« 居酒屋 ナベショー亭 | トップページ | 山茶花の散る前こそあわれなり! »

2009年11月20日 (金)

蜜蜂の研修旅行

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3262_sp0000

芙蓉に似た小さな花、、、、

前から気になってたが、カメラを向けてみる、、

Img_3265_sp0000

とても可愛い花ですね!

今日は朝7時に藤枝市役所をバスで出発

東名、東海北陸自動車道を走り、岐阜にある養蜂会社を見学

養蜂協会志田支部の研修旅行である。

Img_9277_sp0000

見学した会社では、全国の養蜂家から買い付けた蜜蜂を、農家に花粉交配用に販売している。

今はハウスの苺用に出荷されている。

果樹やハウスの苺、メロンなどの受粉は人手に頼ることが出来なくなり、ほとんどが蜜蜂の働きに依っている

昨年、蜜蜂不足が、大きな問題になり、TVや新聞でずいぶん話題となった。

見学した蜂場の近くには、河川敷きの公園があり、高い展望塔がある。

Img_9280_sp0000

次は名古屋市内に入り、名古屋大学で蜜蜂の病気の研究をされている先生からお話を聞く

Img_9297_sp0000

この数年、蜜蜂が逃亡したり、ダニにやられたり、農薬の被害を受けたり、ウイルスに感染したり、、、、蜜蜂にとっては多難な時代になってきた。

これは、世界中の果樹、ハウス物の栽培にとり深刻な問題である。

Img_9300_sp0000

数十年、養蜂をやってるベテランも、この2~3年は、今まで経験したことに無い現象や問題に遭遇して、困っているという、、、

ましてや、まだ3年の初心者ナベショーにとっては、何をか、、である。

今日のまじめな研修はここまで、、

15時過ぎには、名古屋水族館へ

白いイルカだよ!

Img_9334_sp0000

魚の群れ!Img_9342_sp0000

ペンギンも、、、

Img_9354_sp0000

大急ぎで見て回り、外に出る、、、

もう少し、ゆっくり見て回らないと、、、、、

Img_9364_sp0000_2

港には南極観測船で既に引退した「ふじ」が係留されている

Img_9314_sp0000

厚い氷に阻まれて接岸できず、越冬隊員達をかろうじてヘリで救出、犬達を南極に置き去りにしなければならなかった、、、

一年後に再び昭和基地に来た時、二匹の樺太犬が生存していた、、、、

タローとジロー

Img_9370_sp0000

見学を終わり、再びバスで藤枝へ、、、

名古屋、、出張、仕事では、もうずいぶんと来たのに、観光は皆無、、、

今度は、青春18きっぷの季節になったら、妻とゆっくり名古屋を訪れて、あちこち回りたいものである。

昨日と同じ時に撮ったのだけど、お目目が綺麗に光ってる

Img_3156_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 居酒屋 ナベショー亭 | トップページ | 山茶花の散る前こそあわれなり! »

コメント

おはようございます。
わーっ、ナベショーさん名古屋に立ち寄られたのですね。
水族館の写真、南極観測船富士の写真、なんだかとても身近に感じてうれしくなりました。
私、育ちはずーっと名古屋です。

水族館では、イルカのショーを見る時間はなかったでしょうか。
時間がなくて見てもらえなかったなら、残念...
イルカショーは楽しくて、我が家は三つ子が喜ぶので、年間パスポートを買ってしまう程なのですよ。(笑)

そして新聞によれば、もうすぐシャチがくるそうです。
人気もののシャチのクーチャンが亡くなり、がっかりした名古屋市民ですが、
今度和歌山から、シャチのナミちゃんがやってくるので楽しみに待っている程です。
シャチのショーは本当にスゴイ迫力があって、大人気だったんですよ。

次回機会があれば、名古屋港水族館の(シャチと)イルカのショー、そして観測船富士の中に入ってなければ、船内めぐりもなかなか楽しいです。

ついでにいえば、名古屋の冬はかなり寒くて、夏は反対に暑すぎるので
春か秋がお勧めで~す。(当たり前かな)
特に、シャチのショーが再開!とニュースが届いたら、
奥様ももちろんお孫さんも楽しめる名古屋旅になると思いますよ。

ナベショーさんの名古屋訪問ネタに、ついついうれしくて、宣伝してしまった三つ子ばあばでした。
お粗末さまでしたッ。

投稿: 三つ子ばあば | 2009年11月21日 (土) 06時46分

ムクゲによく似た花ですね。ムクゲの開花時期は,今ではないけど。園芸種などでは,開花時期が異なるのもあるでしょうね。蜜蜂の研修ってあるんですね。どの道も奥が深いものですが,蜜蜂は環境に大きく左右されるみたいですね。知的な好奇心がどんどん喚起されて,ナベショーさんは早く帰りたかったのでは。
モンタ君のアゴのふっくらがなんともいえない!

投稿: tirokuro | 2009年11月21日 (土) 07時10分

研修の後の水族館見学・・・駆け足でしたね~。

観測船『ふじ』も、千葉の気象会社に再就職が決まったそうで良かったです。

あらっ、モンタの顎(首?)も私みたいに二重顎になってる~。
私もダイエットかな~??(夫に「やりなさい」って言われちゃった)。

投稿: ば~ば | 2009年11月21日 (土) 09時00分

おはようございます

研修会でお勉強されて養蜂も本格的ですね。
全ての生きるものにとって環境はとても大切な特にここ最近は切実なお話ですね。
白イルカ可愛いですねぇ~テレビでしか見たことがないですが何時も笑顔の様に見えます。
タローとジローは南極の方を見ているのかしら・・・
このお話は辛いです。
モンタ君バックの色があってとってもキレイです。
tirokuroさんもネコちゃんを飼っていらっしゃるんですよね~見るところが一緒です口元がなんともいえない!

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年11月21日 (土) 09時10分

そうか、この時期お目見えする、高いイチゴもミツバチとかがいないと実がならなかったりするんだ!

ミツバチが住みにくいという事は、人も住みにくい環境になっていっている、という事ですね。

ゴミを減らすとか、本当に普段から出来る事しなくては。・・・でも、いっぱい出ますね。すぐに袋一杯になるゴミを見て、もっといいものこんなにすぐにたまると良いのに、と母と言ってます。

イルカ、人より賢いって言われていますね~。好きな動物です。水族館、長い事行ってないなあ・・。海遊館行ってみようかな~。

投稿: メアリー | 2009年11月21日 (土) 11時24分

三つ子ばあばさま
名古屋の記事、こんなに喜んでいただいたなんて、うれしいですね。
仕事では、最も多く訪問したのに、一度も観光して無かった、、、
四日市市や豊田方面の企業を回って、夜は駅近くの居酒屋で手羽先を食べて飲むのがおきまりコース、、、
水族館、、一時間しか無くて、大急ぎで回りました。
イルカのショーも終わってご褒美をもらってるところでした。
水族館の規模がとても大きいですね。
南極観測船ふじの船内も見たかったけど、次回のお楽しみ!
青春18きっぷで日帰りも簡単に出来そうです。

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 20時12分

tirokuroさま
ムクゲに似た花の大きさが2~3センチしかないのです。
アオイ科の花であることは間違いないのですが、、夏くらいからず~と咲いてます。
蜜蜂の研究は玉川大学や名古屋大で行われており、年一度の協会の研修会では、先生から最新の情報、生態研究についてレクチャーを受けるのが恒例です。
蜜蜂にとっては、最悪の環境になっています、、これ以上酷くなると蜜蜂が完全に狂ってしまい、世界の農業そのものが崩壊しそうですよ。
それくらい、農業は、蜜蜂の交配受粉に依存してるのです。
モンタ、、口の中に何か入れてる?

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 20時21分

ば~ばさま
駆け足の蜜度の高い研修でした。
こういうレクチャーは会社時代以来ですね。
南極観測船ふじは初代の宗谷に次ぐ二代目、三代目はしらせ、、そして引退して四代目しらせが2009年から就航、、お台場に係留されてた三代目しらせが、このたび気象会社に再就職だそうです。
モンタのタルタルはお腹だけじゃなかった、、、

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 20時27分

ムックのお母ちゃんさま
研修旅行では、長年やってる養蜂家の方から、直接いろいろ教わる事が出来るし、大学の先生から最新の情報のレクチャーを受けられる貴重な機会です。
白イルカ、、細い目を閉じて笑ってるように見えますね。
宗谷による初めての南極観測隊、そして二回目が氷で閉ざされてヘリで救出、ソ連の砕氷艦オビ号で救出される、、そして、その一年後、タローとジローの生存、、日本の南極観測隊、昭和基地の感動の、かつ辛い歴史、僕はまだ子供の頃だったかな~、、

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 20時36分

今日蜜蜂を飼っている方と偶然お茶をしました。
勿論ご主人が飼っておられるんですが、儲けを度外視して、深みにはまっていると言っておられました。
蜂蜜で儲けようなんて、とんでもない!って。
退職後に蜜蜂を飼う人が綾部にはあるみたいですよ。

白いいるかは海ぼうずみたいでかわいいですね。
海ぼうずはまだお目にかかったことがないけれど、笑って歓迎しているみたいです。

8㌔モンタ君 堂々としたお姿。ご立派。

投稿: | 2009年11月21日 (土) 20時46分

メアリーさま
農家が果樹や水田、畑の野菜に散布する農薬により、蜜蜂は大量に死ぬし、アメリカのカルホルニアのアーモンドの受粉に使われる蜜蜂はストレスで狂ってしまうし、、日本じゃ苺ハウスで交配受粉に酷使されて、受粉作業が終わると、蜜蜂の群れは弱ってしまい、ほとんど巣箱ごと焼却、使い捨て、、、
弱い蜜蜂はウイルスやカビなど病気にかかりやすくなる、、というのが、この数年で顕著に顕在化してきたのが現状です。
天保山の海遊館、、大きなジンベイサメの泳ぐ姿、、なつかしいです。

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 20時50分

めーちゃんさま
まあ、儲けどころか、出ていく出費のほうが多くて、、
趣味としては最高に面白い、、
めーちゃんさまもお蚕さんと、もう一つ蜜蜂もやって見られてはいかがですか。
今、退職後に養蜂を始める方は多いですよ。
僕も、旅先で、同宿の方から、退職後に夫婦で趣味の養蜂をやってるお話を聞いたのがきっかけでした。
白イルカ、、笑ってる顔ですね。

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 21時02分

bus昨日は研修旅行に行かれていたんですね!充実&楽しい旅行、よろしゅうございましたねsign01たまに日常を離れるとリフレッシュできますものね~penguinhappy01fish
でも、お疲れのところ、いつものようにちゃんとのお返事コメント、ほんとうにありがとうございますm(_ _)m
カンゲキ♪ですsign01weepheart01

catきょうのモンタくん、ほんと、あごのとこカワイイ~heart04そして宝石のおめめringshine美し~lovelyshine

投稿: たんぽぽ | 2009年11月21日 (土) 21時18分

ミツバチ、ほんとに偉いですね。
でも、どんな生き物も役に立っているのですよね。
白いイルカも可愛いお顔!
モンタ君、今日はお株をとられてしまったね。

投稿: MONA | 2009年11月21日 (土) 21時49分

たんぽぽさま
リタイア後の日々、たまにはこういうお勉強の機会も新鮮で、刺激になります。
まあ、、帰宅してからブログの更新、、お勤めしてたらこんなこと出来ませんが、なんせ サンデー毎日
夜更かししても翌日の心配する必要が無いのでね。
モンタ、、お腹だけでは無く顎のお肉も、、、やはりモンタもダイエットかな、、

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 21時49分

MONAさま
蜜蜂は分類上では家畜、、人の役に立ってるんです。
人の役に立ってる小さな生き物、、それらに対して人間はあまりに無知で無関心、、、
そのうち手痛いしっぺ返しを食らうでしょう。
モンタ、、よほどの表情しないと、これからは皆様に万足していただけないよ~

投稿: ナベショー | 2009年11月21日 (土) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居酒屋 ナベショー亭 | トップページ | 山茶花の散る前こそあわれなり! »