« 継子の尻拭い | トップページ | ベコニアの花 »

2010年6月 5日 (土)

マトウダイとウマズラ

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

「ナベショーのお茶」 マルミヤ製茶さんで販売中

Img_1002_sp0000

ヘメロカリスの花

近所の家の脇にヘメロカリス がもう咲いてたよ

Img_1018_sp0000

いろいろな種類があるようで、白、黄色、クリーム色、朱色、、

Img_1010_sp0000

最後にドアップで!

Img_1008_sp0000

今日は久々に、福一さんに魚を買いに、、、、

時々、並んでるが、、、マトウダイ

Img_6099_sp0000_2

真ん中に黒い丸い的の模様があるでしょう。

この魚、、関東では人気が無くて馴染みが無いらしい、、、

800円/kgだから安いよ!

刺身、煮付け、焼き魚、ムニエル、、、何でもOK

三枚におろして、5%の塩水30分、、、午後から夕方まで日に干す

Img_6105_sp0000

干物が出来た、、、焼物、ムニエル、昆布酒蒸し、、、取り敢えずラップしてチルドに入れる。

Img_6115_sp0000

頭とアラ、肝、卵がこれだけ出る

Img_6104_sp0000

これは煮付けにしよう!

福一さんでの買いものは、これだけでは終わらない。

カワハギ、、これも安かった、、かなり大きいよ!

(kanopin様のコメントによると、カワハギではなくウマズラだそうです)

今日の魚の買いものは2000円少々、、、

カワハギとウマヅラ、、、違いがよくわからぬ

広島の海でしばしば釣ったのはどちらだろう。

Img_6108_sp0000

この硬い皮をツルリと剥いて、お腹から大きな肝を取り出して、、、、、

Img_6111_sp0000_2

お刺身にして、、

Img_6123_sp0000

後は、ウマズラとマトウダイのアラを合わせて生姜を入れて煮付けにした。

夕食には、煮付けで一番美味しいところを、、

Img_6129_sp0000

頭と肝と骨、、まだまだあるよ。

それに、本命のカワハギも、、、

妻は、簡単な海苔巻きの練習を、、、

Img_6135_sp0000_2

Img_6051_sp0000_2 今日もモンタは一人で遊びました。

食卓のテーブルの上、、、

叱られそうになると、逃げてしまう、、、

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

|

« 継子の尻拭い | トップページ | ベコニアの花 »

コメント

写真のハゲはどちらもウマズラハゲだと思います。
小生の知る限りでは、よりウマに近いのが男です。
ずんぐりの雌の方が美味しいですね。
関東はこれとは違う丸ハゲが好まれると聞いていますが。
こちらはもっぱらウマズラを好みますが
丸ハゲも味は変わりませんね。
ハゲはこの時期から10月頃まで磯臭さがあります。
実は、この数年、ハゲ釣りにこって年中釣っています。
開かないでそのままの一夜干も美味しいですよ!

投稿: kanopin | 2010年6月 6日 (日) 00時26分

おいしいお茶を作るスタミナは
食にあり・・・でしょうか
献立の参考になります

的なんですね
カワハギの刺身の肝醤油 いいですねえ

昨日思ったのは お茶はクスリなんだろうなと・・・
漢方の走りのように 好きな香りの葉が 効くのだろうなと・・
癒しのクスリとしてのお茶をつくる老賢人
その秘訣は おいしい自然の恵みのパワーを
いただき、自然の美しさに癒される
愛しいモンタもまた 存在感満点

投稿: 奈美 | 2010年6月 6日 (日) 00時28分

大きいカワハギですね。ウマヅラハギ,同じだと思ってました。我家ではナベ専門のお魚です。
モンタ君,うちのチロと同じですね。すぐ食卓へ登る。(他の2匹は,みているところではしません。)そして,「だめ!」という言葉を待っているかのように,その声を聞いたら,お腹を出して服従姿勢です。モンタ君も食卓では堂々としてますね。

投稿: tirokuro | 2010年6月 6日 (日) 06時29分

おはようございます

皮を剥ぐからカワハギですよね。
此方でも、面長はウマズラハギで丸顔はマルハギって魚屋さんにも出ています。煮付けや鍋や味噌汁にも美味しい魚ですね、アラの煮付けが美味しそうです一番美味しい部分ですよね。
90歳のおばぁちゃんに、お茶が届いて私まで嬉しくなりました。一軒隣のおばぁちゃん共に、お茶を知り尽くした方だから満足なさった事でしょうね。たった2年目の私でさえ懐かしく他のお茶じゃ満足できないですもの。
モンタ君、一人遊びって言うより・・・ナベショーさんとゲームのつもり・・・かな。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年6月 6日 (日) 09時40分

ウマヅラハギは体が頭部の倍くらいの長さがありますが、カワハギは頭部と体が同じくらいの寸法で、全体が丸形です。

味は殆ど変わりません・・・身離れもよく淡白だけど美味しい白身ですよね。

マトウ鯛は関東ではあまり馴染みが無い魚ですが、関西の料理屋では幽庵焼きなどで出されますね。

投稿: ば~ば | 2010年6月 6日 (日) 10時16分

ウマヅラハギは山口に居る時によく釣ってきました。皮が固くて身から綺麗に剥れるから料理しやすい魚ですね・・
ウマヅラハギはウマの様な尖がった口してたような気がします。
私も違いがよく判りませんが、確かに美味しかったですよね

投稿: kawazuzakura | 2010年6月 6日 (日) 10時41分

姉と妹にナベショーさんのお茶を送ってあげました。
小さい頃に父が作っていたお茶の香りと味がすると言って
とても喜んでくれました。
私達四姉妹夫婦は実家の稲作を昔ながらの太陽に干して
作る方法で手伝っていますので、お米とお茶の違いは
ありますが手作りならでは大変さと美味しさがよくわかります。

漁師の親戚がいますので船から揚げたてのカワハギの肝は
生で食べますが絶品ですね。

投稿: コスモス | 2010年6月 6日 (日) 10時45分

kanopinさま
やはりウマズラでしたか。
確かにのっぺりした顔、、ウマズラですね。
昔、広島にいた時は、会社の人達と、しばしば船で瀬戸内海でウマズラを釣りました。
かすかな当たりに合わせたつもりでも、餌を取られるばかり、、なかなか難しいものでした。
身はなれも良く、なかなか美味しい魚ですね。
タダ、料理の時に臭いのが難点、、、

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 19時58分

奈美さま
漢方では医食同源といいますが、日々の食事が如何に健康にとって大切か、、ということでしょうね。
まあ、美味しいものをいろいろ食べることが出来ることほど幸せなことは無いでしょう。
昔、中国から持ち帰ったお茶は、最初は薬として飲まれたようですね。
お茶を飲むと元気になるし、その香味は安らぎと癒しを与えます。

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 20時58分

tirokuroさま
大きいでしょう!
お腹にはでっかい肝が入ってました。
若干の違いはあろうが、皮を剥けばいずれも同じ、、鍋など煮物が美味しいですね。
モンタ、、時々、料理が並んだ食卓の上を、三段飛びするんです、、、もう、、わざとやってるとしか思えない。

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 21時03分

ムックのお母ちゃんさま
のっぺりした面長な顔、、ウマズラですね。
美味しい魚ですね。
ほんとはいつも高いのに、意外と安くて衝動買い、、
ナベショーのお茶、、、こんな素朴なお茶でも、毎年楽しみにして下さる方々がおられるのは嬉しいことです。
モンタ、、わざとぼくを挑発してるみたい、、

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 21時09分

ば~ばさま
ウマズラ、、、よくぞ名ずけたものですね。
馬面です、、、のっぺり顔!
身離れが良いので、骨を取りながら食べなくても良い。
子供や年寄りには安心です。
マトウダイ、、関東では馴染みないというけど、美味しい魚ですね。
今回はお刺身にはしなかったけど、刺身も美味しいです。

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 21時13分

kawazuzakura さま
僕も大竹にいた時、大島や柱島の瀬戸内海で船でよく釣りに行きました。
餌を取られてばかり、、、なかなか釣れてくれませんでした。
これは、やはりのっぺりした面長、、ウマズラですね。

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 21時17分

コスモスさま
お姉さんや妹さん達も喜んで下さって嬉しいことです。
僕たちの子供の頃の田舎の思い出ですね。
刈った稲の束を竹や木で作った稲木にかけて太陽に干すのを手伝わされました。
お茶も裏山で摘んだのを蒸して、蓆の上で揉んで、天日で乾かしてました。
昔ながらのナベショーのお茶、、懐かしい昔を思い出して下されば幸いです。
カワハギの肝、、港に揚がりたてなら、肝を生で食べれたのに、、、でも、煮ても美味しかったです。

投稿: ナベショー | 2010年6月 6日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 継子の尻拭い | トップページ | ベコニアの花 »