« 多肉植物の魅力 | トップページ | 虫の知らせが、、、 »

2010年4月30日 (金)

手揉み茶を作ろう!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9956_sp0000

近所の家の側、道路に面して、とても良い香りの花

ライラックの花って初めて見たよ!

Img_9954_sp0000

高貴な香りがとても強い、、、僕の蜂場にライラックを一本植えたいね。

Img_9955_sp0000

藤枝バイパス沿いの茶園、、荒れてるけど、お茶の葉を手で摘むことが出来る。

Img_4919_sp0000

暖かいので、他のところより1週間ほど早い。

Img_4913_sp0000

妻と二人で一時間ばかり、、、1.53kgの生葉を摘んだ。

Img_4923_sp0000

半分は日に干して萎れさす、、、萎凋という。

Img_4935_sp0000

他の半分は、すぐに蒸して揉んだ。

Img_4925_sp0000

蒸し終わった生葉、、

Img_4929_sp0000

これを、大鍋の中で加温しながら、ひたすら手で揉む、、、、、

Img_4941_sp0000

乾燥したら出来上がり!

Img_4948_sp0000

その作業の間に、残り半分の萎凋が終わる

Img_4949_sp0000

これも、同じように蒸して、大鍋の中で加温しながらひたすら手で揉む

Img_4951_sp0000

揉んで、揉んで、揉んで、、乾かして、、、出来あがり!、

Img_0077_sp0000

左の袋は生葉をすぐに蒸して揉んだお茶、、90gr

右の袋は生葉を日に干して(萎凋)、微発酵させてから蒸して揉んだお茶 250gr

Img_0078_sp0000_2 

合わせて340grの手揉み茶が出来た。

今日は、お茶の葉を摘んで、すぐに蒸して揉む一般のお茶と、

日に干して(萎凋)微発酵させてから蒸して揉むお茶とを同時に比較したかったのである。

後者は、もちろん「ナベショーのお茶」の製法

Img_4964_sp0000_2

湯呑に注いで、、、

Img_4971_sp0000

手で揉んでるので、機械ほどは十分力を入れて揉めてないが、、

渋さが和らいでマイルドな香味、

やはり、私達はこのお茶でないと飲めなくなってるね~、、、と妻

さあ、、茶園での茶摘みは、GW明けくらいから始められるかな、、、、、

モンタ、、、日に当たると気持ちが良いね

Img_4889_sp0000_2

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 多肉植物の魅力 | トップページ | 虫の知らせが、、、 »

コメント

いよいよ茶摘みの時期ですね。
ナベショーさんのお茶、口に含むと、萎凋香が広がります。
今年も良いお茶ができますように!

モンタ君、日向ぼっこ・・
幸せそう~

投稿: MONA | 2010年4月30日 (金) 23時38分

ライラック大好きです。北海道でしか咲かないと思ってましたが、どこの地方でも咲くんですね!お茶つくりけっこうてまひまかかってるんですね!蒸したり手でもんだり・・・・・たいへんですね!猫の手?も借りたいってもんちゃん!

投稿: せっちゃん | 2010年4月30日 (金) 23時53分

思わずゴクリとなりました。お茶をもんでいる時の香りが好きで,我家でもと植えたお茶の木はなかなか大きくなりません。小さい頃,家にあった1m以上もする大きなお茶の木は,どれくらい経っていたのかしら。今年は大きくします。GW明けぐらいからですね。絶対に見逃さないから。
モンタ君,家でナベショーさん夫妻が何かやっている!こんな時は嬉しいね。参加したくなるね。

投稿: tirokuro | 2010年5月 1日 (土) 05時51分

リラ(ライラック)は紫ピンクと白がありますね。
「札幌の木」として愛され親しまれています。
5/19~23、大通公園で恒例の「ライラック祭り」です。

待ちかねた『ナベショー茶』も、もうちょっと待てばですね。

投稿: ば~ば | 2010年5月 1日 (土) 09時28分

【ライラック】昨年 北海道、札幌でみました。

いよいよですか? 新茶の摘み取り。
これは 奥様との共同作業。今年も あの 美味しいお茶が飲めますように!!
お茶摘みのお手伝いに行った方が いいかしら?
モンタ君の手も借りたい! モンタ君よりは 役に立つと 思うけど・・・???

投稿: シーちゃん | 2010年5月 1日 (土) 14時07分

新茶ですね^^ 沢山の葉も揉むと僅かに・・ 今の若者はペットボトルばかりですが・・こういうのを見るとやはり急須で淹れたお茶が一番!!と実感します。ナベショーさんのお茶ももうすぐですね^^ 楽しみです♪( 蜜蜂、お花、お料理、そしてお茶とますます忙しくなりそうですが頑張ってください)。今日から本格的G・W 混むのはわかってても・・・採れたの山菜食べたさに実家に帰ります。(今年は皮をむかない蕗で佃煮作ってみます)

投稿: なかつママ | 2010年5月 1日 (土) 14時56分

おいしそうな良い香りがこちらまで、漂ってきそう...
良いお茶が出来ますように!
蜜蜂も順調のようで、春は忙しいけれど、とっても楽しそうですね。

投稿: chobingon | 2010年5月 1日 (土) 16時15分

MONAさま
たぶん、GW明けから始まります。
天気週刊予報は、7、8日雨、、なんてこと!
美味しいお茶が出来ますように!!!
モンタ、、地面がコンクリートだと、必ずごろごろします。

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 20時37分

せっちゃんさま
ライラック、、ぼくも北海道の花だとおもってたら、こんな近くに咲いてました。
香りも素晴らしいですね。
製茶、、手間がかかります。
それに、茶摘みまでも、一年かかって世話します。
それが、今年は一年の苦労が凍結でめちゃくちゃ、、、農家は気の毒です。

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 20時41分

tirokuroさま
八十八夜、、あちこちの茶工場からは、新茶の香りが漂ってくる、、揉んでる時の香りが素晴らしいですね。
お茶の木、、やはり肥料が要ります。
茶摘みが出来る大きさになるまで、5~6年はかかります。

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 20時45分

ば~ばさま
ライラック、、こんなに美しく、かつ香りが素晴らしいとは知りませんでした。
札幌の木、、なんですね。
ナベショーのお茶、、5月末かな、、、

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 20時53分

シーちゃんさま
僕も札幌へ旅行しなくちゃ、、、
いよいよ新茶の摘み取り、、、GW明けからかな?
後は気候の善し悪しあるのみ!
手摘みだと、いくらでも摘み手が欲しいところ、、、でも、機械で摘みます。

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 20時57分

なかつママさま
田舎へ山菜採りに、、筍、ワラビ、野蕗、、楽しみですね。お父さんも喜ばれるでしょう!
飲んだ後に口の中に漂う香りと甘渋さの余韻、、こればかりはPETボトル茶では無理ですね・
皮を剥かない野蕗の佃煮、、ご成功を!

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 21時02分

cyobingonさま
GW明けからも良いお天気が続いて欲しいですね。
雨の翌日のお茶は美味しくないんですよ。
蜜蜂とお茶がぶっつかると、大変ですが、生るようになるでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 21時05分

テレビ、静岡は摘んでるところがやってました。地元はお茶になったのがやってました。お茶の木の種類で味って違うんですか?手もみのお茶は同じもの使っても作る人によって味違うんですか???村の年配の人たちはお茶にはうるさいけどわけいもんにはわからんです。

投稿: 蓮華野蜜成 | 2010年5月 1日 (土) 22時29分

蓮華野蜜成さま
お茶の味、美味しさはお茶の種類や製法によって異なります。
でも、生産性と経済性を追求した結果、全国90%以上がヤブキタという品種が栽培されて、製茶機は大手カワサキの大型製茶機、製造条件はカワサキのコンピューター、、、美味しさ、味は全国同じになってしまいました。
お茶もマスプロ工業製品と同じです。
年寄りがうるさくこだわるほどの、個性にあるお茶は少なく、全国均一、、、
お茶離れも、そういうのも原因ではないかと思います。

投稿: ナベショー | 2010年5月 1日 (土) 23時09分

まだかまだかと…
これでないとダメなお茶になってます…
私も…
待ってますよ

投稿: 奈美 | 2010年5月 9日 (日) 00時51分

奈美さま
これでないとダメなお茶、、ありがとうございます。
今年も、美味しいお茶、、もうしばらくお待ちください。

投稿: ナベショー | 2010年5月 9日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多肉植物の魅力 | トップページ | 虫の知らせが、、、 »