« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

秋のバラ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2087_sp0000

畑の隅の池の側、、、一本のピンクのバラがある

秋に咲くバラ、、、なんとなく春のバラとは感じが異なる。

柔らかい秋の陽光だからかな?

少しマイナス補正、、、画面は暗くなるが、雰囲気は悪くはないね!

Img_2082_sp0000

横に咲いてるもう一つの開ききった花

Img_2079_sp0000

明日の朝は、もう散ってるかもしれないね。

少し暗く撮ってみる、、、、

Img_2083_sp0000

最も、オーソドックスかな?

Img_2085_sp0000_2

たくさん、たくさん咲いてる初々しい春のバラは、あちこち目移りして、こんなに丁寧には撮れないだろう

数個 咲き残ってる秋のバラ、、、、

美しく撮りたいとレンズを向ける

バラは言う、、、

あまりアップで撮らないでね、、

もう、そんなに綺麗ではないから、、、と

昨日、福一で鱈の片身を買った時、珍しいカレイも買った。

川カレイ、、、初めて見るね。Img_8805_sp0000                                 

北海道の 川の河口付近にいるカレイ、、、2~3月川から海に下って、沿岸の浅い海で産卵するという。

箱にたくさん入ってる、、、一匹380円

かなり大きいよ!

表面の皮には、ごつごつした硬い突起がたくさんある、、、、

さあ、美味しいのか、まずいのか、、、

塩焼にして、生姜醤油でいただく、、

Img_8809_sp0000_2

縁側を焦がしたと、妻が責める、、、

一口食べて、何と言う美味しさ、身が引き締まり、脂も乗ってて、、、

一匹では無く、もっとたくさん買ったらよかったね。

後から言うな、、って。

でも、お刺身にしても、煮付けても、ムニエルやから揚げも美味しいだろうな~

モンタImg_8757_sp0000 、今日も庭の巡回                                 

おや、、何かを、、

Img_8778_sp0001

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (19)

2009年10月30日 (金)

真っ赤なサルビア

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2109_sp0000

サルビア

ず~と昔、サルビアと言えば、この真っ赤な花であった。

Img_2112_sp0000

いまでは、ブルーサルビアなど、、、紺色や青色のサルビアを良く見かけるようになった。

Img_2116_sp0000

公園の花壇、道路の歩道のプランター、、、

など、赤い花は、ほとんどこのサルビア

Img_2122_sp0000

実は、花は咲いてすぐに落ちてしまう

でも、真っ赤なガクが残るので、いつまでも赤い花が咲いているように見える。

な~んだ! そうだったのか!

Img_2139_sp0000

鱈の入ったブイヤベース風トマトスープを作るため、福一へ鱈を買ってきて、、と妻からのリクエスト

先日、スーパーで鱈の切り身を見たら、3切れで400円以上もするので買えなかったと、、

福一にあるかな~

真鱈一本、、、だと 3~5千円はするよ。

3枚おろしの片身が売ってた  1480円

1枚買って、切り身にして、軽く塩して、、、

Img_8729_sp0000

これだけあれば、いろいろ料理に使えるわ~、、良い買い物したわね~!

と、珍しく妻がおっしゃる。

いつもは、こんなのたくさん買ってどうするのよ~、、私も一緒でないと駄目ね~ と。

今晩の料理は、真鱈、アサリ貝、セロリー、玉ねぎ、カリフラワー、の入ったトマトスープ

Img_8787_sp0000

これは妻の料理です。

デザートは、、薩摩芋と紅玉林檎の甘煮

Img_8794_sp0000

綺麗な黄色に仕上がりました、、、これも妻

モンタは外に、、、何時の間に?

Img_8737_sp0000

やはり、お腹が下に垂れてるね。

Img_8736_sp0000

なんと 厳しい表情!Img_8739_sp0000                                     

アップで、、これがモンタの本来の素顔なんです!

Img_8745_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2009年10月29日 (木)

何と視力が、、!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2091_sp0000

ガーベラ

懐かしい花

子供の頃、郷里の家の庭に、母が植えたガーベラが、たくさん咲いてた、、

Img_2092_sp0000

春に咲くタンポポ、蕗、ツワブキ 、キク、コスモス、ダリア、、、

みんな キク科の花なんだ

ヒマワリだってキク科、、、セイタカアワダチソウもキク科

Img_2097_sp0000

でも、キク科の中ではタンポポと最も似てるね。

この長い花茎も同じ、、、

Img_2093_sp0000

野菊の花も同じような花ビラ

Img_2094_sp0000

同じように背面から撮った花、、、背景によって印象が変わるね。

Img_2106_sp0000

農家の庭先に咲いてたが、いまではめったに見ることが無い。

今日は運転免許証の更新手続きに、免許センターへ、、、

視力を測定すると、0.7

新しい免許証から、眼鏡 という条件が無くなった。

学生時代に近眼になった、、視力0.3~0.2 くらいかな、、

勉強はせず、食べるものを節約する生活だったから、栄養失調から来たんだろうね。

50歳くらいから、老眼が入り始めると、本を読んだり、パソコンをやる時に近眼眼鏡を外さないと字が見えない

だから、しばしば眼鏡が無い、眼鏡が無い、僕の眼鏡はいずこに、、?

と探し回ることになる。

TVを見る時は眼鏡があった方が良く見える

しかし、眼鏡が無くとも、ほとんど生活に支障が無くなってきた。

そして、遂に、運転中も眼鏡をかけなくとも、よくなった。

もともと、近眼でない人に年とともに老眼が入ると、老眼鏡をかけないと字が見えないそうだ、、、不自由だね~

近眼の人が年とると、近眼と老眼とが打ち消しあって、正常な視力になる、、、

面白いね~

今日は生ホタテと野菜の中華風

Img_8717_sp0000

ホタテ稚貝の剥き身、ピーマン、人参、シイタケ、ネギ、ニンニク、生姜

油で炒めて、塩コショウ、、、お酒を注いで酒蒸し風に、、、

気が変わって、片栗粉を酒の溶いて注いで、、、出来上がり

八宝菜風だね

モンタImg_8722_sp0000 、、、よくも一日中眠れるもんだ!

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (26)

2009年10月28日 (水)

柚香菊、、素敵な名前

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2039_sp0000

ユウガギク(柚香菊)

柚子の香りがする菊、、、という名前だが、柚子の香りはしない

Img_2047_sp0000

野原や田の畦道、農道脇の岸に野菊が群生して咲いてたら、

紫色のヨメナ(嫁菜、関東では関東嫁菜)か、白い色のユウガギクである。

Img_2055_sp0000

光線の角度によるマジックで全体が薄青くなってるが、白い菊である。

Img_2067_sp0000

ユウガギクは地下茎で繁殖する

庭に一本植えたら、どんどん増えて行く、、、

今日、藤枝市役所から僕宛てに封書が、、、、

Img_8712

介護保険料は、会社時代からきちんと納めてるはずだけど、、、

何だろう、、?

「介護保険被保険者証」 交付と「介護保険制度」 の説明会のご案内、、と

つまり、65歳になるので、要介護者と認定されると、、、

在宅サービス(訪問介護)と施設サービス(特別養護老人ホームなどへの入所)を利用した時、1割の費用負担でサービスが受けられるということである。

え~、、そうか、、そういう年齢になったんだ!

まさか、自分が、、、とは思うが、

何時、脳梗塞の後遺症で手足が麻痺し、寝たきりにならんとも限らないし

(この可能性は大きいかも、、、)

認知症にならないという保障も無い、

最後は、自分一人で生活出来ないのだから、、、、

こういう制度を利用出来るというのはありがたいことである。

しかし、これから一歩一歩、人生の終焉に近づき、最後に死を迎える

僕が先か、妻が先か、、、いづれにしても大仕事だね

畑で、もっとも大きな茎と葉っぱの牛蒡、、、、

満身の力を込めて引いてきた。

Img_8643_sp0000

この根元の太さ、、、手首くらいあるよ!

牛蒡、人参、ネギを細く切って、イワシの生すり身(すでに味付けがして売ってる)

と混ぜて油で揚げる、、、

Img_8698_sp0000

これ、大皿に山ほど盛ったら、パーテイーで絶対大受けするよ

おでん風の煮物にも入れる

Img_8704_sp0000

しかし、牛蒡はキンピラにしなくちゃ、、Img_8700_sp0000                    

いつもとは、ちょっと異なるモンタだね!

Img_1983_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2009年10月27日 (火)

オオスズメバチ、、見ますか?

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2000_sp0000

さあ、、何の花でしょう?

Img_2014_sp0000

紫色の小さな花

一度はご覧になったことがあるはず!

Img_1999_sp0000

これを見たら、もうお判り、、、らっきょうの花でした。

Img_2003_sp0000_2

雨上がりの畑、、高さ10㎝ばかりのラッキョウの花を撮るのに、腹ばいになって、、

また、妻から、あんた、、子供みたいに服をこんなに汚して、、、と

この7月に掘って収穫したラッキョウ、、、、1/4ほど残して、9月に球根を植え直した。

もう大きくなって、綺麗な花を咲かせた。

Img_2020_sp0000

ラッキョウの産地では、見渡す限りのラッキョウ畑、、

その紫の花いっぱいの景色、、、綺麗だろうな~!

雨上がりの晴天、、、オオスズメバチの襲来は如何に?

数匹がペッタンにかかってたが、ペッタンの上が、この数週間にかかったオオスズメバチでいっぱい、、

捕獲器の中もいっぱい、、、全部取り出す

Img_8675_sp0000

捕獲器から出して、ペッタンと一緒に並べてみたよ。

気持ち悪いという人は見ないでください、、、と言っても見えるけど、、

Img_8670_sp0000

全部で、4~500匹はいるだろうね。

新しいペッタンに取り換えて、囮を数匹置いて

まだまだ12月初まで、油断できず!

Img_8677_sp0000

箱の中には,檜の葉を入れて、、、Img_8676_sp0000                                

チョーク病という幼虫が死んで白化する病気、、、檜の葉からはヒノキチオールという化学成分を出す、

これが、強い殺菌作用があって、病気を防ぐのに効果がある。

病気が発生してから入れるのではなく、予防のために入れることにしている。

今日は天気が良くて、空気が澄んでいる

山の上からは、、、御前崎が!

Img_8686_sp0000

大井川にかかる新幹線の鉄橋も見える

焼津港の海、駿河湾の向こうには伊豆半島がこんなにくっきりと!

Img_8678_sp0000

残念ながら、富士山には雲がかかって見えなかった。

モンタ、、Img_1935_sp0000 お天気が良いのに、外に出してもらえない、、、よ~

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2009年10月26日 (月)

LAのYUKOさんのお店(3)

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1906_sp0000

ゼラニュームの花

家の軒下、雨のかからない玄関脇に一年中咲いている

たくましい花、、次々と新しい花芽を出して、咲く。Img_1917_sp0000_2                     

さて、LAの次女 YUKOさん

SUSHI CAFEEのお店をオープンして5カ月、、、ブログのサイドバーに

YUKO KITCHEN のHPをLINKしてるので、ご覧になった方もおられるでしょう。

Yuko_tart 夜は 美しくて、美味しい様々な和風創作料理とお寿司、

午後は、美しいケーキと飲み物

昼は和風ランチと和風総菜、、、、、、、、

女の子らしい可愛いお店、、、というイメージを膨らませてオープン!

しかし、しかし、しかし、、、現実は!

お昼の僅か1~1.5時間に100人以上の客が殺到、、パニックになりそう、、、

簡単な丼ブリ飯を食べて行く、、、

照り焼きチキン丼、照り焼き豆腐丼、ツナ丼、、、

日替わりスープ、日替わり丼ぶり、カレー饂飩、、、、

高校生の男の子をお昼だけアルバイトで雇って、オフィスビルへの出前注文を取って配達したり、、、

お客さん達のほとんどは近くのオフィスビルの映画製作会社の社員達らしい、、、

素敵な寿司バー、、、否  大衆食堂、か社員食堂、、、って感じ!

最も売れ筋メニューは

お皿に、照り焼きチキン丼あるいは照り焼き豆腐丼、太巻き寿司、野菜サラダ、日替わりスープ、デザートのケーキ、飲み物、、、、全部を載せたセットで、約10ドル

先日は、ハリウッドの女優さんが食べに来た、、、

全部、残さずに食べてくれて、とても嬉しかったと、、、

いろんなアイデアを 即、トライ出来るから面白いよ!

ビルの二階のオフィスの若者達、午後のミーテイングや商談に、お店を使ってくれたり、応援してくれる

従業員、、、、

スタートは、素人に近いメキシコ人の若者や 日本人の女子留学生達

仕事を教え、躾けて、やっと慣れてきて、頑張ってくれてる

今は、やっと余裕も出来てきた、、、

いろんな気苦労もあり、大小様々なトラブルや課題が次々出てくる、、、、

オフィス街なので、夏やクリスマスの時期はバケーションのため、お客はガラガラとなるから売り上げが立たない、、、

昼だけ超忙しくて、夜は超暇、、でも最近は、夜のお客さんも少しずつ増えてきた、、

以前、働いてた寿司バーの先輩、お店をオープンしたが、客が来なくて、3カ月で店をたたんだ、、

お店をオープンしても、見込んだだけのお客さんが来ないと、家賃、従業員の給料、借入金の返済が出来なくて、たちまち運転資金が底を尽いてしまう、、、、

アメリカは超不景気、どのお店も大変で、つぶれる店も多い、、、、、

大衆食堂だけど、家賃と従業員の給料を払えて、何とかやってるよ、、、、と。

モンタも応援してるよ~

Img_1981_sp0000  

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (24)

2009年10月25日 (日)

木瓜が咲いた、、狂い咲き

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1845_sp0000

庭の木瓜が花をつけていた。

確か、早春に咲くはずなのに、狂い咲きらしい。

Img_1853_sp0000

レンズと花の間に、緑の葉を入れると、、、

Img_1868_sp0000

ちょっと幻想的で柔らかい雰囲気になるでしょう。

数日前のことですが、23日にブログフレンドのば~ば様ご夫婦が藤枝の我が家に、、、

3年10カ月前、僕がニフテイーココログのブログを始めた数日後、

ば~ば様もココログでブログを始められた。

その頃は、訪問してくれる読者がほとんどいない、、、ましてやコメントなど、、

互いにコメントのやり取りをしながら慰めあい、細々とブログを続けてた頃からの、いわば戦友である。

間もなく、ば~ば様が現役時代はグルメ雑誌の編集長

料理や食材に関するプロ、多くの著名人と有名な料亭、レストランでお食事をされてたすごい経歴の方であることが分かる、、、

ご主人が、とても優しい方であることは知っていたが、今回、初めてお目にかかれる事となった。

どんな御馳走で、おもてなしをしようか、、、、、

福一焼津流通センターへ新鮮な魚の調達に、、、

御前崎の鰹は、、、、、小さくて脂の乗りがもう一つ、、、、、

焼津港で水揚げしたばかりのピチピチした生鯖、、も無し

美味しそうな金目鯛は、、、、今日の入荷 無し、、、、トホホ!

新鮮な地の魚は、、、キラキラ光った真イワシと平アジ、、、これにしよう。

シシャモやドンコ、ホタテ稚貝の干物、真イワシの酢〆もあるし、、、

で、おもてなしの御馳走は、以下の通り、、、

ホタテ稚貝、シシャモ雄、ドンコの自家製干物の焼物

Img_8612_sp0000

ドンコ干物の羅臼昆布〆の酒蒸し

ドンコは見かけは悪いが美味しい魚

身が柔らかくて崩れ易いが、干物にすることで、味が濃厚、身も締まってくる

Img_8613_sp0000

さて、お刺身は、、、

平アジと真イワシ、それに ば~ば様から頂いた鯖の冷燻、、、

Img_8615_sp0000

生姜とネギの薬味でいただく

ホタテ稚貝の干物と小蕪のスープ(これは一人分)

Img_8627_sp0000

握り寿司

真イワシの酢〆、生のイワシ、鯖の冷薫

Img_8617_sp0000

自家製お好み珍味、、、盛り合わせ

薩摩芋の蔓、柴漬け、野蕗の佃煮、紫蘇の実の佃煮、金山時味噌

Img_8625_sp0000

畑の春菊を、酢味噌のタレで、、Img_8620_sp0000

畑の秋野菜のサラダ、、自家製のフレンチドレッシングで、、

サラダ菜、クレソン、水菜、ミニトマト

Img_8624_sp0000_2

全部食卓に並べると、、

Img_8628_sp0000

ば~ば様、妻、ナベショーの3人で料理を作ったり、盛り付けたり、、

わりと、短時間で作ってしまったよ!

藤枝の地酒とビール、楽しい話は尽きず、、、

デザートは、栗の渋皮煮にナベショーのお茶で、、、、

ば~ば様のご主人は、とても優しく、楽しい方でした。

モンタ、、、網戸の向うからこちらを見てるよ!

Img_1895_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (29)

2009年10月24日 (土)

アケビの実と花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1841_sp0000

アケビの実

お芋のような実が、二つに割れて、黒い種がたくさん見える白い半透明の中身が覗く

ピラカンサの木の下に生えた小さなアケビの苗

Img_1842_sp0000

庭の草引きの時、取ってしまわぬようにしてたら、側のシロヤマブキに絡みつきながら伸びて行き、5~6年もたったであろうか、、、

とうとう、ピラカンサの木の枝に蔓が伸びて、今では軒先(,、、、ヒサシ?)貸して母屋を取られる、、、ばかりに生長した。

Img_1416_sp0000

蔓の太さも1センチ以上もあろうか、、、

春に花が咲いた時、雄花の花粉を雌花につけて人工授粉をしてやることにより、実がたくさん生るようになった。

しかし、明日は採ろうと思ってたら、ヒヨドリに先を越されること、しばしば

Img_1417_sp0000

このアケビは葉が五つある五葉アケビ

他には、葉が三つの三つ葉アケビやムベという種類、、、

これらの実は紫色をしている

2008年4月8日のブログにアップした五葉アケビの花の写真

なかなか好評らしく、今までに幾度かリンクしていただいた。

覚えておられる読者の方もおられるでしょうが、改めてアップしましょう。

2008_04_09_158syuku

実のつく雌花と花粉の雄花がよくわかるでしょう。

また、葉っぱも五つ

2008_04_09_125syuku 一つのところに、雄花と雌花がついてるのもあるが、多くは雄花ばかり

雌花を探して、雄花の花粉をくっつける

あまり、たくさん実がつき過ぎると、実が大きく成長しない。

収穫出来るまで、台風の強い風で落ちてしまったり、、

草刈り機の刃が触って、せっかくの実を落としたこともある。

これだけ咲いてると、なかなか迫力あるでしょう。

2008_04_09_129syuku

アケビは、実の甘い中実を食べるだけではなく、むしろ皮を料理に使う事が多いという。

少し、ほろ苦さがあるけど、

眠そうなモンタ、、、

Img_8632_sp0000

やっぱり、、大あくび

Img_8633_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (22)

2009年10月23日 (金)

ミゾソバとママコノシリヌグイ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1793_sp0000

ミゾソバ(溝蕎麦)

こんなに、アップして見るのは、初めてだね~

Img_1755_sp0000

金平糖みたい、、、

Img_1789_sp0000

葉っぱが、牛の顔を連想させるので「ウシノヒタイ」という別命もある。Img_1775_sp0000  

ほんとに小さい花、しかも、その花も、もっと小さな花の集まりから、、

Img_1786_sp0000

細い茎には、ちいさな棘が、、、

Img_1765_sp0000

でも、ほとんど気づかないほどのちいさな毛のよう、、、

Img_1743_sp0000

このミゾソバに似てる花、、ほとんど同じ、、、

Img_1833_sp0000

花へのピントから、茎に焦点を、、、

Img_1834_sp0000

なんと、茎に並んでる鋭い逆向きの棘

Img_1829_sp0000

その名を、、、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)

長さが2mくらいの伸びて、草原を覆う、、、

僕は、この夏、茶園の草引きしてて、手や腕に赤いミミズ腫れが幾筋も、、、

しかし、いくらなんでも、継子のお尻をこの逆さ棘の草で拭うとは、、、

昔は、継母は継子をそんなにいじめたのであろうか!

同じ花の名前、、別の図鑑(小学館の学習百科図鑑)では、「あきのうなぎつかみ」という名前

ぬるぬるして、素手ではつかめないウナギ、、、この逆さ棘の草でならつかめるよ、、、という、、、

いづれにしても、リアルな名前の花である。

モンタ、、Img_1714_sp0000 こっち見てよ!                              

何か?、、、Img_1716_sp0000  顔だけなら、メタボ腹には見えないけど、、、         

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (15)

2009年10月22日 (木)

アキノノゲシの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1646_sp0000

アキノノゲシ

春に咲くノゲシに似て、秋に咲くのでアキノノゲシ

Img_1641_sp0000

バックからではなく、正面から撮りましょう

Img_1654_sp0000

タンポポみたいな花

まあ、タンポポも蕗もみんなキク科

花が終わるとタンポポのような実が出来て、風で遠くに運ばれる

Img_1648_sp0000

田畑や土手などに群をなして咲いている

花が開くのは日中のみ、、夜間や雨の日はつぼんでいる。

Img_1632_sp0000

懸命に咲いてるんだけど、なんせ目立たない、、、、

こんな花 初めて見ると言われるだろう

Img_1634_sp0000

モンタは眠ってるようで、実は飼い主の動きを全神経をもって感知してる

裏口から、何かを取りにちょって出た隙に、ドアがきちんと閉められてなかったら、

音も無く、す~と外へ出てしまい、庭の巡回

Img_8610_sp0000

ナベショーは、最近庭の世話をさぼってるな~

かなり、荒れてるぞ~

アケビが採り頃だよ~

Img_1417_sp0000

ヒヨドリの番、、してやらないからね。

こんなところに、得体の知れないものが、、???

Img_8593_sp0000

何だか、音が聞こえるよ

近寄らないほうが無難だね!

Img_8599_sp0000_2

静かに、静かに、、、、

おっと、、、ストップ!

Img_8609_sp0000

後ろにいるのはナベショーか?

何の御用で、、?

Img_8606_sp0000

おお、、恐ろしや、、、モンタの顔!

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2009年10月21日 (水)

風船唐綿の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1608_sp0000

風船唐綿(フウセントウワタ)の花

実は大きいのに、花はとても小さいImg_1596_sp0000                           

薄紫の淡い花、白いガクと調和して、とても美しいと思う

Img_1582_sp0000

なかなか絵になる花、、

Img_1599_sp0000

花が咲き終わると、小さな栗のイガのような実が出来て、どんどん大きくなって膨らんで、、

Img_1602_sp0000

なんとユーモラスな実なんだろう1

風船みたいな実の中には、白い綿がいっぱい!

早朝、山へウオーキング

頂上からは焼津港が、、、海の向こうは伊豆半島Img_8559_sp0000                           

山腹には茶園が広がる、、、

Img_8556_sp0000

茶園の中の防霜ファン、、、

今日のTVニュースで、防霜ファンの電線が切られて盗難に、、、、

少し前に、お寺の仏像を盗んで骨董市に流してたのがいたけど、しょうもないことをする奴がいるもんだ、、、

足元の茶畑の中からコココ、ケッケッケという鶏の鳴き声

Img_8554_sp0000

逃げる、逃げる、、、なんで鶏がこんなところに、、、

しかも、真黒な鶏だよ!

今日は福一焼津流通センター

先日買ったのと同じホタテ稚貝が箱で、、、

Img_8582_sp0000

剥き身にすると、1.4kgもあった

生のシシャモ、、、、これは高いが少しだけ、、、

Img_8579_sp0000

シシャモは卵の入った雌よりも雄のほうが美味しいのを御存じ?

料理屋の板前さんなんか、、箱の中から雄のシシャモばかりを選んでる、、

後からだと、雌ばかり残ってる、、、

真鰯も安くなったもの、、、昨年までは高級魚

やっと大衆魚に、、、、これで200円

Img_8573_sp0000

これは3枚におろして、塩を振って、冷蔵庫に、、、

酢で〆て、握り寿司に、、、

Img_8575_sp0000

ホタテの剥き身とシシャモは3%の塩水に20分浸して、午後から夕まで干して干物に、、

Img_8588_sp0000

雄のシシャモ、、なかなか手に入らないよ!

夕飯の料理は、、、

ホタテの入ったクリーム煮

Img_8591_sp0000

ホタテの干物、、、、

今回は3%の塩水に30分、、、焼いて食べると丁度いい塩加減

でも、クリーム煮には、ちょっと薄過ぎる、、

先日の5%の塩水30分は、焼いて食べるには塩味が効きすぎてたが、

クリーム煮には丁度で、貝柱の中まで塩味が効いてて、とても美味しかった。

料理にとって、塩加減とは難しいもの、、、実に微妙である。

モンタ、、、には、わからん話だね、

Img_8571_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2009年10月20日 (火)

天山山脈の蜂蜜

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Image002

中国の西安から西へ、、、シルクロードを西へ、、、

井上靖の小説にもある敦煌を経て、、、

さらに、西へ行くと、シルクロードは天山山脈とタクラマカン砂漠の間を通り、やがてキルギス共和国に、、、、

僕が蜜蜂に興味を持ったきっかけの一つに、いつだったかNHK TVの番組だった。

天山山脈の短い夏、、高山植物のお花が咲き乱れる

その高山植物は、漢方薬の原料となるもの、、、

漢方薬の高山植物のお花からの高価な蜂蜜を採るために、中国全土から養蜂家が天山山脈のお花畑へ殺到する

Image001_2

一角千金を狙う中国人の親子、、父と息子

蜜蜂を購入し、トラックに巣箱を満載し、はるばるとシルクロードを天山山脈に向かう

しかし、猛暑や餌不足で蜜蜂が死ぬなど、アクシデントのために、天山山脈に辿りつかない、、

遅れ遅れで、やっと天山山脈のお花畑に到着した時は、すでに、先客の多くの養蜂家が良い場所を占領してしまってた。

それでも、何とか薬草の花の蜂蜜を採取し、ブローカーに売ろうとした、、、

ところが、天山山脈への到着までに、もたもたしたため、途中での別の花の蜜が混じってしまってたため、蜂蜜は二束三文、、、

親子は大損して、蜜蜂の群れさえも全部売ってしまう事になる、、という可哀想な話

Dscf1784

会社時代、中国に出張した時、この天山山脈のお花畑の蜂蜜が手に入らないか、、と

探したが、そのような蜂蜜を売る店を見つけることはできなかった。

長女がこの夏に現地の若者達と5人で、天山山脈の3900mの山へ登った時の写真が送ってきた。

日本の山とは、全く異なる光景、、、

Dsc00777_2

若者達は貧しく、きちんとした登山用具も装備も持っていない。

5日間の食料、鍋、釜を背負い、靴下の上にビニール袋を被せて、穴の空いた靴を履き、

雪解け水の中を、、、雨が降ると、凍えそうな雪の山、、、、

登山路は無い、、、

Dsc00721_2

山の頂上までは行けず、途中で引き返したそうです。

リーダーの若者が、雪の中を道を探しに行って、二時間も帰って来れなかった時は、さすがに不安になったとか、、、、

山頂、、いや、この美しい景色が見られただけで十分ですよね。

10月8日に誕生した蜜蜂の女王

生まれた時は働き蜂と変わらないほど小さかったが、、、

Img_8228_sp0000

交尾も終えて、産卵を始めたよ。

お腹も大きくなっている

Img_8496_sp0000

小さな群れだけど、元気に冬越しして、来年は大きな群れになって欲しいね。

モンタ、お目覚め、お目目パッチリ!

Img_1233_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (23)

2009年10月19日 (月)

ケニア紅茶

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1544_sp0000

ツワブキ

ほとんど咲く花の無くなったナベショーのワイルドガーデン

ツワブキだけが黄色い花を咲かせて、かろうじて彩りを添えてくれる

Img_1551_sp0000

キク科の花、、、良く見ると昨日アップした野菊の花とほとんど同じ、

タンポポの花も同じだね。

そういえば、ツワブキ、、花が終わると、白い綿帽子の種がたくさん出来て、風に吹かれて飛んで行く。

ケニアの紅茶

Img_1534_sp0000

僕のブログの読者で、シンガポール在住のフルールさん、、

お父さんが神戸にお住まい、ケニア大使からの依頼でNPO法人日本・ケニア協会神戸を立ち上げて、ケニアの紅茶の販売をされている、

先日、ケニアの紅茶が送られてきた。

これは、テイーバッグ(25袋入り)

Img_8529_sp0000

これはリーフ(250Gr)

Img_8530_sp0000

ケニア紅茶最大の特徴は無農薬、、、1600m以上の高地で栽培

そして、収穫は、全部一芯二葉の手摘みの柔らかい新芽

最新の設備での紅茶製造

そして、高カテキン含量、、

そういえば、先日の新聞で、高カテキンのお茶を飲み、お茶でウガイをすると風邪の予防に効果的であるという記事があった。

今日、マルミヤ製茶の宮崎社長さんと、ケニア紅茶を淹れて試飲してみた。

強い特別の香りは無いものの、素直な香味の飲みやすい紅茶、

それに、素晴らしい濃い紅茶色

値段の割には、いい紅茶だと思うと、、

紅茶のお好きな方、ケニア紅茶について詳しく知りたい方、注文したい方は、

ケニア紅茶のWEBサイトに、あるいはNPO法人日本・ケニア協会神戸(Tel080-1914-9972)にどうぞ!

モンタは、、、、暖かいけど眩しいね

Img_1429_sp0000

とろ~り、とろ~り、、、、

Img_1431_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2009年10月18日 (日)

野菊の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1510_sp0000_3

カントウヨメナ(関東嫁菜)

関西でよく見かけるのはヨメナ、、、でも静岡以北で見かけるのは、若干種類が異なり、カントウヨメナという。

Img_1493_sp0000

僕には、どこがどう違うのか、実物を並べてみなければ区別がつかない。

秋になり、野山に咲く野菊は、全部同じだろうと、思ってたが、白い野菊、青紫色の野菊、、、いろいろあるようだ。

Img_1498_sp0000

蕾の茎、、ああ、、折れまがって無ければ良かったのに、、、、

Img_1526_sp0000

真上から撮るよりも、下から見上げるように撮るほうが美しいね。

そんなことはない、、、どこから撮っても美しいよ!

Img_1469_sp0000

これは真横から、、、

Img_1514_sp0000

イヌタデと一緒に、、、

Img_1476_sp0000

田んぼの畔の土盛りをしたところ、、たくさん群生して咲いていた。

伊藤左千夫の小説「野菊の墓」の主人公、政夫と民江の別れの舞台は千葉県松戸の矢切りの渡し、、、

Img_1507_sp0000

今夕の料理は、ホタテの稚貝の干物でクリーム煮

Img_8523_sp0000

玉ねぎのスライスをバターでよく炒めて、小麦粉を少いづつ加えて、よく炒め、ホタテの干物、牛乳を加えて加熱して出来上がり

ホタテの生を使うより、干物にして使う方が格段に美味しい。

味付けは塩コショウだが、干物に既に塩分があるので、今回は塩を加えなかった。

これで、先日箱買いした青森のホタテの稚貝、、、、剥き身にして1.5Kg 全部食べつくしました。

モンタ、、今日はガラス窓越しに陽が入り、ぽかぽか暖かかったね!Img_1440_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2009年10月17日 (土)

蔓人参の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1355_sp0000

ツルニンジン(蔓人参)

山のお茶畑の整枝が終わり、山の岸の上を見上げると、木々の枝に絡みついた蔓にホタルブクロのような花があるではないか!

Img_1377_sp0000

急斜面で足場が不安定、、なかなか撮るのに困難を極めたが、、、、

あちこちで見かける花でもなく、何とか撮ってみたが、、

Img_1367_sp0000

蔓人参、、、、根が朝鮮人参に似てるので、この名がある。

葉や茎、花を傷つけると、べたべたする白い乳液が出て、いやな臭いがするそうだ。

Img_1380_sp0000

綺麗に刈り整えられた茶園、、Img_8506_sp0000

葉と茎の間についてる小さな芽は、冬の間に充実し、来春になると暖かさとともに膨らんで、新芽が出そろい、八十八夜の一番茶となる。

今日は、ホタテのかき揚げと天麩羅Img_8513_sp0000                            

左下より、畑で生り続けるピーマン、左上は椎茸、右上が薩摩芋、

真ん中はホタテ貝の剥き身、右下はホタテとピーマンのかき揚げ

ホタテの稚貝、、、なかなか活躍するね、、、

モンタImg_1400_sp0000 、、、ウサギのお目目にウサギのお耳みたいだよ。

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2009年10月16日 (金)

金木犀の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1276_sp0000

金木犀

暖かい秋の日の散歩、、、どこからともなく、甘い芳香臭が漂ってくる

Img_1277_sp0000

ああ、ここに金木犀があったんだ~、、!

かなり遠方からでも香ってくる

Img_1283_sp0000

金木犀は江戸時代初期に中国から渡来

中国では桂花と呼ばれる

Img_1288_sp0000

静岡県三島市の三嶋大社には国の天然記念物に指定されている樹齢1200年の薄黄木犀の大木がある。

中国から渡来した金木犀とは種類が異なるんだね。

Img_1291_sp0000

金色の小さな花がかたまって枝に直接咲いている

木を見て森を見ず、と言うが、金木犀の場合、この小さな花をじっくり眺めた人は少ないだろう

この小さな花の集合体、、アップして、よく観察すると美しいでしょう。

Img_1301_sp0000

しかし、このような柔らかい黄金色の花、、、ほかに無いね。

Img_1316_sp0000

この小さな花にマクロレンズを向けてみるまで、レンズの向こうにどんな世界が見えるのか、まったく予想が出来なかった、、、

Img_1348_sp0000

しかし美しい写真が撮れて良かった、、、

香りまで写すことはできないが、、、

撮影中、花の香りに酔ってしまいそうだった。

モンタには、この素晴らしき香りは、わからないようだね~

Img_1237_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2009年10月15日 (木)

白い山茶花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1122_sp0000

白い山茶花(サザンカ)

お茶の花にそっくりだけど、これは山茶花

時期的には、早いかな、、

他の山茶花はまだ咲いていない。

Img_1125_sp0000                    

もう少し早い時期に撮っておくのだったよ。

白い花ビラは、すぐに痛んでしまう、、、

Img_1127_sp0000

山茶花も 椿も、一重と八重の花があるが、、、、

一重の花は 素朴で、純で 傷つきやすく、、、、、

Img_1135_sp0000

今日も晴天、、、茶園の整枝作業

今週中には終わらせたいもの、、、

右腕も、最初の日だけで、翌日からは慣れて、もう痛くなくなった

スズメバチの襲来は、今日も続く、、、ネズミペッタン、よく仕事するね。

山から帰ると、お昼食のホタテ貝のスパゲテイーが出来ていた。

Img_8487_sp0000

モンタ、、、カメラを意識してるね!

Img_1247_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2009年10月14日 (水)

アカマンマ、、実はイヌタデ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1160_sp0000

イヌタデ(犬蓼)

アカマンマで親しまれてるタデ

Img_1171_sp0000

道端や田んぼの畦道、、、、群れてピンクのじゅうたん

Img_1205_sp0000

タデの仲間のヤナギタデは、葉がピリッと辛いので、刺身のつまや鮎の塩焼きのタデ酢に使われる

でも、アカマンマのイヌタデは辛くなくて、なんの役にも立たないのでイヌがつく。

犬は番犬や介護犬、盲導犬、麻薬犬、、、、大いに役に立ってる動物なのに、

役に立たないのがイヌとは、、、???

Img_1216_sp0000

群生し、満開の花、、、思わず足を止める

Img_1167_sp0000

せっかくだから、タデの中では最も花が大きくて美しいサクラタデを、、、

Img_1223_sp0000

どこだったか、川岸に群生して咲いてたのを,一枝採って来て、挿し木で増やして、庭に植えた。

毎年、たくさん咲くが、今年は夏の日照りで枯れそうになり、少ししか咲かなかった。

Img_1222_sp0000

昨日のホタテの稚貝の剥き身

今日は炊き込みご飯に、、

Img_8485_sp0000

ホタテの美味しいお出汁が出てる

ホタテの風味を味わうために、味付けは醤油、お酒、塩少々のみ

具もホタテ以外は何も入れてない。

干物にしたホタテでお澄まし汁、、

Img_8486_sp0000

味噌汁とは違った美味しさ

干すことにより、ホタテの身が引き締まり、旨みが濃厚に、、、

ホタテから美味しいお出汁、味付けは醤油とお酒、塩少々、、のみ。

モンタは、お耳もお目目も感度をアップして、、

Img_1028_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (22)

2009年10月13日 (火)

秋といえばススキ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1051_sp0000

秋といえば、やはり ススキ

ススキって萱(カヤ)、あるいは尾花 って書くのですね。

昔から、屋根を葺いたり、刈って堆肥にしたり、、、

日本人の生活上、無くてはならない植物でした。

一時期、セイタカアワダチソウに占領されかかったが、最近は仲良く、共存しているようだ。

Img_1056_sp0000

夕陽にキラキラと光ってる!

風にそよぐススキもいいね。

Img_1058_sp0000

でも、ちょっと寂しげ、、、

これは、キラキラ過ぎますか、、、?

Img_1082_sp0000

小さな花が咲いてる、、ススキって小さな花の集合体なんですね!

Img_1101_sp0000

風が時々吹いてくる、、、

Img_1110_sp0000

秋のススキ、、、いろんなススキがあるけれど、、、

Img_1112_sp0000

やはり、秋の青空のススキが良いですね!

Img_1063_sp0000

3連休の翌日、、あまり魚はないだろうな、、と福一焼津流通センターへ

買いました、、少し迷ったけど、大人買い!

青森のホタテ稚貝、一箱

Img_8453_sp0000

あ~あ、、私が一緒に行かないと駄目だね~

すぐに、こういうの買ってしまうんだから、、、、と妻

鋭い果物ナイフでひたすら殻から身を取り出す

全部で 1.5kgの身

Img_8459_sp0000

すごいね~

炊き込みご飯も美味しいし、、、パスタも美味しいし、、、酒蒸しもいいね~

炊きたての白ご飯の味噌汁が一番かな、、!

何んて、、言うことが一変、、

薄い塩水に浸して、午後から夕方まで天日干し、、つまり干物、

Img_8463_sp0000

さっと焼いて、、、

Img_8466_sp0000

これは美味しいよ!

ピーマン、玉ねぎ、トマト、キノコ、ニンニク、、、、と一緒にバターで炒めて塩コショウ

お酒を注いで、、、酒蒸しに、、

お酒、入れすぎちゃった、、、

Img_8471_sp0000

スパゲッテイーにしようか、、もう白ご飯炊きあがってるし、

これで食べよう

ホタテの稚貝、、といえば味噌汁だね~

Img_8473_sp0000

美味しいお出汁が出てるね~

今晩、食べたのは、ほんの少々、、、後が楽しみ!

モンタ、、あんたはいい子だよ

Img_8479_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (30)

2009年10月12日 (月)

フジバカマの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0936_sp0000

フジバカマ(藤袴)

秋の七草の一つ、、、、秋の花にふさわしい趣がある

Img_0969_sp0001 フジバカマの仲間には、ヒヨドリバナ、ヤマヒヨドリ、、色も 紫や白もあってややこしい

僕が撮った写真の花がいづれなのか、よくわからない

風のない、暖かい秋の午後、柔らかい陽光の中で、ほのぼのとした雰囲気

宿根草なのだろう、、

毎年、同じところに咲いている

いつものところに、カメラを持って行ったが、まだ開花してない蕾が多かった

Img_0967_sp0000

こんなにたくさん咲いてるんだよ!

Img_0973_sp0000

まだ蕾が多い、、、ほとんどが開花してから、再度撮りに行ってみたいな~

お茶の秋整枝、、

夏の間、不揃いに伸び過ぎた枝を綺麗に揃えて、来春の新茶を摘み安くするためである

一人用の、エンジン付き整枝機を両手で持って、茶畑の畝を綺麗に刈りこんでいく

Img_8435_sp0000

この作業をやると右腕がガタガタ、、分解しそう、、、、

作業は午前中だけ、あるいは午後だけにしてるけど、、、、、

夕方、料理をする時、右手で持つ鍋やフライパンを落としそうになる

今日は、身体を慣らすために、少しだけ、、残りは、また明日、

Img_8439_sp0000

この3連休、、お天気が良い

兼業農家は茶畑の整枝作業

あちこちの茶園で整枝機のエンジン音が賑やかに聞こえる。

今日もスズメバチが絶え間なく、やってくる

ほら、数日前の台風の去った日に取り換えた新しいネズミペッタン

昨日、一枚増やしたが、、、もう、この通り

Img_8438_sp0000

他の3つの巣箱のペッタンも同じようにくっついてるよ。

11月末まで、一カ月半、、、まだまだ油断できない

今日の料理

炊き込みご飯は、意外とカロリー低いわよ、、、と妻が、、

そう言えば、10月5日に料理したカツオと尾赤アジの頭や骨、

焼いて身をほぐして冷凍庫に入れてあった。

Img_8149_sp0000

魚のアラの身、ニンジン、マイタケ、畑の里芋、ゴボウ、、、、

お酒と昆布のお出汁

炊けました、、、炊き込みご飯が、、、

Img_8445_sp0000

冷凍してある柚子の皮と海苔を散らして、、、

いつものように、薩摩芋の蔓の茎も料理しました。

Img_8450_sp0000_2

今晩の夕食料理、、材料費は超安い

モンタ、、Img_1037_sp0000 ポカポカ暖かい秋の日和

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2009年10月11日 (日)

玉すだれの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0994_sp0000

玉すだれ

白い花を玉に、、、細長い真っすぐな葉が集まってる様をスダレに

Img_0997_sp0000

玉すだれ、、は 彼岸花科

ということは、これも有毒なのか、、、

Img_1009_sp0000

家の庭にも咲いてるけど、田んぼの畦道や道路の脇の石の間にもたくさんかたまって咲いている

球根を植えておくと、どんどん増えていくのは、まさしく彼岸花と同じ、、、

彼岸花のように大きな花ではない、しかも一個の花が独立しているので、迫力はないね。

Img_1014_sp0000

目立つ花ではないが、こうしてマクロレンズで覗いてみると、意外に美しい花だね。

こういう写真になると、見る人によって好き嫌いがあるだろうな~

Img_1020_sp0000

昨年ならば、こういう写真は撮れなかったと思う、、、

Img_1023_sp0000

玉すだれ、、、こんな風にかたまって咲く

Img_1025_sp0000

今日はさわやかな気持ちの良い一日でした。

朝と午後、、蜜蜂の巣箱を見に行った、、

一昨日ほどでもないが、時々オオスズメバチが飛んで来て、ネズミペッタンにくっつく

今日も、ほぼ20匹、新たにくっついた、、、

今日はイケメンモンタだよ!

Img_1027_sp0000_2

もっとアップで、、

Img_1032_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (21)

2009年10月10日 (土)

コルチカムの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0894_sp0000

コルチカム、、、イヌサフランともいう

アヤメ科の春に咲くクロッカスやサフランとよく似てるが、コルチカムはユリ科の植物である。

Img_0918_sp0000

Img_0903_sp0000 細長い葉は春に出るが、間もなく枯れてしまい、この季節になると何もないところに急に花が現れる

球根を部屋に置いておくと、水を与えなくとも直接蕾が出て、花を咲かせる。

コルヒチンというアルカロイドを含むため、毒である。

秋晴れの爽やかな光に、透きとおるような薄紫のピンク色、

美しい花である!

何時頃、庭に球根を植えたのか、、もう忘れてしまった、、

でも、毎年、この季節になると、突然、地面から花が出現する

う~んとアップで、、、、まぶしい!

Img_0909_sp0000

同じような写真が並ぶが、、、、、

二つ並んで、、、Img_0895_sp0000                                  

フルのモデル出演、御苦労さま!

Img_0920_sp0000  

今晩は何食べようか?

この間、特売で買った安い牛肉スライスがあるよ

脂肪が少ないから美味しくないかも、、、、

中華鍋でバターで炒めて、塩コショウして、、

器に盛り付けて、ニンニク、ショウガ、味醂の醤油タレをかけて、

玉ねぎと大根おろしをたっぷりかけて、刻みネギを、、

Img_8409_sp0000

超安い特売牛肉とは思えない、、美味しいよ!

ピーマンとインゲン豆、新生姜を炒めて、先に作った醤油タレで味付け、牛肉スライスの炒めたのと合わす

Img_8411_sp0000

これも、美味しいよ!

玄関の外、今年最後の月下美人が咲いてる!

コップにさして部屋の中に、

Img_0925_sp0000

モンタ、、、いつも寝てるから、月下美人の開花を見逃すね。

Img_8419_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2009年10月 9日 (金)

久しぶりの里山歩き

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8276_sp0000

台風一過、、久しぶりに妻とロングウオーキング

朝、7時前に自宅を出発、、、どんどん歩く、ひたすら歩く、、

朝比奈川に沿って、

途中、コスモス田が、、

台風によって、かなりコスモスが倒れている

朝、良く晴れてたのに、怪しげな雲が出てきたよ

Img_8284_sp0000

蕎麦の畑、、蕎麦の花が満開

Img_8283_sp0000

新舟というところから笹川八十八石と呼ばれる巨石が連なる山の斜面を登る

標高差、、約400m

一つ、一つの石には面白い名前が付けられている

Img_8304_sp0000

メガネ石

Img_8312_sp0000

らくだ石

Img_8315_sp0000

かなりの急斜面、、アルプス並みだよ!

Img_8327_sp0000

石ごろごろを、やっと登り切ったかな、、、

腰叩き石だって、、、やっとここまで登って、くたびれて、腰を叩くから、、、

Img_8332_sp0000

竹藪の中の道

Img_8338_sp0000_2

登り切ると展望が、、、

Img_8341_sp0000

さらに、樹林帯の中の道を登り、ついに ビク石山の頂上へImg_8351_sp0000             

巨石がごろごろ、、、

大昔、ダイダラボッチという巨人が籠(ビク)に石を入れて、運んで、富士山を作った、、、

石を取ったところが琵琶湖、

一休みして、石をこぼしたのが、このビク石という山、、、

展望が美しい

駿河湾、箱根から越前岳、愛鷹連邦の山々が遠くはるかに、、、、

Img_8355_sp0000

さて、お昼は特性インスタントラーメン、、、昨日妻が作った煮豚だよ!

Img_8363_sp0000

帰路は、まだ通ったことに無い道、、いちおう赤いテープが巻いてあるが、あまり歩いてないな、、、、

Img_8369_sp0000

かなり、荒れた山道を下り、やっと平家落人の里と言われる集落に出ました。

Img_8371_sp0000

渓流に沿った道、、、

アサギマダラが、、、

Img_8372_sp0000

ホトトギスも咲いている

Img_8391_sp0000_2

次第に重くなる足を引きずりながら、、気力を込めて、、、、

15時半、、やっと自宅にたどり着きました。

妻が4万歩、僕は3.1万歩でした。

気になってた蜜蜂、、すぐに軽トラで茶畑へ、、、

昨日の今日だから、まさか、やられてはいないだろう、、、と

Img_8395_sp0000

昨日の三番目のお客さんの後にも、千客万来だったようだね、、、

捕獲器の中にも4匹、、、、

他の3つの巣箱のペッタンにも、かなりくっついてる

ざっと、、全部で90匹、、、、今日も朝から賑わったようだ、、、

幸い、蜜蜂への被害は無し!

モンタ、、お出迎え!

Img_8404_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

毎日、ハラハラ、厳しい競争になりました、、、

| | コメント (26)

2009年10月 8日 (木)

ああッ、、蜜蜂が、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0871_sp0000

お茶の花

お茶は椿やサザンカと同じ仲間、、、花が良く似てるでしょう。

Img_0860_sp0000

たくさんの雄しべに、たくさんの花粉

蜜蜂が喜ぶよ!

Img_0870_sp0000

午前1時頃、TVで台風の様子を見たら、まさに紀伊半島に、

知多半島から東海に向かう北東の進路、

こりゃ、、静岡直撃だ~!

そのまま、夢の中、、、朝起きると、風も雨も、、静か、、、

何と、北北東に進路を変えて、長野から東北へ、、、

外へ出ると、、、

ああ、幾枚の写真に撮った美しいコスモスが無残な姿に、、、

Img_8192_sp0000

夜半から未明にかけて、相当に強い風が吹いたようだ、、、

雨も止み、ところどころ青空も、、、

庭の蜜蜂は、、、、、

Img_8202_sp0000

大丈夫!

まだ小雨も時々、強い風も時折吹くけど、蜜蜂はもうお仕事だよ!

Img_8217_sp0000

気圧がどんどん上昇し、天気が回復に向かうのを感じとっているのだ!

箱の中を点検、、、7日あるいは8日が新女王が生まれる予定日

Img_8228_sp0000

新女王蜂、、生まれてました!!!!

台風が通り過ぎた後、もう蜜蜂の活動は始っている、、ドキッ!

こんなところで、のんきに新女王探しをやってるどころではない!

即、軽トラでお茶畑の蜜蜂達のところへ、、、、、、、早く、早く、、、

悪い予感が的中

4つの巣箱のうち、一つの箱に5匹のオオスズメバチが攻撃中!

オオスズメバチは台風のために狩りが出来ず、巣の幼虫も含めてお腹を空かせてるのである。

既に100匹くらいの蜜蜂の死骸が巣門の前に、、

捕獲器の中には3匹のオオスズメバチ、、よせばいいのに蜜蜂が捕獲器の中に入ってスズメバチを攻撃しようとするから、次々殺されて、捕獲器の中も死骸でいっぱい

Img_8232_sp0000

隣の巣箱の捕獲器も、、、ガサガサ、ガチガチImg_8234_sp0000                     

網で全部のオオスズメバチを捕まえて殺した、、、、

台風対策のロープやブロックの後始末をしてる間にも、次々と新たなオオスズメバチが飛んでくる、、

先日、新しいネズミペッタンに交換したのに、もういっぱい!

Img_8238_sp0000

新しいネズミペッタンに交換し、囮のオオスズメバチを二、三匹置く

早くもお客さんが、、、

おい、、こんなとこで眠ってると風邪ひくぞ~

Img_8241_sp0000

ありゃ~、、足が、、、尾っぽも、

どうなってるん、、、だ~!

Img_8243_sp0000

おみゃ~、、何してるだ!

Img_8246_sp0000

見てのとおりさ!

Img_8247_sp0000

よいこらしょ!、、、、やっとお手手が、、、

今度はお尻が、、、、

Img_8248_sp0000

三番目のお客さんだよ~

お~い 兄弟 何かいいもの落ちてるかね~?

Img_8250_sp0000_2

ハイ、、御愁傷さま

Img_8253_sp0000

妻が何やら気合入れて料理してた、、

豚ロースブロックを圧力鍋で茹でて、醤油ベースのタレに漬け込んで、、焼豚風

Img_8265_sp0000

モンタ、、今晩も同じ部屋で寝たいな~

Img_0853_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

毎日、ハラハラ、厳しい競争になりました、、、

| | コメント (30)

2009年10月 7日 (水)

台風が来る~

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0782_sp0000

先日、アップしたアメジスト・セージ(メキシカン・ブッシュ・セージ)

雨の降る中、傘さしながら撮った、、、

Img_0786_sp0000

雨が降るのに、スズメ蛾がホバーリングしながら、長い口で蜜を吸ってる

里芋や薩摩芋の葉を食ってる大きな芋虫、、、じつはスズメ蛾の幼虫である。

お花をアップすると、、、

Img_0836_sp0000

細かいうぶ毛がたくさん生えてる、、

大型台風が接近、、、

蜜蜂の巣箱が強風で吹き飛ばされぬように、雨が小降りのうちに作業

さあ、これでどうだ!Img_8159_sp0000                               

万が一、箱ごと吹き飛ばされても、箱の中に入ってる巣脾枠がバラバラに生らぬように、釘で打ちつけて固定

念には念を入れて、さらにロープで縛ったよ

Img_8161_sp0000

自宅の庭に移した小さい巣箱も、、、

Img_8169_sp0000

これで、十分!

今夜は餃子だよ。

二ラ一束、キャベツの葉3枚、太いネギ一本、、、ショウガ少々、ニンニク一個

細かく刻んで、塩振って、よく揉んで、絞る

豚挽肉 300gr 胡麻油少々、日本酒少々、隠し味の醤油少々と一緒に良く混ぜる。

餃子の皮は市販品だが、薄いほうが美味しいね。

たくさん包んだので、半分は冷凍庫へ

さて、焼きあがったよ!

Img_8177_sp0000

今日の餃子は今までで最も美味しい!

この美味しさなら、誰もが、一口食べて、オヤっと思うだろう!

塩で揉んで、ニンニク、ショウガ、ネギ、ごま油、お酒を入れて味付けしたからかな?

皮は、こだわりの品ばかりを置いてる地元の食料品スーパー(KOマート)で買ったのだからね。

モンタ、、明日は家の中でじっとしてるんだよ!

Img_8172_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

毎日、ハラハラ、厳しい競争になりました、、、

| | コメント (28)

2009年10月 6日 (火)

新しい女王蜂を

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0412_sp0000

コムラサキシキブ、、、だろうね

オオムラサキは実が大きくて、ばらばらに実がつく、、、、

コムラサキは、実が少し小さくて、かたまってつく、、、、って説明されてる。

Img_0418_sp0000

初夏に咲く紫の小さな花も可愛いが、秋の紫の実も美しい。

Img_0421_sp0000

蜜蜂が増えて、巣箱がいっぱいになると、新しい女王蜂を育てて、旧女王は群れの半分を連れて巣を出て行く。

あるいは、女王蜂の産卵能力が元々劣っていたり、病気かアクシデントで産卵が落ちてくると、働き蜂は新しい女王を育てて、女王を交替させる。

いづれなのか、、、女王は盛んに産卵しているが、新しい女王の王台が出来た。

王台の中に産みつけられた卵は、ローヤルゼリーのみで育てられて女王蜂となる。

普通の蜜と花粉で育った雌蜂は働き蜂になる。

さあ、、どうするか?

王台を潰して、しまうか、、、

新女王を育てて、もう一群れ増やすか、あるいは旧女王を除いて新女王と入れ替えるか、、、、

12月まで二カ月、ちょっと季節的には遅いが、もう一群れ増やすことにしょう。

王台がある巣脾枠を含めて二枚の巣脾枠を小さい巣箱に移す

Img_8080_sp0000

王台、、どれかわかりますか?

Img_8079_sp0000

蓋をして、巣門をガムテープで閉じて、軽トラに載せて、6Km離れた自宅の庭に移す

Img_8077_sp0000

元の場所では、働き蜂が巣から出て、元の旧女王のいる箱に戻ってしまうために、ウ~ンと離れたところに移すのである。

王台が蓋をされたのが9月28日、、、

10日後の7~8日には新女王が誕生する。

新女王は一週間くらいで発情し、雄と空中で数回交尾し、遅くとも10日くらいで産卵を開始する。

働き蜂もどんどん誕生して、新しい群れは12月には3~4枚群になるだろう。

でも、アクシデントも発生する。

交尾飛行の際にツバメや小鳥に食べられる、、、

蜘蛛の巣に引っ掛かる、、、

弱い女王だと、働き蜂が受け入れない

雨が続いて、交尾飛行出来ないまま発情期が終わってしまう、、

こうなると、絶対ピンチ 働き蜂が、産卵を始める

ただし、無性卵なので雄ばかりが生まれる、、、、など、など、、

無事冬越しできれば、今の4群と合わせて、来春は5群でスタート出来る。

来年、一群で25kgの蜂蜜が採れれば、5群で125Kg,

30kgならば150Kgの蜂蜜、、、

まあ、、アクシデントが無かったら、、の話だが、、

それより、強い台風の襲来の備えて、巣箱をロープで縛り、蓋の上に重いブロックを置いておかねばなるまいぞ。

モンタ、、台風が来るぞ~、、、

外へ出たら、知らないぞ~

Img_0736_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

毎日、ハラハラ、厳しい競争になりました、、、

| | コメント (18)

2009年10月 5日 (月)

青いセージは、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0616_sp0000

セージの種類はたくさんあるね。

赤いのはチェリーセージ、紫のはアメジストセージ、、、、で、この青いのは?

ブルーセージって言うのかな~?

Img_0623_sp0000

この小さな花が、、、なかなか撮るのが難しい、、

Img_0649_sp0000

というか、一つ、一つ、構図を決めて、気合を入れてシャッター押してるつもりが、PCに取り込んで見ると、ほとんどボツ!

この花ほど、ボツ率の高いのは無い、、

Img_0661_sp0000

日本の野の花もいいけど、このようなセージ類も可愛いね。

Img_0662_sp0000

来年は、セージ類をもっとたくさん植えて見るかな!

Img_0658_sp0000

ちょっと時間も遅い、、太平洋も台風の影響で荒れてる、、、

多分、福一さんも、あまり魚は出てないだろう、、、と思いながら出かけてみた、、

予想通り、、、でもせっかく来たのだから、、

Img_8139_sp0000

小さめのカツオ 1本 800円

大きな尾赤アジ 1本 200円

こんなところかな、、、

三枚のおろして、タタキ用に、、、

Img_8142_sp0000

カツオも尾赤アジも金串に刺して、ガスの炎で表面をさっと焼いて、、、

Img_8147_sp0000

頭と骨も焼いて、身をほぐして、、、

Img_8149_sp0000

これは、後日に、炊き込みご飯にでも、、、

今晩は薬味をたっぷりのタタキだよ!

Img_8152_sp0000

僕は、土佐酢をかけるより、単純にお醤油で、、、

薬味は ネギ、ニンニク、ショウガ、大根、玉ねぎ

尾赤アジ、、、カツオと同じように表面を焼くと、皮と身の間の脂肪がジュウジュウ、、

さて、写真は、焼津の長男宅へ差し入れ用の盛り付け、、

小さめのカツオだったけど、なかなか美味しかった!

骨と頭から取った身は、モンタに食べさせようか、、?

いや、食べないね、、

退屈モンタ だよ。

Img_7987_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

私の順位が上がりますし、他の方のブログも見る事が出来ます。

| | コメント (22)

2009年10月 4日 (日)

セイタカアワダチソウ、、美しい花なのに

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0549_sp0000

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)、、美しい花なのに、ブタクサなんて言われて、、(ブタクサは別の花でした)北アメリカ原産の帰化植物

戦後、蜜蜂の蜜源として、日本に持ち込まれた。

Img_0563_sp0000

れんげ、蜜柑、アカシア、、、、など、春から初夏にかけてたくさん咲く花から集めた蜂蜜は、全部人間が横取り、、、

夏は、ほとんど蜜を出す花は少ない、、

秋になると、冬越しのために、巣いっぱい蜂蜜を貯蔵しなければならないのに、、、

たくさんの蜜を出す花は少ない、、、、

蜂蜜の貯蔵が少ないと、越冬中の蜂は餓死したり凍死する。

蜂蜜がいっぱい詰まった巣枠は、冬の寒さから蜜蜂を守る効果的な断熱材なのである。

戦後、日本に持ち込まれたセイタカアワタチソウは、蜜を出す花の少ない秋に、蜜蜂にとっては救世主なのである。

Img_0567_sp0001

最近は、日本各地で、大規模な休耕田や放棄された農地が急増

でも、そこにはセイタカアワダチソウがどんどん広がっていく、

真っ赤な彼岸花の後は、黄色いセイカワダチソウが、日本の秋の原風景としての地位を確保しつつある、、、

Img_0590_sp0000

数mmにも満たない小さな花の集合体

たくんの昆虫達が花蜜を集めにやってくる

Img_0575_sp0000

早春 杉の花粉アレルギーで苦しむ人が増えてきた時、秋に発生する花粉アレルギーはセイアカアワダチソウが原因であると言われてきた。

然し、最近では、それが完全なる濡れ衣であることが分かってきた。

セイタカアワダチソウは、花粉を空中に飛ばして受粉する風媒花ではなく、

蜜蜂など昆虫によって受粉する虫媒花であるからである。

Img_0568_sp0000

セイタカアワダチソウの花が咲き始めた、

蜜蜂は、毎日大忙しで冬越しの準備

蜜や花粉を大量に集めるために、野を飛びまわる

モンタ、、今日は悪戯せづにImg_7978_sp0000_2 、どっしりと、、                  

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

私の順位が上がりますし、他の方のブログも見る事が出来ます。

| | コメント (28)

2009年10月 3日 (土)

アメジストセージ 

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0185_sp0000_2

アメジストセージ、、メキシカン・ブッシュ・セージともいう

アメジスト、、すなわち紫水晶だね

僕のブログの背景の色、、、、この背景を使ってるブログは、今だかってお目にかかったことが無い。

Img_0188_sp0000

斜めに細長い花、、、どのように撮ったらいいのだろうか?

全体の姿を撮り、背景の違いを楽しむしかないのかな~         

Img_0193_sp0000

今日は中秋の名月

雨のために見ることができないと思ってたら晴天!

でも、300mmの望遠レンズで撮っても、こんなに小さい。

Img_8126_sp0000

しかし、月の表面の兎の餅つきの模様が良くわかる!

ススキと団子を、、、、、

ススキだけで我慢しましょう

Img_0594_sp0000

今日のテレビ朝日「人生の楽園」は、先日と同じく郷里の綾部市が舞台であった。

10年前に出演した四方さん、、脱サラして有機農法のお米作り

10年後の今は、一町部以上の水田でお米を作る農家に!

僕のお茶作りは趣味道楽だけど、四方さんのお米作りは本格的だよ!

さて、先日、綾部の妹から送られてきた小包の中に、、、、まこも

何だかわかりますか?

Img_8134_sp0000

まこも なる植物を知るのは初めてである。

生産者 綾部市 石原 ちろりん村、、て表示してある。

石原 は イシハラ ではなく イサ と呼ぶ

こりゃ 綾部出身でないと読めないよ。

丹後の有名な間人蟹の間人  これは マジンではなく タイザ 

サ ではなく ザ だよ。

これも丹後や丹波の出でないと読めない。 

え~ まこも もともと中華料理の食材として使われてきたそうである。

まづ、皮を剥くと、、芋のような、、、タケノコのような、、、

Img_8099_sp0000

二つに切って、サクサクと柵状に切って、、、

さあ、、どうするか?

中華鍋に胡麻油 まこも、畑のピーマン、油揚げ と一緒に強火で炒めて、お酒、味醂、お醤油で 中華風に炒めてみました。

Img_8107_sp0000

さあ、お味見を、、!

イケる! 

筍のような食感、癖は無く、なかなか美味しいよ!

これなら、天麩羅、かき揚げ、煮物、和え物、、何にでも使えそうだよ!

モンタ、、玄関のお花を生けた台の上に、、、何かやらかしそうだな~

Img_8034_sp0000

駄目だよ~ 

花器が倒れる~

備前焼だよ~

Img_8038_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

私の順位が上がりますし、他の方のブログも見る事が出来ます。

| | コメント (22)

2009年10月 2日 (金)

蜜蜂の時騒ぎ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0398_sp0000

チェリーセージ、、、、、サルビアの仲間

暑い夏の日照りの間も、半分枯れかけた雑草の間で、

健気に咲き続けてたチェリーセージ、、、ほんとに御苦労さま!Img_0391_sp0000

セージの仲間は、いろんなのがあるね。

ブルーや濃紺、アメジスト色、、、僕のワイルドガーデン、、、

この冬は、もう少し整備して、たくさんのセージ類を植えてみるかな!

Img_0395_sp0000

雨の合間に 蜜蜂は 時騒ぎ

Img_7906_sp0000

巣箱の前で、わんわん飛んでる蜜蜂達、、、、わかりますか?

実際は、数百匹~数千匹の蜂が巣の前を向いてホバーリング

やがて、次々と幾重にも旋回しながら高く高く飛び去っていく、、、

普通は良く晴れた午後、に蜂が騒ぐので、時騒ぎ という

女王蜂は毎日 1000~2000匹の産卵をして、21日間で働き蜂が誕生する。

誕生した働き蜂は、巣の中のお掃除、巣の製作や補修、女王蜂のお世話、卵や幼虫の世話、育児、蜂蜜の貯蔵や濃縮、、、などの内勤作業を先輩蜂の指導のもとに行う

約、20日の内勤作業が終わると、外勤作業が始まる

つまり、巣から外へ出て行って、花の蜜や花粉を集めてくる仕事である。

又、処女王の交尾飛行のために、雄蜂のところに女王を先導するのも仕事である。

時騒ぎは、まさに外勤作業の初日、

まず、先輩蜂によって巣の位置を覚えるための儀式なのである。

巣の位置、背景を記憶した蜂は、半径2~3Km先まで飛んで行って、花の蜜と花粉を集めて正確に巣に帰ってくる。

こうして、生涯 約20~30日間の外勤作業によって集める蜂蜜は1.5grである。

みなさんが食べるスプーン一杯の蜂蜜は、一匹の蜜蜂が一生かかって集める蜜なのである。

外勤作業は危険が伴う

飛行中にツバメや鳥によって食べられたり、農薬を含んだ水を飲んで死んだり、、、、

蜘蛛の巣にかかってしまったり、、、

巣を襲うスズメバチと戦うのも、外勤担当の働き蜂である。

内勤作業, 外勤作業、、含めて40日から2カ月の生涯を終える時、働き蜂は自ら巣から遠くに行って死ぬ。

雨の日が続くと、数日分をまとめての時騒ぎ、、、この時の賑やかいこと!

ところで、、身体の大きな雄蜂は、、、何してるのかな~?

ネズミペッタンを新しいのに交換したが、たった一日で 新たに20匹もオオスズメバチがくっついた。

ジャガイモが芽を出してるよ、、、と妻が、、、

大きいのは食べてしまったが、小さいジャガイモが袋に入ったまま、数袋残ってたよ

Img_8019_sp0000

そういえば、最近は 畑の里芋とサツマイモばかり食べてたな~

では、今晩は コロッケだね!

Img_8024_sp0000

市販のコロッケの数倍の大きさだよ!

アチアチの揚げたてを中濃ウスターソースをたっぷりかけて、、、、

モンタ、、、半分眠ってるのか、、いや、鋭い目が、キラリ!

Img_0446_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

私の順位が上がりますし、他の方のブログも見る事が出来ます。

| | コメント (16)

2009年10月 1日 (木)

日本一美味しい魚の干物!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0113_sp0000_2

シオン(紫苑)

キク科の花、、、小菊のような小さな花をたくさんつけている

Img_0116_sp0000

野生のもあるそうだが、ほとんどは庭に植えられている

背が高いので、背伸びしながら撮ったよ!

Img_0123_sp0000

宿根草らしく、毎年同じところに咲いている

Img_0133_sp0000

花が踊ってるので、撮り方によって、いろんな姿を見せる

Img_0347_sp0000

Img_0360_sp0000

秋にふさわしい花です。

Img_0145_sp0000

郷里、綾部の妹から、魚の干物が送られてきた。

僕の大好物、、日本で最も美味しい干物!

エテガレイの干物

Img_8002_sp0000

沖キスの干物

Img_8005_sp0001

これらの干物は、舞鶴、綾部など以西の山陰地方にしか流通してないようです。

綾部や舞鶴、天橋立のスーパーなど、干物コーナーには山ほど並んでる

然し、お隣の福井県の敦賀からの北陸では見かけなかった。

もちろん、京都、大阪など関西、広島など中国、瀬戸内も、中部、東海、関東にもない。

しかしながら、山陰地方で子供時代を過ごした人は、この沖キスとエテガレイの干物の美味しさが一生忘れられないのでは、、、。

これらの魚の漁獲量が多くないので、全国に流通させる事が出来ないのであろうか。

ただ、スーパーなどの仕入れ担当者が、知らないだけなら失格だな。

さっと焼いて、、、

Img_8010_sp0000

そう、この上品な美味しさ、香ばしさ!

でも、塩加減をもう少し弱くした方が良いな、、、、、、

モンタ、、今晩は特別製のお目目してるね!

盗まれないように用心、用心!

Img_0540_sp0000

それに、外へ出た時、どこか、ややこしいとこを歩いたでしょう?

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

私の順位が上がりますし、他の方のブログも見る事が出来ます。

| | コメント (28)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »