« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

マンネングサの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0788_sp0000

マンネングサ

初夏から梅雨にかけて、道端や川原、いろんなところに群生して可愛い花を咲かせる

Img_0792_sp0001

たぶん、ほとんどの人にとっては、見たことのない花、、あるいは見てても気が付かない花

Img_0795_sp0000

庭のブロックの側にたくさん咲いてる

Img_0793_sp0000

畑に植えた南瓜の苗

かなり大きくなってきた、、、、南瓜はどんどんと蔓が伸びて、畑の畝が隠れてしまい、

ひろい面積を必要とする。

昨年、お百姓さんから教えてもらった方法、、、

Img_5924_sp0000

竹で組みあげた棚、、、蔓が成長して棚の上を這う

Img_5937_sp0000

直接、地面を這わすと、2倍くらいの面積が必要、、、、

隣の他の野菜の畝へと侵入するけど、この棚の上を這わすと、ちゃんと行儀よく棚の上からはみ出さない。

ああ、もう実の付いた蕾があるよ。

Img_5938_sp0000

一本に5~6個、、7本植えたので、40個くらいの南瓜が収穫出来るよ、

ジャガイモ、、、、ちょっとお試し堀り

Img_5925_sp0000

茶畑の側でハチク(破竹ではなく淡竹という)が出てた。

ジャガイモはまだまだ小さいね。

Img_5919_sp0000

ハチクの料理はいろいろあれど、、、、、、

肉じゃが風に新ジャガイモとハチク、蕗、玉ねぎ、人参、豚肉などと一緒の煮物

花カツオの出汁をしっかり効かせて、醤油、味醂、酒、砂糖、、で濃い目に味付け

Img_5959_sp0000

これだけでもよかったけど、オージービーフの角切りがあったので、醤油、味醂のタレに漬けこんで、片栗粉をまぶして、多めの油で揚げる

醤油、味醂の甘いタレ、大根おろし、刻みネギ、紫玉ねぎ、クレソンなどを添えて、、、

Img_5954_sp0000

お肉は少々硬いが、美味しいね。

モンタ、、、起きてる時以外は、こんな顔で眠ってる

Img_5766_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (14)

2010年5月29日 (土)

ウツギの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0663_sp0000

ウツギ(空木)

初夏の山々、、垂れるように咲く白いウツギの花

Img_0694_sp0000

あまりに美しかったので、小枝を採ってきて赤玉土に挿し木をしたら、容易に根が出て、、、

庭に移したが、毎年こぼれるような花を楽しませてくれる。

Img_0682_sp0000

低灌木なので、手入れも簡単、、ナベショーの里山ガーデンにはぴったり!

Img_0698_sp0000

昨日、蜂蜜を絞った巣箱、、、巣箱の一段目を見るために、蓋を取り、、、、

Img_5915_sp0000

真ん中の巣箱、、、、駄目だ!

蜂がかなり苛立ってて、ワンワンと飛び回り、攻撃も仕掛けてきて手がつけられない、、、

あきらめて、再び蓋をする。

蜂が群れの存続のために貯めた蜜を横取りされたのだから蜂にとっては大事件

来週は天気が良いという予報なので、蜂が落ち着いてから検査をしよう。

昨日の採蜜やろ過、充填に使った道具や、切り取った蜜蓋など、蜂蜜がたくさんついてるので、もったいない

蜜でべとべと、、、巣箱の近くに置いておく       

Img_5913_sp0000

数時間後には、、、

Img_5921_sp0000

夕方には、べとべとしてた蜂蜜は、蜂が全部回収し、お掃除してくれてたよ。Img_5922_sp0000

巣脾の中に付着してる蜜も全部回収してくれる、、、

モチの木の花がぼつぼつ咲きはじめる、、、

モチの木の蜜がたくさん入ればいいのだが、、、お天気しだいだね。

モンタ、、、何を狙ってるのか、、、

Img_5899_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (19)

2010年5月28日 (金)

蜜柑の花の蜂蜜だよ!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0768_sp0000

ドクダミの花

花だけ見れば、そう悪い花ではないのだが、、、

いったん庭への侵入を許すと、根を除いても、除いても、、、

増えて、増えて、、、の困りもの、、、

今日は、今年始めて、待望の蜂蜜絞り!

すぐ近くの蜜柑山

GW明けくらいから咲きはじめた蜜柑の花はほとんど咲き終わった、、

蜜柑の蜜だよ!

道具、資材を軽トラに積んで、朝6時には妻と茶畑の中の蜂場へ、、、

巣脾を引き上げて、両手で持って、激しく振って、蜂を振い落す、、、

Img_5828_sp0000

未だ、くっついてる蜂はハケで撫ぜて落とす、、

Img_5832_sp0000

二段の箱、上の箱の巣脾の蜂蜜だけを採る

蜜がいっぱい貯まると、蓋をしてるので、それを包丁で切り取る

Img_5845_sp0000

遠心分離器にセットして、回転させて、遠心力で蜂蜜を絞る

Img_5837_sp0000

絞り終わった巣脾は、再び巣箱に帰してやる

三つの箱、、、一つは蜂がいっぱいだったので、ほぼ満杯の蜜を貯めてたが、あとの二箱は、蜂の数が若干少なかったため、蜜の貯まりが少ない。

しかし、ともあれ、蜂蜜絞りの作業は終わったよ。

一匹の働き蜂が、その生涯に集める蜂蜜はスプーン一杯、、約1.5gr

Img_5846_sp0000

帰宅して、お腹が空いたので、さっそく絞りたての蜂蜜をいただきましょう。

Img_5860_sp0000_2

爽やかな香りのする上品な甘み、、蜜柑の花の蜂蜜である。

まずは焼いた食パンにバターを塗って、蜂蜜を載せて、、、

Img_5865_sp0000

一昨日作った琵琶ジャムと蜂蜜をヨーグルトに、、、

Img_5873_sp0000

ガラス瓶を熱湯消毒して、乾かして、、Img_5876_sp0000

いよいよ蜂蜜のろ過と充填開始

午後から始めて、夜までかかったよ、、、、

Img_5910_sp0000

3箱とも、蜂の数が十分多かったら、40Kgは採れてたのだが、、、

全部で64本、、、、32Kg

6月には、良い天気が続けば、もちの木や栗の花蜜が入るかも、、、、

定年退職後に、養蜂を始めて4年目

一昨年、ダニによる壊滅的被害を受けて、ほぼ全滅、、、

昨年春に一群から再開し、今年はやっと3箱の群れで、採蜜が出来た、、、

まあ、これで良しとするか!

夕食は豚の三枚肉の角煮!

Img_5885_sp0000

口の中でとろけるような柔らかい 豚肉、、八角の香り、、

外じゃなかなか食べられないよ!

モンタも食べたいかね? 

Img_5897_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (22)

2010年5月27日 (木)

山椒の実

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0783_sp0000
ガウラ、、、ハクチョウソウともいう

白鳥が白い羽根を広げて空を飛ぶ様から名付けたのでしょう、、、勘違い。

浦和のGGさんのコメントでの御指摘、、白鳥ではなく白い蝶が4枚の羽根をひろげて飛ぶ様、白蝶草である。

Img_0778_sp0000

こぼれ種でどんどん増えて、庭が占領されてしまう、、、

背丈も高くなり、お行儀は決して良いとは言えないね。

山椒の実、、、収穫する時期は早くても遅くなってもいけない。Img_5780_sp0000

一粒、口の中で噛んで、収穫適期を判断する。

フニャフニャでは早すぎるし、、硬くなると、もう遅すぎる。

しかし、このテストを行うと、舌が完全に麻痺してしまうよ。

ご近所のHさんの庭の実山椒

毎年、採らせていただく、、Img_5756_sp0000

これを、実だけ外すのが一苦労、、、

琵琶の皮剥き、山椒の実、、、わたしゃ自分の事が出来ないわ、、、と妻に文句を言われながら、、、600Gr

Img_5788_sp0000

関西では、今の時期には、来春の山椒味の釘煮のために、スーパーで青い生の山椒の実が売っている。

これを醤油のみで佃煮風に 煮る

Img_5790_sp0000

ガラス瓶に詰めて、、、、

Img_5792_sp0000

え~、、たったこれだけに?、、、と妻の叫び声

この勢いで、昆布の佃煮も作ってしまおう。

昆布は、知床の天然羅臼昆布だよ!

Img_5782_sp0000
羅臼昆布は、厚みがあるのに、柔らかいので佃煮には最適!

干椎茸は島田市伊久美の国産品

水で戻して、、、

Img_5795_sp0000

小さく切って、出し汁と醤油、味醂、砂糖、山椒の実の佃煮を少々、、、

しっかりと煮詰めて出来上がり、

Img_5798_sp0000

以前、羅臼昆布を知る前には、別の昆布で作ってたが、昆布を柔らかくするのに酢を入れたり、長時間煮たり、、、苦労した。

容器に入れて冷蔵庫で長期間、保存出来るよ。

でも、まずは炊きたてのご飯でお茶漬けを!

Img_5815_sp0000

美味しい、、、お茶漬けだけで御飯がすすんでしまう、、、

モンタ、、まさか、山椒の実を口に入れたのでは、、、?

Img_5820_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (18)

2010年5月26日 (水)

琵琶ジャムを作った!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0758_sp0000

今頃、八重の木瓜が咲きました。

いつも、花の後に、大きな実が生る、、、甘酸っぱいリンゴのようです。

たくさん採れた時は、ジャムにする。

今年の天候不順、、、果物によっては例年よりたくさん生るものある。

庭の琵琶、、、、こんなにたくさん生った年は珍しい。

Img_5723_sp0000

まあ、実は小粒だけど、、摘果してやれば、もう少し大きくなるけど、、

Img_5724_sp0000

昨日の夕方、、、

側の電柱、、、カラスが止まってこちらを見てる、、、

写真を、、とカメラを取りに行き、戻ってくるとカラスはどこかへ、、

今度はムクドリ?

Img_5719_sp0000

ヤバイ、ヤバイ、、、、、

奴らは明日の早朝、群れをなして琵琶の実を襲うつもりに違いない。

ならば、先手

どんなもんだ、、、 ほぼ全部収穫!

Img_5727_sp0000

少し、残しておいたけどね、、、

Img_5739_sp0000

琵琶の実はすぐに痛んでしまう、、、

今日は朝から、妻と二人でひたすら皮を剥き、黒い大きな種を取り除き、、、

ああ、疲れたというわけにはいかぬ

砂糖を加えて、加熱し、、、

Img_5737_sp0000

煮詰めて、レモンの皮を下し、絞り汁と一緒に加えて、、、

琵琶ジャムの出来上がり!

Img_5745_sp0000

熱湯消毒したガラス瓶に入れて

Img_5760_sp0000

朝食後のデザート ヨーグルトに入れたり、

アフタヌーンテイーにクラッカーにのせて食べたり、、、

Img_5762_sp0000

日々のささやかな楽しみに、、、

モンタに、この贅沢がわかるかな?

Img_5749_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (20)

2010年5月25日 (火)

土佐分旦、花の後の実は、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0738_sp0000

文旦の巨大な花、、、もうほとんどが咲き終わった、、、

Img_0709_sp0000

毎年、溢れるほどの花が咲けど、実は生らず、、、

花が終わると、全部ポロっと落ちてしまった。

さあ、どうやったら実を生らせることが出来るのだろうか?

今年は、一つの枝に一つの蕾を残し、後は取り除いてみた、

つまり、花がたくさん過ぎると、受粉されてても、結実するだけの力が木に無いのではないだろうか、、、と考えた。

この話は5月4日の記事にのせました。

さあ、その結果は?

Img_0722_sp0000

かなり大きく育ってるでしょう!

他にもたくさん、、、

Img_0725_sp0000

ここまで育ったら、もう落ちないでしょうね~

Img_0741_sp0000

未だ、直径1センチに満たないけど、地面に落下してるのは皆無

Img_0711_sp0000

咲いた花は、全部結実してる、、、

Img_0727_sp0000_2

枝が大きな文旦の実の重さに耐える程度にさらに摘果する。

Img_5722_sp0000

それが、問題だな~

思い切って摘果しないと、ついつい欲を出して、たくさん残し過ぎて、木を弱らせてしまう。

想像してください、、、

直径15~20センチもある大きな実が、たわわにぶら下がってるなんて、、、

次回は、ポンポン玉くらいに育った時を記事にしましょう。

モンタ、、目がトロトロ、、、ナベショーも同じく、、、、

Img_0753_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (8)

2010年5月24日 (月)

梅花ウツギは雨が好き

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0638_sp0000

梅花ウツギ

初夏、梅雨に濡れる頃、梅花ウツギが咲きはじめる。

昔、広島県大竹市玖波の社宅に住んでる頃、この梅花ウツギが庭に咲いてた。

数年に一度、管理人さんが、大きくなりすぎた木を根元から切ってしまう

でも、ちゃんとたくさんの茎が伸びて 1~2年後は元通り、、

その時の小枝を挿し木にして、藤枝の自宅に植えたのが、これです。

Img_0655_sp0000

午後に妻の妹夫婦に付き添われて、義母が埼玉から帰って来た。

先週末頃から、足の甲が赤く腫れて歩けなくなったと、、、、

ケアマネージャーさんに連絡して、車椅子、玄関のスロープ、簡易トイレなどを、、

午前中に届けてもらった、、

妻が、強い雨の中を主治医の医院に連れて行った、、、

診断は、、、血流障害

年取るとみんなこうだよ、、化膿菌によって炎症してるのではない。

心配しなくてもよい、、、と。

明日からは、5日間のショートステイ、、、介護センターもOK

再度、歩けるようになると良いのだが、、、

先日、作ったつぼ鯛の干物でムニエル

Img_5712_sp0000_2

とても美味しい!

キクラゲ、貝柱、クコの実、、、で中華スープImg_5715_sp0000

キクラゲは、公園の木に生えてたの、、

モンタ、、時々、顔が丸くなるね。、

Img_0658_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (9)

2010年5月23日 (日)

ホヤ料理は好きですか?

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0574_sp0000

白い小さな花がいっぱい!

Img_0583_sp0000

花はみんな水平、、、横を向いてるよ

Img_0593_sp0000

ご近所のSさんの庭の垣根の木、、、何て言う花木なんだろう?

Img_0608_sp0000

コメントで小花好きさんが教えてくれました。

プリペット(モクセイ科イボタノキ属2mくらいになる花木で、花は強い芳香があります。

雨の中、、傘さしながら写真を撮った。                                

Img_0599_sp0000_2

ご近所のYさんのおばあちゃんからホヤをいただいた。

青森から送って来たの、、、食べ切れないので、、、と

Img_5674_sp0000

硬い殻の両側と縦の包丁を入れて、、、

中の身を取り出し、、よく洗う

まずは、お刺身に、、、

Img_5689_sp0000

独特の磯の香り、、、嫌いな人も多いだろうな~

酢物にしてみました、、、

Img_5685_sp0000

これは、干物にして焼いたのだよ!

Img_5693_sp0000

小麦粉まぶしてから揚げにしてみました。

一緒に、キクラゲ、アスパラガス、タラの若葉、玉ねぎと牛蒡、人参のかき揚げも、、、

Img_5683_sp0000

好き嫌いはあろうが、ホヤのから揚げが一番食べやすいだろうね~

私は食べない、、、なんて言ってた妻、、、一通り食べてくれたよ。

やはりから揚げが美味しかったようです。

モンタ、、まん丸い大きなお目目

何か気になる?

Img_0629_sp0000_2

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月22日 (土)

アカシア 実はニセアカシアの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0525_sp0000

ニセアカシアの花

北米原産のニセアカシアはマメ科の落葉高木  

日本には1873年に渡来した。

Img_0521_sp0000

明治期の日本に輸入された当初は、このニセアカシアをアカシアと呼んでいた。

本来のアカシアの仲間が日本に輸入されるようになったために、改めてニセアカシアと呼ぶようになった。

札幌のアカシア並木、アカシアの蜂蜜、西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」、、、などすべてニセアカシアだそうです。

詳しくは、このサイト、ニセアカシアWikipedia をご覧ください。

では、本来のアカシアは、、、、、

みなさんがよく知ってる、春に黄色い花の咲く木、、、、ミモザ」 

ニセアカシアは要注意外来生物に指定されて、河川敷などに繁殖しているニセアカシアが伐採されたこともある。

しかし、蜜蜂の蜜源として重要な植物であり、全国の養蜂業者が伐採に反対している。

Img_0527_sp0000

僕の養蜂の先生であるAさんの蜂場のニセアカシア

Img_0532_sp0000

昨日、福一さんで金目鯛が安かった。

普通は2300~2500円/kg くらいなのに、1100円/kg

1.5kg少々の、、少し小さいのを計って貰った

つぼ鯛に夢中になってて、金目鯛の写真を撮り忘れた、、、

やはり、煮付けだね~

お酒、味醂、醤油、砂糖、水、、、

Img_5636_sp0000

頭の目のところが美味しいね。

Img_5650_sp0000

後で、煮汁で豆腐、牛蒡、ネギを煮ると美味しいよ。

モンタは魚には興味無いね~

Img_0567_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月21日 (金)

ビオラ、、まだまだ頑張る!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0545_sp0000

ビオラ、、、春の花だけど、花期は長い、、

ご近所の玄関先に美しいビオラの鉢、、まだまだ健在!

Img_0546_sp0000

早春に撮ったビオラは未だ初々しい

しかし、今の季節のビオラ、、美しさに大人の雰囲気が出てきたよ!

Img_0552_sp0000

美しいビオラの写真に続いて、、、今日は福一さんの魚の記事だよ。

見たことに無い魚が、、、しかも、300円/kg

100gr、30円だよ!

名前は、、「つぼ鯛」

焼津の海では珍しいが、三陸ではポピュラー、干物が高価な値段で売ってるよ

と、側にいた年配のおじさん

えいっ! 買いました、、、5匹で800円少々!

Img_5632_sp0000

鱗を取って、頭を落として、お腹を出して、、、三枚に下ろす

さあ、5%の塩水に30分だけ漬けて、午後から日干し

出来ました、、、、美味しい干物!

Img_5667_sp0000

一枚づつポリ袋に入れて、冷凍庫に、、

焼もの、ムニエル、酒昆布蒸し、、、など楽しめるよ!

まずは無難なところで、、、ウン 美味しいじゃないですか!

Img_5671_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月20日 (木)

琵琶の実、、カラスが、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0491_sp0000

近くの住宅団地の公園、、、

Img_0499_sp0000葦が生茂る川沿いに咲くアヤメ、、、、花菖蒲?

アヤメ、花菖蒲、黄菖蒲、カキツバタ、アイリス、、、、

なかなか見わけがつかないね。

今日は午前中は雨が残り、午後から晴れる、、、

という天気予報だったのに、、

午後もはっきりしないお天気

Img_0495_sp0000

このように、シンプルなのが美しいね。

Img_0507_sp0000

あれも、これもと、同じような花だけど、、、撮り飽きない

Img_0506_sp0000

すっかり、ズボンもスニーカーも濡れて泥だらけ

Img_0500_sp0000

庭の琵琶の木、、、、、

Img_5558_sp0000

おかしいな~???

昨日は、もう少し黄色く熟してそうな実がたくさんあったはずなのに、、、

地面を見ると、、、、

琵琶の実の皮がたくさん落ちている

そうか、、、やられたね

カラスが早朝にやってきて、黄色く熟したのから食べてしまったに相違ない。

いや、ヒヨドリ君かな?

う~む!

どうしてくれよう?

果物の収穫は夕方やるべし!

ちょっと早いかな?

Img_5656_sp0000

モンタ、、、琵琶の木の上で寝てくれないかな~

Img_5620_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (16)

2010年5月19日 (水)

雨の中のアカツメグサ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0468_sp0000

アカツメグサ(赤詰草)

シロツメグサ(白詰草)は四つ葉のクローバー、、江戸時代にオランダから輸入したガラス器のパッキン材料として詰められて日本にやってきた。

アカツメグサ(赤詰草)は明治時代に牧草としてヨーロッパからやってきた。

Img_0471_sp0000

シロツメグサのクローバーは、いたるところに見られるが、、、

アカツメグサは、意外に見ることが少ない。

今日は、たまたま国道1号線、藤枝バイパスの土手にピンクのアカツメグサを見つけた。

Img_0481_sp0000

雨が降ってたが、車を止めて撮影!

Img_0473_sp0000

一本の株から直径1mくらいに広がってる。

数本採ってきたが、挿し芽で根が出たら庭に植えたいものです。

花も大きく、美しく、庭の花としても十分に楽しめる。

庭の隅、琵琶の木の下に、庭の木の剪定枝や幹、廃材を積んでいた、、、、

Img_5559_sp0000

昔は木も小さかったから、押し切りや粉砕機で、こまめに小さくチップにしてたが、木が大きくなるにつれて、処理出来なくなった。

今日は、何とか午前中は雨が降ってこなかったので、、、、

軽トラに積んで、、、、

Img_5604_sp0000

廃材や太い幹、、、

Img_5606_sp0000

廃材、木くず処理工場に3回往復した、、、

雨で濡れて重くなっても、割引は無いそうです。

全重量で500Kg、、、、、処理費用 7000円もかかった、、、、

やっと、琵琶の木の下がきれいになった、、、

Img_5607_sp0000

琵琶の木には、、、

Img_5573_sp0000

落としても、ちゃんと拾えるよ!

しかし、高価な琵琶の実だね~

いろんな野菜、新玉ねぎの入ったクリームシチュー

Img_5616_sp0000

この甘みは新玉ネギからよ、、、、と妻

モンタ、、、、、緑の美しい目  盗まれないようにね。

Img_5622_sp0000_2

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (14)

2010年5月18日 (火)

土佐文旦の花が咲きだした!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

お願い

ナベショーのお茶」を予約したい、、という皆様からの問い合わせがマルミヤ製茶さんに数多く寄せられております。

しかし、今まで通り、基本的に予約販売は出来ませんので、ご了解ください。

私のブログとマルミヤ製茶さんのHPで同時に発売開始をアナウスしますので、ブログとHPをチェックされておれば、必ず入手することが出来ると思います。

昨年の場合、発売開始より3日間で完売しました。

マルミヤ製茶さんは、5月中は今年のお茶の仕入れと製品化

したがって、「ナベショーのお茶」も含めた今年のお茶の発売開始は6月初旬の予定です。

よろしくお願い申し上げます。

Img_0462_sp0000

西洋シャクナゲ

これは紫色、、、、もう少し前には濃ピンク色のがたくさん咲いた!

Img_9799_sp0000

これは薄紫色

Img_9801_sp0000

シャクナゲは一年に10センチくらいしか伸びないから、木が大きくなるまで、かなりの年数がかかる。

それだけに、2~3mの高さのシャクナゲを見ると、よくぞここまで大きくなったなあ~と感心する。

庭の土佐ボンタン、、、毎年、花は咲けども実がならず、、、って、先日記事にしました。

今年は新しい試み、、、花が咲く前に蕾を大幅に取って減らしてしまう。

かなり、蕾を取ったのに、、、花が咲いて見ると、まだまだ多いね~

Img_5577_sp0000

立派な大きな花だよ!

未だ、どうとも言えないけど、、、実も大きくて緑色

Img_5575_sp0000

花と一緒にぽろっ、、、、ってならないだろうね~

今までは、枝の先っぽに溢れるほど多くの花が咲いて、全部ポロっ、、、、

次回、ブログでその後を記事にする時は、

ピンポン玉くらいのボンタンの実が鈴生り、、さらに、さらに、摘果して、幾つ残すか思案思案、、、10個、、それとも20個、、いやいや30個は大丈夫だろう、、、

って、甘いかな~?

モンタ、、ここは食卓なんだぜ~

Img_5601_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月17日 (月)

芍薬の花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0449_sp0000

芍薬の花

芍薬の中でも、きっと丈夫な品種なんでしょう。

Img_0408_sp0000

確か、牡丹の苗を買ってきて植えたのに、いつのまにか芍薬に、、

芍薬の台木に牡丹を接ぎ木したのだろう。

僕のお茶、、まだ一仕事が終わってない、、

一日に約10Kgずつ、、全部で約60数kg、、、

Img_5536_sp0000_5

梱包して冷蔵庫に保存してあった、、、いわゆる荒茶

お茶は、この状態で生産農家から直接、あるいは茶取引市場を通して製茶問屋に渡る

製茶問屋は、さらに乾燥させて、、あるいは火入れにより香ばしい香りをつけ、幾つかのお茶を配合したり、茎や粉を除いて、、、、製品に仕上げる。

しかし、ナベショーのお茶は、変質を防ぐために、2~3%以下の水分まで乾燥させるだけでパッキングし、製品化する。

今日は天候も良し!

一袋づつ、再乾燥して、、、、

Img_5540_sp0000_2

約20kgずつの袋に詰めて、、3袋、

Img_5541_sp0000

後は、マルミヤ製茶さんが、100gr単位で袋に詰めて、真空包装し、ラベルを張り、製品化!

今年は、まだお茶摘みが月末まで続き、

マルミヤさんはお茶の仕入れの最中

静岡の山間部の美味しい山のお茶、、「ナベショーのお茶」共々ご期待ください!

今日は妻の妹夫婦がさいたま市から車で来て、義母を一週間、お試しで預かってくれる事になった。

もちろん、さいたま市の介護センターのショートステイに通うわけだが、、

今まで、幾度も来て、介護の様子を見に来てたが、いよいよ、、である。

妻も一緒に付き添いでさいたま市へ、、、夜遅く帰ってくる、、

したがって、夜はナベショーの一人飯

Img_5552_sp0000

庭の蕗とタラの若葉、蛍烏賊と海老、、のから揚げ、、、

パッパと塩振って、、

それに、アサヒスーパードライのほろ酔いセットだね!

モンタ、、久々のポーズ!

Img_5531_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (18)

2010年5月16日 (日)

蜜蜂は元気かな?

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0419_sp0000

ムラサキツユクサ

しばらく庭を見ないうちに、草が成長してジャングルの如く、、、

梅雨の頃の咲くと思ってたが、もうムラサキツユクサがたくさん咲いてる

Img_0421_sp0000

ツユクサ、、、さぞ梅雨の雨に濡れてるのが美しい、、、と思うでしょうが、、、

雨が降ってる時は、ナメクジによって花ビラは無残にも食べられてしまう

Img_0424_sp0000

株によって、花の色調が少しずつ異なるが、真っ白な花もある、、、

僕の畑のお茶が終わったので、ほったらかしだった蜜蜂の御機嫌伺いに、、

ちょうど、蜜柑の花が数日前より咲きはじめた。

さあ、蜜柑の蜜を貯め始めたかな?

Img_5496_sp0000

巣門の前は、たくさんの働き蜂が活発に出たり、入ったり、、、

二段の巣箱、、、、上段の箱を外す、、、

Img_5497_sp0000

上に敷いた麻布を除く、、、

煙を吹っかけると、蜜蜂は中に引っ込んでしまう。

Img_5498_sp0000

巣脾を一枚、一枚、引き上げて、蜂蜜の貯蔵の状態をチェック、、

もう半分くらい貯まっているよ。

次は、下段の巣箱の中、、、

Img_5499_sp0000

ここにも煙をかけるも、溢れてるので、中に入れない、、、

昔、まだ慣れてない時は、緊張して血圧が上がったね~

何が気に入らないのか、急に手に群がってきて刺したり、、

蓋をされた蜂児がたくさんの巣脾が3~4枚、、、ここ数日でまだまだ蜂の数は増えそうだ、、

今週末には、蜂蜜が絞れるかな、、?

今晩は何を食べようか、、、、

久しぶりにハンバーグはどうだろう、、、

牛赤肉の挽肉に新玉ネギ、卵、塩コショウ、生姜とにんにく摩り下ろしを混ぜてよく練る

隠し味にバターを少量練り込む

料理の本のレシピーには、しばしばパン粉を混ぜるようだが、なんとなく粉っぽくなるので、僕は入れない。

Img_5501_sp0000

単身赴任の時、金曜日の夜帰宅した時、夕飯はハンバーグ、、、

一口食べて、何となく変な感じ、、、かなり増量剤のパン粉が入ってるような、、、

ふと、顔を上げると、妻と娘が、僕の顔を覗きこむように見てる、、、

やっぱりばれたか、、、○○の冷凍ハンバーグ、、、で大笑い!

玉ネギのすりおろし、醤油、味醂のタレをかけて食べる

竹薮から足で蹴飛ばして採ってきた筍、、、

生のまま薄く切って、塩振って、小麦粉まぶして、フライパンで焼く、、、

Img_5500_sp0000

庭の隅の草の中に生えてる蕗、、、すごく大きくなってたのを採って、、、

油揚げと一緒にカツオ出汁で煮る

Img_5503_sp0000

野菜サラダも欲しいね~

Img_5507_sp0000

ビールとワインが良く効いて、坂本竜馬が始まるまで、、ぐっすり眠ってしまってた、、

モンタ、、そこどきな!

Img_5520_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (13)

2010年5月15日 (土)

カタバミの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0398_sp0000

カタバミ

いたるところに生えている、、、、日本おろか世界中に分布してるそうです。

しょうがない雑草、、、と嫌われてる

Img_0399_sp0000

でも、マクロレンズで見るカタバミの花、、、美しいでしょう!

Img_0401_sp0000

お茶摘みを9日から始めて、一日だけ雨でお休み、

丁度15日の今日で摘み終わった。

Img_5454_sp0000

一回に4~50kgずつ、、生葉の重量で約300Kg

荒茶で約60Kgほど出来た。

来週は、農家から生葉を分けて頂いて、あと数回は製茶してみたい。

蜜蜂の様子も覗いてやらないと、、、巣箱の中はどうなってるのやら、、、?

Img_5457_sp0000

野菜畑も、庭もほったらかし、、、

まあ、この時期はしょうがないね。

一回、50Kgの生葉を製茶すると、約10Kgの荒茶が出来る

Img_5460_sp0000

と同時に、約1kgの粉茶が出る

Img_5462_sp0000

大きな製茶工場では、この粉茶はどうしてるのだろうか、、、

たぶん、、、捨ててるのではなかろうか、、、

今回の60kgの荒茶とともに粉茶が6kg、、、

変質しやすいので、全部、冷凍庫に入れてある。

一段落すれば、乾燥させて、袋に詰めて真空包装して、冷凍庫に保存する。

毎朝、網の入った急須に粉茶を入れて、熱湯をたっぷり入れて大きな湯飲にさっと注ぐ

Img_5483_sp0000

毎食事の度に、気楽にがぶがぶ飲めるお茶

お茶漬けにも、このお茶

さっぱりして、爽やかな香り、、

PETボトルに詰めて、外にも持っていく

モンタ、、、、雨を降らさないで、、、、

Img_5472_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月14日 (金)

ニワセキジョウの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0391_sp0000

ニワセキショウ(庭石菖)、、、アヤメ科

北アメリカ原産、、日本には明治時代に入ってきたそうです。

庭や公園の芝生など、、いたるところに見られる花、、、、なんて言うと、

そんな花あったかしら、、、見たことないわ、、、と思われるでしょう。

Img_0390_sp0000

群生して紫色になるほど咲いている、、、

これはマルミヤ製茶さんの植え込みの中に生えてたの、、、

製茶の合間の、ちょっとした空き時間に、、、、

Img_0385_sp0000

花が咲き終わった後には、丸い実がなる

Img_0396_sp0000

直径一センチもない小さな、小さな花、、、

Img_0382_sp0000

お茶摘みは今日で終わり、、、と思いきや、、、

今日の分を摘み終わった後、まだ3畝残ってる、、、

Img_5411_sp0000

ず~と下、栗の木の下にも、、

Img_5412_sp0000

しかし、約400坪の茶園、明日には遂に全部終わるよ!

Img_5414_sp0000

ず~と向うの山の茶園、、今日もやってる

Img_5416_sp0000

マルミヤ製茶さんのお茶工房

Img_5434_sp0000

こんな素敵な数寄屋風の建物の中に、、、、、、

Img_5436_sp0000

小さな製茶機械が並んでるとは、気が付かないだろうね。

Img_5437_sp0000

いよいよ製茶するばかりの今朝摘んだ茶葉

Img_5432_sp0000

お茶の葉は、干して萎れさせることにより、香りを発する、、、その香りを萎凋香という。

しかし、萎凋作業をしたからといって、香りのお茶が出来るとは限らない。

僕がお茶作りをしてるのは、その萎凋香の発現のメカニズムを解明するのが、僕の究極の目的なのである。

お茶に関しては新参者の素人だが、

化学工場での新規製品の試作製造の経験と知識から、化学の切り口からお茶の世界を眺めることは、まことに興味深いことが多い。

今日も、出来上がったばかりのお茶を淹れて、、、

Img_5449_sp0000

常滑焼の素敵な急須、、、だったのに、幾度も幾度も壊されて、ボンドでくっつけて

かろうじて形を保ってる、、、

いや、モンタが壊したのではないよ、、

Img_5445_sp0000_2 

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (8)

2010年5月13日 (木)

スイカズラの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0367_sp0000

スイカズラ

茶園の側、、山の岸に絡んでたスイカズラの蔓

花が咲きはじめたよ!

香りがとても良いよ、、、、

ジャスミン、蜜柑、みな同じような甘い香り

Img_0375_sp0000

今朝は昨日よりも気温が低い、、、山間部では霜注意報

TVの天気予報でやってた、、

八十八夜から数えて十日、、、

今頃の霜の事を昔から「九十九夜の夜泣き霜」と言うそうな、、、

そう、今頃霜が降りたら、ほとんどの作物は大被害、、、

おいおいと夜泣きしたくなるだろう、、、

お茶摘みも、後二日、、、

新しい茶刈り機にもやっと慣れて、綺麗に刈れるようになった。

最初の頃の刈り面、、

Img_5387_sp0000

密度も低いこともあるが、深く刈り過ぎたため、葉の中に茎、否、小枝がたくさん入ってしまった。

今日は綺麗に刈れたよ!

Img_5386_sp0000

小枝はほとんど入らず、、、

夫婦、やっと慣れてあうんの呼吸で、、

さあ、後一日、、、下の方の数畝で、ほとんど刈り終わるよ!

Img_5376_sp0000

向うの山の斜面の茶畑、、、茶刈り機のエンジン音が聞こえてくる

二人用の茶刈り機、、、後ろで袋を持つ人合わせて3人必要!

Img_5385_sp0000

マルミヤさんの工場で、、

昨日のお茶を仕上げたよ。

Img_5389_sp0000

アップすれば、、、

Img_5391_sp0000

今日は、機械が大きな異音を発生、、、夕方修理に来てもらい、、、

あちこちの製茶工場から引っ張り抱っこ、、、

昨日の朝から、まだ自宅に帰ってないとか、、、

僕も帰りが8時前になってしまった、、、

急須でお茶を、、、至福の一杯、

Img_5405_sp0000

モンタにはわかるまいぞ、、、

Img_5392_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (24)

2010年5月12日 (水)

アザミの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0348_sp0000

アザミの花

朝7時、昨夜まで降ってた雨のため、茶葉はずくずくに濡れている。

竹箒で露払いして、茶葉が乾くまで待つ、、、

Img_0350_sp0000

花の写真には脇役が要るね、、

僕の花の写真は、マクロレンズを使ってても、ドアップで撮ることは少ない。

でも、アップされるのは恥ずかしいけど、いいよ、、って言ってくれたので、、

Img_0365_sp0000

お茶摘みも今日で3日目、、

雨の翌日は、美味しいお茶が出来ないというけど、、よい晴天というのでやってみるよ。

濡れてるので、9時まで乾かなかった、、、丁度妻も来たのでお茶刈開始

10時過ぎには終了

Img_5341_sp0000

ず~と下の方、、見えないけど、後二回で終わるかな、、、?

明日も晴天、週末まで続くので、全部終わるよ!

工場で萎凋作業も終わって、いよいよ蒸し工程を待つばかり

Img_5344_sp0000

蒸しも、粗揉も終わり、揉捻工程

Img_5350_sp0000

これをやってるうちに、蒸し機を分解して、スクリューや開転洞などの掃除

Img_5352_sp0000

綺麗になったら、組み立てる、、、

Img_5354_sp0000

明日の準備も終わり、機械と床の掃除も終わり、、

揉捻を終えた茶葉を出して、袋に詰めて、冷蔵庫へ、、

18時半、、今日の作業は終了!

今晩は、豚カツだあ~

Img_5360_sp0000

黒ビールと白ワインを飲みながら、、、

食後は居眠りしながらTV見て、新聞読んで、いつしか鼾かいて、、、、

出来たての新茶を淹れて、、身体すっきり!、

Img_5371_sp0000

幾度も、幾度も熱湯を注いで、、、何杯でも、、、

モンタ、、、も飲みたい、、?

Img_5365_sp0000_2 

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (14)

2010年5月11日 (火)

ユキノシタの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0330_sp0000

ユキノシタの花

小さくて可愛い花、、、大文字草の花にも似ているね。

Img_0331_sp0000

花ビラが5枚、同じ形じゃなくて、下二つが大きい

なかなか整った美しい花です。

Img_0339_sp0000

葉を天麩羅にしてしばしば食べる。

今日は雨、、、ゆっくり朝寝坊、、と思っても5時には目が覚める

朝食の後、新聞読んで、、、

それでも、8時過ぎには家を出て、マルミヤさんに、、、

冷蔵庫に保管してあった昨日の生葉を、、、、

蒸して、揉んで、乾燥して、、、

出来ました、、、ナベショーのお茶 No2、、、、、11.5Kg

Img_5322_sp0000

お茶の種類は狭山かおり

Img_5332_sp0000

出来たばかりのお茶を淹れて飲む

姿形はともかく、萎凋の香りはでてるか、、コクはあるか、、、美味しさは、、何煎くらい飲めるか、、、、

美味しい時はホットする

Img_5337_sp0000

生葉を一晩冷蔵庫で保管したが大丈夫だった

昨日は曇り後雨の天気だったが、ちゃんと萎凋できてました!

明日から週末まで晴天の予報

今からは一日遅れるだびに、葉が生長して、強くなる

 Img_0342_sp0000_3     

モンタのお出迎え

ナベショーが庭を横切って帰ってくるのを知ってるんだね~

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月10日 (月)

今日もお茶摘み

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0294_sp0000

ウツギの花

僕の茶園の側には、いろんな花が咲いている。

朝、7時に茶園に着いて、竹箒で朝露を払い、日が照ってきて茶葉が乾くのを待つ間、、、

花の写真を撮る、、、

これはオオジシバリ(太地縛り)

Img_0300_sp0000

アップで撮ると、、

Img_0311_sp0000

次はスイバ(ギシギシ)の花

Img_0308_sp0000

次はアザミ、、、まだ蕾から開きかけ

Img_0314_sp0000

ヤマユリ、、、まだ蕾だけど、、、

Img_0317_sp0000

こうして時間を潰してる間に、お茶葉は乾き、手伝いの妻が到着

一人用の茶刈り機とはいえ、茶刈り機の前後の動きに合わせて、葉が入る袋を前後に動かす、、、このタイミングが難しい。

機械を後退させる時、鋏の刃が袋に引っ掛かるからだ、、、

また、刈った葉でいっぱいになった袋を担いで、坂を登り、軽トラまで運ぶ作業、、

これらを一人でやると、かなりの作業、、能率が上がらない。

動力エンジンを背中に背負って、茶刈り機を扱うようになっている。

Img_5273_sp0000

初めてこの機械を試運転した時、、ガソリンが背中に漏れてきて、、、、、

カチカチ山の狸になるところだった、、

どこから漏れてるかわからず、、農機具店に持ち込んだら、タンクの蓋のパッキンが僅かに変形してた、、

後、二回くらいで終わりかな?、

Img_5276_sp0000

夕方から雨予報、、、のはずが午後にはポツリポツリ、、、

工場での萎凋作業は途中で中断、、60数KGの茶葉は冷蔵庫に保管

さあ、一日置いても大丈夫だろうか?

まあ、これも実験だね。

昨日、揉んだお茶、、今日は乾燥して出来上がり!

今年のナベショーのお茶 第一号!

Img_5278_sp0000

畑での伸び方が短いため、深く刈ってるので、茎がたくさん入ってる、、、

これを拾って除かないとほんとの番茶だね!

二番目の芽からのお茶なので、色形は昨年より見劣りするが、香りと美味しさは遜色ない、、、、と、僕は思うが、、、さて。

単身赴任中、、、一週間に一度は食べてたカレーライス

木曜日の夜、カレーを作って食べて、金曜日の朝も食べて、工場のお昼のメニューがカレーで、夜に静岡の自宅に帰った夕食がカレーで、、、連続4食がカレー!

それだけ食べても嫌にならないのがカレーライス

僕は関西出身だから、生玉子を、、、

Img_5293_sp0000

市販のカレールーは、ラードで固めてるので胃にもたれると、、、、、、

妻は複雑な処方でカレーを作る、、、お肉は牛すね肉の塊を、、

モンタ、、明日は一日中、雨らしいよ!

Img_5317_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (20)

2010年5月 9日 (日)

ナベショーのお茶、初摘み

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0280_sp0000

フランス菊

マーガレットに似てるけど、葉が異なる

誰が植えたのか?

いつの間にか、庭に咲くようになった、、そして勝手にどんどん増えていく、、

いや、僕は大好きだよ!

Img_0284_sp0000

朝食は何時から?

もちろん、6時、、、7時前には茶畑に着いてなくちゃ、、、、、

朝露でぐっしょり、、、

Img_5234_sp0000_2

専業お茶農家は、動力エンジンの付いた強力な送風機で露を吹っ飛ばす、、、

僕は竹箒で茶の畝をざ~と撫ぜて、露払い、、

7時に露払いしたのに、、、、、日が照ってきたのに、、、

なかなか露が乾かない、、

Img_5216_sp0000

3月30日、マイナス5度の凍結で、新芽が全部枯れてしまって、、

それから、新たに出てきた二番目の新芽、、

やっと、何とか刈れるようになったよ!

Img_5222_sp0000

綺麗でしょう

Img_5244_sp0000

お茶の生育に合わせて、ちょうど最適の刈る時期は、2~3日、、、その時に雨に降られると最摘期を逃す。

9時頃、、やっと露が乾いて、義母を送った妻も手伝いに到着!

二人だと、能率アップ!

10時過ぎには、今日の分を刈り終わる

刈り終わったのは、向うの上の段、、、

明日は天気が良ければ手前の段、、

Img_5248_sp0000

軽トラに積んで、マルミヤ製茶さんに直行 (スピード違反しないように、、、)

Img_5250_sp0000

さあ、荷を降ろして、重量を量って、、

Img_5251_sp0000

全部で 生葉 56、5Kg   公称能力35Kgの製茶機なのに、よくやるよ!

ブルーシートと竹籠に移して、日干萎凋の工程

Img_5253_sp0000

こんな手間は、誰もほとんどやらないけどね、、、、

蒸気で蒸して、、、

Img_5255_sp0000

今日は、揉む工程までやって、続きは明日に、、、

揉んだ後、熱風で乾燥させる前の今日のお茶

Img_5271_sp0000

熱風による乾燥工程を経てない、、、これを急須に入れて、湯を注ぎ、、、

Img_5268_sp0000

これは美味しい!

乾燥工程では、香りの成分は水分の蒸発に伴って、かなり飛んで逃げてしまう。

しかし、これは香りが飛んでいない、、、、なんという新鮮な美味しさ!

お酒で言えば、絞りたての生酒だよ!

明日、全部乾燥させてお茶に仕上げないで、少し冷凍保存しておこう。

人により好き嫌いはあろうが、こういうお茶を好む人もおられるのではなかろうか。

今日はフィレステーキだよ!

Img_5266_sp0000

そして、ビールは!

Img_5260_sp0000

モンタ、、なんか言いたいのかね?

Img_5203_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (13)

2010年5月 8日 (土)

黄菖蒲の花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0269_sp0000_2

黄菖蒲(キショウブ)

Img_0279_sp0000_2 ヨーロッパ、西アジア原産、、明治時代に観賞用として渡来したが、

逃げ出して、今や湿地帯、小川、用水池などにたくさん繁殖している。

要注意外来生物に指定されているそうです。

広島の工場にいた時、工場の側の潮遊池にたくさん生えていた。

いつも、この季節、黄色い花が美しくて、

数株掘って、藤枝の庭に、、

確かに、花が終わった後に、種が出来て、地面に落ちて、新しく芽が出る

なるほど、どんどん増えるね。

繁殖力は旺盛、、でも、僕は、この黄菖蒲の花が好きだね~

Img_0276_sp0000

お風呂に入れる「菖蒲湯」は、この黄菖蒲の葉を湯に入れるのだろうね。

茶園にお茶の生育具合を見に行った、、、

明日は天気さえよければ、何とか摘めるかな、、、、

次に畑へ行き、先日植えた苗、、かなり大きくなってきたな~、、と

いつも話する農家のおじさん、、、

おい、おい、南瓜をこんな高い支柱に登らすのかいな????

え~、、何のこと?

つまり、苗を植える時、南瓜ときゅうりの苗を間違えて、

キュウリの所に南瓜、南瓜のところにキュウリの苗

苗を買った時は、まだ小さくて、間違えて植えてしまったようだ、、、

スコップを借りて、根を崩さぬように、掘り起こして植え替える

早く、気づいて良かったよ、、、、

もう白い根が長く伸びていたので、手遅れになる時だった、、、

早生の玉ねぎを収穫したり、ジャガイモの追肥と土寄せしたり、里芋の草引き、、、

人参の間引き菜とほうれん草も収穫して、、、

Img_5176_sp0000

たっぷりのバターで炒めて、塩コショウで味つけて、、卵を落として、、、

軽く、ぐちゃぐちゃ、、包み込む

僕はこれが大好き!

Img_5205_sp0000 モンタは座布団がお好き!

ここも、僕の指定席、、

一枚じゃ座らなかったのに、二枚重ねると座る、、、

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (21)

2010年5月 7日 (金)

浅野忠信さんがYUKO KITCHENに、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0230_sp0000

タツナミソウ

野の花だけど、その美しさは決して園芸種に劣らず

Img_0228_sp0000 庭の雑草に混じって咲く、、、

草取の時は、決して引いては駄目だよ!

紫、ピンク、白、、、いろんな色がある。

たくさん、たくさん増やして、庭のグランドカバーになると良いね。

午前中、お茶の仕上げにマルミヤ製茶さんに行ってる間、LAの次女さんから妻に電話があった。

LAにお店、YUKO KITCHEN を開店して、ちょうど一年ほどになる。

多くの会社が倒産し、レストランも開店したと思ったら、すぐに潰れて閉店というのが多い不景気なLA

自分のお店を出すまで、ずいぶんといろんな苦労もあったが、オープニング以来、がむしゃらに働いた一年間、

火傷を負ったり、小指を骨折したり、下水管が詰まって一週間も閉店に追い込まれたり、

保険所の抜き打ち検査に悩まされ、、、苦労は絶えず、、

開店当時からの調理のメキシコ人の若者と、ウエイトレスの日本人の子も一緒に頑張ってくれて、最近はやっと余裕が出てきた。

おしゃれな寿司カフェーというイメージでスタートしたが、どんどん客筋、売れ筋に応じてメニューを変えて、、遂にはビジネス街の大衆食堂、出前もOK、、

最初の設定とは大違い、、、

高校中退してアメリカへ行って、幾度も挫折を繰り返しながら寿司職人になり、遂にお店をオープンし、、、、今までの事を書いて本にしたら売れるよ!

今日、俳優の浅野忠信さんがYUKO KITCHEN に食べに来てくれたよ!

全部残さずに食てくれて嬉しかった、、

とても礼儀正しく、まじめな方、、、ぼ~と上がってしまって、何を話して良いのか、、、、、

写真を、、? そんな余裕、、、無いよ、、、

また、食べに来てくださいね、、というのがやっとこさ、、、だったよ~!

ブログのサイドバーのYUKO KITCHEN 、あるいはカテゴリーのLAのYUKO KITCHENをご覧ください。

LAのYUKOさんに関するすべてのブログ記事がご覧になれます。

さあ、今日は雨、、、午後はゆっくり過ごしました。

妻と雨の中を買いものに行き、、、、今日は何を食べるか、、、

まずは新玉ネギがいっぱい入ったポテトサラダと豚のスペアーリブを焼いたの、、

Img_5157_sp0000

スペアーリブは醤油、味醂、ニンニク、ショウガ、デコポンジュースのタレに漬けこんだ。

タレは煮詰めて、バターを溶かして、ソースにする

つけ合せの緑はクレソン

畑のラッキョウを少し掘ってみたよ。

Img_5140_sp0000

ラッキョウと茗荷竹を味噌つけて、、、

Img_5151_sp0000

ラッキョウの葉も柔らかくて、、、刻んで花カツオをかけて、猫マンマImg_5143_sp0000

新玉ネギとジャガイモのオニオンスープ

Img_5160_sp0000

味つけはチキンブイヨン、塩、胡椒

白ワインも開けて、、、、、、

Img_5163_sp0000

たまに、こういうお食事もいいね~

モンタ、、、気持ちよく眠ってるのに、無理やり起こしたな、、

Img_5166_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (16)

2010年5月 6日 (木)

ヤマツツジの花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0225_sp0000

ヤマツツジ、、、

真っ赤ではなく、淡い赤というか、朱色というか、、、品の良い色である。

Img_0206_sp0000

昨日、茶園を見てないので、もしや茶摘みが出来るほど伸びてるかな?

と淡い期待を抱きながら、準備して軽トラで早朝6時半に茶園に着いた。

Img_5107_sp0000

でも、、、、

Img_5108_sp0000

葉の茎が短すぎるし、葉の蜜度も薄い、、、、

これじゃ、鋏で刈ると、強い葉や茎も一緒にいっぱい刈ってしまう。

もう少し、伸びるまで待った方がいいか、、、

でも、葉に力が無いので、新芽の芯がみな開いてしまう、、、

3月の凍結により、最初の勢いのある芽が枯れてしまって、下の方から二番目の芽が出てきたのを刈るのだから、仕方が無いのだが、、、

もう数日、待ってみよう。

昨日の製茶の続きをするため、そのままマルミヤさんに直行

マルミヤさん曰く、、

今日、滝沢の浜井さんが「藤かおり」の良い芽を刈って11時頃に持ってくるというけど、ナベショーさん出来る?

OK、OK こんなに天気の良い日にお茶を揉まなくちゃ、いつ揉むのか?

いつもは自動化されたコンピュター制御の製茶工場で100Kg~200Kg単位で揉むはずなのが、凍結被害のために30~50Kgしか採れない、、

こんな少量では大きな製茶工場では揉めない、、、、

で、ナベショーさんお願い、、ということなのである。

よし、今日の生葉が到着するまでに、昨日のお茶を仕上げてしまおう!

約11kgの「藤枝かおり」 だよ!

Img_5112_sp0000

昨日の藤かおりの生葉、、決して良い葉では無かったが、それなりに綺麗に仕上がった!

お茶は見かけや外観で判断してはならないよ

お味は、香りは、美味しさは、、、、絶対に自信があるよ!

真心と執念、知恵と工夫が入ってるからね。

さて、11時、52kgの藤かおりの生葉が到着、、

大幅な減収、、少しでも、お金にしなければと、、農家の大変さが伝わってくる。

今日は、昨日よりも日差しも強く、気温も高い、、

萎凋作業、、一瞬の気も許せない

萎凋の途中の生葉

Img_5115_sp0000

普通の年ならば、藤かおりは樹盛が強いので、もっともっと新芽が長く伸びてるのだが、、、

しかし、今年は新芽の茎が短いから、少し深く刈ると、枯れた強い葉や茎が混じる、、

でも、驚くほど綺麗な新芽、、、やはりプロの農家だな~

実に丁寧に刈ってる

僕は、刈るのを諦めたのだから、、、、

萎凋作業も終わり、蒸して、揉んで、、、続きは翌日!

モンタは、、、、綺麗好き!

妻が洗って、たたまれた綺麗なシーツの上から動かない

Img_5117_sp0000

なんか、、、言いたいの、、、?

Img_5119_sp0000

いや、、別に、、

Img_5120_sp0000

もう一度、お休み、、、

Img_5121_sp0000_3

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月 5日 (水)

ネモヒラ、、て青い花

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0214_sp0000

ネモヒラ、、、って言う花なんですね?

Img_0218_sp0000

長女が玄関脇に苗を植えてハワイに行ってしまった、、、、

淡い青色、、、可愛くて美しい!

Img_0220_sp0000

何だ、、ピンボケ写真とは言わないでくださいね。

この淡いボケの美しさを楽しむのがマクロレンズによる写真なのです。

GWの最後、、よいお天気が続いたよ。

昨日、「藤かおり」の生葉が来るけど頼むよ~、、とマルミヤさん

OK Ok、、

今朝は10時前に工場に行き、機械の掃除と準備

11時前に生産農家の方の軽トラが到着

朝から鋏で刈ったばかりの約50kgの生葉

ブルーシートと竹籠に葉を広げる

Img_5086_sp0000

向うに見える竹籠もいっぱい入ってるよ!

Img_5087_sp0000

日干萎凋、、という工程

生葉を日に干すことにより、萎れさせる、、と同時に葉の中では、酵素が働いて青葉アルコールがリナロールオキサイドなどの香りの成分に変化する。

今日は日差しが強く、午後の気温も高いので、生葉が日焼けを起こして茶色に変色してしまう。

萎凋において、この日焼けは困る、、、

日焼けを起こさずに、萎凋させるには、日差しの強さ、気温、湿度によって干し方を調節しなければならない。

しかし、これには長い経験と鋭い観察力が必要である。

なんて、知ったかぶりのかっこいい事を言ってしまいました。

まあ、なんとか、萎凋工程、蒸し工程、粗揉工程、揉捻工程へと、、、、

蒸された葉が、粗揉機の中で回転しながら、熱風によって葉の表面の水分が飛ばされて

、葉も叩かれて荒く揉まれる

Img_5091_sp0000

この粗揉の終点の見極め、、手で触る感触のみ

最近はほとんど失敗することは無くなった。

よし、OK

取り出し!  どさ~、、と。

Img_5092_sp0000

これを揉捻機に移して、荷重をかけてゴリゴリと、、、

お茶関係の方、笑わないでくださいね。

いまどき、こんな手作業でやってる製茶なんて、二世代前のことでしょうから、、、

この間の時間に、蒸し機と粗揉機の掃除をする。

もう夕方なので、続きは明日、、、、

さて、僕の茶畑のお茶、、、いつから始めようか?

これは、昨日の僕の茶園の写真

Img_0212_sp0000

一見、伸びてるように見えるでしょう。

Img_0211_sp0000

手で摘むなら丁度良いのだが、、、

Img_0210_sp0000_2

3月30日の凍結被害のため、やられた芽の次に出てきた芽とやられなかった芽

不揃いのため、もう少し伸ばしてから刈るほうが採りやすい、、、

でも、金曜日が雨予報、、、雨の翌日の葉は良くないから、日曜日から、、、すると再び月曜日から天気が崩れるという予報、、、

明日は夕方から雨予報

明日は茶摘みの準備して、早朝に茶園に行ってみるか!

テレビ朝日「人生の楽園」の撮影と取材、、昨年であってよかったよ。

今年だったら中止だね!

モンタ、、どこにいるかと思いしや、、

日に干した布団と毛布の上、、真っ暗な部屋の中で、、、

電気を付けたら、、、

Img_5100_sp0000_2

まぶしくて、目を開けられない

Img_5104_sp0000

未だ、目が開かない、、、

Img_5105_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (13)

2010年5月 4日 (火)

文旦の実を生らすには、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0030_sp0000

ジャスミンの花

生け垣やフェンス、、、さわやかな香りが漂ってくる

Img_0103_sp0000_2 

柑橘類の中で最も大きいのは文旦であろう。

こんな大きな実が木の枝にたわわに生っている、、、思って見ただけでも楽しくなる。

もう、かれこれ何時頃だったろうか、、、

園芸店で文旦の苗木を買ってきて庭に植えた。

数年して、大きな実が3個生り、1月頃に収穫して厚い皮を剥いて、実を食べた。

グレープフルーツに似た爽やかな美味しさに感動!

だが、実がなったのは、それっきり、、、

木は大きくなり、花はたくさん咲けど、、、、花が終わると結実しないで落ちてしまう、、

昨年の写真だが、、、

Img_5394_sp0000

直径3~4センチ、、堂々たる花である

Img_5058_sp0000_2 だが、何故、実がならぬのか?

柚子や青島蜜柑の花粉を採ってきて、人工授粉らしき事をやっても駄目

肥料のやり過ぎ、、いや、肥料が足らぬのか、、?

枝が混み過ぎてるのか、、、剪定もやったよ、、、

別の柑橘類を近くに植えるとよい、、、

青島蜜柑も柚子も、甘夏も既にあるよ

まあ、いろいろ試みたが、相変わらず花は咲けども実がならず、、、

ねえ、こんなに蕾が付いてるよ!

Img_5062_sp0000

こんな調子で、木の枝全部にたくさんの蕾が付いている。

いくらなんでも蕾が多すぎるのとちゃうか?

Img_0171_sp0000

今年は、初めての試みを!

脚立に登って、大きい蕾だけを1~2個残して、、、全部取っちゃいました。

Img_0174_sp0000

さあ、これで結実するでしょう、、、、か?

二個とも結実したら、さらに一個を取り除く

なんせ、ドッチボールくらい大きいからね。

結果が分かるのが楽しみである。

今日は牛すね肉の和風ポトフ

Img_5075_sp0000

牛すね肉は圧力鍋で10分くらい煮てスープと一緒にお鍋に、、、

ジャガイモ、新玉ネギ、レンコン、人参、タケノコを、お出汁は花カツオと羅臼昆布

味つけは、お醤油、お酒、塩、味醂、、、おでんよりも薄味で、、、

最後に緑のスナックエンドウを!

蛍烏賊、筍、スナックエンドウを酢味噌で、、、

Img_5084_sp0000

畑のほうれん草の間引き菜で、、茹でて花カツオに醤油

Img_5080_sp0000

モンタ、、変な顔

Img_0194_sp0000_3

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

| | コメント (12)

2010年5月 3日 (月)

青いクレマチス

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0091_sp0000

青いクレマチス、、、、とても美しい色だね。

Img_0098_sp0000

雨が降ると、すぐにナメクジに花ビラを食べられてしまう、、

今がちょうど、一番美しい見ごろ!

Img_0097_sp0000

いつ頃だったろうか、、、、、?

妻と低山へ登った時、山道の側に10センチくらいの柑橘類の苗を見つけた。

Img_5056_sp0000_2 登山者が食べて、種を落としたのが芽を出したのだろうか?

グレープフルーツか、甘夏か、それともレモン?

持ち帰り、庭の隅に植えてみた、、

年々、大きく成長し、、ついにこんなに大きくなりました。

アゲハチョウの幼虫が毎年、たくさん葉を食べて、蛹になって、美しい蝶になった。

今まで、花が咲いたことは無かったが、、、

ややっ!

白い蕾を数個、、、発見

Img_5054_sp0000

枝も幹にも、鋭い針がたくさんある、、、ということは柚子かな?

まさか、カラタチではあるまいね~

今日は気温も高く、暑いくらいの五月晴れ

モンタ、、なんと無防備

Img_5038_sp0000_2

モンタ、、モンタ、、、側を彼女が!

Img_5042_sp0000

百年の恋も何とやら、、、、

Img_5043_sp0000

今、なんて言った?

Img_5046_sp0000

外は気持ちがいいね~

Img_5049_sp0000

野菜をたくさん食べよう!

キャベツの残り、白菜の残り、人参の残り、クレソンの残り、、、、、

アスパラガスもあるよ

豚肉、ニンニク、ショウガを刻み、、、

胡麻油で炒めて、醤油、味醂、お酒、水、塩、こしょう、、、、最後に片栗粉

毎度の八宝菜

Img_5071_sp0000

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年5月 2日 (日)

庭でパーテイー!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0127_sp0000

ヒナゲシ、、、、実に可憐で美しい花   蝶の舞いだね!

Img_0129_sp0000

今日は爽やかな晴天、

焼津の長男家族と浜松の次男家族が藤枝に勢ぞろい、、、、我々夫婦と合わせて9人!

庭にテーブルを出して、ガーデンパーテイー

Img_5018_sp0000

さあ、今日のお料理は、、、、、鮎の塩焼き

Img_4990_sp0000

蛍烏賊と筍の酢味噌和え

Img_4991_sp0000

筍、ワラビ、ワカメ、油揚げの煮物

Img_4992_sp0000_2

ビン長マグロ中トロのお刺身

Img_4993_sp0000

さあ、スタートだよ!

Img_4995_sp0000

横のテーブルでは、天麩羅の準備も出来たようで、、、、

Img_4994_sp0000

海老の天麩羅、、、、

Img_4996_sp0000

揚げたてをどんどん食べて、、、

Img_4998_sp0000

次はスルメイカの干物のから揚げ

Img_5000_sp0000

タラの木の若葉とお茶の葉の天麩羅

Img_5005_sp0000

新玉ネギのかき揚げ

Img_5008_sp0000

ホタル烏賊と新玉ネギのかき揚げImg_5010_sp0000

筍の天麩羅、、、、

Img_5016_sp0000

天麩羅が一段落したところで、、

朝に掘った筍のオーブン焼

Img_5012_sp0000

そのまま食べても甘いね!

塩振ったり、柚子味噌をつけたり、、、なかなか美味しいものです。

筍、ワラビ、ネギ、花カツオ、、醤油とマヨネーズで食べる

Img_5022_sp0000

これは番外編

海老の頭の味噌汁

Img_5020_sp0000

スルメイカの腸に塩振って、オーブントースターで焼いたもの

Img_5024_sp0000

部屋の中では天麩羅を食卓で揚げながら食べる、、というのが出来ないが、庭なら可能!

蚊が出て来ない季節なら、野外天麩羅パ^テイーもいいね。

モンタ、、、今日は賑やかだったね~

Img_5029_sp0000

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (10)

2010年5月 1日 (土)

虫の知らせが、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_0001_sp0000_3

アメリカハナミズキの花

明治の頃、アメリカに桜の木を贈ったお礼に、アメリカからハナミズキが贈られてきた。

Img_9991_sp0000

この春、4個の単箱でスタートした蜜蜂、、、

二つの蜂場を確保したことから、王台が生成したら、それを別の場所に移して新王を育てて、、、、

その間は旧王が産卵を継続し、新王が育って産卵を開始したら、二群を合同して、旧王は処分する、、

という基本方針で、新王への更新を行って来たが、、、なかなか方針通りにはいかないものだ、、、、

女王の産卵状態が急に悪くなって、身体も小さくなり、働き蜂にかみ殺されてしまった女王、、、

新王が産卵を開始したので、合同したが、新王の産卵状態がよくない、、、とか、

そのたびに対処してきたが、もう5月に、、、

蜜柑の花が咲きはじめる5月10日頃までには、とにかく二段の継箱を蜂で満杯にしなくちゃならない。

4月は寒くて、雨が多く、、、

花蜜は入らず、、餌切れを起こして、餓死寸前になったことも、

巣箱の中の産卵圏がいっぱいに広がって、急な寒さのために、蜂が中央に固まった結果、はしっこの巣脾の幼虫が凍死してしまったり、、、

あまりかまい過ぎたり、遊び過ぎてもよくない、、、、、

結局、こういうことに、、、

Img_4986_sp0000

単箱二個を合同したり、旧王の箱を合同したり、、、

5月10日頃から蜜柑の蜜が採取出来るのは3箱ということになった。

このうち、二つは新女王、一つは旧女王

別の荒れた茶園の蜂場は巣脾3枚の小さい巣箱 3個  いずれも、新女王が生まれたばかり

さて、午後からの倉庫の掃除を終えて、夕方5時頃に、、

荒れた茶園の巣箱、、、貯蓄蜜が少ないので砂糖水を与えないと餌切れを起こしそうだな~、、、、と急に気になった。

今から行くの、、、と怪訝そうな妻!

2リットルの砂糖水のボトルを準備して、軽トラで茶園に、、、

何?

Img_4977_sp0000

お茶の木の枝にぶら下がった蜜蜂の分蜂群!

アップしましょう!

Img_4975_sp0000_6 三つの小さい巣箱を置いてる場所から3~5mの位置

いづれかの巣箱から産まれて間もない新女王が働き蜂を連れて分蜂したに違いない。

ということは、1~2日後に新女王が生まれる王台があったということ、、、

今までは、新女王が生まれると、即、ほかの王台は破壊されて、後から新たな女王が生まれることは無かった。

そんな理由で、新王が生まれるまで2~3個の王台を温存放置していた。

王台の中で、産まれるはずの幼虫が死んで腐ってる場合もあるからである。

三つの箱の蓋を取って、中を点検したが、

もっとも働き蜂が少なったる箱、、この箱は、今朝、あるいは昨日に新王が生まれたばかりだよ、、、そんな?

たまたまラッキーにも、軽トラに空の小さい巣箱を積んでいた。

蜂の塊の下に、箱を受けて、お茶の木の枝を折って、蜂を箱の中に収容して蓋をした。

Img_4981_sp0000_2

結局、4個の小さい巣箱になったよ。

それぞれに、砂糖水を与えて、今日のところは、これで終わり!

Img_4983_sp0000

虫の知らせとは、こういうことかな、、、、

蜜蜂の世界では、新しい女王が生まれる数日前に、女王蜂は群れの半分を連れて、巣箱を出て、新しい場所を探して移動する。

Img_9724_sp0000 日本では、昔は、息子が元服し、家督を継ぐと、親である家の主は隠居して、母屋から出て隠居部屋に移動し、母屋を息子に明け渡す、、、、

今は、息子が成人すると、息子が母屋を出て、別のところに所帯を設け、親は相変わらず母屋に居座る。

さて、どちらが本来のあるべき姿なのだろうか?

モンタ、、猫の世界は?

訪問ありがとうございました。

お帰りの際は、人気blogランキングブログランキングを、是非クリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »