« 琵琶ジャムを作った! | トップページ | 蜜柑の花の蜂蜜だよ! »

2010年5月27日 (木)

山椒の実

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0783_sp0000
ガウラ、、、ハクチョウソウともいう

白鳥が白い羽根を広げて空を飛ぶ様から名付けたのでしょう、、、勘違い。

浦和のGGさんのコメントでの御指摘、、白鳥ではなく白い蝶が4枚の羽根をひろげて飛ぶ様、白蝶草である。

Img_0778_sp0000

こぼれ種でどんどん増えて、庭が占領されてしまう、、、

背丈も高くなり、お行儀は決して良いとは言えないね。

山椒の実、、、収穫する時期は早くても遅くなってもいけない。Img_5780_sp0000

一粒、口の中で噛んで、収穫適期を判断する。

フニャフニャでは早すぎるし、、硬くなると、もう遅すぎる。

しかし、このテストを行うと、舌が完全に麻痺してしまうよ。

ご近所のHさんの庭の実山椒

毎年、採らせていただく、、Img_5756_sp0000

これを、実だけ外すのが一苦労、、、

琵琶の皮剥き、山椒の実、、、わたしゃ自分の事が出来ないわ、、、と妻に文句を言われながら、、、600Gr

Img_5788_sp0000

関西では、今の時期には、来春の山椒味の釘煮のために、スーパーで青い生の山椒の実が売っている。

これを醤油のみで佃煮風に 煮る

Img_5790_sp0000

ガラス瓶に詰めて、、、、

Img_5792_sp0000

え~、、たったこれだけに?、、、と妻の叫び声

この勢いで、昆布の佃煮も作ってしまおう。

昆布は、知床の天然羅臼昆布だよ!

Img_5782_sp0000
羅臼昆布は、厚みがあるのに、柔らかいので佃煮には最適!

干椎茸は島田市伊久美の国産品

水で戻して、、、

Img_5795_sp0000

小さく切って、出し汁と醤油、味醂、砂糖、山椒の実の佃煮を少々、、、

しっかりと煮詰めて出来上がり、

Img_5798_sp0000

以前、羅臼昆布を知る前には、別の昆布で作ってたが、昆布を柔らかくするのに酢を入れたり、長時間煮たり、、、苦労した。

容器に入れて冷蔵庫で長期間、保存出来るよ。

でも、まずは炊きたてのご飯でお茶漬けを!

Img_5815_sp0000

美味しい、、、お茶漬けだけで御飯がすすんでしまう、、、

モンタ、、まさか、山椒の実を口に入れたのでは、、、?

Img_5820_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

|

« 琵琶ジャムを作った! | トップページ | 蜜柑の花の蜂蜜だよ! »

コメント

ナベショーさま
時々の勘違いが心配です。白鳥草→白蝶草。花の辞典(金田夫妻)にはこの様に記載して有ります。カタカナで書かれると、どちらかは分りませんね。因みに、蝶の謂れは4枚の花弁と長く突き出たオシベの形が、羽を広げたチョウのように見えるところ。

投稿: 浦和のGG | 2010年5月27日 (木) 23時06分

鉢植えでガウラを外に置いていらっしゃるお宅があって、通りかかる度に観ているのですが・・・
初めは白に近い薄いピンク色だったのが、今ではかなり濃いピンクになりました。
不思議だな~と観ています。
いつの間にか枯れてしまった山椒の木・・・
といっても、鳥のプレゼントだったのですが(笑)
小さいのを買おうかしら~

モンタ君、変身の瞬間?

投稿: MONA | 2010年5月27日 (木) 23時52分

フッ、お茶漬け続きの数日・・・もちろん、こんな美味しい自家製佃煮じゃありませんが~~。

やっと昨日から、簡単な野菜炒めなどして冷蔵庫の食材整理を始めています。

投稿: ば~ば | 2010年5月28日 (金) 06時04分

うちの山椒も青い実がなってますが,まだ早いです。山椒の木は雄雌の木があるそうで,我が家のは雌株。佃煮に最適ですね。出汁をとった後の羅臼の昆布でも,美味しくなりますね。あの肉厚の歯ごたえは,なんともいえません。いろんな佃煮の為にいまのうちに実山椒の佃煮をやっておかなくちゃ。
モンタ君,ナベショーさん夫妻が家に居ても,ずっと佃煮にかかりきり。相手してもらえないね。

投稿: tirokuro | 2010年5月28日 (金) 06時50分


おはようございます

ウチでも、鉢植えの山椒の木は何時の間にか枯れてしまいましたが、青虫が着くと母が家に入れて、アゲハチョウに孵していました。私は蝶も青虫も苦手です。
山椒の佃煮、それだけあれば高価ですよ~小粒でぴりりと重宝しますよね。
私は、羅臼昆布ほど高価な昆布じゃないですが新大蒜が出る頃は昆布と大蒜の佃煮にします今年は出来なかったですが・・・
現実逃避で2日間DVD鑑賞してました「剣岳」「沈まぬ太陽」浅野忠信さん、渡辺謙さんいい俳優さんですね。
浅野忠信さんを見て、この方がYUKOさんのお店を訪れたんだぁ~って思ってした。今日は母を車椅子に乗せて病院まで行ってきます体力、体力です。
モンタ君、おばさんの大蒜佃煮と一緒にドラキュラに挑戦する~??

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年5月28日 (金) 08時49分

毎度の事ながらナベショーさんの料理の腕には驚きます。山椒の佃煮は美味しそう、挑戦してみたいと思います。

投稿: tatara | 2010年5月28日 (金) 19時54分

もう山椒の実の収穫時期ですか。
時期を逃すと硬くなるから自然相手に暮らすのは忙しいですね。
この一年美味しい佃煮を食べる為にわが家も頑張りましょう。
私は少々大雑把なもので細かい作業が苦手 それでこれだけは夫殿の仕事です。
定番は山椒ちりめん 山椒昆布も美味しそう!
モンタ君 誰にカツ入れてるのかな? 

投稿: ミモザ | 2010年5月28日 (金) 21時13分

浦和のGGさん
時々勘違いするのは、昔から、、まだボケは来てないのでご安心を!
白蝶(モンシロチョウのことを意味してるのかな?)、という言葉は無いので、ついつい白鳥になってしまいました。

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 21時26分

MONAさま
ガウラ、、白以外にピンク色のもあるんですね。
山椒の木、、難しいですね。
ぼくも、三年続けて実山椒の苗を園芸店で買って庭に植えてますが、全部枯らしてしまいます。
根付きが悪いことでは有名な木、、さあ、どうしたら根付くにか?
西日が当たると駄目、風が強く当たると駄目、根を動かすと駄目、、、、らしい。
モンタ、、次の瞬間の姿、とてもお目にかけられないのでカット

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 21時33分

ば~ばさま
今こそ、自分が食べたいものを食べる、、なんて、入院されてる方に申し訳ないですね。
食事の最後に、さっぱりしたお茶漬けが欲しい、、日本人ですね。

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 21時36分

話が蜜蜂のことですが、いつでもおいて良いよって果樹園の人が言ってくれるんですが普通、農薬で壊滅しますよね?お茶の所は大丈夫ですか?天気良くないし気温低いので蜜がたまってないです。

投稿: 蓮華野蜜成 | 2010年5月28日 (金) 21時42分

tirokuroさま
今、蜜柑の花が咲いてるのだから、3週間遅いのかな?
実山椒ももうすぐですね。
うちも出汁を取った後の羅臼昆布を冷凍しておき、佃煮を作る時に一緒に使います。
立派なので絶対捨てられないです。
そういえば、モンタ、、最近は家庭内孤児だね~

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 21時43分

ムックのお母ちゃんさま
アゲハチョウの幼虫を孵化させる、、お母さんはいろんなものに興味と好奇心がある方なのですね。
アゲハが蛹から孵化するのは、とても不思議で美しいです!
山椒の実の佃煮、、あれだけあれば2年分くらいは十分あります。
買えば高いですね。
剱岳、沈まぬ太陽、、感動だれたことでしょう!
浅野忠信さん、、とても真面目そうな方だったそうです。
車椅子、、歩けなくなると、車椅子に載せたり、おろしたりもたいへんですね。

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 21時53分

tataraさま
料理の腕、、塩と砂糖を間違えない、、火の強さを常に調節して焦がさない、、だけを心して作ってます。
この二つさえ間違えなければ、たいていの料理は食べられる、、、
山椒の佃煮、、これがあると重宝します。
是非、挑戦!

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 21時58分

ミモザさま
ついついバタバタしてて、収穫期を逃してしまい、硬くなってることも多々あります。
でも、今回はOK 二年分くらいは確保しました。
細かい仕事、、土筆のハカマ取りと一緒で、一人でやると半日仕事になりますよ~ 
姫路駅で売ってる穴子寿司は、ご飯と穴子の間に山椒佃煮が入ってました。
モンタ、、だいぶストレスがたまってるかな?

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 22時05分

蓮華野蜜成さま
果樹園、、かなりの頻度で農薬散布してますね~
お茶の花が咲く晩秋には、お茶は消毒しないので大丈夫ですよ。
今日、やっと蜜柑の蜜を絞りました。

投稿: ナベショー | 2010年5月28日 (金) 22時10分

自家製塩昆布を見て実家の母を思い浮かべました!母も子供たちに沢山カルシウムをと市場に出かけ昆布を買ってきて、はさみで切りびんずめにしてました!そして、「ふりかけ」これもお手製!小さい雑魚を焦がさないように煎って取り出し余熱のなべでゴマを煎って、ミキサーにかけて、青海苔も入れて・・・・・・出来上がり!色は汚いけど美味しくて昆布の佃煮とふりかけかけてお茶付けでご飯おしまい!東京に出てきて食べたくなって作ってみたけど母の味には及ばなかった!きいとくべきでした!

投稿: せっちゃん | 2010年5月29日 (土) 15時58分

せっちゃんさま
手製のふりかけ、、、これ僕の母もよく作りました。
塩昆布もふりかけも、おかずが無くてもご飯が食べられる、、重宝でしたね。
母がいる間に聞いておいたら良かった、、というレシピーがいろいろあります。
たとえば、美味しい奈良漬け、、

投稿: ナベショー | 2010年5月29日 (土) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琵琶ジャムを作った! | トップページ | 蜜柑の花の蜂蜜だよ! »