« 蔓人参の花 | トップページ | ケニア紅茶 »

2009年10月18日 (日)

野菊の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1510_sp0000_3

カントウヨメナ(関東嫁菜)

関西でよく見かけるのはヨメナ、、、でも静岡以北で見かけるのは、若干種類が異なり、カントウヨメナという。

Img_1493_sp0000

僕には、どこがどう違うのか、実物を並べてみなければ区別がつかない。

秋になり、野山に咲く野菊は、全部同じだろうと、思ってたが、白い野菊、青紫色の野菊、、、いろいろあるようだ。

Img_1498_sp0000

蕾の茎、、ああ、、折れまがって無ければ良かったのに、、、、

Img_1526_sp0000

真上から撮るよりも、下から見上げるように撮るほうが美しいね。

そんなことはない、、、どこから撮っても美しいよ!

Img_1469_sp0000

これは真横から、、、

Img_1514_sp0000

イヌタデと一緒に、、、

Img_1476_sp0000

田んぼの畔の土盛りをしたところ、、たくさん群生して咲いていた。

伊藤左千夫の小説「野菊の墓」の主人公、政夫と民江の別れの舞台は千葉県松戸の矢切りの渡し、、、

Img_1507_sp0000

今夕の料理は、ホタテの稚貝の干物でクリーム煮

Img_8523_sp0000

玉ねぎのスライスをバターでよく炒めて、小麦粉を少いづつ加えて、よく炒め、ホタテの干物、牛乳を加えて加熱して出来上がり

ホタテの生を使うより、干物にして使う方が格段に美味しい。

味付けは塩コショウだが、干物に既に塩分があるので、今回は塩を加えなかった。

これで、先日箱買いした青森のホタテの稚貝、、、、剥き身にして1.5Kg 全部食べつくしました。

モンタ、、今日はガラス窓越しに陽が入り、ぽかぽか暖かかったね!Img_1440_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 蔓人参の花 | トップページ | ケニア紅茶 »

コメント

はじめまして!いつも拝見して楽しませていただいてます今日の「よめな!」も素朴でよいですね!

ガーデニングも楽しみですが、もんたちゃん幸せでよかった!我が家もノラ猫ちゃんのオン・パレード!

投稿: margaretto | 2009年10月19日 (月) 08時57分

嫁菜・・・お嫁さんが摘むからでしょうか?
春の七草に入っているなぁ、と言うくらいの認識で~。

ヨメナにも関西と関東の違いが?、私は園芸種のミヤコワスレと3本並べてもきっと見分けられないわ。

投稿: ば~ば | 2009年10月19日 (月) 09時10分

モンタ君,うちの3姉妹も日向で朝寝してるよ。彼女たちの体にセンサーがあるのでしょうね。大体20度位のところにいますよ。それを越えるとより涼しいところへ移動。君もきっとそこから直ぐ移動だね。だってそちらは暖かいもの。今朝は晴れわたって,室内の日当たりのところは,暑いからみんな日陰へ移動。モモなどはイナバウワーして体温を逃がしていますよ。
ヨメナの花の色と周りの色がとっても素敵!どの画像の背景にもヨメナの色が入ってますね。

投稿: tirokuro | 2009年10月19日 (月) 09時28分

sunナベショーさん、おはようございます!もう、眩しいくらいな日差しが降り注いでいます。さぁて、今日はどこへ行こうかな?

嫁菜=野菊、clover薄紫色と草色の淡いコントラストが素敵です。しっとり朝靄の中に咲いている感じで癒されますconfidentnotes

今日のモンタくんcat、見返り美人?heart04

投稿: たんぽぽ | 2009年10月19日 (月) 09時45分

こんにちは~

ヨメナって言うんですかぁ・・・
私は野菊って言う名前だとばかり思っていましたアホですわぁ。
こんな風景が好きです。畦道にじっと座っていたいような風景がいいですねぇ。
「民さんは野菊のような人だね僕は野菊が大好きさ。」
あぁ~このセリフが思い浮かびます・・・
野菊のような少女はもう居ないでしょうね。
ホタテの稚貝干物のクリーム煮美味しそうです。貝付きは手に入らないですが今度干してみます。
モンタ君、特等席見~つけ!!うちの子も上手に日向ぼっこしてますよ午前に眠り午後にも眠り・・・

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年10月19日 (月) 12時34分

これだけ、食べれば ホタテの箱買い 安いモンですよ。 又、買って来よう! って 思ったでしょう?(笑) 
野菊 の 素朴な 美しさは 民さんを 思いますね。

投稿: シーちゃん | 2009年10月19日 (月) 18時28分

ヨメナ 大好きです
でも こんなにステキに撮ってもらったヨメナは無いでしょうね。
道端に咲いていたのを取って来て 薄紫と白を植えていますが
肥料が効き過ぎたのか背が高く育ち過ぎ 結局倒れながら咲いてます。
やはり 野の花は自然に咲いてる方が良いのかな?

投稿: ミモザ | 2009年10月19日 (月) 18時56分

margarettoさま
いつも見ていただきありがとうございました。
秋の野花、このヨメナの花も素朴な美しさに感動です。
ノラちゃん達、幸せ!、、たくさんお世話されて、さぞ賑やかなことでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 20時23分

ば~ばさま
嫁菜、、美味しいので嫁さんに食べさせたいというのだといいのですが、、
早春に出てくる嫁菜の新芽を摘んで、茹でて和え物にしたり、御飯に入れて嫁菜御飯、、、香りが良いので毎春の定番料理です。
野菊の種類は多いので、どれもちゃんとした名前がわかりません。

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 20時28分

tirokuroさま
そうなんです、、一番快適な場所を移動してますね。
夏と冬はエアコンの風が下りてくるところ、、、
めっちゃ暑い時は、玄関のひんやりした土間の端、、
コタツを出すと、コタツの中、、、
今回の写真、、被写体と背景の色彩が綺麗に調和出来ました。
背景に注目していただけるとは、tirokuroさまも、なかなか鋭いですね。
実は、花の写真では、背景にもっとも気を遣うんです。

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 20時43分

たんぽぽさま
お天気の良い秋は、どこを歩いても楽しいですね。
優しい淡い色、嫁菜も実物以上に美しい写真になりました。
モンタ、、見返り美人ですね。
着物着せようか、、

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 20時47分

ムックのお母ちゃんさま
ヨメナやノコンギクなど、いろんな野に咲く菊を称して野菊と言ってます。
関西で一番普通に見られるのが、ちょっと花が薄紫のヨメナ(嫁菜)です。
川の土手や畦道、、野菊の花がいっぱいに咲き乱れてる、、いいですね。
魚も貝も干すことで旨味がまします、、この頃は、何でも干物にしてます。
眠りたい時に眠って、食べたい時に食べて、、ネコはいいね~

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 20時59分

シーちゃんさま
やっと食べ終わりました。
今度、箱で売ってたら、絶対に買いますね。
野菊の墓、、たしか学芸会の劇でやったと思う、、、政夫の役ではなかったけど、、

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 21時02分

ミモザさま
紫色の特に濃いのを採って来て庭に植えてますが、やはり大きくなって倒れて咲いてます。
初夏くらいに、一度切ったらどうかな?
たくさん群生して咲いてると、なかなか良いものですね。
毎年、撮るけど、今年は綺麗に撮れました。

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 21時09分

民さんは野菊のような人・・・・中学の頃読んで涙しましたsweat02
真横からの野菊が私はお気に入りです!
幻想的ですね・・・・・

さて、今度のナベショーさんの大人買いは何かしら?

モンタ君~~~「見返り美人」・・・いや「見返りニャンコ」・・・・中々の流し目happy01

投稿: れんげ畑 | 2009年10月19日 (月) 21時40分

れんげ畑さま
野菊の如き、君なりき、、、、僕も読みました。
涙、涙、、、、
幻想的に、、、これなら野菊も満足かな、、
今度の大人買い、、お楽しみに!
早乙女モンタかな、、?

投稿: ナベショー | 2009年10月19日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔓人参の花 | トップページ | ケニア紅茶 »