« 南アルプス聖岳登山(3) | トップページ | 再び山へ、、、 »

2010年8月29日 (日)

南アルプス聖岳登山(4)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

2010年8月26日

Img_9005_sp0000

聖平小屋より、下山

聖平登山口からさわら島ロッジ行きのリムジンバスの時刻は12時40分、、

下山のコースタイムは4時間だが、昼食や休息も入れて5時間、何かあればさらに時間を要する。

朝食はカップラーメン、お茶とポカリを作り、濡れたテントをたたんで、すべてをザックに詰めて、5時半に出発。

かなりの余裕だね。

よくぞ、あの高い山に登ったものぞ!

これは、トラノオみたいだね。

Img_9001_sp0000

ゆっくりと登山道を下りながら、今回の山行で出合った人々のことを思い返す。

さわら島ロッジで出合った同じ年ごろの二人の女性 、、岡山と神戸の方

荒川中岳避難小屋から下ってきた健脚、、、

今度は甲斐駒の黒戸尾根に登ろうか、、と。

聖岳登山口から聖小屋まで、ず~と、着かず離れずで登られた72歳の神戸の男性

山が好きで、毎年、南アルプスを登ってるとのこと、、、

芦屋でお寿司屋をやってる、、でも、後を継ぐ人が居ないので、来年には店仕舞いをするとのこと、、、、

毎朝1時間は歩いて、低い山に登るが、もう限度かな~、、、70歳を過ぎると、ド~ンと体力が落ちるよ、、、

Img_9007_sp0000

隣でテント泊した千葉から来た若者、、、実は46才

30kgのザックを背負っての縦走は、もう今回が最後になりそうですと。

僕が、鳳凰三山、地蔵岳から早川尾根へ、白鳳峠を下った時、あまりの急坂、しかも荒れて危険、滑落しそうだった、、、

くたくたに疲れて車を運転しての帰宅途中、車を道路脇のブロックにぶっつけてしまった話をしたら、、、

彼も同じ白鳳峠を下って滑落、肋骨二本を折ってしまったという。

隣でテント泊した、もう一人の若者、、、大学2年生

山岳部に入ってるが、すっかり登山にハマってしまい、月2回は全国の山を登り、百名山も1年半で30登ったという。

彼らは若いとはいえ、登山のプロ、いろんなことを教えてもらう。

カレーライスは山行の最後の日に食べるべし、、、初めに作ると、カレーの臭いが用具やザックの中について最後まで取れない、、、と。

彼らのザックの中からは、実にいろんな美味しい珍味、果物、野菜、おかず、、が次々と出てくる。

器用に調理して、けっこうな食事、、、ザックは重いが、これが楽しみなんだな~

Img_9010_sp0000

長野県側から登って来られた女性と二人と男性、、、

もう後期高齢者を過ぎてるんですよ。

今年が最後かな~、、って。

聖岳での出会いは人だけではない。

美しい高山蝶も、、、これはキべりタテハ

Img_8993_sp0000

高山植物のお花

前聖岳と奥聖岳の間のなだらかな稜線にたくさん咲いてる

いや、咲き終わったチングルマ

Img_8936_sp0000_2

トウヤクリンドウ

Img_8880_sp0000

聖岳の頂上でお会いしたMさんご夫婦

お花の名前をたくさんたくさん教えて頂いた。

東京の方だけど、南アルプスの山々はもちろんのこと、

静岡側からの南アルプス深南部の難所と言われる山々も、ほとんど登っておられるのには驚いた。

お二人とは、小屋で、また登山口までの下山、、さらに帰途途中の白樺温泉、、と、

楽しい会話を交わすことが出来た。

12時には登山口に無事到着、、、

12時40分に、東海フォーレストのリムジンバスでさわら島まで戻って、13時に畑薙ダム駐車場に着いた。

帰途、白樺温泉で、4日間の汗を流し、帰りました。

Img_9036_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。 

|

« 南アルプス聖岳登山(3) | トップページ | 再び山へ、、、 »

コメント

ナベショーさん、お帰りなさい!
今年は山岳事故が多発していたのでかなり心配だったのですが、無事で何よりです。
登山記4まで拝読しましたが、登っていない私も登った気分になりました。
本当にお疲れ様でした(*'-')

投稿: カトー | 2010年8月29日 (日) 23時03分

とても心に残る山行でしたね。
山で出逢った方たちも・・・花や自然も・・・
山に登るって素晴らしいなと思いました。
時間にも体力にも余裕を持って登ることって大切ですね。
それでも、いろいろなアクシデントがあるのですもの。

投稿: MONA | 2010年8月30日 (月) 00時01分

遅らばせながら、暑中見舞い申し上げます(*'-')

投稿: あや | 2010年8月30日 (月) 03時11分

我が家はもう夫婦で登山は無理・・・というか富士山と高尾山、御岳山のような登山道が整備された山くらいしか登ってませんが~。

これからはせいぜいハイキングでしょうか・・・何時になるかなぁ。

投稿: ば~ば | 2010年8月30日 (月) 07時23分

おはようございます

山で出会った方々とのお話・・・おハナがムズムズ涙腺が緩みました。
皆さん、色々な人生を歩まれて、山で出会ったからこそ初対面でも語りがあるのでしょうね。今の私の自由が利かない状況でも考えさせられました。
この歳まで生きたら、いろんなことありますよね。
ナベショーさんの山行でリセットさせて頂きました。
加齢臭じゃない、カレー臭・・・なるほど、なるほど経験者は語るですね(笑)

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年8月30日 (月) 09時08分

>加齢臭じゃない、カレー臭・・・
ムックのお母ちゃんさんに座布団3枚!

山行きの準備や懐かしいテント 険しくも美しい山々や高山植物の写真に見とれてしまいました。
そして地図で聖岳の位置を確認 ご自宅からはこの道を行くんだろうか・・などと。
山での出会いもまた面白く 人生いろいろなんですね。
ナベショーさんなら何処で誰に出会っても話は尽きないだろうと思います。
山の麓に住んでいながら山は眺めるだけの私ですが 今回も南アルプス聖岳楽しませて頂きました。
お疲れは出ていませんか?

投稿: ミモザ | 2010年8月30日 (月) 13時57分

出かけていまして,一気に読ませていただきました。山頂までの道のりは,ハアハアいいながら一緒になって登ったような。(でも,私には登れませんね。)人や自然そして気づかなかった自分との出会いがあったのでしょうか。
お疲れさまでした。私は,土日に大山を眺めてきました。

投稿: tirokuro | 2010年8月30日 (月) 17時11分

私は正直山歩きって、思い荷物背負ってただただしんどいものだと思ってました。
途中で出会う登山者との語らい、登るごとに表情を変える山々の
素晴らしい景色、ふっと姿を現すトリカブトの群生や高山植物たち…
山歩きって 本当に色んな楽しみ方があるのですね。
おかげで 家に居ながら南アルプスを十分堪能させていただき、
とてもさわやかな気持ちになりました。
ありがとうございました。

投稿: mituemon | 2010年8月30日 (月) 18時00分

私も無事 下山しました(笑)
ナベショー夫妻もスゴイけど 上には上がいるものですねぇ<私みたいな 下にも下がいるのですが・・>
皆さん、山に魅せられた 方々なんですね。
(ナベショーさんの ブログで 登山した気になっているけど <百聞は一見にしかず>で そこの 空気を吸って 目で見て 耳で聞いて ・・は うん千倍もいいんでしょうね。)
カレー臭 ナルほど! と納得(笑)

お疲れ様!!

投稿: シーちゃん | 2010年8月30日 (月) 19時45分

山仲間の話も参考になりますね。高山植物はやっぱり珍しいものばかり。
お疲れ様でした~と言いたい所ですか↑・・・また行ったんですか?
タフですね~

投稿: kawazuzakura | 2010年8月30日 (月) 21時47分

聖岳登頂、お疲れ様でした。天候もたいしたことなく
いい登山だったですね。
多くの山仲間とお知り合いになられ、充実で・・・
山行報告ブログ見て、一緒に行ったような気分を味わいました。
今年、私は45年ぶりに鳥海山へ一緒に行ってくださる
仲間ができ、南アルプスの北岳は来年に・・
来週、木曾御嶽山と乗鞍のお誘いがあり、18~20日は南八ヶ岳の計画してますので、それで夏山は終了です。

投稿: isoji | 2010年8月31日 (火) 18時19分

カトーさま
疲れました、、年ですね。
ほんとに山の遭難事故が多いです。
急な斜面の狭い道で、滑落したら重大事になる危険と隣り合わせ、、、まあ、平地を歩いてても、いつ車が突っ込んでくるかわからないのと同じですが、、

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 20時36分

MONAさま
山登り、、頂上に立つこと以外に、途中の花や景色、人との出会いが良いですね。
余裕、、、体力は年々弱ってくるので余裕を持って、、というのは難しいですが、ひどく疲れないペースを守るしかありません。
一人あるいは夫婦で登るのは、ペースをうんと落としますので、疲れが少ないです。

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 20時42分

あやさま
ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 20時43分

ば~ばさま
高い山でなくとも、田舎の低い里山の小路を四季折々に散策するのも素晴らしいですよ。
取りとめなく、いろんな話をしながら、休憩してはお茶とお菓子を食べ、、、
今度退院されたら、秋の紅葉の時が良いですね。

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 20時48分

ムックのお母ちゃんさま
行けるときに行き、楽しめる時に楽しむ、、、
明日はどうなるかわからない、、、うちは義母のショートステイの時に、出来るだけ二人で出掛けるようにしてます。
加齢臭、、、まだカレー臭のほうがましかな?

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 20時56分

ミモザさま
自宅から静岡、井川、畑薙、そしてさわら島と言うコース、早朝出発なので2時間半で畑薙駐車場に着きました。
山で出合うと、ついついお年を訪ねてしまいますが、僕より、はるかに上の方が、ずいぶんお元気なので、励まされます。
僕より、妻のほうが話しかけるほうですね。
黒戸尾根、、体力チェックにまた登ってみたいものです。

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 21時05分

tirokuroさま
大山、、眺めて来られましたか。
松江は行きましたが、大山はまだ登ってません。
山や、青春18の旅、、自然や、歴史、いろんな人との出会い、、自分の今までの人生を、これでよかったのだと再確認の時でもあります。、

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 21時12分

mituemonさま
山の頂上に登る以外の登る過程での素晴らしい発見や出会い、、それも山登りの魅力ですね。
仕事も、最終成果の達成だけをお金で評価されるのだったら誠につまんない、、、
大きな山は、シーズンに一度しか行けないけど、、、
いつまで登れるかな?

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 21時18分

シーちゃんさま
フ~、、、お疲れになりませんでしたか?
一度、自分の足で登って、山頂の景色を眺めると、たちまち山の捕りこになるようですね。
標高差だけなら安倍奥の山に登るのと変わらない、、
どうですか、、
まず、竜爪から初めて、安倍奥くらいでトレーニングして、来年くらいは、、、
まだまだお若いうちに、、、

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 21時25分

kawazuzakuraさま
高山植物は珍しいでしょう、
トリカブトが少々幅を利かせ過ぎでしたが、、、
そうなんです、、疲れがすっかり取れてると思い込み、また行きました、、、、、

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 21時28分

isojiさま
南アルプスは、お盆以降よいお天気がず~と続いてるそうです。
でも午後からは雲が出てきて、夕立ちも、、、
しかし、isojiさんはタフですね~
北岳の白鳳三山縦走も荒川赤石聖の縦走も、黒戸尾根も、らくらく達成されることでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年8月31日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南アルプス聖岳登山(3) | トップページ | 再び山へ、、、 »