« 青春18きっぷの旅 津山城下めぐり | トップページ | 青春18きっぷの旅 宮島へ »

2010年4月13日 (火)

青春18きっぷの旅 竹原

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

2010 4 9

かんぽの宿 竹原の朝食バイキング とても御馳走、

シテイーホテルの朝食バイキングともひけをとらないよ!

8時発のバスでJR竹原駅まで

中国地方の家々は、いずれも赤瓦の豪邸ばかり!Img_4252_sp0000

いかがですか?

日本人の家はウサギ小屋と言った人は、この辺の田舎の標準的家屋を一目見てから評すべし!

Img_4241_sp0000

竹原駅前の美しい通りを抜けて、、、、

Img_4255_sp0000

やがて橋を渡り、竹原街並み保存地区へ

Img_4262_sp0000_2

竹原は、平安時代に京都下鴨神社の荘園として栄え、安芸の小京都と呼ばれる

江戸時代に新田開発をしたが、塩分が高いために水田にならず、

赤穂より製塩技術を学んで塩田とし、昭和35年に塩田の全面廃止まで製塩業で栄えた、

製塩業や酒造業で栄えたお屋敷やお寺のある街並みが保存されている。

Img_4265_sp0000

ニッカウイスキーの創業者 竹鶴政孝の生家、、竹鶴酒造

1660年に製塩業を始めて、副業で酒造業を始めたという歴史

Img_4273_sp0000

ニッカウヰスキーの竹鶴政孝氏

Img_4337_sp0000

西方寺

Img_4293_sp0000

小早川隆景が京都の清水寺の舞台を模して建てたという舞台造り

Img_4279_sp0000

なお、小早川隆景は、毛利元就の三男

兄は毛利隆元、次男は吉川元春、、、毛利元就が三人の息子への遺言、3本の矢の話はご存じでしょう。

小早川隆景は子供が無かったために、豊臣秀吉から秀秋を養子に押しつけられて、やがて関ヶ原の合戦で、小早川秀秋が西軍を裏切って家康の東軍が勝利する。

急な石段、、しっかりと降りないと踏み外すよ!

Img_4290_sp0000

初代郵便局、、当時のポスト

Img_4291_sp0000

メイン道路からの横の路地も綺麗だよ!

Img_4295_sp0000_2

白い土蔵と商家

Img_4297_sp0000

照蓮寺 竹原小早川家の子弟の学問所

Img_4318_sp0000

寺の裏にある庭園は 小祇園 と呼ばれた日本百庭園の一つの名園

Img_4313_sp0000

「日本外史」の著書として知られる江戸時代の儒学者 頼山陽の祖父 が紺屋を営んでいた建物

Img_4303_sp0000

藤井酒造

Img_4322_sp0000_2

藤井酒造の酒蔵を使った酒蔵交流館

Img_4319_sp0000

この中のお蕎麦屋さんでお蕎麦を、、、

Img_4328_sp0000

笊蕎麦を、、、本物の山葵だよ!

Img_4331_sp0000

保存地区からは少し離れた森川邸の庭

Img_4336_sp0000

森川邸の庭に面した広間

Img_4335_sp0000

製塩業が無くなり、森川家の人達も外に出てしまい、おばあさんが一人で家を守ってきたが、維持できず、この広間を間貸してた頃もあった。

その後、竹原市に寄贈、、、、

こうした古い立派な家々の保存、維持管理、、費用もかかる。

今後の大きな問題だね。

快速 瀬戸内マリンビューに乗り、次の目的地に向かって瀬戸内海岸を、、、、、、

Img_4339_sp0000

モンタ、、、無理な姿勢で寝てると、腰を痛めるよ!

Img_3934_sp0000

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

|

« 青春18きっぷの旅 津山城下めぐり | トップページ | 青春18きっぷの旅 宮島へ »

コメント

おはようございます。

竹原の旅、楽しく拝見しました。

ちょっと遠いけど訪れたい場所の1つです。

投稿: ぞう | 2010年4月14日 (水) 06時56分

竹原は興味が湧く町です(酒造会社が多いからではありませんよ~)。

赤穂の坂越の牡蠣を食べて、竹原の酒を飲むなんていいでしょうけど。

飲み食いの興味だけじゃないですよ・・・何度も言いますが~。

投稿: ば~ば | 2010年4月14日 (水) 08時58分

おはようございます

竹原市のこと全く知らなかったです。広島は尾道にしか行ったことがなくって機会があれば訪ねてみたいです。
変わりない生活の中で、ずっと支えられてきた町並みは素晴らしいですね。本当の日本があるようです。
モンタ君、アンヨがアタマより高く羨ましい柔軟な身体なんよねぇ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年4月14日 (水) 10時20分

竹原、豊かな町なのですね。
立派な農家?
ウサギ小屋は、今の都市部の一戸建てです。
(ウチもそう・・・)
行ってみたくなりました。
ナベショーさん、すごい!
テレビで取り上げられる前に行った方が良いかも~(゚ー゚)

投稿: MONA | 2010年4月14日 (水) 14時29分

ぞうさま
倉敷、尾道までは、訪れる人が多いけど、竹原、、意外と知られてないようです。

投稿: ナベショー | 2010年4月14日 (水) 19時53分

ば~ばさま
美味しいお酒の町なのに、美味しい料理を食べられる老舗の料理旅館、、が無いんです。
探したあげく、バスで15分のかんぽの宿になりました。

投稿: ナベショー | 2010年4月14日 (水) 19時56分

ムックのお母ちゃんさま
竹原、、広島からも岡山からも遠いですね。
倉敷、尾道、、にも勝る美しい街です。
是非、訪ねてみてください。
モンタ、、ヨガも出来るよ!

投稿: ナベショー | 2010年4月14日 (水) 20時01分

MONAさま
広島県から岡山にかけての住宅は、みな赤瓦の堂々たる大邸宅ばかりです。
豊かな生活とは、、、考えさせられます。
竹原、、、意外と知られていないようです。
僕も広島県の15年も住んでいながら、一度も訪れてなかった、、、

投稿: ナベショー | 2010年4月14日 (水) 20時08分

良い所ですねぇ。歩くのは 得意な ご夫婦だから 苦もなく・・・・  歩かなきゃ 見つけられない処もタクサン あるでしょうし。。
立派なお家! 亀田家。 何畳敷きの部屋?
マタマタ 行きたい所のリスト入り。
ナベショー講師の歴史の勉強も。 ウンウン!そうか、そうか。 ありがとうございました。

投稿: シーちゃん | 2010年4月14日 (水) 20時46分

シーちゃんさま
歩いて廻って、3~4時間、そんなに広くないから簡単ですよ。
街めぐりの自転車もあるけど、、、
亀田家の部屋、、う~ん 8畳、、それとも10畳、、?
襖を全部とって宴会したら、壮観だね~
数百人が座れるよ!

投稿: ナベショー | 2010年4月14日 (水) 23時42分

こんばんわ、おばばです。
おばばが友人と広島へ行った折、{実は岡山在住のおばばです}電車の中から見える風景の中で渋柿色の瓦ばかりの家並みになんでだろうと話したものです。
竹原の家並みだったんですね。知らなんだー。
今度ゆっくり、行ってみたいと思いました。

投稿: えるだーおばば | 2010年4月15日 (木) 22時11分

えるだーおばばさま
岡山在住、、では津山は良くご存じで、、、
渋柿色の瓦の家、、竹原だけでなく、東広島の空港から広島へのリムジンバスから、山陽本線の広島、西条、、沿線はみんな渋柿色の瓦の豪邸ばかり、、
竹原の町の家は普通の黒い瓦の家でしたが、郊外に出て、空港方面の田舎の家は、この赤瓦、、、
この瓦のルーツ、、調べてみたいです。

投稿: ナベショー | 2010年4月16日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 津山城下めぐり | トップページ | 青春18きっぷの旅 宮島へ »