« 青春18きっぷの旅 宮島へ | トップページ | 野蕗の佃煮 »

2010年4月15日 (木)

青春18きっぷの旅 大竹

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010 4 10 (最終日)

Img_4435_sp0000

青春18きっぷの旅も最終日

僕は現役時代は、家族と10年、単身赴任で5年、、広島県と山口県の境、広島側の大竹市に住んでいた。

と言っても、山陽本線ではJR大竹の手前の玖波という漁港のある小さな町である。

この玖波の山側の社宅とゲストハウス、、、ここに住んでいた。

Img_4442_sp0000

明治維新の時の第二次長州征伐において、高杉晋作率いる長州の奇兵隊によって散々負かされた幕府軍が、戦死者や負傷者を置いて、玖波の海岸から船で逃げたという。

玖波の踏切工事の時、幕府軍の戦死者と思われるたくさんの人骨が出たそうである。

社宅の裏山には、当時の弾痕があるとも聞いたことがある。

海岸を走る山陽道、、、目の前には泳いで渡れそうな宮島

Img_4440_sp0000

宮島の、左端のほうは厳島神社がある観光地、

中央右手の山は 岩船岳

昨日のブログに書いたが、

厳島神社のところから山に登り、尾根を歩いて、この岩船岳までたどり着いたが、時間切れ

引き返す途中に獣道に迷い込んで、、、、、そのうち日が暮れて、、、、

やっと下山出来て、厳島神社のところに帰って来たのが、20時、、、散々な目にあった。

後日、迷った場所を確認するため、再度、厳島神社から島の反対側のルートで海岸線を歩き、

青海苔浦と言うところから岩船岳に登ったこともある。

厳島合戦で毛利元就の軍に敗れた陶晴賢が逃亡の末、自刃したのが青海苔浦

昔、NHK大河ドラマで毛利元就をやったことがあったが、厳島合戦に出てくるさまざまな場所が懐かしかった。

日本で最初の石油化学コンビナートである大竹岩国コンビナート

その一番端っこの海岸、戦争中特殊潜航艇回天の訓練基地があった大竹港に隣接して、僕の勤務してた化学会社の大竹工場

Img_4432_sp0000

埼玉の研究所から、家族6人が大竹に移ったのは、長男が年長組、次男が生後3カ月の時だった。

不景気で倒産やリストラの会社が多い中、業績悪化の工場の再構築のため新製品開発を担当した。

妻や子供達には可哀想だったが、毎夜10時、11時の帰宅、、、

新しいグループに加わった若い仲間達、夕方、ラーメンだけを食べて、みんな黙々と仕事をしてた、、、、、

気がついたら11時、、

おい、、こんな時間だよ、、、明日があるから帰ろうよ、、、と。

帰宅して、風呂に入り、ビールを飲みながら夕食、、、、

妻が、明日があるのでお先に休みます、、、と。

今日のスポーツ、、横になってテレビを見てると、、、

気がついたら、テレビの画面が シャ~という音を立ててる、、

こんな日の繰り返しだった、、、

妻にしばしば責められた、、、、、、、

「町のスーパーであなたの部下の方の奥さんに出会った時、まともに顔を合わせられないわ、、、

なんて言っていいか困ってしまう、、、子供さんも小さいのに、、、奥さん達みんなたいへんみたいよ~

何とかならないの~?」

3~4年ほどして、何とか新製品開発の目途が見えかけてきた時

一週間に一日だけ、8時に帰ろうよ、、、と。

開発プロジェクトが終了し、目標達成の社長賞をプロジェクトがもらった時、

工場内の様々な協力してもらった部門に、数万円ずつ配ると、そんなに残らない、、

残ったお金(賞金)をメンバーで山分けしてしまえば、パチンコか、飲んで終わり

プロジェクトのメンバーで飲んでも終わり、、

それじゃ寂しいね~

そこで、お金を封筒に入れて、グループメンバーのそれぞれの奥さま、ご家族あてに届くように配った。

本人には渡らないようにね。

「この社長賞の栄誉は、今までご主人さまを支えてくださったご家族の皆様の犠牲と苦労とご理解のおかげです、、、、誠に誠に感謝申し上げ、、、、、」

と言う意味の手紙を添えて、、、、

当時の若い仲間達、、もう定年退職したり、数年で退職予定、、

僕も当時は30代前半、、、ほんとによく頑張ったもの、、、

いまでは工場を支える大きな事業に成長している

話が横道にそれました。

昨日、岩国で飲んで、会社のゲストハウスに宿泊させてもらい、早朝に山沿いの道をウオーキング

9時半にマイクロバスが迎えに来て、、

今日は、事業にかかわった人達が集まって、工場見学

再びゲストハウスに帰ってきて、懇親会

ゲストハウスの料理人の I さん

年齢も同じくらい、社宅では家族ぐるみでお世話になり、料理も教えてもらった。

宴会の料理、

懐かしいジャンボ太巻き

Img_4459_sp0000

青春18きっぷは4月10日まで、、

さすがに青春18きっぷで今日中に静岡に帰ることが出来ない

久々に新幹線で、、、

今日は、モンタの知らない話ね、、、

Img_4473_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします

|

« 青春18きっぷの旅 宮島へ | トップページ | 野蕗の佃煮 »

コメント

それぞれの土地にそれぞれの歴史ありですね('~')

投稿: みさき | 2010年4月16日 (金) 02時25分

ナベショーさんの奥さんもまだ小さい子供がいる時に全く知らない土地での育児も大変だったろうなぁって、思います。私も山口で2人を出産、育児していたので気持ちが何か判ります。主人も営業で飲みや接待も多く、その時に私を支えてくれたのは妊娠中に知り合ったママ友達たちでしたheart04奥さんも友達と久々に会えて嬉しかったのでは?でも男の人も仕事に一生懸命だったんですよね~良い成果が残せた充実した現役時代だったんですね・・・。今でもゲストハウスに行けるなんて良いですね~o(*^▽^*)o

投稿: kawazuzakura | 2010年4月16日 (金) 08時59分

昭和40年代、夫たちはみな会社人間でしたね。

深夜までの残業、転勤も出張も厳しいスケジュールでこなしてきました。
妻たちも「ゆっくり話も相談もする間もない」そんな状況を受け止めてきました。

いま、夫婦二人でゆっくり充分話す時間だけは有り余るのに~~話が弾まないのはナゼ?

投稿: ば~ば | 2010年4月16日 (金) 09時35分

おはようございます。今週は私にしては予定満載!1日中ではなく午後からだったり夕方からだったり!帰りが遅いので?いつもナベショーさんの日記は読み逃げ!モンちゃんのおかおだけみて・・・・・・!
昨夜は練習から帰ったら息子ちゃんが久しぶりに来てました。朝、出勤を送り出し今日は予定無いのでPCにコメント入れる余裕ができました!

ナベショーさんも転勤が多かったのですね!我が家も突然転勤の辞令が出て・・・・引越し(2家分ですババサマの分と!)若いからできたのですね!いまは面倒が先にたって引越し嫌です。ナベショーさんのお家はまだ新しいけど我が家はソロソロ40年!引越しも嫌だし、他人様と住むのも嫌だし・・・・・・いろいろ考えて息子がきたのを良いことに昨夜はそうだしました!さてどうなりますか!

投稿: せっちゃん | 2010年4月16日 (金) 10時07分

今回の18切符は思い出の地巡りでしたね・・・・

思い出は、そこの空気や山、川の自然、食べ物、方言
そして友人・・・ 
沢山の楽しかったことや、忙しかった仕事のこと、、
家族のこと、、思い出すことが多かったみたいですね

でも桜の時期の旅行は、山々のほんわかした色合いが
心を癒してくれそうですねcherryblossom
私の好きな太巻き美味しそうheart02
思わずごっくんしてしまいました!

モンタ君~~ナベショーも色々あったんだなぁ~~~confident

投稿: れんげ畑 | 2010年4月16日 (金) 11時02分

元仕事仲間との集まりから組まれたスケジュールだったのですか 納得です。
苦労された開発が今は工場の主力商品に育っていて こんな嬉しい事はありませんね。
寂しく心細い思いをされた奥様達も報われます。
太巻き 穴子に何かお魚も入っていて美味しそう。
瀬戸内の穴子はほんとに美味しいですよ・・また自慢

新幹線で帰省していた頃 広島から在来線に乗り変えて広島・山口の方言を聞きながら
石油コンビナートの煙突が見えて来ると故郷まで後ちょっとだと嬉しく思ったものです。
今 待つ人も居ない故郷は別の景色に見えます。
それだけ歳を取ったという事ですが。

投稿: ミモザ | 2010年4月16日 (金) 14時39分

ナベショーさんのような方たちのお陰で,今の日本があるんですね。戦後の歴史を感じます。
このお話を読んで,第2の人生を面白く生きようというサブタイトルがついたわけがなんとなくわかるような気がします。第1の人生もしっかり生きてこられたからいえる言葉なんですね。
モンタ君も,しっかり受け止めてもらえるのがわかるような気がします。

投稿: tirokuro | 2010年4月16日 (金) 16時33分

一生懸命・頑張る・力を合わせて・・・
そんな時代を過ごされた職場のお仲間とは懐かしさを通り過ぎて一気にその時代に戻られたことでしょうね。
奥様の言葉から3~4年経って頂かれた社長賞・・・
本当にナベショーさんらしいですね。
若いときから何事にも一生懸命なお姿が目に浮かびそうです。
いい旅行をされたのですね~♪
モンタ君の知らない話ばっかりでも、いいおウチにめぐり合って幸せものなんよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年4月16日 (金) 17時12分

良い話だったな~。現役時代の お話。
なべショーさんの人柄が よく出ています。

18切符の旅は 色んな 目的で 計画されたんですね。
さすが! ナベショーさん。
奥様、共々、夫々に 旧交を温められて 新幹線で帰
郷。
モンタ君、お留守番の 価値はあったよ。

投稿: シーちゃん | 2010年4月16日 (金) 19時59分

みさきさま
それぞれの歴史を訪ねるのは楽しいですね。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 20時48分

いやぁ~麗しの瀬戸内♪
もうw~宮島の鳥居が出たあたりからテンション
上がりっぱなしですよ~~^m^
次回はうえののアナゴ飯是非食べて下さい!
本店はふわふわアナゴが極上です。。
広島じゃけんね^^うてなwa~
大竹って海岸沿いでいい眺めですね~
1度お出かけしてみたいです!太巻き食しに^^(そっちかい!)
ナベショーさんの博学のおかげで近隣の
知識が増えました♪
又、人の道はこうじゃ!というナベショーさんの
お人柄泣けた~~


投稿: うてな | 2010年4月16日 (金) 20時56分

kawazuzakuraさま
山口にもいらしたのでしか、、、あちこち転勤されて、今は静岡のお家、ご主人が単身赴任、、、
何だか、僕の家族と似てますね。
転勤先では、お友だちが出来ても、また転勤でお別れ、、 子供も妻にも可哀想な事で、、、
男は転勤しても、社内は知ってる人達ばかりだけど、、
会社では、仕事に、仲間、先輩に恵まれて、よい仕事が出来ました。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 20時59分

ば~ばさま
会社人間、、あまり良い意味では使われてませんが、、
当時は、良い成果を求めて仕事に没頭、情熱を持って、仲間と頑張りました。
でも、妻たちも、大変だったんですね~
だからこそ、今夫婦で楽しまなくちゃ!

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 21時09分

せっちゃんさま
時間があるようで、毎日なんだかんだと何かがありますね~
ブログの文章は読まなくとも、ざ~と飛ばして、モンタだけ見て終わり、、という読者の方が多いようです。
モンタは幸せだな~
息子さんが、時々訪ねて来られて安心ですね。
さあ、、一緒に住むとなると、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 21時19分

れんげ畑さま
家族は10年間、僕は15年間住んだところ、、良い思い出も、悲しい思い出も、、すべてを含めて僕の家族のルーツです。
車窓からの山の景色、、桜と萌えいづる若葉の柔らかい山々、、本を読むのも忘れて、ぼ~と眺めてました。
太巻き、、すごいでしょう!
これを、少しお醤油漬けて、一口でかぶりつく、、
僕も、今度作ってみよう。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 21時29分

ミモザさま
青春18きっぷで大竹まで行くのなら、、と、津山と竹原、宮島を旅程に入れましたが、とても、良い旅でした。
いろんな新製品の試作サンプルで市場開拓、採用されると中規模でスケールアップ、さらに商業プラントで工業化、、、、充実した日々でした。
もちろん、ハラハラの修羅場の連続、、、徹夜の日も多々ありました。
瀬戸内海の穴子、、美味しいです!
この美味しそうな太巻き、、一度作ってみよう!
穴子、マグロ、鯛、海老、烏賊、イクラ、卵焼、キュウリ
待つ人の居ない故郷、、、僕も同じ、、京都から山陰本線に乗る、、、懐かしい景色と方言
今年は何時かお墓参りに帰らなくちゃ、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 21時51分

モンタ君も、シミジミ~
ナベショーさんの生きてきた道を、ちょっとは理解したネ!
大変だったその当時・・・でも、だから今でも、温かいお付き合いが続いているのですもの。
大竹と宮島の位置関係、よーく分かりました。
いつか、岡山、広島、山口、島根と旅してみたいです。

投稿: MONA | 2010年4月16日 (金) 21時51分

tirokuroさま
あの当時は、ただただ必死で、かつ楽しみながら情熱を注ぐだけの仕事があった。
ライフワークとして、ゼロからスタートして、数百億円の売り上げの事業を育て上げる経験をさせてもらった、幸せなことです。
よき先輩達と優秀な仲間と部下に恵まれたということでしょう。
第二の人生は、自分自身のための楽しみます。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 22時02分

ムックのお母ちゃんさま
30歳代から40歳、、もっとも仕事が楽しくて、必死で身体を張って頑張った、、明日はどうなるかわからないという絶対絶命の修羅場も多かったけど、、
一緒に苦労した先輩、仲間達は良いですね、、
当時は喧嘩ばかりしてたけど、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 22時08分

シーちゃんさま
だんだん年をとってきたのか、辛くて悲しいことは風化し、仲間との楽しいことの思い出が残ってきます。
今度の18きっぷの旅、、大竹は最初から決まってたので、後からいろいろくっつけました。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 22時15分

うてなさま
そう、宮島口にあるうえのの穴子寿司、穴子弁当、、
今回は、夜に岩国で食べるので、残念ながらパス、、
次回は、必ず食べて、土産に持って帰るけ~、、ね。
広島じゃけ~、、広島駅で広島菜漬けと川通り餅を買って帰った~ 紅葉饅頭も、、、、
あの太巻きは特別製、、美味しいよ~!

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 22時25分

MONAさま
昔のことは、次第に楽しいことしか思い出さなくなった、、、
嫌な、悲しいことは、どこかの片隅に、、、
みんな30歳代、20才代だったから、若かったね~
瀬戸内の旅、、ぜひお勧め、、僕もまだまだ行ってないとこが多いです。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 22時31分

尾張藩主徳川慶勝公はなぜ長州を潰さなかったのか?潰したら今はないんですけど。ナベショーさんのお茶は無農薬でした?普通、防除にダントツとか使ってるんでしょうか?果樹園はまばらにありますが消毒してるのみたことないし。取りあえず、隔離しとこうと。

投稿: 蓮華野蜜成 | 2010年4月16日 (金) 22時57分

蓮華野蜜成さま
そういえば、尾張藩は、官軍側につきましたね~
何故でしょうか?
僕のお茶は無農薬ですが、近くの蜜柑山はしばしば消毒してます。
ダントツを使ってるのかな~?
時々、巣門の前に数百匹の蜜蜂が死んでることがあります。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 23時51分

はじめまして。
ステキなお写真と美味しそうな手早いお料理いつも感心いたしております♪ 
実は私の実兄が53年前に東京の大学を卒業して すぐの任地が大竹のレーヨンの工場でした。  今はお嫁さんの故郷 玖波に 元気で住んでおります。46年前に、兄の婚礼で 広島に伺いまして広島市内、宮島、大竹、岩国を旅しました。  とても良い処でした♪ 風景が懐かしく お便りを差し上げました。
 

投稿: ラスママ | 2010年4月17日 (土) 14時43分

色んな記事読ませていただきました。応援クリック入れます♪

投稿: ミサミサ | 2010年5月19日 (水) 03時07分

ラスママさま
せっかくコメントいただいたのに、見落として失礼いたしました。
お兄様、53年前に、、私よりもはるかに大先輩になりますね。
三菱レーヨンはお隣でしたので、研究者同士での仕事のお付き合いもあり、妻もレーヨンの社宅の方々と幼稚園の母の会でも親しくしておりました。
最近は、かなり町の様子も変わってきましたが、懐かしいところです。

投稿: ナベショー | 2010年5月19日 (水) 06時36分

ミサミサさま
応援クリックありがとうございました。

投稿: ナベショー | 2010年5月19日 (水) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 宮島へ | トップページ | 野蕗の佃煮 »