« ヤマモモの木の剪定 | トップページ | ローストビーフを食べよう! »

2010年1月 9日 (土)

蜜蜂は今、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5811_sp0000

この日本水仙は真ん中の黄色い部分が複雑になっている,

Img_5816_sp0000

日本水仙のシンプルさを好む人は、、ちょっと違和感があるかもしれない

どこにピントを合わせて良いものやら、、、

Img_5901_sp0000

近接撮影、、、カメラを構えてると水仙の香りが漂ってくる

Img_5821_sp0000

マクロレンズで撮ると、こんなに美しい装いを見せてくれる

まるで、僕のために美しく咲いているかのように、、、

普通の焦点深度の深いレンズで花を撮ると、花自身も、背景も、すべてピントが鮮明な写真になる。

しかし、マクロレンズで、焦点深度を浅くして撮ると、ピントを合わせた部分以外はボケた写真になる。

では、実際の人間の目には、花はどのように見えているのであろうか?

正解は、、、

マクロレンズで撮った花に近いのである。

人間の目には、見つめた部分は鮮明にピントが合っているけれど、その周辺はピンボケであることを知っておられるでしょう。

マクロレンズで撮った花の写真、、、これこそ人の目に実際に見えている姿に他ならない。

決して、マジックでは無く、特別の美の世界でもない。

マクロレンズで撮った花の写真が美しく見える方の目は正常である。

朝の気温は-2度、外は霜が降りて真っ白である。

でも、日中は気温も上がり、風さえ吹かなければ暖かい

蜜蜂は元気に冬越ししてるかな?

Img_1198_sp0000

箱の上蓋に耳をつけると、ざ~ざ~という蜂の羽音が聞こえる

Img_1193_sp0000

昨年の11月末、ダニが寄生した幼虫の姿を発見したので、全部の箱にダニ剤を入れた。

もう、すでに一カ月半になるので、ダニ剤を除かねばならない。

6週間以上、入れておくと、薬剤への耐性ダニが出来るからである。

そっと上蓋を開けると、、、Img_1195_sp0000                           

蓋開けた時は、中心部の方にいたけど、上に上がってきたよ。

よし、よし、元気、元気!

全部の箱の蓋を開けて、ダニ剤を除き、蜂が元気であることを確認した。

モンタ、、、何を考えてるの?

Img_5940_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« ヤマモモの木の剪定 | トップページ | ローストビーフを食べよう! »

コメント

ブログ、楽しませて頂きました。妻は静岡出身なので、とても懐かしがっています。今は私たちはアメリカはミシガン州。雪の中でサバイバルです。水仙の花が今咲いているということは、こちらより少なくとも2ヶ月早いことになりますね。もし雪景色を見たければこちらをのぞいてください。コメントもWelcomeです。http://professortutsgarden.blogspot.com

投稿: ミシガン | 2010年1月10日 (日) 05時29分

水仙の品種も多いですね~、個人的にはシンプルな日本水仙が好みですが、花びらや苞の複雑な華やかなのも綺麗です。

あれっ?、蜜蜂の箱が増えましたか?
日差しが温かで蜜蜂も越冬しやすいかしら。

投稿: ば~ば | 2010年1月10日 (日) 08時33分

別の場所に移動させた箱も戻ったのかしら。暖かいからもうすぐ活動開始かもしれませんね。梅も咲いているでしょうし。うちの紅梅はまだ蕾が膨らんだ程度です。
モンタ君。この姿勢どこかで見た事がありそう。TVをみてるのかしら。

投稿: tirokuro | 2010年1月10日 (日) 09時12分

おはようございます

初めて見た水仙です。私もシンプルな日本水仙の方が好きかも・・・です。
ば~ばさまが仰るように、蜜蜂の箱4箱だったように思いましたが・・・元気で何よりですね。
ナベショーさんのコケモモのチップを我が庭に帰してやりたい・・・分かりますお優しいですね。それと~
二人でやると、かえって揉める・・・これもよ~く分かりますウチなんて小さな枝で夫婦けんかに発展しますもの。
モンタ君のように黙って見守らないと・・・これが一番難しいです。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年1月10日 (日) 09時14分

水仙の種類は多いですね 一重好みですがこの水仙は気に入りましたよ。
花弁 くちなしのような厚みが感じられ温かさのある白が良いですね。

無事にやまももの伐採ができて良かったです。
やまももの枝は近ければ頂きに行きたい所ですが
薪ストーブも無いのにどうするのかって…?
焚火で燃して灰を釉薬にするのです。
我が家の山栗は小枝と葉を一緒に燃やし 灰をふるいにかけて灰汁を抜いて釉薬になりました。
本焼き後は淡い水色になります。
幹の部分はまだそのまま 薪になる日を待ってるんですが・・

投稿: ミモザ | 2010年1月10日 (日) 14時19分

ミシガンさま
遠方よりようこそ!
ブログ拝見しました、、野の動物が描く雪模様が楽しいですね。
こちらも西洋水仙は3~4月になってから咲きますが、日本水仙は早くも咲き始めました。
奥さまが静岡出身なら、静岡にも時々帰って来られるのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 16時39分

ば~ばさま
シンプルな日本水仙がいいですね。
花ビラの色と中の色の組み合わせで幾つかの種類があります。
自宅の庭で飼育してた、9月になってから誕生した女王蜂の群れを年末に茶畑に合同させました。
暖かい冬は、蜜蜂が活動して、寿命を縮めてしまうので、実は困るんです。

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 16時46分

tirokuroさま
秋に自宅に置いてた群れを年末に茶園に移して、全部で5群です。
でも、どれも群れが小さいので、春になったら合同して、一気に大きな群れ3つくらいにします。
二月に入ったら、女王蜂に産卵を促して、いよいよ開始です。
うちの庭、、ピンクの梅が数個開花し始めました。
モンタ、、頭を枕に載せてソファーでTV観戦、、僕の真似してる、、

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 16時52分

ムックのお母ちゃんさま
八重の日本水仙はあまり好きではなかったのですが、写真に撮ってみると美しい、、、先入観で判断してはいけませんでした。
今まで、4箱でしたね。
年末に自宅に庭の群れを移して5群になりました。
でも、どれも、小さな群れなので、もっと、もっと大きくしなければ、蜂蜜は採れないんです。
二人では揉めて、険悪ムードになり、事故のもと!
お互いに、主張しあって、譲りませんからね~
任せて、じっと見守る、、理想的なリーダーのモンタ!

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 17時00分

ミモザさま
春になれば、大きなラッパ水仙などが咲き始めますが、早春に咲く清楚な日本水仙が良いですね。
木を燃やした灰が陶芸の釉薬に使われるとは知りませんでした。
10㎝以上の太さなので、薪にしたいところです。

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 17時09分

へ~~ェ、一重の水仙とは 違う 趣ですね。
オレンジっぽい 黄色で 白が 一段と映えます。

蜜蜂さん達 もう少し 寒さが 続くけど 春は くるから ね。
今日の静岡新聞の朝刊 社説に ミツバチ の事が載っていました。

投稿: シーちゃん | 2010年1月10日 (日) 21時34分

cloverこの水仙も素敵ですねshine
水仙の香りは強すぎなくて好きです。

tulipミツバチさん、このまま元気にdelicious美味しい蜜を作って欲しいですねぇsign01wine

catモンタくん、やっぱりニンゲンなんじゃ無いですかsign02coldsweats01だってその格好ぜったい寝っ転がってテレビ見てますものtvcatsleepynote

そうそう、どんぐりさまcherryおもろ~bleahですね~ きっと大勢いらっしゃる隠れおじさまナベショーファンの代表ですネsign01happy01送信される次なるコメントpcloveletter楽しみにしていま~すhappy01notes

投稿: たんぽぽ | 2010年1月10日 (日) 21時38分

シーちゃんさま
八重ですが、これもなかなか良いでしょう!
どんな社説だったのだろう?
多分、蜜蜂を取り巻く環境が最悪になってて、蜜蜂がいなくなったり、病気にかかったり、、、農業への影響が大きいというような内容だったでしょう。
こんなことになった原因は農薬漬けの農業なんですがね。

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 22時08分

たんぽぽさま
蜜蜂、、元気に、もう少しで春だからね。
モンタ、、寝っ転がってテレビを、、、そっくりだね~
その姿勢じゃ、首が痛くなるよ!
どんぐりさまのコメント、、そうなんです。
ナベショーは世の亭主族の敵なんです、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月10日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマモモの木の剪定 | トップページ | ローストビーフを食べよう! »