« 長芋の植え付け | トップページ | シンガポールからのお客様 »

2010年3月16日 (火)

イカナゴの釘煮

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8554_sp0000

スモモの花

毎年、小粒だけど、真っ赤な甘酸っぱいスモモがたくさん生る

皮も果肉も赤紫、、、たぶん沖縄などで栽培されてる花螺李(ガラリ)という種類

Img_8560_sp0000

でも、太くなった主幹が虫に食われて枯れかけた。

仕方が無い、、、根元から二つに分かれた細い幹を残して主幹を根元から切った。

でも、残った細い幹の枝にもたくさんの白い花が咲いたよ。

Img_8556_sp0000

昨年のようには収穫出来ぬかもしれぬが、今年もジャムが出来るほどは生って欲しいね。

Img_8561_sp0000

イカナゴの釘煮、、、、春の風物詩!

関西ではこの季節、瀬戸内海で獲れるイカナゴを煮て釘煮を作る家が多い。

定年退職する前の一年間は姫路市に単身赴任、、山電飾磨駅の近くのマンションに住んでいた。

駅前のスーパーに、小さな生のイカナゴが並ぶ、、

釘煮を作る醤油の煮汁も売っている。

生姜味と山椒味の煮汁である。

1kgのイカナゴに対して、ペットボトル一本の煮汁、さらに煮上がった釘煮を入れるプラスチック容器さえも、セットで並んでる。

僕も釘煮に挑戦してみようと思ったが、夕方工場からの帰宅時にスーパーに寄ると、もう売り切れ、、、

売れ残ってる時は、既に鮮度が落ちている

う~ん、、悔しいね

おお、今日は午前も、午後も、一日中、工場の会議も無いし、特に予定は入っていない。

OK 午前中は休暇にしよう!

9時の開店を待ちかねてスーパーへ、、、

待ちかねて、並んだばかりの新鮮な生イカナゴ1kgと生姜味の煮汁一本を買ってきて釘煮に挑戦!

平たい鍋で、煮汁が無くなるまで静かに煮ていく、、、、

崩れないように煮る要領を会得するまでには、幾度か試行錯誤をせざるを得なかった。

でも、おかげさまで、たくさんのプラスチック容器に釘煮を詰めて、藤枝へのお土産に持って帰ることが出来ました。

、、、という思い出の釘煮

昨日、宅配便で姫路のWさんからイカナゴの釘煮が送られてきた。

Img_3219_sp0000

上手に煮てあるな~   お味も上々!

今朝の食事は中華粥

白ネギと釘煮を添えて、、、う~ん 何と美味しいことか!

Img_3224_sp0000

モンタ、、、釘煮に興味を持ってはいけないよ!

Img_8596_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 長芋の植え付け | トップページ | シンガポールからのお客様 »

コメント

私もいかなごのくぎ煮を~買い求めてから帰ります。
1週間の神戸滞在でしたが、どたばたで・・・・。
郵便局でびっくりしました~。
くぎ煮コーナーがあるんです。タッパーとゆうパックがセットでお値段が・・・。
そしてくぎ煮パックを買いに来る方が多いのです。
持ち帰って入れて、またお持ちになるんだと思います。
一大イベントなんですね。

投稿: viviel | 2010年3月17日 (水) 01時48分

美味しそうです!こちらで佃煮といったら,ごりです。そのゴリもだんだんとれなくなってきましたが,何故か佃煮だけはたくさん売られてます。いまは幼魚の季節ですね。そちらではシラスの美味しいのも手に入ると思います。こちらでは,イサザの踊り食いです。私たちは本当に,卵から成魚まで食べているんだなと思います。
モンタ君,きっと佃煮より買ってきたときのほうが興味を持つのね。イサザのように動いているものだったら,楽しいよ。

投稿: tirokuro | 2010年3月17日 (水) 05時13分

青森では小女子の佃煮ですが、小女子はイカナゴと同じものだったんですね。

甘辛く炊き上げるとご飯がドンドンいけて・・・困ります。

投稿: ば~ば | 2010年3月17日 (水) 08時22分

おはようございます

イカナゴの釘煮は、自分の好みの味にできて美味しいですね。数年前は明石まで生のイカナゴを買いに行って急いで帰って作りましたが最近は生協や近所の魚屋さんでも生が出ています。静かに煮ていく・・・が難しい・・ついつい箸で触りたくなって忍々と我慢比べです。
ナベショーさんは全国各地を単身赴任やお仕事で回られまんですね。何処が住みよい地方だったのでしょうか?若いときにもっと地方の良さを知りたかったです。
モンタ君、釘煮の味はまだ知らない?興味もないの?

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年3月17日 (水) 08時42分

思わず懐かしくってコメントしました。初めまして、はなごよみというブログを作っていて今42位。毎日更新してがんばっています。時間がある時に見ていただけたらうれしいです。私は神戸出身なのでいかなごの釘煮大好きでして、手に入るなんてちょっぴり羨ましくなりました。いかなごではないけれど、愛媛館でいわしの稚魚の釘煮風を味わったりしています。1度明石付近に出向いてこのセット手に入れてみたいなーと思いました。本当に美味しいですよねー。

投稿: manot | 2010年3月17日 (水) 08時58分

イカナゴのくぎ煮 山陽道のSAで求めて来ましたよ。
ご飯が進み困りますが・・・美味しいです。
関西ではこの時期を待ち焦がれて皆さん作るんですね。
以前SA・PAはトイレ休憩の場と考えて売り場チェックを怠りがちでしたが 
地元ならではの商品も結構あり 最近はこまめに覗くようにしています。
時々はずれ! もありますけど。
帰りの尾張一宮では名古屋の鶏手羽先の売り場もありました。
此方はちょっとパス 家で作りましょう。
モンタ君 まだ眠いの??

投稿: ミモザ | 2010年3月17日 (水) 09時03分

関西出身の癖に「くぎに」のことしりませんでした。毎年小学校のときのお友達が送ってくれます。生姜沢山はいって美味しいです。昨年は不漁とかで遅かったし少なかった!(笑)主人が死んでから勤めた会社で「くぎに」の注文ありましたが高いし硬かった!

投稿: せっちゃん | 2010年3月17日 (水) 13時02分

いかなごの釘煮。 
神戸生まれの旧友から炭やのものを毎年頂いて、、、  
今年は神戸のブログ友達!からご自分で煮たものを頂き、炭や顔負けの美味しい釘煮を賞味させていただきました。   
煮汁があるのは初耳です!!!

投稿: やまんば | 2010年3月17日 (水) 16時19分

こんばんは^^
ご無沙汰しております。

スモモの花ってこんなに可愛らしいんですね~。
最近だいぶ暖かくなってきて綺麗なお花が
目立ち始めましたよね!

桜が咲くのも間近ですかね♪

投稿: アクアクララ静岡 | 2010年3月17日 (水) 20時00分

vivielさま
春の風物詩、、関西では、みな釘煮を作って、親戚や友人に宅配で贈る、、すっかり定着しましたね。
郵便局に、プラスチック容器までセットで売ってるとは、、ほんとに一大イベントです。

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 20時42分

tirokuroさま
北陸ではゴリの佃煮、一度、福一でゴリが売って蛸とがあって、釘煮風にしました。
生シラスも売ってるけど、すっごく高くて、釘煮にするにはためらいます。
イサザ、、、初めて聞きました。
踊り食い、、そういえば河口を登ってくるシラウオも早春でしたね。
モンタ、、動いてるのだったら遊べるのに、、

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 20時47分

ば~ばさま
小女子、、イカナゴのことですね。
コウナゴとか新子とも呼んでます。
僕は小さな幼魚の釘煮も好きですが、2~3年魚ノ10~15センチくらいに生長したのを茹でたのも好きです。炭火で焼いて、三倍酢をチュとつけて食べる、、これも美味しいです。

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 20時52分

ムックのお母ちゃんさま
そう、、ついつい箸で触って、崩してしまう、、我慢我慢!
埼玉、広島、大阪、千葉、静岡、、、それぞれ住めば都でした。
静岡は特別ですね。
海、山、魚、果物、、、田舎ですけど、、

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 20時57分

manotさま
ブログ「はなごよみ」、、時々拝見させていただいてます。
神戸の出身、、ならば懐かしいでしょうね。
どの家も、どの家も、競って釘煮を作って、、、。
イワシの稚魚、生シラスでも作れるけど、生シラスが高すぎる
小鰯では、時々生姜を入れて佃煮を作ります。
ご飯が進みますね~

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 21時04分

ミモザさま
釘煮、買ってこられましたか!
イカナゴ、、昨年は不漁だったようですが、今年は豊漁のようですね。
SAや道の駅、、地方の産物や食べ物が売ってるので立ち寄るのが楽しいです。
鶏手羽先、、これは家で作って、ビール飲みながら食べるに限る!
広島では、広島風お好み焼きもお土産で売ってますね~

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 21時12分

せっちゃんさま
関西でも、昔は釘煮をつくる風習は無かったようです。
生姜味も美味しいし、山椒味もまた美味しい。
確かに昨年は不漁だったようですね。
柔らかく、かつ形を崩さずに、、難しい!

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 21時17分

やまんばさま
自分で作ればいろんな味の釘煮が楽しめる、、、でも辛かったり、甘すぎたり、、で失敗も多い、
そこで、ペットボトルの調合した煮汁(生姜や山椒も既に配合されてる、、)で1kgのイカナゴを煮る、、、絶対に失敗しない、、焦がさぬ限り、、。
ほんとに大ブームです。

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 21時21分

>ペットボトルの調合した煮汁(生姜や山椒も既に配合されてる、、)で1kgのイカナゴを煮る、、、絶対に失敗しない、、焦がさぬ限り、、

ナベショーさんのセールス・トークにうっとりです~

「イヤイヤ・・それほどでも~」(/ー\*)
って、モンタ君の事じゃないよ!

投稿: MONA | 2010年3月17日 (水) 21時30分

イカナゴ、知らないんですがモロコの佃にと近いものですか???ジャガイモ9キロ買ってまだ植えてないんですが今日、ホームセンターで半額になっていたのでもう3キロ買いました。ちょっとショックです。

投稿: 蓮華野蜜成 | 2010年3月17日 (水) 21時44分

アクアクララ静岡さま
スモモの花、、かわいいでしょう!
これから初夏にかけて、次々と花が咲いて、楽しませてくれます。
桜、ツツジが、牡丹、芍薬、リンゴや花カイドウが咲き、花菖蒲、そして最後に紫陽花、、、で夏になります。

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 21時51分

MONAさま
今度、魚の福一さんで雇ってもらおうかな、、
お兄さん、これどうやって料理すればいいの?
って、時々聞かれるからね。
モンタ、、どう思う?

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 21時57分

蓮華野蜜成さま
イカナゴ、、関東ではほとんど流通して無いようですね。
関西では、釘煮用の幼魚も、2~3年の成魚も、スーパーや魚屋に必ず並んでるけど、、
ジャガイモ、、半値になるのを待ってて、とうとう買うタイミングを逸する、、ってなことになったら大変だ!
半値ですか、、、

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 22時02分

14日、姫路からの帰り。
新神戸駅で「いかなごのくぎ煮」かって来ました。
実家で良く食べた。小女子の佃煮とはまた違い
食べやすいですね。

投稿: isoji | 2010年3月17日 (水) 22時43分

isojiさま
姫路城、、しっかり見て、帰りには、ちゃんとイカナゴの釘煮を買って、、完璧です。
新幹線姫路駅の穴子寿司も美味しいですよ。
今度、姫路に行かれることがあれば、ぜひ、書写山円教寺へ行かれることをお勧めします。
映画ラストサムライのロケが行われたところです。

投稿: ナベショー | 2010年3月17日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長芋の植え付け | トップページ | シンガポールからのお客様 »