« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

秋の七草 葛の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_9174_sp0000

葛の花

Img_9161_sp0000 明日から9月

例年と比べて、かなり異なった夏だった。

前半は梅雨の天気が長々と続き、

夏らしい晴れた暑い日が続くのは、お盆を過ぎてから、、、

温暖化、天候異変、、、なんて言うけれど、

秋になると、ちゃんと葛の花が咲く

秋の七草

山萩、ススキ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ、、、そしてこのクズ

豆科の植物で蔓が10m以上に伸びて、ほかのものに絡みつく

根は太く、地面を這う

でも、この根は漢方の葛根湯の原料

根から採ったデンプンが葛粉

和菓子の原料

花穂は和え物や酢の物に、、、天麩羅も美味しいよ、、、

ならず者でどうしょうもない葛だが、昔の人々はちゃんと有効利用している

砂漠の緑化のために、アメリカのアリゾナ砂漠に持ち込まれたKUZU、、、全米に広がって困りものとなってるそうです。

我が家の近く 一方通行の道路、、、、間もなくガードレールも標識が見えなくなるよ!

Img_9178_sp0000

今日は思いもかけず、北海道の知床半島、羅臼の漁師  タケシさんから冷凍の新時鮭が送られてきた。

蓋を開けてびっくり!

Img_6524_sp0000

今まで、冷凍塩鮭を一本料理することはしばしばあったが、生の鮭は初めて!

半日かけて解凍、、、

さて、、

Img_6532_sp0000

まず二枚におろして、、、

Img_6534_sp0000

お刺身やお寿司用に、、、Img_6536_sp0000                                  

ムニエルや塩焼き用の切り身に、、、軽く塩を振っておく

Img_6542_sp0000

そして、頭や皮、骨、、などのアラがいっぱいImg_6540_sp0000 、、、これも軽く塩を振っておく

さてと、、まづは、今晩の夕食に、、、

お刺身だね~,、、山葵醤油で、、

Img_6544_sp0000

脂が乗ってるので、口の中でとろけそう、、、美味しい!

そして、アラの塩焼き、、これがまた美味しい!

Img_6551_sp0000

スーパーじゃ、鮭は切り身で売ってるけど、この一番美味しいアラの部分はどうなってるんだろう?

料理屋では、お客さんに出さずに板前さん達のまかない料理に、、、、だろうね~?

今日もモンタと格闘技

Img_6558_sp0000

ああ、疲れたよ!

Img_6568

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年8月30日 (日)

イチジクジャム

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_9040_sp0000

センニンソウ

キンポウゲ科の蔓の花、、、、白い花がたくさんついて、遠くから見ると真っ白

なんだろう、、と。

Img_9037_sp0000_2

昔から、民間治療薬として使われたそうだが、毒草なので牛も馬も食べない。

仙人の白い髭と髪からセンニンソウと名付けられた。

Img_9036_sp0000

雨が降らず、気温の高い日照りが続くので、庭のイチジクがたくさん収獲出来る

毎朝、、、これくらい、、2~30個

Img_6484_sp0000

これを適当に切って、、、

Img_6469_sp0000

7~8割の砂糖を加えて煮る

焦がさないように、、かき混ぜてドロドロになるまで、、、クエン酸をほんの少々、、

レモン汁でも良いよ

Img_6472_sp0000

イチジクジャム、、、出来上がったらガラス瓶に詰めて、、

これは二日分

Img_6496_sp0000

妻は甘露煮を作る、、、

これもガラス瓶に詰めて、、、

Img_6500_sp0000

明日には、5~6本の甘露煮が並ぶだろう。

毎朝、自家製のカスピ海ヨーグルトにイチジクジャムを、、、、

Img_6478_sp0001_2

甘露煮は一個丸ごと、、貴重品

美味しいお茶と一緒に、、

Img_6521_sp0000

イチジク農家では、傷ものや規格外のものは、全部捨てられているそうな、、、

なんと、もったいないこと、、、

うちは、ヒヨドリが突いて穴を開けたのも食べるよ。

モンタ、、、、さあ、どこからでもかかってこい!

Img_6513_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年8月29日 (土)

ホッケの干物

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_9051_sp0000

雨が降らない、、、もう野も畑も庭も、、カラカラ

息絶え絶えの野の草、、、でも健気に元気いっぱいに、強い日の下で咲き続けてるのがノカンゾウ

花に赤い筋が入ってるのと、入って無くて黄色っぽいのとあるね。

今晩のテレビ朝日「人生の楽園」ご覧になりましたか?

京都府綾部市 故郷の僕の村が舞台

子供の頃、駆け巡った山々、泳いだり魚獲りした上林川、懐かしい風景でした。

民家や地元の人達、、、近所の一緒に遊んだ悪ガキ達、懐かしい顔が幾人も、、、

あの販売所のご婦人は愛いかった数年下の女の子だね~ 、名前が一緒だもの。

最後に一瞬、画面いっぱいにアップされた石垣の上の赤いトタン屋根の大きな民家、、、

あっと驚き、、、これは僕の生まれ育った家!

30数年前、父が死んだ後、母一人では大変なので、近所に小さな家を建てて移った。

そして、生家は廃屋となったが、数年前に家を買った人が古民家として、週末に来てコツコツと再生している。

故郷を離れて、妻の出身地の静岡で第二の人生を送る人、

過疎化しつつあった故郷の村へ移住して第二の人生を送る人達

まあ、、いいか、、人生いろいろ で、、、

久しぶりに福一焼津流通センターへ

おおっ!

北海道の新鮮な生のホッケが、、、なんと一匹 210円

3匹買ったよ!

Img_6466_sp0000

鱗を取って、背開きして、6%の塩水に30分浸けて、真夏の炎天下の午後いっぱい干して、

Img_6475_sp0000

冷蔵庫に入れて、翌日さらに午前中干して、ホッケの干物の出来上がり

ラップして冷凍庫に保存

まず、一枚を焼いて夕食の御馳走に!

Img_6505_sp0000

丁度、いい塩梅の塩加減

脂も十分のってて、、、皮のところ、骨のところが香ばしくて美味しい。

大きなウルメイワシ、、小骨が多いけど、三枚におろし、塩して酢でしめて、

薄く切って、ワカメとキュウリ、青紫蘇の酢物に

Img_9145_sp0000

茗荷の芝漬けを彩りに添えてみました。

料理を盛った素敵な器はミモザさんの陶芸の作品。

モンタは格闘技が好き!

Img_6516_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年8月28日 (金)

クサギの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

緊急お知らせ!

8月29日(土)18:00~18:30

テレビ朝日「人生の楽園」の舞台は、京都府綾部市のナベショーの故郷です。

先週、予告を見て驚きました。

懐かしい山々、僕の生家や近所の家々、田園や魚釣りした川が写ってるではないか!

番組では、きっと僕の幼馴染達も出演するのでは、、?

クサギ(臭木)

Img_8764_sp0000

葉に特有の臭いがするのでクサギ

花は茹でて酢の物に、若葉も茹でて和えものに、油炒めに、、とあるが、まだ食したことが無い。

Img_9068_sp0000

夏、アゲハチョウがたくさん集まって吸蜜しているのをご覧になった方は多いであろう

Img_9044_sp0000

山間部の山道など、クサギの花が満開である。

Img_5546_sp0000

昔は九州に分布してたが、最近は東海、関東まで進出してきた 美しい長崎アゲハ

目の前にフワ~リ、フワ~リ、、、

カメラを向けるも、なかなか止まらない

Img_9058_sp0000

なかなかアップで撮れないよ

Img_9053_sp0000

おやっ!

日本で最も優雅で美しい蛾、、、と言われるオオミズアオがいるではないか!

羽がすでに傷んでるのが残念

Img_9083_sp0000

山ブログから、やっと本来の花ブログに戻りました。

モンタがすねて、変な顔ばかりしてるよ!

可愛くない?

Img_9114_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年8月27日 (木)

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根再挑戦(2)!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

一週間前の18日、この黒戸尾根を喘ぎ喘ぎ登ったが、あまりのしんどさ故に七丈小屋テント場で一泊し、翌朝は目前の甲斐駒ケ岳の登頂の自信なく、そのまま下山した。

さて、一週間後の24日、17日と同じ白州の尾白キャンプ場にテントを張り、翌朝5時45分に出発(前回は5時30分)

Img_6282_sp0000

朝食は 朝カレーとコーンスープ(前回はご飯にふりかけ、梅干し)

荷物の重量は前回が15kg

今回はカメラを入れて13.5kg (これが限界)

いきなり、急登、、、、呼吸が乱れないように、超ゆっくりしたペースで足を運ぶ

急登を終えて、なだらかな尾根道

Img_6284_sp0000

ガスってるために、涼しい

前回は、木々の間から日が射して、気温も高く、蒸し暑く、汗びっしょり、、、

最初からバテバテだった、

今までの経験だと、一人または男二人で登ると、ついついペースが速すぎてバテることが多い。

妻と二人なら、妻のペースに合わせるため、呼吸が乱れることは皆無である。

前回は30分ごとに休んで水を飲まないと耐えられなかったが、今回は一時間登って5分の休憩と水分補給、、、、このペースを最後まで守ることができた。

2049mの刀利天狗には9時45分に着く

前回は11時05分、、、、

Img_6091_sp0000

  

  

ここで昼食

前日に甲府駅デパートのベーカリーで買った大きな餡パン 3個

(前回は、乾パンに砂糖を塗ったラスクというお菓子)

急登、梯子、鎖場を幾つも越えて、七丈小屋のテント場に12時丁度に到着

6時間15分かかった。(前回は 14時に着いたから8時間30分

飲んだ水、、、今回1、5L (前回 2、5L)

頂上から下ってきた老人、、朝4時から登ったそうだ

僕が6時前から登ってきたと言うと、時計を見て、大分かかってるね~、、、て。

だいたい、この時間に下りてくる人は、みな日帰り登山、、、風貌も行者さんみたい、、、

上には上があるものだ、、、、!

テント場は東京から来た若者と僕の二人だけ

夕食はカレーウドンとコーンスープ

夜はず~と雨

しかし、明け方には止んで星が出てた。

朝食は炊き込み御飯

テントをたたんで5時30分出発 水は1L

約600mの急登

はるか下方の尾根に七丈小屋(2300m)が、、、、

Img_6329_sp0000

          

         

雷鳥が出迎えてくれる

Img_6337_sp0000

登山道は険しく、七丈小屋までの梯子、鎖、、、それ以上の難所が続く

八合目、、御来迎場、、、崩れた石の鳥居

Img_6347_sp0000

目指す頂上は近いぞ、、、、でも、この岸壁を、、

Img_6351_sp0000

どうやって登るの?

向うの見えるのは鳳凰三山

Img_6355_sp0000_2

右足を岩の窪みにかけて、左手で鎖を持ち、右手を岩にかけて、

えいっと気合を入れて、身体を持ちあげ、左足を腰の位置の窪みにかける、、、、

両手で鎖を持って、よいしょ~と、さらに身体を持ち上げる、、、、

決して、下を見るなよ~、、、

Img_6360_sp0000

いやいや、、たいへん、、、垂直の梯子、、、鎖さえもない岩場、、が続く、、

カメラはザックの中に収納してるから、写真をお見せ出来ないのが残念!

Img_6365_sp0000

難所はまだまだ、、、

Img_6370_sp0000

やっと頂上の社が見えてきた

Img_6371_sp0000

ついに頂上に着きました、、、7時半、、、所要時間 二時間

標準コースタイムは2.5時間だから、30分早い

頂上には、一緒にテントを張った東京の若者と、塩見岳までテントで縦走する同じ年頃の男性3人のみ、、

Img_6388_sp0000

願い事を書いた布を草鞋に編み込む、、、麓の神主がそれを持って山に登り、社に奉納する、、

山岳信仰の山、甲斐駒ケ岳!

昔から、よくぞ、この険しい黒戸尾根を登ってきたものぞ!

山頂からの展望

2685mの鋸岳、、、、なんと険しい尾根!

Img_6387_sp0000

南アルプスの女王  3032mの仙丈ヶ岳  一昨年、妻と登った。

Img_6423_sp0000

二年前に縦走した白鳳三山、、、左から3192mの北岳 3189mの間ノ岳、3025mの農鳥岳

右端のは3052mの塩見岳、その間の向こうには3141mの荒川岳

Img_6379_sp0000

一週間から10日かけて、南アルプスの代表的な3000mクラスの山々を縦走するパーテーや単独行の若者にしばしば出会う。

下山は反対側、、、白い雄大な斜面

Img_6393_sp0000

北沢峠から軽いザックで、登ってくる中高年の方々

大きなザックを背負って下って来るナベショーに怪訝な顔をして、、、、

もう、下りて来られたのですか?

いや、黒戸尾根から登って、北沢峠へ下るところです。

おお~、、、なんと!

と称賛と感嘆の声!

中高年の方々、、みなさん 先日のNHK TV の小さな旅を見てられた方が多いのです。

Img_6411_sp0000

下って、登って2752mの駒津峯

Img_6419_sp0000

駒津峯から見た甲斐駒ヶ岳

Img_6421_sp0000

駒津峯から一気に2264mの仙水峠に下って、ガラガラの石の上を歩いて、、

Img_6446_sp0000  

テント場の側を通って、、、Img_6455_sp0000                             

北沢峠のバス停留所に11時に着いた。

黒戸尾根からの甲斐駒ケ岳、、、、日本三大急登の一つと言われるハードコース、、、確かにその通りであろう!

誰もが登れるコースではないが、山登りのスリル、面白さ、忍耐、体力、達成感、存分に体験できる

体力、脚力、腕力に自信のある方は、ぜひ、チャレンジを!

Img_6457_sp0000

北沢峠から広河原、、さらに甲府に16時 JR身延線で、、、自宅には20時半に無事帰宅!

モンタはお疲れ!

Img_6461_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年8月26日 (水)

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根再挑戦(1) 

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

日本三大急登の一つ、黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳、、ついに登頂

Img_6375_sp0000

先週17日~18日に黒戸尾根をチャレンジしたが、あまりのハードコースのため、バテテしまった、、、、

登頂を諦めて7合目にテント泊して引き返した。

今週の天気予報は良し

荷物も厳選し、15kgから13、5kgに減らし再挑戦

24日の午後、先回と同じ山梨県白州の尾白キャンプ場にテント設営

ミモザさんご夫妻が応援に!

25日、黒戸尾根を登り、七丈小屋テント場にテント泊、夜は雨

26日 5時30分出発 快晴 7時半 頂上

    11時北沢峠に下山

2300mのテント場より夜明けの空  下界は雲

Img_6316_sp0000

もたもたしてると山頂も、間もなく雲で覆われるだろう

Img_6321_sp0000

甲斐駒ケ岳や南アルプスの写真や黒戸尾根コースの紹介は明日のブログで、、、

モンタ、、お留守番御苦労さま

人気ブログランキングも、何とか3位で踏ん張ってるよ!

Img_6267_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (26)

2009年8月25日 (火)

暑い時は、、、

全く、もう、、、ナベショーは、一人でどの山へ登りに行ったのやら、、、

重いけれど、ザックを背負って、テントを張って、、ハマってしまったようだね。

暑い時は、寝てるに限る、、、モンタ!

Img_6275_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (6)

2009年8月24日 (月)

再び、山へ~

甲斐駒ヶ岳の麓は標高700m

静岡の藤枝は標高100m、、、暑い暑い

ず~とカンカン照りだったらしく、畑も庭もカラカラ、、

それでも、畑のインゲン豆は、こんなに収獲出来た!

Img_6229_sp0000

ナベショーは山から帰ってきて、暑い暑いと言いながら、畑へ行ったり、蜜蜂の世話や庭のイチジクを採ったり、、、

ザックや寝袋,,テントを干したり、テントの補修なんかしてたが、再びザックに用具を詰めたり、食料の点検などしてたが、、、、、

ザックの重量15Kgから12.7Kgに、、、これが限界だね~   とか言って、、、、

今朝、再びザックを背負って、一人で出て行ったよ。

全く、もう 性懲りもなく、、、、とモンタ!

とにかく、暑い暑い、、、、

Img_6281_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (8)

2009年8月23日 (日)

甲斐駒ヶ岳 美しい山麓

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

2009年8月20日

甲斐駒ヶ岳黒戸尾根から下山した翌朝

ペンションの部屋からは、甲斐駒ヶ岳が見える

Img_6193_sp0000

ガスってるけど、中央に見えるでしょう。

あの、右の尾根を往復してきたんだ!

もう少しアップして、、、Img_6192_sp0000

次は必ず黒戸尾根を登って、ちゃんと頂上に立つからね。

ペンションの周囲は緑また緑、、、涼しくて夏は過ごしやすいImg_6198_sp0000

空気がさわやか、、、薬師岳や地蔵岳などの鳳凰三山と甲斐駒ケ岳、八ヶ岳、特に冬の景色は最高だろうね。

今日は雲が多くて、山は見えないけれど、、、

Img_6199_sp0000

この素晴らしい景色に魅せられて、定年後の第二の人生を八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳の麓に定める方が多いのも納得できる。

このペンション B&B白州のご主人も、10年前に、休耕田を買って、農業を営みながらペンションを始められた方である。

Img_6194_sp0000

同じく、この甲斐駒ヶ岳山麓に第二の人生を始められたミモザさん夫妻、、

午前中は、ミモザさんの案内で近くの「サントリー白州蒸留所」を見学

南アルプス山麓の静かな森の中、蒸留されたウイスキーは木の樽に詰められて10年、、それ以上に熟成される

Img_6207_sp0000

ウイスキー蒸留所

Img_6203_sp0000

発酵した麦は、この蒸留釜で二度蒸留される

Img_6210_sp0000

小さな蒸留器が欲しいな~

いずれ、自作したいと思ってる

(かって勤務した化学会社の工場のラボには、いくらでも転がってるんだけど、、、)

いろんな果物、穀類を酵母で発酵させて、蒸留した自家製のお酒、楽しいだろうな~!

蒸留塔の高さによって、蒸留されてくる微量成分が異なるので、いろんな美味しいのが出来るはずである。

逆に、悪酔いするかな?

(法律的には、自家消費なら問題はない)

ウイスキーの樽、、使用した古いのの内面を、炎で焼いて再生する

Img_6215_sp0000

いや~ 楽しかった!

お昼はミモザさんのご主人が打たれた美味しい蕎麦を御馳走になり、デザートには自家製のケーキ、ハーブテイー!

Img_6216_sp0000

美しい花が咲く手作りの広い庭には、ご主人のDIYによって作られた陶芸小屋や燻製釜、バーベキュー炉、、、、、周囲の美しい山麓と調和し、一つ一つが絵のようでした。

甲斐駒ケ岳の山頂までは行けなかったけど、とても素晴らしい旅、誰よりも妻が大喜びでした。

ミモザさんの陶芸の作品をたくさんお土産にいただき、静岡に帰りました。

モンタ、、一人のほうが気楽だね~

Img_6233_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (18)

2009年8月22日 (土)

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根(3)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

2009年8月18~19日Img_6151_sp0000                             

甲斐駒ヶ岳黒戸尾根七丈小屋テント場

テントを叩きつける雷雨は止み、いつしか外は満天の星空

気温が下がり、寝袋の中に潜り込むも、なかなか眠れず、、、

ここは標高ほぼ2300m

2967mの甲斐駒ヶ岳まで、標高差約600mの急登

ガイド地図によれば コースタイム 登り2:30 下り1:30 合計 4:00

丁度昨年の秋、反対側の北沢峠の仙水小屋(約2000m)から甲斐駒ヶ岳への往復に7:30要している。

早朝、出発したとして、山頂には7時~8時、七丈小屋には10~11時

既に体力、脚力を消耗し、疲労した状態で15kgの荷物を背負って、安全に下山出来るだろうか?

あの梯子と鎖場の黒戸尾根を、、、、、

山の事故は、ほとんど下山中に発生する

よって、甲斐駒ケ岳山頂は諦めて、七丈小屋より黒戸尾根を下山することにした。

日本三大急登の一つである黒戸尾根、、、十分体験させてもらった。

いつの間にか眠っていたが、2時頃に騒がしい音と声で起こされた。

隣のテント、東洋大山岳部

もう出発の準備を始めたのだ、、、、

先輩が新入生2人を厳しく鍛えている!

彼らは、テントを畳んで、4時に出発していった、、、Img_6152_sp0000

リーダーの学生は白馬の出身、池袋の好日山荘でアルバイト、お父さんは山岳ガイド、

昨日から、登山についていろいろ教えてもらった。

朝日連峰の大遭難に関連して、山の遭難で生死を分けるのは何ですか?

装備ですか、、体力、経験ですか?

彼曰く、、

最終的には生き抜こうとする生への限りなき執着、ハートです!

かって雪山の吹雪の中で遭難した同条件の二つのパーテイー

一つは全員死亡、もう一つのパーテイーは全員元気に下山

元気に下山したパーテイーのリーダーは、明るく振る舞い、自信をもってメンバーを励まし、一夜を明かして、全員が生環した。

リーダーの能力によりますね。

朝食をとり、テントを撤収し、6時に下山開始

おっかない多くの梯子も鎖場も無事通過し、屏風岩に

Img_6172_sp0000

やれやれ、、ここまで来れば、もう安心

いやいや、気を抜くな!

小石一個に躓いて、滑落事故になることもあるぞ、、、

刃渡りから見た富士山

Img_6179_sp0000

シラビソの苔むした原生林の中の山道、、、

Img_6176_sp0000

長い下り道、、、、、やはり、登りの時と異なりザックの15kgは、ほとんど気にならない

でも、脚はかなり疲労してる

11時頃、竹宇駒ヶ岳神社側のキャンプ場に無事下山した。

ラーメンを食べて、尾白温泉に入って三日間の汗を流し、若干の昼寝を!

Img_6187_sp0000_2

甲斐駒ケ岳山麓で第二の人生を送るブログの読者「ミモザさん」

ご主人が車で迎えに来てくれて、ミモザさんの素敵なお家へ

Img_6218_sp0000

花と緑の美しいお庭、、ガーデニングブログをされれば、すぐにベストテンに入るよ。

16時過ぎにJR中央線日野春駅に着くナベショーの妻を一緒に迎えに行き、

ミモザさんのお家で、しばし過ごして、今晩の宿泊予定のペンションB&B白州

Img_6201_sp0000

ペンションでミモザさんご夫妻とナベショー夫婦4人で夕食を一緒に!

お互いに初対面であるにもかかわらず、旧知の友人のように親しく、話題は限りなく、時間を忘れて、、、、

甲斐駒が岳山頂には立てなかったが、素晴らしい時を持つことができた。

モンタ、、家の中と外では、表情が異なるね。

Img_6240_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年8月21日 (金)

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根(2)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

2009年8月18日

天候は晴れ 4時起床

朝御飯は?

昨夜の残りご飯にふりかけ粉、梅干し、味噌汁

Img_6046_sp0000

テントを撤収して5時30分 出発

標高770mの神社の先から吊り橋をわたり、、、Img_6053_sp0000                       

いきなり山腹の急登をジクザク、、、

身体が慣れていないからか、かなりきつい、、、

Img_6060_sp0000

なだらかな道になったとはいえ、標高が低く、かつ朝日が照りつけるためか、むんむんするほど暑い

T-シャツは汗でぐっしょり、、、

30分毎に休息して、水分補給しないと、息切れが激しくて耐えられない

如何に15kgのザックを背負ってるとはいえ、こんなにシンドイとは、、

神戸から来たという66歳の男性、、小屋泊まりなのでザックは軽いとはいえ、すいすい追い越していく

Img_6061_sp0000

8時30分 横手からの登山道と合流する笹の平1450m

Img_6062_sp0000

甲斐駒ケ岳まで7時間って書いてある、、、

なだらかな登り道、、、、

Img_6063_sp0000

再び、ジクザクの長~い急坂

3人の若者、、、奈良田から入山、農鳥、北岳、千丈、甲斐駒、、7日目とのこと

70リッターのザックを背負って、駆けるように下っていく

Img_6064_sp0000

11時、、、、やっと展望が開ける

ここは難所の一つ刃渡り、、、、

Img_6077_sp0000

70歳という老人、、、50年前に黒戸尾根を登った、、今、どれほどの体力があるか試すために来ました、、と 

昨年はアフリカのキリマンジャロを登りました、、、と。

小屋泊まりなのでザックは小さいが、ひょいひょいと軽く登っていく

Img_6083_sp0000

ここからは、10mくらいの垂直に近い梯子や鎖場が次々と、、、、

Img_6087_sp0000

黒戸山のはるか前方に甲斐駒ケ岳頂上が、、、、、、Img_6104_sp0000

アップしましょう

Img_6105_sp0000

おお、、これが有名なImg_6171_sp0000屏風岩

ここから先は、さらに大きな岩が立ちはだかり、鎖と梯子の連続

沼津を早朝出てきたという二人のご婦人

小屋泊まりだそうだが、毎年来てるとのこと、、

早く着きそうだから、今日中に山頂を往復する積もり、、と。

お若い人、お先にどうぞ!

四捨五入したら一緒ですよ、、、なんて言いながら、どんどん梯子を登っていった。

この人達、、どういう体力?

Img_6107_sp0000

この梯子は、さらにジグザクに続いて、靴をかろうじて掛けられる岩を鎖で登る10mくらいの最大の難所、、、足がすくむ

ここから多くの人が転落して命を落としているという、、、

こんな梯子、、、10か所では済まなかったであろう、、、

Img_6108_sp0000

まだまだ続くよ、、、

Img_6117_sp0000

よくぞ、こんな難ルート、、開拓したものぞ!

道を作り、小屋を建て、岩を削り、梯子を掛け、ロープを結び、、

幾百年をかけて、、、、、、、

途中、日帰りで登頂、走りながら駆け降りる軽装の若者

小さなザックとジョギングシューズで、、、

地元の高校の先生が、耐久レースの訓練をしるそうだが、この若者は別の人、

小屋に泊まるお金がありませんから、、、と

朝、3時から登りましたというがっちりした中年男性、、、

まだ、この時間なら下山出来ますので、、と。

Img_6118_sp0000

やっと、たどり着いたよ、、、、14時に

8時間半もかかった、、、こんなキツイのは初めて、、、

七丈小屋へ  標高2300mくらいかな、、、

Img_6124_sp0000

僕はテント泊なので、テント場へ、、、、

鳳凰三山がImg_6123_sp0000 、、、、地蔵岳のオベリスクが良く見える

刃渡りで追い越されたあの70歳の老人、、山頂から下りてきた、、何と!           

テント場は僕を入れて4張りのテント

Img_6146_sp0000

青白のは、本格的なアルプスは初めてという若者

緑はナベショー

赤い大きいのは、東洋大の山岳部の新入生訓練の3人

左のは、まだ20代の女性

やはり、15kgの重さ、、若者でないと体力的に無理なのかな~

Img_6145_sp0000

気温は下がり、いつしかパラパラと雨の音、さらに雷雨に変わり激しい雨がテントを叩きつける、、、

長袖シャツにフリースを着て、さらにダウンジャケット、、足元も冷えてくるので寝袋に潜り込む、、、

明日、山頂まで急登 約600mの標高差を往復し、

テントを撤収、消耗した脚力で、今日登ってきた梯子と鎖の黒戸尾根を安全に下山することが出来るだろうか?

モンタ、、、こういう経験はしたことないだろうね。

Img_6243_sp0000

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

| | コメント (22)

2009年8月20日 (木)

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根を登る!(1)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

2009年8月17日(月)

天気は安定、、、自宅を10時に出発

実は、前夜に歯の虫歯治療のところが、ポロっと外れて、、、、まずいな~!

朝、行きつけのいつも客があまりいない歯医者へ開店前に飛びこんで、治療してもらって出発、、、

良くないことは、二度三度起こる、、、マーフィーの法則からは、如何に判断するか、、、

とにかく、藤枝、静清バイパス、国道52号を遡り、午後2時ころには韮崎から白州の近くに、、

ついに甲斐駒ケ岳が左手に大きく姿を現す

Img_6030_sp0000

電線が写ってますがな~、、、、

2967mの甲斐駒ケ岳頂上左の巨大な岩が摩利支天

右手前に続く長~い尾根、、、、

いったん下って、また登って、、、

たぶんこれが日本三大急登ハードコースの一つの黒戸尾根

14時過ぎに、麓の竹宇駒ケ岳神社手前の市営駐車場に車を置く

奥へ2~300m歩いて白州観光キャンプ場尾白

Img_6035_sp0000

美しい渓谷のほとりのキャンプ場

Img_6050_sp0000

小学生達が4~50名キャンプをしてるところから、少し離れた場所に、テントを張る場所を確保

Img_6038_sp0000これで良し!

それから、ご主人の定年退職と同時に東京から甲斐駒ケ岳山麓に移住されたミモザさんご夫妻に電話

ミモザさんは僕のブログの読者

初対面なのに、想像してたとおりの素敵なご夫妻

ご主人は、数日ほど僕が早く産まれてるだけの同年齢

昔からのず~との親しいお友達のように、いろんな話題が尽きない。

19日に下山予定、再会を約束して、、、

テントを組み立て、何とか張ったが、これでいいのかな~?

まあ、、いいとするか!

Img_6043_sp0000

(実は、テントを張った人が見たら、、すぐにおかしい個所がわかるでしょう)

キャンプ場の側の竹宇駒が岳神社 焼失したそうだが、再建されている

Img_6041_sp0000

Img_6040_sp0000

何だか、怪しげな雰囲気、、、

Img_6042_sp0000

この白い煙のようなのは、、、???

火気厳禁なので、火を使ってるはずがないし、カメラのレンズが曇ってたのか、、?

そんなはずはない、、、この写真だけにこの白い影

険しい黒戸尾根で命を落とした多くの人達の亡霊なのでしょうか?

夕食はカレーライス

アルファー米に熱湯を加えて20分、レトルトカレーを5分温めて、、、

Img_6045_sp0000

これは、なかなか美味しい!

明日は4時起床、、、テントの中で本を読んでたが、いつしか眠ってしまった。

長袖シャツとフリースを着てたが、丁度の暖かさであった。

モンタは、、、、遊んでもらってたようだね!

Img_8591_sp0000

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

| | コメント (18)

2009年8月19日 (水)

ちゃんと下山出来たかな

ナベショーは無事に甲斐駒ケ岳の山頂に着いて、いっぱい写真を撮ったかな

無事、下山して、今晩は白州のペンションB&B白州に泊まってるよ

明日、帰ってくる

Img_9002_sp0000_2

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

| | コメント (6)

2009年8月18日 (火)

山小屋のテント場で、、、

ナベショーは、早朝4時に起きて、日本有数のハードコースと言われる黒戸尾根を登り、7丈小屋テント場に

満天の星空を眺めてるよ。

Img_8997_sp0000_2

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

| | コメント (8)

2009年8月17日 (月)

山梨県白州町へ

ナベショーは甲斐駒ケ岳の登山に出かけました。

乗り慣れた4駆軽トラで行くと言ってたのに、ナビが無いと不安とか、、、

Img_6017_sp0000

普通車に乗っていきました。

今晩は山梨県白州町のキャンプ場

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

| | コメント (7)

2009年8月16日 (日)

再び 百日紅の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8921_sp0000

百日紅(さるすべり)

先日のブログに百日紅をアップした。

天気が良い時、真夏の太陽の光に輝く百日紅こそ美しい!

Img_8932_sp0000

いろんな色があるが、この薄いピンクは、特に美しい。

この緑の背景もいいでしょう!

Img_8937_sp0000

満開の桜の花のよう、、、

Img_8948_sp0000

真夏の青空こそ、背景にふさわしい

Img_8975_sp0000

純白の百日紅も、美しいね。

Img_8988_sp0000

さあ、明日は山登りに出発、、、

Img_6020_sp0000 45-55リットルのザックが満杯になったよ!

一週間くらいのテント泊だと70リットルは最低必要だね。

重量は14Kg

水は0.5Lのペットボトル3本と1Lのタンク一個

テント、寝袋、ガスボンベと炊事セット、

長袖シャツ、フリースなど防寒衣類、、

ゴアテックスの雨具

そして、二日分の食料と予備

ヘッドライト、バッテリー、

カメラ

夏山なので、ダウンジャケットを持っていくかどうか(重量は無い)、、、

モンタ、、、台所の床下収納庫の中にいつの間に、、、?

Img_6024_sp0000

出てこないと蓋するぞ~

17日から20日(木)まで、甲斐駒ケ岳登山 黒戸尾根コースを登ります。

留守中、モンタが寂しがっていますので、遊んでやってください。

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (6)

2009年8月15日 (土)

デュランタ・タカラズカ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

デュランタ・タカラヅカ

名前の由来は知らないけど、美しい花である

Img_8909_sp0000

五月の藤の花みたい、、、

近所の家の前、数年前から咲いてるのを撮らせてもらっている

Img_8888_sp0000

真夏日とは言え、静岡は雲の多いすっきりしない天気

でも、次第に安定してくるであろう

17日には、甲斐駒ケ岳登山に出発する予定

一昨年の秋、妻と登った仙丈ケ岳より眺めた甲斐駒ケ岳

Img_7168syuku_2

昨年は、北沢峠から 一人で甲斐駒ケ岳に登った

今回は、この写真の反対側、山梨県の白州から、日本でも有数のハードコース

黒戸尾根を登る予定

Img_6009_sp0000

17日は麓のキャンプ場にテント泊

18日早朝出発、、7合目七丈小屋でテント泊

19日甲斐駒ケ岳頂上、、、白州に下山

という予定であるが、十数kgのザックを背負って、7合目小屋まで標高差1550m

7合目小屋から頂上までの標高差は610m

標高差、アプローチの距離の長さ、、、かなりきついだろうね。

テント泊なので、さあ食料は、、、

今は何でも売ってる

大地震用の非常食にもなるね。

まづは、ご飯が食べたね

Img_6002_sp0000

湯を入れば、20~30分でご飯になる

夜に一食分を食べて、翌朝に残りを食べればOK

ご飯には、やはりカレーだね。

Img_6001_sp0000

朝からカレー?

味噌汁が欲しいね。

Img_6004_sp0000

昼はどうする、、?

やはりインスタントラーメンかな、、、

Img_6007_sp0000

他にも、おやつも欲しいね、、、、

ということで、こんなになったけど、、、Img_6000_sp0000

全部、ザックに入れるつもり、、、?

まあ、詰めて背負って見てからだね~

毎日、魚料理が続いたので、今日は妻がカレーを作る

でも、カレー粉が半分しかなかったので、甘いお子様カレーになったImg_5992_sp0000  

モンタ、、の口に合わない食べ物ばかりだね。、

Img_5983_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年8月14日 (金)

トロロアオイの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

トロロアオイが今年も咲いた!

Img_8842_sp0001

オクラの花に似てるけど、花が大きい

Img_8843_sp0000

毎朝、一つ花が開いて、夕には萎む、、

Img_8861_sp0000 トロロアオイの根からは、ネバネバした糊のようなのが採れる。

この糊は、ミツマタやコウゾなどの繊維を抄いて和紙を作る時に使われてきた。

昔から和紙を作ってた地域では、今もなお、昔の名残で、トロロアオイが生えていて、この時期になると、美しい花を咲かせる

トロロアオイのことはよく知っていたが、実物を見たことが無かった。

しかし、数年前に農家の庭先の畑で、この美しい花を見た時、、、、

ああ、、これがトロロアオイの花!

感動した!

その後、時々、その農家の前を通って、秋に種が出来た頃、その種をいただいた。

以来、毎夏、我が庭で咲くようになった。

トロロアオイの花を咲かせたい方、種をお譲りしますので、メールでご連絡ください。

(メールアドレスはサイドバーのメールの通信にあります)

秋に種を採ったらお送りします。

庭のノカンゾウも美しい、、、

この花も一日で萎んでしまう。

Img_8849_sp0000

今日は、今年初めてツクツクホウシが鳴き出した。

子供の頃、ツクツクホウシが鳴き出すと、もうすぐ夏休みも終わり、、

宿題、ほか、、まだ手をつけてないのが多くて焦ったね~

Img_5939_sp0000

今晩の料理

鯖の握り寿司、、、、ついこの間も鯖寿司、一昨日は秋刀魚のお寿司

福一焼津流通センターへ魚を買いに行き、新しい鯖があると、必ず2~3本買ってくる

煮付け、焼き鯖、、、そして一本は塩して酢で〆るから、しばしばお寿司となる

Img_5954_sp0000

二人じゃ多すぎるね~

握れない半端が出るから、キュウリの酢ものとなる、、、

毎回、同じだね。

Img_5959_sp0000

モンタ、、、外は雨が降ってるんだって!

困ったね~

Img_5969_sp0000 

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年8月13日 (木)

ヘクソカズラ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。Img_8704_sp0000                                                                                 

ヘクソカズラ(屁糞蔓)

茎や葉を引っ張ったり、傷つけると、悪臭がする、、、、、が、そんなに耐えられない臭いでもないのだが、、、

Img_8706_sp0000

しかし、この白と赤の可愛い花と蕾、、、クルクルと円を描く蔓、バランス良く配置された葉

なかなか絵になるおしゃれな花だとは思いませんか?

しかし、マクロレンズで撮るから、このように風情があって、美しくて可愛い花と思うが、

普通に見れば、ただ臭いだけの、何にでも巻きつくしょうもない蔓としか思わないでしょう。

Img_8712_sp0000

しかし、見るというのは難しいもの、、

見る側によって、いかようにも評価が異なるもの

人が人を評価するのも同じこと

人の評価を気にせずに、自分らしく生きること、、、

このヘクソカズラ(屁糞蔓)、こんな酷い名で呼ばれようと、全く意にせずに、何にでも巻きつき、自由に生きてる!

今日、夕方も地震、、、丁度、揚げものをしてる最中、

とっさにガスを止めて、離れて、揺れが止まるのを待った、、、まあ、短かったけど。

僕の家の前、国道一号線、バイパス

昨晩も、昼間も、ず~と、車がノロノロ、、、の大渋滞

輸送トラックよりも普通車が多いね、、、、この暑さの中、、大変なこと。

モンタ、、、暑いね~

Img_8827_sp0000

部屋、、エアコン効いてるんだだけど、、、

ホント?

Img_8831_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年8月12日 (水)

オシロイバナ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8738_sp0000

オシロイバナ(白粉花)

鑑賞用にも栽培されてるが、野生化して咲いてるのも多い

緑に繁った茎と葉、、、その中にピンク、黄色、赤、白、、、の花がたくさん咲いている

Img_8731_sp0000

今まで、この花を特に撮ってみたい、、、という気にならず、、、、

Img_8735_sp0000_2

単純で面白みを感じさせる花ではない。

ましてや、風情、趣きなど、、、

まあ、、しかし、先入観で花を評価しては、花がかわいそう、、、

今日は、この単純で面白みの無い花をどこまで可愛く、かつ美しく撮れるか、、、

おそらく、花の写真を撮り始めて10数年になるけど、この花撮るのは初めてだね。

花が咲き終わると、黒い種が出来る

この種を潰すと、中には白い粉がある

子供達は、それをオシロイ(お白粉)代わりに遊んだので、オシロイバナの名前

Img_8740_sp0000

これは、赤い点々のある黄色

真横から撮ると、、、

Img_8746_sp0000

黄色に赤い筋が入った花、、、後ろから撮ってみる

Img_8758_sp0000

これも同じく黄色に赤い筋

Img_8760_sp0000

これは黄色のみ

Img_8762_sp0000

さあ、どうでしょう、、、

部屋の一輪ざしの花器に飾ろうという気になられたでしょうか。

でも、かわいい花!

三枚に下ろし、塩してあった秋刀魚、酢で〆て

先日に続き

Img_5925_sp0000 お寿司に、、

青紫蘇で包んで食べると美味しいね。

夏らしいキュウリ揉み

キュウリ、青紫蘇、茗荷、ワカメ、生姜と この秋刀魚の酢〆

Img_5921_sp0000

モンタ、、、地震で興奮した疲れが、、

Img_8676_sp0000  

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年8月11日 (火)

ノカンゾウの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

静岡を襲った今朝の地震、、皆様からお見舞いやご心配のコメント、またお電話をいただき、ありがとうございました。

震度5近くの強い揺れにもかかわらず、被害は皆無、、ご安心ください。

亡母が、私は神戸三宮で大水害と戦争での空襲を経験し、丹波の綾部に疎開してからは、さらに台風による大水害、、

もし、神戸にいたら、80歳過ぎたこの年で、阪神大震災に出会ってた、、、、

人間、一生のうちには、大きな災害を一つや二つ、経験するもの、、、

さて、ナベショーは、今64歳だが、残りの人生のうちに、東海地震が来るかもしれない、、かなりの確率で、、、。

ノカンゾウの花

Img_8694_sp0000

カンゾウは学名をヘメロカリス

園芸種のヘメロカリスは、いろんな色のがある、、

野には、6月から7月に咲く八重の花のヤブカンゾウ、、

そして、一重で8月から咲くノカンゾウ、、

Img_8690_sp0000

ニッコウキスゲもヘメロカリスの仲間である

毎朝、一つずつ咲いて、朝には萎んで、また新しい花が咲く、

朝から地震に関するニュースのTVばかりを見てたら、もうお昼の時間

真イワシの醤油、味醂漬けを焼いて、、、Img_8687_sp0000                     

脂が乗ってて、美味しいことこの上なし!

今度、イワシを箱買いしたら、たくさん味醂漬けしておこう

降っていた雨も止み、日が照って、暑くなった。

さて、夕食は、、、、

真イワシのフライImg_5890_sp0000 、、パン粉つけて冷凍してあったの、、         

揚げたてのジュージュー言ってるのに、ウスターソースをかけて、、、

これが美味しい、、

オフィス街では、鯵やイワシのフライ定食はもっとも人気のあるランチメニューの一つなのである。

世の妻達はご存じだろうか?

俺は鯵フライ、俺はイワシフライ、同じく、同じく、、とみんなオーダーする。

冷凍庫を見たら、先日のグチの干物が一枚残ってた。

これは、昆布〆の酒蒸しだね!

Img_5892_sp0000

平なべに、羅臼昆布を敷いて、グチの干物を置く

インゲン豆、冬瓜、しめじ茸を並べてお酒を ドボ ドボ ドボ

醤油を、さ~、、、

蓋をして、5分間くらい加熱、、、、酒蒸しに、、、

大皿に昆布毎盛りつける

濃厚な羅臼昆布のお出汁、白身のグチ、野菜も美味しいよ、、、高級料亭のお味だね!

魚は超安いのしか買わないが、お出しの昆布だけは超高級品の羅臼昆布を使う。

一点豪華主義 人間、どこかで分不相応な贅沢するのも楽しいこと。

ブログを始めて間もなく、知床の漁師さんのブログの羅臼昆布漁の記事を見て、小売してくれないだろうか、、、とお願いしたのがきっかけ

間もなく通販のHPを立ち上げられて、以後、毎年羅臼昆布を購入させて貰っている。

モンタ、、、それ地震の記事が載ってる今日の夕刊だよ~

Img_5917_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年8月10日 (月)

エンジェルス・トランペット

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

今朝、震度5~6の強い地震がありました。

始めて経験する強い地震で、驚きましたが、被害はないのでご安心ください。

外は台風の影響で強い雨、、周辺地域の具体的な被害の有無は不明です。

(11日5時58分)

Img_8633_sp0000

エンジェルス・トランペット

Img_8632_sp0000 朝鮮朝顔の仲間

実は猛毒である

天使がトランペットを吹いている姿を連想したネーミング

でも、この奇妙な花、、、僕は何時も横溝正史の「悪魔が来りて笛を吹く」を連想してしまう、、、

真夏を挟んで、前後に咲く、、、

今、咲き始めたが、暑い夏をお休みして、秋になれば再び咲き始める

Img_8623_sp0000

先週、買った魚、、ほぼ食べ尽したので、福一焼津流通センターへ

新しいゴマ鯖2本、、、よく太ってる  250円/本

Img_5839_sp0000

三枚におろして、、塩して、、、冷蔵庫へ  〆サバか お寿司用

Img_5851_sp0000

もう一本は二枚に下ろして切り身にして煮付け、、、冷蔵庫へ

Img_5853_sp0000

真イワシ、、やっと大衆魚に戻ったね!

Img_5842_sp0000

頭を落として、背開きして、、、、

Img_5843_sp0000  

パン粉をまぶして、、、一枚ずつラップフィルムで包んで冷凍庫へ

イワシフライ用

Img_5844_sp0000

味醂と醤油に漬けて、、、冷蔵庫へ  焼くと美味しいよ!

Img_5845_sp0000

今年の北海道の新秋刀魚、、、大きいね。

Img_5848_sp0000

先日、作ったお寿司が余りに美味しかったので、、

三枚に下して、、、塩振って、、冷蔵庫へ

Img_5849_sp0000

後一本は背開きしてパン粉まぶして冷凍庫 、、フライ用

さて、背黒イワシの新しいの、、、、

Img_5854_sp0000

頭と腹を除いて、、、甘露煮に、

生姜と実山椒もたっぷり入ってるよ、

Img_5855_sp0000

外出先から妻の電話、、、うっかり焦げ付かすところだった、、、

福一行って、帰ってきて、料理して、、、

午前中、いっぱい、かかってしまった、、、

今日の魚の買い物

1641円也

鯖、イワシ、サンマ、、いつも同じような魚だね~

さあ、、今晩は何を食べようか、、、

煮付けだね、、、脂が乗っててとろけそう、、、

Img_5861_sp0000_2

モンタ関所

何者をも、モンタの許し無しに二階に行くことまかりならぬ!

Img_5882_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (40)

2009年8月 9日 (日)

高砂ユリ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8605_sp0000

僕の家の側には、国道一号線藤枝バイパスが走ってる

国道の法面や側道沿いには、夏になると、毎年 白いユリの花がたくさん咲く。

Img_8614_sp0000

ヤマユリやササユリとは異なり、種によって繁殖し、猛烈な速度で日本全国に広がった。

高速道路や国道バイパスなどを車で走ってて、群生して咲いてる白い百合に気づかれた方も多いでしょう。

いや、道路沿い以外にも、いろんなところで咲いている

Img_8637_sp0000

赤褐色の筋がある台湾の高砂ユリと鉄砲ユリを交配してつくられた園芸種の新鉄砲ユリ、

この新鉄砲ユリの花には赤褐色の筋はない、

今、あちこちで見られる白い百合は、

元の新鉄砲ユリ、、、、

祖先がえりをした高砂ユリ、、、

それぞれが交雑したユリ、、、、、、

なのである。

いづれも、鉄砲ユリと比べて、葉が細いのが特徴である。

最初の二枚の写真は新鉄砲ユリ、

三枚目と次の、その次は、高砂ユリ、

Img_8642_sp0000

種で繁殖するため、高砂ユリのエリアと新鉄砲ユリのエリア、赤褐色の筋が非常に薄いユリ、それらが混在してるユリのエリア、、、、

白いユリがたくさん咲いてたら、それが赤褐色の筋の有無、濃淡の程度を調べてみるのも興味深い

Img_8653_sp0000

これは、赤褐色が無いので新鉄砲ユリ

Img_8662_sp0000

なかなか美しいでしょう!

バイパスの法面にこんなに咲いてるんです、、、ず~と延々と、、、。

Img_8665_sp0000

丁度、今が咲き始め、、、一番美しい頃です。

昨年も、今頃(8月17日)に、同じ場所の百合を撮ってブログに載せてるけど、、

写真のほうは、昨年と比べてどうかな?

モンタ、、もう暑さにやられたらしい、、、、、、、、

Img_8673_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (8)

2009年8月 8日 (土)

イチジク料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8571_sp0000

ムラサキツユクサ

猛暑の夏、、、とはいえ、ムラサキツユクサの花は、暑さを忘れさせてくれる、、

Img_8575_sp0000

朝露に濡れてれば、もっと良かったのに、、、

Img_8580_sp0000

Img_8582_sp0000_2

梅雨が明けて、夏らしい暑さ

しかし、空の天候は、まだ不安定

すっきりしないね。

Img_5809_sp0000

朝霧が美しい。

Img_5812_sp0000

庭のイチジクの木から、ヒヨドリが飛び立った、

繁った葉の間をよく見ると、熟した実がいくつか見える

2個はヒヨドリが突っつき、3個は収獲、

妻が生ハムを買ってきて、生ハムイチジク

Img_5827_sp0000

塩味の利いた生ハムとイチジクの甘さが調和して、、、美味しいね。

適当に輪切りして、片栗粉をまぶして、フライパンでソテイーしたのも美味しいよ。

Img_5821_sp0000

ねっとりした感触、甘さが倍増

今晩の主菜は、、

Img_5816_sp0000

先日、作ったグチの干物

冷凍庫に入れてあったのを、カレー粉を混ぜた小麦粉をまぶして、ムニエルに、、

身も締まって、程よい塩味

こんなに美味しいのに、グチって人気無いらしい、、、

モンタ、、、、、パスポートの写真だね。

Img_8590_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年8月 7日 (金)

テントの居心地は?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8528_sp0000

Img_8531_sp0000 ハナトラノオ(花虎の尾)

トラノオと名のつく花はいくつかある。

野にあるオカトラノオ

栽培種のルリトラノオ

いずれも、長い尾っぽのような花茎

薄いピンクのハナトラノオ

暑い夏の日照りにも負けず、健気に咲き続ける花

まことに世話のかからない花

数年前からどんどん増え続け、毎年芽を出し夏から秋にかけて長期間咲く。

ほら、、こんなにたくさん、、

Img_8546_sp0000

庭の草引きして、綺麗になったところで、テントを張ってみる

先日、好日山荘で買ったばかりの1~2人用テント

Img_5777_sp0000

山でテントが張れない、、、では困るので、、、

まず、袋から出して見る

Img_5778_sp0000

さあ、、何をどうして、いいものか、、????

若干、戸惑いながら、あれこれするうちに、、、

Img_5779_sp0000

おお、、様らしく格好がついてきたよ!

テントカバーをかけて、4隅の金杭を打って、固定する

Img_5783_sp0000

テントの床には、エアーマットを敷いて、、、

Img_5787_sp0000

OK、、、意外と広々してるし、天井も高い

二重扉のチャックを閉じれば、蚊も虫も入ってこれない!

雨が降っても平気だよ!

さて、今晩は、このテントで寝るよ!

静岡県の天気予報は、晴れ

しかし、南アルプスは、晴れ後曇り、時々雨、雷雨も、、、

まだ、山の天気は不安定

来週はず~と晴れマーク

山の天候次第だが、、

甲斐駒ケ岳の黒戸尾根コース、、、行ってみるかな。

軽トラで前日に登山口の竹宇駒が岳神社の駐車場へ

キャンプ場で一泊

翌、早朝出発、、、、7合目小屋泊、、、

翌早朝、甲斐駒ケ岳山頂、、、黒戸尾根下山、、、

時間と疲労度により、さらにテント泊、

翌日、帰宅

以上、3泊4日

天候次第で、いつでも出発出来るのが、サンデー毎日のいいところだね。

夏らしく、涼しそうな食べ物を、、、

キュウリ、ワカメ、茹シラスに茗荷の柴漬けの酢物

Img_8559_sp0000

モンタ、、は、最近部屋の隅の角の所に丸くなって眠る

ここが涼しいのか、、それとも落ち着くのか?

Img_5775_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (10)

2009年8月 6日 (木)

カワラナデシコ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8484_sp0000

カワラナデシコ

最近は、園芸種のナデシコも多い、、、

でも、これは正真正銘のカワラナデシコ

Img_8491_sp0000

故郷の田舎の家の裏

山すその道、山の岸に咲いてたナデシコの茎を挿し木して、藤枝の庭に植えたもの、、

ナデシコは、簡単に鹿沼土を入れた鉢に、たくさん挿しておくと、ほとんど根が出て挿し木成功!

種が落ちて、芝生の中に小さな苗が生えてることもある。

梅雨が明けたとは言え、今日も曇り、、、、

庭の草引きをしたのは何時のことだっただろう?

もう、元の黙阿弥、、、

明日から集中的に庭の草取り、、、

庭のサルスベリもこれからどんどん咲き出すよ

Img_8511_sp0000

長雨、日照時間が少ないため、作物が育たないという

にもかかわらず、畑のキュウリがたくさん収獲出来た、、、

もう、幾度も紹介したが、

キュウリのキムチ風

Img_5763_sp0000

キュウリを少し叩いて、潰して、包丁で適当にぶつ切り

塩を振って、少々押しておく、、いや、そのまま手で絞ってもいいよ。

ニンニクのスライスを加えて、唐辛子を、、、ちょうど切らしてたので、七味唐辛子をパッパッパ

醤油と胡麻油をかけて、よく混ぜて、、、馴染ませて出来上がり

食べてみて、少々薄ければ、醤油、塩を加える

数日置くと、さらに美味しくなるのだが、美味しくなるまでに食べ尽してしまうね。

夕食後、妻が趣味の洋裁を始めると、モンタが側でお手伝い Img_5770_sp0000

ひょいっと手を出すから、、、そのうち一緒に縫ってしまうよ。

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (14)

2009年8月 5日 (水)

寸又三山 朝日岳

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_5762_sp0000

大井川に沿った川根路を走る、、

昨日は晴天

今日の予報は、午前中は晴れ、午後から崩れて、夕方からは雨

いつものように、予報は外れて、一日中晴れだよ!

ということで、今朝は4時半起床

5時半に出発

大井川上流の寸又峡温泉駐車場に7時着Img_5695_sp0000                  

温泉旅館街を通りぬけて、ひたすら朝日岳登山口に、、、

Img_5697_sp0000

寸又峡温泉周辺には、寸又三山と言われる三つの高い山がある

沢口山、前黒法師岳、朝日岳

中でも1943mの前黒法師岳と1826mの朝日岳は、標高600mの温泉からの標高差が大きく、かつ急登の連続、、

しかも、展望がほとんどない、、、

つまり、我慢、我慢のしんどい山なのである。

僕は両方共、幾度も登ってるが、妻は前黒法師岳は二回登って、頂上手前でギブアップ

朝日岳は一回登って、このほうは山頂に、、、

今日は、足慣らしのために朝日岳へ、、

猿並橋を渡り、いよいよ登り、、、Img_5701_sp0000 ここは標高500m             

つまり、標高差1326mの直登Img_5709_sp0000 である。

きつい斜面を100m登ったところが、正式の登山口

ここで登山カードに記入して、、

こんな痩せた道もある、

両側は切り立った垂直に近い数百mの斜面

Img_5710_sp0000

妻が、「ちょっと、地面に何かたくさん動めいてるよ!」と悲鳴

ヒル、、、ヒル、、

登山靴にもくっついてる

Img_5712_sp0000

靴下とズボンを、、、、3か所もヒルがくっついて血で染まってる

5~6匹のヒル、、、が、、、

まいったね~

靴下の中にズボンの端を入れることにより、ヒルの侵入を防ぐことが出来そうだ、

ヒルに血を吸われると、傷口の血が凝固せず、いつまでも血が止まらない。

正面、雲に少しかかってるが前黒法師の頂上が見える

あの頂上までのアプローチが如何にしんどいことか、、!

Img_5715_sp0000

時々、靴にくっついてるヒルを取り除きながら、石と根っこの急な斜面を登っていく                             

 Img_5721_sp0000                                                 

1200mくらいから、やっと尾根道

Img_5736_sp0000

あの崩れた斜面の右数百m上部が頂上であるが、ガスってほとんど見えない

カラマツの林が美しい、、、

Img_5738_sp0000_3                                 

高度1500m

ここから、約300mの最後の急登が始まる、、、

11時、、、お昼のおにぎりを食べて、、、、、

それまで、薄日が射してたのに、暗くなって周囲全体がガス、、、、

樹木が茂って空は見えない

ごろごろという音、、、これは飛行機の音だった、、、

ヤバイ、、、、

これで、雨、、いや雷雨にあったら、、、、

この登ってきた急坂の下山は危険

おにぎりを、二個ずつお腹に入れて急遽、下山

昼間だというのに視界が悪い、、、

メガネが曇ってるのか、、、いや、そうではない

山全体が、濃いガスで覆われてしまったのである

まあ、、14時になんとか無事に下山しました。

これで、二人のどちらかが転倒して骨折でもしたら、、

雷雨になったら、、、

二人とも、不安いっぱいでした。

寸又峡ヘ行かれた方なら誰もが知ってる夢の吊り橋と飛龍橋

Img_5743_sp0000

寸又峡温泉では、もっとも由緒ある老舗旅館翠紅苑で温泉に入って無事に帰宅しました。

一度、泊まってみたいな~

Img_5754_sp0000

大井川の川根路、、SLの走る大井川鉄道のひなびた駅舎

川根温泉笹間渡駅

Img_5756_sp0000

父母に連れられて田舎の駅で汽車に乗った時の子供の頃を思い出すでしょう!

モンタ、、、お顔のドアップ!

Img_5570_sp0000_2

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (19)

2009年8月 4日 (火)

ガーベラの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8314_sp0000

ガーベラ

この花も、昔はどこの花壇にも咲いてたのに、最近は見られなくなったね。

Img_8316_sp0000

最近のガーデニングブームというか、やは流行があるのですね。

園芸店やHCに並んでる花の苗は、ほとんど知らないものばかり、、

Img_8322_sp0000

今日は真夏日、、、梅雨が明けたという。

か~とする暑さ 湿度は低かったように思う。

今日は久々に福一焼津流通センターへ

グチが安かったよ。

Img_5670_sp0000

鱗を取り、背開きし、5%の塩水に30分漬けて、真夏の炎天下に干す

出来上がった干物はフィルムでラップして冷凍庫へ、、

Img_5694_sp0000

この干物は焼いても、ムニエルでも、昆布〆の酒蒸しも美味しいね。

豆アジ、、、これも安くてついつい衝動買い

そのまま素焼きして、砂糖と酢に浸して南蛮漬け

レモン、玉ねぎ、ピーマン、トマトなどのスライスも載せて、、、

Img_5690_sp0000  

豆アジは小麦粉まぶしてから揚げにして漬けるのが一般的だが、素焼きもさっぱりして美味しいよ。

北海道産の新秋刀魚、、、少し高かったが、とにかく大きい

塩焼き、、、と思ったら、妻がお寿司にしようよと、、

開いて、塩して、酢で〆て、棘抜きで骨を抜いて、、、

竹スダレとラップフィルムで酢飯と巻いて、切って、フィルムを除き、並べて、、、、

作業工程が多いな~、、

Img_5677_sp0000

これは、長男家族へのおすそわけ、、、これで2合のご飯に秋刀魚2匹分

背開きで姿寿司Img_5683_sp0000

一匹に一合の寿司飯

これは、僕と妻の食べる分

紅生姜は昨日に漬けたのをさっそくに、、、まだ色が薄い

青紫蘇で巻いて食べると、特に美味しい。

秋刀魚は鯖よりも鮮度が落ちにくいし、脂も乗ってるので、酢で〆てお寿司がおいしいよ。

また、キュウリやワカメと一緒にキュウリ揉みの酢物も良いし、、、

モンタ、、今日は網戸を開けて出たり、入ったり、、、

もっとも涼しいところは、、、

Img_8400_sp0000

 

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年8月 3日 (月)

カノコユリ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8433_sp0000

カノコユリ(鹿の子百合)

花ビラの赤い模様が鹿の子の様なので、カコノユリImg_8427_sp0000

NHKの朝の連ドラ、高畑淳子さん演じるお母さんの名前が「かのこさん」

九州は四国では、野生のものもあるそうである。

何時だったか、どこだったか、、、、、

カノコユリが群れでたくさん咲いてたのを記憶している

多分、故郷だったか、、それとも広島県だろう、、

昨年、どこかでカノコユリを見つけて写真に撮り、ブログに載せたが、、、、

咲いてたのはどこだったか、、?

と思ってたら、今日、丁度カメラを持って歩いてて見つけたよ。

近所に造園業者さんが、たくさんの花木や樹木を仮植えされてるところがある。

その中に咲いてた。

Img_8431_sp0000

淡いピンクと赤い斑点、、、

ヤマユリ、オニユリ、カノコユリ、、いずれも花ビラに斑点がある

いづれも、立派なユリである

Img_8439_sp0000

ヤマユリもカノコユリも、最近は猪による球根の食害のため、減っているという。

長い梅雨、久々に今日は晴れ

朝日がまぶしい、、

Img_5510_sp0000

山の上からは、山の斜面の茶畑と藤枝の町が一望

Img_5470_sp0000

この景色は、テレビ朝日「人生の楽園」に写ったところだね。

梅雨明け、、

でも、しばらくは不安定で雨が多いでしょう

とのTVでの週間天気予報、、、、ず~と雨、曇りマーク

これでは山登りに行けないね~

お盆過ぎの一週間を義母のショートステイの予約

この週の天気が良ければ、妻と南アルプス、3013mの聖岳登山、、

もう 一、二回トレーニング登山をするかな、、、

それ以外に、黒戸尾根コースの甲斐駒ケ岳登山もやってみたい。

これは単独

先日の8月2日(日)の朝 NHK TV番組 「小さな旅」で国井雅比呂アナウサーが登ってるのをやっていた。

この番組で流れてくるテーマ曲「小さな旅」(大野雄二作曲)は、聞く者の心を和ませてくれる。

また、アナウサーの国井雅比呂さんの声と語り、、、妻の大ファン!

モンタ、、梅雨明けだって!

Img_8466_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年8月 2日 (日)

百日紅の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8286_sp0000

サルスベリは中国では百日紅と書く

木の幹の皮がツルツルなので猿も滑って登れない、、、ので日本ではサルスベリ

初夏から初秋まで百日間も紅色の花が咲き続けるので、中国では百日紅

いずれにしろ、日本ではサルスベリと言うが、漢字で書くと百日紅、、が定着している。

Img_8293_sp0000

中央部に雄しべと雌しべ、、その周辺にひらひらの花ビラが、、、

Img_8303_sp0000

ピンク、紫、白、、さまざまな色調の花で楽しませてくれる。

相も変わらず天候が悪く、今朝は滝のような豪雨であった、、、

この一週間も、梅雨が明ける兆しは期待できそうもない、、、

降っていた雨が小ぶりになり、空が幾分明るくなってきたと思ったら、、、

クマゼミが待ちきれずにシャンシャンと賑やかに鳴き始める

Img_5424_sp0000

こちらの木にも、、、

Img_5429_sp0000

一斉に大合唱

Img_5440_sp0001

セミは7年間も地中で幼虫として生活し、やっと地上に出てきて、一週間くらいで生涯を終える。

その生涯最後の時を、声を振り絞って求愛の歌を歌う。

そして、結ばれて、木に産卵し、生涯を終える。、

Img_5439_sp0000

だから、いつまでも梅雨が明けず、この長雨、、、

今年のセミにとっては、まことに御気の毒、、、

求愛の歌を歌うにも、ほとんど雨、、、、、

だから、すこし小降りになっただけで、待ちきれずに、シャンシャンと鳴き始めるのである。

おそらく、、7年後は、セミの数が少ないのでは、、、、

今晩の料理は、、、

Img_5662_sp0000

鶏腿肉、スルメイカ、それにゴーヤ、茄子、イチジクの薄切りをパッと塩を振って、片栗粉をまぶしてから揚げに、、、

紫玉ねぎとトマトのスライスにフレンチドレッシングを混ぜて、味醂と塩コショウを少々加えて馴染ませて作ったラビコットソース

お皿に盛りつけて、ラビコットソースをかけて、青紫蘇のみじん切りを彩りのために散らす。

あと、ポテトサラダをつけ合わせる。

Img_5665_sp0000

この料理、、、

鶏肉、豚肉、白身魚、鮭、烏賊、蛸、、、何でも良いし、野菜も茄子、ゴーヤ、ズッキーニ、蓮根、、、

イチジク、アボガド、なども美味しいよ!

揚げるのが、ちょっと大変だけど、2~30人の持ち寄りパーテーで、大皿に美しく盛りつけて出すと、華やかで、彩も良し、豪華で目立つ。

そして何よりも美味しいので、大人気!

家庭での、お客様のお招き料理としても十分通用する。

モンタ、、Img_5666_sp0000 まだ涼しいのに、もうこんなでは、梅雨があけたらどうするの?

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

2009年8月 1日 (土)

百日草

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_8363_sp0000

ヒャクニチソウ(百日草) 

初夏から初秋までの長きにわたって咲いている。

ほんとに百日間、花が開いたままで咲く続けていそうだね。

Img_8372_sp0000

昔、子供の頃の田舎では、どのお家の庭にも、百日草がたくさん咲いていた。

お盆のお供え用のお花だった。

Img_8378_sp0000

今のお墓のように「、、、、家先祖代々の墓」ではなく、 「、、、、、居士」元禄、、年なんて

江戸時代の昔からの一人、一人のための石塔がある。

石塔に一対づつの花筒とそれを飾るお花が必要、、

先祖からのお墓を守る田舎の家では、その労力たるや大変なことになる。

子供の頃、田舎ではどのお家の庭にも、百日草がたくさん咲いてた。

暑い日照りの続く八月、丈夫に咲く花は百日草くらい、、、

Img_8385_sp0000_2

我が家では、鯖寿司をしばしば作るため、紅生姜が欠かせない。

寿司屋が出す薄いピンクの生姜、ガリやスーパーに売ってる人工着色の赤い生姜ではしょうがない、、、

濃ピンクの真紅の紅生姜でなければならない。

我が畑の新生姜、、、まだ大きく成長してない

妻がスーパーで、ほぼ1kg 買ってきた、、

Img_5640_sp0000_2

これでは足らないが、来週にJAの朝市で予約注文するしかない。

まっ、とりあえず 二つに切って、、

Img_5642_sp0000  

5%の塩をまぶしながら、容器に並べていく

Img_5643_sp0000

蓋をして、荷重をかけて、、、

Img_5655_sp0000

こうして、水が上がってくるまで数日間、押しておく。

塩漬けの後は、取り出して梅干しの赤梅酢で漬ける

今晩は妻がマーボー豆腐を、、、

Img_5652_sp0000

もう義母は、マーボー豆腐とかカボチャの煮たのとか煮魚の身とか、、すぐ容易のつぶれる物や流動的な物しか食べられなくなった。

口の中で食べ物を咀嚼出来ないので、硬い塊はすぐに喉に詰めてしまう、、、、

あるいは飲み込むことができないで、口の中がいっぱいになってしまう、、、

僕はゴーヤのかき揚げを、、、

ゴーヤ、インゲン豆、シラス干し、新生姜、、、いろいろ入れた。Img_5648_sp0000     

モンタ、、、外から帰ってきた時は、、、何時間でも、、、

Img_8403_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (12)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »