« 牡丹の花 | トップページ | リンゴの花 »

2010年4月20日 (火)

新茶の初揉み!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9643_sp0000

久留米ツツジ

ツツジが咲き始めた、、、久留米ツツジはいろんな色の花がある。

この季節、園芸店巡りをして、いろんな色の久留米ツツジの苗を集めるのも楽しい。

昨日の朝、蜜蜂の世話をしてたら、お茶のマルミヤ製茶の宮崎社長さんから携帯が、、

「今朝から藤かおりの手摘みをやってる。お昼頃には持ってくるよ」

つまり、こういうことである。

3月30日、静岡県のお茶どころは、マイナス5度の寒気に襲われた。

全県、冷凍庫になったみたいなものである。

1月、2月の真冬だって、マイナス5度なんてなかったのに、、、

最初の新芽が凍結被害にあって全滅、、、、

藤枝市が販売に力を入れてる新品種の藤かおりも例外ではない、、、

しかし、凍結でやられていない僅かな残った芽が摘めるまで育ってきた。

凍結でやられなかった僅かな新芽だけを手で注意深く摘んで、、、

しかし、量が少ないので、製茶工場の大型製茶機では揉めない、、、

そこで、マルミヤ製茶さんの小型の製茶機で揉んではどうか?

もちろん、揉むのはナベショーである。

そのための準備として、数日前から製茶機の掃除をやっていた。

藤かおりの手摘みのみるい葉を揉む、、、すごいプレッシャーである。

12時過ぎに、、手摘みの生葉が到着

早朝から、八人のおばさん達が、注意深く手で摘んだ新芽 32.6kg

製茶機械にかかるぎりぎりの量である。

Img_4579_sp0000

一本、一本、丁寧に摘まれた葉、なんて美しいのだろう!

Img_4578_sp0000

日光に当てて、葉を萎れさせ、微発酵をさせる萎凋

Img_4581_sp0000

さあ、ボイラーから蒸気が出てきて、いよいよ茶葉を蒸す

ボイラーも蒸し機も新しいよ。

Img_4583_sp0000

蒸した葉は、粗揉機に、、、

Img_4610_sp0000

この工程の終点の見極めが難しい。

工場の最新機械のように、全自動のコンピューター制御では無い。

熱風の温度と回転数を順次変えながら、揉んでる葉を手で掴んで、指でギュ~と押さえて、その感触によって葉の温度と水分量を判断する

Img_4586_sp0000

葉の温度は?

かあちゃんの肌の感じだ、、、え~?

もう終点だろう、、、いや、もう一我慢、もう二我慢、、、

ここを焦ると、次の工程がめちゃになる。

早すぎても、遅すぎてもダメ!

粗揉機から出した葉は、揉捻機で荷重をかけて回転させながら揉む

Img_4592_sp0000

揉捻が終わり、揉まれた葉を取り出す

Img_4607_sp0000

ウン!、、我ながらうまく揉めてるぞ!

Img_4608_sp0000_2 

次は中揉機

Img_4611_sp0000_2

回転ドラムの 中で熱風乾燥させながら形状を整える

新茶の香りで部屋中、むせかえるようだ。

手で少し受けて、乾燥の程度を見る、、、

近代的な工場の生産機は、全部、センサーが付いてて、自動で水分測定して、、、、、

もちろん、人力でお茶を次の機械に運んで入れる、、または取り出すなんてやらないよ。

コンピューター制御の全自動だからね。

今じゃ、こういう古い製茶機で、経験と勘でお茶を揉める人は少ないよ、、、

さあ、終点に来たようだ!

回転ドラムから、ほぼ乾燥したお茶が ざ~、

Img_4612_sp0000

さらに、棚段乾燥器に入れて、仕上げだよ~

Img_4613_sp0000

出来ました!

Img_4616_sp0000_2

やはり、初摘み、手摘みのみるい(柔らかい)葉、、最高の素晴らしい新茶に仕上がったよ。

出来上がったばかりのお茶に熱湯を加えて、お茶の香り、品質をチェックするマルミヤ製茶の宮崎社長さん

Img_4629_sp0000

僕も少しいただいて、、、

Img_4644_sp0000

至福の一服

Img_9629_sp0000

う~ん、美味しい

素晴らしい香り!

Img_9636_sp0000

柏餅も欲しいね!

Img_4634_sp0000

ところで、ナベショーのお茶はいつ頃揉むの?

う~ん 多分 5月中旬ころからかな~

モンタ、、に聞かれてもわかんな~い

Img_4601_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 牡丹の花 | トップページ | リンゴの花 »

コメント

試練を乗り越えたわずかなお茶の葉、、、、
さぞかし美味しかったでしょうねjapanesetea
かおりさんのとりこになったのでは?

母ちゃんの肌の感じ・・・・上手いことおっしゃる社長さん!にナベショーさんの返した言葉はhappy01

モンタ君~~~昨日の怖い顔のモンタ君と違って
今日は寛ぎモードねchick

投稿: れんげ畑 | 2010年4月20日 (火) 23時43分

うーん,ここまで香りが届きます。まさに至福のひと時ですね。寒波から逃れたこの茶葉は,一体どのようにして難を逃れていたのか,知りたいですね。
ナベショーさんの茶園の新芽が無事にお茶になりますように,そちらのお天気が気になってきました。
モンタ君,顔をなめる時は時間を選んでね。

投稿: tirokuro | 2010年4月21日 (水) 06時11分

おはようございます。すがすがしい朝を迎えました。
雨にぬれたツツジの美しい画像が目に入ってきました。
久留米ツツジというのですね。美しいですね~。

今年は異常低温でナベショー様のお茶はどうかな?
と心配しております。
今年も美味しいお茶を楽しみにしていますので・・・。

新茶の美味しい香りが画面から漂って来るようです。

投稿: にりんそう | 2010年4月21日 (水) 09時19分

おはようございます

う~ん新茶の綺麗な色で香りまで届きました・・・
異常気象に耐え抜いた大切なお茶が八人のおばさんと
ナベショーさんの技術で貴重な新茶になりましたねぇ。ナベショーさんの萎凋茶が楽しみです5月の中旬には気をつけていないと!!
肉の薄くしたりスジきりには肉叩きって道具がありますウチにはないですが・・・
モンタ君も押入れのお布団が好きなのかぁ~うっかりしてると押入れのお布団に鎮座してます。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年4月21日 (水) 10時10分

昨日は銀座!雨の中コーラスの練習も・・・!いまから娘宅!ばあちゃん大忙し!

投稿: せっちゃん | 2010年4月21日 (水) 10時30分

丁寧に摘み取られた葉のお茶はさぞかし美味しかったでしょうね~お茶の香りの中に包まれてみたい・・・

投稿: kawazuzakura | 2010年4月21日 (水) 12時42分

れんげ畑さま
香りも良く美味しいお茶、たいへん貴重なお茶になりました。
ベテラン生産家から製茶を教えてもらった時の会話、なかなかユーモアのある際どい表現が飛び交います。
かあちゃんの肌温、、つまり35~36度で管理せよ、、と。
まあ、温度計なんぞ使わないからね~
モンタ、、今日は良い子してたからね。

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時00分

tirokuroさま
伸び過ぎてた新芽はやられたけど、ちょっと遅かった芽が助かった、、のでしょう。
鋏だと、枯れた葉っぱも良い葉っぱも一緒に刈ってしまうので、手で選別しながら摘んだそうです。
香りが届きましたか?
この貴重なお茶、、マルミヤさんはどうするのだろう?
今週末、、再び晴天で寒くなるそう、、霜が心配です。

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時06分

にりんそうさま
雨から一転して爽やかというより暑いくらいの初夏の日差し、、、明日からまた雨のようです。
久留米ツツジ、、美しいでしょう。
今週末の晴マーク、、遅霜だけが心配です。
今年も僕のお茶がたくさん出来たらいいのですが、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時10分

新茶が 薫ってきそう!!!
みるい葉を丁寧に摘んで 丁寧に 作ってくれるんだもの 美味しい よね。
ナベショーさんは 大した者だ。 今にか 感で作れる人、いなくなっちゃう よ。センサーが お馬鹿になっても 分からなくなっちゃう〔母ちゃんの人肌って何度だ?って聞くよ(笑)。今は 見て 触っての時代の人がいるから 変!に 気付けるけど。。。。

今、家の 【コデマリ】が満開! 今日、蜂がタクサン 来ていた。蜜蜂だと思って ソッと しておきました。蜜が採れるのかな~~?

投稿: シーちゃん | 2010年4月21日 (水) 20時16分

ムックのお母ちゃんさま
このお茶は、ほんとに貴重なお茶です。
藤枝かおり、、のお茶 これしかないのだから、、、
5月中旬からのナベショーのお茶、、、みなさんのご期待が大きいから、ちょっとプレッシャーですね。
問題は、萎凋のよい香りが付くかどうか!
お肉は厚いほうがジューシーで美味しいのに、なぜ叩いてペッチャンコにするのかな~?
硬くて小さな肉を叩いて大きく見せるためかな~
家中、どこ探しても見当たらない時は、たぶん押し入れだね。

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時16分

せっちゃんさま
定年後、何もすることが無くて家の中に引きこもってる人が多いそうですね。
大忙しの日々、、やはりそうでなくちゃ!

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時19分

kawazuzakuraさま
手摘みのみるい芽でつくるお茶、、最高です。
香りも良し、形も良し、、
静岡はあちこちのお茶工場から、新茶の香りが漂ってきますね。

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時23分

シーちゃんさま
今の近代的な製茶工場、経験を積んだ年寄りには機械を制御出来ないし、、、若い人達は機械を動かせてもお茶を肌で感じながら作った経験が無い、、、
だんだん、技術が廃れていきますね、、、。
コデマリ、、蜜蜂は小さな花が好きなんです。
丁度、桜の花が終わってしまったから、何の花から蜜を集めてるのだろう、、て思ってました。

投稿: ナベショー | 2010年4月21日 (水) 20時32分

ナベショーのお茶
まだだった…
良かった良かった
焦った~あ

投稿: 奈美 | 2010年4月28日 (水) 02時15分

奈美さま
今年は霜の被害のため、お茶摘みはGW明けか10日過ぎから、、、そのため、ナベショーのお茶の発売は5月末から6月初になるでしょう。
毎日、ブログをウオッチングしてたら大丈夫ですよ。
そのたびに、人気ブログランキングのポチを!

投稿: ナベショー | 2010年4月28日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡丹の花 | トップページ | リンゴの花 »