« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

今日は良い買いもの!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9111_sp0000

カラスノエンドウ

庭にいろんな雑草が生えて、大きくなってきた。

その中で、一番幅を利かせてるのが、カラスノエンドウ

Img_9117_sp0000

可愛い花なので、引き抜いてしまうのをためらってるうちに、、

実が生り、種が出来て、あちこち飛び散り、、、

Img_9127_sp0000

豆は食べられるそうである。

久しぶりに焼津の福一さんに魚を買いにいく

今日はとても良い買いものをしたよ。

焼津の漁港から直送の平鯖(真鯖)、、一本210だったので3本買った。Img_3826_sp0000

北陸からの赤カレイ、、、一枚150円だったので 7枚

Img_3829_sp0000

干物用の背黒イワシ

Img_3827_sp0000

平鯖は一本は煮付け、、頭や卵、肝等も一緒にImg_3836_sp0000

二本を三枚におろして、その一枚と骨を塩焼きに、、、お昼の御馳走!

Img_3831_sp0000

おろし生姜で食べる

後は塩をふって冷蔵庫に、、、Img_3837_sp0000

酢で〆て、鯖寿司にするか、〆サバで食べるか、、、

赤カレイは、まず鱗を取って、、、

二枚を煮付けに、、

Img_3840_sp0000

一枚は塩焼きに、、、夕食の御馳走に!

Img_3846_sp0000

脂も乗ってて、香ばしくて、、

赤カレイ4枚と背黒イワシは、5%の塩水に30分浸漬して、午後いっぱい、天日に干す

背黒イワシの干物

Img_3843_sp0000

赤カレイの干物

Img_3842_sp0000

焼いても、ムニエルにしても、美味しいよ!

これらの干物は小分けして、 ポリ袋に入れて冷凍庫に保存

Img_3844_sp0000_2

赤カレイ、、、一箱大人買いして干物にした方がよかったかな?

モンタ、、、今日も大きなお目目

Img_9188_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (15)

2010年3月30日 (火)

荒れた茶園に作った広場に、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9020_sp0000

園芸カタログで白モクレン、、、で購入した苗を庭に植えて、かれこれ10年以上

白モクレンというよりはシデコブシ、、、

Img_9037_sp0000

クチャクチャになった白い花ビラ

Img_9035_sp0000

青い空にまぶしいくらい、、、

Img_9019_sp0000

木が小さい時は、あまり蕾が付かなかったが、今では大きくなって花もたくさん、、、

Img_9022_sp0000

蜜蜂の巣箱、、、標準箱に巣脾8枚と餌箱で蜂が満杯

7日前、4個中、2個に王台が出来た。

まだ寒い日もあるこの時期に王台が出来るのは、あまり好ましくない。

女王蜂の産卵能力が減少してきたために、働き蜂達が新しい女王との交替を望んでいるのである。

このままでは、来週4日頃には、新女王が誕生する。

ということは、後二、三日すると、今の女王蜂が仲間を引き連れて巣箱から出て行く。

今日、実行すべき選択は二つ

一つは、王台を潰して、新女王の誕生を阻止する。

他の一つは、群れを二つに増やす、、、旧女王と新女王の群れに。

4日後に生まれる王台のある巣脾と有蓋蜂児がたくさんある巣脾の二枚を別の箱に移す、、、、

誕生した新女王が、交尾して、産卵を開始したら、新しい群れが出来る。

でも、何故か王台の中の幼虫が死んでたり、交尾飛行中にツバメに食べられたりして、新し群れを作るのに失敗することも多々ある。

失敗したら、旧女王の群れと合同する。

成功したら、新しい群れを増やせたことになる

もし、旧女王の産卵能力が劣っていれば、群れから旧女王を除いて、新しい女王の群れと合同する。

まあ、こういう手法で、女王蜂の更新をしたり、新しく群れを増やしたりする。

今日は、小さな巣箱に王台のある巣脾と有蓋蜂児がたくさんの巣脾を入れて、

先日作って用意した竹薮の荒れた茶園の広場に移動させました。

Img_3808_sp0000

蜂の興奮が収まってから、巣門を開ける、、、

ここはどこだろう、、?

間もなく、巣門から飛び出して、新しい箱の置かれた場所を覚える

盆踊りをしてるのではありません。

Img_3811_sp0000_2

元の巣箱の位置から6km離れているので、働き蜂が元の巣箱に帰ってしまうことは無いだろう。

さて、せっかく来たのでタケノコは?

見つけました、、、出てました!

Img_3814_sp0000

鍬で回りの土を除き、、、

Img_3820_sp0000

白い根が見えてくるまで、、、

Img_3821_sp0000

えいっと気合をかけて、鍬を打ちこむ!

Img_3822_sp0000

今日の収穫は!

Img_3823_sp0000

すぐに米糠で茹でて、、、

タケノコのお刺身!

Img_9093_sp0000

モンタ、、、大きな目!

Img_9083_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年3月29日 (月)

早春の毛無山へ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3737_sp0000

東名 富士ICで降りて、国道139号線を北上、、、朝霧高原の麓から登る標高1964mの毛無山

標高差約1000mをほとんど直登のきつい山である。

ご近所のSさんと、朝6時に自宅を出発、、

麓に着いて、8時に登頂開始

頂上付近は白い雪、、、少々ガスがかかってる

富士山は、かなり雲がかかってるが、葉の落ちた木々の間からちらほらと見え隠れ、、

Img_3749_sp0000

登山路には、合目の標識が立っているよ。

Img_3750_sp0000

マツダランプ、、、懐かしい名前でしょう!

明治43年にアメリカのジェネラル・エレクロリック(エジソンが作った会社ですね、、)のタングステン電球を日本で製造してたマツダランプ、、、、

1962年の東芝ランプに改称、、、とネットで調べると書いてある。

そうか、、東芝だったのか、、、それで合点!

Img_3744_sp0000_2

次第に高度を上げていく

Img_3754_sp0000

樹林の枝も雪化粧

Img_3758_sp0000

氷柱も下がってるよ

Img_3768_sp0000

九合目、、、もう少し、、、

Img_3775_sp0000

下部温泉からの登山道との分岐点にImg_3779_sp0000

マツダランプさん 頑張ってるね!

なだらかな尾根道を頂上に、、、

Img_3781_sp0000

遂に1946mの毛無山の頂上に11時に着きました。

Img_3798_sp0000

本来なら、雄大な富士山が眼前に、、、

Img_3792_sp0000

木々の枝には氷と雪が、、、、美しいでしょう。

Img_3793_sp0000

気温は6度、、、食事を終えると、、

ぞくぞくと冷えてきて、ガスが立ち込めて、さらに雪が降り始めたので、、

11時半には下山開始、、

無事、麓の駐車場に着きましたが、雪、雪、雪、、、、。

Img_3800_sp0000

秋の素晴らしい晴天に登った毛無山、、まあ、こういう日もあるね。

雪とみぞれ、雨の中を走って、、、静岡を過ぎて藤枝に入ると、、、

急に青空、、、なんで~????

Img_3806_sp0000

モンタ、、、ちょっぴり偉そうにしてるね。

Img_9081_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年3月28日 (日)

素晴らしい香りのオオシマザクラ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3672_sp0000

山の池の桜、先日はヤマザクラを撮ったが、ソメイヨシノも7~8分咲き

Img_3688_sp0000

数人のカメラマンが、超望遠レンズを装着した高級カメラでうろうろ、、、

Img_3680_sp0000

僕は普通の一眼レフだけど、みなさんはどんな桜を撮ってるのだろうか?

Img_3668_sp0000

池の反対側の広場の土手には数本のオオシマザクラが咲いている

Img_8971_sp0000

真っ白な花、、花と同時に葉もでてくる

Img_8983_sp0000_2

薄いピンクのソメイヨシノとは、また異なった趣き

Img_8998_sp0000

オオシマザクラは、強い芳香があるため、その葉を塩漬けにして桜餅に使われる。

Img_8992_sp0000

香りの成分はクマリンという化合物

Img_8985_sp0000

花を塩漬けにして保存、湯呑に入れて熱湯を注ぐ、、、素晴らしい香り!

Img_3733_sp0000

モンタ、、、なぜなぜしてください、、

Img_9059_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (22)

2010年3月27日 (土)

今日は旬のタケノコ料理

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9048_sp0000

七重八重、花は咲けども山吹の、、、

これは一重なので、花の後に実をつけます。

Img_9043_sp0000

桜、桜、、桜ばかりが注目されるこの季節、、、美しい山吹にも目を留めてくださいね!

Img_9054_sp0000

山吹の枝を挿し木すると、簡単に根が出て、

地植えすれば、どんどん増えて手がつけられなくなるよ。

Img_9051_sp0000

数日の雨の後、少々寒いが晴天が続く、、、

今日こそは、、借りてる荒れた茶園にタケノコ、、、出てるかな?

出てたよ! 出てたよ! 地表にちょっぴり頭出してた。

掘るの、、一本失敗

Img_3657_sp0000

すぐに、綺麗に掃除して、二つ割りして、、、、

Img_3659_sp0000

米糠で茹でて、、、、灰汁出し完了

庭のタラの芽も丁度採り頃

Img_3702_sp0000

お隣さんから山椒の芽も貰って来た、、、

Img_3696_sp0000

天麩羅の材料も庭で採ってきたよ

Img_3699_sp0000

夜は初物の筍料理

タケノコご飯

Img_3707_sp0000_3

タケノコ、シイタケ、ワラビ、人参、牛蒡、、、カツオ出汁と醤油

タケノコの木の芽酢味噌和え

Img_3705_sp0000

タケノコの煮物

Img_3724_sp0000

タケノコ、ワラビ、蕗、油揚げ、ワカメ、、、これぞ、ナベショー家の春の定番料理

海老、タケノコ、、、、春の山菜の天麩羅

Img_3721_sp0000  

海老、タケノコ、ツワブキ、ドクダミ、雪の下、ヨモギ、タンポポの花、タラの芽

これらの料理に、あと金目鯛の刺身と煮付けが付けば完璧だね。

モンタ、、、には、タケノコも興味無し!

Img_8963_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年3月26日 (金)

蜜蜂の時騒ぎ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8935_sp0000

ハナカイドウ

リンゴと同じバラ科の花だね。

数年前、根元を虫に食われて枯れそうになったけど、持ち直して、毎年華やかで美しい花が咲く!

数日間の雨、、、今日は晴天、、、でも少々涼しいね。

さあ、雨の間、蜜蜂は元気だったかな?

Img_3645_sp0000

おお、、巣箱の前が騒がしいよ!

Img_3641_sp0000

蜂は、巣門の前で、ホバーリングをして、間もなく空高く飛び去っていく

何事かと驚くが、、これは蜜蜂の 「時騒ぎ」

生まれたばかりの働き蜂は、巣箱の中で、掃除、女王のお世話、育児、巣作り、花蜜の濃縮と蜂蜜への変換、貯蔵、、、

などの内勤作業を先輩蜂から教わって、、、、、

やがて、2~3週間すると卒業して、外界に飛び出していく

Img_3644_sp0000

外勤作業は、花蜜や花粉を集めること,それにスズメバチ等外敵との戦い、、

外勤作業をするためには、巣箱の位置を記憶しておかないと、巣に帰って来れない。

内勤作業の終業式と外勤作業の始業式のセレモニーが 「時騒ぎ」

先輩蜂の指導によって、巣門の前でホバーリングして空高く舞いながら飛んで、自分の箱の位置を覚えるのである。

こうして、巣箱の位置を記憶した蜂は、2~3Km先からも帰って来れる。

長雨の後、久しぶりの晴れの日は 一斉に  時騒ぎ

モンタより働き者だね~蜜蜂は、、、

Img_8958_sp0000_2

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年3月25日 (木)

伊久美の無農薬茶園

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8765_sp0000

スノーフレーク

彼岸花科の花、、スズランスイセンともいうが、有毒である。

Img_8783_sp0000

冷たい雨が続くと、少々うんざり

でも、こういう時こそ、普段の農作業のために出来ないことをする機会である。

農家も、雨の日はお休みの場合が多いので、アポさえ取ってれば訪問することが出来る。

朝9時半、4駆の軽トラで雨の中を出発

時々、豚糞堆肥を取りに行くところの花桃の木々

Img_3629_sp0000

もう数日で満開だね。

実は、昨年夏、この花桃の木の下に豚糞堆肥を取りに行った時、やはり堆肥を取りに来たご夫婦と話をしながら、豚糞を軽トラに積んでいた。

そのご夫婦は、10年前から伊久美の高い山の茶園で、無農薬茶に挑戦し、全国の消費者に直接小売してる、、、と。

僕もささやかだけど趣味で無農薬の茶作りをしてて、TV番組 「人生に楽園」 に出演したよ。

「人生の楽園」は、好きな番組でよく見てる、、、あの時のお茶作りの夫婦ですね~!

なんて、話が弾んで、、、

その後、我が家に尋ねて来られて、無農薬のお茶への挑戦と苦労、やっと軌道に乗り、お客さんからの注文も増えて来たという話を聞くことが出来た。

実は、今日は、島田市伊久美のその方 石神さんを訪ねて、5月のお茶の生葉を分けてもらえないか、、、というお願いが目的であった。

僕の一反の茶園では、生葉200kgで一番茶40kgしか作れない。

5月GWの僕のお茶が終わった頃に、新茶の摘み採りが始まる伊久美の茶園

もし、石神さんの無農薬の生葉を分けてもらえれば、今までよりもたくさんのお茶が生産出来る。

昨夜、石神さんに電話でアポを取り、軽トラで檜峠を越えて島田市伊久美へ、

Img_3625_sp0000

石神さんの家には約30分で到着

僕の申し出を快く受け入れて下さり、生葉を分けてもらえることになった。

それから、石神さんの軽トラで標高500m近い山の頂上付近のなだらかな茶園に案内していただいた。

Img_3619_sp0000

一町歩以上もある広い茶園

Img_3620_sp0000

僕の家から軽トラで40分、摘まれたばかりの生葉約50~60Kgを受け取り、マルミヤさんの茶工房に直行して製茶、、、、という段取りになる。

Img_3622_sp0000

石神さんの家から200mくらいの近くが、、、ブログ友達のやまんばさん(伊久美の日々に)の家

7か月前、檜峠で車が茶畑にダイビングして、足を複雑骨折、入院、リハビリ、回復されて退院

ナベショーの茶園に出てたワラビを土産に、お元気なお顔を拝見しに立ち寄りました。

高齢での足の複雑骨折、7か月間の入院とリハビリの記録、、ブログの読者の方は、きっと勇気つけられたことでしょう。

さらに、帰りにマルミヤさんへ寄り、、、お茶の生葉購入の目途がついたことを報告

じゃ~、ついでに、さらに生葉を数百kg集めるから、茶工房の稼働率をもっと上げるか~

そりゃ、ナベショー 死にますがな~

今日の料理は、伊久美でいただいた生椎茸のフライと豚カツだよ!

Img_3633_sp0000

久しぶりの揚げもの!

雨が降ると、猫がお化粧する、、、ってほんとだね~

Img_8929_sp0000_2

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年3月24日 (水)

里山歩きの楽しみ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3420_sp0000

昨日、登ったNHKのTVアンテナの山

木々の新芽が吹き出した斜面にヤマザクラの花、、、

少し霞がかかって気だるい感じ、、、

里山歩きを3倍楽しくするには、、、

野の花を見つけたら、花の名前を調べる、、

Img_3618_sp0000

名前がわかると、実に楽しい

再び同じ花を見つけて、頭にすぐに名前が出てくると、よし、よし、、となる。

そのうちに、美しい野の花を写真に撮って、残したいという願望が出てくる。

そこで、一眼レフのカメラと花を撮る専用のマクロレンズが欲しくなって購入。

たんぽぽなら図鑑を調べずともわかるね。

Img_3424_sp0000

土筆も知ってるよ!

Img_3418_sp0000

オオイヌノフグリ、、、小さな花だね

Img_8865_sp0000

これはカキドオシかな?

Img_8869_sp0000

木々の若葉と花も美しいよ

Img_8854_sp0000

そして、けっして手ぶらでは帰らない

Img_3609_sp0000

今朝、6時にLAのYUKOさんから電話

LAは午後の2時らしい

一年前にお店を買ってオープンした同じ頃に、同じビルの二階のOFFICEに引っ越してきた若者達

foreign family という T-シャツの会社をやっている

みんな親元を離れて頑張ってる子達

YUKO KITCHEN によくご飯を食べにくる

困った時は助けてくれるし、食器は自分たちで片づけてくれて、デリバリーがいっぱいの時は晩御飯と交換で手伝ってくれる

気持ちのいい子たちなので、ご飯も大盛りになってしまう。

彼らのHP foreign familyを開いて、T-シャツをクリックし、NEWS という文字をクリックすると彼らのブログ

その中の3月5日の記事に、YUKOさんと従業員の女の子達とのお店での写真が載ってるよ

Yukogirls

言葉で聞くと簡単だけど、パソコンで写真までたどり着くのは簡単では無かったよ、、、

彼らのブログには、、YUKO KITCHEN の食べ物、飲み物がよく登場するから、これからもたまに見てね、、、と。

モンタ、、、、妹と遊んでる

Img_3589_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年3月23日 (火)

春の里山ウオーキング

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3479_sp0000

おにぎりとお茶を持ち、妻とちょっと春の里山ウオーキング

こんなところで何をしてるのかな?

多分、鷹匠、、、左手の上に鷹がいるのが見えるでしょう。

Img_3473_sp0000

火の見櫓の向こうに見える山、、、登り口はどこだろう?

Img_3482_sp0000

多分、、この道を行けばいいのだろう、、、

Img_3484_sp0000

かなり荒れてるね~

Img_3495_sp0000

去年の春に新茶を摘んで、そのまま手入れをしてない放棄茶園

Img_3497_sp0000_2

農道も荒れている、、、しかし、展望はいいね!

前方に連なる山々の頂や尾根、、この冬に妻と登ったところ

三角山、烏帽子形山、花倉城跡、、、

Img_3499_sp0000_2

遂に、頂上  NHKや静岡TVのアンテナが見えてきた

Img_3504_sp0000

アンテナのある頂上は広場になっていて、見事な展望

Img_3512_sp0000

僕の茶園のあるところも見えるよ!

正面、左下の蜜柑畑の向こう側

Img_3509_sp0000

帰途、、山道には五葉アケビが、、、

Img_8836_sp0000_2 丁度、花が咲き始めてる

僕の庭にもあるけれど、やはり自然に生えてるのが良いね。

近くの山を歩く楽しみは、四季折々の山菜を採ったり、花や植物を見ること、、

見渡す限り、全部が僕の庭みたいなものである、、、、と思えば幸せ!

アケビの花は可愛い!

Img_8888_sp0000

目の前のアケビの花ばかり見ていたら、、、ちょっと上を見上げてごらん

Img_8877_sp0000

いや、、もっと上のほう、、、、

Img_8902_sp0000

もっと、もっと、、、

Img_3533_sp0000

アケビの蔓を編んで、籠を作ったりするのを趣味とする人も多いけど、これを見たら蔓を取りに来たいだろうね。

Img_8893_sp0000

僕は秋になったら、長い竿の鋏を持って、アケビの実を採りに来るけど

モンタ、、、長が~いモンタ

Img_3599_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年3月22日 (月)

池のほとりのヤマザクラ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3551_sp0000

池のほとりの桜、、、、、これはヤマザクラ

ソメイヨシノの開花も始まったよ

ほんの一分咲き、、、、3月末から4月にかけて満開だね。

Img_3564_sp0000

この池では、ヤマザクラが満開

Img_3565_sp0000

いろいろなビューポイントから、、、

Img_3569_sp0000

いずれも、池の水面を背景に、、、

Img_3573_sp0000

前面の小枝が無ければいいのだけど、、、

苔むした太い幹に、、、

Img_3571_sp0000

これが池のほとりのヤマザクラの全景です。

Img_3581_sp0000_2

明日から天気が悪くなる、、、

昨日の続きをやらなくちゃ、、、

お茶畑への足場を登って、、、Img_3535_sp0000

茶樹の畝の間を進んで、昨日の作りかけの広場へ、、

Img_3536_sp0000

今日は根元から切ったお茶の木の根を掘り出す

Img_3538_sp0000

さらに、鍬で土を崩して、、竹を切って杭を作り、、端の土が崩れないように柵を作り、、、

Img_3537_sp0000

土の表面を均して、叩いて固めて、、、完成 出来上がり!

Img_3544_sp0001

この荒れた茶園の斜面に、こんな広場が出来上がったのです。

で、、何に使うの?

盆踊りをするには、少し狭いかな?

Img_3549_sp0000

どこが広場か、まったくわからないでしょう。

モンタ、、、の遊び場じゃないよ!

Img_8912_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年3月21日 (日)

美しき花桃

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8722_sp0000

花桃が咲き始めて、早咲きの桜と共演

Img_8734_sp0000

一見して、ピンクの梅の花と間違える

Img_8738_sp0000

今朝は風が強く、黄砂のために山々は霞んでしまった、、

Img_3469_sp0000

もうすぐ、田植えが始まる、、、田んぼの水面が風に波立つ、、

Img_3468_sp0000

僕が茶摘みをするために、最初に借りた茶山、、、

Img_3383_sp0000

最初の一年、、茶樹の中に生え込んだシダと雑草を取り切れぬままギブアップ!

もっぱら、茶園や周囲に出てくるたくさんの筍を

毎春に収穫するのを楽しみに、、、

今年も,筍を掘るために、草を取り、足場を修復

茶樹の畝の間も歩きやすく整備して、、、

Img_3386_sp0000

茶園の一部、茶樹を根元からノコギリで切って、、

これが、なかなかの力仕事で、、、

Img_3387_sp0000

少々整地して、、、、、今日はこれくらいにしておこうか、、

Img_3388_sp0000_2

ここまでやれば、出来たも同然!

この荒れた茶園の中に、こんな空間があろうとは、誰も気が付くまい!

Img_3392_sp0000

ナベショーは何をしようとしているのか?

如何にモンタでもわかるまい!

Img_8806_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年3月20日 (土)

ヤマザクラ、、も綺麗だよ!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3356_sp0000

ヤマザクラ

桜と言えばソメイヨシノ

日本全国、津々浦々の公園、堤防、道々、、ソメイヨシノばかり、、

今年の桜の開花は、、、桜前線は、、、、と話題になる。

でも、木々の新芽が吹き始めた春の山々、 モザイク模様のような白いヤマザクラがあちこちに咲いている

今、まさに満開!

Img_3315_sp0000

花とっしょに、赤い色の若葉も出てくる、、、

里山の農家の敷地、、、、大きなヤマザクラが、、、

Img_3344_sp0000_3

黒くて太い幹と枝、、、

Img_3349_sp0000

広がった枝は花でいっぱい!

Img_3352_sp0000

樹齢何年なんだろう?

Img_3359_sp0000

このヤマザクラも大きいよ!

Img_3361_sp0000

農家の裏山の斜面のヤマザクラ

Img_3366_sp0000

ヤマザクラ、、遠くから眺めて、近くから眺めて、、いずれも良し!

Img_8707_sp0000

山の静かな池のほとり

Img_3393_sp0000

水面には水鳥が泳ぐ、、、さっきまで居たのに、、、潜ってしまった!

Img_3396_sp0000

ヤマザクラ、、地味だけど風情があるでしょう

Img_8746_sp0000

手前に写ってる枯れススキ、、、邪魔だけど、、、

取り除きたいけど岸から池に落ちるので、、、、

ヤマザクラの美しさ、、、味わっていただけたでしょうか!

山椒の木の芽が出てたので、、、

筍、ワラビ、レンコン、、などの山菜散らし寿司

Img_3443_sp0000

茹でホタルイカを載せたら、、少々くどくなってしまった。

モンタ、、、、今度から写真撮るときは、まず目ヤニを取ってからにしょうな!

Img_8797_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年3月19日 (金)

紫モクレンの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8684_sp0000_2

モクレン

子供の頃、生まれ育った家の後ろに小さな薬師堂があり、そこには大きなモクレンの木があった。

紫色のモクレン、、、

Img_8685_sp0000

モクレン、、といえば紫色の花と思っていた。

Img_8688_sp0000

最近は白モクレンが多いけど、この淡い紫のモクレンも、優雅で気品があって美しい!

Img_3309_sp0000

少し花が傷んで来てるので、もう少し早い時期に撮るのであった。

Img_3308_sp0000

山のお茶畑 に置いてる蜜蜂の巣箱

小さい6枚箱が、ほぼ蜜蜂でいっぱいに満たされてきたので、もう一回り大きい標準箱に入れ替えた。

Img_3292_sp0001

産卵された卵と幼虫で満たされた6枚の巣脾に2枚の空巣脾を追加して8枚、

プラス 餌箱

粘土みたいな黄色の塊は、餌の花粉団子

餌箱には砂糖水をいっぱい入れる。

今の時期は、蜜蜂自身で集める花粉や花蜜だけでは足らない、、

まだ気温が低いので、働き蜂は幼虫が凍え死しないように、

蜜をどんどん食べて、羽をブンブン、、、して巣箱の中を暖める。

たくさんの幼虫もどんどん食べる

だから、ちょっと雨や曇りの日が続くと、すぐに餌切れ、、、

油断すると、働き蜂も幼虫も飢えてしまう、、、

さあ、今月末には、標準箱の8枚の巣脾も蜂で満杯になり、いよいよ本格的に継箱を置いて二段に出来るよ!

Img_3294_sp0000

今年こそは、5月の蜜柑の蜂蜜をたくさん採りたいね。

お茶も新芽が動き出したよ!

Img_8682_sp0001

これからは、霜が怖いね。

霜にやられると、せっかく出てきた成長中の新芽が、黒くなって落ちでしまう

蜜蜂もお茶も、もっとも大事な時期!

Img_3305_sp0000

先日、公園の木に出てるのを見つけた木耳(キクラゲ)

晴天が続いたので、乾燥してたのを採ってきたよ。

Img_3230_sp0000

水で戻すと、、、

Img_3233_sp0001

小さなホタテの乾燥貝柱、赤いクコの実、キクラゲの中華スープ

味つけは醤油、味醂、チキンブイヨン、、、、上に細く切ったネギ

乾燥貝柱から美味しいお出汁が出る

Img_3239_sp0001

このスープは、中国山東省から来た研修生の娘さん達から教わったもの

乾燥貝柱からのお出汁、キクラゲのコリコリした食感、

とても美味しくて僕の定番料理となった。

実は、彼女たちは、ここにさらに乾燥リンゴを入れる

でも、甘すぎるので、僕は苦手、、、

モンタ、、どこへ隠れてしまったのか、、、と探したら、、、

駄目だよ、、取り込んだ洗濯物の上で眠ってたね~

Img_8791_sp0000_2

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (11)

2010年3月18日 (木)

ヨモギの牡丹餅

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8634_sp0000

シャクナゲツツジ

多分、シャクナゲとツツジの交配種なんだろうね。

Img_8582_sp0000

僕の庭で最も早く開花するツツジ

Img_8630_sp0000

この花の後、ミツバツツジ、ミヤマツツジ、ミヤマキリシマ、久留米ツツジ、ヤマツツジなどが次々と咲いて楽しませてくれる。

先日、姫路のWさんから釘煮が届いたが、小包の箱の中に小豆も入っていました。

丁度、もち米もあるし、、、

妻が小豆を煮て餡を作り、もち米を炊いて、、、

僕は、家の周囲をざ~と一回りしてヨモギを摘む。

料理の本やネットで調べると、、、、意外なことが分かったよ。

お萩や牡丹餅、、、今の時期に作るので牡丹餅なんだけど、、、

もち米(白米も少し混ぜる)を炊いて、すりこぎで潰して、餡を載せたり、包んだり、、

でも、ヨモギを混ぜるレシピーは探しても見当たらない。

逆に、ヨモギを入れるのはヨモギ餅

もち米を蒸して、茹でたヨモギと一緒に臼で(今は、もちっ子で捏ねて、、)ついてヨモギ餅

餡を中に包んで餡の入ったヨモギ餅や、お餅を餡で包む、、

僕が今までず~と作ってきたのは、、、、、、

ヨモギ、、この辺では2月末から3月初旬だね

少々、成長しすぎて強くなってる、、

Img_3265_sp0000

鍋にたっぷり湯を沸かし、重曹を少々加えた中に、よく洗ったヨモギを入れて、芯が潰れる程度の柔らかさまで茹でる。

笊に揚げて、水洗し、水を切る

Img_3268_sp0000

さらに手で取って、出来るだけ水分を絞る

Img_3270_sp0000
まな板の上で、よく切れる包丁で0.5~1.0センチくらいの間隔で切る。

丸めて、再び細かく切る、、、、

刺身包丁を使うとよく切れるよ。

Img_3273_sp0000

さあ、もち米も炊けたようで、、、

ステンレスの大きいバットの中にご飯を 入れて、細かく切ったヨモギも入れて、、

Img_3275_sp0000_2

まずはスリコギで上からポンポンとついて、、、

Img_3276_sp0000_2

妻がバットを両手でしっかり固定し、

僕が両手で持ってスリコギで捏ねて行く

なかなか腕力が要るよ!

Img_3277_sp0000

かなり、混ざって、潰れてきたでしょう!

もう少し、、しっかりと、動かぬように、、、

もう、いいかな!

Img_3279_sp0000

少し、つぶつぶがあったほうが美味しいから、これで終了。

小豆の餡も出来てるよ。

Img_3280_sp0000

濾し餡より粒餡のほうが好きだね。

小さく丸るめて、、、

Img_3281_sp0000

丸めた餡を餅で包んで、、、、

それを砂糖と混ぜたきな粉をまぶし、、

あるいは

胡麻をふりかけ、

餅を餡子で包んだり、、、

ナベショー家のヨモギの牡丹餅が出来ました!

Img_3288_sp0000

全部で、この二倍以上作ったけど、長男宅やご近所におすそ分け

美味しいお茶を淹れて、、、

つぶつぶ餡子に、つぶつぶ餅、ヨモギの香りと緑色!

Img_3289_sp0000

Img_8154_sp0000_3モンタ、、、上の方が気になるだろう?

カリカリでは無いよ

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (25)

2010年3月17日 (水)

シンガポールからのお客様

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8650_sp0000

木瓜(ボケ)の花

花が散った後に、瓜のような形の果実が生るので木瓜

バラ科の花、果実はリンゴのような香り、、、薄く切ってジャムにすると美味しいです。

Img_8652_sp0000

今日はシンガポールからのお客様

ブログ友達のフルールさん

ロンドンで、今はシンガポールで草月流生け花の先生として活躍中!

今回、東京での生け花展のために帰国、

東名を息子さんと一緒に走って、午後、ナベショーの藤枝に到着

アケビ、薮椿、山吹、トサミズキ、雪柳、花桃、木瓜、山桜、シャクナゲツツジ、、、、、など

生け花の花材としてナベショーの庭や野山の春の花を車に満載

さあ、どんな生け花の作品になるのだろうか!

夜はナベショー亭の料理で、、、

フルールさんのロンドンでの生け花の生徒さんもジョイン、

今日は福一さんで焼津の海の大きなアコウダイが手に入ったよ!

Img_3242_sp0000

まずは鯵のタタキとアコウダイのお刺身

Img_3245_sp0000

アコウダイの煮付け

Img_3251_sp0000

ワラビ、タケノコ、蕗、ワカメ、油揚げの煮物、、、春の定番料理

あっ、、写真取り忘れてる、、、!

スルメイカの干物、長芋、フキノトウ、、のから揚げ

Img_3249_sp0000

イカナゴの釘煮、土筆の佃煮、ホタテ稚貝の干物の焼いたの 盛り合わせ

Img_3250_sp0000

ブロッコリーの脇芽、クレソン、サニーレタスのサラダ

Img_3253_sp0000

全部、テーブルに並べると、、、

Img_3257_sp0000

デザートはデコポンのムースゼリーとケニア紅茶

Img_3258_sp0000_2

こんな藤枝の田舎に住んでても、ブログを通じて知り合った友人達が来て下さる

ことは、この上なく嬉しいことである。

モンタ、、も可愛がって貰ったね!

Img_3260_sp0000

ちょっと緊張して、、、、

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年3月16日 (火)

イカナゴの釘煮

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8554_sp0000

スモモの花

毎年、小粒だけど、真っ赤な甘酸っぱいスモモがたくさん生る

皮も果肉も赤紫、、、たぶん沖縄などで栽培されてる花螺李(ガラリ)という種類

Img_8560_sp0000

でも、太くなった主幹が虫に食われて枯れかけた。

仕方が無い、、、根元から二つに分かれた細い幹を残して主幹を根元から切った。

でも、残った細い幹の枝にもたくさんの白い花が咲いたよ。

Img_8556_sp0000

昨年のようには収穫出来ぬかもしれぬが、今年もジャムが出来るほどは生って欲しいね。

Img_8561_sp0000

イカナゴの釘煮、、、、春の風物詩!

関西ではこの季節、瀬戸内海で獲れるイカナゴを煮て釘煮を作る家が多い。

定年退職する前の一年間は姫路市に単身赴任、、山電飾磨駅の近くのマンションに住んでいた。

駅前のスーパーに、小さな生のイカナゴが並ぶ、、

釘煮を作る醤油の煮汁も売っている。

生姜味と山椒味の煮汁である。

1kgのイカナゴに対して、ペットボトル一本の煮汁、さらに煮上がった釘煮を入れるプラスチック容器さえも、セットで並んでる。

僕も釘煮に挑戦してみようと思ったが、夕方工場からの帰宅時にスーパーに寄ると、もう売り切れ、、、

売れ残ってる時は、既に鮮度が落ちている

う~ん、、悔しいね

おお、今日は午前も、午後も、一日中、工場の会議も無いし、特に予定は入っていない。

OK 午前中は休暇にしよう!

9時の開店を待ちかねてスーパーへ、、、

待ちかねて、並んだばかりの新鮮な生イカナゴ1kgと生姜味の煮汁一本を買ってきて釘煮に挑戦!

平たい鍋で、煮汁が無くなるまで静かに煮ていく、、、、

崩れないように煮る要領を会得するまでには、幾度か試行錯誤をせざるを得なかった。

でも、おかげさまで、たくさんのプラスチック容器に釘煮を詰めて、藤枝へのお土産に持って帰ることが出来ました。

、、、という思い出の釘煮

昨日、宅配便で姫路のWさんからイカナゴの釘煮が送られてきた。

Img_3219_sp0000

上手に煮てあるな~   お味も上々!

今朝の食事は中華粥

白ネギと釘煮を添えて、、、う~ん 何と美味しいことか!

Img_3224_sp0000

モンタ、、、釘煮に興味を持ってはいけないよ!

Img_8596_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (24)

2010年3月15日 (月)

長芋の植え付け

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8493_sp0000

タチツボスミレ

日本全国、いたるところに見られる普通のスミレ

Img_8496_sp0000

と言うけれど、この美しいブルーの花

早春の日当たりの良い草むらから、見てね!、、っと囁きかける。

小学唱歌に歌われたスミレは、多分タチツボスミレだよ!

春の小川はさらさら行くよ

岸のすみれやれんげの花に

すがたやさしく色うつくしく

咲けよ咲けよとささやきながら

Img_8497_sp0000

今日は全国的に雨、、、と思いしや、、

藤枝は雲は多けれども晴れ、夕方まで天気が持ったよ!

今日は畑に長芋の植えつけ

去年、長芋を収穫した深さ50センチ以上ある植床に土を入れる

Img_3191_sp0000

土が崩れないように、周囲に杭を打ち、竹で囲み、土盛りをする

Img_3192_sp0000_2

さあ、素手で穴を掘り、長芋の苗を垂直に埋めていく

Img_3193_sp0000

昨年秋に収穫した長芋、、食べるには少々小さいものを土の中に埋めてあったのを掘り起こした。

先端には、もう芽が動き始めている

全部、植え終わりました。

Img_3195_sp0000

さらに、芋の先っぽの芽が隠れるように、土を被せて、出来上がり!

Img_3197_sp0000

皆さんは、この小さな細い長芋が、成長して、太くなり、それを秋に収穫すると思ってられるでしょう、、、、、

そうではないのです。

先端の芽のところから新しい芋と蔓が出て、根を出しながら、それぞれが生長し、芋は地中深く入って行きながら太く成長する。

では、今まであった芋は、、、?

これは腐って、新しい芋の成長のための栄養分となるのである。

スーパーで買った長芋、、先端に芽が出てたら、その芽から20センチくらいのところで切って、大きいポリバケツに土をいっぱい入れて植えて置く

蔓が伸びるので、支柱に絡ませて成長させる。

11~12月頃に、ポリバケツの中でくるくるらせん状に巻いた長芋が収穫出来るでしょう。

農家は塩ビパイプやプラスチックの波板を使って、長芋を栽培しているけど、、、

僕は趣味で長芋を栽培し、苦労して一本一本掘り上げるのを喜びとしてるので、こんな昔からのやり方で栽培する。

午後も天気が持ちそうなので、そのまま勢いで牛蒡の種を蒔く背の高い畝を作った。

ついでに人参用の畝、、、

Img_3203_sp0000

さらに余力で、ニンニクとラッキョウの中の草も取って、今日の農作業を終了

Img_3205_sp0000

山の木々、、新芽が吹いてきたようだね。

山桜も咲き始めた!

Img_3200_sp0000

これから日に日に美しくなって、柔らかい新緑で覆われて行くよ。

先日、作ったホッケの干物、、、、

今日は小麦粉まぶしてムニエルに、、、

Img_3210_sp0000

畑の側に生えてる西洋からし菜の蕾のところを摘んできて、

塩で押しして、、、

Img_3211_sp0000

ピリッとしたお味、、たくさんは食べられないが、美味しいお漬物!

元々食用であった西洋からし菜が野生化し、あちらこちらに生えている。

黄色い菜の花が、、、と、、ほとんどは西洋からし菜である。

ぜひ、ご賞味を!

昨日食べたロシア産冷凍タラバ蟹のハサミと胴

剥いた殻には取り切れなかった身が付いてるので、鍋に入れて湯で煮たててスープを取った。

さあ、この蟹のお出汁のスープ、、何の料理に使おうか?

あまり難しいことを考えず、、、、ニラとナメコのお味噌汁

Img_3212_sp0000

蟹のお出汁がよく出てて、とても美味しいよ!

モンタ、、未だコタツの中に潜り込む

Img_8134_sp0000_2

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年3月14日 (日)

アーモンドの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8482_sp0000

白に淡いピンクの彩り、、、、アーモンドの花

Img_8488_sp0000

出エジプト記をはじめ旧約聖書(口語訳聖書)には「アメンドウの花」という言葉が出てくる。

あめんどうの花、、????

長らく疑問だったが、ある時ハタと気づいた。

アメンドウ、、、つまり、、アーモンド

Img_8465_sp0000

しかし、アーモンドの花を実際に見たことは無かった。

一昨年、養蜂協会志田支部から蜜源植物としてのアーモンドの苗木の配布があり、

庭に植えたら、この数日前から幾つかの蕾が開花した。

なんと美しい花なのだろう?

昨年には、僕の茶園、蜜蜂の巣箱を置いてる山から300mくらいの竹藪が開墾されて、

藤枝市が アーモンドの苗木を数百本、、植樹した。

数年後には、山全体がアーモンドの花で満開になるだろう

Img_8470_sp0000

その時には、ぜひアーモンドの蜂蜜を採りたいものである。

昨年、LAのYUKOさんにカルホルニアを案内してもらった。

その時、見渡す限りのアーモンド園を見ることが出来た。

Img_1169_sp0000

地平線まで、アーモンドしか無いのである。

アーモンドの花が咲く季節には、全米から蜜蜂が集められて受粉作業が行われる。

数年前に、受粉用の蜜蜂が突然巣箱から逃亡(居なくなる)という問題が起こって話題になった。

アーモンドの蜜と花粉だけを食べて受粉作業をさせられた蜜蜂が、そのストレスと偏食により寿命が極端に短くなり、群れが消滅した、、、というのが真相らしい。

人間も、ストレスが多いから、偏食せずにいろんなものを食べないと早死にするよ!

僕の蜜蜂、、、

Img_3180_sp0000

蜂は順調に増え続けている。

2月8日にダニ駆除剤を入れたが、2週間前から、ダニの死骸は皆無となった。

ダニは順調に駆除されたようである。

6枚のうち5枚が卵と幼虫でほぼ満たされている。

先日、福一さんで買ってきたタラバ蟹の鋏と胴体だけの冷凍、、、これ安いのです。

冷凍庫で保存してあったの、、、塩水で茹でた。

Img_3182_sp0000

出刃庖丁で力を入れて殻を切り分けて、、、、

ひたすら手で身を取り出す、、、、けっこうな手間仕事

でも、、、

美味しいもの食べるに、労を惜しむなかれ!

Img_3185_sp0000

この半分を器に盛って、、、蟹サラダだね。

Img_3188_sp0000

三倍酢をかけて、ご飯に載せて、、、

柚子ポン酢で野菜と一緒に食べても美味しそう!

残り半分は、冷蔵庫に入れて、後で蟹玉にするかな、、

身を取り出した殻殻スープを取ったら、これも使えるね~

モンタ、、、毛がふさふさ、、暑くないかな~

Img_8053_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年3月13日 (土)

れんげの花が咲き始めたよ!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8441_sp0000

れんげ草の花が咲き始めたよ!

Img_8454_sp0000

僕の茶畑と蜜蜂の箱を置いてる山の麓に幼稚園がある。

藤枝市が、幼稚園のためにと二年前かられんげの種を近くの休耕田に蒔いた。

昔は水田にれんげを栽培して、一面ピンクの花一色、、

でも、今は、水田にれんげを栽培する農家は無い。

Img_8459_sp0000

養蜂家が農家に依頼してれんげを栽培してもらって、れんげ蜜を採取する

今日は風が強くて、写真が撮れない、、、蜜蜂が吸蜜してるのを撮ったがピンボケ、、、

Img_8444_sp0000_2

この蜜蜂はナベショーの蜜蜂だよ!

Img_8461_sp0000

3月末には、この水田はれんげの花が満開Img_8462_sp0000

未だナベショーの蜜蜂の群れは、十分の大きさに増えていない。

プロの養蜂家は、3月末くらいの時期に、10枚群の単箱二つを合同して、一気に二段の継箱の大きな群れにして、れんげ蜜を採取するのかな~?

ジャガイモの種の植え付けが終わり、今日は勢いで隣の畝も耕した。

豚糞堆肥を蒔いて、、、、

Img_3177_sp0000

鍬で混ぜて、二筋の畝を作り、元肥料として鶏糞を入れて、土を被せて、、、

里芋の種芋

Img_3178_sp0000

昨年の里芋、、少し畑に残しておいたのを掘り起こし、さらに園芸店でも1kg買ってきた。

約30センチ間隔で種芋を並べて、土を置いて出来上がり!

Img_3179_sp0000

家庭菜園の本を見たら、里芋の植え付けは桜の開花の頃です、、と。

ちょっと早すぎたかな、、、まあいいか!

モンタ、、逆さで見ると女の人が綺麗に見えるの知ってた?

Img_8437_sp0000_2

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年3月12日 (金)

ジャガイモ、、やっと畑に植えた!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8420_sp0000

ミツマタ

和紙の原料として、日本各地で栽培されてたが、、、、

山間部の畑や岸にミツマタの黄色い花を見つけたら、昔この地区で和紙を抄いてたのだ。

Img_8415_sp0000_2

1~2mの灌木、

木の枝が三つに分かれながら成長してるので、ミツマタと呼ばれる。

Img_8410_sp0000

3月前半は、雨が良く降ったため、畑にジャガイモを植える機会が無かった。

でも、この数日、晴れの天気が続いたので、やっと出来た。

キャベツや白菜があった畝に、まず苦土石灰を蒔いて、それからまず鍬で耕す

耕すのが終わったら、豚糞堆肥を全体に蒔く

Img_3143_sp0000

昨年、軽トラで運んできて、米糠を混ぜて発酵させた堆肥である。

Img_3141_sp0000

堆肥と土を混ぜながら、再び耕す

堆肥と土が混ざったら、ジャガイモを植えるための、溝を掘る

Img_3145_sp0000

4っつの溝の上に、乾燥鶏糞と化学肥料を蒔いて、鍬で混ぜる。

その上に薄く土を被せて、ジャガイモの種芋を30センチ間隔で並べていく。

その上に土を被せる

Img_3163_sp0000_2

これで終了!

僅かに高く盛りあがったところが種芋が植えてある畝である。

地表に芽が出て、成長してくるにつれて、追肥をして、土寄せをする

今日は、男爵とメークイン 合わせて8Kgの種芋を植えたが、何倍になるかな?

種芋を買いに行った時、下仁田ネギの苗があったので、一束買って植えてみた。

Img_3166_sp0000

収穫は秋、、、どれだけ太いネギに生長するかが楽しみ!

昨年、ニンニクも植えてみたが、一年間に消費するニンニクが収穫出来るかな?

Img_3167_sp0000

一本に5~6個が成長してたら十分だね。

右上に見える細長い葉はラッキョウ、、、、これは大豊作間違いなし。

玉ねぎがやっとぐんぐんと成長してきた。

Img_3165_sp0000

畝の間が草ぼうぼうだね。

3月、4月中に、里芋、長芋を植えて、

キュウリ、ナス、ピーマンなどの夏野菜の苗も植えて、、、、

キャベツや大根も欲しいね。

そうそう、牛蒡の種も蒔かなくちゃ、、、

それらの農作業が終わると、4月の中旬、、、

いよいよ、今年の新茶が始まる

蜜蜂も、どんどん群れが大きくなるので要観察だね。

お茶が終わった頃に蜂蜜の採取、、、蜜柑の蜂蜜だよ。

ワラビ、ゼンマイ、野蕗などの山菜採りや筍堀りもある

ナベショーの一年で、もっとも充実し、かつ忙しい時期。

今日はホタテ稚貝とワラビの入った炊込ご飯

Img_3170_sp0000

あんなに、たくさんのホタテ貝の身を入れたのに、どこか見当たらないよ!

とても、いいお味だね。

去年、ネギの種を蒔いたら、たくさん成長してきたので、間引いてきた。

柚子味噌で酢味噌和え

Img_3171_sp0000

ブロッコリーの脇芽が、まだまだ沢山収穫できる。

Img_3176_sp0000

さっと茹でて、マヨネーズかけて、、

モンタ、、、の顔 ドアップ!

Img_8205_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。 

| | コメント (8)

2010年3月11日 (木)

白いモクレン

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8427_sp0000

白モクレン

紫色のもあるけど、純白のモクレンが好きだな、、、

ほんのりとピンクに染めて、、、

Img_8327_sp0000

今日は晴天、、まぶしい空  

Img_8423_sp0000

今まで、海も時化続き、、、福一さんにも、近海ものはほとんど出てないだろうな、、、

でも、安くて楽しいの、買ってきたよ!

まずは、北海道の生ホッケ

Img_3130_sp0000

これは、背開きして、5%の塩水に30分浸けて、昼前から夕方まで日に干す。

晴れた天気の日に魚を買わないと、干物が出来ない。

もう一つ、、青森のホタテ稚貝 1ケースの大人買い

Img_3131_sp0000

味噌汁にすると美味しいよ、、、なんて言うけど、、、

ケース買いして、全部味噌汁?

一般家庭じゃ、食べ切れないね、、、毎日味噌汁

良く水洗いして、よく切れる先の鋭い果物ナイフ

ナイフの先を殻の間に入れて、貝柱を外して、、、身を取り出す

この作業には一時間かかったよ。、、、、、1、3Kg

Img_3132_sp0000

1260円で1.3kgのホタテ稚貝の剥き身が、、お安いものでしょう!

もうお昼になってしまった、、、

お昼の料理は、ホタテのパスタ!

Img_3140_sp0000

ホタテとシメジの和風パスタ、、、上にネギと刻み海苔

ホタテの稚貝がごろごろ、、、贅沢だね!

イタリアンレストランで食べたら、今日の買いものよりもはるかに高いよ!

さて、昨日、重曹で灰汁出ししてるワラビ

Img_3134_sp0000

一晩で、濃い緑色の灰汁が出ました。

水で洗って、、、

Img_3135_sp0000_2

たくさんワラビを採ってきた時は、灰汁出ししたワラビは水と一緒に、プラスチック容器に入れて冷蔵庫で保存出来る。

数日ごとに、新鮮な水と交換するとよい。

夕食の料理は、、、、

まずはワラビの定番料理

ワラビと油揚げ、ワカメの煮物、、、

Img_3150_sp0000

もうすぐすると筍と蕗も一緒に、、、、

ワラビのサラダ

Img_3151_sp0000

灰汁出ししたワラビを生のまま刻んで、ネギ、花カツオをたっぷりかけて、醤油とマヨネーズでいただく、、

ワラビのぬるぬる粘る食感が何とも美味しくて、、、たまらない。

ホッケの干物を一枚焼く

Img_3147_sp0000

市販のホッケの干物は塩味が濃すぎるが、これは薄味、ちょうど良い塩梅である。

少し醤油をかけて丁度くらい

ホタテ稚貝の干物をオーブントースターで焼く

Img_3153_sp0000

ホタテが甘くて香ばしい、、、、美味しさが数十倍に濃縮されたよう、、、

小女子とほうれん草のバター炒め、、、塩コショウして、上に卵を

Img_3156_sp0000_2

全部、食卓に並べると、、、

典型的なナベショー料理だね!

Img_3157_sp0000

ホタテ稚貝とホッケの干物、、、、残りはポリ袋に入れて冷凍庫で保存

Img_3161_sp0000

モンタ、、、目ヤニがついてるよ。Img_8180_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。 

| | コメント (14)

2010年3月10日 (水)

もうワラビが出てた、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8377_sp0000

赤い椿

発達した低気圧が日本列島を早い速度で縦断、、、、

こういう場合、日本全国、荒れ模様、、、

Img_8394_sp0000

各地で春の雪を降らせる、、、

Img_8375_sp0000_2 こういう天気の時、山の遭難事故も多い。

今回は大丈夫かな?

しかし、九州の佐賀や南国宮崎まで雪が積もったというTVのニュース

実に、驚きです。

静岡は、、、、、

昨夜は、夕方から強い雨風、、、

僕は妻と長女と一緒に浜松から国道1号線を走ってた、、、

強い雨風で、前方の視界が悪く、対向車の吹きあげる水煙、、、

車は強い風を横から受けて、、、

運転は緊張の連続

でも、今朝は若干小雨が残ったけれど、

10時過ぎから雲が切れて、少し冷たいが

久々の晴天の恵まれた。

Img_8397_sp0000

2月に、農家から借りて、台下げをした茶園、、、乾燥鶏糞を肥料としてを蒔く

ところが、何と、、、!

お茶の畝の中で、ワラビが出てるよ!

Img_8402_sp0000

毎年のことならば、だいたいお彼岸の前後に、日が輝る南側の斜面から、その年の最初のワラビが出る、、、

特に茶園が暖かいわけでもなし、、、、やはり、今年は1~2週間、暖かいのだ!

肥料を蒔いた後はワラビ採り

Img_3118_sp0000

立派なワラビ、、、、太いでしょう!

お茶畑の草は徹底的に根っこごと除草する、、、

しかるに、来年もワラビを採りたいし、、悩むね~

さあ、ワラビの灰汁出し

漬け物用のポリ桶にワラビを並べて

Img_3122_sp0000

そこへ、重曹をパラパラと、、、

Img_3124_sp0000

熱湯を上からかけて、、、

Img_3125_sp0000

空気に触れないほうが良いので、、、軽く重石して、、、

Img_3128_sp0000

こうして、一昼夜

緑色の灰汁汁が出るので、翌朝には水を変える、、、翌日、数回水を変えて、緑の灰汁が出なくなったらOK。

煮物や和え物、、いろんな料理にこれを使う

ワラビに重曹を加えて、煮る人もいるそうだが、、、せっかくのワラビがズルズルになってしまうので、止めた方が良いですよ。

Img_8362_sp0000_2 明日は、まだ、タケノコは出てないので、スーパーで蕗を買い、油揚げと一緒に煮物にしよう。

モンタ、、、

ほんとにモンタかと思うほどに、決まり過ぎだね~

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年3月 9日 (火)

浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」へ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_3092_sp0000

さあ、このピンク一色の見事な花は?

梅でもなし、まさか桜、、否、否、、、、ミヤマツツジや三つ葉ツツジにしては、開花が早すぎるし、、、

近くへ寄って、よく見ると、、

Img_3094_sp0000

やはり、ミヤマツツジの仲間だ!

このツツジの木の前が、、、、

Img_3058_sp0000

浜松市の北、引佐町にある 鍾乳洞「竜ヶ岩洞(リュウガシドウ)

前々から行きたいと思ってたところ

Img_3061_sp0000

観光案内によれば、、、

ここに鍾乳洞があることは、大正時代には地元の人達にすでに知られていた。

夕暮れに蝙蝠が飛び出してくる洞窟は、子供たちの探検遊びの場でもあった。

Img_3070_sp0000

その洞窟の一番奥まったところに、探検に入る度に覗きこんでは引き返す幅50センチ、高さ10センチの小さな窓があり、

そこから噴出してくる風、そして懐中電灯に照らされた先には、確かに空洞が続いているように見えた。

Img_3080_sp0000

1981年、一輪車に粘度を積んで運び出し、洞窟内の整備を進めていた地主の戸田貞雄氏の理解を得た二人の洞窟愛好家が手掘りで拡張作業を始めた。

この時、戸田氏は70歳代、、

地下水と粘土の上に腹ばいになっての作業、、、全身泥だらけの3日後、、

遂に抜けることに成功、、、

Img_3082_sp0000

懐中電灯に照らしだされた前方の鍾乳石の数々、、、

幾多の難所を突破し、その後の調査で総延長1000mに及ぶ洞窟であることがわかった。

Img_3084_sp0000

有名な秋芳洞の大きなには及ばないが、こんな近くに大きな鍾乳洞を見られるなんて、、Img_3086_sp0000

太古の地球の空気は炭酸ガスが多い、、、それを海の生物のサンゴ虫が取りこんで炭酸カルシュウムに固定、、

このサンゴ虫の炭酸カルシュウムの死骸、すなわちサンゴが堆積、、、、、

これが堆積して、熱と圧力で石灰岩に、、、

これが隆起して石灰岩の山に、、、、

2億5千年前の地層、、、

空気中の炭酸ガスで弱酸性に地下水によって溶かされて、鍾乳洞は幾万年の年月をかけて出来上がる

100年に1センチという速度、数万年という年月で鍾乳石は成長するのである。

竜ヶ岩洞の探検と発掘、、、

洞穴の行きどまりの小さな窓、必ずその先があると信じて穴を突破した戸田氏と洞窟探検家の執念

男のロマンだね!

今日も、モンタにはわからぬ話

Img_3054_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年3月 8日 (月)

トサミズキの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8292_sp0000

トサミズキ(土佐ミズキ)

近くの住宅団地の公園には、白いユキヤナギと黄色いトサミズキが咲き始めた。

Img_8317_sp0000_3

花をよく見ると、なかなか複雑な構造になっている

Img_8295_sp0000

大きくなると2~3mの灌木、、毎年根元から新しい幹が出て、大きな株となる。

Img_8283_sp0000

これくらいの大株になると迫力があるね。                                                          

Img_8294_sp0000

青空をバックに撮りたかったが、生憎の曇り空、、、雨が降って来ないだけ良いとするか!

トサミズキの写真を撮ってたら、近くにある枯れかけた太い木の幹に、、、、、

Img_8354_sp0000

あるよ! あるよ! たくさん出てるよ!                          

Img_8356_sp0000

まだ小さい、、、採るには早すぎるね。

全部、大きく成長したら、、、、楽しみ!

こんなのを見つけて採ろうと思う人は、多分ナベショー以外にはおるまい!

これ、なんだかわからない?

読者のみなさんも、、街路樹や公園、林の古くて枯れかけた木の幹に、、

きっと見つかるでしょう。

手ぶらでは帰らぬナベショー

帰り路で採った土筆の料理、、、、今度はたくさん!

Img_3041_sp0000

さっと、茹でて、胡麻油で炒めて、花カツオ、醤油、味醂、酒を加えて、水気が無くなるまで炒めて出来上がり!

今日はちょっと贅沢!

豚スペアーリブ、、、、複雑な配合の醤油タレの漬けこんで、オーブンで焼く!

ジャガイモの焼いたのにバター、ほうれん草のバター炒め、トマト、クレソンのつけ合せ、

Img_3050_sp0000

モンタ、、、そんなに思いつめた顔で見つめないで、、、

Img_8181_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年3月 7日 (日)

雨のユキヤナギ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_8087_sp0000

ユキヤナギ

小さな花に雨粒をいっぱい含んで重たそう、、、、

Img_8083_sp0000 ヤナギのように、長く垂れる姿がいいね。

小さな小さな花だけれど、細い枝に連なってたくさん咲いて、、、

なかなかの見ものだよ。

もう、十数年前に、この庭を作った当時に、このユキヤナギを植えて、どんどん大きな株となり、、、

毎年、古い枝を剪定し、新しいのに更新してる。

株の周囲には、種から小さな苗が生えてることもある。

それらをポットに入れて、玄関前に「ユキヤナギの苗、欲しい方はどうぞ」

Img_8078_sp0000

庭を真っ白に染めてしまう、、、大きな株、、迫力があるよ!

Img_8085_sp0000

ヤナギのように下には垂れ無いけれど、薄いピンクのユキヤナギ

Img_8114_sp0000

なに 、、、、ピンクのユキヤナギ?

ピンク色の雪ってあるのかな?

Img_8117_sp0000

これも、風情のある日本の花

今日は終日雨が降ってて、あまり花の写真が撮れなかった、、、

ましてや、地面に腹ばいになって撮る、、、なんて、、

では、最後に目覚ましを 、、、ぱっと明るい君子蘭でも、、、

Img_8068_sp0000_2

モンタ、、、、寒いから炬燵の中から こんにちは!Img_8134_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年3月 6日 (土)

淡いピンクの小さな椿

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7996_sp0000

2月24日のブログにも、同じ椿を載せました。

淡いピンクがかかった白くて、小さな可愛い椿

Img_8002_sp0000

小さな蕾が枝にたくさんついてたけど、ほぼ満開!

Img_7992_sp0000_5

これだけ咲くと、ちょっと咲きすぎ!

Img_8011_sp0000

昨日とは一変して、今日は雨

同じ頃に養蜂を始めたTさんと、先生であるA社長さんのところへ行き、それぞれの蜜蜂の状態に関する情報交換

身近で長く経験を積んだ方から、その時々の管理の仕方についてアドバイスをいただけるのは、非常に恵まれていると思う

養蜂での重要な管理上のポイント、、、、A先生のアドバイス

1)寄生ダニ対策、、、最近は、これが最も大きな課題

2)女王蜂の育成

3)雨時や冬越しの管理

4)病気、伝染病対策

問題への対応の遅れが一カ月後、翌年に影響してしてくるから怖い

養蜂の本を読みながら、一人で養蜂をするのは難しいと思う。

一昨日のブログで、YUKOさんが LAでレストランをオープンするまでの記事をまとめた新たなカテゴリー「LAのYUKO KITCHEN」を作り、まとめて過去の記事を見れるようにした。

その作業をしながら、僕が英会話や海外出張での苦労やドタバタした記事に関するカテゴリーを作ろうと思いついた。

何時だったか、会社時代の同僚から、ナベショーの英会話奮闘記は実に面白かった!」と言われたことがあった。

それで、今回、新たなカテゴリー「英会話奮闘記」を作りました。

英会話が不得手で苦労してる方、、、、いや、結局ギブアップした人は必読!

お時間のある時、思い出してまとめてお読みください。

そうそう、、もう一つのお知らせ

先日、テレビ朝日の方から電話があった。

昨年5月23日(土)に放映された「人生の楽園 ナベショーと妻が出演する香りのお茶作りの話

今度、 BS朝日 で 3月19日(金)21時から再放映 だそうです。

昨年、残念ながらお見逃しになられた方、ぜひ、ご覧下さい。

今日の料理

生姜焼き用の豚肉を妻が買ってきた。

醤油と味醂、おろした生姜に浸けて、片栗粉をまぶして、フライパンで焼く

大根おろしをかけていただくと美味しいよ。

Img_3035_sp0000_2

モンタ、、、、今日も退屈な一日だった、、、、

Img_8056_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年3月 5日 (金)

雨上がりのシデコブシ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7975_sp0000
シデコブシの花

久々の暖かい晴天

小寒い雨や曇りの天気ばかりつづいて、いささかうんざり、、

蜜蜂も早々と巣から飛び出し、花粉をせっせと巣に運びこむ、、、

雨上がりのシデコブシ

Img_7976_sp0000

寝起きの美人みたい、、、すっぴんで寝癖の髪は濡れてクチャクチャ、、

でも、そのままでも、十分綺麗だよ!

Img_7981_sp0000

とは言うものの、、何とかならんかね~

Img_7982_sp0000

今日は会社の本社広報部のOさんが藤枝に尋ねてこられた。

会社の創立90周年の社史を編纂するために、資料を集め、いろんな人からヒアリングをしてられる。

そういう複雑な事情があったんですか~、、、やっと納得しました

何故、そうなったのか知らなかったけど、あの人と、この人の間にそんな確執があったんですね~

は~、、でも、あまりに生生しくて、これは社史には書けないな~

歴史は単に過去の出来ごとでは無くて、歴史を作った生身の人達の生臭い争い、確執、生きざまの記録、

会社、事業の歴史は、その事業を創った人達のサクセスストーリーでもあり、挫折の歴史でもある。

夕方に、近くの居酒屋で話は尽きず、、、美味しいお酒でした!

モンタ、、遊んでやれなかったね~

Img_8058_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (8)

2010年3月 4日 (木)

LAから嬉しい電話が、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7899_sp0000

我が家のクリスマス・ローズは4本、、、咲く時期に若干の差はあるが、全部咲き揃ったよ。

Img_7920_sp0000

クリロー、クリローとブームになるのも当然だね。

Img_7925_sp0000

美しくて、絵になる花、、、そして可愛い!

Img_7900_sp0000_2 クリスマス・ローズの魅力の一つ、、、

蕾から、少し開きかけて、花弁が広がり、、、

花期が大変長くて、その折、その折の美しさを楽しめること

花粉で交配して、種が落ちて、芽が出て増やせること、、

その花は、親とは異なった花が咲く可能性もある

緑の葉は一年中枯れないで、花壇を緑に飾ってくれる

花の彩りもバラエテイーに富んでいる

最後に、花の写真を撮ることで、謙虚さが養われること、、

いろいろあるね~

人気があるのも当然だ、、

ピンク色、、、ちょっと花に黒い斑点があるのが残念だね。

Img_7894_sp0000

控えめに、そっと下を向いてるのが奥ゆかしいね!

Img_7906_sp0000

三つの花が並んで咲いてる

Img_7910_sp0000

地面には、、、、種からの芽かな?

Img_7943_sp0000

こんなに大きな株になるのだったら、もう少し間隔をおいて苗を植えたらよかったよ。

Img_7945_sp0000

日本が朝になるのを待ちかねて、LAのYUKOさんから嬉しい電話

「ナベショーのシニアーライフ」を見てるLA在住のご婦人が、お友だちと二人でお客さんで来られたよ!

もう、ず~と前からブログを見てられて、去年の5月の[YUKO KITCHEN]のオープニングの時も来られてたそう、、、、

いつも忙しくい時間帯で、お話をする機会が無かったけど、今日はお話が出来た。

だから、今日は、日本から両親が食べに来てくれるほど嬉しかったよ!」

僕のブログを見てられるLAの読者の方、、、ありがとうございました!

「YUKO KITCHEN]を昨年の5月にオープン

ビジネス街と住宅地の混在したエリア、

ランチの時間帯の1~2時間にお客さんが殺到

しかし、雨の日、クリスマスや感謝祭、バケーションの頃もお客さんは少ない

しかも、当初は夜のお客さんはチラホラ、、、

でも、周囲のオフィスへお弁当のケータリングを始めたり、メニューにも工夫して、

ほぼ10か月、最近は夜のお客さんも増えてきたよ。

高校時代に渡米、日本とアメリカ往ったり来たり、幾度か挫折しながらも、料理人の道を歩み続けて、遂に去年5月に念願のお店をLAにオープンするまでの事を、時々ブログにアップした。

「LAのYUKO KITCHEN]という新たなカテゴリーを加えて、YUKO さんに関する今までの記事をまとめました。

ブログの右のサイドバー、、

カテゴリーの「LAのYUKO KITCHEN」をクリックしていただけたら、今までのバックナンバーを纏めて読むことが出来ます。

また、バナーの「YUKO KITCHEN]をクリックすれば、レストランのHPをご覧になれます。

これからも、YUKOさんへの応援、お願いします。

今日は、長女と妻がピザを作る

Img_3027_sp0000

この大きさのを3枚、、、

ナベショーは、ピザの上に載せる材料の残ったのを使ってサラダを作る

Img_3031_sp0000

モンタ、、ピザも興味無し、、だね~

Img_7964_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年3月 3日 (水)

長雨が続くと蜜蜂は、、、、?

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7933_sp0000

黄色いミニ水仙、、、テイタティタという名前

日本水仙がほぼ盛りを過ぎて、西洋水仙に交替しつつある

その中で、テイタィタは可愛い花を地面すれすれに、健気の咲いてる。

Img_7939_sp0000

このところ、雨か曇りの寒い日々が続いてる。

今週末も、天気の回復は期待できない、、、

今、蜜蜂の状況

一月末から産卵を始めた女王蜂、、、6枚の巣脾の4枚は産卵された卵、幼虫でびっしりとうずまり、新しい働き蜂もどんどん羽化してる。

両側の2枚は蜂蜜と花粉の貯蔵ゾーン

でも、冬越しの間に、蜜はほとんど食べ尽され、成長する幼虫がたくさん蜂蜜を食べるため貯蔵蜜は多くない。

長雨の間に、蜜切れになったら、、、、、

心配 心配!

一箱に500grの砂糖を熱湯0.7リッターで溶かした溶液を、巣箱の餌箱に供給した。

Img_3006_sp0000

さて、餌切れを起こすとどうなるか?

人間の世界なら弱肉強食、、、

強いものが食料を一人占めするため、弱いものから順に餓死する。

蜜蜂の世界では、、、

最後の一滴の蜜に至るまで、すべての蜜蜂が互いに蜜を分けあう

だから、ある時、突然、すべての蜜蜂が餓死してしまう。

僕は、まだ見た経験が無いが、、、

すべての蜜蜂が巣苞の中に頭を突っ込んで死んでいるそうである。

なんと、痛々しいことか、、、

蜜蜂がせっかく貯めた蜂蜜を人間が横取りするのだから、蜜蜂の食料たる蜂蜜が足らなくなるのは当然である。

久しぶりに野菜畑へ、、、、

今日の収穫

ブロッコリーの脇芽

Img_2992_sp0000

小松菜の葉っぱと花芽、ネギ、クレソン

Img_2994_sp0000

水菜

Img_2995_sp0000

もう硬くなり、煮物には無理、、

塩で押して、大根の甘酢漬けを食べてしまった残りの甘酢に漬ける

ほうれん草

Img_2996_sp0000

隣の畑のおじいさんからもらった椎茸

Img_3001_sp0000_2

天候が悪いし、津波の影響か、、、福一さんも近海ものが少ないね。

そういう時はマグロの塊、、、、、

南マグロの中トロ 尾っぽの部分が安くて美味しくてお買い得!

マグロの中トロとスルメイカのお刺身

Img_3009_sp0000

マグロの赤身でカルパチオ、、野菜はブロッコリー、クレソン、小松菜、、

Img_3012_sp0000

マグロはあらかじめ、軽く塩コショウをしておく

小皿に取って、フレンチドレッシング、柚子ポン酢、、、等をかけて、、、

ほうれん草と椎茸、茹シラスのバター炒め   塩コショウをパッパと、、

Img_3017_sp0000

柚子味噌と卵黄のペースとを載せて焼いた椎茸、エリンギ

Img_3020_sp0000

長女、妻、ナベショーの三人がキッチンを使うので、少々混雑、、

手間のかかる料理は無いね~  簡単なのばかり、、、、

モンタ出番は無かったね~

Img_7952_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年3月 2日 (火)

ランチは創作和風ピザを!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7835_sp0000

サンシュユ 

マンサクや土佐ミズキなどと同じく、早春の山に咲くサンシュユの花

Img_7796_sp0000

宮崎県の民謡 「ひえつき節」

庭のさんしゅうの木、鳴る鈴かけてヨーポイ、、、、の歌詞Img_7800_sp0000

さんしゅうの木は、このさんしゅゆの木か、

それとも 山椒(さんしょう)の木か、、、、

Img_7802_sp0000

諸説があるが、山椒の木、、、らしい。

今日は終日雨、、それにかなり冷え込んだ、、、寒い 寒い

外へ出るのは億劫、、、

僕の資料ボックスの整理を、、、

Img_2978_sp0000

分類された資料はクリアーファイルに入れて、内容を書いたインデックスを張り、プラスチックボックスに入れてある。

クリアーファイルには、たとえば「お茶」「蜜蜂」「青春18きっぷの旅」確定申告」「小学校同窓会」「高校同窓会」「料理レシピー」「美味しいお店」、、、、、、などと書いたインデックスが張ってある。

プラスチックボックスには、「会社関連資料」「旅」「同窓会」「趣味」、、、などの大分類

一年間に一度は中身をぶちまけて、必要な資料だけを選んでファイルに入れる。

不要なものは、可燃ごみに、、あるいはシュレッター

一年間で、約半分の資料は、不要となる、、、

ハイ! 棚に納まりました。Img_2983_sp0000

定年退職したばかりの頃は、この5つのプラスチックボックスのうち4個が会社の頃の資料だった。

仕事に関連した30数年間に書き貯めてきた作品、企画資料、様々な論文、講演資料、、、、、、

それが、毎年整理するうちに、2個になった。

今週末、会社の広報部の方が藤枝に訪ねて来られる。

会社の創立90周年の社史を編纂されるらしい。

僕が関係した事業に関する資料が欲しいとのこと、、、

それらをお渡しすれば、もう会社関連の資料はゼロにしてもいいのではないかと思ってる。

空になったクリアーファルは、、、

Img_2986_sp0000

新しい分類のインデックスが貼られて、再びプラスチックボックスの中に入れられる。

よく働いたからランチはナベショーの創作和風ピザを!

以前にもブログで紹介しましたが、、、、

ガスオーブンノ鉄板の上に、4っつに切り分けた海苔を敷き、その上に茶碗一杯のご飯を載せる

ご飯の上に味噌を味醂で溶いたのを、さらに、冷蔵庫の有り合わせの茹シラス、ネギを載せる

Img_2967_sp0000

もう一つ、、、

ご飯の上に柚子味噌、辛子明太子、フキノトウを、、、

Img_2969_sp0000

余熱しておいたガスオーブンに入れて200度で6分間

取り出して、薄いヘラでお皿に移す、、

Img_2971_sp0000

一切れづつ海苔で包みこんで食べる

フキノトウが熱で黒くなったよ~

オーブンから取り出してから載せた方がよかったか、、、

柚子味噌では無く、フキノトウの味噌のほうがよかったね。

ご飯の上に載せるものは、いろいろなバリエーションが考えられる。

烏賊と烏賊の腸も美味しい

直接、烏賊の塩辛を載せるかな、、

醤油、味醂を塗っても良いし、

コチジャンのような辛いのはどうだろうか、、、

焼き方も、もう少し焼いて、ご飯がお焦げが出来るくらいが美味しいかも、、、

オーブンの余熱時間を入れても10分間少々で出来る簡単な料理です。

雨上がりの中をモンタが外へ、、、、

Img_2963_sp0000_2

モンタは菜の花がお好きらしい、、、

Img_2975_sp0001

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年3月 1日 (月)

蘭ではないけど君子蘭が咲いた!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7770_sp0000

君子蘭

咲く時期が種類によって異なるが、我が家の君子蘭の先頭を切って咲き始めた。

Img_7771_sp0000

蘭という名前が付いてるが、蘭の種類ではなくヒガンバナ科の花という

Img_7776_sp0000

暖かくなったので玄関の外に出したが、霜が降りると葉がやられるし、、

強い日差しによって、葉が日焼けして茶色くなるし、、、

美しい緑の葉と朱色の鮮やかな花、、両方とも満足な君子蘭を育てるのはなかなか難しい。

Img_7774_sp0000

株分けしたり、種から増やすことも出来る

微妙な花の色合い、など、種類も多くて、君子蘭の愛好家も多いそうである。

春から晩秋にかけては、日陰の多い屋外で育てられるが、冬は屋内に取り込まないと、寒さにやられてしまう。

昨年春、LAの娘のところに行った時、ビバリーヒルズの大富豪だったバージニア・ロビンソン夫人の大邸宅の庭を案内してもらった。

その広大な庭の一角、ヤシの木の林のグランドカバーが君子蘭、、、たくさん咲いてたのが印象的だった。

何か、一つの花を、いろんな品種を育てて楽しむという趣味もいいね~

僕の庭はごちゃごちゃだけど、、、、

冷凍庫の魚、、ついに食べ尽して、、、

お肉の在庫もほとんど無くなり、、、、と思ったら、豚肉が少々、、冷凍庫の奥から出てきたよ。

じゃあ、、、今晩は肉じゃがにするか!

Img_2924_sp0000

モンタの写真も、、底をついた、、、、

モンタ、モンタ、、起きろ 起きろ!

Img_2927_sp0000

爆睡だね、、、、、

足の裏の肉球を コチョ コチョ !

Img_2931_sp0000

ああ、、やっと目を覚ましたようだね!

ポーズ、ポーズ、、いつものように!

しょうがないな~

Img_2941_sp0000

こんなのではいかが?

Img_2947_sp0000

表情が硬いね~

目つきも良くないよ!

首輪もたるんでる、、、、、

ナベショーは注文が多すぎるんだよ!

寝起きは誰でも機嫌が悪いね、、、、

Img_2952_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »