« 山茶花は何故にサザンカか、、、 | トップページ | 楽しい魚、、いろいろ »

2009年11月30日 (月)

樹齢100年を越えるモミジの紅葉!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3859_sp0000

昨年の今頃も、ブログにこのモミジをアップしました。

少し朝夕冷えてきたので、ぼつぼつ紅葉してるのでは、、、と

Img_3860_sp0000

僕の畑やお茶山から、約1km奥の下大沢という集落

その谷川に沿った農家の敷地内のモミジ

Img_3862_sp0000

写真を撮っていたら、農家のおじさんが家から出て来られた。

ひい爺さんが山から苗を採って来て、ここに植えたと聞いてる、、

だから、100年以上の樹齢になるだろう、、、と。

Img_3865_sp0000

以前、造園業者が来て、このモミジを売ってくれんだろうか、、、と言ってきた。

こんな大きな木、どうやって運ぶのか?

と、聞いたら、、

主な枝、幹を切って、掘り起こし、レッカー車で運ぶと、、、

それを聞いて、断ったと。Img_3867_sp0000                                

道路のほうに、垂れ下がった枝だけは、車の通行の邪魔になるので切ったが、、、

Img_3875_sp0000

しかし、冬になると、このモミジの落葉が大変なんですよ、、、

母屋の屋根の雨どいは詰まるし、、、落ち葉掃きも半端じゃないし、、Img_3892_sp0000

僕は偶然、昨年秋に、このモミジの紅葉を見てビックリ、、、

京都の有名な寺院や紅葉の名所を歩いても、これだけの見事なモミジの木は、

そうざらにあるものではない!

しかし、藤枝の人も、このモミジの存在を知る人は少ないのでは、、、

Img_3895_sp0000

藤枝市の観光課も知らないよ、、、たぶん、、、

でも、知る人が少ないほうが良いね。

有名になって、どこかの紅葉のように、紅葉祭りなんて宣伝し、沿道にノボリが乱立したら、せっかくの美しい景観が損なわれて、写真も撮れないね。

木の幹に苔が付いて、木が弱るので、苔を取った方が良いのだが、、、

でも、このほうが風情があるね~

Img_3890_sp0000

朝から夕方まで、陽の光による紅葉の美しさの変化を撮りたいね。

お~い、、母さ~ん、、、蜜柑を一抱え持ってきてくれ~

こんな、過疎の村だけど、いつでもきてください。

椅子とベンチを置いておくので、、ゆっくり楽しんでください、、と。

この二三日で紅葉、、今週いっぱいが見ごろでしょう。

遠く離れて、、、やっとカメラの視野に全体が入りました。

Img_3889_sp0000

美味しい甘い蜜柑、、たくさんいただきました。

ブロッコリーを収穫した後、つぎつぎと脇芽が出てきて収穫できる。

さっと茹でてマヨネーズで、、、

Img_9575_sp0000

大根が収穫するには、まだ細い、、でも一本!

あま~い、、、、短冊に切って、花かつおと醤油かけて、、、

Img_9577_sp0000

主采は、、、、牛丼

Img_9580_sp0000

モンタ、、Img_9563_sp0000 今日も炬燵の中に、、、

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 山茶花は何故にサザンカか、、、 | トップページ | 楽しい魚、、いろいろ »

コメント

こんばんは。モミジ綺麗ですね。樹齢100年、かなり大きいでしょうね。私の家の庭にも、モミジが、2本あります。こんな、立派な大きいモミジでは、ありませんが、1本はノムラモミジ、もう1本は、名前は、わからないのですが、いろはモミジでもなくて、ちょっと、葉っぱの模様が、普通と違ってて、特に、このモミジの紅葉が綺麗です。 大根に、かつお節、簡単で、美味しそうですね。 モンタ君、炬燵の中で暖かそうですね。 うちの猫ちゃんは、どんなに寒くても、炬燵の中には入りません。f^_^;

投稿: さくら | 2009年12月 1日 (火) 00時36分

おはようございます。

ご無沙汰しております。

モミジ、見事ですね。有名になるといろいろな環境が一変してしまい、今までの風情がなかくなってしまうのも事実です。

今年も京都にも行きましたが、身近な場所で見るものが一番美しいと感じた私の2009年紅葉でした。

投稿: ぞう | 2009年12月 1日 (火) 06時32分

見事な紅葉ですね。ベンチに座ってゆっくり鑑賞したくなるほどの紅葉ですね。それにしても太い!
ナベショーさんちに紅葉するものは?うちのモミジは,もう散り始めていますが,今日はトサミズキノ紅葉が綺麗です。
モンタ君,炬燵を独り占め。敵は来ないし安眠できるね。でもこうやって,お布団をめくり上げて撮られると,びっくりしてお目目をパッチリ!

投稿: tirokuro | 2009年12月 1日 (火) 08時00分

来年はぜひぜひです。  下大沢まで。

そーっと誰にも言わないで紅葉を愛でに!

投稿: やまんば | 2009年12月 1日 (火) 08時43分

素晴らしい~、これで1本?
多摩地区にも有名な巨木はたくさんありますが、モミジは聞きません。
高尾にかなり大きいのがありますが・・・この木の比較には~?

ブロッコリーの脇芽、アスパラみたいで大好きです、本体(?)より美味しいかも。

投稿: ば~ば | 2009年12月 1日 (火) 08時45分

おはようございます

ホント見事ですねぇ~
レッカーを断ったご主人、蜜柑を持ってきた奥さん
優しさ一杯に守られてる紅葉なんですね。
知っている方だけが見れる紅葉なんていいですね。
牛丼に大根とブロッコリーこれも最高です。
モンタ君冬の定位置が決まったネ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年12月 1日 (火) 08時45分

本当に見事な紅葉 見守っている方の気持もステキですね。
去年も感動して拝見してました。
のぼりを立てた観光客いっぱいの紅葉を急ぎ足で見るより 贅沢な時間です。

投稿: ミモザ | 2009年12月 1日 (火) 09時02分

知られずに開花したり、紅葉したり、植物は素晴らしいです。
でも、陰で見守ってくれている人が必ずいるんですね。

綾部は安国寺の紅葉まつりが以前からありましたが、去年から大本さんの境内でも紅葉まつりが行われるようになりました。
長生殿で百人が出雲琴を奏でたり、お庭でコンサートもあり、格調高い?紅葉まつりです。
綾部も少しずつ変わろうとしています。

投稿: めーちゃん | 2009年12月 1日 (火) 09時03分

昨日は千葉の「香嵐渓」にばすりょこうでした。山々の紅葉が綺麗でした。こんな立派な紅葉はなかったみたい!我が家にも紅葉の木が2本ありますがおちばでたいへんです。紅葉見にいって家に帰れば紅葉の落ち葉をはく自分に矛盾をかんじてます。(笑い!)

投稿: margaretto | 2009年12月 1日 (火) 09時45分

すごい大木のモミジ、本物を目にしたら圧倒されるでしょうね。山から採ってきて100年。
我が家にも 山から採ってきたイタヤ楓が 今黄葉して美しいです。
100年後 我が家にも造園業者が来るかも~ 
落ち葉大変でしょうね。落葉樹が多い我が家 落ち葉掃除 ちょっと大変
ビニール袋に入れて 水と油粕加え 腐葉土作っています。来年2月に使います。

モンタ君 昨日の写真 こたつの中とは思いませんですたよ。
今日は ナベショーさんがモンタ君?
グリーンのお目目してますね。

投稿: ももママ | 2009年12月 1日 (火) 13時49分

さくらさま
樹齢100年、あるいはそれ以上、、立派なものです。
家屋敷も100年、その家の当主がその木を守ってきたのでしょうね。
本来、家とはそうあるべきですが、日本もそういう家が少なくなりますね。
モミジ、、いろんな種類がありますね。
うちのは山で採ってきたモミジ。
炬燵の中に入らないなんて、珍しいですね。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時18分

ぞうさま
お久しぶり、、
せっかくの景観がノボリや人工物で台なし、、カメラマンは写真を撮れないから、ネットや雑誌に載せられない、、古い街並みを特徴にしてる町でも、自動販売機があちらこちらに、、、これも写真が撮れない。
市の観光協会のセンスを疑ってしまいます。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時22分

tirokuroさま
美味しいお茶と和菓子を食べながらの紅葉観賞にふさわしいモミジです。
昨年は十数年ぶり、初めて庭のモミジや木々が美しく紅葉したのに、今年はさっぱり、、、緑のままで枯れかけています。
土佐ミズキも、もう枯れた葉が少し残ってる程度、、静岡は暖かすぎるのでしょう。
モンタ、、どこへ行ったと探したら、大概は炬燵の中、、ヒーターがオンでもオフでも、、

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時33分

やまんばさま
そう、来年は下大沢へ、、
その前に、三つ池の桜を来春に、、、
そして、ナベショー亭で全快祝いのパーテイーを賑やかに盛大に!
いかがでしょうか。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時37分

ば~ばさま
これで一本、、太い幹からどんどん枝分かれして、見上げるような大木に、、、
幹、枝は苔むして、、まさに風雪に耐え抜いた巨木です。
大切に守りたい木ですね。
ブロッコリーの脇芽、、5月頃まで、採っても採っても出てくる、、、でも花を咲かせてしまうと終わりですね。
カリフラワーは採ったら終わりですが、ブロッコリーは重宝です。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時43分

ムックのお母ちゃんさま
このモミジを4代にわたって守ってきた老夫婦、お話を聞いて僕も嬉しくなりました。
一週間くらいの紅葉の最適時期に、この谷に来た者だけが味わえる幸せです。
モンタの定位置、、エアコンの下から炬燵の中に変わりました。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時50分

ミモザさま
秋の陽光の下で、もう一度撮ってみたいと思っています。
時々、軽トラが通る程度の静かな谷道、、ゆっくり眺めていると時間を忘れます。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 17時55分

めーちゃんさま
上林谷の紅葉は、もう終わったかな?
安国寺は一度訪れたことがあります。
足利尊氏の産湯を汲んだ井戸があり、尊氏の母は近くの上杉の出身、関東管領上杉家発祥の地でしたね。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 18時06分

margarettoさま
落葉、落葉、、僕の田舎の家の裏に大きな欅の木がありました。
黄色く色づいて綺麗でしたが、落ち葉が家の屋根の樋を詰まらせるので、困って、とうとう母が切ってしまいました。
どこも、それが悩みのようです。
紅葉を見に行って、自宅の紅葉の落葉を履く、面白い矛盾ですね、

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 18時10分

こんばんは~~happy01

私も自分だけの「癒しスポット」は誰にも
教えたくないタイプです!
ナベショーさんのお人柄が「お~~い!母さん・・・
みかん!」になったのでしょうね
百年だけあってどっしりと余裕の古木ですね
家の歴史と共に家族を見守ってきた紅葉の木
お金を積まれても手放せないでしょうね・・・・

モンタ君~~ここはおいらの癒しスポット!
足を入れて邪魔をするのは・・・・・いったい!cat

投稿: れんげ畑 | 2009年12月 1日 (火) 20時09分

ももママさま
家を100年続かす、、核家族時代の今は、難しいことかもしれません。
自宅の庭に、江戸時代、明治時代に植えたモミジの大木が、、、誇りでもあり、大切に次世代に引き継がせたいと思うでしょうね。
イタヤ楓、、100年後のひ孫さんの時代に、自慢の木になりますように、、、
しかし、落ち葉ね~、、、
炬燵の中、、モンタ、よくぞのぼせないものだと思います。
僕は炬燵に入ると、すぐに眠たくなってしまう、、

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 20時27分

れんげ畑さま
一年に一回、この紅葉したモミジの下で、お菓子とお茶をいただく、、これからの僕の行事として続くでしょう。
きっと「京都のモミジの名所だって、こんな素晴らしいモミジの木は無いですよ」って言ったので、喜ばれたのでしょう。
しかし、本当のことですから、、、
大切に育ててくれればまだしも、太い枝、長い枝を切って、レッカー車で運ぶ、、、これではノーですね。
モンタ、、足をひっ掻いたら、コタツのスイッチ切ってしまうぞ~

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 20時35分

香嵐渓は豊田市!昨日の派千葉の養老渓谷!間違い間違い!

投稿: | 2009年12月 1日 (火) 20時35分

きれいな紅葉~。人より長生きで、年々、立派になってきれいだなんて、本当に素晴らしい!

私は、人も、年を取れば取るほど、思いが深く、心がより磨かれていくものだと思う。

木があれほどきれいならば、人も、素晴らしいはずだと思う。そう、ありたい、ですよね~。
(今、ドラマの”仁”にはまっています。)

ブロッコリー、おいしそうですね~。大根も牛丼も今日のナベショー亭は、天下一品!
モンタ君、うちには炬燵がないのよ。ホットカーペットだけなの。ぬくぬくでいいなって、うちのネコが言ってます!

投稿: メアリー | 2009年12月 1日 (火) 20時41分

margarettoさま
千葉の養老渓谷、、、二年前、青春18で千葉房総の旅をした時、小湊鉄道、いずみ鉄道で養老渓谷へ足伸ばそうとしたけど、時間のやりくりできずに諦めました。
しかし、あちこちバス旅行を楽しんでられますね。
うちも妻が新聞の折り込みをみて、あそこどう?、、って言ってます。

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 20時44分

メアリーさま
エージングは年をとる、老化を意味する言葉に使われてますが、熟成とか、円熟という意味もあります。
むしろ、後者の意味合いが強い。
本来、人にとって年をとることは、素晴らしいことなんです。
ホットカーペットのほうがいいな~
炬燵はのぼせそう、、、

投稿: ナベショー | 2009年12月 1日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花は何故にサザンカか、、、 | トップページ | 楽しい魚、、いろいろ »