« ランチは創作和風ピザを! | トップページ | LAから嬉しい電話が、、、 »

2010年3月 3日 (水)

長雨が続くと蜜蜂は、、、、?

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7933_sp0000

黄色いミニ水仙、、、テイタティタという名前

日本水仙がほぼ盛りを過ぎて、西洋水仙に交替しつつある

その中で、テイタィタは可愛い花を地面すれすれに、健気の咲いてる。

Img_7939_sp0000

このところ、雨か曇りの寒い日々が続いてる。

今週末も、天気の回復は期待できない、、、

今、蜜蜂の状況

一月末から産卵を始めた女王蜂、、、6枚の巣脾の4枚は産卵された卵、幼虫でびっしりとうずまり、新しい働き蜂もどんどん羽化してる。

両側の2枚は蜂蜜と花粉の貯蔵ゾーン

でも、冬越しの間に、蜜はほとんど食べ尽され、成長する幼虫がたくさん蜂蜜を食べるため貯蔵蜜は多くない。

長雨の間に、蜜切れになったら、、、、、

心配 心配!

一箱に500grの砂糖を熱湯0.7リッターで溶かした溶液を、巣箱の餌箱に供給した。

Img_3006_sp0000

さて、餌切れを起こすとどうなるか?

人間の世界なら弱肉強食、、、

強いものが食料を一人占めするため、弱いものから順に餓死する。

蜜蜂の世界では、、、

最後の一滴の蜜に至るまで、すべての蜜蜂が互いに蜜を分けあう

だから、ある時、突然、すべての蜜蜂が餓死してしまう。

僕は、まだ見た経験が無いが、、、

すべての蜜蜂が巣苞の中に頭を突っ込んで死んでいるそうである。

なんと、痛々しいことか、、、

蜜蜂がせっかく貯めた蜂蜜を人間が横取りするのだから、蜜蜂の食料たる蜂蜜が足らなくなるのは当然である。

久しぶりに野菜畑へ、、、、

今日の収穫

ブロッコリーの脇芽

Img_2992_sp0000

小松菜の葉っぱと花芽、ネギ、クレソン

Img_2994_sp0000

水菜

Img_2995_sp0000

もう硬くなり、煮物には無理、、

塩で押して、大根の甘酢漬けを食べてしまった残りの甘酢に漬ける

ほうれん草

Img_2996_sp0000

隣の畑のおじいさんからもらった椎茸

Img_3001_sp0000_2

天候が悪いし、津波の影響か、、、福一さんも近海ものが少ないね。

そういう時はマグロの塊、、、、、

南マグロの中トロ 尾っぽの部分が安くて美味しくてお買い得!

マグロの中トロとスルメイカのお刺身

Img_3009_sp0000

マグロの赤身でカルパチオ、、野菜はブロッコリー、クレソン、小松菜、、

Img_3012_sp0000

マグロはあらかじめ、軽く塩コショウをしておく

小皿に取って、フレンチドレッシング、柚子ポン酢、、、等をかけて、、、

ほうれん草と椎茸、茹シラスのバター炒め   塩コショウをパッパと、、

Img_3017_sp0000

柚子味噌と卵黄のペースとを載せて焼いた椎茸、エリンギ

Img_3020_sp0000

長女、妻、ナベショーの三人がキッチンを使うので、少々混雑、、

手間のかかる料理は無いね~  簡単なのばかり、、、、

モンタ出番は無かったね~

Img_7952_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« ランチは創作和風ピザを! | トップページ | LAから嬉しい電話が、、、 »

コメント

最後の一滴になるまで分け合うなんて,・・・。
あと一週間は,天候があまりよくないとか。蜜蜂も農作物もお茶も心配ですね。こちらは雪マークが出ております。春の陽気は,もう少し先のようです。
うちもブロッコリーや青梗菜の花芽,ほうれん草などを食べてます。
モンタ君,昨日は外で何か獲物に出会えたかな。

投稿: tirokuro | 2010年3月 4日 (木) 06時50分

おはようございます。
蜜蜂の生態学ばせていただいてます(^・^)
食料なくなると、皆で分け合い共存するのですか。死ぬときは、皆一緒すごい。
飼育してる人間様には、不都合なことですが、動物の種維持の法則は、人間の介入がなければ続くものです。先日見た映画「オーシャンズ」でも、それを訴えてましたよ。
地球の破壊者は、宇宙人でなく、人間。

投稿: isoji | 2010年3月 4日 (木) 09時35分

蜜蜂の生態 何度聞いても素晴らしいな・・・と。
皆で分け合い生きて行ければ争いや悲惨な事件も少なくなりますよね。
でも 蜂蜜の場合は共存することで種族絶滅の危機も含んでいる
そんな日が来ないように砂糖湯をサービスしてあげましょう。

凄いご馳走! お雛様だからね。
自前の野菜も美味しそうです。
マグロが並んでも気の無い顔のモンタ君 大人だね・・

投稿: ミモザ | 2010年3月 4日 (木) 13時35分

我が家のティタティタはすっかり終わりました~、鉢の方が早いのかしら(ベランダが真南だからかな?)。

椎茸の焼いたの美味しそう~、柚子味噌と卵黄を混ぜるのは使い道が多そうですね。

投稿: ば~ば | 2010年3月 4日 (木) 13時52分

こんにちは

蜜蜂の素晴らしさを再確認できました。
人間のあさましさが情けないですね。
春が近づいて緑のお野菜をいっぱい食べたくなりますね
大根の甘酢漬けウチも何度漬けたでしょうかぁ~最後にこんな風にすれば良かったんですね知恵がなさ過ぎでした。簡単で新鮮で美味しくって~最高です。
モンタ君、お台所が賑やかで楽しそうでしょう。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年3月 4日 (木) 15時18分

tirokuroさま
急に寒くなりましたね。
でも、お茶は中途半端に暖かくないほうが安心です。
暖かいと新芽が早く成長して、4月頃の遅霜にやられて終わり、、、ってなるんです。
野菜の花芽をどんどん採って、4月いっぱいは食べられそうです。
モンタ、、寒くて菜の花には虫は来てなかった、、

投稿: ナベショー | 2010年3月 4日 (木) 16時49分

isojiさま
蜜蜂の生態、、、本能に従って生きてるとはいえ、人間よりは美しい生き方をしてますね。
教えられることがいっぱいです。
野の虫達が種の生存が出来なくなるほど、農薬などで自然環境を破壊していることが、やがて人間自身に跳ね返ってくることでしょう。
アメリカのアーモンド農園、、見渡す限り地平線までアーモンド、、それ以外の植物は何もない。
こんな中でミツバチに受粉作業をさせて、蜜蜂が生きていける訳が無い、、、困ったものです。
日本の農業も同じようなことをやってっるんですが、、

投稿: ナベショー | 2010年3月 4日 (木) 16時56分

ミモザさま
蜜蜂は、群れ社会の機能を維持する最小限の単位より、蜂の数が減ると、急速に群れは滅びてしまう、、、
人間の社会も同じ、、、農村の過疎化は大問題ですね。
蜂蜜を貰う代わりに、食べ物が無い時期には、忘れないように砂糖をあげなくちゃ、、
すごい御馳走、、、といっても、切って並べるだけ
料理も器で映えます。

投稿: ナベショー | 2010年3月 4日 (木) 17時07分

ば~ばさま
ティタティタ、、やはり南側のベランダは暖かいのでしょうね。
小さいけど可愛くて綺麗な水仙ですね。
これから春の椎茸、旬で、美味しいっです。

投稿: ナベショー | 2010年3月 4日 (木) 17時10分

ムックのお母ちゃんさま
動物の世界を弱肉強食なんて言うけど、自然の掟に従って種の保存のために懸命に生きてる、、教えられることが多いです。
大根葉や水菜、、3%くらいの塩で押して置き、甘酢漬けの漬け汁に漬けておくと、とても美味しいです。
もう畑の大根が無くなったので、また大根買ってきて漬けてます。
モンタも、後を尻つきしてうろうろ歩いてます。

投稿: ナベショー | 2010年3月 4日 (木) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチは創作和風ピザを! | トップページ | LAから嬉しい電話が、、、 »