が違うことが多すぎて~。

青アジ、ムロアジのことですよね?
大きいから1尾でもタタキにして食べでがあるでしょうね。
ラッキョウに味噌、私たちは夫婦で大好きで~す。

投稿: ば~ば | 2009年7月 7日 (火) 09時40分

こんにちは~

雨の日は魚を買いに~~
いつも忙しいナベショーさん
時間の有効利用ですねぇ。
魚を三枚にまで卸して貰えていいなぁ~
薬味に使われているお野菜は今の時期には欠かせません。
お役所仕事は連携、連絡ってないのでしょうか全てが縦割り??
モンタ君、お耳のアンテナ余りいいニュースがないよねぇ~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年7月 7日 (火) 12時04分

蜜蜂の世界では,大変なことが起こっているんですね。みかんがたくさん作られているところだから,みかんに何か使われたら,生態系が一度に壊れてしまいますね。そんなことがあちこちで起きていて,珍しくなくなってきています。明日はどうなるのか,次に世代に人がすめる環境を残せるのか,心配な時代です。我家のサクランボ,今年は少なめです。でも,葡萄,みかん,イチジクは,豊作のようです。
モンタ君,今日は暑かったけど,夕方になると涼しい風が・・・ということは,そろそろ雨?モンタ君,顔を洗ってる頃かな。

投稿: tirokuro | 2009年7月 7日 (火) 18時00分

お野菜たっぷりフルコース料理美味しそうですねlovely
アジのたたき私は混ぜちゃいました!
やはり紫蘇を沢山入れて・・・・味噌味にして・・・
私も、ラッキョウ味噌大好きです。
ビールにGOODbeerです!!! 
ニンジンの葉~~スープに入れたりしています。

ミツバチの問題世界的に深刻のようですね・・・自然界が何かを必死に訴えているようですね・・・・bomb

投稿: れんげ畑 | 2009年7月 7日 (火) 18時52分

【みかん蜂蜜】は みかんの花でしょう?
みかんの花だって 蜜蜂のお世話になるんじゃないですか?
先日の新聞記事で 【植物も近親交配を避ける為、自家受粉を避けるようになっている。色々な遺伝子が組み合わさり、変化に富んだ子孫を残せば 環境が変わったり、病気の大流行があったりしても 中には それに耐えて生き残る子孫が期待できる・・・・ 】こういう 大自然の サイクルを 人間の浅知恵で 目先の収穫の為 壊しているんでしょうね。

ココまで やってくれたら 最後まで 調理してくれても いいんですよ。私 食べる人(笑)

投稿: シーちゃん | 2009年7月 7日 (火) 19時54分

ば~ばさま
蜜柑は自花受粉なので、蜜蜂の受粉は必要ガないのです。
アメリカやヨーロッパなど海外では、蜜蜂ヘの害があるので使用、発売が禁止されてる殺虫剤も、日本では野放し、、、堂々と使われて、蜜蜂への毒性が強いことも、農家はほとんど知っていない、、、のが現状です。
青アジ、、ムロアジのことでしょうね。
大きくて、まあまあ美味しいです。
らっきょうに味噌、、いまが食べ頃ですね。

投稿: ナベショー | 2009年7月 7日 (火) 21時34分

ムックのお母ちゃんさま
雨の日は、雨の日で、何かとやることがありますね。
一週間に一度は、魚を買いに、、、まとめ買いです。
何でもそうですが、目に見える大被害が発生しないと、役所は腰を上げないですね。
昨年からTV,新聞で、そうとうに報道したので、何らかの有効な対策がなされることでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年7月 7日 (火) 21時40分

tirokuroさま
今は復活しかけてますが、ホタルが生息できる川が無くなったように、蜜蜂が生きていける自然環境で無くなってきたのでしょう。
海では、巨大な越前クラゲが大発生したり、、、
一度、生態系が崩れると、、バタバタと採り返しの付かないほどの事態が起こるかも、、、100年後に人類は生存してるのやら、、?

投稿: ナベショー | 2009年7月 7日 (火) 21時49分

れんげ畑さま
食べる時は、薬味と一緒に混ぜでしまうのですが、、、
盛り付けは、出来るだけ別々にします。
夏は薬味になる野菜が多くて、タタキや冷やしそう麺が美味しいですね。
れんげ畑さまの畑、、ほとんど何でも揃ってるでしょう!
れんげ畑様も、蜜蜂を飼われたらいかがでしょうか。
周囲に住宅地が無ければ、ほとんど問題なしですよ。

投稿: ナベショー | 2009年7月 7日 (火) 21時57分

シーちゃんさま
蜜柑は、蜜蜂の世話にならなくて、自家受粉なんです。
蜜柑の肌を美しくするために、ちょうど開花期に消毒するため、巣箱の前は、死骸の山になります。
自然の仕組みは、人間の浅知恵では想像すらできない、、のに、それを豊かさや欲望のために破壊しているのが人間、、必ずしっぺ返しが来るでしょうね。
ここまでやったんだから、、あとはよろしく、、駄目ですか~?

投稿: ナベショー | 2009年7月 7日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘメロカリスを楽しむ | トップページ | 山萩の花 »