« 青春18きっぷの旅 米沢へ | トップページ | 青春18きっぷの旅 雪の米沢から仙台へ »

2010年1月16日 (土)

青春18きっぷの旅 雪の米沢観光

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010年1月13日(水)

Img_1493_sp0000

朝、旅館の窓から、、、、

Img_1306_sp0000

今日は大雪注意報、午後にかけて風が強くなるという、、

米沢市内へのバスに乗る

Img_1318_sp0000

一面の銀世界

Img_1319_sp0000_2

米沢市内、、バスを降りて上杉家廟所へ

Img_1325_sp0000

初代上杉謙信から12代までの藩主代々の墓所

謙信公の墓を中心に、左右に並んだ墓

Img_1330_sp0000

やはり、雪に覆われ、整然と並んだた墓所が美しい

次の見学地、直江兼続とお船の墓がある林泉寺へ歩いて、、、

Img_1340_sp0000 止んでいた雪が降り始めた。

直江兼続とお船については、昨年のNHK大河ドラマ

「天地人」の主人公

二人のお墓、、ぜひ見なければ、、、

お寺の本堂で、、、丁寧な解説、説明を聞いて、さてお墓へ、、、

なんと、外は急に風が強くなって、吹き飛ばされそう、、、

でも、何とか、お墓を見ることが出来たよ

Img_1338_sp0000

通りに出ると、すぐ側に山形大学工学部、旧米沢高等工業学校本館の美しいルネッサンス様式の建物が、、、、

Img_1342_sp0000

降りしきる雪と風、、、ほとんど見えない、、、、

深雪の中に、足を踏み入れて、かろうじて写真を、、、、

モノクロ写真のようだけど、ちゃんとカラー写真で撮ってるんだよ!

吹雪の中、、通りの歩道を約1km歩いて、上杉藩の居城 米沢城跡にある上杉神社と、

稽照殿のある松が崎公園の入り口駐車場に辿り着く、、、、

稽照殿には兼続の愛の兜などが展示してある

だが、、、吹雪はさらに強くなり、10~20m先も見えない

このまま進めば、広い公園の中で、居場所さえもわからなくなって、池に落ちたりのアクシデントも、、、、

冬の南アルプスで中年夫婦が遭難、、、

どころか、日本列島を襲った大寒波 吹雪の中の米沢城跡で遭難凍死

静岡から来た観光の夫婦

なんて、ジョークにもならない、、、、

おおっ!

駐車場にタクシーらしき標識のライトがかすかに見える、、、、

助かりました、、、、、

Img_1345_sp0000

米沢駅近くのラーメン屋でおろしてもらい、、、

駅はこの先100mですから、、、と

何も見えないよ~

Img_1347_sp0000

暖かい牛肉ラーメンを食べて、、、、Img_1350_sp0000                      

一息ついて、外へ出ると、吹雪は嘘のように止んでいた、

山形大学部の建物に似せた駅庁舎Img_1353_sp0000                      

吹雪が止んだので、タクシーで再度 引き返して上杉神社へ行くか、

どうする、、妻殿?

まだ、電車の時間まで3時間近く有るし、、、、

えっ?

強風と吹雪の影響で、電車が動いてない、、、そんな~、、!

モンタ、、、、何か有る、、と思ったけどやはりね~

Img_5976_sp0000_2

訪問、ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 青春18きっぷの旅 米沢へ | トップページ | 青春18きっぷの旅 雪の米沢から仙台へ »

コメント

おかえりなさい。行き先は東北の銀世界でしたか!大雪でしたね。。。写真みてるだけでも感激です・・・吹雪だって静岡人からしたら、羨ましい経験です。旅館のお料理も全部美味しそうですねheart04宇都宮餃子も美味しそう・・・。
直江兼続とお船の墓がある林泉寺では,他に歩いてる人なんて居なかったのでしょうね・・・でも夫婦一緒なら怖くないsign02寒さの中から脱出してのラーメンは美味しかったでしょうね~
電車、止って・・・・それからそれから・・・

投稿: kawazuzakura | 2010年1月16日 (土) 11時09分

直江兼続は愛妻家として、いまや結婚式でのヒーローです。
兜にも陣羽織の背にも『愛』の文字があるから、これが結婚式に受けるんでしょうね。
確かに船を愛したでしょうが、彼のシンボルの『愛』の文字は「愛染明王」の愛ですものね~。

しかし商売とは・・・牛肉ラーメンの蒲鉾にも『愛』ですか~。

電車が動かないハプニング、さてどう乗り切られたのかしら。

投稿: ば~ば | 2010年1月16日 (土) 13時15分

モノトーンの世界、
見ている者は美しい~と思うだけ。
生活している人々は大変なのでしょうね。

白黒の写真と思っていました。カラーでしたのね。
信号の赤が際立っていました。

列車が動いていない?
はてさて、どうするのかしら?
またまた目が離せませんね。

投稿: にりんそう | 2010年1月16日 (土) 17時52分

わ~~~ すごい 雪景色!!静岡生まれの 静岡育ちには 羨ましい!(雪で 困っている人、ごめんなさい) 吹雪の中・・・・ こんな 状況では 二人 助け合って・・「妻どの・・」「夫どの・・・」 
<天地人>見てましたよ~。妻夫木クン、大好きだから・(笑) この 雪景色が 上杉の歴史に合う<越後も雪深い処だし>

で、どうなったのかな??


 

投稿: シーちゃん | 2010年1月16日 (土) 18時24分

やはり,吹雪にあいましたか。その日はこちらでは雨でしたが,夜中に積もりましたよ。
吹雪の中をようこそといわれたでしょうね。しかも,次の宿泊は仙台の青葉区?青葉区って,山の中も青葉区なんですよ。電車は動いたのかしら。こんなハプニングがおきても動じないナベショー夫妻ですから,何とかなったのでしょうね。
モンタ君,また一人置いてきぼりにならないように,ナベショーさんを見てなくちゃ。昼寝もままならないわね。

投稿: tirokuro | 2010年1月16日 (土) 18時27分

こんばんは~

わぁ~最近のニュースで見た世界だぁ・・・
モノトーンの中シーンって音が聞こえそうな静かなイヤ
吹雪いていたらゴォ~なのでしょうか??
静かに雪が降っていたらサワサワって聞こえますよね。ここはナベショーさんの見せどころ聞かせどころ~~
モンタ君はもぅ聞いたん??ここからが盛り上がるんやもんねぇ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年1月16日 (土) 19時01分

もの凄い冬将軍の中を無事にお帰りで モンタ君共々ホッ!
暖冬と言われていましたが各地大雪ですね。
今回の宿は当りで・・良かった事。
東北もあちこち行きましたが夏か秋の紅葉時でした。
ひとつ思い出しましたよ 結婚間もない頃 山形へ黒川能を見る為出かけたのが確か2月で大雪でした。
風さえなければ雪の日の旅も一味違った景色を楽しめますが今回はちょっと大変だった様子・・・
小さな日本 でもやっぱり広いですね・・・

投稿: ミモざ | 2010年1月16日 (土) 19時49分

kawazuzakuraさま
冬の東北の旅、、なかなか良いですよ~
一面の銀世界、、、
ちょっと雪花が舞っただけで大騒ぎする静岡人には、感激の風景ですね。
ほんとは大変なんだけど、、、
こんな吹雪の雪の中、、時折車が走るくらいで、人ひとりも歩いていませんでした。
怖くない、、ほんとは少々怖くなりました。

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時18分

ば~ばさま
兼続は愛妻家のシンボル、、、結婚式でのヒーローですか!
なるほどね~
牛肉ラーメンの蒲鉾まで「愛」とは笑ってしまいました。

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時22分

にりんそうさま
雪国、、、昔は雪が積もると、毎朝、村中総出で、雪かきして交通路の確保、雪下ろし、、、
やはり大変でしたね、、、
雪景色、、白と黒のモノトーンの世界ですね。
さて、電車は、、、?

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時27分

シーちゃんさま
吹雪の中、、夫婦共倒れにならぬよう、叱咤激励!
でも、広い公園の中じゃ、迷って、遭難、凍死するかも、、
天地人、、見てましたか!
お船、、綺麗でしっかり者の奥さんでしたね~

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時33分

tirokuroさま
吹雪の中、だれも外を歩いてる人なんかいない、
僕たちの歓迎の吹雪でした。
山形との県境まで青葉区?
静岡も、南アルプスの長野、山梨との県境も静岡市です。
今回はハプニングといえど、電車が動きだしたから助かりました。
モンタは、ず~と寝てたみたいだね~

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時38分

ムックのお母ちゃんさま
どんな音だったか、、、
とにかく風が強くて、積もった雪も飛ばされて、周りがはっきり見えなくなる、、大変でした。
もし、雪山だったら、遭難するでしょうね~

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時42分

ミモザさま
暖冬と言ってたけど、毎年1月中旬は、寒波が来て、全国的に大雪ですね。
東北は特に雪を見るのでなければ、夏か秋でしょうね。
紅葉も、果物も、、、
少しくらい降っても風さえなければ、、、と楽観してたら、吹雪とは予想外でした。
でも、思い出の米沢の冬の旅となりました。
東北は広いです!
今回も、まだ東北の半分くらいのところですから、、、

投稿: ナベショー | 2010年1月16日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 米沢へ | トップページ | 青春18きっぷの旅 雪の米沢から仙台へ »