« ナベショーのワイルドガーデンは、、、 | トップページ | ヤマモモの木の剪定 »

2010年1月 7日 (木)

お茶の手揉保存会

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1096_sp0000

今朝は七草粥(大根と芹しか入ってないが、、)を食べて、さあ、庭のヤマモモの木の枝を切ろう

おっと、チェーンソーの潤滑油が無いぞ、、、でHCへ

なんて、してるうちにマルミヤ製茶の宮崎社長さんから携帯電話

今、藤枝市茶手揉保存会の新春初揉会をやってるよ~、、、と!

藤枝市には、茶手揉み全国大会で優勝、入賞した名人が幾人もいる

一度、名人の技を見たいものと、、思ってた。

庭のチェーンソーも命綱も脚立も、、、ほっぽり出して軽トラで会場へ駆けつける

特別に、会場に入れて頂いた、、、

やってる ! やってる !

Img_1081_sp0000

和紙を張った焙炉台、、昔は炭火、今はプロパンガスの火で加熱

昨年春の新茶 冷凍保存してあった蒸したお茶葉を焙炉台の上で揉みながら形を作っていく

Img_1090_sp0000

Img_1086_sp0000 製茶機械の無かった昔、お茶はすべて茶師と呼ばれる職人が手で揉んだのである

年配の方に混じって、若い女性も揉んでるよ

揉むうちに、乾かしながら針のようなピンと伸びた形に整えていく

みんな真剣な顔、顔、顔、、、

茶師が茶を揉む手の動き、、、

それを、そのまま限りなく機械で再現、真似したのが、製茶の最終工程

精揉機の複雑な動きは、手揉みの動作なのである

しかし、刻々と変化するお茶に合わせて、機械の揉む条件を微妙に制御して、美しい形に仕上げることの出来る生産家は少ない。

僕も手で揉むこともあるけれど、機械が揉む動作しか知らないから、逆に機械の真似をして手で揉んでいる(笑)

さあ、名人が揉むのをご覧ください。Img_5660_sp0000

Img_5666_sp0000

Img_5668_sp0000

Img_5669_sp0000

Img_5670_sp0000

Img_5671_sp0000

Img_5672_sp0000

Img_5693_sp0000 両手の中で、お茶の葉が激しく動きながら、整列して、、、、

またパッと散って、再び踊りながら整列する

はじめ、まだ曲がったり、くねったりしてた茶葉は、やがて乾燥に伴って、細く、長く、まっすぐに、硬く、木綿針のように、、、

踊りながら刻々と姿を変えていく

茶師は、葉の乾燥の進行と共に、手の動き、力の入れ方、、を微妙に変えていく

高度に洗練された職人の技

Img_5699_sp0000

Img_5748_sp0000

Img_5753_sp0000

いかがだったでしょうか!

最近は、ペットボトルのお茶を飲む人が多くなったけれど、、

お茶は日本の文化、、手揉みの技 お茶を急須で淹れて味わう、共々次の世代の伝えていきたいものである。

モンタ、、、お茶の手揉み 見れなくて残念だったね。

Img_1114_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« ナベショーのワイルドガーデンは、、、 | トップページ | ヤマモモの木の剪定 »

コメント

芸術品!!!   一服お味見なさいましたか?

深蒸しの冷凍だったら、、、粉粉になるのかな?

投稿: やまんば | 2010年1月 8日 (金) 07時03分

昨日マルミヤさんに荒茶や昔作りなど幾種類かのお茶を頼みました。

秋にお邪魔した時に「これからできる」と仰っていたお茶の銘が分からないので、見たことの無い袋を・・・でも念のために間違いの無い『藤枝かおり』も~。

ナベショーさんのお茶が仕上がるまでのツナギ(?)ですが、量的に間に合うかな~?

投稿: ば~ば | 2010年1月 8日 (金) 08時49分

見事な芸術品ですね。手の中で折れないようにさらに伸ばしていく。何回繰り返すんでしょう。TVで,これの作業を終えるには一日かかるって言ってましたけど,重労働ですね。お茶の香りでいっぱいでしたでしょう。春はもうすぐですね。
今日は,剪定ですね。モンタ君チャンと見ててね。

投稿: tirokuro | 2010年1月 8日 (金) 08時51分

おはようございます

わぁ~名人の技・職人さんの技・日本の技
芸術品ですね。
どんな色・どんな香り・どんなお味がするのでしょう。
やっぱり一番美味しくて癒してくれるのは日本茶です。
茶師さんのお言葉も初めて知りました。温かそうで丸みのあるお手が素晴らしいですね。
モンタ君も丸ぁるいお手手がでてきましたね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年1月 8日 (金) 09時08分

丁寧に丁寧に揉みこんで時間をかけて出来たお茶
美味しいでしょうね・・・・japanesetea
そして、会場はお茶の香りに包まれてアロマリラックス!
小さい頃母が「お茶ご飯」をよく作ってくれました。
朝起きると、香りで「今日はお茶ご飯happy01」と
喜んだものです。

モンタ君~~ナベショーさんのお茶は飲まないのsign02

投稿: れんげ畑 | 2010年1月 8日 (金) 16時40分

やまんばさま
一服お味見、、してないんです。
名人が揉んだお茶、、買うとすれば、3gr数千円、、
深蒸しの冷凍、、、粉々で香りも味も無し、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月 8日 (金) 17時33分

ば~ばさま
藤枝かおりは間違いないですね。
僕も、「ナベショーのお茶」がほとんど無いので「藤枝かおり」を飲んでいます。
洋菓子、ケーキにも合いますね。

投稿: ナベショー | 2010年1月 8日 (金) 17時38分

tirokuroさま
まさに芸術品ですね。
新茶の香りがいっぱいに立ち込めてました。
もうすぐ春、、今年もお茶がはじまります。
今のうちに、庭の手入れを終えておかねば、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月 8日 (金) 17時42分

ムックのお母ちゃんさま
僕の写真の茶師、青木さんは無形文化財です。
見事な芸術品ですね。
手揉みのお茶はどんなお味でしょうか、、、残念ながら飲み損ねてしまいました。

投稿: ナベショー | 2010年1月 8日 (金) 18時28分

れんげ畑さま
揉んでる会場は、新茶の香りが漂ってました。
丁寧に揉まれたお茶、、美味しいでしょうね。
お茶ご飯、、どんなのかな?
お茶漬けでは無いし、、、
モンタ、、カリカリと水だけ、なんて手がかからない猫なんだろう!

投稿: ナベショー | 2010年1月 8日 (金) 18時39分

新年明けましておめでとうございます。

大変遅いご挨拶になって申し訳ありません。

非常に綺麗なお茶ですね。

香りがしてきそうです。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2010年1月 8日 (金) 20時38分

こだわり野菜宅配すくすくさま
新年おめでとうございます。
暖冬予想だったけど、大雪が降ってますね。
滋賀県は雪はいかがでしょうか。
綺麗なお茶でしょう!

投稿: ナベショー | 2010年1月 8日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナベショーのワイルドガーデンは、、、 | トップページ | ヤマモモの木の剪定 »