« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

簡単、、茗荷の柴漬け

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8245_sp0000

またもや、今日もムクゲの花

Img_8254_sp0000

ムクゲの花、、、一重、八重、さまざまな色、

他所様のお庭に咲いてるムクゲ、、小さな枝をいただいて、鹿沼土を入れた鉢に挿した。

根が出てくるのが楽しみ、、苗ができると庭の地に移したり、人にさしあげた。。

いまは4種類のムクゲが咲いている

Img_8258_sp0000_2

シンプルな一重の花、豪華な八重、、、

いずれも、その日だけ美しい装いを見せて、翌日は萎んでしまってる

Img_8260_sp0000

ムクゲは葵や芙蓉、ハイビスカスの仲間、韓国の国の花なんだね。

Img_8262_sp0000

昨日の茗荷、、、茄子やキュウリ、新生姜と一緒に一昼夜塩漬け

たっぷりと水が上がってた。

10%も塩を加えたので塩辛い

絞って、再び水でさらして、塩抜きをする、、、

もういいかな?

Img_5614_sp0000

昨日、畑で採ってきた赤紫蘇

葉っぱを塩で揉んで、絞って、また塩加えて、揉んで、揉んで、揉んで、、、、

赤黒い汁が、たくさん出てくる、、、また絞って、、、

もういいかな、、、

Img_5616_sp0000

赤紫蘇を表面に敷き詰めて、、、

Img_5617_sp0000

梅干しの梅酢をワンカップ、

食酢、味醂、三温糖、ホワイトリカー、、それぞれ適当に、、、

まことに大雑把だが「料理ブログ」ではないので、お許しを!

Img_5623_sp0000

蓋をして、軽く荷重をかける、、

Img_5624_sp0000

さて、、午後には妻が4日ぶりに帰宅した、、、、

待ち切れずに、さっそく夕食に、、、

蓋を開けると、、、

Img_5631_sp0000

見事に紫色に染まってる、、、

で、お味のほうは、、、?

Img_5630_sp0000

妻の評価

店で買った柴漬けと異なり、化学調味料による変な甘さが口に残らないし、酸っぱ過ぎず、甘すぎず、、、、とても美味しいと思うよ!

本当は、もっと熟成させて、乳酸発酵が進むと、さらに美味しくなるのだが、、、

それまでに食べ尽してしまうだろうね。

モンタ、、Img_8269_sp0000 妻殿が久しぶりだからと言って良い顔しなくてもいいんだよ!

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年7月30日 (木)

茗荷をたくさん、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8247_sp0000

今日もムクゲ、、、開花して、たった一日で萎んでしまう美しい花

でも、木全体にたくさんの蕾があって、次々と開花していく、、

Img_8251_sp0000

今朝は、久しぶりに晴れ

気になってた茗荷を採りに行く

山道の脇、

草が背丈ほども生え込んだ場所Img_5559_sp0000

草の間に生えてる茗荷を見わけられますか?

まだ、雨で濡れている草の中に分け入って、茗荷が生えてる地面を探す、、、

採りました!

幾らでも、欲しいだけ採って、、、きりが無い、、、

綺麗に洗って、、、

Img_5578_sp0000

スーパーに売ってるのよりも、3倍くらい大きい

茗荷、新生姜、茄子、キュウリ、、、切って、10%Img_5582_sp0000 くらいの塩をくわえて、、

重しをする、、、、いや、便利な容器で、、Img_5608_sp0000                     

上蓋についてるネジを回すと、ぎゅうぎゅうと荷重がかかる

これで、数日、、、、

絞った後、赤紫蘇、梅干しの梅酢、醤油、砂糖、お酒、、、などを加えて

茗荷の柴漬けが出来るはず、、、、

久しぶり天気が良かったので、洗濯を二回、、

かなり散らかってた僕の部屋(モンタと同居)を徹底大掃除

気分が爽快、、、

さあ、、今晩の料理は!

茗荷たっぷり、茄子、カボチャ、インゲン豆、油揚げの煮物

胡麻油でざっと炒めた後、醤油、お酒、味醂、水、花カツオのお出汁で煮る

Img_5591_sp0000

これは、僕の故郷

母が作った夏の定番料理

大きな鍋にたくさん煮てあった、、、冷えたのが美味しい!

この美味しい味付けが意外に難しい

次の料理は、、、

スルメイカ、茄子、ゴーヤを揚げたのの地中海風、、、Img_5588_sp0000_2               

烏賊のリング、茄子、ゴーヤの輪切りに塩パッパ

片栗粉をまぶして油で揚げる

(烏賊、、間違えて小麦粉まぶしちゃった、、、)

盛りつけた後、上にラビコットソースをかける

ラビコットソースは玉ねぎ、トマト、ピーマンなどをスライス、またはみじん切りして、塩、味醂などを少し加え、フレンチドレッシングと混ぜて、しばらく馴染ませたもの

上に青紫蘇の細切りなどを散らす

やはり、ゴーヤはこの料理によく合う!

今晩は、単身赴任時代の男の料理Img_5598_sp0000

夏にふさわしく枝豆と冷やしソーメン

ソーメンの薬味は、茗荷、青紫蘇、ネギ

良く冷えた白ワインなど一本開けて、、、、

いや、発泡酒を、、、、、

モンタ、、外へ飛び出す時はいちもくさん

帰ってきた時はしおらしく、、、

Img_5567_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月29日 (水)

ゴーヤ料理を!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8182_sp0000

雨あがり

Img_8170_sp0000 束の間の時間を楽しんでる

ムクゲは蕾が開いて、夕には萎んでしまう

たった、一日だけの花

朝から夕まで雨が降り続いてたら、、、

雨に打たれたままで、この花は終わってしまう、、、

今年の梅雨は異常、、、

断続的に強い雨、、、

雨が止み、晴れ間が出たと思ったら、、、

小雨が降ってる、、、

草や虫達も、この気まぐれ天気に、振り回されてるのでは、、、

いえいえ、多少の雨くらい、平気ですよ

と、変な名前をつけられて、昔からいじめられてきたヘクソカヅラ

雨の中でも健気に咲いてる

ご近所のSさんから、ゴーヤをたくさんいただいた。

Img_5451_sp0000

日よけにと、家の軒下に植えられたゴーヤの苗

見事に成長し、緑のカーテンに

さて、妻がしばしば作るゴーヤチャンプルが一般的だけど、、、、

今晩は、この新鮮で美味しそうなゴーヤ料理としよう。

まずは、ゴーヤと油揚げのキンピラ風

Img_5462_sp0000

ゴーヤを二つに切って、中の種を除き、

薄く切り、油揚げと一緒に胡麻油で炒める

醤油、お酒、味醂、花カツオで味を整え、水分が切れるまで焦がさぬように加熱して出来上がり!

これは、とても美味しいよ!

次は簡単、ゴーヤの塩もみ

Img_5459_sp0000

ゴーヤ、茄子、青紫蘇を薄く切って、塩振って、よく揉んで、固く絞る

上に生姜の切ったのを散らして出来上がり

醤油を少々かけるか、ドレッシングでもOK

最後は今晩の主菜

ゴーヤの天麩羅

Img_5453_sp0000

下左から、ホタテの貝柱、ズッキーニ、ゴーヤとホタテの貝柱のかき揚げ、

右下は、ゴーヤ

ゴーヤ特有の苦みは和らぎ、食感も良し、ホタテの貝柱の甘みとが調和してる

久しぶりの天麩羅、、

ゴーヤ料理、、なかなか美味しく、缶ビール2本も開けてしまった、、、、、

一番大きなゴーヤを除き、小さいの4本、料理に使った、、

妻が帰宅すれば、真っ先にゴーヤ料理を披露するかな!

モンタ、、まさかゴーヤは食べないね。

Img_8138_sp0001

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

おまけ、、、

玄関の戸締りしょうと、外を見たら、月下美人が一輪咲いていた。

Img_8237_sp0000

今年は、これが二回目の開花だね!

この夜、全国のあちこちで一斉に咲いてる筈だよ。

| | コメント (22)

2009年7月28日 (火)

久しぶりの餃子、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_7963_sp0000

雨上がりのムクゲ

よく降ること、、、午前中はバケツひっくり返したような雨

午後は、やっと小降り

道端の草むら、、、

雑草に混じってニラがたくさん大きくなってる

Img_8147_sp0000

ほんの一握り、、、

Img_8150_sp0000

今週、義母はショートステイ、妻は3泊4日で留守

今日の夕食料理は決まり!

スーパーへ合挽肉と餃子の皮を買いに行く

ニラとキャベツを刻んで塩で揉み、しっかりと絞る。

おろしたニンニク、生姜、醤油、お酒、ごま油、塩、砂糖、かたくり粉、、、、

え~と、、他に何か忘れてないかな~

よく練って、餃子の皮に包む

Img_5397_sp0000

加熱したフライパンに油を敷いて、餃子を並べて、熱湯注いで、蓋をして、

水分が無くなったら蓋をとり、少々油を垂らして、餃子の底がこんがりパリパリになったら出来上がり

Img_5398_sp0000

裏返しにして、お皿に盛った写真、、、

撮り忘れて食べてしまった、、、トホホ

午後、玄関先で来客と話してる時、さっと足元をくぐりぬけてモンタが飛びだす、、

もう、、濡れても知らないぞ~

この顔つき、、、野生のモンタ!

Img_5361_sp0000

何かを見つけた、、、

Img_5367_sp0000            

いつもの巡回コースを、、

Img_5374_sp0000_2

雨が降ろうが、、槍が降ろうが、、、、

Img_5359_sp0000

花も嵐も踏み越えて、、行くが男の生きる道、、、、

Img_5378_sp0000

シェ~ン、、カムバック!、、

ナベショーのワイルドガーデン、、迷子になるなよ~ Img_5380_sp0000                                                     

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年7月27日 (月)

ルリトラノオの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_7982_sp0000

ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)

Img_7990_sp0000 滋賀県の伊吹山だけに生える花

しかし、美しい花なので切り花ように栽培されている。

近くの畑、いつも菊などの切り花をたくさん栽培している

昨年、ルリトラノオが一畝栽培され、たくさん咲いていた。

今年は、その側の草の中に咲いていた、、

白いトラノオはオカトラノオ(丘虎の尾)

よく似てるのに、花の色が白とブルーの違いだけ

方や、切り花用に栽培され、方や雑草、、、

Img_7993_sp0000

今朝、キッチンで行列作ってる蟻を見つけた。

最近、ジュースを飲んだコップ、溢したジュースや梅シロップ、蜂蜜サーバー

ことごとく、、蟻がたかっている。

蟻の行列をたどっていくと、、、、、

何と、、、、Img_5291_sp0000 砂糖ボックス

蟻達め ここまでやるか!

ナベショー、ついに切れた!

行列の反対方向、、、、をたどっていくと、、

Img_5290_sp0000

線路は続く~よ、、どこまでも~ ♪

遂に突き止めました!

Img_5287_sp0000

システムキッチンに接する柱の下、床の板とのわずかな隙間に蟻達が消えていくではないか!

どうしてくれよう、、、これだね!

Img_5340_sp0000 床と柱の間の隙間に、キンチョールをシュっと一吹き!

砂糖ボックスから戻ってきた蟻達は右往左往の大混乱

砂糖ボックスにも、シュ~

もちろん、その後、砂糖と蟻ごと水で洗ッてしまう、、

我が家は、キンチョールが3本 常備

一本は屋外に

電気虫やアメリカシロヒトリなど、庭の樹木につく毛虫

足長蜂の巣、、、、、など、発見 即シュ~

二本目は寝室に

夜中にプ~ンと切ない羽音を立てる蚊の退治用

3本目は居間、キッチン

これは蟻やゴキブリ退治用

キンチョールの効き目は絶大だね。

もともと、除虫菊の成分のピレスロイド

今は、工業的に合成されたピレスロイド系

蚊取り線香も同じ

哺乳類には極めて毒性が低いが、昆虫に対しては神経系に働いて、すぐに殺してしまう

朝から一汗かきました、、、

雨が今にも降りそう、、、、だったが、お茶畑の均しを午前中で済ませて、昼前にびっしょり濡れてで帰宅

まず、シャワーして着替え

今日は妻がいない

ナベショーの10分間で出来るランチは?

Img_5333_sp0000

お鍋でシラス干し、油揚げ、インゲン豆をざ~と煮たてて、お醤油、味醂で味付け、

ネギをたっぷり入れて、卵一個を溶いて、さ~とかけて出来上がり!

朝炊いたご飯の上にかけて、丼ぶりに

時として、シラス干しの代わりに鶏肉だったり、天麩羅など昨夜の御馳走の残りだったり

何でもOK

ご飯さえ、いつも炊いてあれば何とでもなるね。

こんな目でじっと見つめられたら、、、、、、!Img_8136_sp0000_2

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年7月26日 (日)

またもや、ナツズイセン

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

ナツズイセン(夏水仙)

先日、一本だけ花茎が地面から顔をだして咲いたけど、

Img_8083_sp0000 数日前から同じ場所で3本も出て、たくさん咲いた。

今日は朝から快晴

明るい陽光の中で撮影

Img_8091_sp0000

光と背景によって、花の美しさは、驚くほど変化する

Img_8090_sp0000_2

この3枚の写真は、ほぼ同じ部分を写してるが、明るさを少しずつ変えている

皆様は、どの色調がお好きですか?

Img_8099_sp0000

しかし、ナツズイセンは絵になる花だね!

やはり、これくらいのアップ度と明るさがいいね。

Img_8117_sp0001

僕の故郷では、ちょうど八月中旬、お盆の頃に咲く、、

地面から花茎だけが、ニョキッと出て、突然花が咲く、、

何故か日本ではナツズイセンを忌み嫌うところが多い

彼岸花と同じ仲間、毒があるからか、、、

ヨーロッパやアメリカでは人気がある花だそうです。Img_8119_sp0000                        

今日も鯖の握り寿司を作った、、

二日前から三枚におろして塩してあった鯖、

午後に、酢を浸して、、、、

皮を剥いて、骨を抜いて、、、、、

刺身包丁で握り寿司ように切っていく

Img_5302_sp0000

これで、下拵えが出来ました。

Img_5305_sp0000

両手の平を水で濡らして、右手で鯖の切り身を取り、左手の平に置いて、

右手指先で山葵を取って鯖に塗り、

右手で寿司ご飯を少し取って、手の平で軽く丸めて、、、

左手の鯖の上に、丸めたご飯を置いて、

右手と左手で交互に軽く押さえて、形を整えて出来上がり!

、、、、、、で、いいのでしょうか?

僕は我流で、こんな風に寿司を握ってますが、、、、

Img_5308_sp0000

紅生姜が無かったけど、青紫蘇で包んで食べると、実に美味しよ!

義母は口の中で噛むことが出来ないので、細かく切って散らし風に、、

Img_5310_sp0001

余った鯖のとキュウリを青紫蘇で巻いて、、、。

Img_5312_sp0000

後は美味しいお漬物があれば、何も要らないね。

Img_5313_sp0000

モンタ、、、手で顔を隠してる、、、つもり

Img_8049_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月25日 (土)

小鰯のお刺身

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願す。

Img_7945_sp0000

ご近所の玄関脇のバラを撮らせてもらった。

時期的には、もう少し早くに撮れば良かった、、

Img_7926_sp0000

ピンクの小さなバラ、、、

後ろ姿もなかなか色気があって、、、

Img_7931_sp0000  

もっとアップで、、、うん、なかなか良いよ!

Img_7930_sp0000 

一重の小さな花、、、可愛い!

Img_7935_sp0000 

こんなにたくさん集まって咲いてるんだ、、、

Img_7946_sp0000

福一焼津流通センターで小鰯の新しいのが買えた。

一盛、2~300円、、、

天気が良ければ、二盛買って、一つは干物に、、、

他はいろいろ、、、

まずは、定番のお刺身

Img_5233_sp0000

小さなスプーンで、簡単に身だけ外すことができる、、

氷水で洗って、盛り付ける

僕が長く住んでいた広島県では、ホントに小鰯のお刺身はよく食べた、、

カレー粉を混ぜた小麦粉まぶして、から揚げ、、、Img_5237_sp0000                    

さらに、このから揚げを南蛮漬けにすると良いね。

それから、これはおまけだよ。

マグロの切り出しの塩焼き

Img_5240_sp0000

本マグロヤ南マグロ、、、ほぼ中トロやトロに近い部分の筋の付いたところ

パッパと塩を振りかけて、、、

焼くことによって、白い筋は柔らかくなって、心地よい食感

焼き立ての熱いのに、レモンをかけていただく、、、

値段、、?

ワンパック、、、187円

ちょうど半分を焼いた、、

変なもの買ったね、、、と、非難めいた視線を投げてた妻

一口食べるなり、、なんて美味しいの!、、感嘆の声!

モンタ、、段ボールの中、、

困るんだよ、、、、この箱、、使うために持ってきたのだから、、、

Img_5279_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月24日 (金)

早々とリンゴの収穫

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願す。

Img_8018_sp0000

ヒメノカリス、、またの名を イスメネ ともいう

ハマユウ(浜木綿)とよく似ているが、花ビラが、さらに細く広がっている

Img_8021_sp0000

彼岸花科でアメリカ原産

ナベショーの庭の中では、ひときわ目立つ緑の大株

Img_7879_sp0000

花も果実も楽しめるナベショーの庭、、

庭のリンゴ、、今年はいつもの年よりもたくさん生った

Img_5214_sp0000

すっかり赤く色づいてきた。

リンゴというと青森や信州長野、、、秋の果物

と思うでしょう。

実は静岡でもリンゴが収獲出来るんです。

でも、このリンゴの収穫の時期は今、、7月中~末

8月以降は果実が生長しすぎて、ずばずば、かすかすになる

今なら、カリッとした甘酸っぱい食感

毎日1~2個づつ採って食べてたが、、

今日は少したくさん収獲!

Img_5220_sp0000

僕はリンゴジャムを作る

Img_5226_sp0000

出来た、出来た!

Img_5230_sp0000

妻はアップルパイ

Img_5246_sp0000  

美味しそうでしょう!

焼きあがった時、表面にはアンズジャムを塗る

Img_8039_sp0000

アツアツのアップルパイの上にアイスクリームを載せて食べるのが美味しいけど、

アイスクリームを買ってくるのを忘れた、、

Img_5251_sp0000_2

モンタ、、甘いものは嫌いでね~

Img_5089_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (18)

2009年7月23日 (木)

ハマユウ(浜木綿)の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7981_sp0000

ハマユウ(浜木綿)

海岸の砂浜に生えて、常緑の光沢ある葉を広げる

長い花茎が伸びて、先端に白い花を次々と咲かせる。

Img_7969_sp0000

中学校の時、いや小学校だったかな、、、、

和歌山へ旅行された先生が、クラス全員にハマユウの種、直径5mmくらいの実を配ってくれた。

Img_7975_sp0000

家の庭に植えた実、、、翌春には芽が出て、数年で大きな株に育ち、毎年、ず~と美しい花を咲かせた。

山陰の寒いところだったが、毎夏、浜木綿の花を楽しむことができた。

Img_7980_sp0000

藤枝の自宅付近、道路脇に数株咲いていた。

今日は終日、強い雨が降ったり、止んだり、、、、

午前中、茶畑の均し作業をして、作業着も長靴も濡れてぐちゃぐちゃ、、、

畑のインゲン豆を採って帰宅Img_5196_sp0000

鯖が買ってあるから、後お願いね、、、、と妻が、、、

さて、鯖の煮つけ以外に何を作るか、、、

まずはインゲン豆の胡麻和え

茹でて、擦り胡麻、砂糖、をかけてお醤油で、、Img_5198_sp0000               

茹でたのを、そのままマヨネーズで食べるのも美味しいね。

Img_5206_sp0000

そうそう、、先日畑から掘ってきたラッキョウもあったよ!

一番簡単に、生を味噌つけて、、、、ちょっと辛いけど、、

Img_5201_sp0000

油で揚げて、お塩振って食べるのも美味しいね。

Img_5200_sp0000

アルミホイルに載せて、オーブントースターで焼いて、お塩パッパ!

おおっ、、これがもっともおいしいよ!

Img_5207_sp0000

夏の定番だが、、、、

キュウリと茄子、青紫蘇、生姜、、を薄く切って、塩で揉んで、お醤油で!

Img_5205_sp0000

皿数は多いが、短時間で簡単に出来る料理ばかり、、、

ラッキョウは、ラッキョウの甘酢漬けに使う以外は、掘らずに畑に置いておき、料理に欲しい時だけ、掘り出すと、何時でも食べられるね。

モンタ、、どこに居るかと思ったら、また、布団にかけたシーツの上、、Img_5192_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (18)

2009年7月22日 (水)

ナンキンハゼの若葉

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7835_sp0000

ナンキンハゼの葉

昨年、苗を買って、蜜蜂の巣箱の側に植えた、、、どんどん成長し2mくらいになった。

Img_7837_sp0000

梅雨の頃に咲く白い花、秋には真っ赤の紅葉し、冬には白い綿帽子のような実

初夏の若葉の美しさだって、充分楽しめる。

Img_7842_sp0000

ナンキンハゼ、、、今、公園の緑、街路樹として、あちらこちらで見かけるが、

成長すると十数mの大木となる。

5月に刈った新茶、、、

ほぼ3カ月、

刈った後に出てきた芽がこんなに成長Img_7827_sp0000                      

来年の春に出てくる新芽のために、少し均して小枝を揃えるImg_7831_sp0000          

一人用の整枝機で均してるので、全部が終わるのに今週末までかかるかな、、、

梅雨が明けず、涼しいのが幸いである。

Img_7823_sp0000

お茶畑の葉の間には、、

じっと獲物がかかるまで忍耐強く、、、

Img_7848_sp0000_2

この蜘蛛はどちらが頭なのか、、、、?

Img_7859_sp0000_2

もうすぐ、11時になるよ

日蝕が始まる、、、あいにくの曇天、、、、、が幸い!

300mmの望遠ズームで、、

Img_5147_sp0000

やはりTVのほうが迫力あるね!

Img_5154_sp0000

太陽の周りの白いコロナと赤い炎、なに? プロミネンスと言うのか、、、、

TVとはいえ、感激!

Img_5170_sp0000

夕焼けのような硫黄島の景色が美しいね!

Img_5157_sp0000

日蝕はTVで見るに限るね!

モンタは見損なったね~  TVにお尻を向けてるからね~

Img_7952_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年7月21日 (火)

梅雨に逆戻り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7787_sp0000

多分、ハマユウ(浜木綿)の仲間だろう。

Img_7789_sp0000

緑の長く伸びた葉、大きな球根、長い花茎の先端にたくさんの花がつくImg_7790_sp0000

梅雨に逆戻り、、、

今日は雨こそ降らなかったが、曇り空、山は霧で終日覆われていた。

Img_7774_sp0000

水田の稲 早生なのでお盆前後には刈り取られる

収穫前の稲、スズメが大群で押し寄せる

やられてたまるか、、と農家は水田を全部、巨大な網で覆う

一反は300坪、、、広い水田に張られた白や黄色のネット

Img_5042_sp0001

これで、稲が色づき、赤トンボが飛び交えば、もう秋の景色Img_7771_sp0000          

いや、まだまだ、、、梅雨が明ければ、猛暑の夏

過ごしやすいのも、今のうち、、、

モンタ、、ちょっと流し目やってるね!

Img_7817_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年7月20日 (月)

蓮の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。 Img_5038_sp0000

近くの蓮池、、、気になっていたが、早朝蓮の花を撮りに出かける

毎年、撮ってるけど、なかなか納得行くのが撮れない。

Img_4994_sp0000

池の岸にある柵から、広い池の中に咲く蓮の花を撮るには、望遠レンズで狙うしかない。

マクロレンズによる近接撮影ならば、さまざまな花の表情を撮れるけど、、

遠くから望遠レンズで撮ると、どうしても面白みが無くなってしまう、、、、

にもかかわらず、蓮の花の美しさ、、、、まさにこの世のものとは思えない。

僕が、この蓮の花を撮って帰宅する途中、浜松から来てた次男が、やはり同じ蓮池に花を撮りに行った。

カメラは同じキャノンイオスキスX2、レンズは最新のキャノン50-250望遠ズーム

僕のは、中古のキャノン100-300望遠ズーム

さて、蓮の花の親子対決は如何に!

花より団子

今日は祭日、海の日

浜松の次男家族、焼津の長男家族と近くの河原でバーベキュー

Img_5072_sp0000

やはり、側でバーベキューしてたブラジル人家族から差し入れ

牛肉とソーセージ

出かける時、庭の畑から青シソの葉を数十枚採ってきた

焼けたお肉を青シソの葉でつつんで食べると美味しいよ。

Img_5074_sp0000

Img_5075_sp0000

Img_5076_sp0000

川で泳いだり、遊んだり、、

帰りにポツポツ雨が落ちてきたが、それほど暑くもなく、寒くもなし

遅くならぬうちに、それぞれ帰路に、、、

モンタ、、もちろんお留守番!

Img_5090_sp0000

御機嫌、悪そう、、、、牙剥いてる、、、

Img_5091_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年7月19日 (日)

ヤマユリの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7727_sp0000

ヤマユリ

野草の花としては、日本一大きい

大きく、豪華で、香りも強い、、、、花の女王ですね。Img_7738_sp0000            

花が大きすぎて、写真の画面になかなか入りきれないよ!

Img_7745_sp0000

いつもの場所、昨年はたくさん咲いてたのに、今年は少ない

きっと、猪が球根を掘り返して、食べてしまったのだろう。

花は逆光で撮ると、印象的な写真が撮れるよ!

Img_7751_sp0000

今日はとても暑かった。

日の当たらない部屋の中にいても暑い、、、

午後は畑に草取りに、、

外の方が、風があるので、家の中よりも涼しい

庭、茶園、畑、、順番に草取りしてるけど、もう庭の草が大きくなってきた。

まだ、畑が終わってないよ。

これは、サツマイモImg_4780_sp0000                                  

蔓が延びて、足の踏み場もないほど、、、

うっかり、蔓が一本、切れてしまった、、、

せっかくだから、蔓についてる茎を採って、今晩の料理に、、、

茎を3~4センチに切って、中華鍋で、ごま油と一緒に炒めて、

お酒、味醂、醤油、花カツオを加えて、水分が無くなるまで炒めて出来上がり。

牛蒡のキンピラを作る要領だね。

Img_4974_sp0000

こんな美味しいものを、知ってる人が少ないのは、実に残念である。

サツマイモの蔓の茎、、、料理法によるのだろう

戦争中の食料難の時を思い出して、良い印象を持たれてないのかもしれない。

しかし、サツマイモの茎キンピラ風、、、文句なしに美味しいのである。

サツマイモの収穫時には、蔓はほとんど堆肥にしてしまう

今から、少しずつ採って食べ始めよう!

モンタ 、、、何んですか?

まるで、招き猫だね。

Img_7626_sp0000_2 

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (24)

2009年7月18日 (土)

オニユリの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

また、飽きることなく、オニユリを、、、、

Img_7693_sp0000

可憐で清純イメージのササユリ、

豪華で美しいユリの女王たるヤマユリ

カサブランカをはじめとする美しい園芸種のユリ

それらの中で、ちょっと異質なイメージのオニユリImg_7704_sp0000                  

ユリは好きでも、オニユリはね~ と嫌う人が多い、、、

Img_7697_sp0000

赤鬼の皮のパンツをイメージしたネーミングなんだろうね。

僕は、そんなに嫌われるような花ではないし、見事な美しい造形美

まことに夏らしい花だと思うけど、、、

秋になったら、庭に咲いてるオニユリの球根を掘り起こし、ムカゴから成長した小さな苗も集めて、畑に植えよう、、、ちゃんと堆肥も与えて、、

そうすれば、、、、、こんな風に、、、でっかいユリ根がたくさん収獲出来るよ!

Img_7692_sp0000

これは、僕の畑の近くに咲いてるオニユリでした。

福一で、、、赤い魚、ヒメコダイ(姫小鯛) 一箱の衝動買い!

Img_4811_sp0000

トラハゼも数匹混じってる、、,、、全部で40数匹

こういうの、、なかなか買う人いないらしい、、

水を張った容器の中で鱗を取り、、、

背開きして、

Img_4816_sp0000

まずは塩焼き、お昼の御馳走!

Img_4814_sp0000

天気が晴れてれば、干物のするのだが、、、塩焼きもとても美味しい

ちょっと塩振って,小麦粉まぶしてから揚げに、、、

Img_4819_sp0000_2

ちょっと半端な量じゃないね~

小骨が多くて、まことに食べにくい魚だが、こうしてから揚げにすると、頭も骨も、カリカリで全部食べられる。

南蛮漬けにしても美味しい。

煮付けても美味しい魚

Img_4817_sp0000

取り敢えず、夕食は、、、

まづ煮付けImg_4954_sp0000                                     

それに、から揚げ、、、柚子ポン酢で食べる

Img_4956_sp0000

今日のブログは赤い花に赤い魚でした。

モンタ、、、笑ってる顔だよ!Img_4968_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月17日 (金)

「藤枝かおり」のペットボトル茶

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7687_sp0000

もう梅雨が明けたと思ってたら、今日は雨、、、、

北海道の大雪山系では、中高年の登山ツアーの方々が遭難、強風と雨により10名が亡くなられたという、

一昨年の秋に、標高1800mの山中で、登山道を間違えて、日が暮れて、妻と尾根道でビバーグ、、、、

5℃近くまで気温が下がり、寒くてがくがく奮えながら夜を明かした。

もし、雨が降り、風が強かったら、どうなっていただろうか、、、、人ごとではなかった。

今日は7月17日

藤枝のお茶、、「藤枝かおり」のペットボトル茶が発売された。

「藤枝かおり」は、藤枝市、JA、生産農家および茶商が一体となって、藤枝市のブランド茶としての販売に力を入れている。

ナベショーもささやかではあるが、このお手伝いをさせてもらっている。

ナベショーと「藤枝かおり」との関わりについては、以前のブログ「定年後の人生はこの一冊の本によって」を参照してください。

今日はJR藤枝駅にて、「藤枝かおり」ペットボトル茶の発売キャンペーン

Img_4953_sp0000

藤娘さんも、笑顔で懸命にPR

Img_4890_sp0000

藤枝市長の北村さん自らも、子供たちにPR!

Img_4940_sp0000

茶産地、藤枝から、洋菓子にもぴったりの美味しいお茶

花のような甘い香り

やわらかい黄金色

深くまるみのある味わい

そんな特徴を持った品種「藤かおり」から出来たお茶それが「藤枝かおり」ペットボトル茶

Img_4841_sp0000

一本120円(350ml) 一ケース 2、520円(24本入)

ご注文は マルミヤ製茶のHPから(ブログの右サイドバー)、あるいは直接お電話で!

モンタ、、、Img_4827_sp0000 こんなところに、、、探したよ~                    

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月16日 (木)

ナツズイセンが咲いた!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7637_sp0000_2

ナツズイセン(夏水仙)

ほぼ、梅雨明け、、一気に30度以上の真夏日に、、、

いつのまにか、庭に一本、ナツズイセンが咲いてる、、、、

登山の足慣らしをしてるうちに、いつの間にか咲いてたんだ!

花ビラが若干 傷んでる、、、、

咲き始めだったら綺麗なのに、、、残念!

美しく撮れる時期を逸したのは、ナベショーの責任!

普通に撮れば、、、これじゃ、、写真に生らないね~

さあ、、ナベショーマジック!

どのように撮ろうか!

すこし、ぼかして幻想的に、、、これでいかが?

Img_7657_sp0000

こんなのはいかが?

Img_7672_sp0000

こんなに暑いと、蜜蜂は大変、、

蜜蜂は、巣門に出て来て、羽を動かし、外の空気を巣の中に入れて、温度が上昇しないようにする

疲れてきたら交代、、、

さもなくば、巣箱の中は蒸し風呂、サウナ同然となってしまう。

今朝、暑さ対策のためにHCで買ったスダレで巣箱を覆った、、、、、

こんな感じに、、

Img_4774_sp0000

効果は抜群!

午後の最も暑い時でも、巣門の外に出てきてる働き蜂は少ないImg_4771_sp0000

最近、畑に植えたカボチャとキュウリの苗、、、、、

大きくなってきたので竹で支えを作る

以前に、地もとの農家のおじさんが、僕のキュウリとトマトの支柱を見て、大笑いし、

参考までに俺のを見に来い、、と、、

今回は、それを参考に作った。

Img_4783_sp0000

カボチャは地面ではなく、低い棚の上を蔓を這わす

カボチャの苗を植える時期が遅いが、晩秋には収獲出来るだろう。

キュウリも一本の長い竹に、斜めに登らせる

今、収穫してるキュウリ、、もう蔓が大分揚がってしまい収穫がすくなくなってきた。

キュウリは、次々と新しい苗を植えていけば、コンスタントに収穫を維持できる。

1~2日ごとに少しずつだが、キュウリ、ナス、トマト、ブロッコリー、ニンジンなどの収獲、

小家族で食べるには十分の野菜

Img_4777_sp0000

障害のある子供の親と旧養護学校の教員を中心に結成発足した社会福祉法人「にじの会」(ブログの右のバナーにHP)から、

手作りのマフィンとジャムが送られてきた。

Img_4765_sp0000

まずは、マフィンをいただこう!

Img_4790_sp0000

これは美味しいよ!

「にじの会」のマフィン、ジャム、それに本格的ドイツソーセージなどは、ブログの右サイドバーの「にじの会」HPからご注文ください。

モンタ、、さすがに今日は、、、

Img_4805_sp0000

何か用?

Img_4799_sp0000

いや、、べつに~

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年7月15日 (水)

もう少し脚慣らし

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_4759_sp0000

安倍川の奥、標高 700m付近の急斜面に茶畑が広がる

5~6軒の集落だったが、今は一軒を除き、ほとんどが廃屋となっている

Img_4761_sp0001

ここは昨日登った標高2013mの山伏と並ぶ安倍奥の人気の高い山

1719mの十枚山の登山口

昨日に続く脚慣らし登山

南アルプス登山の場合、登山基地へたどりつくのに一日

翌早朝から登り始めて、7~8時間かかって頂上付近の山小屋に、

翌早朝に出立して、頂上に立って、尾根をさらに10時間アップダウンしながら、次の山小屋へ、、、

あるいは、5~6時間かかって麓に下山

いずれにしろ、最低二日間以上にわたる山歩きに耐える脚力とタフさが要求される

3000mの頂上に登れば、自らの足で下山しなければならない。

昨日に続いて、今日も山に登れなければ、南アルプス登山は不可能なのである。

今朝は、脚が痛いと言う妻を叱咤し、十枚山へ、、、

Img_4758_sp0000

檜の人工林の中の登山道を進むと、、、、

Img_4673_sp0000

初心者向きの沢コースと、左のベテラン向きの直登尾根コース

もちろん、直登コース

Img_4675_sp0000

途中、皮を剥がれた檜の大木

Img_4686_sp0000 これは熊かな~、それとも鹿の仕業?

檜林の中を、どんどん高度を稼ぎ、最後の200mくらいは、ロープで支えながらの急勾配が続く、、、Img_4710_sp0000                                    

11時ころ、やっと頂上Img_4714_sp0000_2                                 

東側は完全にガスって富士山は見えない、、

6月に更紗ドータンツツジを見るために登った下十枚山

Img_4719_sp0001

安倍川に沿った静岡市内方面

Img_4728_sp0000

西側は、大井川上流から井川周辺の山々、、、

この雲が少しかかった雄大な山は大無間山だね。

Img_4727_sp0000

一度、登ったことがあるが、これほどしんどい山を他に知らない、、、

昼食は手製の焼き豚のインスタントラーメン

チャーシュー、ネギ、モヤシ、キノコ入り

Img_4722_sp0000

付近には、まだ更紗ドータンが咲いてる

Img_4731_sp0000

野バラかな?

Img_4744_sp0000

この花は何だろう?

Img_4740_sp0000

紫色の不思議な花、、、アップしましょう

Img_4738_sp0000

下山は十枚峠経由、初心者コースで、、、

Img_4750_sp0000

だらだらとした石ころの多い道、、登りよりも距離も長く。まことに歩きにくく、、

しかし、無事に下山 14時半ころ

自宅には 16時に、、

財布を忘れてきたので、温泉にいけず、、、、トホホ

妻も、僕も、午前中は、ほとんど問題なく登れたが、午後の下山は、かなり脚の疲れを感じた。

明日の朝、脚の疲労が回復してれば、問題なし!

モンタは外のタイルの上が冷たくて良いみたいだね!

Img_4584_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (8)

2009年7月14日 (火)

ちょっと脚慣らしに、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_4573_sp0000

昨夜、テント泊、自炊の完全装備を揃えて、ザックに詰めてみた。

今朝は5時半に起床、、、

梅雨前線が北上し、日本列島は夏日和、、、

天気は良いし、行きますか?

朝食後、そのままザックをもって、6時30分 出発!

静岡の安倍川沿い、新田にある標高2014mの山伏(やんぶし)の登山口駐車場へ到着!

登山口は標高 900m  したがって 標高差 1100m

まあ、15kgのザックを背負っての夏山登山の足慣らしとしては、丁度である。

問題は、妻が10kgのザックを背負って2000mの山に登れるか、、、!

8時、登山開始、、、

涼しい渓流沿いの登山道

Img_4596_sp0000

木陰の中を歩いて

Img_4589_sp0000

時には、恐ろしいトリカブトの群生地、、、まだ花は咲いてない

Img_4647_sp0000_2

2000mの山にしては、なだらかな登山道がほとんど、、、

ちょっときついところもあるけど、、、

Img_4609_sp0000

山頂付近は、開けたながらかなクマザサ地帯

Img_4612_sp0000

Img_4642_sp0000 12時少し前に山頂に到着、、、ほぼ4時間かかった、、

15kgのザック、、、無事山頂まで運んだよ!

山伏はヤンブシと呼ぶ

山伏岳とも呼ばれてるが、それは間違いということで、山頂の表示から岳が消されている。

まずは富士山!

Img_4617_sp0000

それに、大谷嶺(おおやれい)

江戸時代の大地震で山が半分崩れている、、、

Img_4640_sp0000

さらに、標高差が2000m以上の険しい山、笊が岳(ふたこぶの山2629m)

と布引山(2584m)

Img_4619_sp0000

南アルプスが一望

Img_4624_sp0000

左から、、聖岳(3019m)

Img_4620_sp0000

次は 赤石岳(3120m)、右のは小赤石岳

Img_4622_sp0000

次が荒川三山の前岳(3068m)、中岳(2083m)

と悪沢岳(3141m)、千枚岳(2880m)

Img_4623_sp0000

さて、山頂での昼食は、、、熱湯で5分加熱するだけのチーズスパゲテイー

Img_4631_sp0000_2

なかなか美味しいよ!

Img_4634_sp0000_3

ナベショーのお茶を淹れて、、、Img_4635_sp0000                          

デザートはグレープフルーツ

Img_4662_sp0000

この山伏山頂は、ヤナギランの群生地、、

でも、鹿が食ってしまうため、静岡市が柵を設けて保護している

丁度、市の職員の方が監視カメラ設置と生育状態を見に来られてた、、

Img_4644_sp0000

これがヤナギラン、、8月の第一週には咲き始めて、ピンクのじゅうたんになるだろう

と職員の方の話Img_4615_sp0000

行きはよいよい、帰りが怖い、、、

山の事故は、ほとんどが下山途中の滑落

疲れて体力、脚力が弱ってるからね、、、

ちょっとした突起物につまずいて、バランスを崩して転倒する、、、

重いザックを背負ってるから、前方に数mも身体を投げ出されて制止出来ない。

Img_4665_sp0000

登り 4時間、下り 3時間 で無事に登山口に到着

梅が島新田温泉、市営の「黄金の湯」で汗を流してすっきり!

Img_4672_sp0000

モンタ、、いい子してたかな?

Img_4571_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (18)

2009年7月13日 (月)

登山のザックの中身は、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7600_sp0000

ミント(西洋ハッカ)の花

Img_7598_sp0000_2 ミント、、、ケーキや御料理に、ちょっと緑の葉を置く

緑も美しいが、ミントのス~とした香りが良い

この香りの成分は、L-メントール

庭に少しあればいいな~、、と一株いただいてきて、庭に植えたことのある方は多いでしょう。

しかし、間もなく、後悔するであろう。

根が地下を這って、どんどん広がる

その生命力の強さよ!

いつ登山に行くかは、別として、直前になってバタバタせぬように、荷物、用具のチェック

テント一式を買ったので、テント泊、自炊を想定した装備となる

まずは、調理関係

Img_4552_sp0000

2Lポリタンクと水、1Lアルミ水筒、携帯ガスコンロとガスボンベ、鍋、ナイフ、コップ

次は、テント、寝具など、、

Img_4555_sp0000

左から、テントの底に敷くシート、エア~マット、テントのポール、二人用テント、寝袋

次は、通気性のセパレーツの雨具、スパッツ、ザックカバー、ヘッドライトImg_4556_sp0000

最後は、、 衣類

薄手のフリース、長袖シャツ、T-シャツ、軍手、靴下Img_4561_sp0000_2

長袖シャツにフリース、ゴアテックスの雨具を着れば、雨の降る寒い時も耐えられる

あと、若干の下着と洗面用具を入れれば、完璧!

取り敢えず、45~50Lザックに詰めて見る

Img_4567_sp0000_2 

左側が、今までお話しした用具を詰めた45~50Lのザック

全部で13Kg

まだ少しの空間、余裕がある。

そうそう、カメラを入れるの忘れないで!

右側の35Lのザック

これを妻が使う事とする

妻のザックには、寝袋、エアーマット、ヘッドライト、ゴアテックスのセパレーツ雨具、フリースなど衣類、洗面具、500mLのボトル2本

数日間の食料は、かなり余裕がある妻の右側のザックへ

それでも、10kgにも満たないよ。

暑い日は 冷やし中華だね

Img_4581_sp0000

実は、具に隠れてるが、麺は素麺、、、、汁は素麺出汁

モンタ、、Img_4578_sp0000 意気揚々と庭を闊歩!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年7月12日 (日)

山用テントを買った!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7585_sp0000

オニユリ

普通のユリは好きでも、オニユリは嫌う人が多い。

Img_7579_sp0000 でも、あらためて見ると、なかなか美しいとは思いませんか!

ユリの茎につくムカゴが地に落ちて、どんどん増える。

ムカゴから生えてきた小さな苗を、畑に植えて、肥料もやって、数年で収獲出来るほどに大きくして収獲したい。

と、昨年のブログに書いたけど、忘れてしまった、、、

今年こそ、、、

食材としてのユリ根、、、大好きである。

今日は、久々に静岡へ、、

行き先は、好日山荘

遂に、念願の山用テント一式を購入した。

登山での山小屋泊、、、

かなりのすし詰め、、それに僕は鼾が酷く、半端じゃない。

同宿の他の人達へ迷惑がかかるため、いつも肩身の狭い思いをしている。

サイズは1~2人用Img_4520_sp0000  重量は1、7kg                          

テントの底に敷くシートとエアーマット  重量 0、8kg

Img_4522_sp0000

ということは、今までよりも、荷物が2、5kg 重くなるということか、、、

それに、自炊用の食料の分も重くなる

他に寝袋、雨具、自炊用具、衣類、食料、水、カメラ、、、15Kgは優に越えるだろう。

間もなく梅雨が明ける

この夏は、妻とテント泊で南アルプスヘ行くことにしょうか、、、

候補は、、赤石岳から聖岳へ    または茶臼岳から聖岳

でも、まずは、庭でのテント泊で練習しよう、、、

まあ、、二年前には、秋の山のビバーグの経験もしてるからね~

土、日はスーパーに買い物に行かない、、、と妻が言いだした。

つまり、土、日には冷蔵庫の中を徹底的に空っぽにすべく、有るもので料理し尽くす

ということである。

で、今夕の料理は、、

烏賊、豚コマ、ニラ、もやし、茄子の中華風炒めもの  

Img_4538_sp0000

このまま、とろみをつけて、八宝菜風にしても良いね。

これは、ロシア風ポテトサラダ

Img_4544_sp0000

昨年秋から冷凍庫に入ってた枝豆も、、、

畑のトマトとImg_4537_sp0000 ブロッコリー                             

見事、冷蔵庫の野菜ボックスとチルドが空っぽ!

モンタ、、Img_7621_sp0000 こういう顔も出来るんだよ~                     

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月11日 (土)

再び ギボウシ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7250_sp0000

ギボウシ

梅雨の季節、、、、花も葉の緑も美しい

僕の庭には、いくつかの種類のギボウシが咲く

Img_4504_sp0001 Img_4508_sp0000                      

種類によって、葉の色、花の付き方が異なる。

花も美しいけれど、蕾が連なってる様は、もっと美しい。

Img_4510_sp0000_2

ギボウシを撮る時は、どうしても縦の構図になるね。

Img_4517_sp0000_2 これは、僕の事情だけど、縦の画像はブログにアップしにくい。

同じ幅で二枚の写真を並べるか、

このように、幅を少しおおきくして一枚だけアップする。

もし、一枚を幅いっぱいにすると、巨大な写真になってしまうので、好ましくない。

このギボウシは、蕾がたくさん密集しているので、それ自体が絵になるね。

最近、ブログの背景で気づいた。

僕のは3年前から、このアメジストの単純な背景を使ってるが、ほかの新しいのに替えることができない。

ブログにアップする花の写真、どのような色の花を入れても、アメジストの背景と、見事に調和するのである。

実に包容力があり上品で落ち着いた色、

控えめで、主役の花の写真を背景が支える。

今日は週末、今週は山の茶園の草取りの最終日

庭、畑、茶園、、それぞれの作業を一週間単で集中して行えば、完璧な達成感のある仕事ができるだろうと、、、

山の茶園、、最下部の端、、、少し残ってた。

Img_4493_sp0000_2

ここは、完全にススキとシダ、、それに棘のある蔓性の草とやはり棘のある野苺で覆われている。

棘のある蔓性の草、、、NETで調べてみた。(写真撮るの忘れた、、)

ままこのしりぬぐい」という凄い名前がついている。

継母がじゃまな連れ子(継子)のお尻をこの草の蔓で拭いたという意味である。

可哀想に、、、お尻が血だらけ、傷だらけになるよ、、、

皆様、、ご存じでした?

この草の茎は長さ1~2mにもなって、完全に茶樹を覆っている。

茎や葉には逆さの棘がびっしりと並んでいる。

暑かったのと、わずかな面積だったので、T-シャツで作業したのが間違いだね。

僕の両腕がどのようになったかは、ご想像に、、、

最後の草取りImg_4496_sp0000 作業が終わった!                       

もうぼつぼつ梅雨明けかな、、、

蜜蜂も暑そうに、巣門の外に溢れてる

Img_4499_sp0000

モンタは涼しい家の中、、

Img_7408_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (10)

2009年7月10日 (金)

鱧料理 その2

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7564_sp0000

山道の岸など、半日陰の草むらに、薄空色の小さな花が咲く

Img_7570_sp0000

シソ科のヤマハッカの類だろうが、名前がわからない。

ナツノタムラソウ、、かな?

庭でたくさん咲かせても、綺麗だろうね。

天気予報では、雨だけど、

夜半から朝にかけて、雨が降り、強風が吹き荒れる

でも、間もなく晴れて、強い日差し

茶畑の草刈り、、もう一息!

どうです、、、綺麗になったでしょう

Img_4473_sp0000  

上を見上げると、、

Img_4475_sp0000

僕は、二番茶をやらないので、一番茶の後は、刈り揃えないで、

どんどん新芽を伸ばし、樹勢をつけ、十分地面に根を張らせる

茶葉は強く生るので、消毒しなくても、病気や虫にやられにくい。

秋になって、綺麗に整枝し、来春の新茶に備える。

こうすれば、農薬による消毒も要らないし、肥料も最小限で済む。

ナベショーの自己流のお茶栽培法である。

今日も、昨日に続いて鱧料理!

まず、鱧を醤油と味醂、砂糖のタレを刷毛で塗りながらガスレンジで、こんがりと焼く

Img_4477_sp0000

竹スダレの上にラップフィルムを敷き、焼いた鱧を置き、酢飯を載せる

酢飯は大きいおにぎりに軽く丸めて、醤油で煮た実山椒をぱらぱら、、

新幹線姫路駅ホームで売ってる美味しい穴子寿司、、、穴子と寿司飯の間に、実山椒が入ってて、とても美味しいので、今回の鱧寿司も応用

Img_4478_sp0000

ラップで包んで、竹スダレで巻いて、鯖の棒寿司を作る要領だね!

出来上がり!Img_4480_sp0000                                    

ラップごと包丁で切れば崩れない、、、切ってからラップフィルムを除く

青紫蘇といっしょにお皿に並べて、、、

Img_4483_sp0000

見かけは不細工だけど、すっごく美味しい!

紫蘇の葉で包んで食べる

青紫蘇と実山椒の風味、鱧の香ばしさ、、妻は大喜び!

全部、食べるのもったいないので、半分明日に残しておこう

鱧の小さいところは、散らしずしImg_4482_sp0000                         

鱧の大きな頭、、、歯が鋭いので、不用意に触ると怪我をする、

そのまま、お吸い物にして、おおきなお鉢に、、、

Img_4491_sp0000

おお、、なんという美味しさ!

箸でほじくれば、身もたくさんあるよ。

スープはスプーンで!

さて、骨とアラは、お塩をパッと振って、小麦粉まぶし、油で揚げて、、

骨せんべい!

Img_4488_sp0000

しかし、骨ごとポリポリ、、、と言うには、骨が太すぎた、、

でも、骨の上についてる身、、なかなか美味しいね。

一本840円の鱧、、、ずいぶん楽しませてくれるよ!

モンタ、、見てるだけ、、、Img_7572_sp0000                              

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年7月 9日 (木)

鱧料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援ク リックお願いします。

Img_7538_sp0000_2

ブルーサルビア、、、という名前なのでしょうね。

Img_7541_sp0000

濃いブルーと緑のコントラストが美しい

Img_7526_sp0000

福一焼津流通センターへ

地場の小川港の巨大な鱧(はも)、、、、840円也

東しな海産ではないよ、、

てっきり Kg 840 かと思って、よく見ると 1本840円

「店長の岡田さ~ん!

このでっかい鱧、、どうしてこんなに安いの?」

「大き過ぎて、しかも骨切り出来る人いないから誰も買わなんすよ~

つまり、小さな新子は高いけど寿司屋が買う、、、でも大きなコノシロは安くて美味しいからナベショーさんが買う、、、僕もコノシロを買うけどね。

この鱧は、ナベショーさん向きですよ」

関西、特に京都では、7月と言えば祇園祭り、祇園祭といえば鱧料理

スーパーでも湯引きしたのや、骨切りした生の鱧が売られて、関西人にはポピュラーな魚である。

エイ、、と気合入れて 超でっかい鱧を買う

Img_4424_sp0000

重さを量ると、2.6Kg

普通に売ってるのは、500~1000grくらいだね。

まあ、これくらいのウナギは、子供の頃、川で釣って料理したことはある。

一番大きなまな板の端に、頭を固定し、、、Img_4427_sp0000

ははっ~! 

まな板からはみ出てしまいましたね~、、、

Img_4426_sp0000

出刃庖丁で、まず背開きし、中心の骨を切り取り、、、

Img_4429_sp0000

ここまでは、ウナギと全く同じ、、、ぬるぬるせぬだけやりやすい 

腹の内側の骨をそぎ落とし、、、、

いよいよ、もっとも難しく、技術を要する骨切り、、、

細くて硬い骨が皮の近くまで斜めに入ってる

約1mm間隔で皮に至るすれすれまで出刃包丁で身を切っていく

身と骨は切るが、皮は切らない、、、、、ギシ ギシ ギシ、、

Img_4445_sp0000

骨切りをしないと、鱧は食べられない、、

はい、、全部 骨切りが出来ました!

Img_4446_sp0000

頭や骨も揚げると骨せんべい、美味しいよ

Img_4434_sp0000

お腹には、こんなにたくさんの卵が、、Img_4450_sp0000_2                       

今晩は鱧づくし料理だよ!

まずは、、、湯引きした鱧を梅肉で、、Img_4463_sp0000                      

次はうっすらとタレをつけて焼いた鱧

Img_4455_sp0000

天麩羅も鱧の定番料理!Img_4461_sp0000                             

茄子、シイタケ、茗荷、タラの若葉も一緒に、、

鱧の卵の煮つけ

Img_4464_sp0000

お鍋の中には、この3倍ほどもあるんだよ!

鱧といえば、やはりお吸い物だね!

Img_4442_sp0000

この上品な美味しさはどのお魚もかなうまい、、

鱧料理、、まだまだあるけど、今日はこの辺で、、、

モンタImg_7413_sp0000 はすやすや夢の中、、、

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年7月 8日 (水)

ヤブカンゾウの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7514_sp0000

ヤブカンゾう(藪萱草)

ノカンゾウは一重だけど、ヤブカンゾウはImg_7488_sp0000 雄しべの幾本かが弁化して八重の花

だから、花が咲いても実が出来ない

ニッコウキスゲなどとも同種、園芸種はヘメロカリス

田んぼの畦や川の土手に、、、

百合のような朱色の花を見たら、ヤブカンゾウである

Img_7498_sp0000

上下の雨具を着て、午前と午後 お茶園の草取り

下の方を残すのみ、後一日で全部、終わりそう、、、、

Img_4402_sp0000_2

お茶の畝には、山芋の蔓が延びている。

雨で地面の土が柔らかい、、、蔓をり引っ張ると小さな山芋が抜けてくる

Img_4400_sp0000

下の長いのは去年の成長した芋、、これは腐ってしまう

上に伸びつつあるのが、今年の芋

草を取りながら、山芋も収獲

Img_4401_sp0000 

これ、塩振って、小麦粉まぶして、油で揚げる

Img_4411_sp0000

これ、初めて食べるけど、とても美味しいよ!

午前の草取りが終わった後、畑によって、ラッキョウを収獲Img_4396_sp0000

洗って、妻と一緒に掃除をする、、、、昼食後、一時間で終了

Img_4397_sp0000

約2kg、、、

さっそく妻がスーパーにラッキョウ酢を買いに、、、

お好み焼きソースで有名なお多福の「らっきょう酢」にそのまま漬けるImg_4408_sp0000

さて、夕方まで、茶園の草取りをして、夜は長男の嫁が孫たちを連れてやってきた。

先日買ったイシモチ(シログチ)、二枚おろしして塩を振ってあったの、、、

ムニエルに、、、

Img_4416_sp0000

ジャガイモの地中海風サラダImg_4410_sp0000  (ほんとは、エビや魚の唐揚げが入る)

今日はかなり暑くて蒸してたね~

モンタ、、床のほうが涼しいよ!

Img_4391_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月 7日 (火)

山萩の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7446_sp0000

ヤマハギ(山萩)

萩が咲くのは秋の季節、、、

でも、この梅雨の季節にも咲くのです。

Img_7438_sp0000

園芸品種のミヤギノハギがポピュラーだけど、山に咲く萩も美しい。

今日は、会社時代の親しかった先輩たちと4人で東京駅で、、、、

一年に1~2度、八重洲中央の銀の鈴で13時に待ち合わせ

おや、、しばらく来なかったら、ずいぶんと様子が変わってる

Img_4387_sp0001

なんでも、カリントウを買うために、長蛇の列、、、、、、

ただ今、お待ち時間30分、、、、、

八重洲中央改札口を出て、右に進んだところに、いつものニュートーキョー

ここで、不良老人達が真昼間から夕方までビールを飲みながら駄弁ることになってるのに、、、無い!

その代わり、ラーメン横丁なるのが出来てて、どのラーメン屋も長蛇の列

なんと、地方の田舎に比べて大都会の東京の人は、なんと忍耐強いこと!

イラチのナベショーには出来ないことです。

仕方ないので、キリンビアレストラン(、、?)で、、、

僕は静岡に引っ込んでるので、会社関係の状況、消息にとんと疎くなっている、、、

最近は、いろんな人の名前を聞いても、一瞬誰だったかな~と。

定年退職の5年前に子会社へ転籍したから、特にそうなんだろう、、、

静岡と東京、、、普通電車で片道 約3時間

これは貴重な読書の時間

今日は往復6時間も本が読めたよ!

最近は 加藤 廣氏の歴史小説を読んでいる。

加藤氏は東大法学部を卒、

中小企業金融公庫に入り、50歳で退職、埼玉大の講師、経営コンサルタントなどをし、

60歳から小説を書き始めた。

2005年 75歳の時、「信長の棺」で作家レビュー、、というと今は80歳近い、、、

4月の関西方面へ行った時は昨年出版の「謎手本忠臣蔵」(上下)

Img_4389_sp0000

その次は、、、「信長の棺」(上下)

Img_4390_sp0000_2

今日は、、、「秀吉の枷」(上中下)

Img_4388_sp0000

上と中の半分まで読んだよ。

毎夜、布団に入って本を広げるか、5分と目が開いていない、、

今日はたくさん読めたよ。

もうすぐ、夏の青春18きっぷ

早朝出発して、行けるところまで行って、ランチを食べて、その日のうちに帰ってくる、、

かなりまとまった本が読めるよ。

モンタ、、、部屋で読書してると邪魔するからな~

Img_7476_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年7月 6日 (月)

雨の日は魚を買いに

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7458_sp0000

雨上がりのアザミ

小さな虫、

あんたが止まるから、重くて、重くて、、花が倒れてしまいそうだよ。

ね~ シジミ君!

Img_7462_sp0000

昨夜から、かなりの雨だよ!

朝、久しぶりに養蜂のA先生を訪問、、、

やはり、5月はほとんど新女王が育たなかったそうである

王台の中で女王の幼虫が死んでしまったり、

産まれない王台を潰すと、黒く変化した女王蜂の幼虫の死骸が、、、

僕だけではなかった、、、、

A先生曰く

やはり、5月中、、蜜柑なのか、何なのか、、毒性のある殺虫剤が全国的に使用された可能性がある。

働き蜂は死なないが、何かを含むローヤルゼリーを食べた女王蜂の幼虫が死んだ、、、

殺虫剤の開発をする製薬会社、化学会社は、蜜蜂への毒性、女王蜂の幼虫への毒性などの試験、、、やらないのだろうね~

昨年からTVや新聞で蜜蜂不足の報道がなされてるが、

昨年は耐性ダニの大発生、今年は原因不明の女王蜂の幼虫の死

この影響が来年あたりから、どのように表れてくるのか?

これが養蜂現場の状況である。

女王蜂が生まれなかったら、蜜蜂の増産は不可能である。

蜜蜂が少なくなると、受粉によってた植物は種を残せないので滅亡、、

、、、、、、、そうなったとき、人類は?

中国から女王蜂を密輸入して逮捕された養蜂家もいたな~。

福一焼津流通センターへ買い物に、、、

新鮮な青アジとシログチ(イシモチ)が安かったよ

Img_4368_sp0000

青アジは250円、イシモチは1、2kg少々で770円

イシモチは二枚におろして、薄く塩をふり、冷蔵庫のチルドに保存、、、Img_4369_sp0000

身が柔らかいので、薄塩によって、身がしまる

昆布〆、酒蒸し、ムニエル、カルパチオ、煮魚、焼き魚、、何にでも、、、

ここまでやっておけば、後は妻殿がいかようにも料理してくれるだろう。

天気が良ければ、干物も美味しいのだが、、、

さて、今晩は、青アジのタタキを食べよう

Img_4373_sp0000

薬味は,ニンニク、ショウガ、茗荷、ネギ、青シソ

中骨のアラはお吸い物に、、

Img_4379_sp0000

三つ葉を入れて、、ついでに溶き卵を、、、

人参を畑から採ってくるたびに、人参葉が、、、

硬いので、かき揚げにする以外に料理法が無い、、ついでにタラの若葉も、、

Img_4370_sp0000_2

お漬物の代わりに、、、

キュウリ、ナス、青シソ、生姜、、を刻んで、塩を少し振って揉んで絞る

少々のお醤油で食べる夏の定番料理

Img_4374_sp0000

畑から少しずつ掘ってくるラッキョウ

味噌漬けて、、、妻の大好物

Img_4380_sp0000

今週あたり、畑のラッキョウ、、、全部掘り上げてくるかな~

モンタ、、、だらしない格好、、だが両耳だけは前後にピクピクと、、

Img_7471_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年7月 5日 (日)

ヘメロカリスを楽しむ

Img_7193_sp0000

ヘメロカリス

毎朝、次々と咲くヘメロカリス、、、我が庭の主役である。

Img_7185_sp0000

大輪の花、また小さいの、、、いろいろ

Img_7218_sp0000

暑い夏の間も次々と咲き続ける

Img_7246_sp0000

中でも、この黄色いのが、もっとも大きくて豪華!Img_7191_sp0000                    

一日限りの花だけど、毎朝、新たな花が開いてる

Img_7189_sp0000

これは、野に咲くヤブカンゾウ  同じ仲間である。

Img_4649syuku

今日も暑くもなく、涼しい日より

午後は茶園の草取り

昨日と同じく、蜜蜂の巣箱、、、盛んに雄蜂が出入りしてる。

発情した新女王がいるからだろう、、、と巣門を見てると、、、、、

まだ小さな女王蜂が巣門を出たり入ったり、、

そして、飛んで行った!

交尾飛行に出かけたのである。

7月1日に誕生を確認した新女王

Img_4349_sp0000

今週は、数回の交尾飛行をして、今週末か来週初には産卵を開始するだろう。

この群れは、働き蜂が産卵したり、なかなか苦労が多かったのである。

ジャガイモの小さいの、、、どう料理するか、、、妻が聞いてきた

油でじっくりと揚げて、、、塩振って食べるか、、Img_4365_sp0000

それをさらに醤油と砂糖で甘く絡めて胡麻を振る

Img_7406_sp0000

これはいけるよ!

油はジャガイモの中まで浸透しないので、使い古しの油でも十分OK

モンタ、、、そんなに見つめられると、、、、、

Img_7416_sp0000  

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年7月 4日 (土)

茶園の草取り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7276_sp0000

のうぜんかづら

この花が咲きだすと、もう夏だね!

週間天気予報では、今週は全部曇りと雨マーク、、、

でも、半分くらいは外れてて、夜は降っても日中は晴れ、、、、という日が多かった。

今日など、ず~と晴れてたよ。

今週は庭の草引きと木の剪定作業に集中

ほぼ終わったので、遅れに遅れてた茶畑の草取り作業を開始

「人生の楽園」の撮影の時は、綺麗に広がる茶園だったのに、、、、

恐るべし、、、草の成長!

一雨ごとに、ぐんぐん伸びる

Img_4355_sp0000

お茶の畝が、草で覆われてしまってる、、

Img_4356_sp0000

草が茶園を覆ってる方が、病気や虫の被害を受けにくいという無農薬茶をやってる方がおっしゃってたとか、、、

確かに、一理ある!

たくましい雑草は、虫や病気を寄せ付けない化学成分を発散しているという説もある。

まあ、しかし、それはそうとして、あまりに酷い状態

ナベショーは、もうお茶作りを止めたそうな、、、という噂が飛び交っても困る、、

今日は天気も良いので、午後は茶園の草取り作業

Img_4358_sp0000

畑の周辺は、草刈り機で刈り取る

畝と畝の間、茶樹の間から伸び出たシダや笹などは手作業、、カマで刈る

今日は暑い、、カンカン照り、、、

夕方 4時半、、作業終了  

残りは来週いっぱいかかれば、終わるだろう!

Img_4359_sp0000

少しは違いがわかるでしょうか?

Img_4362_sp0000

T-シャツも作業ズボンも汗でぐっしょり、、

腕は草でのひっかき傷で赤いミミズ腫れ

やはり、長袖の作業着を着なきゃ駄目かな~

日々の仕事のやり方を考えた、、、、

定年退職後のサンデー毎日、、、、やってることは、、、

菜園と茶園管理

蜜蜂の世話

庭の管理、、、こんなもの、、、

今までは、これらをつまみ食い式に、あれこれ気が向いた時に、気が向いた事をやっていた、、、、必要に迫まれながら、、、

今後は、一週間単位

つまり、菜園と茶園作業を一週間連続で集中、、、

次の一週間は、庭の作業 草取りや剪定を、、

そして、次の一週間は、部屋の整理整頓や廃棄ゴミの処理、、、

残りの一週間は予備、、、

山登りやウオーキング、旅行、、など

蜜蜂は、3~4日に一回1~2時間の内部検査なので、これらの作業の合間に入れる

週間単位で徹底的にやるほうが、成果が見えるし、達成感もある

忙しそうな 妻も作業に参加しやすいだろうし!

庭の草取りと剪定が終わったので、来週は茶園と畑の草取りに集中だよ!

牛細切れ肉の大根おろし煮

Img_7287_sp0000

牛細切れ肉を、醤油、味醂、砂糖で甘く煮て、辛すぎて食べるのに苦労した大根おろしを加え、さっと火を通したの、、

けっこう美味しくて、保存食にもなるよ!

モンタ、、 耳はこちらを向いてるね

Img_7398_sp0000_2

大あくび

Img_7399_sp0000

何事も無かったように、、、

Img_7400_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年7月 3日 (金)

月下美人の開花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

玄関の鉢植えの月下美人、、、

夕方 5時過ぎ、、、今晩は開花するぞ!

Img_7211_sp0000

あと数時間でしょう!

Img_7282_sp0000

19時半頃、、、、

Img_7296_sp0000

Img_7299_sp0000

今夜は月夜ではなく、、、雨が降ってきたよ

Img_7316_sp0000_2

8時過ぎ、、、妻がご近所の奥さまたちに電話

ねえ~、ね~、、月下美人が咲いたので見に来る~?

Img_7331_sp0000

玄関の周囲、部屋の中まで月下美人の花の香りが漂ってくる

Img_7344_sp0000

夕方とともに開花し、朝には萎んでしまう。

Img_7347_sp0000

きっと、静岡県の東海地方の月下美人は、今晩一斉に開花したと思う。

Img_7352_sp0000 

何時しか、月下美人の花の側では、妻たちの楽しそうな話声

Img_7375_sp0000_2

きっと、今晩は月下美人をアップしたブログが多いと思うよ。

Img_7391_sp0000

モンタ、、、、この時間、外が賑やかだね!

Img_7315_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (6)

2009年7月 2日 (木)

やっと新しい女王蜂!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7159_sp0000

鹿の子百合と山百合を掛け合わせたような百合だね。

Img_7166_sp0000

近くに住宅団地のお庭に咲いてた百合

大きくて、立派で、圧倒される

最近の園芸種のユリはすごいね。

でも、これらヨーロッパで開発されたカサブランカをはじめとする園芸種は、日本の山百合が元になってるという

Img_7165_sp0000

蜜蜂、、、、なかなか新しい女王蜂が育たなくて、、、、、、こんなに苦労した年はなかったよ。Img_4347_sp0000

手前から3番目の二段の箱、、、これは、この春に購入した群れ

蜂で満杯になると、働き蜂は王台を作って、新しい女王を育てる

新女王誕生の前に旧女王は仲間を連れて巣から出ていく

また、巣箱から女王蜂を別の箱に移してしまうと、新しい女王を作るために巣の中には、女王蜂用の特別の王台がいくつも出来る

こういう習性を利用して、4月末ごろから、新たな女王を作って群れを増やそうとしているのだが、、、王台が育たなかったり、、消滅したり、、働き蜂が産卵しはじめたり、、、

しかし、やっと何とかなりそう!

手前の箱、、ここには、旧女王が、、、

元気な頼りがいのあるお母ちゃんだよ

ず~と3月から一日1500~2000個の産卵を続けている

分蜂が起こっても、遠くへ飛んで行けないように、羽が切ってあります。

Img_4344_sp0000 

空の巣苞の中に産みつけられた白い小さな卵がわかるでしょう!

21日間で働き蜂が誕生します。

次の箱

ここには2週間前に誕生した新女王

発情し、交尾飛行をして、数日前から産卵を開始した。

産まれた時は、小さなお腹、ちいさなお尻だったのに、女王らしく大きくなったよ!

Img_4339_sp0000

女王蜂は17日で孵化して、王台の天井を食い破って出てきます。

これが、入ってた王台Img_4340_sp0000  ロイヤルゼリーの海の中で育ったのです。   

さて、二段の箱、、、、、

旧女王を除いた後に出来た王台から誕生した新女王

Img_4332_sp0001

誕生してから10日で産卵始めたよ!

先日見た時は小さなお腹だったのに、立派なお腹になってるね。

常に、働き蜂が女王蜂の周りを取り囲んでお世話をする

ロイヤルゼリーを口移しで与えたり、産卵する場所に導いたり、、、

この時、働き蜂は女王蜂よりクイーン物質(フェロモン)を貰い、女であることを忘れてしまう。

さて、もっとも端の4番目の箱

昨年から越冬した箱、どうも昨年12月頃に誕生したらしい小さな女王

5月頃から、急に産卵が鈍り、新女王を作るために女王蜂を除いたら、急に働き蜂が産卵を始めてしまった群れ

その後も、王台は出来るが、育たず、、、

しかし、やっと新女王が誕生した、、、が、旧女王も巣箱から出ていかない、、

この旧女王は、産卵能力が減少したとたんに、女王として認知されなくなっているようだ、、、

かわいそうだが、巣箱から除去した。

新しい女王、、、まだ発情、交尾飛行してないので、身体は小さい。

Img_4350_sp0000

梅雨で雨の日が多いと交尾飛行出来ないし、飛行中のツバメに食べられるというアクシデントも起こる

無事、産卵を開始してくれると良いのだが、、、

しかし、女王としての産卵能力が劣る場合は、別の女王を育てて、置き換えることもある。

蜜蜂の群れが元気か否か、、、すべて女王蜂にかかっている

昨年は、4箱の群れが、7月から瞬く間に寄生ダニにやられてしまったのである。

今年は、夏、秋、、、ダニや病気、スズメバチなど、の災いから何とか守り抜いて、

来春は元気な四つの群れでスタートしたいものである。

茄子は焼いて生姜醤油が美味しいね。

夏はこういうのが一番の御馳走!

Img_7198_sp0000  

モンタImg_7040_sp0000                       

丸いお顔だね!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年7月 1日 (水)

アンズジャム

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_7174_sp0000

クチナシの花

今の時期、道を歩いてて、ホア~と良い香りが漂って来たら、それはクチナシの花

八重と一重があるが、花として美しいのは八重の花

しかし、黄色い着色に使うクチナシの実は一重のクチナシにしか生らない。

八重の花は雄しべが無いので、実が生らないことは、太田道灌の頃より知られていたのであろう。

八重のヤマブキも実がならない。

クチナシ、、写真に撮ろうとすると、意外に苦労する。

Img_6941_sp0000

花が開きすぎてたり、虫に食われてたり、まだ蕾だったり、、、

純白の完全無欠でなければならない、、、たくさん咲いてたのに、写真に撮れたのは2個の花のみ、、、

クチナシといえば、渡 哲也さんの歌「クチナシの花」が有名

渡 哲也 さんは好きな俳優の一人であるが、中里恒子さんの小説「時雨の記」、

吉永小百合さんとの共演の映画が忘れられない。

まるで、二人のために書かれた小説、映画としか言いようがないほど美しい。

庭のアンズ、、、今年は少ししか生らなかった

黄色く熟すると、地面に落ちる、、、

ナメクジに食べられないうちに、拾って冷蔵庫に、、、

数日かかって、全部採れたので、いよいよアンズジャムに

まず、よく洗う

Img_4271_sp0000

皮ごと切って、種を取り除き、適当に小さく切って、、、、

Img_4273_sp0001

同量、、または7~8割の砂糖を加えて、焦がさないように混ぜながら弱火で加熱する

Img_4275_sp0000

ドロドロになり、、出来上がり!Img_4280_sp0001                          

まずは、お味見して、、、

Img_4285_sp0000

これに、チーズを添えて食べると美味しいよ!

ガラス瓶に詰めて、アンズジャムの出来上がり、、

Img_4288_sp0001_2

程よい酸味と甘みが良く調和して、ジャムの中では最もおいしいものの一つである。

ヨーグルトにアンズジャムと蜂蜜を入れたデザート、、、これがいいね~

モンタ、、、が、狙ってるのは何か?、

Img_7036_sp0001_2

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (18)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »