« 畑の草刈りに行ったけど、、、 | トップページ | 銭葵(ゼニアオイ)の花 »

2010年6月25日 (金)

蜜蜂にダニが、、、、、

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_1720_sp0000_2

今朝は早く起きられた方のために、、、、目が覚めるような紫陽花を!

Img_1722_sp0000
どうです、、、目が覚めたでしょう!

Img_1706_sp0000

ガクアジサイのシンプルさに比べて、重量感があって豪華だね、

Img_1701_sp0000

昨日、巣箱の中を見た時、たまたま、赤いダニを背中につけた蜜蜂を発見!

ミツバチヘギイタダニという名前、蜜蜂の幼虫や成虫から体液を吸って成長する。

体液を吸われた幼虫は成長出来ずに、羽根が縮れてたり、虚弱な蜂になって死んでしまう。

一昨年には、7月初旬に気がついた時には、もうかなりのダニがいた、、、

薬剤を入れたが駆除できず、4群がほぼ全滅、、、

薬剤に耐性を持ったダニだったため、全国的に被害が広がり、大きな問題になった。

昨年は、新しい薬が認可されたので、やっと一安心、、、

さあ、ダニを発見、、、どうするか!

早朝、巣箱から貯まりかけた蜂蜜を採取した。

そして、アピバールという薬を含むプラスチック板を巣の中に入れる。

Img_6634_sp0000

ダニは、すでに蜜蜂の幼虫に産卵をしているので、二、三週間は、ダニが寄生した蜜蜂が産まれてくる、、、

朝、羽の縮れた弱った蜂が巣門の外に這いだしてくる、、、

蜂と一緒に産まれてきたダニが薬で死んでくれれば、ほぼ6週間で、ダニは全滅する、、

もし、ダニが死ななかったら、そのダニは、蜂の幼虫に5~6個の産卵をする、、

そして、21日間で、再び産まれてくる。

そうなると、加速度的にダニが増えて、蜜蜂の群れは全滅!

一般的には、春先と秋にダニ駆除をするのだが、最近は真冬にも、6月~7月にもダニが発生

薬剤を入れ終わった時、ダニがついた蜜蜂を発見

Img_6636_sp0000

写真が小さいので、わかりづらいでしょうが、赤いダニが2個くっついてます。

(写真をクリックすると拡大されて、はっきり見えますよ)

持ち帰って、マクロレンズで撮ってみました。

Img_1769_sp0000

夕方、見に行くと、巣門の前に、死んでほりだされたダニの死骸が、2~3個あった。

明日、内部を見てみよう、、、どれだけ死んでるかな?

薬剤を入れたら、もう蜂蜜は採取出来ない。

薬剤を入れる前に、採取した蜂蜜、、、

全部で6、4kg

Img_6642_sp0000

すこし粘度が低いが、色もうすく、癖のない甘い蜂蜜、

先日採取した、もちの木の蜜みたい、、、

ダニ、病気、オオスズメバチ、、、、

蜜蜂を守るナベショーの熱い戦いが始まった!

今日の料理

烏賊と茄子のから揚げにラビコットソース

Img_6591_sp0000

烏賊はリングに切って、味醂、醤油を絡めて、小麦粉つけて揚げる

茄子も薄く輪切りにして、小麦粉つけて揚げる、、

ラビコットソースは、玉ネギ、トマト、ピーマンをみじん切りにして塩胡椒、フレンチドレッシングを 注いで馴染ませたもの

この料理たくさん作って、大皿に豪華に盛って、パーテイー料理で出すと、大受けするよ!

モンタ、、、寝るのも仕事!

Img_6606_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

|

« 畑の草刈りに行ったけど、、、 | トップページ | 銭葵(ゼニアオイ)の花 »

コメント

私も今日は紫陽花です。
まだ、庭のアナベル(白い紫陽花)を撮ってないので撮らなければ・・・
蜜蜂は多難ですね。
ナベショーさんも大変。
助かりますように。

モンタ君
気を確かにもって!

投稿: MONA | 2010年6月25日 (金) 23時33分

目が離せませんね。
なんとかダニ退治がうまくいってくれますように。
今日はそちらは雨が降り始めるそうですが,ダニの発生はこの気候とも関係するんでしょうか。
モンタ君は,ただ今観察中ですね。面白いことがおきそうだけど。本当に面白いかどうか。心の中では,どうせいつものことだろうけど,一応確認しなくっちゃと思ってます。

投稿: tirokuro | 2010年6月26日 (土) 07時01分

おはようございますsun

よく「ダニのようなやつ」とか悪い例えで言いますが
ホントにしつこいですね!
幼蜂に産卵するwobbly なんてやつでしょうsign03
全滅してくれると良いのですが・・・・・
うちのわんこにも付くときが年に2,3回くらいかな?
ありますsad、、、私の草取りについてきたりすると付くときがあります、、、、
だから、、うっそうとしないようにはしてるのですが・・・・

爽やかな朝のアジサイ~~~ぷぅ~~~んと石鹸の香りがするようですheart02
モチノキの蜜、、、販売はされないのですか?  もしされるのでしたら・・・・・heart04

モンタ君~~~草むらに気をつけてflair

投稿: れんげ畑 | 2010年6月26日 (土) 09時40分

蜂蜜って採集するまでにいろんな苦労があるんですね。
素人目で巣箱でただ蜂を飼っていればいいと思っていました。
ウチはマーガレットを庭で育てているのですが五月の下旬頃から緋いダニの集団の駆除に追われます。
ダニはしつこい・・・ヽ(`Д´)ノ

投稿: yui | 2010年6月26日 (土) 10時17分

こんにちは

んまぁ~憎きダニめですねぇ~幼蜂に産卵するなんてとんでもないヤツです。
ナベショーさんの熱血で征伐して下さい。
昨日の「畑の草刈に行ったけど」と今日の記事で、ナベショーさんが如何に愛情を注がれているのかが良く分かります。
ラビコットソースが爽やかで美味しそうです。
モンタ君、お庭に出たら気をつけてねぇ~。今日は雨で寝んねお仕事中だよね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年6月26日 (土) 11時27分

にっくき「ダニ」のやつ!言葉が下品になるくらいダニいやですね!全滅しないことを祈ってます!

投稿: せっちゃん | 2010年6月26日 (土) 13時05分

ダニ(しつこい癌みたい)、いやですね~・・・蒸し蒸しする時季も早く過ぎてカラっと爽やかなお天気になればいいですね。

投稿: ば~ば | 2010年6月26日 (土) 15時33分

MONAさま
紫陽花、たくさん撮ったけど、今年は去年より、新たな境地が開けたら、、、
ダニは、この冬から春にかけて退治したはず、、どこからやってきたのか、それとも潜んでたのか、、まったくもう、、、です。
あと3週間ほど遅かったら、3回目の採蜜、30Kgは採れたのに、、、
モンタ、、蜜蜂はたいへんなんだよ、、わかってる?

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時21分

tirokuroさま
二年前は、蜜の貯まり具合ばかりに目が行ってて、ダニの姿を見逃して、対処が手遅れ、、全滅、、
今年は、ダニを見逃さず、、手痛い失敗の経験から少しは進歩したかな、、
ダニの発生、、従来は9月頃から、、最近は年中、何があっても不思議じゃないということか、、、
モンタ、、いつもクールだね~

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時27分

れんげ畑さま
ダニ、、寄生して体液を吸って育つ、、ほんとに嫌な奴です。
体液を吸われた蜂は発育不良で生きられない、、、
普通は寄生する小動物と寄生される動物は、何らかの共栄共存関係にあるのだけど、、、蜜蜂のダニは一方的で良いことなし、、です。
モチの木の蜜、れんげ畑さんは、前回売り切れでしたね、大勢の人に販売するほどは無いのですが、メール下さればお分けしますよ。

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時36分

yuiさま
こんにちは
巣箱を庭に置いておけば、勝手に蜜蜂は、、、と簡単に思ってました。
実際は、高度な頭脳ゲーム、、次々と襲ってくる敵や災いから、知恵を絞って蜜蜂を守り抜く、、、
その最終の成果が蜂蜜!
テレビゲームよりはるかに面白いです。
ダニ、花にもつくんですね。
ほんとに、ダニ、、ってしつこいです。

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時41分

ムックのお母ちゃんさま
さあ、今回は発見が早かったので、無事駆除できるかどうか、、、
数匹のダニがくっついた蜂が生まれてくる、、ぞっとします。羽根は縮れて、身体は小さく、、すぐ死んでしまいます。
朝、そんな蜂が巣門の外をひょこひょこ這いだしたら、もう手遅れ寸前!
生きものを飼って世話してると情が移って、、、可愛いものですね。

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時47分

せっちゃんさま
今回は、ミカン、もちのき、、二回しっかり採蜜した後だったので良かった、、、
これが、ミカンの蜜の前だったら、泣くに泣けないね、、
去年は、そういう人がいましたよ。
ホントに、憎っくきダニども、、です。

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時50分

ば~ばさま
寄生して、本体を死に追いやる、、、
ほんとにダニは癌みたいです。
来週も梅雨、、、梅雨が明けるのはいつごろでしょうか、、

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 16時52分

さわやかなアジサイの花に癒されていたら、、、
早速ダニとの戦いの始まりですか?
ほんっとにやっかいな虫がいるものですね~。
今回は見つけるのが早かったのですか?
被害が最小に済んで 沢山のミツバチが生き残りますように(ホント保護者の気分ですね)

先日のナベショーさんの現役時代の記事、感動しました。
仕事をした証が 何十年も経って残るなんて
本当に素晴らしいし、うらやましいです。
きっとそのこだわりが、お茶づくりやハチミツに生かされてるのですね。

投稿: mituemon | 2010年6月26日 (土) 19時20分

mituemonさま
いつもは、産まれたばかりの羽の縮れた蜂が、巣門の前をよちよち這ってるのを見て、初めてダニの被害に気づいてました。
もうそれでは、たくさんの幼虫にダニが産卵した後なので、遅いんです。
さあ、今回はどうかな?
先日のエポーレの話、、ちょっと現役時代の自慢話になってしまいましたが、、嬉しかったので紹介させていただきました。

投稿: ナベショー | 2010年6月26日 (土) 20時11分

蜂につくダニを初めてみました。
ダニが多くなると大変、蜜蜂も結構大変な事が沢山あるんですね。

投稿: kawazuzakura | 2010年6月30日 (水) 21時50分

kawazuzakuraさま
直径1mmくらいのダニ、、、これが数万匹の蜜蜂の群れを全滅させるんです。
いろんな外敵の中では、もっとも厄介ですね。

投稿: ナベショー | 2010年6月30日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑の草刈りに行ったけど、、、 | トップページ | 銭葵(ゼニアオイ)の花 »