« 青春18きっぷの旅 竹原 | トップページ | 青春18きっぷの旅 大竹 »

2010年4月14日 (水)

青春18きっぷの旅 宮島へ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010 4 9  安芸の宮島

Img_4369_sp0000

竹原から安芸の宮島

竹原13:11→呉→天神川→宮島口15:26

妻は、山口県境、10年間住んでいた大竹市へ

知人と会って、夕方、新幹線で静岡へ

僕は宮島口で下車、、連絡船で宮島へ、、、

JR宮島口で下車して、乗船場の桟橋へ向かうと、二つのフェリーがある。

左側が広電グループの松大汽船

Img_4354_sp0000

右がJRのフェリー

Img_4352_sp0000

駅の前の道路の左側の歩道を歩むと、自然に松大汽船のフェリーへ

右側の歩道を進むとJRのフェリーへ、、、

いづれも、料金は同じ、、、二社それぞれ熾烈な客引き!

Img_4347_sp0000_2

僕は、青春18きっぷが使えるJRのフェリーへ

フェリーは15分ごとに発着

僕が乗ったフェリーのお客さん達のほとんどが外国人

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、、

わずかの東洋人は 日本人か、、、、否、中国人かも、、、、

竹原を出発した時に降りだした雨は、いよいよ本降り!

宮島はかなり大きな島

観光客が訪れるのは、、厳島神社と大鳥居がある一部の地域

僕は、家族と一緒に10年、単身赴任で5年、大竹市に住んでいたが、単身赴任の時には、宮島の山々を幾度となく歩いた。

険しくてアップダウンが多く、道と獣道の区別がつかず、谷を下ると、海岸線の崖っぷち、、

引き返すしかない、、、

Img_4365_sp0000 フェリーに乗ってる時間は、ほんの10分くらいかな、、?

乗船場から大鳥居の厳島神社への参道

あった! 

懐かしいアナゴ竹輪の店

Img_4378_sp0000

宮島の山の尾根歩きをした時、ほとんど無いに等しい尾根道に迷いつつ、やっと下山したのが、真っ暗な20時頃、

空腹と、つりかけた足を引きずりながら、やっとたどり着いたのが、この竹輪の店

缶ビールとアナゴ竹輪の美味しかったこと、、、、、でも、、、

宮島消防団長の店のオヤジから、過去の遭難事例を散々聞かされながら、、、

修道高校の団体登山、靴紐を結び直した後、仲間を追いかけて獣道に、、、

キノコを採りに入った老人、、、一週間たって、まだ生きてることに望みをかけて、パンと缶ジュースの入ったビニル袋をたくさん、たくさん木の枝にぶら下げてまわった、、、とか。

以後は、月曜日の朝、出社してなくとも、午後までには電話を入れるから、警察、消防には捜索依頼をしないでほしい、、、と工場長に!

話が寄り道したが、大鳥居の前に、、

Img_4384_sp0000

平清盛によって造営された厳島神社の美しい回廊

Img_4385_sp0000

幾度となく訪れているが、ほんとに美しい!

Img_4389_sp0000

大潮で回廊の下まで海水が満ちてる時に当たるとラッキーだが、、

Img_4395_sp0000

厳島神社宝物館は、一見する価値がある

Img_4398_sp0000

国宝の平家納経(全33巻)の一部が展示されている。

今の大鳥居の前の鳥居の柱の根元の部分、、、

Img_4397_sp0000

こんな太い楠木があったものぞ!

紅葉谷公園の入口近くにある旅館 岩惣

Img_4405_sp0000_2

操業150年の歴史のある旅館

約25年前、母が元気だった頃、叔母と母が広島にやってきた。

せめてもの親孝行、、、旅館 岩惣の部屋をとった、、、

僕はまだ泊ったことがないが、一度は泊ってみたいもの、、、、

Img_4407_sp0000

宮島と言えば 紅葉饅頭

どの土産物屋にも、この自動の紅葉饅頭製造機が店先にあって、饅頭を作っている

Img_4418_sp0000_2

白餡、小豆餡、粒餡、チョコレート、クリーム、いろんなのがあるが、やはり餡子のが好きだね~

宮島で良く知られてるお土産に、宮島しゃもじ

これは、特別に大きいの、、

Img_4419_sp0000

宮島でお食事を、、、アナゴ寿司が美味しいよ!

もう、夕方、、観光客も少なくなって、、、

Img_4421_sp0000

船着き場から、再びフェリーに乗って宮島口に引き返す

さらに、山陽線で岩国に、、、

岩国と言えば、、、宇野千代

Img_4423_sp0000

大竹工場時代の仲間と待ち合わせ

Mさん、Kさん、Yさん、、

何を食べようか、、、きまってるね

メバルの煮付け、焼き牡蠣、鯛の刺身、、、、

岩国も、当時のお店が無くなって、知らない店ばかりに、、

モンタ、、眠ってるのか、、起きてるのか?

Img_9453_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 青春18きっぷの旅 竹原 | トップページ | 青春18きっぷの旅 大竹 »

コメント

こんばんわ  これが・・・安芸の宮島  厳島神社ですか。 一度は行ってみたいところです。津山、竹原、宮島 どこもなんともいえないいいところですね。PCの前で「ほぉーーー ふわぁーーー」と思わず声がでてしまってます。まるで そこに行ったような気分で堪能させていただきました。景色もさることながら、、解説もつけてくださってて、、、街並み、景色にみとれ、、知らなかった事を知り、、とても楽しく有意義に読ませていただきました・(あつかましくも、まるで自分がそこに行けてるような・・・そんな気分です)まだまだ なかなか旅行になんて行けない身分。ここでプチ旅行させていただきました

投稿: なかつママ | 2010年4月15日 (木) 00時31分

おおなつかしい。というのは3月25日から4月8日まで日本にいまして5日に西宮から宮島へ日帰り旅行をしました。こんどはカリフォルニアの次女の家族が一緒でした。偶然ですが、竹輪も食べたし、もみじ饅頭のつくるところもみました。ケーブルにも乗りましたが駅までが遠かったです。あの深い山を歩いたとは。昔宮島へ行った時は兄が大竹にいて家に遊びに行きました。あの鳥居のむこうに見える白い大きな建物は残念ですね。こんどは宇佐神宮もゆきましたが宮島も負けず劣らず美しいです。エネルギーをリチャージしてまたブログ書きにせいだしてください。Yash

投稿: Yash | 2010年4月15日 (木) 01時30分

味覚がよみがえってくる・・・そんな時ってありますよね。その味と共にいろんなことが重なり合って。仲間といただく味もしっかりおぼえていて。いいですね。今回は思い出の場所も入っているのですね。
モンタ君,今日はまだぽかぽかじゃなさそうよ。丸まっているといいわ。

投稿: tirokuro | 2010年4月15日 (木) 09時14分

竹原、タイムスリップしたような、心癒される町ですね。機会はあったら行って見たいです。
厳島神社、なつかしいです。
新潟の母と山陰・山陽旅、結婚以来の二人旅でした。
それも3泊4日、子供・主人を離れこんなに数日も家を離れたのもはじめてで。もう10年以上前・・・
母も86歳、もうそんなことも出来ませんね。
ナベショー様も、現役の頃のなつかしい場所なのですね。とてもいい旅行をされてますね。
奥様も、ご友人と楽しく、ステキ(^・^)

投稿: isoji | 2010年4月15日 (木) 09時51分

宮島は写真でみても素晴らしいですよね~
私も宮島の思い出は遭難?しそうになった事・・・山口県から車で来て宮島観光してから帰ろうとして、山の中でガソリンも残り少ないのに迷ってしまった事です。夜になってしまい、丁度谷から観光客の車が落ちて警察が沢山いたので道を聞いて帰路に付けましたが・・・・。車にナビとかも無かったし、不意に旅したくなって出かけただけなので、地図も持ってなかったので。ナベショーさんは、この頃から山歩きしてたんですね・・・

投稿: kawazuzakura | 2010年4月15日 (木) 10時49分

こんにちは!従兄弟が広島の大島というところで果樹の栽培をしています。「来い!」「こい」といわれますが行ったことありません。そこまで行くのだったら両親(高松)
のお墓参りもしたいし・・・・・・!いろいろ考え出すと実現難しい!

投稿: せっちゃん | 2010年4月15日 (木) 12時12分

津山の次に竹原と来たのでこれはもしかしたら・・と思っていましたよ やっぱり。
旅の途中で現役時代の仲間と呑んだり 奥さまもお友達と会えたり心憎いスケジュールですね。
瀬戸内のお魚も美味しいでしょう。

厳島神社へは子供の頃から何度も行きましたが その頃は宮島口にあった遊園地の方が楽しかったものです。
神社の中を歩く時は満ち潮の方が風情があるけど 引潮の時は鳥居まで歩くのも面白いです。
近くで見る鳥居の大きさには圧倒されますよね。

次回故郷へ行く途中 立ち寄ってみたい所が出来て感謝です。
ちなみに2年前に訪ねた姫路の書写山・円教寺には感動しました。

投稿: ミモザ | 2010年4月15日 (木) 13時36分

こんにちは

何処にも行けない状態なので・・・
ナベショーご夫妻の後をたどってPCで地図を見ながら
ここから電車に乗って、フェリーに乗船してって楽しませて頂いてます。機会はないですが地図や時刻表を見るのってたのしいですね。
宮島があんなに大きいとは知らなかったです。
モンタ君、熟睡中・・・ホントに寒いです。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年4月15日 (木) 16時30分

なかつママさま
山陽沿線は、見るべき良いところが多いです。
瀬戸内の魚も美味しいし、、
PC見て、行った気になるだけでなく、ぜひ、機会があれば行って見てください。
僕も、広島、姫路に居た頃は、近いのでいつでも行けると思ってるうちに退職し、今頃思い出して行っています。
リタイアーすると、空いてるウイークデーに旅行出来るのが良いですよ。

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 18時45分

yashさん
宮島に行かれたところでしたか!
アナゴ竹輪を食べて、アナゴ寿司を食べて、紅葉饅頭をお土産に、、、懐かしいですね。
そうそう、兄さんは大竹におられましたね~!
宮島口側にホテルやマンションなどが増えて、大鳥居の向こうに見えるので目ざわりになりました。
現役の頃は、ゆっくりとウイークデーに旅行など出来なかったけど、今は時間がたっぷりあるので、旅行も楽しいです。
日本に帰国の時は、また静岡にお寄りください。

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 18時53分

tirokuroさま
岩国や大竹では、必ず、メバルの煮付け、牡蠣、小鰯の刺身と天麩羅を食べるのが定番コースでした。
今日はメバルはある?
2匹しかないけど、、、かなり大きいので値が張るけどいいですか?
他のもの食べないからOKよ~
なんて、言いながら、、
モンタ、、コタツは片づけてしまったよ。

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 18時59分

isojiさま
竹原、、いい街でしょう!
宮島、、お母さんとの思い出の旅、、懐かしいですね。
足かけ15年もいたところ、、、宮島にはしばしば行きました。

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 20時11分

kawazuzakuraさま
遭難しかけた思い出、、すごい!
瀬戸内海沿いの国道を通らずに、山の中の道を走られたようですね。
谷から落ちなくてよかった、、、ガソリンも少なく、、で、思い出の宮島観光だったでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 20時16分

せっちゃんさま
従兄弟さんが、来い来いと言われるなら遠慮なく行って、さらに瀬戸内海を渡って四国に、、ご両親のお墓参りに行かれたら、、、丁度気候も良いし、、
お魚も美味しいし、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 20時23分

ミモザさま
ほんとは大竹での集まりが目的の旅、、せっかく行くのならば途中で観光も、、、
宮島口の遊園地、、観覧車とジェットコースターがありましたね。
引潮の時、大鳥居の付近で砂を掘ると、おおきなアサリ貝がごろごろ出てきますよ。
大竹に居た時は、竹原は何時でも行けると思ってるうちに機会を逃して、やっと実現しました。
呉線なので、ちょっと途中下車と言うわけにはいかなくて、、
姫路の書写山園教寺に行かれましたか、、、今の時期はミツバツツジが満開で美しいです。

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 20時32分

ムックのお母ちゃんさま
外国まで行かなくても、国内でいいところがたくさんあります。
いまからPCで調べて、たくさん候補地をアップしておくといいですね。
宮島、、けっこう大きい島でしょう。
観光出来るのはほんの一部、、他は道もなくて人が入れない。
モンタ、、コタツが欲しい、、

投稿: ナベショー | 2010年4月15日 (木) 20時38分

こんばんは。宮島にも岩国にも行かれたのですね。宮島には、もう、3年くらい行ってないです。f^_^;夏は花火大会を良く見に行きました。岩国の錦帯橋には、行かれましたか?桜が咲いてると綺麗ですよね。何か、ナベショーさんが、山口まで来られたんだと思うと嬉しいですね。(#^-^#) モンタくん、気持ち良さそうに、寝てるね。

投稿: さくら | 2010年4月15日 (木) 21時55分

こんにちは。ナベショーさんより、うまいと言いながら聞いてしまうんですが、一群、麻痺病?なんか巣門の前で弱ったように結構、死にだし、目減りしだしたんですがプロの人ってどうしてますか?わかるでしょうか。このままやと処分したほうがよいような感じが。イカナゴって、小女子のことなんですね。針煮たべましたがモロコの佃煮に似てました。ジャッコと小女子は一緒かと思ってました。

投稿: 蓮華野蜜成 | 2010年4月15日 (木) 22時25分

さくらさま
岩国の錦帯橋、、今回は行きませんでした。
職場の仲間の家が錦帯橋を渡ったところで土産物屋、、錦帯橋の桜、、日本一、ってみな自慢します。
昔は、よく職場で花見をしましたが懐かしいです。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 00時06分

蓮華野蜜成さま
麻痺症、、???
この時期だと、農薬にやられて、数百匹の死骸の山になることもあり、、、
寒い日の朝には羽化したばかりの蜂が巣門でたくさん死んでる時も、、、
今のところ、僕の蜜蜂は変わったことは無いけど、突然何が起こるかわからない、、対処が遅れると致命傷
何か、ウイルスによる感染症?
イカナゴ、、小女子って粋な名前ですね。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 竹原 | トップページ | 青春18きっぷの旅 大竹 »