« ヒメウツギの花 | トップページ | 鮭の握り寿司と筍ステーキ »

2010年4月23日 (金)

アジュガの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9766_sp0000

アジュガ、、、、ジュウニヒトエともいう

青紫や白色があるが、花壇のグランドカバーとして、植えられている。

Img_9772_sp0000

地表に、どんどん茎を伸ばして、増えて行く、、、

雨の中、柔らかい野蕗を採りに、、

谷川の水の中に生えてる蕗、、細いけれど、とても柔らかい、

Img_4692_sp0000

峠から茶園を見る、、

本来なら、全体が黄緑色の新茶で覆われて、もう茶摘みが始まっている頃である。

それが、、、、

Img_4698_sp0000

3月30日の異常低温、凍結のため、ほとんどの新芽がやられてる、、

Img_4700_sp0000

二番目の新芽さえほとんど出ていない

明日の朝の天気予報、、、晴天 5度、遅霜のおそれ、、

放射冷却と言って、地表面近くが冷えて霜となる。

心配してても、お相手があることなので、、、

さあ、採った野蕗は、、、細くて柔らかいよ~

Img_4712_sp0000

ザックザックと切った蕗

醤油と味醂を加えて、、、、入れ過ぎて辛くならないように

Img_4716_sp0000

さあ、出来ました、、、お鉢に移して

Img_4724_sp0000

細くて柔らかいよ~

ガラス瓶に詰めれば、わずかこれだけ、、、

Img_4725_sp0000

モンタ、、、眠いのでは、、?

Img_4659_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« ヒメウツギの花 | トップページ | 鮭の握り寿司と筍ステーキ »

コメント

花ブログなのに猫と食べ物ばっかりのコメント!ごめんなさい!

十二一重写真がアップされてる!のでわからなかった!どっちかというと雑草ですね!体は大きいのに花は小さいのが好きです。(スイトピー・マーガレット・すみれなどなど・・・・・)

投稿: せっちゃん | 2010年4月23日 (金) 23時33分

このお天気はどうすることも出来ませんね
「天」を仰ぎますよsun

それにしてもやわらかくて美味しそうな蕗!
画像を見ただけで不思議と口の中に蕗の香りが広がりましたhappy01
ごちそうさまriceball

モンタ君~~憂いをおびた窓辺のモンタ君
家中に広がる蕗の香りを堪能してますぅ?

投稿: れんげ畑 | 2010年4月24日 (土) 00時39分

今日の茶園はどうだったのでしょうか。寒くなかったのでしょうか。冷害が心配です。
こちらは雲が発生しやすいので,めったに霜は降りませんが寒いです。明日の朝を通り過ぎれば暖かくなりそうですね。新芽がやられて2番茶,これもだめなら3番茶ということもあるんでしょうか。我家の小さいお茶の木は,まだ新芽が伸びてません。
伽羅ぶきは美味しいです。私は太い蕗も伽羅ぶきにしまよ。
モンタ君は,いつもカメラ目線。モデル魂が板についてるね。眠くてもナベショーさんファンのためなら・・・。

投稿: tirokuro | 2010年4月24日 (土) 06時46分

おはようございます

今朝はどうでしたか・・・お天気相手じゃどうしようもないですものね。何か最近の気候は、地球人にイエローカードの警告なのかも・・・ホントに自然の事考えないとって思います。
二番目の新芽がまだでも、ナベショーさんにはお仕事がいっぱいですね、谷川の蕗いい場所ですねぇ~伽羅ぶきは年中重宝しますよね。
モンタ君のおウチは常に美味しい香りが漂っていいなぁ~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年4月24日 (土) 10時31分

巷の八百屋&スーパーでは野菜の価格高騰と品薄で大変です。
柔らかな野蕗、クレソンや芹・・・小川の清流は美味しい恵みをくれますね。

野菜の次はお茶も品薄かしら、今年は異変続きになりそうで心配(私が心配してどうなるものでもないんですが~)。

間もなく五月、すっきり五月晴れになって、お茶畑も蜂たちも順調に成育しますように。

投稿: ば~ば | 2010年4月24日 (土) 13時58分

【ジュウニヒトエ】=【十二単】??

花ブログでしたねぇ。
毎日 花探しをしてくれてる ナベショーさんに 食べ物コメント ばっかりで失礼しました。<花も好きだけど 団子はもっと好き!タイプ>(笑)

今日も 冷たい雨が降ってきましたよ。
ヤキモキしても 天を相手じゃ 仕方ないですよね。
時期は遅くなっちゃうけど 美味しいお茶になる!とかだと いいけど・・・

キャラブキ、保存食がまた 一品。
たま~~の お買い物で 暮らせますねぇ。

投稿: シーちゃん | 2010年4月24日 (土) 14時14分

あらー・・確かにお茶の新芽が少ない!
本来なら綺麗に新芽がそろい美しい眺めなんでしょうね。
丹精こめて作っているのに・・胸が痛みます。
此方遅い春ながらようやく木々が芽吹いてきましたよ。
一年でいちばん森が美しい季節も直ぐそこです。
そろそろ葉もの野菜の種を蒔きたいけど遅霜が心配で・・「霜が降りる」って言いますが本当ですね。
知らなかったもので朝方キラキラ降っている霜を見て「本当だ!」と。
予報ではこの異常気象も来月に入ったら急に暖かくなるとか 信じますよ。

待ちきれなくて蕗を収穫しました。
まだ小さいので葉も一緒にさっと茹でて細かく切りお醤油で味付けするだけ。
蕗の香りはお茶漬けにもお酒にも合いますね。

投稿: ミモザ | 2010年4月24日 (土) 17時29分

せっちゃんさま
いえいえ、花より団子、食べ物とモンタの記事が多くて、、
ジュウニヒトエ、、雑草というと、ちょっと可哀想、、、タンポポや雑草に混じって、頑張って咲いてます。

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 20時38分

れんげ畑さま
この天気、、、野菜の苗を植えたり、ジャガイモの土寄せ、、ぜんぜん出来ません。
成るようになるさ、、、、って。
そちらは昨日、雪が降ったんですね~
谷川の日陰に生えてる蕗はとても柔らかいですよ。
蕗の香りは良いですね。
モンタ、、ナベショーがまた何かやってる、、好きだね~って顔で寝そべってます。

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 20時43分

tirokuroさま
今朝は雨、、遅霜、助かりました。
午前中、少し晴れ間が出たけど、午後はまた雨、、、
今年の夏は冷夏になるのかな?
二番目の芽が霜でやられたら、もう二番茶になってしまいます。
農家は初物の新茶の季節を逃してしまうので、お茶が採れても値段も安くて売れないから、借金しか残りません。
伽羅蕗、、、太いのも出来ますね。春には幾度か伽羅蕗を作って一年分とおすそわけする分を確保して冷蔵庫で保存します。
モンタ、、しょうがないな~って顔しながらもポーズを!

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 20時53分

ムックのお母ちゃんさま
今朝は雨、霜は助かりました。
午前中、少し晴れただけで午後は雨、、、こんな年は珍しいです。
長雨のため、蜜蜂がなかなか蜜を集められません。
お茶もまだまだ、、5月の10日過ぎからだね~
そうなると蜜蜂と重なって、、、さあ、どんなことになるのやら、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 20時58分

ば~ばさま
寒さ、長雨、日照時間が足らない、、野菜にも大きな影響が出てますね。
まあ、僕はその辺で採れるもので間に合わせてますが、、お茶、、八十八夜の新茶は、被害を受けてない九州鹿児島のお茶が全国に出回るでしょう。
来週からこそ、暖かく晴れた日が続きますように!

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 21時02分

シーちゃんさま
ジュウニヒトエ、、、十二一重、、何故十二一重なんでしょうか?
花が重なって咲くからでだそうです。
今日は花についても触れてくださりありがとうございます。
僕のお茶は八十八夜の新茶に間に合わせなくても良いのですが、、、、、気候がGWのころより暖かくなってるので、果たしてどんなお茶に仕上がるのか、、それが気がかりです。
キャラブキ、、お茶碗一杯のご飯を食べた後、きゃらぶきでお茶漬けを少し食べたいな~、、で、太ってしまいます。

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 21時10分

ミモザさま
秋に深く整枝した茶園など、今だに新しい芽が全く出ていません。
酷いものでしょう。
茶園を見に行くと落ち込んでしまうので、見に行かない、、って言う農家も多いです。
丹精込めて世話したのに、残るは借金ばかりなり、、です。
もうそろそろ暖かくなって欲しいものです。
畑が何もできません。
蕗は葉っぱも茹でて、佃煮風にすると美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 21時17分

こんばんわ、ナベショウ様

アジュガ=アシュガ、
私はいつもアシュガと呼んでいます。
ナベショー様が言われる、アジュガ=十二単は
多分セイヨウジュウニヒトエのことだと思います。
本物のジュウニヒトエは白い花ですね。
花の姿は全く同じですが、葉がちょっと違うのです。

今我が家にもアシュガがたくさんに咲いています。
地面を這うようにつるが延びて、
新芽から花が咲きます。
強健な植物ですね。
群生とまでいきませんが年々増えて、楽しんでいます。

投稿: にりんそう | 2010年4月24日 (土) 22時02分

にりんそうさま
そうですね。
野に咲いている本物のジュウニヒトエは白いです。
昔、野に咲いてたのを庭に植えましたが、蔓が地を這って増えて行く、、とはならなくて、いつしか消えてしまいました。
アジュガははるかにタフで、どんどん増えて行きます。

投稿: ナベショー | 2010年4月24日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメウツギの花 | トップページ | 鮭の握り寿司と筍ステーキ »