« 河津桜がちらほらと! | トップページ | マンサクの花は、、、、 »

2010年1月30日 (土)

カトレアの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6649_sp0000

蘭のカトレア

今日の暖かい午後、花の写真を撮るために歩いてたら、いつもより遠くへ来てしまった。

農家の片隅の小さな温室で、手入れをしている方がいた、、、

温室の中の花を見せて頂いてビックリ

Img_6684_sp0000

美しく咲いてる花はすべてカトレア

Img_6686_sp0000

日本でも、この一つしか無い珍種とか、、、

Img_6687_sp0000

ほとんど増やすことの出来ない品種とか、、、

Img_6655_sp0000

どれも、一株買うとすれば、数十万円はする、、、と、、

Img_6659_sp0000

希少品種のカトレアばかり!!

Img_6658_sp0000

高校生の頃に2.3株のカトレアを育てたのがきっかけ、、、

Img_6664_sp0000

海外からも含めて、少しづつ希少品種を集めて、、、、

Img_6662_sp0000

15年前に交通事故にあい、保険金の一部で温室を作った

定年退職後、こうしてカトレアを楽しんでいる、、、と。

Img_6668_sp0000

温室はボイラーで15℃に調節されている

Img_6676_sp0000

今日は、すごいものを見せて頂きました。Img_6690_sp0000

確か、東京で、世界らん展が開催されてると聞くけど、、、

僕は出展しない、、、秘かに楽しむ、、、

きっと、蘭愛好家の間では、知る人ぞ知る人、有名なカトレアのコレクターなのだろう~、、、

今日の料理は、鱈のクリームシチュー

Img_1792_sp0000

鱈の他のジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、ほうれん草が入ってるよ。

モンタ、、カトレアなんて見たことないだろう?

Img_6730_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 河津桜がちらほらと! | トップページ | マンサクの花は、、、、 »

コメント

美しいカトレアですね~
丹精されて、慈しんでいらっしゃるのね。
カトレアを生き甲斐にされて、いつまでもお元気で美しい花を見せて下さると良いですね。

ナベショーさんも、今日はカトレアに熱中でしたね。
モンタ君がひがんでます。

投稿: MONA | 2010年1月30日 (土) 21時53分

深大寺植物園とかにも蘭のコーナーがありますが、そこでより希少品種が観られたかも知れないですね。

いい出会いだったようです、またユニークな趣味の知人が増えたようで~・・・。

紫のカトレア、亡き淡谷のり子先生もお好きでした。
渋谷『じゃんじゃん』でリサイタルをなさる時は花束ではなく鉢植えのカトレアをお届けしたことを思い出しました。

投稿: ば~ば | 2010年1月31日 (日) 08時47分

おはようございます

朝から目頭が熱くなりました。
きらびやかなカトレアをひっそりと自分のために楽しんでいらっしゃる方も居るのですね・・・
カトレアって舟木一夫の歌のように派手なイメージがありましたが一変しました。高校生の頃から本当にお好きで生きがいなんですねぇ素敵な世界を見せて頂きました。
モンタ君見たことない??おばさんもお花やさんの奥でしか見たことがないよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年1月31日 (日) 09時36分

すばらしいカトレア!!
本当に美しい。初めて見る花ばかり。
ランを育てるの 難しいと聞きます。
交通事故にあわれたのをきっかけに温室を。
前向きに乗り越えられたのでしょうか、、
生き方も素晴らしい。
花を見ていてそのように 感じました。

投稿: ももママ | 2010年1月31日 (日) 11時57分

こんにちは♪ナベショーさま
おひさです~
貴重なカトレアですね。桜も咲いてそちらは もうすぐ春なのですね。
こちらはまだ紅梅の蕾も固く 椿も先がやっと色づいた程度。
今年は雪が少ないと思っていたら やはり カマキリがプランターの枯れた茎に卵を産み付けていました。
カマキリのお知らせは 外れたことがありません。

投稿: キュリー | 2010年1月31日 (日) 12時38分

華やかで、綺麗な、貴重な「カトレア」を見せていただきました。
ありがとうございましたnotes

投稿: 花譜 | 2010年1月31日 (日) 16時18分

見事なカトレアです!欄は,華やかさ,花の姿,花色,どれをとっても魅力的ですね。私も育てたいと思って,いただいたのを次の年まで世話をしたことがありました。加温に失敗。一冬で辞めてしまいました。3番目と4番目のパフェオの仲間は案外簡単です。一芽1000円という時代に何年か育てたことがあります。シンビジウムも今年は全部もらっていただいたので,我家の欄はリカステとセロジネだけになりました。簡単に育てられるのがお気に入りです。そちらだとあまり加温が必要ないのでは。今日は,欄だけでお腹いっぱい。クリームシチューで動けなくなってしまいました。
モンタ君。今日はいい目だね。「生まれたところにも欄はあったよ。お茶と蜂蜜はなかったけど」って。

投稿: tirokuro | 2010年1月31日 (日) 16時52分

MONAさま
美しいですね。
花の大きなも、直径10㎝近いのもありました。
何か一つ、徹底的にこだわる趣味は良いですね。
カトレアの希少品種なら日本一、、なんて!
モンタ、、大丈夫だよ!
ナベショー、鉢植えの植物は苦手だから、、

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時07分

ば~ばさま
僕は蘭にかんする知識は無いので、ただ感心しながら聞いてました。
でも、素晴らしい蘭であることはわかりました。
日本で一つというカトレア、、大きくするのが難しく、一つの花を咲かせるのが精一杯だそうです。
これからは植物園に行った時は、蘭にも関心をもって見ます。
淡谷のり子さん、、きっとお家にもカトレアの鉢がたくさん咲いていたでしょうね。

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時12分

ムックのお母ちゃんさま
生涯かかって一つのことを極める人生、、すごいですね。
こういう人に出会い、お話を聞けるのは嬉しいことです。
僕は広く、浅くなので、、、、
希少品種の美しいカトレアをたくさん咲かせて楽しむ、、ほんとにすばらしい人生ですね。
今度、お花屋さんに行ったら、改めてカトレアを見てみよう。

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時16分

ももママさま
少年時代から、美しいカトレアに魅せられて、希少品種を育てることを生きがいに今まで長い人生を生きて来られた、、素晴らしいですね。
蘭は難しいでしょうね。
僕も、幾度か鉢植えの蘭をいただいたことがありますが、いつの間にか駄目にしてしまいました。

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時19分

キュリーさま
雪が深い冬は、高い所に産卵し、少ない時は下の方に、、なるほど、
カマキリの能力はすごい!
こちらは一雨ごとに暖かく生っていきます。

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時27分

花譜さま
それは見事なカトレアでした。
美しく、華やかで、気品があり、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時30分

tirokuroさま
今まで幾度か蘭の鉢植えをいただいたことがありますが、世話が出来なくて、翌年もたくさん花を咲かせることはできませんでした。
難しいのですね。
チャンと本を見て、世話管理をしないと駄目ですね。
今日は、少々お腹にヘビーでしたか、、!
ちょっと御馳走が続いてるからね~
モンタ、、きっと大きな御屋敷で生まれたんだよ~
でも、うちの子になって幸せだろう?

投稿: ナベショー | 2010年1月31日 (日) 19時40分

朝から美しいカトレアの花に癒されています。

花の女王、カトレア、名前にもっともふさわしく

画像も素晴しく、カトレアも満足なのでは・・・。

投稿: にりんそう | 2010年2月 1日 (月) 09時56分

にりんそうさま
もう少し明るく撮れば、もっと綺麗だったのに、、と後悔!
カトレア、、名前にふさわしく、気高く美しいですね。
一株、、大切に育ててみたい、、そんな気にさせます。

投稿: ナベショー | 2010年2月 1日 (月) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河津桜がちらほらと! | トップページ | マンサクの花は、、、、 »