« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

マンサクの花は、、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6704_sp0000

マンサク

漢字で書くと、、、、、万作とも満作とも、、、

何だか、素朴すぎる名前だね~

Img_6695_sp0000

でも、このマンサクは花が大きく、芯が赤い園芸品種

花全体が、もっと赤いマンサクもある。

Img_6696_sp0000

秋に小さな赤い花が咲くベニマンサク、、、(去年12月10日 庭にて)

Img_4379_sp0000

常緑で紫の花が咲くベニバナトキワマンサク

等、マンサクの種類は多い。

Img_6694_sp0000

しかし、早春の日本の山々に、春を告げる本来のマンサクは、、、

これ!

Img_6323_sp0000

うちの里山ガーデンのマンサクの木

まだ、蕾は固く、黄色い花ビラがほんのチラッと先端に見えるのみ、、

開花は2月中~3月かな、、、

ちりちりに縮れた細い小さな花ビラがたくさんくちゃくちゃと、、、

山のマンサクの花は、直径5~10mmくらい、、

Img_2734_sp0000

これは、昨年2月19日の画像

園芸種に比べると、小さすぎて写真に撮るのはとても難しい。

広島に単身赴任してる時、阪神大震災のために、週末に新幹線で静岡に帰省することが出来なくなった。

そのために、毎週、週末は広島、山口、芸北の山々を歩いた、、

まだ雪溶水で増水した早春の渓谷、、、

渓谷全体がマンサクやサンシュユ、キブシの花で黄色で染まるほどの光景、、

早春の山歩きの楽しみである。

今晩も鱈料理

Img_1800_sp0000

フライと同じようにパン粉をつけて、油で揚げる代わりに、フライパンに油を敷いて、ムニエルのように焼く

一緒にシイタケや長芋も同じように、、、

残り油で、ローズマリーの葉も焼いて、つけ合わせる

料理はトンカツソースでは無く、ドレッシングや柚子ポン酢、醤油などでいただく

先日も作った長芋スープ

素麺や天麩羅出汁のお汁に、長芋と大根のすりおろし、ネギ、を入れて、、

Img_1797_sp0000_2

大きなお鉢に入れて、テーブルに置き、お玉ですくって小分けしていただく

モンタ、、、、寝てても目は鋭く、らんらんと

Img_6732_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年1月30日 (土)

カトレアの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6649_sp0000

蘭のカトレア

今日の暖かい午後、花の写真を撮るために歩いてたら、いつもより遠くへ来てしまった。

農家の片隅の小さな温室で、手入れをしている方がいた、、、

温室の中の花を見せて頂いてビックリ

Img_6684_sp0000

美しく咲いてる花はすべてカトレア

Img_6686_sp0000

日本でも、この一つしか無い珍種とか、、、

Img_6687_sp0000

ほとんど増やすことの出来ない品種とか、、、

Img_6655_sp0000

どれも、一株買うとすれば、数十万円はする、、、と、、

Img_6659_sp0000

希少品種のカトレアばかり!!

Img_6658_sp0000

高校生の頃に2.3株のカトレアを育てたのがきっかけ、、、

Img_6664_sp0000

海外からも含めて、少しづつ希少品種を集めて、、、、

Img_6662_sp0000

15年前に交通事故にあい、保険金の一部で温室を作った

定年退職後、こうしてカトレアを楽しんでいる、、、と。

Img_6668_sp0000

温室はボイラーで15℃に調節されている

Img_6676_sp0000

今日は、すごいものを見せて頂きました。Img_6690_sp0000

確か、東京で、世界らん展が開催されてると聞くけど、、、

僕は出展しない、、、秘かに楽しむ、、、

きっと、蘭愛好家の間では、知る人ぞ知る人、有名なカトレアのコレクターなのだろう~、、、

今日の料理は、鱈のクリームシチュー

Img_1792_sp0000

鱈の他のジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、ほうれん草が入ってるよ。

モンタ、、カトレアなんて見たことないだろう?

Img_6730_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年1月29日 (金)

河津桜がちらほらと!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6597_sp0000

河津桜がちらほらと、、、、

Img_6588_sp0000

昨年はいつ頃咲き始めたかな?

昨年のブログを遡ってみると、2月の初め

今年もほぼ同じかな?

Img_6600_sp0000

まだ一月、、なんとなく寒そうな河津桜

Img_6604_sp0000

二月中旬にもなれば、明るい青空を背景に、ピンクの河津桜が満開

今日は、ほんの予告編だね

Img_6585_sp0000

最後にアップで、、、、、、

Img_6596_sp0000

家も築20年ともなると、あちこちメンテが必要になる。

部屋の照明のプラスチックカバーが壊れてしまってから、もう数カ月、、

このままじゃ、、様にならず、、、と

今日は新しい照明器具を買ってきて、交換する、、、と決心!

電気の配線、接続をチェック、、

天井に開けた穴から直接電気コードが出てきて、ネジで固定した照明器具に結線されている、、、

電気店に行き、まあ、ほどほどの照明器具を選んで、、、店員さんに質問

部屋の天井からの電線と結線は、こういう状態だけど、この照明器具は素人でも設置出来るかいな??

これは、、出来ないですね~、、、この部品を購入していただき、天井にネジで固定し、天井から出ている電線を接続して、それに照明器具が固定されるようになっています。

了解、了解 聞いておいてよかったよ!

120円の部品を購入、、

さて、家に帰り、脚立を部屋に持ち込み、ドライバー、ペンチ、NTカッター、工具一式

配電盤のブレーカーを落とし、

ドライバーで結線と古い照明を外し、、、、

部品をネジで天井に固定し、電線を繋ぎ、新しい照明器具をセット

OK、Ok、、、、!

ナヌ、、、OKでないよ、、、

天井は不燃石工ボード、、、

ネジがグスグスで部品がしっかり固定できない、、、トホホ!

これじゃ、間もなく照明器具は天井から落下してくるよ、、、

千枚通しで、ブスブスと、、、

ネジがしっかり固定出来る場所を探して、コードを伸ばし、、

NTカッターで部品を切削して、電線が横から入る窪みを作り、

結線、固定、完了、、コングラチュレーション!

今度はOK!

Img_1789_sp0000

今日は、仕事をしたよ!

今晩も鱈料理

塩水につけて日に干した鱈の身

羅臼昆布の上に並べて、椎茸、ブロッコリー、太ネギ、茹でた人参を並べて、お酒をジャブジャブ

色付け程度にお醤油を少々、、、

Img_1779_sp0000

蓋をして、5~10分、、煮たててアルコール分を飛ばして、出来上がり!

柚子皮を浮かべて、、、

Img_1783_sp0000

お皿に移して盛り付ける

Img_1784_sp0000

羅臼昆布からの濃厚なお出汁と鱈、野菜の美味しさ、、、

塩して干物にしてあるので、柔らかい鱈の身は崩れない。

昆布も柔らかいから、全部食べられるよ!

もう一品

鱈の身を包丁で叩いて潰し、レンコンのすりおろし、卵、小麦粉、お塩少々を混ぜて、

油で揚げる

Img_1786_sp0000_2

白菜の外の葉を刻んで、油揚げと一緒に胡麻油で炒めて、花カツオ、醤油、お酒、味醂で煮て味付け

Img_6613_sp0000

こういう野菜の煮物は、ほっと安らぎを与えるね~

モンタ、、、、男前の顔、、目ヤニがついてるよ

Img_6366_sp0000_3

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年1月28日 (木)

鱈で簡単ブイヤベースを!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6481_sp0000_2

HCの園芸コーナーに行くと、初めて見るようなパンジーやビオラの苗が売っている。

品種改良が進んでるんだろう。

Img_6484_sp0000

近くの住宅団地、、、玄関への階段状のアプローチのプランターに、たくさん咲いてた。

これは、なかなか彩りが良いでしょう!

Img_6496_sp0000

紫色が美しい

パンジーやビオラ、、Img_6507_sp0000

撮る時は、一枚一枚、手応えを感じながらシャーを押すのだが、、

その中から比較的よい写真を選び出すが、、なかなか良いのが無い

Img_6515_sp0001

今日は雨、、一雨、一雨ごとの暖かさ

妻が真鱈の切り身を使って、簡単ブイヤベースを作る

1月19日のNHKTV生活ほっとモーニングでやってた料理のレシピーを参考にして、、

魚介類は、真鱈、アサリ、エビ、、、

トマトをたっぷり

Img_6562_sp0000

焼津の孫娘達が大好きなトマト味、

お鍋にたくさん作って、おすそわけ、、

さて、我が家の食卓は、、、

ちょっとテーブルを整えて、、、

白ワインなんか用意して(ブイヤベースに使った安物のワインの残りだけど、、、)

めったに食べないフランスパンなんか切って並べて、、、

Img_1774_sp0000

デザートには、ケーキと紅茶

Img_6568_sp0000

たまには素敵なレストランでおしゃれなお食事を、、といいながら

雨のために出そびれて、、、

雰囲気だけでもイタリアン風に、、、、

モンタ、、雨の降る日は、冷えるね~

エアコン、、切らないで、、、Img_6414_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。 

| | コメント (20)

2010年1月27日 (水)

久しぶりに山歩き

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1730_sp0000

最近、ちょっと歩いてないので、今日は妻と近くの山をウオーキング

朝は1℃、、、でも、晴天なので歩いてる限り、ぽかぽかと暖かい。

右から、今まで、幾度も登ってる三角山、烏帽子形山、花倉城跡

Img_1684_sp0000

前方は第二東名自動車道

それぞれの山は、個別に幾度も登っていたけど、三角山から花倉城跡への道は歩いたことが無い

今日は、そのルートを歩く、、、

Img_1685_sp0000 Img_1686_sp0000_2

Img_1688_sp0000_2

これ、画像をクリックしてアップでご覧下さい。

Img_1689_sp0000

何て楽しい塀なんだろう!

これ~、、、とても几帳面な人がやってる畑なんだろうね!

Img_1691_sp0000

あまり、道草してると妻の機嫌が悪くなるので、、、、、

Img_1707_sp0000

標高は高くないが、なだらかな山の茶畑の間の道を歩くのは気持ちが良い。Img_1715_sp0000_4

三角山を登り、、、、烏帽子形山への頂上の手前に、花倉城跡への分岐点

ここから花倉城跡への道は初めて、、、

黄色いテープの目印があるので、迷うことは無いImg_1732_sp0000

やっと、見覚えのある花倉城跡

今川義元と兄良真との家督争いの戦い、、花倉の乱

Img_1739_sp0000

負けた良真は烏帽子形山から瀬戸谷に逃れて、自害して果てる。

この花倉の乱については数年前のNHK大河ドラマ「風林火山」でご覧になり、覚えておられる方もおられるでしょう。

ナベショーもブログ記事(今川家の軍師雪斎と花倉の乱)にしてるので、

是非お読みください。

僕のブログの中では、かなりの力作なんですよ!

頂上からの展望は素晴らしい

Img_1741_sp0000

頂上でお弁当

Img_1710_sp0000

山を下りながら、蜜柑山の道を歩く

蜜柑の木の下に、形の悪い蜜柑がたくさん捨ててある

Img_1745_sp0000

久しぶりのウオーキングだったので、足が疲れてしまった。

この程度で疲れたんじゃ、、夏にアルプス行けないよ。

9時に家を出て、帰宅は14時半、、、、

歩数は、妻の歩数計で28700歩

夕食は、真鱈のムニエル

Img_6555_sp0000_2

真鱈のアラで、味噌汁

昆布出汁で、小芋と真鱈、薬味はネギ、、柚子皮を浮かす

Img_6558_sp0000

明日も鱈料理でしょうね~

モンタの昼寝、、、、お行儀がいいね~Img_6543_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。              

                                  

| | コメント (22)

2010年1月26日 (火)

真鱈一本大人買い!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6465_sp0000_2

桜草

パンジーと並んで、お庭のプランターの人気者Img_6525_sp0000

可愛くて、美しく、、、、、

我が家の料理、

肉料理が続いたので、久々に魚を買いに福一さんへ、、

お目当ては、、、、ただ一つ!

買いましたよ

真鱈1本 大人買い!

雌の真鱈、、、4Kgものが 2800円

白子の入った雄は、もっと高いね。

僕はあの白子が何となく、、、、、だから卵がたくさん入った雌を!

Img_1642_sp0000

さあ~ってと! 

どこから包丁入れるかな?

Img_1646_sp0000

ああっ!

出刃庖丁の先を大きなお腹に当てたとたんに、、、

卵の詰まった大きな袋を傷をつけてしまった、、、、

だらだらと卵が流れ出てくるのを

かろうっじて、容器に受ける

Img_1651_sp0000

産婦人科の医者でなくてよかったよ、、、

三枚におろして、、、二枚の身の部分  大きいよ!                                   

Img_1647_sp0000

美味しい肝臓と胃と腸の内臓、、、、、大きな肝だよ!     

Img_1650_sp0000

でっかい頭と骨

Img_1649_sp0000

捨てる部分は無し!

さて、二枚の身の一枚は、切り身にして塩を少々振って

スーパマーケットでは、この切り身が2~3枚づつパックにされて並んでるね。

Img_1652_sp0000

冷蔵庫のチルドに入れて置く、、、

妻がいろんな料理に使うだろう、、、

味噌汁、トマトシチュー、グラタン、いろいろ、、、

もう一枚の身は、大きめに切って、4%の塩水に30分浸けて、、、

Img_1656_sp0000

天日に夕方まで干しておく

Img_1666_sp0000

大きな頭と骨は、食べやすいように小さく切っておく                

Img_1654_sp0000

さて、卵は、、、、、

醤油、味醂、砂糖、お酒、、、それに土生姜をたっぷり入れて煮る

Img_1664_sp0000

すごいでしょう!

ご飯の上にのせたら、ご飯が幾らでも食べられるよ!

妻がルンルン顔で、プラ容器に小分けして冷凍庫に保存する

固形物がますます食べられなくなった義母のおかず用だね。

夕方、干物も出来たよ、、、

Img_1671_sp0000

一枚づつフィルムに包んでチルド、あるいは冷凍室に

Img_1675_sp0000

ムニエル、酒蒸し、焼もの、照り焼き、フライ、天麩羅、、、

何でもOK

これで、すべて下処理は完了!

今晩は何を食べるかな?

真冬に鱈と言ったら、、やはり鍋物だね!

Img_1676_sp0000

頭と骨、肝と内臓、、お魚の最も美味しいところだよ!

Img_1677_sp0000

今朝から義母はショートステイ

夫婦二人じゃ、あまりたくさん食べられないね、、、

昆布出汁、お酒、醤油、塩で味付け、、、柚子の皮を浮かして、、

Img_1681_sp0000

又、柚子ポン酢に大根おろしで食べるも良し!

最後はお餅を入れて、美味しい白菜のお漬物でフィニッシュ、、、!

美味しい鱈鍋を食べて、妻も御機嫌!

モンタ、、そんな恨めしそうな顔するなよ、、、

カリカリしか食べないんだろう?

Img_6536_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年1月25日 (月)

じんだんまんじゅう

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6382_sp0000

先日は、白ークリーム色の清楚な感じの日本水仙をアップしましたが、

今日は黄色ー黄色の元気印の日本水仙ですよ。

Img_6396_sp0000 Img_6397_sp0000

縦の写真が二枚、、こうして並べてアップすればいいかな、、、

Img_6388_sp0000

水仙の花、、、意外と撮りにくいのです。Img_6392_sp0000

いずれにしろ、地面に腹ばいか、横ばいになって、地面の位置から花を見上げるように

カメラを構えなければならない。

帰宅した時、いったい何をしてきたの?

と、母親が子供を叱るがごとく妻に叱られる

今日、登場の水仙の花、、勢ぞろい!

Img_6406_sp0000

ナベショーさん、、最後の写真が一番よかったわ!

って言われてしまうと、ガックリ!

先日、青春18きっぷの旅の時、米沢駅の売店で買ったお土産のお饅頭

あまりに美味しかったので、妻がお饅頭のメーカーに電話して注文、

今日、宅配便で届いたよ

Img_1638_sp0000

枝豆を潰した餡を包んだお餅、、、ずんだ餅は有名

東北の郷土菓子、、、、地方により じんだ(ん)餅ともいう

このお菓子は、枝豆の中でも、最近人気がある だだちゃ豆で作った餡を薄い皮で包んだお饅頭

蓋を開けると、、、

Img_1639_sp0000

さっそくいただきましょう!

美味しいお茶を淹れて、、、、

Img_6408_sp0000

美味しい!

お問い合わせ、ご注文は じんだん本舗大江 さんへ!

今日は、先日の厚い豚ロース肉でトンカツを、、、、いやいや、

どうせ揚げ物をするなら、牡蠣フライや、そのほかいろいろも、、、

久しぶりの揚げもの、、、堪能しました、、、、が、

大皿に豪華に盛り付けた豚カツ、豚と太ネギの串カツ、牡蠣フライ、蓮根フライ

の写真、、、

PCに取り込んだはず、、、が無い

カメラに戻したCFカードの写真は消去した後、、、、トホホ!

たくさん揚げたので、その残りを、、、ア~ア、、、、、

Img_1637_sp0000

モンタ、、、

ナベショーを観察するモンタの冷やかな視線

Img_6369_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年1月24日 (日)

ブログ、、5年目に、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6338_sp0000

茶園の途中のお寺の近く、、、あちらこちらで梅が開花

これは八重のピンクImg_6353_sp0000                               

梅の花は、明るい青空の背景が似合うね。

Img_6356_sp0000

白梅も咲いてる

Img_6346_sp0000

種類はわからないけど、、うちの庭の加賀白梅はまだ蕾である。Img_6347_sp0000     

そうそう、、みなさんの庭の紫陽花、、、

もう剪定はお済でしょうか?

それぞれの茎の先端部分は、こういう風になっていますか?

Img_6317_sp0000

この左右対称の丸く膨らんだ芽、、これが今年の花の咲く芽です。

Img_6320_sp0000

剪定せずに、まだほってある茎

昨年咲いた花が枯れて、こんな風になってるでしょう。

その先端の枯れた花がらのズ~と下、、、

そこに丸く膨らんだ芽が有ります。

その芽の少し上で剪定します。

又、古い木は、根元から切って、新しい茎に更新します。

こうすれば、紫陽花は大きくなりすぎず、かつ毎年たくさんの花をつけるでしょう。

、、、なに?

もう、根元や真ん中付近で、ザックザックと切ってしまった?

まさか、造園業者がそんなことはしないでしょうね?

いや、、最近は紫陽花の剪定の仕方を知らない業者も多いとか、、、、、

その紫陽花は、永久に花が咲かないでしょう、、、

今日は1月24日、、、、

僕がブログ「ナベショーのシニアーライフ」を立ち上げたのは4年前の今日である。

両手の人差し指でキーボードを叩きながら,たどたどしく、、、初めて立ち上げたブログ、、、どうぞご覧ください。

定年退職して、ちょうど半年を経た時だね。

最初の頃は、花や料理の写真も、豆みたいに小さく、、、、、

モンタも登場せず、、、、

三日坊主、、いや一週間と続くまい、、との大方の予想を裏切り、まだ続いてる

僕って、意外と根気が良いね~

一本指でキーボード、、は、今も変わらず、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしたのは、2年ほど前だっか、、、?

モンタが登場するようになってからは、特に訪問者が増えたね~

ベスト10に入った時はみんな驚いた、、、、、

ナベショーに、こんな才能があったとは、、?

気がつくのが遅すぎる!

今は、時々瞬間風速で一位になることも、、、

本人が一番驚いてる、、、、

まさかナベショーのブログがね~、、、と、

会社時代の友人達、、、

妻には絶対見せられない、、、と言いながら秘かに見てるらしい、、、

わかる、わかる、その気持ち!

読者のみなさまが日々、楽しんでいただける記事と写真

5年目も、、何とか更新が継続出来るといいね~!

今夕の料理、妻がじぶ煮を作ったよ

新聞の料理欄にレシピーが載ってたと、、、

全く同じではないが、材料は適当にアレンジ、、、

鶏モモ肉、シイタケ、小松菜で、、、

Img_1609_sp0000

加賀料理だけあって、洗練された煮物、上品なお味だね。

Img_6315_sp0000_2 モンタも毎日撮られてると、慣れてしまってポーズ、、、

真正面ではなく、

ほんの少し顔を横に傾げて、、

決まってるね~、、、決まり過ぎだよ!

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (32)

2010年1月23日 (土)

今日も美味しい豚肉料理!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6291_sp0000

日本水仙

Img_6278_sp0000 白に白は洋種の水仙

ペーパーホワイト

日本水仙は真ん中の筒が黄色

五つの花ビラは黄色や白

この水仙は、真ん中の筒が、黄色というよりは、薄いクリーム色

庭の水仙の中では、もっとも好きなものである。

丹波の母が他界した時、庭の球根の幾つかを藤枝の庭に移した。

それが、毎年増えて、直径1mくらいまでになった。

Img_6284_sp0000

お正月頃からちらほらと咲き始めて、幾度か写したが、咲いてる花の個体数が少ないので、なかなか気にいったのが撮れない。

今日は天気も良く、先日来の暖かさでたくさん咲いている。

Img_6274_sp0000

やっと、ナベショー好みの水仙が撮れたかな、、

Img_6289_sp0000 縦に撮ると、ブログに載せるのに苦労するね。

右側の余白を文章で埋めないかぎり、次の横向けの写真が入れられない。

じゃ~んと大アップで画面いっぱいに載せるほどの、勇気は持ち合わせてない。

縦の写真が一枚の時は、何とかなるけど、今日みたいに、二枚もあると、困ってしまう

と言って、一枚だけにすると、もう一枚の水仙が、あたいものせてよ、、、とせがむしね~

ついつい駄文を長々と、、、、

Img_6272_sp0000

せっかくだから、最後に大アップの花を、、、

Img_6281_sp0000

今日は土曜日、、18時からテレビ朝日の「人生の楽園」

庭仕事は、早めに17時で切り上げて、夕食の料理を、、

昨日は私が料理したから、今日はあなたの番よ、、、とおっしゃる。

妻が焼き豚用の豚モモ肉ブロックを買った時、ついでにロースの切り身を衝動買いしてた。

Img_1607_sp0000

これ2枚で463gr、、、486円也

トンカツにするには、厚すぎる、、、

しからば、一枚を二つに切り分けて、、、、

味醂、醤油、ニンニク、ショウガのタレに10分ほど漬けこんで、、、

片栗粉を両面にまぶして、フライパンに油を敷いて、弱火で両面をこんがりと焼く

(焦がさぬように、、、)

食べやすいように、包丁で幅1センチくらいに切って、お皿に並べる。

残ったタレは少々煮立ててから、お肉にかける

その上に大根おろしと刻みネギを、、、

Img_6304_sp0000

付け合わせは、ほうれん草のバター炒め、キャベツ、山葵菜

両面にまぶした片栗粉が、甘いタレと美味しい肉汁、油をしっかりと吸っている。

それが、大根おろしとネギと合わさって、口の中で暖かいお肉の香ばしい香りが広がる。

豚ロース肉の、これほどの美味しい食べ方を他に知らない。(自我自賛)

スープも欲しいね!

カツオ出汁、醤油、お酒で味付けした中に生シイタケの薄切りを浮かせて、

さっと煮たてた中に、おろした長芋をさ~と流し込む、、、、

刻みネギを浮かべて、出来上がり、、、、鍋から器に移して、、、

Img_6309_sp0000

食卓に置いて、それぞれが小さなお玉ですくって、自分の器に小分けしていただく、、

作るのは、実に簡単、、、美味しいですよ!

ネギの代わりに三つ葉とか、有り合わせの食材で、いろいろバリエーションが出来るので楽しめる。

今日の二品は、ナベショーの創作料理、、

簡単で、短時間に作れて、美味しい料理、、単身赴任中にしばしば作りました。

モンタ、、、聞いてるの?Img_6255_sp0000                                                                      

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年1月22日 (金)

焼豚を作ろう!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6188_sp0000

梅、一輪一輪ほどの暖かさ

今日、蓮華寺池公園に行ったら、梅が咲いてたよ~、、、と妻

うちの庭の梅も咲き始めてるImg_6191_sp0000 んだけど、、、、、ね~

昨日までの暖かい陽気で、一気に開花、、、丁度5部咲きかな?

Img_6193_sp0000

15年ほど前、僕が本町の大阪国際ビルの営業所にいた時、

お正月の梅のミニ盆栽が受付に飾ってあった。

新年も終わって、、、、

受付のおねえさんに、、、、これどうするの?

御用済のミニ盆栽は捨てます、、、、と

ならば僕が貰ってあげると。

藤枝に持ち帰り、庭に植えたら大きく成長、、いまでは5m近くにも、、

Img_1578_sp0000

一重の可愛いピンクの花、、、どの梅よりも先駆けて開花する

Img_6213_sp0000

小さいけど梅の実もたくさん収穫できるよ。

Img_6210_sp0000

この梅は、、

「道しるべ」 という種類らしい

クリスマスローズの花が顔を覗かせたよ!

Img_6250_sp0000

昨日から、漬けこんであった豚モモ肉ブロック、、800gr

漬け汁は醤油、お酒、砂糖、ニンニク、ショウガ、八角、唐辛子、ネギ、、、

Img_1560_sp0000

朝から妻がオーブンで焼き始めた!

良い臭いが家の周囲まで漂う、、、

200度、1時間少々

焼き上がりました!

Img_1563_sp0000  

冷めてから、、、さあ、火が通ってるかな~?

さっそく、お昼に試食

Img_1570_sp0000

漬け汁を煮詰めたタレをかけて、、、、

夕食も、同じく、、、つけ合わせはポテトサラダ

スーパーで買ったのよりも、超美味しいよ!

Img_6253_sp0000

でっかい塊をど~んと焼くと、気分がいいね~

これからも、時々焼こう、、、ストレス解消になるわ!

と、にこにこ顔の満足感そうな妻殿

そうだよ、、でっかい魚1本丸ごと料理するのと同じだね~

この800grの豚モモブロック肉、、、600円しないのだからお安いもの。

モンタ、、お肉には興味ないようだね~

Img_6229_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (25)

2010年1月21日 (木)

鶏の手羽先 名古屋風!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6122_sp0000

昨夜から雨、、、朝には止んだが、昨夜は暖かかった。

再び寒くなるそうですが、、、

一雨ごとの暖かさ、、、

野道の脇には、もうヒメオドリコソウが咲き始めたよ

Img_6125_sp0000

葉が赤紫蘇のように色づくのだけれど、まだ青々しいね。

Img_6124_sp0000

朝、遅霜で真っ白になった葉っぱが美しいが、明朝は霜が降りるかな?

Img_6128_sp0000

昨日、合同した蜜蜂の箱、、

午前中に見に行ったら、静かに音なしの構え、、、

巣門の前には、蜂の死骸は無し、、!

良かった、、、殺し合いの喧嘩は無かったようである。

合同成功!

焼津のビック富士へお肉買いに行くけど、何か欲しものある~?

鶏の手羽先と牛筋、、、

妻は豚ロースブロック肉を買うそうな、、、焼豚を作るつもりだな?

この食料品専門の店は、量が二倍で値段が半分、、

ついつい、買いすぎて、籠2個がいっぱい

1万円くらいになったかな、、、と心配してると、ハイ、5千円、、ホッ!

いつも、外国人のお客で賑わっている。

今晩は、鶏の手羽先名古屋風だよ!

まず、手羽先を油でじっくりと小麦色まで素揚げする

醤油と味醂ベースの甘いタレをハケで塗って、ガスレンジで、焦がさぬように炙る

片方を炙ったら、反対側もタレを塗って炙る

コツは、焦がさぬように、1~2分、、幾度も観察すること、、

お皿に盛ったら、炒胡麻をパラパラと、、、

お好みで、七味唐辛子も振ったらピリ辛風

名古屋の[風来坊」や「山ちゃん」に行かなくとも、簡単に家庭で食べられるよ!

Img_1558_sp0000

タレに漬けたのを揚げると、黒く焦げてしまう、、、、

したがって必ずそのままじっくりと素揚げして、中まで十分に火を通すこと

(素揚げだから、黒く焦げない)

タレを塗って、火であぶる時に、焦がさぬように幾度も見ること、、

この二点さえ守ればOK!

僕が30歳代の時、しばしば名古屋へ出張

名古屋支社のM君運転の車で四日市市や亀山、北は岡崎、豊田、三好へ、、、

夕方、くたくたになって駅前の名古屋支社に辿り着く

楽しみは、支社のある堀内ビルの側の居酒屋で名古屋名物、鶏の手羽先

あまりの美味しさに、板前さんから教えてもらったのが、この作り方!

まあ、素人にも出来るように、簡単にアレンジして教えてくれたと思うが、僕には十分の美味しさである。

是非、みなさんも作ってみませんか?

ビールが美味しいっですよ!

モンタImg_6182_sp0000 、、この間、花カツオに反応したよ。                    

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (30)

2010年1月20日 (水)

あれ~ 蜜蜂の女王が、、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6102_sp0001

近所の玄関先、プランターで咲いてる花

Img_6100_sp0001

赤いのも咲いてる

Img_6096_sp0000

今日は春のように暖かい

早朝は1℃だったけど、午後は20℃近くまで上がったよ。

Img_6093_sp0000

この頃、名前が思い出せなくてね~

俳優さん、女優さん、作家の名前、花の名前、、すぐに出てこない、、

困ったもんだ、、ところでこの眩いばかりの黄色い花の名前は?

え~と、え~と、、、

Img_6092_sp0000

畑へ行く途中に、蜜蜂の様子を見にいく、、、

Img_1535_sp0000

暖かいので、巣門から蜜蜂が盛んに飛んでいる巣箱もある、、、、

ああ、、何と!

Img_1533_sp0000

手前から二つ目の三枚群の小さな箱、、、、

巣門の前に、たくさんの蜂が死んでるではないか?

良く見ると、、、なんと 女王蜂の死骸も、、、

ここ、2~3日以内に何があったのか、、、?

考えられることは、、、

1)暖かい冬なので、女王が産卵を続けて王台が出来て、

新女王が生まれるために旧女王が巣から外に出た、、部下の働き蜂とともに、、、

しかし、飛べないように羽根が切ってあるから、巣門の側で凍死した、、、

働き蜂の死骸も、その時、一緒に外に出た蜂、、、

2)餌が不足して、餓死、、、、

もし、1)の可能性ならば、新女王が巣箱の中に居ることになるし、穴の空いた王台があるはず、、、

新女王は、交尾する雄蜂がいないから、交尾出来ない、、、

いずれにしろ、無王のままの群れにしておくわけにはいかない。

箱の内部を検査して、別の女王のいる群れと合同しなければならない。

幸いにも、今日は春のような暖かい陽気、、、、、

家から大きな10枚箱を取ってきて、問題の二番目と、もう一つの三枚群の小さい4番目の箱の群れを合同させる。

問題の箱、、新女王も王台の存在も確認出来なかった。

貯蔵の蜂蜜は十分にある

大きい箱に、二つの群れの6枚の巣脾と、箱の中の蜂達を入れて、エアーサロンパスをシュ~と2~3回吹いて、蓋をする。

まことに、強引で荒っぽいやり方、、、

でも、もっとも確実で迅速な合同のやり方

養蜂家の方からは異論が出るかもしれないが、、、

蜂の群れは、仲間や女王を臭いで識別してるが、エアサロンパスの強烈な臭いによって、一時的に臭覚を麻痺させてしまうのである。

麻痺から冷めたら、みんな友達!

無くなった元の箱の周りには、たくさんの蜂がわんわんと飛び回ってたが、やがて静かに、少なくなった。

合同した箱のほうに入ったかな?

おや、隣の箱の巣門のところにも群がってるよ。

俺の箱はどこ行った?

ここだったかな~?

おまえは、うちの蜂じゃね~な~

ケチなこと言わずに入れてよ~

Img_1540_sp0000

これで、一件落着

Img_1546_sp0000

明日から、再び寒くなるそうだ、、

蜜蜂、、、もうパップニング無しに春を迎えてほしいね~

朝食には、納豆が欠かせないが、、、

納豆に大根おろし、長芋のすりおろし、ネギ、、、出汁醤油を少々かけてかき混ぜる

単に、納とネギよりも美味しいよ!

Img_6162_sp0000

夜は、冷蔵庫の残り野菜とベーコンスープ

白菜、キャベツ、南瓜、ニンジン、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコン、、

生協のチキンブイヨンだけで美味しい味が出る

Img_1547_sp0000

ちょっとたんぱく質が、、、、

冷凍のグジの干物でムニエルに、、

Img_1552_sp0000

モンタ、暖かそうだけど、外へ出たらいけないよ!

Img_6082_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年1月19日 (火)

みんな頑張ってるよ~

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6137_sp0001

これが何だかわかる人は、、、?

Img_6139_sp0000

なかなか綺麗でしょう!

ナイアガラの滝みたい、、、
Img_6140_sp0000

暖かそう、、、、

Img_6142_sp0000

日本の秋を黄色く染めるセイタカアワタチソウでした。

ススキだって、まだがんばってるよ!

Img_6156_sp0000

春の花が咲きだすまでは、、、

Img_6157_sp0000

フキノトウも膨らんできたよ!

Img_6160_sp0000

今日は、料理の写真を撮るのを忘れてしまったよ、、、トホホ!

その分、モンタが頑張って、、、

ぽかぽかと暖かく、、モンタも眠たそう、、、、長い手だね~Img_6072_sp0000                        

うわ~ビックリ! 

Img_6074_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年1月18日 (月)

ピンクの梅が咲き始めたよ!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_6024_sp0000

青春18きっぷの旅 特集も終わり、僕のブログはいつものように、、、

先週の寒波が来る前には、ほとんど咲いてなかった庭の梅

寒い日が続いてるのに、咲き始めたよ!

Img_6019_sp0000

ポチポチしか咲いてないから、写真写りの良い枝ぶりの、、、

なんてより好み出来ない。

数少ない花を撮るしかない。

Img_6032_sp0000

先日、剪定したヤマモモの大木

太い枝や葉、、、庭に山のように積んであったのを、今日は処理したよ。

作業してる間、入れ替わり、立ち替わり、、小鳥が見物にやってくる

花カイドウの枝に止まって、、、モズかな?

Img_1502_sp0000

これも、少し小さい鳥だけど、、、

土佐ミズキの枝に止まって、見物してる、、、

Img_1510_sp0000

日も陰り、冷えてくる夕方には、作業は終了

Img_1512_sp0000_2

太い枝、粉砕した細い枝、機械にかからない葉っぱや細い枝は押し切りで切る

太い枝、幹以外は積んでおけば堆肥になる

今週は天気も良さそうだから、集中的に庭の樹木の剪定と粉砕処理

仙台の宿で出された煮物を真似て、、、、

大根のかつらむきで巻いた鶏肉、里芋、シイタケ、ブロッコリーをお出汁で煮て、薄く醤油で味つけて、片栗粉でとろみを、、、、

これでどう?、、、と妻

どうだったっけ? トロミはついてたかな~

すぐに忘れてしまうんだから、、、

Img_6063_sp0000

グジ(イシモチ)の干物の焼いて、、、安くて美味しい魚

Img_6069_sp0000_2

人参葉と人参、竹輪をかき揚げに、、Img_6061_sp0000                    

硬くなった人参葉の料理法としては、かき揚げ以外に考え付かないよ、、

これが、甘くて、香りがあって、美味しいんだね~

モンタ、、、一人じゃ寂しかったね!

Img_6013_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (22)

2010年1月17日 (日)

青春18きっぷの旅 白石城

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010年1月14日(木)

Img_1498_sp0000

昨日、青葉城公園には行った、

他のところへ行くには、中途半端

予定より、早めに仙台駅から上りの電車に乗ることにした。

宿の前の大通りには東北大学病院

Img_1445_sp0000

仙台駅行きのバスに乗る

駅からの景色、、、初夏には街路樹の欅の新緑が美しいだろうね。Img_1449_sp0000

9時過ぎの電車に乗り、白石駅で途中下車

当初の予定だった仙台駅11時04分発の快速がちょうど11時40分頃に白石に、、

それに乗ればいいね。

Img_1455_sp0000

タクシーで白石城へ

白石城は、伊達正宗の家来、片倉小十郎の居城

正宗が梵天丸と言われた 幼少の頃から正宗の守役として仕え、生涯、伊達家を支えた名将である。

昔、NHKの大河ドラマの「独眼竜正宗」では、正宗役の渡邊謙、小十郎役は西郷輝彦

ドラマでの幼少の正宗の「梵天丸もかくありたい」のセリフ、、覚えておられるでしょう。

小十郎は生母に愛されなかった片目の正宗を精神的にも支え、養育した。

また、豊臣秀吉と対決しようとした正宗を説いて、秀吉の小田原討伐に参陣するように諌言し、伊達討伐を回避させたImg_1457_sp0000                           

片倉小十郎は、伊達家の最高の家格では無かったが、秀吉からも認められ、

片倉氏の居城は、徳川幕府からは一国一城令の例外として認められた正式の城である。

復元された白石城は、鉄筋コンクリートの城ではなく、総檜作りの立派なもの

Img_1467_sp0000

上杉家の直江兼続、伊達家の片倉小十郎、、だね。

二代目片倉小十郎は、大阪夏の陣で真田軍を破り手柄を立てた

Img_1461_sp0000

その時、連れて帰った真田幸村の娘は、小十郎の後妻となる。

三代目片倉小十郎は、伊達騒動の際、藩内の混乱を鎮めて伊達家改易の危機を免れさせた。

以上のように、片倉家は代々伊達家の重鎮として、伊達家を支える。

上杉の直江兼続は、盟友石田三成と組んで徳川家康に対抗したが、関ヶ原の合戦で西軍が破れる。

家康から許されるも、会津120万石から米沢30万石に、、、

息子の早世、本田家との養子縁組も解消が原因で、兼続の死後、直江家は断絶する。

上杉家の減移封を招いた責任を感じて断絶させたのか、、、

擁護者上杉景勝の死後、直江家が責めを受けることを予測したのか、、、

兼続の死後、主君を誤らせ、石田三成と組んで徳川家康に刃向かい、上杉家を窮地に陥れた奸臣とされていたが、米沢藩9代藩主上杉鷹山が兼続を手本に藩政改革を行ったことから、次第に再評価が高まった。

秀吉を支えた石田三成、上杉景勝を支えた直江兼続、伊達正宗を支えた片倉小十郎

徳川家康を支えた本田正信、、、、

激動の時代の彼らの生き様に思いを巡らせながら、、、

鳩山首相を支える小沢一郎は、、、、、

白石駅から藤枝への長~い帰途に、、冬の青春18きっぷの旅を終える。Img_1478_sp0000

モンタ、、Img_6009_sp0000 そうとういじけてるね!

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年1月16日 (土)

青春18きっぷの旅 雪の米沢から仙台へ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010年1月13日(水)

Img_1493_sp0000

吹雪が止んで、米沢駅に12時前に着くと、、、、、

強風と雪のために、山形新幹線も奥羽本線も、山形から仙台への仙山線も動いていない、、

トホホ!

福島へ戻って、東北本線で仙台へは、、、、?

それも、今のところ動いていません、、、、、

まあ、上杉神社へ行ったりして、予定どおりの時間に米沢駅に来てたら、手遅れだったかもしれないね。

吹雪も強風も止んでるので、そのうち状況が変わるだろう。

そのうち、遅れてた山形新幹線が運転を開始したとの案内

新幹線が出た後、12時40分発の奥羽本線山形行きの普通列車も運転されるとのそうだ。

OK、Ok、、、助かった!

ところが、山形からの仙山線、仙台行きは運転再開の目途が立ってないから、山形から高速バスで仙台へ行ってください。

止むをえないね~

山形新幹線は在来線と同じ線路を走ってるんだね~

米沢行きの普通列車を待つ同じホームに新幹線やまびこ(いや、訂正、つばさ)が入ってきたよ。

美しいスマートな車体、

Img_1359_sp0000

その後に反対ホームに入ってきた12時40分発山形行き、5分遅れで発車!

ヤレヤレ、、、、

この果樹園はリンゴかな、、サクランボかな?(ぶどう だそうです)

Img_1372_sp0000

斎藤茂吉記念館駅や蔵王を経て、山形駅に、、、Img_1379_sp0000

ホームの階段のところで駅員さんが、、、何か大声で案内してる

仙台行きの普通列車が運転を再開、間もなく発車しますので、乗り換えの方はお急ぎ下さい!

快速列車はすべて普通で運転しております。

ラッキー、ラッキー!

かくして、かくして、ナベショー夫婦は、今日の予定地、仙台への車中の人に、、、

Img_1382_sp0000

沿線は、雪また雪の銀世界

山寺駅、、、Img_1383_sp0000                                       

松尾芭蕉が詠んだ句

「静けさや、岩にしみいる蝉の声」で有名な立石寺の駅

Img_1385_sp0000

1000段の石段を登るそうな、、、、

Img_1397_sp0000

仙台市と山形市が県境で直接接してるそうである。

二つの県庁所在地を結ぶ仙山線

Img_1495_sp0000

次回来る時は、沿線をゆっくり途中下車しながら、途中の温泉で一泊したいものである。

汽車の旅には、この本が参考になるよ。

Img_1497_sp0000

東北には魅力的な路線がたくさんある。

さて、仙台に近ずくに連れて雪少なくなり、ついには無くなった。

Img_1403_sp0000

15時前には、仙台駅に到着!

早く着いたので、まずはバスで青葉城公園へ

仙台、、さすがにおおきな街だね~

同じ県庁所在地でも、静岡とはえらい違いや、、

やはり、この像を見ないとね!

独眼竜伊達正宗公

Img_1419_sp0000

公園からは仙台市が一望

Img_1415_sp0000

バスは山の上に広がる東北大学の広い建物の間を縫う道路を巡回して、再び市内へ

バスを降りて、東北大学病院近く、街中の宿へ

Img_1432_sp0000 Img_1431_sp0000                         

やはり、仙台なので、お食事は牛たん料理を!

まずは、野菜の煮物

Img_1433_sp0000

鶏肉がかつらむきの大根で巻いてある。

お味もなかなかのもの、、、

次はお刺身

Img_1434_sp0000

茶碗蒸しImg_1435_sp0000                                      

う~ん、、なかなかこんな風には作れんな~

そして、老舗牛タン専門店「喜助」から取り寄せる牛タンの炭火焼

Img_1439_sp0000

有機自然減農薬栽培のコシヒカリを陶器の鍋で炊いたご飯だよ!

Img_1443_sp0000

わたしゃ、牛タン料理コースより、おまかせコースが食べたかった、、と妻殿はしつこく言う

煮物があまりに美味しかった、、他の料理もいろいろ食べたかったのに、、、

そんなこと、今頃言ったってしょうがないがな、、、、、

翌朝の朝食の料理も含めて、このお宿のお料理は、かなりのもの、、、

料理へのこだわりを感じさせる美味しさ、、なかなか真似出来ないやろな~

今日は、いろいろ忙しい一日でした。

モンタ、、退屈してるやろな~

Img_5998_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (33)

青春18きっぷの旅 雪の米沢観光

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010年1月13日(水)

Img_1493_sp0000

朝、旅館の窓から、、、、

Img_1306_sp0000

今日は大雪注意報、午後にかけて風が強くなるという、、

米沢市内へのバスに乗る

Img_1318_sp0000

一面の銀世界

Img_1319_sp0000_2

米沢市内、、バスを降りて上杉家廟所へ

Img_1325_sp0000

初代上杉謙信から12代までの藩主代々の墓所

謙信公の墓を中心に、左右に並んだ墓

Img_1330_sp0000

やはり、雪に覆われ、整然と並んだた墓所が美しい

次の見学地、直江兼続とお船の墓がある林泉寺へ歩いて、、、

Img_1340_sp0000 止んでいた雪が降り始めた。

直江兼続とお船については、昨年のNHK大河ドラマ

「天地人」の主人公

二人のお墓、、ぜひ見なければ、、、

お寺の本堂で、、、丁寧な解説、説明を聞いて、さてお墓へ、、、

なんと、外は急に風が強くなって、吹き飛ばされそう、、、

でも、何とか、お墓を見ることが出来たよ

Img_1338_sp0000

通りに出ると、すぐ側に山形大学工学部、旧米沢高等工業学校本館の美しいルネッサンス様式の建物が、、、、

Img_1342_sp0000

降りしきる雪と風、、、ほとんど見えない、、、、

深雪の中に、足を踏み入れて、かろうじて写真を、、、、

モノクロ写真のようだけど、ちゃんとカラー写真で撮ってるんだよ!

吹雪の中、、通りの歩道を約1km歩いて、上杉藩の居城 米沢城跡にある上杉神社と、

稽照殿のある松が崎公園の入り口駐車場に辿り着く、、、、

稽照殿には兼続の愛の兜などが展示してある

だが、、、吹雪はさらに強くなり、10~20m先も見えない

このまま進めば、広い公園の中で、居場所さえもわからなくなって、池に落ちたりのアクシデントも、、、、

冬の南アルプスで中年夫婦が遭難、、、

どころか、日本列島を襲った大寒波 吹雪の中の米沢城跡で遭難凍死

静岡から来た観光の夫婦

なんて、ジョークにもならない、、、、

おおっ!

駐車場にタクシーらしき標識のライトがかすかに見える、、、、

助かりました、、、、、

Img_1345_sp0000

米沢駅近くのラーメン屋でおろしてもらい、、、

駅はこの先100mですから、、、と

何も見えないよ~

Img_1347_sp0000

暖かい牛肉ラーメンを食べて、、、、Img_1350_sp0000                      

一息ついて、外へ出ると、吹雪は嘘のように止んでいた、

山形大学部の建物に似せた駅庁舎Img_1353_sp0000                      

吹雪が止んだので、タクシーで再度 引き返して上杉神社へ行くか、

どうする、、妻殿?

まだ、電車の時間まで3時間近く有るし、、、、

えっ?

強風と吹雪の影響で、電車が動いてない、、、そんな~、、!

モンタ、、、、何か有る、、と思ったけどやはりね~

Img_5976_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年1月15日 (金)

青春18きっぷの旅 米沢へ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010年1月12日(火)

Img_1491_sp0000

青春18きっぷの旅、、、昨年は、同じ頃に、会津若松からいわき、小名浜へ行った。

しかし、そこは、まだほんの東北の入口である。

関西出身で、大阪を中心に西は広島、東は東京、千葉までが行動範囲だった者には、東北はずいぶん遠い所なのである。

今回は、もう少し遠くへ行こうと、昨年のNHK大河ドラマ天地人の上杉景勝、直江兼続、お船の米沢へ、、、、

青春18きっぷの旅の楽しみは、目的地行くために、乗り継いていく普通列車の発車時刻を調べるところから始まる。

次には、宿泊する旅館、民宿をネットで探して、電話で予約が、、一泊二食付き一万円前後を目安とする

値段の割に、これでもか、これでもかと食べ切れないほどの美味しいたくさんの料理の時もある。

何、これ~って、外れもあるから、外れた時には、妻との喧嘩の原因となる。

目的地での観光のほかに、途中の駅での駅弁、車窓からの景色、読書、居眠り、、必ず起こる想定外のハプニング、時にはひやひやどきどき、、

それらをすべて含めて楽しめるのが、青春18きっぷの旅の面白さである。

宇都宮駅に着いた、、、、

ホームから改札口を出て正面、、、お土産用では無く、お昼に汽車の中で食べられる暖かい宇都宮餃子を目指して、一走り!

OK、、、ゲット!

Img_1252_sp0000

12個入り、3パック、、、、一人18個

キャベツがたくさん入ってて、ジューシーで、とても美味しい

僕も、家で良く作るけど、こんなに美味しくは出来ない。

駅の構内

おお、、これは!

Img_1259_sp0000

懐かしや、今では数少ないブルートレイン

札幌まで走る寝台特急「北斗星」かな?

Img_1258_sp0000

昔は出張と言えば、新幹線よりも寝台特急が多かった、、、

発車時刻まで、駅の近くで仲間と飲みながら時間を潰すのも楽しい思い出!

しかし、夜行での往復は、若いと言っても、さすがに疲れる

寝台には、A寝台とB寝台があった。

もちろんA寝台は広くて、個室、、

ナベショーさん、社内規定では、原則として、もっと偉い人でないと乗れないことになってます、、、と総務の女の子がおっしゃる、、

どういう場合だったら乗れるの?

例外として、B寝台が満席の場合、あるいは業務上必要である時です。

わかった、、、了解

それ以後は、夜行の往復の時はA寝台

B寝台が満席だったので、、、、、、と

何故、もっと早く気が付かなかったのだろう、、

外の景色は、、、、Img_1265_sp0000

やがて、、、Img_1268_sp0000                                      

そう言えば、全国的に寒波が来るって言ってたな~

吹雪だよ、、、、

Img_1276_sp0000

福島で奥羽線に乗り換えて、目的地の米沢に予定通り16時44分に到着

駅には、宿泊予定の小野川温泉 吾妻荘から迎えのお兄さんが来てくれてた。

年末に降って、先週に降って、、、、、今日からまた降りだしましたね~

駅から約20分、、、、雪景色の中を走り、、、Img_1319_sp0000

小野川温泉に着きました。

吾妻荘は正面

Img_1313_sp0000

部屋も広く、温泉は暖かく、3度もはいったよ。

楽しみの夕食は!

Img_1285_sp0000

やはり、何と言っても米沢牛のしゃぶしゃぶ

柔らかくて、美味しくて、、、

Img_1280_sp0000

同じく米沢牛のローストビーフ

Img_1282_sp0000

僕がオージービーフで作ったのより柔らかいね~

郷土料理の鯉甘煮

Img_1279_sp0000

鱗のついたまま、甘くこってりと煮てある、、、、これは美味しいよ!

ヤマメの塩焼きImg_1286_sp0000

湯葉の茶碗蒸し、、、

Img_1290_sp0000

鮭の粕汁

Img_1295_sp0000

絶対に僕が作れない料理

蕪と南瓜、玉ねぎのシチューの入った、、、、、Img_1288_sp0000                               

デザートは洋梨のはいったImg_1292_sp0000_2ゼリー                       

他にも数品、、

地の吟醸酒とワインを飲みながら、、、美味しくいただきました。

妻も満足!

なに、大寒波、、九州まで雪が降ってると?

さて、明日はどんな具合になることやら、、、

まずは、美しい雪景色も見れたし、温泉で暖まり、美味しい料理も味わえたし、、

満足、満足!

モンタ、、、、、少し、すねた顔してるね。Img_1233_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (28)

2010年1月14日 (木)

モンタのお留守番(3)

Img_5970_sp0000

ナベショーは間もなく帰宅するでしょう。

明日は、青春18きっぷ冬の旅の記事をお楽しみに!

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (8)

2010年1月13日 (水)

モンタのお留守番(2)

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

モンタのお留守番、、二日目

Img_5934_sp0000

ナベショーは今頃どこに、、、?

外を見てても、帰ってくるわけでもないし、、、、Img_5935_sp0000               

だんだん冷えてきたので、寝る!

Img_1234_sp0000

暖房が無いのでね、、

明日も、モンタが待ってます、、、、

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年1月12日 (火)

モンタのお留守番(1)

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

モンタはお留守番だよ!

Img_1218_sp0000

カリカリは飽きるほどあるし、、、

Img_1220_sp0000

大口開けてあくびしても、誰も見てないし、、、

Img_1222_sp0000

退屈だから、、、

Img_1225_sp0000

念入りにお肌の手入れを、、、、足

Img_1226_sp0000

お手手もImg_1228_sp0000                                       

では、明日も、、、、、モンタがあなたを呼んでいる、、、、

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (9)

2010年1月11日 (月)

青春18きっぷの旅へ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5855_sp0000

山茶花、、、、寒そうに咲いてる。

やはり、陽に照らされて暖かそうな山茶花がいいね。

Img_5546_sp0000

今年は暖冬、、、なんて言ってたけど、やはり寒い

山陰や北陸、北日本はかなり雪が降ってる

丁度 4年前だったかな、、、?

妻と青春18きっぷで、記録的な豪雪の時に北陸の旅をした。

越前、厳寒の東尋坊へ行った時、無人駅のホームで、俳優の榎木孝明さんにばったり!

さあ、今年の青春18きっぷは1月20日までだよ。

義母は今日からショートステイ

時刻表、、最近は虫眼鏡がないと、ダイヤの小さな数字が見えないよ。

Img_1239_sp0000

「青春18きっぷの旅」を教えてもらったのは、会社の同期のYさん

姫路に単身赴任してた時、Yさんは親会社の工場長で単身赴任、僕は隣接する子会社の製造所長、、

そんな事で、しばしば、Yさんに無理なお願いごとを頼みに足を運んだ、

といっても、仕事の話は簡単に済ませて、、後は雑談、、、

「Yさん、奥さんのところに帰らん時はどうしてる?」

「金曜日の夕方から、青春18きっぷで行けるとこまで行って、温泉に浸かったり、美味しいもの食べたり、、日曜日の夜に帰ってくる」

「そりゃ~ 楽しいね~」

同席してたA部長が、、

「だから、大変なんですよ!」

「何で、、、?」

「旅の間も、汽車の中で仕事のことばかり考えてるから、月曜日は朝から部下が呼ばれて、あれこれと、、、たまりませんよ~」

「なるほど、、なるほど、、、」

(僕も、山歩きをしながら、仕事のことばかり考えてたな~)

「来週から、冬の青春18きっぷ が始まる、、

どこへ行こうかと、心うきうき、ナベショーさんも「青春18きっぷ」 やったら?」

ということで、定年退職と同時に、「青春18きっぷの旅」を楽しむようになったのである。

さて、計画表が出来たし、青春18きっぷも足らない分を金券ショップで買ってきたし、、

Img_1243_sp0000

汽車の中で読む本も、、、

Img_1246_sp0000

急に寒くなり、明日は全国的に雪、、、、、

昨年も同じ時に会津若松へ、、、、、でも美しい雪の鶴が城、素晴らしい旅だった。

さて、今回は、、、、?

数日、青春18きっぷの旅行に行ってきます。

人気ブログランキングの記事情報表示は更新されませんが、

ブログ記事はモンタが更新しますので、モンタに声をかけてやってください。

Img_1011_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (11)

2010年1月10日 (日)

ローストビーフを食べよう!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5826_sp0000

何と言う花だろう?

紫色のストックに似てるね。

Img_5827_sp0000

幾つか撮ったけど、、、、

これが最も綺麗に撮れた!

Img_5835_sp0000

妻のお友だちの家の玄関に、一鉢咲いてた花

Img_5840_sp0000 冬とはいえ、風さえなけれは日の照る午後は暖かい

カメラを肩に下げて、自宅を中心に幾つかのコースの一つを一回り

椿の花は、まだ蕾、、もうすぐかな、、なんて、次の時には、もう遅すぎて花が傷んでる。

梅の花、、、蕾も膨らんで、ぼつぼつ開花し始める

去年の今頃は何を撮ってたろうか?

冷凍庫の中も、かなり片付いたので、、

昨日は、妻が年末以来、初めて買い物に行った。

何か買うものは?

100rg100円のオーストラリアビーフのモモ肉ブロックはどうかな、、

じゃ~ん!

Img_1202_sp0000

まずは1/3を使って、、、、

塩コショウして、フライパンで焼いて、サイコロに切って、生姜/ニンニク/醤油/味醂のタレをかけて大根おろしと刻みネギ

さっぱりしてるから、いくら食べて食べられる

Img_1203_sp0000

これが、値段の高いロースサーロインだと、脂肪が多いから、少ししか食べられない。

今晩はどうする?

ローストビーフにするかな、、、

年末に作ったが火が入り過ぎて失敗したから、、、、

生姜/ニンニク/醤油/味醂に梅酒を入れて、ポリ袋の中で半日ほど肉を漬ける

オーブンで180度 20分、、、、いいぞ~

Img_1214_sp0000

少し冷めてから、薄く切って器に盛りつけ

全部じゃないよ、、、1/3ほど、、

Img_5966_sp0000

どうだ、、、、美味しそうでしょう!

漬け汁のタレにさらに醤油を加えて、火で煮詰める、、、

そしてバターを一切れ溶かした、、、

このバターソースでローストビーフを食べると美味しいね。

モモ肉なので少々硬いが、薄く切ってるので、まったく気にならない。

脂肪が少ないので、美味しく食べられる。

でも、いくら美味しくても、義母は食べられないね~

ローストビーフが冷める間に、、、、

里芋、長芋、ニンジン、ゴボウをおろして、小麦粉、卵、茹でシラス、花カツオ、ネギ、豆腐を加えて、良く混ぜて、醤油、味醂で味付け、、、

油で揚げて、、、、

Img_5964_sp0000

ふわふわして、柔らかく、美味しくて、これも幾らでも食べられるね。

さっぱりしたお漬物も欲しいね、、、

白菜漬け

Img_5947_sp0000

3~4kgの白菜一個を8等分し、3%の塩、昆布、鷹の爪、柚子で漬ける

3.5や4%の塩ではしょっぱい、、、3%がちょうどだね~

3日ほどで水が揚がってきて食べ頃、、、

丁度一週間くらいで食べ尽す前に、次のを漬ける、、、

こうして、常に美味しい白菜漬けを欠かすことなく食べられる。

モンタ、、Img_1117_sp0000見周り、、、 木を切った後が、まだ片付いてないな~      

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (13)

2010年1月 9日 (土)

蜜蜂は今、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5811_sp0000

この日本水仙は真ん中の黄色い部分が複雑になっている,

Img_5816_sp0000

日本水仙のシンプルさを好む人は、、ちょっと違和感があるかもしれない

どこにピントを合わせて良いものやら、、、

Img_5901_sp0000

近接撮影、、、カメラを構えてると水仙の香りが漂ってくる

Img_5821_sp0000

マクロレンズで撮ると、こんなに美しい装いを見せてくれる

まるで、僕のために美しく咲いているかのように、、、

普通の焦点深度の深いレンズで花を撮ると、花自身も、背景も、すべてピントが鮮明な写真になる。

しかし、マクロレンズで、焦点深度を浅くして撮ると、ピントを合わせた部分以外はボケた写真になる。

では、実際の人間の目には、花はどのように見えているのであろうか?

正解は、、、

マクロレンズで撮った花に近いのである。

人間の目には、見つめた部分は鮮明にピントが合っているけれど、その周辺はピンボケであることを知っておられるでしょう。

マクロレンズで撮った花の写真、、、これこそ人の目に実際に見えている姿に他ならない。

決して、マジックでは無く、特別の美の世界でもない。

マクロレンズで撮った花の写真が美しく見える方の目は正常である。

朝の気温は-2度、外は霜が降りて真っ白である。

でも、日中は気温も上がり、風さえ吹かなければ暖かい

蜜蜂は元気に冬越ししてるかな?

Img_1198_sp0000

箱の上蓋に耳をつけると、ざ~ざ~という蜂の羽音が聞こえる

Img_1193_sp0000

昨年の11月末、ダニが寄生した幼虫の姿を発見したので、全部の箱にダニ剤を入れた。

もう、すでに一カ月半になるので、ダニ剤を除かねばならない。

6週間以上、入れておくと、薬剤への耐性ダニが出来るからである。

そっと上蓋を開けると、、、Img_1195_sp0000                           

蓋開けた時は、中心部の方にいたけど、上に上がってきたよ。

よし、よし、元気、元気!

全部の箱の蓋を開けて、ダニ剤を除き、蜂が元気であることを確認した。

モンタ、、、何を考えてるの?

Img_5940_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年1月 8日 (金)

ヤマモモの木の剪定

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5879_sp0000

この花はクレマチスでしょうか?

農家の庭に咲いていた、、、でも、幾度か霜にあたり、寒さのため枯れそうに、、、

Img_5885_sp0000

冬の陽に照らされて、まるで造花のよう、、、

アップで撮ってみましょう

Img_5882_sp0000

さあ、昨日の続き、、、、

ヤマモモの木の剪定だよ!

Img_1069_sp0000

右の方の枝は自宅の屋根に覆いかぶさっている、、、

平成4~5年頃に小さな苗を植えたのが、こんなに大きくなり、たくさんの実をつける

Img_1072_sp0000

お茶のマルミヤさんがアルミ製の軽い大きな脚立を貸してくれた。

電動式のチェーンソー

Img_1067_sp0000

ボタンを押して、レバーを握ると動き出す

レバーを離すと停止する構造

家の電源から長い延長コードで接続

いざ、命綱のベルトを腰に帯びて、脚立を登る

困った問題が幾つか、、、、

命綱のフックを掛けることのできる枝が意外と見つからない

太すぎるか、細すぎる、、、

切る枝に掛けるわけにはいかないな~

脚立の梯子に掛けるか、、、落下した時に倒れないかな?

もう一つ、、、少し見上げる状態で枝を切る場合が多いが、、

ほぼ切り終わる段階で、枝が重みのために下がる

すると、チェーンソーが挟まって動かなくなる、、同時に停止

どこに、ブレーカーがあるんだろう、、、

ブレーカーをリセットしないと、動かない、、、

チェーンソーの細部まで探したが見つからない、、、、困ったね~

はは~ 家の中の配電盤のブレーカーが落ちてたよ。

チェーンソーが停止するたびに、命綱を外して、脚立を降りて、家の配電盤まで往復、、、

切った太い枝が落下する時に、屋根を破損することが無いか、

自らが直撃を受けることが無いか、、、

良く、危険予知しながらの作業

まあ、作業そのものは30分もかからずに終了!

Img_1130_sp0000

さらに、太い枝と細い枝に切り分ける

Img_1166_sp0000

ふとい枝は、炭焼きしたいところだが、数日間煙の臭いが周囲、近所に立ち込めるので苦情が来るだろう、、、から出来ない。

薪ストーブを焚いてる家があるので、欲しいかどうか声をかけてみよう。

細い枝は、、、、粉砕チップにして、堆肥にしよう

Img_1178_sp0000

この作業は、一日二日では終わらない、、、まあ、ぼちぼちと、、、、

どう、、すっきりしたでしょう!

Img_1132_sp0000

Img_1175_sp0000 切った枝には、ヤマモモの花の蕾がたくさんついてた、

枝が高くなり、手でヤマモモの実を摘むことはできなくなった。

長い竿で叩いて、地面に落として採るしかない。

今回の作業について

不安定な高所作業なので、このサイズの安定な脚立は必要

チェーンソーは、軽量かつ安全な電動タイプで正解

欲を言えば、チェーンソー本体にブレーカーが付いてると良いのだが、、、

切る前に、切った枝がどのように落下するかのシミレーションが必要。

木の枝から、小鳥が、、、僕の木だよ~

Img_1158_sp0000

モンタ、、、木を切るの、、面白い?

Img_1177_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (23)

2010年1月 7日 (木)

お茶の手揉保存会

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1096_sp0000

今朝は七草粥(大根と芹しか入ってないが、、)を食べて、さあ、庭のヤマモモの木の枝を切ろう

おっと、チェーンソーの潤滑油が無いぞ、、、でHCへ

なんて、してるうちにマルミヤ製茶の宮崎社長さんから携帯電話

今、藤枝市茶手揉保存会の新春初揉会をやってるよ~、、、と!

藤枝市には、茶手揉み全国大会で優勝、入賞した名人が幾人もいる

一度、名人の技を見たいものと、、思ってた。

庭のチェーンソーも命綱も脚立も、、、ほっぽり出して軽トラで会場へ駆けつける

特別に、会場に入れて頂いた、、、

やってる ! やってる !

Img_1081_sp0000

和紙を張った焙炉台、、昔は炭火、今はプロパンガスの火で加熱

昨年春の新茶 冷凍保存してあった蒸したお茶葉を焙炉台の上で揉みながら形を作っていく

Img_1090_sp0000

Img_1086_sp0000 製茶機械の無かった昔、お茶はすべて茶師と呼ばれる職人が手で揉んだのである

年配の方に混じって、若い女性も揉んでるよ

揉むうちに、乾かしながら針のようなピンと伸びた形に整えていく

みんな真剣な顔、顔、顔、、、

茶師が茶を揉む手の動き、、、

それを、そのまま限りなく機械で再現、真似したのが、製茶の最終工程

精揉機の複雑な動きは、手揉みの動作なのである

しかし、刻々と変化するお茶に合わせて、機械の揉む条件を微妙に制御して、美しい形に仕上げることの出来る生産家は少ない。

僕も手で揉むこともあるけれど、機械が揉む動作しか知らないから、逆に機械の真似をして手で揉んでいる(笑)

さあ、名人が揉むのをご覧ください。Img_5660_sp0000

Img_5666_sp0000

Img_5668_sp0000

Img_5669_sp0000

Img_5670_sp0000

Img_5671_sp0000

Img_5672_sp0000

Img_5693_sp0000 両手の中で、お茶の葉が激しく動きながら、整列して、、、、

またパッと散って、再び踊りながら整列する

はじめ、まだ曲がったり、くねったりしてた茶葉は、やがて乾燥に伴って、細く、長く、まっすぐに、硬く、木綿針のように、、、

踊りながら刻々と姿を変えていく

茶師は、葉の乾燥の進行と共に、手の動き、力の入れ方、、を微妙に変えていく

高度に洗練された職人の技

Img_5699_sp0000

Img_5748_sp0000

Img_5753_sp0000

いかがだったでしょうか!

最近は、ペットボトルのお茶を飲む人が多くなったけれど、、

お茶は日本の文化、、手揉みの技 お茶を急須で淹れて味わう、共々次の世代の伝えていきたいものである。

モンタ、、、お茶の手揉み 見れなくて残念だったね。

Img_1114_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年1月 6日 (水)

ナベショーのワイルドガーデンは、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5493_sp0000

たんぽぽ  

力いっぱい、 明るく、 元気の出る花だよ!

Img_5499_sp0000

秋の間、ほったらかしだったワイルドガーデン、、、

いや、里山ガーデン!

Img_0601_sp0000

左の木は紫スモモ、、、右の木は梅の木の加賀白梅

Img_0609_sp0000

向うに見えるのは、我が愛車 4駆エアコン付き軽トラである。

左は、花は咲けども実がならないボンタン  

中央前方は柚子の木、、まだ数個生ってるよ。

Img_0610_sp0000

左は、数年前に落下して腰椎圧迫骨折の桃の木

Img_0611_sp0000

お見せ出来るような手入れの行き届いたガーデンでは無いので、いつも写真は花だけ、、、

でも、「花、ガーデニング」部門なので、たまに庭の紹介を、、、

20年かかって、スコップとツルハシ一本で作った庭である

Img_0612_sp0000

Img_0619_sp0000_2 子供の頃、走り回って遊んだ懐かしい田舎の里山

四季折々の花と果実が楽しめる庭

春は若葉、夏は緑の葉が生い茂り、秋は紅葉、冬は葉が落ちた雑木林、、、

野の花が咲き、日本の自然がいっぱいの庭

こんなコンセプトを膨らませながら作った庭も、約20年を経ると、、、、

ヤマモモの木は、こんなに大きくなり、、

今のうちに、何とかしないと、自宅の屋根が破壊される、、、、

家の壁に這わせたアイビーは、、、

二階の戸が開かないと、妻からの苦情、、、

Img_0624_sp0000

毎年、剪定したり、切った木の枝が、、

初めの頃は、粉砕して堆肥にしてたが、量が多くて、処理しきれない

Img_0616_sp0000_2

今日は、HCへ行って買ってきたぞ!

Img_1030_sp0000

さあ、何が始まるのか?

モンタのドアップ!

Img_0991_sp0000_2

もう一枚 おまけ!

Img_0992_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (26)

2010年1月 5日 (火)

水仙は有毒 ご存じ?

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5535_sp0000

日本水仙

日当たりの良い暖かいところ、、、もう日本水仙がたくさん咲き始めた

Img_5536_sp0000

外の花弁が白、中が黄色、、、この色合わせが可愛い

Img_5537_sp0000

昨日のペーパーホワイトのような透きとおるような純白無垢ではないが

眩いような白だね!

Img_5538_sp0000

しかし、水仙が有毒植物であることは、御存じ?

葉、球根、花、、、全部にアルカロイドのリコリンという有毒成分を含む

Img_5539_sp0000

有名なシャンソン歌手である石井好子さんが、終戦後間もない頃、その球根を小さな玉ねぎと間違えて、オムレツ料理に使って、家族が中毒、、、

Img_5543_sp0000

死人は出なかったが、たいへんなことになったのは有名な話。

今も、畑のニラの葉を収穫した時、側にあった水仙の葉が混じって、中毒する事故があるそうである。

良く似てるので間違えかねない、、、、

冷凍庫に何か残ってないか?

Img_0965_sp0000

スルメイカの干物、一枚残ってた、、昨年作ったの、、、

さっと焼いて、、、、、

なんと美味しいのだろう。

畑のほうれん草の間引き、、、、さっと茹でて海苔  醤油を少々、、、

Img_5615_sp0000

モンタ、、外に何を見つけたか?

Img_1007_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年1月 4日 (月)

特製の茶碗蒸し

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5553_sp0000

水仙、、、

これは、日本水仙ではなく、ペーパーホワイトという種類

Img_5559_sp0000 水仙は地中海沿岸が原産地、

シルクロードから中国に伝わり、やがて海を越えて日本に伝わったのは、日本水仙

日本水仙は、真ん中の筒状の花弁が黄色である。

しかるに、ペーパーホワイトは白に白

透きとおるような純白の美しい水仙である。

今、咲き始めたのは、ほとんど日本水仙だが、、、、

この西洋水仙のペーパーホワイトは、ひときわ目を引く

Img_5555_sp0000

3月、4月、、大きな花のラッパ水仙が咲き出すまで、日本水仙やペーパーホワイトが楽しませてくれる。

Img_5560_sp0000

ほんとに純白だね~

Img_5563_sp0000

お正月の二日か三日に必ず食べる御馳走が、茶碗蒸し

今年は一日遅れになったが、茶碗蒸しを妻が作る

茶碗蒸しに入れる銀杏の実はナベショーの担当

殻を歯でカリッと割って、茹でて、殻と薄皮を取り除く

Img_5608_sp0000

殻を割らないで、茶封筒に入れて、電子レンジでチンする銀杏の調理法がはやっているが、ナベショーはお勧めできない。

ナベショーの実験によれば、銀杏の殻の半数は茶封筒の中で、爆発し、実は破裂、満足な形をとどめない。

話が横道にそれたが、茶碗蒸しには銀杏の実、ユリ根、椎茸、人参、牛蒡、鶏肉、蒲鉾、長芋、、などを入れる

そして、上に芹、あるいは三つ葉、、それから柚子皮を、、、

さあ、泡が入らずに、出来たかな?

Img_5619_sp0000

上出来、上出来!

僕は子供の頃から茶碗蒸しが大好き

母は茶碗蒸しを作る時、僕にだけは丼ぶり茶碗で特別の茶碗蒸しを作ってくれた。

普通の茶碗蒸しの3倍の大きさである。

モンタ、、今日はお客さんいないから、特別のポーズしなくていいんだよ!

Img_5477_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (26)

2010年1月 3日 (日)

正月の三日目は、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5365_sp0000

ピラサンサ

我が家のピラサンサは、何故か実が生らなかった、、、

アケビの蔓が巻きついて、占領いされて、花が咲かなかったためである。

これは畑の近くのピラカンサの古木

Img_5369_sp0000

Img_5371_sp0000 普通に見かけるピラカンサは、真っ赤な実が、枝中にたわわに生って、垂れ下がる。

そこにヒヨドリが群れて、数日で実を食べ尽す

でも、このピラカンサ、、、枝も貧弱、、、

木そのものが、苔むして、相当な古木である。

蜘蛛の糸が写ってる、、、

花の写真を撮る時、美しい花に蜘蛛の糸が写ってるために、ボツにせざるを得ないのが、けっこうある。

ピラカンサの実は毒があるそうである。

しかし、ヒヨドリは、そんなこと気にせずに食べてる、、、

Img_5370_sp0000

枝や幹には、鋭い針がたくさん出てるので、剪定には苦労する

Img_5372_sp0000

私たちの友人、1年半前に関東に移られたが、お嬢さんの成人式のため、久しぶりに藤枝へ

急ではあったが、声をかけて、、、私達を含めて親しい4家族、、、

お正月のお節料理も、お餅も底をついてたが、、、

畑にはキャベツ、冷凍庫にはスルメイカとお肉が、、、

長芋も、ネギも、卵も、、、、材料は全部OK

お好み焼きでランチを、、、広島風は難しいので、大阪風

Img_0959_sp0000

刻んだキャベツに、直接卵、長芋のすりおろし、小麦粉を加えてかき混ぜる

水は入れない

フライパンの上に移して、上に烏賊、スライスした豚、または牛肉を並べて

下が焼けたら、フライパン返しを下に入れて、一気に宙に浮かせて裏返す

この技は意外と難しいんだよ!

フライパン 2台で、どんどん焼いて、焼き上がったらテーブルに置いた電熱プレートに移す、、

4つに切り分けて、それぞれ、自分のお皿に小分けして、

紅生姜、青海苔、花かつお、干桜エビ、、最後にお多福のお好みソースをたっぷりかける

全部で何枚焼いたろうか、、、、写真の大きさのを6枚は焼いたかな、、、

食べながら、懐かしい話は弾み、、、、4時過ぎにお開き

モンタは、、、話の仲間に入れない

Img_5458_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします

| | コメント (23)

2010年1月 2日 (土)

お正月の二日目は、、、!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5408_sp0000

ランとバラ、、、、お正月のアレンジメントをいただいた

室内で、蛍光灯の光のもとで、花の撮影

Img_5433_sp0000

ランはめったに撮らないが、マクロで撮ると美しい

Img_5413_sp0000

野外で撮る花とは異なるが、ランの花は絵になる、

Img_5420_sp0000

いつものナベショーの花とは、かなりイメージが異なるが、、、、、

Img_5439_sp0000

お正月にふさわしく、優雅で華やかなランも良いですね。

Img_5446_sp0000

バラの花も美しいですね。

Img_5426_sp0000

今日は1月2日、、、早くもお節料理はほとんど無くなったよ。

妻の妹家族が埼玉から、妻の兄さん達、新婚の甥夫婦、、大勢集まり、賑やかに、、

お昼はお餅で、、、、お善哉Img_0944_sp0000

焼いた餅を海苔で包んで、、、

Img_0939_sp0000

お漬物は、、大根の甘酢漬けとキムチモドキ

Img_0938_sp0000

そして、お口なおしに、、、

Img_0950_sp0000

烏賊の塩辛、ウニの甘塩漬け、紫蘇の実の佃煮

で、炊きたての美味しい御飯を、、、、、、、

日本人に生まれたことを感謝!

夕方になると道路が混むからと、妻の親戚も、30日から滞在してた次男家族も帰り、

夫婦と義母と、モンタ、、の三人に、、、

今晩 何食べる、、?

白菜を塩揉みして生姜、ネギ、柚子の刻んだのに花かつお、、、、、、Img_0955_sp0000

かくして、お正月の二日目は終わる、、、、

モンタ、、、おとそでも飲んだの?

Img_5456_sp0000

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします

そうそう、浜松の次男が僕より美しい初日の出を撮ってるので、彼のコーディーの浜松ライフも見てください。

| | コメント (14)

2010年1月 1日 (金)

元旦 ナベショー家のお節料理

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_5396_sp0000

蔓梅もどき、、、、

花らしき花のない冬、黄色と赤い実の蔓梅もどきは、生け花の材料としては有り難い存在である。

同じく、蝋梅の花もお正月に合わせて開花する。

Img_5380_sp0000

正月の玄関に飾るお花、、、門松じゃ面白くない。

で、、山にある赤い実の生る緑の枝、庭の蝋梅、そして山にある蔓梅モドキで、ナベショー流生け花を、、、、

Img_0715_sp0000妻殿

こんなもんで、いかがでしょうか?

うん、、大雑把だけど良いんじゃない!

普段、傘立てに使ってる防火用桶

花器に早変わり

尼崎で単身赴任してた時、同居する次女のYUKOさんが、粗大ゴミ置き場から拾ってきたもの、、、

ずいぶんと活躍してるよ!

さて、ナベショー家の元旦の朝のお節料理

年末の30、31日に作った料理を長男の嫁が盛り付けて、、、

昆布巻きは僕が作ったよ。

Img_0900_sp0000

卵の厚焼、、、初めての挑戦、、うまく出来た、、、

Img_0901_sp0000

余興で作った蛸の燻製も、、、

Img_0904_sp0000

昆布巻きと卵の厚焼、蛸の燻製以外は妻の料理

Img_0902_sp0000

一望すれば、、、

Img_0899_sp0000

そして、お雑煮は、、、

Img_0919_sp0000

関西出身だけど、味噌仕立てではなく京風澄まし汁のお雑煮

昆布と花かつおのお出汁、蒲鉾、鶏肉、醤油と塩、お酒で味付けのお澄まし汁に焼いた切り餅を入れる

セリと柚子皮を浮かす

母が娘時代に奥女中として奉公してた京都のお屋敷で教わったお雑煮という、、。

ナベショー家のお雑煮は、母から妻に、さらに息子の嫁達に伝承されつつある、

Img_0922_sp0000 お昼はお餅を焼いて、、、、

きな粉で安倍川に、バターを載せて、チーズと海苔で、、、それぞれのお好み

夜はお腹がいっぱいだから、何も要らない、、、といいながら

御飯とお節の残り、お漬物

ナベショー家の元旦の食事である。

モンタ、、やはり下腹が大きすぎるよ!

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします

| | コメント (19)

初日の出と富士山

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

早朝、6時半、元旦の朝はまだ暗い、、、

Img_0752_sp0000

西の空には、元旦には珍しい満月が沈まんと、、、

Img_0755_sp0000

山頂への山道を急ぐ、、、

間に合った

Img_0792_sp0000

2010年元旦 明けましておめでとうございます。

今年も、皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。

焼津沖、駿河湾の伊豆半島に登る初日

初日を撮影するカメラマン

Img_0834_sp0000

ピンクに染まる富士山

Img_0812_sp0000

時折、粉雪が舞う寒い朝

蓮根を掘る蓮池は白い氷におおわれ、

Img_0885_sp0000

さあ、、もう7時過ぎ、、、

お餅を焼いて、お雑煮を、、、

Img_0894_sp0000_2 モンタ、、一番暖かいところに、、

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします

| | コメント (21)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »