« ビールが美味しい料理 | トップページ | ノウゼンカヅラ »

2010年7月 2日 (金)

新女王蜂、、見つけた!

ブログランキング人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2039_sp0000

セイヨウニンジンポク(西洋人参木)

時折、激しい雷雨、、、雨上がりの花と緑が美しい

Img_2041_sp0000

王台から生まれた女王蜂が、働き蜂から受け入れてくれず、殺されてしまった二つ巣箱

昨日、古い女王の群に合同させた。

さて、気がかりは、、、、、、

同じ頃に出来た王台のある元の巣箱、、、

遅くとも新女王が生まれてるはず、、、

もし、王台が破壊されて、産まれた新女王の姿も見えぬ時は、、、

この巣箱から分けた女王のいる群れと、即、合同させねばならない。

女王不在のままでモタモタしてると、働き蜂が女に目覚めて一斉に産卵を始める

その卵は、全部無精卵、、、、、つまり雄蜂が産まれる。

そうなると、その群れは雄蜂ばかりとなって消滅する。

女王の居る巣箱を移動出来るように、巣脾に釘を打って固定!

さて、雨が降らないうちに、気がかりな巣箱を見に行く、、、

さあ、王台はどうなっているか!

蓋が破られてなければ、、中の女王蜂は幼虫のままで死んでいる。

破られていれば、新女王蜂が産まれてるか、あるいは働き蜂に殺されてるか、、、

王台の先端が破られてる!

Img_6832_sp0000

さあ、産まれたはずの女王はいずこに?

だいたいは、王台の近く、同じ巣脾内にいるのだが、、、、居ない!

さては、殺されてしまったか、、

4~5万匹の蜂の中から見つけ出す、、、

ほとんど諦めかけてたら、端っこの巣脾にいるのを見つけました。

Img_6827_sp0000_2

この女王は、今までの女王と異なり、胴の縞模様がはっきりしてるので、働き蜂と見わけがつきにくい

でも、背中が真黒なのと、胴がずんぐり、足が金色なので見分けがつく。

Img_6821_sp0000

それに、働き蜂達が女王蜂を放射状に円陣を作って取り囲み、かしずいてるでしょう!

これで、めでたし、めでたし!

僕の蜂場には、新しい女王達の5群が揃ったよ。

Img_6833_sp0000

交尾飛行を終えて、産卵が始まるまで、なおも安心出来ない。

もし、交尾飛行中にツバメに食べられるなどの事故もある。

荒れた茶園の3つの群が、予備として待機、、女王不在になった時は、即合同させる。

妻もハワイから帰ってきて、今日はいただきものの燻製ソーセージ

Img_6844_sp0000

これも、ビールが美味しい料理ですね!

モンタ、、椅子の上で、、

Img_2055_sp0000

人気blogランキングブログランキングを、クリック(一日一回)お願いします。

様々なカテゴリー分類の、他の方のブログも見ることが出来ます。

|

« ビールが美味しい料理 | トップページ | ノウゼンカヅラ »

コメント

 女王蜂更新に伴う、次々の対応に感心させられます。
 私も、4月定年後から日々、蜂の見回りには時間を費やしていますが、内険するには、週1回程度ときめ、あまり、あせらないようにしているのですが、経験不足が不安をかきたてています。
 すでに、新女王更新が5箱とは、いつのまにか、どのようにやられたのですか。それも、みな、2段になってますね。
 待機女王も3箱とは、うらやましいかぎりです。

投稿: 阪田 | 2010年7月 3日 (土) 07時47分

おはようございます

新女王蜂~私も見つけました!
めでたし、めでたし~♪♪
ローヤルゼリーを食べてるので身体のツヤが違いますね~。5郡揃って3群が予備だなんて素晴らしすぎです。
蜜蜂さんのこと、全く知らないですが養蜂のカテゴリーを読ませて貰って、へぇ~、ふ~んって分からないなりにも楽しませて頂いてます。
奥様も、お帰りになって昨夜はご馳走に、お土産話にビールもすすんだことでしょうね。
モンタ君は、お母さんのお顔見て安心したのかな~。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年7月 3日 (土) 09時43分

一安心!! かな?
蜜蜂さん達の世界は 一筋縄ではいかない・ですね。
<働き蜂が〔女〕に目覚めると 夢精卵で雄蜂だけじゃ 巣は消滅。> だからって 女王様も 交尾飛行して 強い雄を 見つけなければ ・・・・・
自然界は 大変! こんな 私でも 生きていける人間界の方が ・・・ かな?

奥様が お帰りになって モンタ君 共々 ホッ!!!

投稿: シーちゃん | 2010年7月 3日 (土) 10時20分

奥様お帰りになってナベショーさんもヤレヤレですね!暑いけどハワイの暑さとは又違っていることでしょうね!モンちゃんもヤレヤレかな?

「蜂蜜博士!」と命名したいくらい数万びきの蜂から女王蜂をよくみつけましたね!

投稿: せっちゃん | 2010年7月 3日 (土) 12時13分

ダメだ~私は養蜂家にはなれないわぁ・・・まったく女王蜂がどこだか判らないわぁ。
でも一安心ですね。奥様はハワイに旅行でしたか、ナベショーさん一人置いて行っても安心しながら旅行行けるから、いいですよね。
一人での食事も栄養満点でしたものね。

投稿: kawazuzakura | 2010年7月 3日 (土) 14時36分

上の写真は なんとなく・・・
下のかしづく・・・・??????(-_-;)

わかりません・・・・

投稿: | 2010年7月 3日 (土) 14時38分

おかえりなさい!  
お留守番さんもモンタ兄もほっとしてるでしょ!

投稿: やまんば | 2010年7月 3日 (土) 16時06分

阪田さま
4月の初旬、標準箱が満杯になって自然王台がたくさん出来始めた頃に、大きくて形の良い王台と1~2枚の巣脾を分けて、5km離れた蜂場に移して、新王づくりをやっていました。
元箱は二枚の巣脾が減りますが、5月初旬からのミカンの流蜜に合わせてるので、それまでには継箱が蜂で一杯になります。
内検は少なくとも週2回は必要ではないでしょうか。
ダニの発生、雨時の蜜切れ、働き蜂産卵、などは緊急の対処が必要です。

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 17時13分

ムックのお母ちゃんさま
産まれて間もない女王蜂はまだ小さいので、見つけるのが難しい、、でも、わかるようになったとは偉い、偉い!
飴色の艶々した身体をしてるでしょう!
あまりたくさん群れを増やしても、世話管理が大変なので、予備群を入れても7~8群で冬越し、、と楽観的に思ってますが、蜂にとっての重大な病気、災難、アクシデントは今から、、、無事に冬越しまで育ってくれるか、、、
カテゴリー、、けっこう蜜蜂のこと、たくさん書いてますね。
モンタ、、確かに甘えてこなくなりました。

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 17時25分

シーちゃんさま
教科書どおりに行かない???が良く起こりますね。
だからこそ、面白いのですが、、、
無性卵で雄蜂ばかりに、、雄は働かないで食べるだけ、、、、すぐに群れは全滅。
自然界は大変だね~
人間社会も、昔は飢饉、餓え、生きるのに、、たいへんだったけど、、今は?

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 19時24分

せっちゃんさま
ハワイはエアコンも扇風機も要らないほど涼しくて快適なのに、日本は、、、、
モンタはヤレヤレ、、、
女王蜂、、さ~と目を走らせるだけでなんとなく!

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 19時27分

kawazuzakuraさま
いっぱいヒントを書いてるんですが、、、
働き蜂の頭と尾っぽを直線で結ぶ、、、たぶんそれらの直線の交点になるところが女王蜂、、やってみてください。
ご主人様も単身赴任長いから、大丈夫ですね。

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 19時32分

無記名さま
女王蜂に向かって頭を向けて、かしずいてるでしょう。
ちょうど、放射状に、、、

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 19時35分

やまんばさま
モンタはともかく、気楽な一人身の自由を楽しんでたようです。

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 19時36分

よかった!女王蜂が見つかって。ほとんどあきらめかけていたのに見つかった時のナベショーさんのご様子が目に浮かびます。この後うまく卵を産んでくれればいいですね。
奥様もお帰りで,ナベショーさんもモンタ君もほっと一息ですね。

投稿: tirokuro | 2010年7月 3日 (土) 20時46分

tirokuroさま
見つかって良かったです。
もし、この新女王も受け入れて貰えずに殺されてたら、僕はホントに悩みます。
交尾飛行をして産卵を始めるのは7月の中頃、、ツバメに食べられなければいいのだけど、、、
モンタはホットしてますね~
今まで僕にすり寄って甘えてたのに、全く寄って来なくなったよ。

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 20時56分

ミツバチの世界って 本当に奥が深いんですね~。
そしてナベショーさんは そのミツバチの生態を本当に詳しく
ご存知ですね。(それ以外のジャンルでも)
残念ながら私も女王蜂がどれか 分りません。
かなり目を凝らして見たのですが…。

モンタ 幸せそうな寝顔ですね~。
思わずあの肉球をつつきたくなるのは 私だけ??

投稿: mituemon | 2010年7月 3日 (土) 21時37分

mituemonさま
蜜蜂の世界、、なかなか奥が深く、人間の及ばないような知恵や能力に驚かされることがしばしばです。
女王蜂、、まだ産まれたところで、身体も小さいので働き蜂と区別がつきにくいですね。
モンタ、、眠ってる時は夢を見てるのか幸せそうです。

投稿: ナベショー | 2010年7月 3日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビールが美味しい料理 | トップページ | ノウゼンカヅラ »