« 茗荷の料理 | トップページ | 雑草、恐るべし »

2010年7月29日 (木)

紅生姜を作ろう!

人気blogランキング 花、ガーデニング」部門にエントリーしています。

Img_2859_sp0000_2

白い百日紅(サルスベリ)の花

Img_2860_sp0000

まるで木の枝のキラキラ光る霧氷の様、、、

それとも、かき氷かな?

Img_2869_sp0000

薄いピンク、濃いピンク、純白、、いろんな百日紅の花があちらこちらに、、

Img_2870_sp0000

梅干しの土用干しはもう終わりましたか?

うちは、土用干しを始めたら、久々の嬉しい雨が降って中断、、

我が家では、この時に赤梅酢を使って、

茗荷の柴漬けと、もう一つ紅生姜を作る。

柴漬けは、昨日のブログで紹介しました。

ちょうど今、スーパーでは大きい新生姜が並んでる。

これを、買ってくる、、、

(畑で作ろうとチャレンジするも、毎年失敗!)

Img_7870_sp0000

二分して、半分の厚さに切り、5%の塩をまぶして、、、、

Img_7874_sp0000

一晩、重石しておく、、、水が揚がったら、取り出して、、、、

梅干しの赤梅酢と赤紫蘇、焼酎少々を加える

Img_7907_sp0000

蓋をして、冷蔵庫に、、

時々、赤い梅酢に接触するようにしてやると、、、

朝漬けて、夕方には、、、

Img_7915_sp0000

二、三日、時々並び変えてやれば、全体に美しい紅色に染まるよ!

冷蔵庫で保存しておけば、いつでも食べられる

昨年、漬けた紅生姜、、、もう残り少ないけど、、

Img_7922_sp0000

赤紫蘇が多ければ、もっと鮮やかな紅色に染まるのだが、、、

ナベショー亭の料理には、この紅生姜が欠かせない。

鯖、イワシ、サンマ、コノシロなどの酢で〆た寿司、お好み焼き、焼きそば、牛丼、、、

そういえば、大阪では、昔、紅生姜の天麩羅が売ってたような、、、、

モンタ、、、静かに眠ってると思ったら、目を開けてる、、、

Img_7910_sp0000

人気blogランキングブログランキング クリックして下さると嬉しいです

|

« 茗荷の料理 | トップページ | 雑草、恐るべし »

コメント

百日紅はいろいろな色があって、見ているだけで楽しいですね。
白い百日紅、ハイキーに撮るのでしょうか?
ホント!かき氷みたい~

モンタ君、夏バテ?

投稿: MONA | 2010年7月29日 (木) 22時43分

生姜の加工は,今の仕事ですね。紅しょうがは家庭で作らないといただけません。
最近,千切りの新生姜をキュウリとサラダでいただくのにはまってます。新ショウガはサラダにもぴったりです。
モンタ君,今日も暑いかな。今の時期は寝るに限るね。

投稿: tirokuro | 2010年7月30日 (金) 07時01分

おはようございます

百日紅の木って結構大きいのに、可愛いフリルのお花が咲きますよね、かき氷だったらミルク氷ですね。
昨日の茗荷と一緒で、夏場の常備品です。新生姜の千切り、梅干し、チリメンで炊き込みご飯、最後にゴマをふって食べるのがウチの定番です。

ありますよ~~しょうが天~~必ず紅生姜です。大阪のお惣菜屋さんの天麩羅には欠かせません。あと、練り天ぷらの老舗にも生姜天は売っています(笑)
美味しいのに、大阪だけなのでしょう~か??

モンタ君、何処に行こうか考え中??今日からまた現実に引き戻されて暑いよ~おウチが一番ですよ~。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年7月30日 (金) 09時32分

さすがお料理の達人ナベショー様ですね。
紅しょうがまで、つくられるのですね~。
紅しょうがのてんぷら・・・ですか。
初めて聞きます。食してみたいです。

ムックのおかあちゃん様
新ショウガ、梅干、ちりめんの炊き込みご飯
とっても美味しそうですね。
私は、人参、ちりめん、薄塩昆布での炊き込みご飯を
よくしますが、夏は梅干、しょうが、ちりめんがいいですね。
ちりめんの香りがしてきそう。
この場をお借りしてすみません。

投稿: にりんそう | 2010年7月30日 (金) 10時19分

【百日紅】って 字だから 白いのは 品種改良のですか??

紅生姜も 手作りでしたか? 流石!!
これを 見ると あの 真っ赤なのは 食べられませんね。
ナベショーさん家で 作っていない物は 肉、魚、米、??? 鶏は飼ってないですよね?

モンタ君、大雨だったねぇ。家ごと 冷えて チョッピリ 涼しくて・・・

投稿: シーちゃん | 2010年7月30日 (金) 10時49分

紅しょうがはあの品のない、まかっかを買ってきて、「たこ焼き」に入れます。ピンクだと物足りない!

百日紅きれいですね!「ライラック」と、遠めには間違いそうです!。新宿文化センターに行く道も百日紅のみちにするのかな?この間久しぶりに通りましたら、小さな木が花をつけてならんでました!

投稿: せっちゃん | 2010年7月30日 (金) 14時40分

MONAさま
白い花は、普通に撮ると、ほとんど飛んでしまい難しいですね。
明るくすると、意外に美しい写真が撮れるので、しばしばトライします。
この白い百日紅、、それなりに絵になりました。
一つ一つの花が小さくて陰影があるからでしょうね。
モンタ、、カリカリだけだから、夏バテになっても不思議じゃないね。

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 17時09分

tirokuroさま
新生姜が出回る今ですね。
新生姜の佃煮も作らなくちゃ!
紅生姜、、人工着色料で赤く染めたのは、どうも、、、
新生姜でサラダ、、いろんな食べ方があるんですね。
モンタ、、涼しいところに移動して、ごろごろしてるに限ります。

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 17時14分

ムックのお母ちゃんさま
新生姜の入った炊き込みご飯、、、これやってみます。
紅生姜の天麩羅、、やはり今も有りましたか!
何故か大阪にしか無いんですね~
そうそう練り天にも紅生姜、ありましたね。
懐かしい食べ物です!
モンタ、、こちらの隙を窺ってるようです。
音も無く後をつけて、さっと外に出る!

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 17時19分

にりんそうさま
鯖寿司をしばしば作るので、紅生姜が要るのですが、市販の真っ赤な人工着色の紅生姜は使う気にならない、、
まあ、梅干しを漬けて土用干しの時に、簡単に作れるので、毎年一年分を作ります。
紅生姜の天麩羅、大阪では惣菜屋に普通に並んでるので、食べたことのある懐かしいものです。
紅生姜、、薄く切らないと、やはり辛くて、、、

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 17時26分

シーちゃんさま
百日紅、、中国から渡ってきた頃は紅色だけだったのでしょう。
赤紫蘇をたくさん使うと、鮮やかな濃い紅色になるのですが、ちょっと薄いですね。
しかし、市販されてる人工着色料で染められ生姜は使う気がしない、、、。
料理人としては、やはり本物にこだわりたい、、なんて!
米を作り、牛、鶏を飼い、魚釣りを始めれば、完全自給自足かな?
怖いほどの大雨、雷だったね~、、モンタ、怖かった!

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 17時32分

せっちゃんさま
たこやきに紅生姜、かつお節、青海苔粉、マヨネーズ、ソース、、ああ、食べたくなった!
たくさん赤紫蘇を入れれば、インパクトのある深紅の紅生姜になるんだけどな~
咲く時期は違うけど、遠目にはライラックに似てますね。
真夏に鮮やかな色の花で楽しませてくれるのは百日紅くらいかな、、百日紅の並木道、、楽しみですね。

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 17時38分

百白紅、真夏に欠かせない花ですね。
最近色数もふえてるし、長い間咲いてるし、枝を切った後がコブみたいになるのも面白いし
水上げが悪いのが難点かな?
紅ショウガ、ほとんど箸休め といったイメージだったのですが、色んな料理法があるのですね。
ナベショーレシピと皆さんが寄せるコメント、とても参考になります。
梅酢も赤紫蘇もあるので、早速作ってみます。

投稿: mituemon | 2010年7月30日 (金) 20時33分

mituemonさま
百日紅、、真夏に元気に咲いてる花、花期も長く、有り難いことですね。
かなり強剪定しても、こぶから新しい枝が出て花が咲く、面白いですね。、
梅干しを漬けた後の赤梅酢、これを利用しないのはもったいない 是非、紅生姜作ってみてください。

投稿: ナベショー | 2010年7月30日 (金) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茗荷の料理 | トップページ | 雑草、恐るべし »