« 蜜蜂の研修旅行 | トップページ | ユッカの花 »

2009年11月21日 (土)

山茶花の散る前こそあわれなり!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3362_sp0000

もっともよく見かける山茶花(サザンカ)

Img_3361_sp0000

花がすぐに痛んでしまうのが難点だね。

Img_3365_sp0000

刈り込まれた山茶花の木よりも、

自然に枝が伸びてる木のほうが美しいと思う。

Img_3369_sp0000

これは、ピンクではなく赤がかかったピンク色の山茶花

Img_3393_sp0000

落ち着いた色だね

Img_3404_sp0000

いずれの花も、少し痛みかけてる、、、Img_3406_sp0000                     

清少納言的には、このほうが もののあわれを感じさせる美しさ!

Img_3391_sp0000

蜜蜂の冬越しのための作業、、

巣脾枠をどんどん減らして、蜜蜂の蜜度を大きく、中で蜂が重なり合って押し合いへし合いの状態にし、箱の空間部分を新聞紙で包んだ巣脾枠で埋める

蜂蜜もぎっしりと詰まっていなければならない

足らない場合は、砂糖水を餌として供給

Img_9191_sp0000

これは4枚群、、次は5枚群

Img_9195_sp0000

冬の間、外は零度を下っても、箱の中は30数度が保たれる。

今日は暖かく、スズメバチがやってくる

まだまだ、油断出来ない

Img_9199_sp0000

モンタ、、、あのな~

メタボネコとか、ホルスタイン乳牛とか言われてるの、、知ってる?

Img_3425_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 蜜蜂の研修旅行 | トップページ | ユッカの花 »

コメント

メタボ?ホルスタイン?
親近感を覚えますことよ!
そんなに憮然としなくっても・・・・。

投稿: viviel | 2009年11月22日 (日) 07時15分

ナベショーさん
 ミツバチの冬越し参考になりました。
 巣箱の蓋の中には、湿気防止のため新聞紙を二つ折りにして、麻布のうえにひく。
 ここまでは、知人から聞いてはいましたが、満群になってない場合は、わらとか籾殻を入れるという話を聞いていたのですが、簡単いはいきません。
 巣脾を新聞紙で包むことは極簡単だし、隙間に新聞紙をつめればいいということ済むなら、ありあわせの材料でできそうなので実行してみたいとおもいます。
 そちらは、暖かいので、今後外側は、そのままですか。

投稿: motohiro | 2009年11月22日 (日) 07時28分

こんな感じで冬越しができるって,静岡のせい?蜜蜂の工夫?
よくお茶畑に霜よけの大きな扇風機のようなものがついてるのを見かけるけど,0度近くまで気温が下がることもあるって言うことでしょうか。
モンタ君,晩秋のお散歩を楽しんでる?みんなに,自分のお腹を見た方がいいって,いってみたらどう?

投稿: tirokuro | 2009年11月22日 (日) 09時02分

スズメバチとのバトル、長いですね~・・・気が抜けないんですね。

山茶花の花は椿のようにボトッと落ちないので風情があるのかしら。
椿は落首を連想させると、武家の垣根は山茶花だそうですが、そういえば古い家の垣根は山茶花が多いですね。

昨日の観測船に再就職は「しらせ」でしたか~、ニュースをキチンと見てないってことですね。

投稿: ば~ば | 2009年11月22日 (日) 09時13分

メタボ猫の兄弟分が出来ました。
指先のリハビリを兼ねた時間つぶしに。
いずれそのうちにお目に掛けますね。
もんた親分に脅かされるかも。

投稿: やまんば | 2009年11月22日 (日) 09時26分

美味しい蜂蜜が完成するまでには
スズメバチと病気との闘いですねpunch
がんばれ!蜜蜂!! 負けるな!蜜蜂!!!

モンタ君~~~ナベショーに言われたかぁねえよbomb
(痛いとこ突付かれたぜ!)

投稿: れんげ畑 | 2009年11月22日 (日) 10時03分

おはようございます

蜜蜂の箱の中は30度以上もあるんですねぇ~
新聞紙って保温には効きますね。
蜜蜂の体温も高いのでしょうかぁ??
初代の「宗谷」の時代に子供の頃に住んでいたご近所に朝日新聞社にお勤めの方からスライドを見せて頂き南極大陸と映写機が今でも脳裏に残っています。
モンタ君のメタボやホルスタインは可愛いしネコちゃんの特権ですよぉ~おばさんなんてごにょごにょ・・・

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年11月22日 (日) 10時35分

山茶花の写真 私も近くの公園で昨日撮りました。
運動がてら 自転車でサイクリングコース回りながら。
でもナベショーさんのようには うまく撮れません。当然!!!
清少納言的、、、 たしかに。

水族館の イルカ 魚の群れ ペンギン
コメントいりませんねー いい写真!!!
もう見ていて 引き込まれてしまいます。

モンタ君の写真とコメント バッチリで笑ってしまいました。
今日も楽しませていただきました。

投稿: ももママ | 2009年11月22日 (日) 11時45分

こんにちは。山茶花、綺麗ですね。前にテレビで、蜜蜂の天敵の事や最近、原因不明で、蜜蜂が沢山死んでしまったりと言うような事をやっていたのを思い出しました。 2ヶ月前くらいから、ナベショーさんのブログを毎日拝見させていただくようになりましたが、この2週間で、多少抜けてる所もありますが、f^_^;、2006年のナベショーさん初のブログまで、拝見させていただきました。綺麗なお花や、いろいろな料理、可愛いモンタ君、どんなに仕事で遅くなって疲れてても毎日の更新が楽しみです。今日も、楽しみにしてます。コメントが長くなってしまいました。f^_^;

投稿: さくら | 2009年11月22日 (日) 15時03分

vivielさま
お仲間がおられて、うれしいです、、、モンタ。
そんなに食べてないけど、、、、

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 17時01分

スズメバチ まだ頑張ってるんですね。
ご苦労さまです スズメバチもミツバチもナベショーさんも。
外が零度以下になっても巣の中は30度を保つ そうなんですか
ミツバチの体温と新聞紙の力で・・凄いもんです。
今朝は雪が降ったかと見間違うほど霜が降りました。
八ヶ岳も甲斐駒も冬景色 寒いですがこの季節もステキです。
此方で養蜂される方は巣箱を温室の中へ移動です。

投稿: ミモザ | 2009年11月22日 (日) 17時06分

motohiroさま
人によっては、発砲スチロールのボードを切って、入れる人もあるようです。
多少、蜂蜜が残ってる巣脾も新聞紙で包んで入れます。
春になって、新聞紙を除くだけなので、簡単!
巣門や窓も新聞紙を適当な幅に切って、丸めて入れます。
なお、静岡は暖かいからかも知れませんが、冬に箱を何かで覆うことはしません。
天気の良い暖かい日に、日光が箱に当たらないからです。
地方、地方の気候に適したやり方があるのでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 17時10分

tirokuroさま
こんな感じで冬越しします。
しかし、蜂の蜜度が低かったり、蜂蜜の貯蔵量が少ないと、凍死、飢え死します。
蜂蜜も食料と同時に、断熱材の役割なんです。
これから、静岡と言えど、霜、氷の朝が多く、晴れていても、風は強く、冷たい日が多いです。
4月中旬に霜が降りると、お茶は全滅です。
そのための扇風機なんです。
モンタ、、今度言われたら言ってみるぞ!

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 17時22分

ば~ばさま
集団で襲うことはないでしょうが、12月初旬まではやってきます。
スズメバチも必死ですね。
椿は落首を連想、、なるほど!
山茶花の垣根が多いですね。
消毒しないと、毒蛾でたいへん、、
始めての宗谷が小学生の頃だから、この間、ずいぶんと交替してるんですね。
やはり、P107と船腹に書かれたあの宗谷が印象的です。

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 17時28分

やまんばさま
リハビリも着々と、、、痛い、痛いの毎日ですね。
そのうち、モンタの兄弟を見に行こうかな。

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 17時30分

れんげ畑さま
蜜蜂にとって秋が最も大変です。
集蜜と暑い夏の疲れが出て、弱ってくるので病気にやられやすく、スズメバチは攻撃してくるし、、、
でも、何とか冬を越せそうです。
来春は元気な蜜蜂が、、、たくさん蜂蜜を!
そうだよな~、、ナベショーにだけは言われたくないね~

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 17時35分

ミツバチがそんなに過酷な状況にあるとは思いませんでした。ナベショーさんは、ミツバチたちと付き合いながら、虫達の声を聞いていたのですね。

山とか歩いても、この辺りの山も、すごく荒れてます。
夏も、昔はもっと涼しかったんだよと、地元の方は言います。確かに鈍感な私が見ても、山肌がスカスカしていて、荒れているのです。土がむき出しっていうか・・・。

ノバラの実も、いつまで採りにゆけるのか。目の前の山肌は削られ、もう、家がたくさん建っているのです。なくなったら、私は泣きます。(ToT)/~~~

モンタ君、自然が守れるように、何かいい知恵ないかな~。

投稿: メアリー | 2009年11月22日 (日) 17時47分

ムックのお母ちゃんさま
寒くなると蜂蜜食べて、羽を動かして、暖かくする、、
外がどんなに寒くとも、巣箱の中は一定の温度なんです。
蜂は球状の塊になっていて、外側の蜂が寒くなると、中心部に潜り込む、、、温まった中心部の蜂は、球の外に出されて、蜂蜜をたくさん食べて、羽を動かす、、こうやって、交替で暖を取るのです。
初めての南極観測、昭和基地建設、宗谷、もう子供の頃のことなんですね。
懐かしい思い出です。
モンタのメタボ、、いいよね~

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 18時09分

rainmist冷たい雨ですね。12月までまだ1週間以上あるのに、どっぷり冬snowって感じです。

maple椿のこと、私も昔その話を聞いてからぼとりと落ちる椿より、花びらがはらはらと散る山茶花の方が好きになっていました。でも、椿寿といっておめでたい花でもあるそうですねmapleshine

ナベショーさんhousexmasみつばちさんのお世話、ご苦労様でございます。みつばちさん、ナベショーさんにお家を整備して頂いて、これで安心して冬が越せますね~notes 
trainbearinggawkdespairwobblycoldsweats02dashお客さんでギュウギュウなラッシュアワーの電車の中でおしくらまんじゅうしているミツバチさんが、どうしても浮かんでしまいますcoldsweats01traindash

投稿: たんぽぽ | 2009年11月22日 (日) 18時10分

ももママさま
今、ちょうど、あちこち山茶花が咲いてますね。
山茶花、山茶花、咲いた道、、の歌のように、、
たくさん撮ってるうちに、綺麗に撮れるようになりますよ。
そんなに写真、気に入っていただいて、また楽しんでいただき、とても嬉しいです。

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 18時15分

【山茶花】を引き立たせているのは 濃い緑の葉ですね。
養蜂のお勉強会(?)はタノシミ (名古屋の良い所も 大急ぎで廻って・・)もあった様で・・・
蜜蜂達も 冬対応して貰って 頑張って 冬越しをしてね。

猫ちゃんの太るのも 運動不足とか 食べすぎ?
ダイエットするのは カリカリを減らす?
運動しろって言っても 走り回る要因がなきゃ ねぇ。

投稿: シーちゃん | 2009年11月22日 (日) 19時18分

さくらさま
すごい、、2006年の最初からのブログを2週間でほぼ読まれたのですか!
もう、なんと言っていいのか、、ブログを書き続けてきて、こんなに嬉しいことはありません。
最初の1~2年の記事は、内容的には面白いのではと思います。
しかし、花の写真は、この一年でかなりレベルアップしてきたのでは、、と自分なりに評価してるのですが如何がですか。
皆様に楽しんで頂ける記事、写真をこれからもアップできますように!

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 21時30分

私も、今日は山茶花でした。
といっても、ナベショーさんは昨日UPしたんですね。

今日は玉ねぎ200本植え付けしました。
午後遅くからだったので、終わると暗くなりかけて・・・
そうそう、写真を撮らなくちゃ~と
ISO800まで上げて・・・ Σ(;・∀・)
何とかUPできたけど・・・もう写真ナイ・・・

モンタ君・・・ムフッ!・・・悪魔的な微笑み・・・

投稿: MONA | 2009年11月22日 (日) 21時32分

ミモザさま
オオスズメバチ、、まだしつこく頑張ってます。
蜜蜂は球状の塊になって、羽を動かして温め合って冬を越します。
駒ヶ岳、八ヶ岳山麓、、霜で真白、、綺麗ですね。
中央線を冬に乗ると、沿線の山々の雪景色が美しい、、冬の青春18きっぷの旅は中央線ですね。

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 21時37分

メアリーさま
農薬たっぷり、蜜蜂酷使の農業、、今後の農業の在り方への警告です。
交配受粉用の蜜蜂は、使用後は焼却してしまうのですから、かわいそうなものです。
山も里山も、水田も、、、みな荒れてしまって、美しい日本はどこへ行ったのでしょうか。
モンタ、、知恵出る?

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 21時44分

たんぽぽさま
冷たい雨が降ってきましたね。
底冷えがします、、、。
椿、、花がぼっとり落ちるのは嫌ですね。
でも、山道が赤い絨毯のようになるほど、藪椿の花が落ちてた光景は美しかった、、、
蜜蜂は二重、三重煮重なり合い、おしくらまんじゅうしてます、、、通勤電車以上かも、、、

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 21時49分

しーちゃんさま
花の写真は、背景とのマッチングで決まってしまいますが、背景は重要です。
名古屋大でのレクチャーが終わるまでは、観光バスの中での、アルコール類はご法度でした。
まじめな研修旅行でしょう。
モンタのダイエット、、カリカリを少なくするしかないかな~?

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 21時55分

突然で失礼します。時々ブログ拝見しております。
蜜蜂の研修会に出られたとのこと。
近年 蜜蜂が弱くなっている原因の一つに
アメリカで人工的に増やし それを輸入していて
人工的なので弱いのでは という意見を聞いたことがあります。
そのような 話は出なかったでしょうか。
それにしても ここ数年 気象の変動が それも影響しているのかもしれませんね。

投稿: sirakaba | 2009年11月22日 (日) 21時58分

MONAさま
だんだん撮る花が少なくなってきましたね。
4時を過ぎると、すぐ暗くなってきて、写真も取りにくいです、、、そうかISOを上げればいいのか、、
何とか夕陽が陰るまでに撮ろうとしてるのですが、、
モンタ、、ドスの利いた顔!

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 22時03分

sirakabaさま
ようこそ、ブログをみてくださりありがとうございます。
アメリカから蜜蜂を輸入することはありません。
また、病気の感染から、オーストラリアからの女王蜂の輸入も禁止されています。
やはり、ここ最近の蜜蜂不足の異変は、耐性ダニと農薬、交配受粉の酷使からのストレスによるのが大きいと思います。
やはり、世界中の効率一辺倒の農業の在り方が問題だと思いますね。
気候はほとんど問題にはなっていません。

投稿: ナベショー | 2009年11月22日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂の研修旅行 | トップページ | ユッカの花 »