« この花は、、わかるまい! | トップページ | 三時草 »

2009年9月 4日 (金)

秋茗荷で再び柴漬け

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_9266_sp0000

畑のミニトマト、、、

日照り続きの暑い夏、、、実をつけるのはちょっとお休み

9月に入って、少し涼しくなったのと、水やりを始めたら、再び黄色い花が咲き出したよ。

トマトの花、、、可愛いでしょう!

雨が降らず、からから天気、、、もう咲いてる花も少なく、、、

ついにトマトの花までブログに登場、、か!

Img_9252_sp0000

ミニトマト、、12月頃まで、赤い実を収穫出来るよ。

Img_9248_sp0000

7月31日に茗荷の柴漬けの記事を載せました。

あまりの美味しい出来具合い

妻殿がすっかり気に入って、毎食ごとに食べて、お友達にも気前よくお裾わけして、、、、、

一カ月で、ほとんど無くなってしまいました。

Img_6586_sp0000

茗荷の種類には夏茗荷と秋茗荷がある

先日、山で秋茗荷を見つけて採ってきた。

再び、茗荷の柴漬けを作るか!

Img_6525_sp0001

茄子、キュウリ、新生姜、、、、畑には無いので、JAの市場へ

Img_6530_sp0000

とにかく安いので、たくさん買ってきた。

刻んで、5%の塩を振って、重しをして一昼夜

Img_6531_sp0000

赤紫蘇、、僕の畑にたくさん生えてる、、、

ちょっと青紫蘇と化けてるけど、まあいいか、、

Img_6576_sp0000

葉っぱを取って、、

Img_6577_sp0000

塩で揉んで、絞って、揉んで、絞って、、、、赤黒い灰汁を出して、、

ここで、十分過ぎるほど揉まないと、美しい赤紫色に発色しない。

梅干しも同じだね。

Img_6582_sp0000

野菜も紫蘇も塩が効きすぎてるので、、水出しして、少々塩分を除く

赤紫蘇、野菜に、梅干しを漬けた後の梅酢、食酢、ホワイトリカー、三温糖、を加えて良く混ぜる

Img_6584_sp0000

重しして、一晩漬けて、出来上がり

プラ容器に移して、冷蔵庫へ、、、一年分だよ~Img_6666_sp0000                  

ちょっと試食  前のとどちらが美味しいかな?

Img_6674_sp0000

前回より少々塩が効きすぎてるか、、、もう少し塩出しした方が良かったか?

モンタが外に飛び出し、野生に帰ると、、、

Img_6764_sp0000

コンクリーの上でゴロン、ゴロン、、、

Img_6766_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« この花は、、わかるまい! | トップページ | 三時草 »

コメント

今年の私ほどマジマジとトマトの花を見続けた者は居ないのじゃないかしら。

ベランダで初挑戦のミニトマト・・・花々が結実するかどうか・・・結果は、聞かないでください(数粒の収穫で終わりました)。

でもまぁ、トマトの花の観察だったと(負け惜しみしてます)。

投稿: ば~ば | 2009年9月 5日 (土) 07時31分

こちらでも秋茗荷を採り続けてます。茗荷は,おいしいです。しっかり塩漬けしても味が残ってますから。少しだけ柴漬けにしたのですが,冷蔵庫がいっぱいになってしまうので,塩漬けしたのを大吟醸の酒粕の中に入れてます。
モンタ君,気持ちがいい季節になってきたね。コンクリートの上に出たら,「やい,かかってこい。」っていう感じだね。外に出ると自信満々だね。

投稿: tirokuro | 2009年9月 5日 (土) 08時07分

おはようございます

茗荷は大好きで、いつも冷蔵庫に常備しています。酢の物、薬味、糠漬けにも~
以前ナベショーさんが鯖?の煮付けに梅干と茗荷を一緒に炊かれていて以来ウチでも定番になっています。
tirokuroさんの大吟醸の酒粕漬けも美味しそうですね。
私はお花のこと余り知らないのですが
ナベショーさんのブログは身近なお花や懐かしいお花が登場するので楽しみです。
園芸店のカタカナ文字は苦手です。
モンタ君外に出て気持ち良さそう~遠くに行っちゃダメですよぉ~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年9月 5日 (土) 08時59分

ミニトマトの花は知っています。
ミニトマトは、ベランダガーデニングとか、わたくしのように場所が限られている人の、一度はしてみたいと思う野菜ではないでしょうか。

ミニトマト、都会のスーパーでは激高です。イチジクも一パック100円なんて、とんでもない!!一パック、500円くらいしますよ。とても安い時で、四つで298円とかです。

ミョウガとか、山のお寺さんに行った時、摘ませていただいた事があります。食べる物を山とかで収穫したのはあのときが初めてです。

私は屋上で植物を育ててます。せめて、家の中のお花くらい、家で育てたいと思い・・・。娘さんはすごいですね、パティシエで、料理人なんですね・・・!!私はお花の先生とか中学校の先生の免状とかありますが、ペーパードライバーのように、役に立てていません。

外へとむかっているのは、ナベショーさんのご影響でありましょうか。

わたくしは今、食品関係の会社を辞め、ハウスキーパーの仕事をしています。(お掃除と買い物だけです。)
事務も、面白かったけれど、掃除も面白いです。でも、
掃除機とかないお宅とかたまにあります。

畳とかだったら、まだ、箒ではくという手もありますが
そういう時は困りました。

みなさん、掃除はマメにちょこちょこしましょう。いっぺんにいろいろするからしんどいのであって、普段から
ちょこちょこしていると、汚れなくなります。

脱線しました。
ナベショーさんのお花が好きな様子とか、山とかでアウトドアーを満喫していらっしゃったりとか、奥様とお料理を楽しんでいらっしゃったりとか見ていますと、それとモンタ君が可愛いのとか見ていると癒されます。

ちなみに私は婚約中です。
彼もお花とか野菜とか育てるのを、好きになってもらいたいな、とか思います。(●^o^●)

投稿: メアリー | 2009年9月 5日 (土) 10時46分

花ブログとは解かってるけど、また茗荷の柴漬けをみてつばが出てきてしまいました。その上なんと臭いまで?
ああ~美味しそう。いいなあ~

投稿: みーちゃん | 2009年9月 5日 (土) 11時29分

crown神様、仏様、ナベショーさま~~~!

ナベショーさま、柴漬けまで作られるなんて!すごくてすごくて凄すぎますぅ~~~~~bearing

自己嫌悪~・・・crying
って、それはいけませんよネ!
私はワタシcoldsweats01ガンバリマッスbleah
これからもいろいろ教えてくださいませm(_ _)m

投稿: たんぽぽ | 2009年9月 5日 (土) 12時21分

ば~ばさま
毎朝、毎夕、、まじまじと見られると、トマトも恥ずかしかったのでしょう。
肥料を与え、水をやれば、12月までミニトマトは生りますよ。

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 15時52分

tirokuroさま
茗荷と青紫蘇のない日本の夏の食卓、、考えられませんね。
塩漬けを大吟醸の酒粕に漬ける、、ちょうど冷蔵庫に大吟醸の粕があるので漬けてみよう。
モンタ、、外へ出ると、急に人が(猫が)変わるんです、、、

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 15時57分

ムックのお母ちゃんさま
茗荷の独特の香り、、味噌汁、煮物、天麩羅、何に入れてもおいしいです。
僕のブログの花、古い昔からのが多いです。
新しいカタカナの花は覚えられませんね。
日本の風土にあった、いいものだけが日本に定着するでしょう。
今、見慣れた花も、昔中国や欧米からやってきたのが多いですね。
モンタ、、逃げ回ってても、お腹がすくと、みゃ~みゃ~って帰ってくるんだから、、、、

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 16時04分

メアリーさま
ビックリ、、今までで最も長文のコメントでした!
花や野菜の家庭園芸、家事やお掃除、お料理、本当はとても創造的で楽しいものだと思います。
少なくとも、会社の仕事以上に、、、
御婚約中、、きっと素晴らしいお嫁さんになるよ!

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 16時13分

またまた美味しそうな柴漬けが出来ましたね 沢山に。
ちょっと位塩辛くても塩慣れして旨味になるでしょう。
やっぱり冷蔵庫保存されますか?
梅干のようにはいかないでしょうね。

秋茗荷のでる季節なのに我が家はすっかり枯れてしまったので
何処か探しに行かないと。
お店じゃなくて ほったらかしの茗荷畑へ・・です。
夏の茗荷収穫後枯れたのは始めて 来年出てくるのか心配です。
何が悪かったんでしょうね。

そちらはまだ夏日和のようですね
一足早く少しですが冬野菜の種蒔きをしました 
春は一ヶ月遅れ 秋には早くが寒さの厳しい所の条件です。


投稿: ミモザ | 2009年9月 5日 (土) 16時15分

みーちゃんさま
きっと梅干しを見た時みたいに、生唾が出てきたことでしょう。
花ブロなので、料理は時々、、気が向いたときに、、

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 16時16分

たんぽぽさま
柴漬け、、NETにいろんな人の作り方書いてあるし、適当にアレンジしてやってるだけです。
不思議なことに買うのより美味しい、、やはり化学調味料や添加剤が入って無いからかな、、
自分で作ると楽しいです。

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 16時26分

ミモザさま
もう少し置いておけば、熟成も進み、味が慣れてきて美味しくなるでしょう。
多分、室内でもOKでしょうが、梅干しもカビはやす事もあるので、念のために冷蔵庫に入れました。
うちの庭の茗荷は夏茗荷、、7月頃出ましたが、今は日照りでほとんど枯れています。
地下茎までは枯れないので、春になると、新たに出てくるでしょう。
茗荷畑、もみ殻や草をたくさん置いて、地面が乾燥しないようにしないとだめだな~って思ってるところです。
来週中に冬野菜の種蒔きしなくちゃ、、と少々焦ってます。
畑は山が南側に来てるので、4時ころには影ってしまうんです。

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 16時34分

☆秋茗荷、拝見して、ごそごそ庭の片隅を物色し、
5個ほど見つけました!
こんなにたくさん採れたら、柴漬けに挑戦したいんですが…。
モンタくん、いつもにこにこ拝見しています♪
これから猫にも気持ちのよい季節ですね。


投稿: るな | 2009年9月 5日 (土) 17時06分

るなさま
淀川の河川敷の、目立たないところに、こっそり茗荷の苗を植えておかれたらいかがですか。
適度の湿り気があるので、どんどん増えて数年後は、たくさん収獲できるでしょう。
モンタ、、ブログのみなさんに可愛がっていただき、幸せな猫です。

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 19時28分

あ、そうなんですか!勝手に驚いてゴメンナサイcoldsweats01
そう言えば子供の頃、おばあちゃんの庭の一角にこんもりとした小さな山みたいなのがあって、ミョーガというのがいっぱい生えていて、その根本にはもみ殻がいっぱいあり、なんでかなぁ?と思っていました。

私も茗荷は大好きなので、来年は柴漬けをトライしてみようかなhappy01

投稿: たんぽぽ | 2009年9月 5日 (土) 20時00分

たんぽぽさま
田舎の家では、どこも家の裏の日陰のところに茗荷を植えて、もみ殻をこんもりと被せてました。
茄子やカボチャの煮物、冷やし素麺の薬味、、チョコチョコと採りに行って5~6っこ出てたのを覚えています。
茗荷の柴漬け、、簡単ですよ。

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 20時14分

赤紫蘇がまだ畑にあるから作ってみようかな~
でも、冷蔵庫が満杯だし・・・
う~ん・・・(^-^;
あっ・・でもミョウガが無かったわ。

今年は黄色いミニトマトがよく採れました。
12月まで採れるんですか?

モンタ君、サスペンスに出演のお稽古?

投稿: MONA | 2009年9月 5日 (土) 21時43分

MONAさま
無花果、杏ジャム、蕗、山椒の実、紫蘇の実の佃煮、うちも冷蔵庫満杯
ミニトマト、、気候的には真夏より、今からの気候のほうがトマトには摘すると思います。
モンタ、、お稽古中だよ!
門田刑事、、今度はどんな殺人事件に遭遇するでしょうか?

投稿: ナベショー | 2009年9月 5日 (土) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この花は、、わかるまい! | トップページ | 三時草 »