« 山葵漬けを作った | トップページ | 向日葵の花 »

2010年7月23日 (金)

安倍奥、八紘嶺登山

人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_7654_sp0000

静岡市を流れる安倍川、、、その最奥に梅が島温泉がある。

梅が島温泉は標高900mくらい、、、その周辺には2000mに近い山々が連なる。

朝、6時に自宅を出発、、7時過ぎには梅が島温泉駐車場に到着

今日は、1917.9mの八紘嶺登山

え~~ 安部峠に駐車するのじゃなかったの、、?????

と妻の顔色が変わる、、、

何を寝ぼけたこと言ってるか、、、ここから登れば、標高差 1000m

1647mの安倍峠から登るのなら、こんなところまでワザワザ来るか!

てな、不穏なやり取りの後、、、、

梅が島温泉の登山口から登頂開始 7時30分

Img_7648_sp0000

延々と続く杉の美しい人工林の中の急な登山道を登り切ると、冷たい風が吹き抜ける、、、

Img_7650_sp0000

安倍峠との分岐点に、、、

Img_7657_sp0000

休息は、約30分ごとに、、

Img_7656_sp0000

呼吸を乱さない速度を保ち、ゆっくりした遅いステップ、、、

妻も遅れないでついて来れるところから、一昨日の山行は身体慣らしには効果があったのであろう。

木陰の中がほとんどなので涼しい。

Img_7659_sp0000_2

急に展望が開ける

山梨県側の七面山

Img_7661_sp0000_2

富士山は頂上付近のみ、、、

Img_7664_sp0000

若干のアップ、ダウンは有るものの、ほぼコースタイム通り、順調に、、、

車で走ってきた安倍川沿いの道が小さく見える

Img_7674_sp0000_2

幾つかの小ピークにだまされつつ、最後の斜面を登り切ると、、、

今度こそ頂上らしいね。

Img_7678_sp0000

遂に1918mの八紘嶺 頂上に、、、11時10分

展望は全くなし!

Img_7679_sp0000

頂上の真ん中に、立派な行き先表示板が、、、、

二年前の秋、大谷嶺から来て、この頂上で道を間違えて、山梨県側の七面山に向かってしまい、日が暮れて、やむなく山中でビバーグ

翌朝、静岡県警山岳遭難救助隊、静岡中央消防署、梅が島消防団 60名の捜索隊が出動する騒ぎとなった場所である。

この時の遭難騒ぎは、このブログをお読みください。

その問題の表示板はどこに、、、、、、頂上広場の隅の方にほってあった、、、Img_7684_sp0000

その表示板では

Img_7690_sp0000

大谷嶺から来て、真っすぐに進むと梅が島方面富士見台、、直角に左折すると七面山、、という表示になっている。

その後の新しい表示板は、、クリック、アップで見てください。

Img_7689_sp0000

大谷嶺の方から来て、道なりに進むと山梨の七面山、直角に右折すると梅が島、、、、

これが正解!

二年前の遭難騒ぎの時、

頂上の行き先表示は極めて間違い安いことを、県警山岳遭難救助隊にくどく説明した。

それがきっかけで、その後の新しい行き先表示板に変更されたのであれば、僕たちの遭難騒ぎ、ビバーグは、それなりに役に立ったのであろう。

安倍峠から八紘嶺さらに大谷嶺に至る尾根、、、過去に多くの遭難、行方不明者が出ている。

登山道を間違えて、動転してうろうろするうちに、獣道に迷い込み、深い沢に転落、、、

となると、死体は発見出来ない、、、

新しい標識になって、遭難者は少しは減るのではなかろうか!

山でのお昼は、、、

Img_7686_sp0000

12時過ぎに下山、、、

14時には、梅が島温泉に、、、

Img_7718_sp0000

ゆっくり、温泉に浸かって、、

外は涼しい風が吹いて、気持ちが良い!

妻も、今回で、体力にかなり自信を持ったようだね!

南アルプス、聖岳 行けるかな、、、、

家には4時半頃、帰宅、、、ほんとに蒸し風呂だね~

モンタ、、、やはり木の板の上が良いみたい。

Img_7745_sp0000

人気blogランキングブログランキング クリックして下さると嬉しいです。

|

« 山葵漬けを作った | トップページ | 向日葵の花 »

コメント

一日置いてすぐ登れるなんて本当に健脚ですね。奥様もちゃんとついていかれるのがすごい。夫は昨夜から燧ケ岳へ。私は庭の木陰で涼んでいた方がいい!鬼の居ぬまの洗濯です。世のご主人様たちご存知かしら。居ない間にいろんなものが捨てられているんですよ。って我家だけかしら。モンタ君みたいに目をつぶっていてくれたらもっと捨てられるんですが,うちの子たちは興味津々で,ゴミ袋の中のものを取り出して遊びます。

投稿: tirokuro | 2010年7月24日 (土) 08時59分

おはようございます。
一日置いての山歩き、奥様の健脚振りにはびっくりです。
私は山へ登った日からは、4~5日はだめなんですよ~。
いかに普段歩いていないということでしょうか。

ご主人様のリードで山歩きを楽しめる御夫婦、
羨ましいです。
結婚するのだったらこういう夫婦に・・・
なんて抱いた夢は無残にも。
夫は山歩きは一切しませんので、
こんな私が計画を立てて、
無理に行ってもらうって感じなのですね。
今年も、お盆休み、
どこか歩きに行きたいと思っているのですが、
夫は計画立てなさいって、
言うだけは言ってますが、
私もなかなか計画を立てることが苦手な方で・・・・。
男の方が引っ張ってくれたらどんなにかうれしいか・・・。
勝手でしょうか。

投稿: にりんそう | 2010年7月24日 (土) 09時47分

毎日暑いですね!「安倍川」新幹線で大阪に行った帰り必ず買います。しばらく大阪にも行ってないので食べたくなりました!静岡県は長~い!どっちかっていうと山梨県よりの静岡ですか?

投稿: せっちゃん | 2010年7月24日 (土) 10時23分

またまた紙面汚し?「ごめんなさい」
にりんそう様!我が夫も山が好きでしたが、最後に富士山登って翌年鬼籍に!富士山登っているときに後ろから馬?がついてくると思って振り向いたら夫でした!凄い鼻息!ナベショーご夫妻のように呼吸乱れない山登り、良いですね!

投稿: せっちゃん | 2010年7月24日 (土) 10時43分

すご~~い!!!一昨日で 脱帽! 今度はなにを脱ぐの??(笑)二人の体力、健脚は 素晴らしい!!
夫婦共通の 趣味(特技)で 共通の遭難経験もあるし(笑)年取っても 話題に事かきませんね。

大昔、梅が島温泉に泊まって 八紘嶺、大谷崩だったような??? 帰りのバスは グッスリ!!

モンタ君、ご主人は 家にジッとしている事なんて ないねぇ。

投稿: シーちゃん | 2010年7月24日 (土) 19時48分

tirokuroさま
3000mの南アルプスに登るには、標高差1500mくらいの登りに一日、尾根歩きに一日、下山に一日、、最低3日間連続に耐える脚力と体力が要求されます。
問題は妻、、、大丈夫かな。
留守番させると、機嫌が悪いし、、、
うちも、妻が自分のものを、どんどん捨ててくれたらいいのだけど、、、
ゴミの袋で遊ばれると、仕事にならないね~

投稿: ナベショー | 2010年7月24日 (土) 20時05分

にりんそうさま
集中して数日山歩きをすると、驚くほど足も身体も慣れて、楽に登れるようになります。
今の状態を、いかに本番まで維持するかが問題!
ホントは、月1~2回、年間通して2000mクラスの山登りをしてれば、体力、脚力が維持できるのですが、、
年とともに、年々、無理出来なくなってます。
山の計画だけは、山登りの経験を積んだ者がやらないと、、、弱いほうの体力に合わさないと共倒れ、、
高い山でなくとも、青春18の旅と昔の峠越えを組み合わせるのも無理が無くて良いですよ。

投稿: ナベショー | 2010年7月24日 (土) 20時16分

せっちゃんさま
安倍川もち、、お土産には良いですね。
僕も大好きです、、、安倍川の橋の側に、元祖安倍川餅の店があります。
静岡県は、横に長い、、、けど、僕が登った山、梅が島温泉は静岡市内、安倍峠を越えると山梨県です。
呼吸が乱れないペースで、足を前にだしてれば、疲れないで山を登れますよ。

投稿: ナベショー | 2010年7月24日 (土) 20時23分

シーちゃんさま
え~、、もう脱ぐもの無くなりました?
暑いからね~
夫婦共通の趣味、、まあ、喧嘩しながら登ってます。
でも、気を遣います、、、機嫌が悪いままでブツブツ言いながらの山歩きは、必ず事故の原因になりますので、、、
梅が島からのバスは、けっこう時間が長いし、狭い道で揺れますから、居眠りですね。

投稿: ナベショー | 2010年7月24日 (土) 20時31分

なるほど!
間違えやすい表示ですね。
どう取って良いのか迷うところです。
直角の方向(七面山への道)とは考えられない。
道なりに行こうとすると、七面山方向に行ってしまうのですね。
ナベショーさんのお陰で新たな標識ができて、迷わずにすんだ人たちがたくさんいるでしょう。

投稿: MONA | 2010年7月24日 (土) 22時22分

MONAさま
2年前、表示と実際の道を落ち着いて確認すれば、間違えることは無かったのでしょうが、、、、
夕暮れ前になって、多少動転してたこと、急いでたことから、間違えるはずが無い間違いを起こしてしまった、、、
表示さえ、正確に表現されてれば、、多少とも間違いの確率は減っていたでしょう。
頂上広場のど真ん中の正しい表示なので、もう迷う人はないでしょう、、、よかった!

投稿: ナベショー | 2010年7月24日 (土) 22時39分

ナベショー様ごめんなさい、
この場をお借りして、せっちゃん様に。

紙面汚しなんてとんでもありませんよ~。
楽しいコメントに、クスっ!
そうですか、馬のような鼻息で・・・。(笑)

息継ぎは大事ですからね。
苦しい時こそ口から、吐いて、吐いて・・ふー、ふー、ふー
ですよね。
ありがとうございました。

投稿: にりんそう | 2010年7月25日 (日) 09時00分

この暑い日に山登り・・・山は涼しいけど、この暑さでいく元気があるって素晴らしい!夫婦揃って健康なのが良いですね。
山登りしながらケンカするって、ちょっと笑えます。仲がいいんですね。
うちはちょっとした山でも主人が行くのを嫌がります(私も低い山くらいしか登れないかなぁ)
目標があるから、頑張れる・・・私も目標を何か考えなくちゃ!

投稿: kawazuzakura | 2010年7月28日 (水) 16時07分

kawazuzakuraさま
暑い日の山登り、、暑さでの登山に身体を慣らす訓練なのです。
これで自信をつけて南アルプスに登ります。
もちろん、アルプスは寒いくらいの気候ですよ。
妻との山登りは、45歳くらいから始めました。
最初は低山やロングウオーキングから、、、
きっかけは、歩かないことと、飲んで食べてばかりの生活により体力が驚くほど落ちてて、竜爪山に登るのが苦しくてやっとだったことにショックを受けてからです。
共通の趣味を作ると良いですよ。

投稿: ナベショー | 2010年7月28日 (水) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山葵漬けを作った | トップページ | 向日葵の花 »