« お茶の手揉保存会 | トップページ | 蜜蜂は今、、、 »

2010年1月 8日 (金)

ヤマモモの木の剪定

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5879_sp0000

この花はクレマチスでしょうか?

農家の庭に咲いていた、、、でも、幾度か霜にあたり、寒さのため枯れそうに、、、

Img_5885_sp0000

冬の陽に照らされて、まるで造花のよう、、、

アップで撮ってみましょう

Img_5882_sp0000

さあ、昨日の続き、、、、

ヤマモモの木の剪定だよ!

Img_1069_sp0000

右の方の枝は自宅の屋根に覆いかぶさっている、、、

平成4~5年頃に小さな苗を植えたのが、こんなに大きくなり、たくさんの実をつける

Img_1072_sp0000

お茶のマルミヤさんがアルミ製の軽い大きな脚立を貸してくれた。

電動式のチェーンソー

Img_1067_sp0000

ボタンを押して、レバーを握ると動き出す

レバーを離すと停止する構造

家の電源から長い延長コードで接続

いざ、命綱のベルトを腰に帯びて、脚立を登る

困った問題が幾つか、、、、

命綱のフックを掛けることのできる枝が意外と見つからない

太すぎるか、細すぎる、、、

切る枝に掛けるわけにはいかないな~

脚立の梯子に掛けるか、、、落下した時に倒れないかな?

もう一つ、、、少し見上げる状態で枝を切る場合が多いが、、

ほぼ切り終わる段階で、枝が重みのために下がる

すると、チェーンソーが挟まって動かなくなる、、同時に停止

どこに、ブレーカーがあるんだろう、、、

ブレーカーをリセットしないと、動かない、、、

チェーンソーの細部まで探したが見つからない、、、、困ったね~

はは~ 家の中の配電盤のブレーカーが落ちてたよ。

チェーンソーが停止するたびに、命綱を外して、脚立を降りて、家の配電盤まで往復、、、

切った太い枝が落下する時に、屋根を破損することが無いか、

自らが直撃を受けることが無いか、、、

良く、危険予知しながらの作業

まあ、作業そのものは30分もかからずに終了!

Img_1130_sp0000

さらに、太い枝と細い枝に切り分ける

Img_1166_sp0000

ふとい枝は、炭焼きしたいところだが、数日間煙の臭いが周囲、近所に立ち込めるので苦情が来るだろう、、、から出来ない。

薪ストーブを焚いてる家があるので、欲しいかどうか声をかけてみよう。

細い枝は、、、、粉砕チップにして、堆肥にしよう

Img_1178_sp0000

この作業は、一日二日では終わらない、、、まあ、ぼちぼちと、、、、

どう、、すっきりしたでしょう!

Img_1132_sp0000

Img_1175_sp0000 切った枝には、ヤマモモの花の蕾がたくさんついてた、

枝が高くなり、手でヤマモモの実を摘むことはできなくなった。

長い竿で叩いて、地面に落として採るしかない。

今回の作業について

不安定な高所作業なので、このサイズの安定な脚立は必要

チェーンソーは、軽量かつ安全な電動タイプで正解

欲を言えば、チェーンソー本体にブレーカーが付いてると良いのだが、、、

切る前に、切った枝がどのように落下するかのシミレーションが必要。

木の枝から、小鳥が、、、僕の木だよ~

Img_1158_sp0000

モンタ、、、木を切るの、、面白い?

Img_1177_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« お茶の手揉保存会 | トップページ | 蜜蜂は今、、、 »

コメント

こんばんは
ヤマモモ剪定お疲れ様でした。
隣家のヤマモモの木もいつしか我が家に覆いかぶさるのかなぁ…なにせ木の根元から壁まで2,3m(・・;)
モズくんですね(*^_^*)凛々しい。

投稿: でつ | 2010年1月 8日 (金) 21時29分

xmasやまももの木、剪定大成功flairお目出とうございます!!ご無事で本当に良かったですsign03
凄い梯子sign01なのにナベショーさん、高所恐怖症buildingshockなんですかsign02益々スゴイですsign03高い梯子を登ったり下りたり、その上ブレーカーとの間を行ったり来たりsign03
お手伝いも無しで、全部おひとりで、30分でsign03 大拍手ですsign03パチパチパチパチpaperpaperpaperpaper
catモンタくん、ナベショーお父さんにbottle1本おつけしてsign01 お代はたんぽぽまでcoldsweats01エヘッnotes

bookメアリーさんnoteワーズワースの本のこと、やっぱりスゴイですよsign01それを持ってらして、パッと開いてってsign01 学生時代に戻って久々に詩集を紐解きたい気分confidentheart04
ナベショーさん、いつか詩のお話でのお講義お願いしますcloverペコッ

投稿: たんぽぽ | 2010年1月 8日 (金) 22時23分

(´・ω・`)ショボーン剪定お疲れ様でした。脚立を上がったり降りたりのアクシデントがありましたが、何事も無くよかったです。
近くだったら、薪ストーブ用にいただくところですが・・

木や草の燃える匂いは、懐かしい思い出につながり、私は好きです。
でも、嫌いな方もあるでしょうし、煙が火事と間違われたりしたら大変!!
田舎は草木の燃やしはお互い様で済みますが・・・
小鳥は何を言っているのかしら?
「陽射しがよく入るようになったわ。でもお気に入りの枝が無くなってる~」

投稿: めーちゃん | 2010年1月 8日 (金) 22時55分

(´・ω・`)ショボーンの絵文字が冒頭に!!
すみません
最後に入れるつもりがとんでもないところに・・・

投稿: めーちゃん | 2010年1月 8日 (金) 23時07分

お疲れ様でした。いろんなことに気を配ってする仕事は,疲れますね。それにしても大きな木ですね。家と同じ大きさですね。こんな大きな木は,うちにはありません。この脚立と同じのがありますが,うちのは7段で,大抵それで間に合います。というか,それ以上大きくならないように,先端を剪定してしまいます。
モンタ君,鳥さんがよく見えるようになったわね。楽しみが増えたね。

投稿: tirokuro | 2010年1月 9日 (土) 07時15分

すっきりしましたね~、日当たりも良くなりますね。
(ヤマモモの収穫は半減するかな?)

無事の作業終了、ホッ・・・オメデトウです。

投稿: ば~ば | 2010年1月 9日 (土) 08時38分

おはようございます

ヤマモモの剪定お疲れ様でした。ご無事に終わられて何よりですブレーカーが落ちるとは強力なんですねぇ~
ウチでも庭の枝落としに使った事がありますが・・・
ナベショーさんのヤマモモ程もない木なので直ぐに終わります。チェーンソーの音が恐ろしいし降ってくる粉砕粉が恐ろしいです勿論切るのは主人ですが・・・
後始末がナベショーさんらしくキッチリなさってるのも素晴らしいです。
モンタ君、音は怖くなかったの??すっきりキレイになって見晴らしもいいでしょう~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年1月 9日 (土) 09時07分

やあ とうとうやりましたね。

安全ベルトの写真を見た時に 以前の墜落事故を克服されたと期待しておりました。
我が家も栗の木伐採で大変怖い思いをしましたが
本当に普段やりつけない作業は何が起こるかわかりません。
想定できるあらゆる危険を予測して置く事が必要ですよね。

ミモザとお邪魔した時に見せて頂いたやまももの木 とてもすっきりしました。
剪定のセンスも中々のものですね。
このブログ 世の亭主族の目の敵ですが ナベショーさんの料理の腕を味わったり 
甲斐駒登頂を目のあたりにしたり お茶の栽培 養蜂 木の剪定まで見せられると
争う気も起こりません。
これからもどうぞ亭主族の顰蹙を買い続けて下さい。

投稿: ドングリ | 2010年1月 9日 (土) 09時30分

ヤマモモの木の剪定、無事に済んで何よりです。誰もけがとかもなく、良かったと思います。
モンタ君、傍で見てたのね。

うちにはそんなに高い木は、マンションだからないんですが、大きくなりつつある木とか、どうしようって思ってます。植物も一緒にいると、手入れが時々必要ですね~。

実のなる木を育てるのが夢なのですが、ゆずなんかもいいですね~。
ヤマモモなんて、羨ましい限りです。

後片付けもきちんとっていうのが、本当に、すごいです。普段のお料理の時も、きちんと後片付けもされてるんでしょうね~。

投稿: メアリー | 2010年1月 9日 (土) 11時49分

ナベショーさん、一人で 全部 やられるのですねぇ。
家は 二人で 一人前だから、どの枝を切るから 大騒ぎ、ブレイカーが切れようものなら 私が走り回る って事になるなぁ (笑)
スッキリして 風通しがよくなって 木にも 良いのでは・・・

モンタ君、現場監督 ご苦労様! 

投稿: シーちゃん | 2010年1月 9日 (土) 13時21分

モンタくん 心配してみていたのでしょうー。
無事 剪定できてよかったです。

投稿: mimi | 2010年1月 9日 (土) 14時06分

でつさま
木の根元から2~3m、、もう時間の問題ですね。
切った枝が屋根を直撃しないように、レッカー車で枝を釣り上げながら枝を切る、、、てなことに、、、
これがモズでしたか!
なつっこくて、2~3mの距離でも逃げません。

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 19時30分

たんぽぽさま
どうも、はらはら、させました。
慣れてきて、あの木も、この木の枝も、、と調子に乗ってくると危ない!
パチパチ、、空の帽子をPCの前に置いておりますので、どうぞ!

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 19時33分

めーちゃんさま
せっかくの太い木の枝や幹、、もったいないですね。
誰か貰ってくれないかな~
炭焼き、、いろんな人がいますので、難しそうですね。
もともとの地の人で、周囲も地の人の農家、、ならいいんですが、、、
いつも楽しんでた木陰が無くなったので、モズもあわててたのでしょう。
ショボーン、、どんな絵文字なのかな?

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 19時38分

tirokuroさま
雑木林風里山ガーデンのコンセプトなので、木も出来るだけ自然仕立て、枝は込み入ったのを間引く程度にしてたけど、ヤマモモはどんどん大きくなり、二階の屋根の高さになりました。
モンタ、、木の枝の小鳥は見えるようになっても、木に登れないだろうな~

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 19時41分

ば~ばさま
すっきり、明るくなりました。
さて、今年のヤマモモの収穫は、、?
毎年、採り切れなくて、ほとんど落ちて腐らせてるから、ちょうどでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 19時44分

ムックのお母ちゃんさま
切ってる時に、太い枝が下がってくると、刃が動かなくなる、、、幾度も下りたり登ったり、、、
切った最後に、反動で太い枝がハゼたり、急に動いたり、そのはずみで枝が身体にあたったり、チェーンソーに別の力が加わったり、、身体が逃げたり、避けられないだけに、もっとも危険な瞬間です。
まあ、無事でした。
後始末、、これが大変、、
軽トラにつんで、資源リサイクルの工場に持っていけば有料で引き取ってくれるのですが、何とかチップにして、我が庭に帰してやりたいと、、
モンタ、興味津々、、じっと見てました。

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 19時52分

どんぐりさま
ドングリ様が大きな栗の木を切った時の危ない話を聞いてなかったら、もっと安易にやってたでしょう、、、
まあ、過剰ともいえる準備をしましたが、無事成功しました。
日当たりも良くなり、地面の芝生も少しは回復するでしょう。
会社や大学時代の友人たちも、このブログは妻には見せられぬ、、とこっそり見てるようでして、、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 20時02分

メアリーさま
モンタ、、カーテン越しに見物してましたよ。
さり気なく、目立たぬように、自然の形に剪定、、けっこう難しい
庭も、作って10年目くらいになって、それぞれの木が大きくなってきてからが大変でした。
柚子は料理に使えるので良いですね。
オリーブも楽しいですよ。
料理が出来あがった時には、後片付けも終了してる、、理想ですが、、、熱いうちに早く食べたいし、、

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 20時08分

シーちゃんさま
ブレーカーが切れて、木から降りるたびに、下から木の全体のバランスを眺めて、次にどの枝を切るか、、を考えて、、
なんて、やってました。
こういう作業は二人でやると、かえって揉めるでしょうね~
何かあると、一方のせいにしたりして、、、
モンタは偉いよ!
黙って、じっと見てるだけ、、余計なことは言わない!

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 20時13分

mimiさま
カーテン越しに、いつの間にかモンタが見てました。
庭でなにかやってると、モンタはしばしば見てます。
アクシデントのブログにならなくて良かった!

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 20時15分

モンタ君も心配して、家の中から見ていたのね。
良かったね、無事に終わって・・・
モズも観客だったのね。

投稿: MONA | 2010年1月 9日 (土) 21時49分

MONAさま
モンタはカーテンの影から、、モズは木の上から高みの見物、、、ことあれば、どうするつもりだったのか?
無事終わりました、、、木から落ちた前歴があるだけに、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月 9日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶の手揉保存会 | トップページ | 蜜蜂は今、、、 »