« 向日葵の花 | トップページ | 久々に魚料理 »

2010年7月25日 (日)

ギャバロン茶を御存じですか?

人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2774_sp0000

毎日、猛暑が続く、、、、

気圧が不安定で、明日は激しい夕立ちが降るかも、、、、

そうあってほしいね。

ちょっと、古い話だけど、7月7日に、マルミヤ製茶さんでギャバロン茶を作った。

ギャバロン茶、、、ご存じの方もあるでしょう。

日本茶なのだが、特殊な作り方をすることによって、ガンマーアミノ酪酸というアミノ酸の含有量が格段に多いお茶が出来る。

血圧を下げる効果があることが知られている。

前日に、摘んだばかりの二番茶葉を、アルミ内張りの袋に入れて、窒素ガスを封入、、

Img_6970_sp0000

朝に、開封すると、、、

Img_6974_sp0000

しばらくすると、緑色がだんだん褐色を帯びてきて、熱を発生して暖かくなる

Img_6978_sp0000

竹の籠に移して、、、

Img_6985_sp0000

お茶の蒸し機にボイラーの蒸気が激しく入ってくる、、、

いよいよ、ギャバロン茶の蒸し工程、、

それが終わると、粗揉機で、水分を飛ばしながら揉む、、、

粗揉工程を終えて、機械から排出したところ、、

Img_6994_sp0000

緑色のお茶ではなく、褐色の紅茶のようなお茶

さらに、揉捻機で荷重をかけながら、しっかりと揉んで、、、

Img_6995_sp0000

乾燥させて、形を整え、ギャバロン茶の出来上がり!

Img_7254_sp0000

ギャバロン茶と言うよりは、ギャバロン紅茶だね。

急須に入れて、湯を注ぎ、、、、

Img_7260_sp0000

湯呑茶碗に注いで、、、

Img_7263_sp0000

紅茶のような甘みのあるまろやかなお茶 !

毎年、マルミヤ製茶さんでは、二番茶の頃に ギャバロン茶をこうやって製造する。

元、化学屋のナベショーとしては、茶葉の中でどんな化学変化が起きてるのかが興味有る。

ギャバロン茶に興味のある方、購入したい方は、ブログのサイドバーからマルミヤ製茶のHPをご覧ください。

刺身こんにゃくと青森の湯通し塩蔵昆布Img_7781_sp0000

柚子味噌でいただく、、、さっぱりとした暑い夏の料理

モンタ、、、それなりに耐暑法

Img_7771_sp0000

人気blogランキングブログランキング クリックして下さると嬉しいです。 

|

« 向日葵の花 | トップページ | 久々に魚料理 »

コメント

ギャバロン茶~~~エキゾチックなネーミングからして紅茶に近いのかなお味も・・・・
作り方を少し変えただけでまったく違うものになってしまう、、、、恐るべしですねcafeorjapanesetea

食欲が出ない夏、、、ゆず味噌がけは、するすると口に入っていきそうです。

モンタ君~~クネクネ体操で体温を分散させてるのねsweat01

投稿: れんげ畑 | 2010年7月25日 (日) 22時44分

自分が子供のころは毎日こんなに暑くなかったのに。どんなに気温があがっても東北では29度くらいだったような。
この調子でいくと冬は暖冬なんでしょうかねぇ。逆に大寒だったりして。

投稿: misa | 2010年7月26日 (月) 04時01分

数年前からギャバ茶といって売られていたものに興味はありましたが、フルネームはギャバロンなんですね。

いまは夫婦共に正常血圧ですが、今後のために考えなくっちゃ。

モンタの寝相、真似できません・・・きっと直ぐに疲れる~。

投稿: ば~ば | 2010年7月26日 (月) 06時28分

紅茶の製法でしょうか。こんなのを聞くと,すぐにでも飲んでみたくなります。
モンタ君,うちの子たちと同じポーズだね。これがいいみたいだね。

投稿: tirokuro | 2010年7月26日 (月) 06時29分

やはり、お茶は緑色がお茶らしいですね!
モンちゃんくねくね体操?

投稿: せっちゃん | 2010年7月26日 (月) 08時43分

おはようございます
そして~猛暑お見舞い申し上げます。

もぅ~バテバテの数日でしたが早朝からお掃除と洗濯と格闘してやっと訪問できました。

ナベショーさんと奥様の体力・健脚・精神力には、ただただ脱帽、、、参りました、日頃の精神の違いにも反省ですが、、、暑さには完敗です。

ギャバロン茶って名前だけは知ってましたが日本茶だったなんて、何処か熱い国のお茶だと思っていました。
昨日の、向日葵と蜜蜂さんの写真、大好きです。夏っ!!ですね。歳とともに暑さは辛いですが、子供の頃の『元気』を頂きました。

モンタ君の耐暑法~可愛いからいいけど、おばさんは水分補給と汗・シャワーがエンドレス・・・もぅイヤやぁ~。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年7月26日 (月) 09時30分

れんげ畑さま
僕もアフリカか中東のお茶かと思ってました。
美味しいか、、、やはり健康飲料ですね。
元は同じ茶葉が、緑茶、紅茶、ウーロン茶、ギャバロン茶に、、面白いですね。
柚子味噌、、美味しいのでたくさんたくさん作る予定です。
モンタ、、床と接する面積を最小にして、熱の発散を容易にする、、いろいろ猫なりに考えてるんです。

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 19時58分

misaさま
子供の頃の夏の暑さはどうだったかな?
夏休み、、ものすごく暑くて裸で外で遊んでた、、、
一日中、川に入って魚とり、、とか、、。
暑い夏の時は、冬も思いっきり寒い、、のでは、、。

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 20時01分

ば~ばさま
ギャバ茶、、同じですね。
血圧を下げる効果、、、将来、お世話にならないほうが良いのだけど、、、
モンタの真似、しないように、、筋を違えてしまいますよ。

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 20時03分

昨日の 【向日葵】いい 黄色ですねぇ。
明るくて 爽やかな・・  ナベショー家の蜜蜂さん達は たくさん 蜜を集められたかな??

今日は 遠くで雷が鳴っていたけど・・・
夕立が 欲しいね。 家ごと 冷やしてくれる。(冷やすだけでいいよ。降り過ぎも 困るから)

〔刺身コンニャクとワカメの柚子味噌〕サッパリ!美味しそう! 

投稿: シーちゃん | 2010年7月26日 (月) 20時04分

tirokuroさま
紅茶の製法とは、異なるんです。
紅茶は、まず萎凋して、揉んで、揉んで傷つける。
すると傷のところから酸化発酵が起こって真っ赤に生る。完全に酸化発酵させてから、熱をかけて、乾燥させて出来上がり。
猫達、、こういう姿勢が気持ち良いのでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 20時08分

せっちゃんさま
色は紅茶ですが、健康のためにはいいですよ。
くねくね体操、、TVで全国に広まったそうです、、?

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 20時10分

ムックのお母ちゃんさま
一年間、訓練を怠らない人達は、いとも簡単に登ってしまいます、、、が、僕たちはかろうじて登れるか否かの境です。
ギャバロン茶、、昔南蛮から伝わったお茶、、見たいな名前ですね。
夏は、子供の頃の思い出が多いです。
暑くても、一日中、外で遊んでましたね、、、真っ黒に日焼けして、、。
暑いから、、と、まさかモンタのような格好で昼寝するわけにいかないね。

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 20時18分

シーちゃんさま
いま、向日葵から、盛んに蜜を集めてるみたいだよ。
向日葵の蜂蜜、、どんな香りだろう。
夕立ち、、今日は期待してたけど、どこかに逃げてしまったね。
おかげで、今日も畑で水やり、、

投稿: ナベショー | 2010年7月26日 (月) 20時21分

ギャバロン茶・・・?初めて聞きました~!

投稿: カトー | 2010年7月29日 (木) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向日葵の花 | トップページ | 久々に魚料理 »