« 野蕗の佃煮 | トップページ | 花ダイコンの花 »

2010年4月17日 (土)

僕の茶園は今、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_9402_sp0000

この小さな花、、西の方に上陸し、東に、東に進み、今では全国を制覇したかな?

その名は 松葉海欄(マツバウンラン)原産地は北アメリカ 

芝生、畑、空き地、いたるところに群れをなして、たくさん咲いている

Img_9404_sp0000

僕は、20年前に、単身赴任先の大竹で、線路脇の空き地に群生してるのを見たのが始めて、、、

それから、数年後には、自宅の駅、西焼津駅前のロータリーの芝生に咲いてるのを発見した。

今では、いたるところに、、、、

さあ、天気が良くなったよ!

僕の茶園

Img_4481_sp0000

3月末の大寒波により、最初の新芽が凍結の被害にあって枯れてしまった、、、

もちろん、僕の茶園も例外にあらず、、、、

本来ならば、静岡は全県で早生品種を中心に新茶が始まっている頃なのに、、、、

全国的に数十年ぶりの大寒波の被害、、、

凍結なので防霜ファンも効果なし、スプリンクラーで散水した茶園だけが助かったという。

TVニュースで報道されてるけど、、、、、

その後の二番目の新芽が出てきて、やっと茶園が黄緑色になってきた。

Img_4484_sp0000

茶摘みが出来るのは、一カ月以上の遅れ、、5月10日過ぎかな、、?

でも、全国的な寒波が再び、、、、各地で季節外れの雪が降った。

もし、晴れてたら、完全に霜が降りて、この二番目の新芽もやられて、今年の新茶は全滅だっただろう。

でも、雨や曇りだったので助かった!

この茶園の下の方の端っこに、秋に整枝して無いところがある

Img_4539_sp0000

この去年の秋に出た葉、強い(こわい)葉を刈り取る

今まで使ってたのよりも能力の高い、一人用お茶刈り機

これは、ガソリンタンクと動力機を背負って、ワイヤで回転を伝える仕組みになっている、

Img_4543_sp0000

刈り取った後は、、、

Img_4541_sp0000

始めて、この機械を使ってお茶刈りをした。

まだ使い慣れてないため、刈り機の後ろに付けた布製の袋を刃で傷付けたり、、、

刈った葉は袋に詰めて、軽トラで、マルミヤ製茶の茶工房へ、、

Img_4544_sp0000

製茶機のボイラーは、中古だが能力の高い新しいのに変わっている。

Img_4551_sp0000

お茶の葉を蒸す機械も新しい中古に、、、

今まで使ってたのよりも、ずいぶん立派で能力も格段上

Img_4550_sp0000

今日は、製茶機械の試運転

実際のお茶葉 (実際は強い去年の葉だが、、、)を使って、機械の掃除を兼ねて試し運転をする。

蒸し機の後工程も次々と

Img_4548_sp0000

さあ、これで、いつでも製茶が出来るよ!

次回は、この機械をもっと新しくて、能力の大きいのに、、、

毎年、次々と機械を新しいのに変えて行こうよ!

マルミヤさん、やる気満々!

芹とホタテ貝柱、タケノコ、ワメのお吸い物

Img_4556_sp0000

昨日、採った野の芹がたくさん浮かべてある

美味しい、香り、風味が良いですね~

タケノコ、ワラビ、野蕗、揚げ、ワカメの煮物

Img_4553_sp0000_2

モンタ、、、目が光ってるよ!

Img_9575_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします

|

« 野蕗の佃煮 | トップページ | 花ダイコンの花 »

コメント

本当のお茶製造業のようですね!今年は何キロ収穫できますかね!TVで見てるので「ああ!この機械!」とか何とか思っています。モンちゃん今日のお写真ステキ!

投稿: せっちゃん | 2010年4月17日 (土) 23時24分

http://ameblo.jp/idemitsu-jimuki/theme-10020752603.html植物革命

ガーデニングや生産農家の方に使って頂き
付加価値の高い生産ができたらと思っています

感激・感動・感謝  出光事務機   山田http://homepage3.nifty.com/idemitsu/

投稿: 出光事務機 山田 | 2010年4月18日 (日) 02時09分

新芽に被害がなくてよかったです。昨日TVでお茶畑の様子が放映されており,もしかしてと思いましたが,ほっとしました。これでまた美味しいお茶がいただけます。この時期の寒さはやはり農作物にとって痛手ですね。この後も不順な天候にならないことを祈ってます。
モンタ君,そろそろ今日はお散歩でしょう。

投稿: tirokuro | 2010年4月18日 (日) 08時08分

お茶が全滅じゃなくて本当に良かったです。
自然の力は計り知れませんね。
今の時期、松葉海欄が大竹でも見れるんですね。行ってみます。
ナベショーさん、お身体に気お付けて頑張ってください。

投稿: パートナーシップ | 2010年4月18日 (日) 10時36分

今回は被害が無くて良かったです。
仕事に楽は無いでしょうが農業は一年に一度きりの収穫
天候に左右され気が抜けないですよね。
お茶の新芽は強い葉とは大違い 若いって良いもんですね 光り輝いてて!

マツバウンラン 蔓延っても許せる良いお花ですわ。
何処かで探して植えなくちゃ・・。

投稿: ミモザ | 2010年4月18日 (日) 12時48分

せっちゃんさま
さあ、今年はどれくらい出来るでしょうか。
八十八夜の気候の良い時期より遅れてしまうので、美味しいお茶が出来るかどうか、、が問題です。
モンタ、、寝起きの顔です。

投稿: ナベショー | 2010年4月18日 (日) 19時59分

tirokuroさま
TVで放映されてますが、3月末の凍結の直後には、どの茶園も一番芽が枯れて、茶園全体が褐色になり、悲惨な姿でした。
今は二番芽が出てきましたが、、、
自然相手なので、しかたありませんね。
茶摘みが5月中旬以降になるけど、美味しいお茶ができるかな?

投稿: ナベショー | 2010年4月18日 (日) 20時54分

パートナーシップさま
二番芽で何とか今年の新茶が出来ればいいのですが、、松葉海蘭、、大竹でなくとも、どこでも空き地や芝生などいたるところで見られますよ。
遠くから見ると、全体が青色に見えます。

投稿: ナベショー | 2010年4月18日 (日) 20時57分

ミモザさま
自然相手、、同じ年は一度も無し、、
蜜蜂、、今年はどうだろうか、、?
寒いため、蜂が増えにくいようです。
先日の寒波、凍結によって、蓮華の花が少ないような、、、
新茶の若葉で覆われた茶園は美しいです。
マツバウンラン、、庭に植えるのはちょっと、、、
占領されますよ。

投稿: ナベショー | 2010年4月18日 (日) 21時02分

お茶の生産農家さんは今年の冷害で大変な被害でしたね・・・自然相手だからどうしようもないけど、悲しいですよね。今年のお茶はきっと高いんでしょうねbearing

投稿: kawazuzakura | 2010年4月19日 (月) 13時01分

こんにちは~ ナベショーさん
マツバウンランの花、初めて知りました。
ここら辺ではまだ見ることはないですが、
全国制覇しているのならば、見かける日も近いかもしれません。
そうなると多分ワタクシのことだから・・
採ってきて庭に植え付けること間違いなしです。

そういえばワタクシの30年来の友人も、
静岡市内で製茶業をしておりますが、
お茶の葉も冷害で大変だと言ってましたっけ。
こちらも雪は積もるし、翌朝は凍るしで、
とても4月とは思えぬ陽気に少々困惑気味です。

投稿: スノーマン | 2010年4月19日 (月) 20時28分

スノーマンさま
マツバウンラン、、山陽本線、東海道線、、と鉄道貨物列車で東に、東に勢力圏を伸ばしたらしい。
名古屋から中央線で、、または東京から中央線で、、どちらが山梨に近いかな?
ひょっとして、その気になって探したら、案外身近な所に咲いていた、、て。
この辺では、蒼く霞がかかったように見えるところはマツバウンランの群生です。
自然のこととはいえ、何十年ぶりの寒波、、生産者は泣くに泣けない、、
TVによると、今日、静岡茶市場取引開始だったそうですが、毎年の十分の一だそうですね。

投稿: ナベショー | 2010年4月19日 (月) 20時54分

kawazuzakuraさま
お茶の消費が減って、値段も下がり、お茶農家は大変だったのに、今回の被害で、またお茶を止める生産者が増えるでしょうね。
今年のお茶の値段、、どうなんでしょう?

投稿: ナベショー | 2010年4月19日 (月) 20時56分

9時のNHKニュースで今年のお茶は高いとか!お天気が定まらないので仕方ありませんね!ヂスカバリーもいまごろつく予定があと1週とか!自然には到底かなわない!

モンちゃん8キロもあるのですか?大きいですね!私はモンちゃんの何倍かな?

投稿: せっちゃん | 2010年4月19日 (月) 22時06分

せっちゃんさま
自然相手なので、仕方がありませんね。
良い年もあれば、悪い年もあり、、
昨年が良すぎたのかも知れません。
地球上のただ一つの火山が噴火しただけで、世界中の飛行機が飛べないのだから、自然には逆らえません。

投稿: ナベショー | 2010年4月19日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野蕗の佃煮 | トップページ | 花ダイコンの花 »