« 白い山茶花 | トップページ | 舞鶴の松葉カニ »

2009年11月10日 (火)

ノビルでネコマンマ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2742_sp0000

この小さな花も僕の花の図鑑には載っていない。

アザミのような感じだけど、、

花が咲き終わると、、、

Img_2743_sp0000

タンポポと同じ、、キク科の植物だね

Img_2746_sp0000

2~3mmに満たない花、

咲いてるのか萎んでるのかわからない

でも、ちゃんとベニシジミ蝶が蜜を吸いに来てる

晩秋の暖かい午後、残り少ない生を、、、、

Img_2824_sp0000

この草むら、、、様々な野花や生き物が最後の秋を楽しんでる、、、、

否、間もない寒い冬、子孫を残すための懸命の営みを、、

Img_2738_sp0000

オオスズメバチの女王、、越冬するための餌を求めて蜜蜂の巣箱のペッタンに

Img_2792_sp0000_2

カマキリも巣門の近くで狩り、、、ああ、蜜蜂が捕まった!

Img_2819_sp0000

蜜蜂の群れは寒い冬を越すために、花蜜や花粉をたくさん集めて貯蔵しないと、餓え死にする。

処女王とのただ一回の交尾以外は遊んで暮らす居候、、、雄蜂は、、、?

身体だけはでっかい大飯食い

働かざるものは食うべからず、、、

働き蜂から巣箱の外に追い出されて、、、、

Img_2810_sp0000

嫌だ、嫌だ、、、、巣箱の中に戻ろうとしても、、、、

力づくで、、、出ていけ、出ていけ、、、

Img_2807_sp0000_2

朝、夕の冷え込み、冷たい雨、、、哀れ、、雄蜂どこへ行く、、、

Img_2811_sp0001

畑の側には、柔らかい ノビルの若葉が青々と

Img_2838_sp0000_2

ノビルの旬は今である!

冬を越して春になると、少し硬くなってしまう

柔らかいノビルを掘り起こし、水で洗って、、、

Img_8971_sp0000

葉も、球根も、根も、、、ざくざく切って、、、

削り節と少々のお醤油かけて

Img_8972_sp0000

マヨネーズ、醤油も美味しいよ

Img_8977_sp0000

温かい御飯の上に載せて、タラコも添えて、、、、

Img_8986_sp0000

最も美味しい料理を三つ挙げよ、、、と言われたら、

躊躇なく、このノビルのネコマンマをあげるね!!!

モンタ、、、ここは食卓の上なんだけど、、、

Img_2734_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。   

|

« 白い山茶花 | トップページ | 舞鶴の松葉カニ »

コメント

ナベショーさんでも名前がわからない花? 道端で見るような気がします。
気になって小学館の植物図鑑で調べてみると、花が大きいかもしれないけれど、ゆうぜんぎくのようなちょうせんよめなのような・・・?
里山には山野草はいろいろあるけれど、いつもぼーっと見ているので名前を知らないものが多いです。
名もなき花をアップしてくださり、花に代わってお礼を申し上げます。笑

投稿: めーちゃん | 2009年11月11日 (水) 06時25分

カマキリは,蜜蜂も食べるんですね。オオスズメバチを専門に食べてくれるといいのに。ハタラキバチは,自分たちの食料を確保しようと,追い出すんですね。春になると,巣箱には雄蜂がもういないのですか。カマキリも蜂も雄は悲しいですね。
ノビル,うちにも少しだけあります。一番すきなのは,ぬたです。子どもの頃,洗って味噌をつけて食べた記憶があります。何でも食べてたんだなあって思います。
モンタ君,今日の食卓のメニューにカロリーオーバーがないか,点検してるね。

投稿: tirokuro | 2009年11月11日 (水) 07時57分

最後の紅葉が雨に祟られてしまったと、、、
今週いっぱい雨? 本川根の奥からの声。
カマキリの迫力!  凄いカメラアイ! さすが!

投稿: やまんば | 2009年11月11日 (水) 09時02分

虫の世界に限らず、人間界でも働かない♂は悲惨ですね~・・・家庭にも居場所が無いって。

でも、その♂が居たからいまを暮らせるんだけど~。
蜂の場合は始めから仕事しないから追い出されるのね。

小粒の野蒜、柔らかそうですね・・・春より今頃がいいんですね。

投稿: ば~ば | 2009年11月11日 (水) 09時03分

おはようございます

アザミのようなお花5枚目のお写真を見ると本当に小さなお花ですねアザミも自然に咲いている姿を見なくなりました。
マクロレンズで見る昆虫世界も物語がありますねぇ~
居候雄蜂をちゃんと把握してるのもスゴイです。
ノビルやアサツキは父親の大好物でした田舎から取り寄せて庭に植えてもつかなかったです。味噌をつけたり素麺に入れてました。
昨夜テレビで偶然見たウィーンの風景~100年経った建物も現役でウィーンの森も大切にされていて本来あるべき姿を見たようでした。
モンタ君もうダイエット食も大丈夫でしょう~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年11月11日 (水) 09時42分

雄蜂、良く写真撮られましたね。
蜂の社会を、ドラマのように見せていただきました。
役割分担がしっかり決まっているのですね。
人間のように、あれもこれもでなく、秩序が保たれて
人間社会は混乱ばかり、ある意味うらやましいかなup
ノビルは今が旬。びっくり春だとばかり思ってました。
今度散歩のときに、注意して見てみます。

投稿: 五十路 | 2009年11月11日 (水) 11時12分

シンプル イズ ベストsign03

ネコマンマ~~美味しそう!
あったかいご飯に良いですねhappy01
私も食べたく野蒜を探しに行きたいけれど
今日は 雨 ・・・・・・生唾のんで我慢しましょう

モンタ君~~~ネコマンマに夢中になる前に
おいらを気にしろよぉ~~~

ネコサンバでも踊ろうかぁ~~~sign03

投稿: れんげ畑 | 2009年11月11日 (水) 11時34分

かりんジャム おかげさまで 美味しくできました。
前回は どのような味?と少量
今回は 美味しかったので たくさん作りましたよ。
スライサーで薄切りにしたら 楽でした。
ヨーグルトの上にトローリと 秋色 秋の味ですね。
ありがとうございました。

今日の写真と文章
花から虫、ノビル いい写真と文章と思っていたら
いつの間にか ねこまんま
最後は 笑ってしまいました。楽しいです。

投稿: ももママ | 2009年11月11日 (水) 14時35分

野草の美しさはこうしてアップで見ないとなかなか味わえませんね。
野原を眺めるだけでは枯れ草混じりで見逃してしまいそう。

ノビル 今が旬なんですか?
春だとばかり思っていましたよ。
でも もう此方では見つけられないですね。
ダイエットの日々 我が家も”負けられないわ”気分で何時もより一品は少ないメニューが続いています。
何処までついて行けるか 多分もう限界でしょう。

投稿: ミモザ | 2009年11月11日 (水) 18時34分

【雄蜂物語】一回の交尾の後は お払い箱ですか?(笑)
子孫を残す為、というより 人間様の蜂蜜の為?

【ノビルのねこまんま】色んな 物を食べつけているナベショーさんの ベストスリーですかぁ。 美味しいんだろうね。でも ダイエット期間中じゃ ご飯のお代わりは ナシ!・・ ご飯が美味しいと そこが辛いねぇ。 ガンバレ!!! 

投稿: シーちゃん | 2009年11月11日 (水) 19時43分

めーちゃんさま
ちょっと違うようですね。
この花は、花が咲いてるのか萎れてるのかわからないほどの小さな花、、、なんでしょうかね?
野の花は、図鑑で調べ出すと、次回見つけた時には、完全に名前を覚えます。
もっと詳しい図鑑でないと、載っていないような小さな花もたくさんあるんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 20時08分

tirokuroさま
カマキリ、、オオスズメバチと格闘すればやられるでしょうね。
雄蜂は12月には、完全に追い出されて、いなくなります、
来春、女王蜂が産卵を始めると、雄蜂も生まれてきます。
4~5月になって巣箱がいっぱいになる頃、新しい女王が生まれて、新しい雄蜂と交尾します。
何百匹の雄のうち、ほんの2~3匹とだけ、、、
ノビル、、なかなか野性的な味で美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 20時15分

やまんばさま
梅が島がちょうどらしいから、本川根ももう少し見られると思いますが、、、、まだ暖かいので、もっと朝夕の冷え込みが強くなれば、本格的な紅葉でしょう。
僕のところは12月に入ってからかな?
カマキリ、、、昨年はカマキリの雌が雄を食べているところの迫力ある写真をブログに載せて、、ちょっと残酷とのお叱りを、、、

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 20時20分

ば~ばさま
確かに雄(男性)が働かなかったら、何の使い道も無い厄介物ですね。
数百匹の雄の蜜蜂のうち、女王との交尾の仕事をしたのはほんの数匹、、、後は仕事にありつけないまま雌の働き蜂に食わせてもらい、遊んで過ごすしかなかった、、考えてみれば可哀想なことです。
ノビルは、今、地面から生えてきて、冬を越し、春になり、ムカゴをつけて、初夏には枯れてしまう、、、旬は今です!

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 20時29分

ムックのお母ちゃんさま
小さな花も、群生して咲いてると、少しは様になります。
昆虫の世界、、生きて種を残す事に如何に必死であるか、、、現代の人間はどうなッてしまったのだろう。
もう出番も無くなり、追い出される雄蜂の姿、、哀れです。
アサツキやノビル、、味噌につけたり、ヌタにしたり、素麺やお汁に浮かせたり、、懐かしいですね。
でも、まだまだノビルが自生する自然はたくさんあると思いますが、都会では開発が進んで、ダメなんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 20時40分

今日のお花も、小さいですね~
でも、いい仕事しているお花ですね~
神様はすごい。

ミツバチたちの生存競争は、本当に厳しい。
生きるって、どこも大変ね。

ノビルって、ひょっとしたら、うちのネコさんに、あげるのに、摘んでいたかもしれませんが、根っこになんかラッキョウみたいなものがついているんですね~

こんど、それらしきもの見つけたら、掘り起こしてみよう。

ダイエット、順調ですね~。いいなあ、うちの家族なんか、最近みんなアイスクリームを毎日食べてるんですよ。あかんて、ゆうてるのに~

投稿: メアリー | 2009年11月11日 (水) 20時41分

五十路さま
蜜蜂も含めて動物の世界は、雄、雌、役割がはっきりしてますね。
しかし、女系社会の蜜蜂の群れ、、雄は可哀想ですね。
お猿の群れでは、一匹のボスの雄猿以外の雄達もみじめ、、、
人間社会、、役割分担も混乱し、、、、もうあまり長くはないような、、、
ノビルは、今、生えてきて、春から初夏にムカゴをつけて枯れてしまいます。
柔らかくて美味しいノビルを食べるなら、今です。

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 20時48分

れんげ畑さま
ネコマンマ、、最もシンプルで美味しい御飯、子供の頃から大好きです。
お弁当も、ご飯の上にかつお節とネギを混ぜて醤油かけたのをたくさん載せて蓋したの、、それだけ、、ほかのおかず無しでした。
モンタ、、かなりひがんでる顔だね~

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 21時04分

やはり ナベショーさんの料理は
いつみても美味しいのです

いえいえ 写真で見るだけでも
分かるのです・・私には(o^-^o)

投稿: kaito | 2009年11月11日 (水) 21時05分

ももママさま
カリンジャム、、美味しく出来て良かったですね。
少しざらつくけど、香りが素晴らしいですね。
ヨーグルトにジャム、、毎朝食後に欠かせません。
写真と文章、、いつも毎回とは、なかなかいきません。

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 21時19分

ミモザさま
晩秋になり、繁っていた野の草も枯れてくると、目立たなかった小さな花も目に見えてきました。
ノビルは晩秋になり、他の草が枯れた頃に、地面に青々と柔らかい芽が伸びてきます。
多分、ミモザ様の近くにも生えて来てると思います。
ミモザ家もダイエット?
そう、、継続がね~、、、、

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 21時27分

シーちゃんさま
数百匹の雄蜂達、、その中の最も優秀な雄蜂、数匹と交尾した女王蜂は、4~5年間、冬を除いて毎日2000個の産卵を、、、
優秀な女王に優秀な雄蜂、、の蜜蜂の群れが蜂蜜をたくさん採れるです。
ネコマンマ、、ご飯が丼ブリいっぱい250Kcal
ノビルとオカカ、、ほとんどカロリー無し
他におかず無し、、、お昼メニューにいかが?

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 21時38分

メアリーさま
こんな小さな花も素晴らしい、、神様の作品です。
蜜蜂も他の虫たちも、、生存競争大変だけど、自然の掟ですね。
ノビル、、そう根っこに丸い球根が付いてますが、鍬で掘り起こさないと、切れてしまいます。
ああ、、アイスクリーム、カロリー高いよ~

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 21時46分

kaitoさま
手の込んだ複雑な料理の味はわからないけど、こんなシンプルなのも美味しし、好きですね。
御主人さまの料理もなかなかのものですよ!

投稿: ナベショー | 2009年11月11日 (水) 21時50分

こんばんは。 初めてコメントさせていただきます。 ノビルの料理に、懐かしさを感じました。昔、良く母がノビルの酢味噌和えを作ってくれてました。なので、ノビルに、マヨネーズや醤油をかけてと言うのは、初めてです。今度、田舎に帰った時、探して作ってみようかと思ってます。

投稿: さくら | 2009年11月11日 (水) 23時48分

さくらさま
おはようございます。
ノビル、、たくさん採ってた時は、茹でて酢味噌和えが美味しいですね。
昔は、季節季節の山菜を採り、自然の香りを楽しみました。
都会地でも、川の土手、堤防などに意外とノビルは見つかるものです。
千葉県の松戸に住んでた時、江戸川の堤防にたくさん生えてました。

投稿: ナベショー | 2009年11月12日 (木) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い山茶花 | トップページ | 舞鶴の松葉カニ »