« 秋茗荷で再び柴漬け | トップページ | 里芋料理 »

2009年9月 5日 (土)

三時草

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門、 今日も応援ク リックお願いします。

Img_9280_sp0000

午後の三時頃に開花するので三時草(さんじそう)

夕方,4時頃に開花するのはお白粉花(おしろいばな)

小さなピンクの花がたくさん咲いて可愛い花

Img_9281_sp0000

しかし、可愛い花、、と気を許すととんでもない、、、

畑の土の中に根が少しでも残ってると、どんどん増えていく困りもの

畑を耕す時、すっかり除いたはずなのに、再び芽が出てくる、、

種が飛び散って、増えて行く、、、

どんなに雨が降らなくて、カラカラ天気でも元気なのは薩摩芋

Img_6779_sp0000

一株、掘り起こすと、、、

Img_6778_sp0000

まだまだ小さいね

この二倍くらいになるまで我慢、我慢、、、

でも、焼き芋で食べるには、これくらいがいいね。

枯れそうになって息絶え絶えなのは里芋

Img_6776_sp0000

この数日、毎日水をやって、何とか元気に、、

二株ほど、掘ると、、、小芋がたくさん

Img_6777_sp0000

里芋は東南アジアで栽培されるタロ芋と同じ種類

この小芋、一個を春に植えておくと、一回り大きな親芋と10数個の小芋に増える、、、

東南アジアやそこから渡ってきた古代縄文人達の主食

小芋、、今晩は茹でて塩振って食べたImg_6785_sp0000                       

昨年の小芋を40個 畑に植えたから、10倍として400個の小芋が収獲出来ることになる、、、

薩摩芋も数百個は収獲出来そう、、、

今年の秋から来春は、、里芋と薩摩芋で十分、食は満たされるね~

さらに、晩秋には山芋を掘り、来初夏にはジャガイモを収穫し、、、

これに季節の青物野菜を栽培すれば、米、肉、魚以外は自給自足、、

ともあれ、、カラカラに乾いて硬くなった畑を耕して、冬野菜の種蒔きをやらねばね~

硬くて耕運機は歯が立たない、、、石灰を蒔いて、鍬で掘り起こす

Img_6780_sp0000  

さらに豚糞堆肥をたくさん混ぜ込んで、、、

冬野菜は、、

白菜、キャベツ、大根、小蕪、水菜、人参、小松菜、ほうれん草、九条ネギ

それに、ラッキョウ、ニンニク、百合根、玉ねぎ

百獣の王  モンタ!

Img_6757_sp0000

今日も、「猫」ではなく「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« 秋茗荷で再び柴漬け | トップページ | 里芋料理 »

コメント

ナベショーさんの冬野菜のリストを参考にしましょうheart04
サツマイモは掘り起こしてないですが、そんなに大きく
なってるのかな? イモ類は堀応えありますよね
沢山生っているとうれしくなっちゃいます!!
今年はサトイモは植えなかったので来年挑戦です

雨が降らないようなので・・・・雨歌を・・・・

雨 雨 降れ降れショーさんが 畑で腕組困ってる
そろそろ ぼちぼち 降っとくれ!!!

モンタ君・・・こんなもんで良いでしょうかbleah
これでも降らないときは2番考えますrain

投稿: れんげ畑 | 2009年9月 5日 (土) 23時45分

おはようございます。
ナベショーさん、水が足りないのなら里芋の周辺に
ワラを敷いたり、黒のマルチングをしたら良いと思いますよ。
でも蒸散量が多すぎるから追いつかないかな?

里芋の茎を1本立ちにして脇芽を切ると親芋は1つだけになる形ですよ。
里芋の親芋栽培は上手く行ったのかな?(どうかな?)

石灰は自分のところでは「カキガラ石灰」を使い
土が固くならないようにしていますが自信はないです・・・。

投稿: FZ250 | 2009年9月 6日 (日) 00時15分

サトイモは水が好きですね。これは大好きですが,庭では場所をとりすぎなので,別の場所で作ってます。でも水遣りはしたことありません。やはり雨が多い土地だからですね。
モンタ君,みんなが好きなイネ科の葉っぱを齧ろうとしてますね。うちの子は冬でも毎日食べたがるんです。

投稿: tirokuro | 2009年9月 6日 (日) 08時01分

おはようございます

三時草~とんでもないかも知れないけど
可愛いお花ですね。
白粉花は父が楽しみに4時を待っていましたそれと小さな畑を借りて近くの乗馬クラブから馬糞を貰ってきて肥料にしていたのを思い出します。
里芋、関西では小芋。。。
この小芋の中でも時々ガリガリの硬いのに当ったら損をした気になります。
ニンニクまで作れれるんですかぁ??
本当に自給自足ですねぇ~いいなぁ~
モンタ君、草食系百獣の王!!ウチの子も長い葉っぱには同じ顔になっています。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年9月 6日 (日) 08時45分

三時草って言うんですか、尾根側道の脇に咲いています、1つの花の寿命は短いけれど次々に咲くので折ってきたりします。

里芋の茎(ズイキ)は召し上がります?

モンタくんは、長い草で鼻を・・・間もなくハックショーン!

投稿: ば~ば | 2009年9月 6日 (日) 09時31分

小さい花も こうしてレンズを通してみると
なんて鮮やかなそして美しいのでしょうね♪

立派な畑に 立派な野菜がざっくざっくととれて
羨ましい・・(o^-^o)

庭の狭い二段目は日当たりが悪いので
何を植えたらいいかわかりません
いいアイデアありますか?

投稿: kaito | 2009年9月 6日 (日) 09時49分

ナベショーさんの隣に 引越し、した~~い!!!
そして 仲良しになりた~~い!

可愛いけど 憎たらしい? 三時草。小さな 可愛い 花ですねぇ。強くなければ 生きてはいけない!(笑)抜きやすい 草は 繁殖旺盛だもの ね。

投稿: シーちゃん | 2009年9月 6日 (日) 10時23分

三時草って、可愛いですね。初めて見ました。雑草で大変だけど、撮られた写真が優しく写っているのでナベショーさんは迷惑に思いながら、やっぱりお花がお好きなんだなあとか思います。

モンタ君、草かじかじしてますね。うちの猫も、ススキの葉とか取ってきてやって、かじらせてます。百獣の王とありますが、考える事は皆似てますね。

うちの猫は別名ゴジラとか呼んでます。鳴き声がそれっぽいかな、とか。

今日のコメントは普通の長さです。(●^o^●)

投稿: メアリー | 2009年9月 6日 (日) 11時05分

こんにちは~、まさに実りの秋ですね。
草取りの苦労も報われるというものです
我が家もにんにく植えましたが小さくてスカスカでだめでした。
再チャレンジします、今蒔けばいいんですね、
冬野菜、頑張りま~す。

投稿: しまはは | 2009年9月 6日 (日) 18時41分

れんげ畑さま
薩摩芋、ジャガイモ、里芋、、掘る時のドキドキする気持ち、ウワ~て感激するか、がっかりするか、、楽しいですね。
野菜作りはれんげ畑さんのほうが、はるかに先輩、、ブログ見て、いつも感心してますよ~
それにしても雨、、、今週も全部晴れマーク!
2番、3番、4番くらいないと、雨降りそうにない、、

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 19時53分

FZ250様
マルチや稲わらを敷けばいいのですね。
農家から稲わらをもらってきます。いまは2~3日に一回、バケツで水やりしています。
親芋を大きく育てるには、小芋の脇芽を切る、、なるほどその通り。
でも、小芋のほうが柔らかくて美味しいですね。
親芋、、野球ボールくらいしか大きくなってませんでした。
来年は、そこまで考えて育ててみます。
石灰は土を硬くするんですか。
もっともっと堆肥を入れないと、カチカチです。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 20時02分

tirokuroさま
里芋、、こちらでは枯らしてしまった家もあります。
僕は2~3日に一回水やりで何とか枯らさずに、、、
今年は異常ですね、、もう一カ月近く降らない。
モンタ、、外で草をかじると、げーげーやるから困るんですよ。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 20時49分

ムックのお母ちゃんさま
小芋は柔らかいけど、親芋は固いのが多いですね。
いろんな種類があるので、まだどれが美味しいのかよくわかりません。
野菜作り、、失敗も多いし、形も悪いけど、それなりに楽しめます。
モンタ、、威張ってますね~

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 20時55分

ば~ばさま
はじけて種が飛び散るらしく、どんどん増えて困ります。
里芋にはたくさんの種類があって、ズイキの灰汁が強すぎるのは食には適しません。
2年前、ズイキを煮物にして美味しく食べたのですが、妻が痒くなって大変でした。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 20時59分

kaitoさま
数mmの小さな花もマクロレンズで見ると、美しい世界が広がります。
立派な畑、、実は小石が多く、土は粘土質、、ずいぶん堆肥を入れましたが、今もなお、耕運機の刃が立たないほど硬くなります。
それに、山が迫ってるので、日照時間が短いんです。
だから、遅く苗を植えた年には、白菜やキャベツが結実しないと木もあります。
日当たりが悪い、、何が適してるんでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 21時05分

シーちゃんさま
近くに引っ越してこられたらいかが?
野菜採れ過ぎた、、、魚大きすぎて食べ切れな~い、
料理つくりすぎた~、、、助けて~!
って、毎日のように、、、、
三時草、、数年前、綺麗な花、、なんて言ってたら、側で農家の方が笑ってました。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 21時08分

メアリーさま
写真に撮りたい花さえあれば、三時草を撮ることもなかったのに、、、日照りでからから、、花も咲きません。
モンタ、、草齧ると、げ~げ~やるんです。
だから、外へ出したくないんだけど、、、隙見て飛び出していく、、
コメント、、普通の長さでしたね。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 21時12分

しまははさま
実りの秋、畑の草を取り、耕して冬野菜を、、
一年で最も良い季節、、
ニンニク、、意外と難しいようですね。
もう球根を植え付ける季節、、今年は成功するかな?
かなり肥料食いだそいですよ。
冬野菜、、立派なのが出来るとうれしいですね。

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 21時19分

こちらの説明不足で申し訳ないです。
里芋栽培では子芋を多くする栽培方法なんですが
品評会では親芋は1つだけであとは全て子芋です。

だから中心の親芋は親芋の1つだけにして
あとは出てくる芽を切断して親芋化しないようにしますよ。
里芋の親芋栽培は子芋を使わずに皆さんが捨てている
親芋で栽培してコスト低減していましたが親芋の冬越しが少し難しいかな?(笑)

投稿: FZ250 | 2009年9月 6日 (日) 22時26分

FZ250さま
了解、、いちおう親芋は一つでした。
親芋、、農家の方捨てていますね。
昨年、捨ててある親芋、拾ってきて、おろし金ですりおろして料理したら、美味しかったですよ。
里芋栽培もなかなか奥が深いですね。
夏に立派な茎と葉だったので試し掘りしたら、芋が全く出来てなくてがっかりしましたが、先日掘ったら、たくさんの仔芋が出来てたのでほっとしました。
もう11月頃まで置いとけば、もっとおおきくなるかな?

投稿: ナベショー | 2009年9月 6日 (日) 23時31分

はじめまして~♪
三時草を検索していたら、こちらのブログに到着しました。何だか素敵なライフスタイルを送っておいでですね。冬栽培のお野菜ができるなんて、まるで夢のようです。また、お邪魔させていただきますね。猫ちゃんもかわいい^^です。

投稿: みどり | 2010年9月 7日 (火) 00時57分

こんにちは
リタイアーを待ちかねて、好きなことを楽しんでいます。
アメリカにいらっしゃるんですね。
うちの次女は料理人で、LAでレストランを始めました。
また、いつでも来てください。

投稿: ナベショー | 2010年9月 7日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋茗荷で再び柴漬け | トップページ | 里芋料理 »