« 南アルプス聖岳登山(1) | トップページ | 南アルプス聖岳登山(3) »

2010年8月27日 (金)

南アルプス聖岳登山(2)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

2010年8月23日(月)24日(火)Img_8654_sp0000

23日(月)から28日(土)まで、義母のショートステイ

週間天気予報も、太陽と雲、半々の日が続く、、、山の天気はちょっと怪しそうだが、、、

エイ、行こう、、、

22日中に食料を買いそろえて、ザックに必要なものを全部詰めて、、、、、、

23日(月)朝9時半、、、お迎えが来て、義母を見送って、、、、

それ !

食料、装備を妻と最終確認し、10時に出発!

(モンタが隙を見て、飛び出さぬように細心の注意をしながら、、、)

13時半に畑薙第一ダム駐車場に到着

南アルプス登山口

Img_8657_sp0000

さらに東海フォーレストのリムジンバスに一時間乗って、登山基地のさわら島ロッジに着く。

Img_8659_sp0000

さわら島ロッジに宿泊することにより、行き帰りのバス代金は無料となる。

ここだけは、二人用個室、風呂も、食事も、、、二人で16、000円

夕方には雨がパラパラ、、、

翌朝、24日、5時からの朝食後、再び6時半にバスに乗り10分、1100mの聖岳登山口

Img_9029_sp0000

いきなり杉の人工林の急登、、、

ここでペース配分を誤ると、最後まで影響される。

息が乱れないペースを維持し、ゆっくり、一歩、一歩、、、、Img_8665_sp0000

この急な斜面を登りきると、今度はなだらかな歩きやすいトラバースが延々と、、

Img_8666_sp0000

腕時計の高度計は1340m前後、、、時には下りも、、

聖沢吊り橋を渡り、、、

Img_8670_sp0000

今度は、再び急登、そしてゆるい坂道、、、登りきると、高度はほぼ2000m

遂に、聖岳と奥聖岳が見えてきました。

Img_8679_sp0000

Img_8680_sp0000 同じところを、縦向きに写真を撮ると、、、

ずいぶん、急な深い谷でしょう!

あの頂まで登るのかと思うと、フ~とため息が出る。

なだらかな坂道が続き、、、、

セセラギを渡り、、、

Img_8686_sp0000

水場のいたるところに紫色のトリカブトが咲いている。

毒草であること、花の形が異様なため、しげしげと眺めたことが無かったが、、、

いや、意外に可愛い花でした。

Img_8780_sp0000

最後の吊り橋を渡り

Img_8692_sp0000

沢を横切り、、、 激しい雨で増水した時は、渡れないだろうな~

Img_8722_sp0000

左の雲がかかったのが前聖岳(3013m) 、中央のとんがったのが奥聖岳(2978m)、右端が東聖岳(2800m)

Img_8747_sp0000

聖岳は遠くの山から見ると、ちょうど台形に見える。

ぬかるみの多い樹林帯の中の道を延々と歩く

Img_8773_sp0000

ここは聖平、、、高度は2200m

その奥、上河内岳から下ってくる稜線の登山道の近く、、、

標高差 1100m 聖平小屋に2時頃着きました。

さっそく、小屋で受け付けを済ませて、テントを設営(最も左側のテント)

Img_8785_sp0000

テントは一人500円、、、安いでしょう!

小屋に泊れば、二食付いて8000円だよ!

テント泊は 学生さんのパーテイー、若者、中年の男性、夫婦、、など

一週間以上の縦走登山の若者達のザックの重量、、

20~30Kg、、すごい!

4時には夕食の料理を作り、、

と言っても、湯を沸かし、アルファー米に熱湯を注ぎ15分、ドライの牛鍋に熱湯を加え3分、

湯の中に粉末味噌汁を入れて溶かすだけだが、、、

牛丼と味噌汁

Img_8790

庭の硬くて甘酸っぱい小さなリンゴを一個、妻と齧った、、、

今まで食べたどのリンゴよりも美味しい

お隣のテントの縦走登山の若者、

畑で作ったというキュウリにお味噌、デザートに杏仁豆腐、、かなりまともな夕食を食べてたよ。

ザックの重量、25kg、、、なるほど!

夕暮れともにガスが、、、

Img_8791_sp0000

6時過ぎには、寝袋に入って就寝

間もなく、大粒の雨がパラパラとテントを叩く、、、、、

前日は、朝9時までは晴れて、それ以後はガスって、午後2時頃から降りだしたそうである、、

一錠飲んだ睡眠剤の効果で、夜中の2時までぐっすり、あとはウトウト、再び4時前までしっかり眠った。

小屋だと、そういうわけにはいかないだろう。

気になる明日の天気は、、、?

続きは明日に

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

|

« 南アルプス聖岳登山(1) | トップページ | 南アルプス聖岳登山(3) »

コメント

こんにちはLalaです。
山の中の小さな流れのせせらぎ、懐かしいです。
子供の頃父に連れられ 良く山にいきました。
父のアルバイト先は「馬の背ヒュッテ」です。
テントなら500円!小屋なら8000円!!
ハハハ。

投稿: Lala | 2010年8月28日 (土) 00時30分

山のご馳走も美味しそうです。あんな急な斜面を登っていかれたのですね。テント泊もいいですが,雨がパラパラ降ってきたときは,心細くならなかったですか。
トリカブトは,うちの庭にも咲きます。色がいいでしょう。

投稿: tirokuro | 2010年8月28日 (土) 05時11分

満を持して 決行! 無事なお帰り、ナニヨリです。 それにしても お二人、健脚ですねぇ。 
吊り橋 渡れそうもないな(笑)
疑似体験で 私も登山 楽しませて頂きます。
明日から も楽しみ。

モンタ君、お留守番 ご苦労様。用心棒(用心猫)のお役目も シッカリ 果たしたんだよねぇ。それで ご褒美は カリカリだけで いいの?

投稿: シーちゃん | 2010年8月28日 (土) 08時43分

おはようございます

ただただ凄~~いと言う表現しか出来ないのが悔しいです・・・
標高3013mに登るのは並大抵の精神力や健脚じゃダメみたいですね。ペース配分や食事も、しっかり考えてなんですね~牛丼とお味噌汁にリンゴのチカラは素晴らしい~縦走登山の若者の自家製キュウリにお味噌は、相当な経験者なんでしょうね。
数珠繋ぎの人は嫌ですが、人が全く見えない不安はないのですか??つり橋を作った人も凄いですね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年8月28日 (土) 08時51分

おはようございます~。
一緒に歩かせていただきました~。
ヤッパリ山はいいですね~。
属している山の会、年に一度の一泊山行、
木曽御嶽山です。
月に一回の例会の時以外、
普段ほとんど歩くことしない私、
其れに向けてのトレーニングを始めました。
近場の高尾山の周りの山へ週一回ほどかよいつめようかと。
まず一回目を先週しました。
一人歩きの快適さをあじわって、はまりそうな予感です。

素敵な出会いもあったようですね。
こういうこともあるので山歩きはたまりませんよね。
明日の聖岳も、拝見すること楽しみです。

投稿: にりんそう | 2010年8月28日 (土) 09時58分

shoe聖岳登山お疲れさまでした。珍しい画像を見せて戴きました。有難う御座います。
登山に「睡眠薬」eyeびっくりしています。

投稿: 花譜 | 2010年8月28日 (土) 10時40分

どういう感じに歩いたのかがよく判ります。
テントの中に泊まるのってなんかワクワクしますね・・・
ホントに山の天気は変わりやすいんですね

投稿: kawazuzakura | 2010年8月28日 (土) 11時02分

泊りがけでいらっしゃるときは母上を、ショートステイ!私はショートステイに行ってくれないので練馬の義姉のところにとまってもらってました。「嫌だよ~!」と義母は申してましたが火事起こされるのが1番嫌でしたから!

お写真拝見しながら昔登った山のこと、おもいだしました。テントで寝られたんですね!お若いですね!トリカブトは綺麗ですね!

投稿: せっちゃん | 2010年8月28日 (土) 16時28分

聖岳登山 本当にお疲れ様でした。
ご夫婦の健脚ぶりに ただただビックリ!!です。
山のさわやかな空気、せせらぎの冷たい水の音、心細い吊り橋を渡るスリルなど、
色んな涼しさが伝わってきます。
標高2~3000mの山になると、気温はどのくらいなんでしょう? ちょっと想像がつきません。
山での食事は どんなご馳走よりも きっと美味しいのでしょうね。聖岳3~も楽しみです。

投稿: mituemon | 2010年8月28日 (土) 18時43分

Lalaさま
お父さんと一緒に、南アルプスも登られたのですね。
数年前に妻と仙丈ケ岳に登り、頂上小屋に泊り、「馬の背ヒュッテ」を通るコースで下山しました。
僕のようなテント泊の登山者では、山小屋はもうからないですね。

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 19時58分

tirokuroさま
山でのテント泊、、夜パラパラと雨が降ってくることが多いですが、朝は止んで晴れてきます。
もし、朝にザ~ザ~降ってたら最悪、、、そのままテントの中で一日過ごすか、濡れたテントを撤収して、雨の中を移動するか、、、いやですね~
トリカブト、、色も濃いい紫、青、ピンク、、いろいろあって綺麗ですね。
でも、怖い、、、

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時03分

シーちゃんさま
健脚、、、いえいえ、もう南アルプスは今年で終わりにしよう、、なんていつも言ってます。
吊り橋、、すごく揺れるので、一人ずつでないと怖いです。
モンタ、、用心棒の御褒美に、カリカリをいつもの2倍くらい入れておいたのだけど、、、

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時06分

ムックのお母ちゃんさま
最初にピッチが速すぎて、早々とばててしまったっり、、朝食が簡単で、お腹が空いて力が入らなかったり、、、毎回、試行錯誤です。
縦走登山の若者達、、経験も豊富、山の料理はなかなか贅沢ですよ。
手際も良いし、教えられることが多いです。
山岳部で先輩達から仕込まれるんでしょうね。
人が多くて、数珠つなぎと言うのは嫌ですね。
南アルプスの静岡側からの入山は少ないです。

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時15分

にりんそうさま
天候に恵まれて、最高の山行でした。
毎年、ちゃんと春からトレーニングをしておけばいいのに、一カ月前から、毎朝、早朝に200mくらいの山に登ったり、1500mくらいの山に2回登っただけ、、
年間通じて継続的にトレーニングしないとダメですね、、と思いながら、、。
山では、素敵な人達との出会い、励まされます。
木曽御嶽山登山、、天候に恵まれますように!

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時23分

花譜さま
聖岳、、山が深くて大きいです。
登って下りるだけで、3泊4日、、
山小屋泊りの場合は、まず、ほとんど眠れないので睡眠薬は必要ですね。
テントでも、気持ちの高ぶりもあり、普段と異なり、夜の6~7時には眠らなくてはならないので、弱い睡眠薬の助けを借ります。

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時28分

kawazuzakuraさま
テントに泊る、、、わくわくするでしょう。
夜中、ちょっとテントから顔を出したら、満天の星空だったり、、
山の天気、、変わりやすい、、晴れてたと思ったら、急にガスで見えなくなったり、、

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時31分

私はキャンプの経験ありますが 山登りはないです。山登りの様子 写真とても楽しいです。

投稿: | 2010年8月28日 (土) 20時33分

せっちゃんさま
ショートステイ、、義母が行ってくれるので、大変助かります。
その間に、青春18の旅や、山登り、、でリフレッシュ!
昔、どんな山に登られたのかな?
僕のイビキが酷いので、山小屋泊が出来ないのです。

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時36分

mituemonさま
山の気温、、、100m事に1℃下がるそうです。
下界が35度の猛暑でも、2000mだと15度、、
3000mでは10度以下、、、かな?
晴れてる時は涼しくて快適、でも雨が降ると寒くなります。
2200mのテント場、、T-シャツ、長袖シャツを着て、フリースを着て、寝袋に潜り込みました。
妻は、それでも寒いといって、雨具上下を着こんで寝袋に、、、
山では、食べることが楽しみですね。
特に、果物が美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時46分

無記名さま
山登り、、45歳くらいから始めました。
低い山からだんだんと、、標高差1000m以上はしんどいですね。
山登り、、始めませんか?

投稿: ナベショー | 2010年8月28日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南アルプス聖岳登山(1) | トップページ | 南アルプス聖岳登山(3) »