« ホタテの貝柱 | トップページ | たくさんのブルーベリー! »

2010年8月 8日 (日)

蜜蜂が、、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています。

Img_3381_sp0000

ナツズイセン(夏水仙)

突如と地面から顔を出して、真夏の日が照る中を、さわやかなピンクの彩りを楽しませてくれる。

Img_3375_sp0000

でも、アルカロイドを多量に含むために有毒である。

Img_3374_sp0000

ナツズイセンの仲間は、彼岸花も同じ、、西洋ではリコリスと呼ばれて、人気がある。

Img_3366_sp0000_2

先日、記事にした蜜蜂の群

巣門の前が騒がしい、、

Img_3336_sp0000

おや、、真ん中が少し盛り上がってる、、、、

Img_3338_sp0000

盛りあがった蜜蜂の山の中には、、、何か見えますか?

Img_3340_sp0000

黄色と黒の縞模様、、、スズメバチ!

Img_3355_sp0000

そして、ついに力尽きて、、、

スズメバチにしては、少し小さいな、、

Img_3365_sp0000

日本蜜蜂は   スズメバチの回りを包みこんで、熱気ボールとなり、体温の熱で殺してしまう。

耐熱温度が、蜜蜂よりもスズメバチのほうが数度低いことを利用した戦法である。

しかし、西洋蜜蜂は、日本蜜蜂のような知恵は無いと言われている。。

勇敢にも、スズメバチに向かって正面から各個攻撃。

そして次々とかみ殺されて死骸の山となる。

たまに、後ろから背中に飛び乗って、柔らかい首筋に毒針の一刺し、、でやっつける。

でも、この西洋蜜蜂達、、スズメバチを包みこんで、殺してしまった。

もし、刺し殺したのなら、働き蜂の死骸がたくさんあってもよさそうであるが、死骸は皆無!

西洋蜜蜂も、そのような日本蜜蜂の知恵を学び始めたのであろうか ?

この群れの女王は、黒い縞模様のあるカニオラン系、、、働き蜂も黒いのが多く、日本蜜蜂に似ている。

他の群とは、ちょっと挙動が異なるようだ、、、

モンタ、、スズメバチの退治法、、わかったかな?

Img_3188_sp0000

人気blogランキングブログランキング クリックして下さると嬉しいです。 

|

« ホタテの貝柱 | トップページ | たくさんのブルーベリー! »

コメント

お~~、ナベショー家の蜜蜂は 新戦法を覚えましたか?コチラに被害がない! との事。ヤッタネ!!!
でも こんな 大人数(大蜂数?)で 一匹をやっつけるの? 相手が大軍団で きたら 太刀打ちできないのでは??

【ナツズイセン】海老様の奥様になった 小林麻央さんの イメージ。

投稿: シーちゃん | 2010年8月 9日 (月) 09時35分

題名を見て,心配しました。
早く早く。夏水仙を飛ばして・・・。
一件落着!ほっとしましたね。
この蜜蜂は,カニオラン系でなく,ナベショー系でないのかしら。すごい知恵をもっているものですね。それとも,ナベショーさんちで新しく獲得した知恵かもしれませんね。興奮しますね。
モンタ君も,見につけた知恵をそろそろ試すときかも。

投稿: tirokuro | 2010年8月 9日 (月) 17時33分

夏ズイセン、我が家のは まだ一球も姿を見せません。
今年は花が遅いのか、花がない時、ついその上を歩いてしまったせいか…。

ミツバチ すごい行動にでましたね!
西洋ミツバチもスズメバチより耐熱温度が高いのかしら?
ミツバチが学習したのだとしたら、すごいことですよね!

投稿: mituemon | 2010年8月 9日 (月) 18時27分

蜜蜂がタイトルでしたので今年初めて購入しました
ナベショーさんのハチミツの話題を。
息子夫婦がお気に入りの紅茶にハチミツを入れてみたら
味が更に増したと言っていました。
先日息子夫婦友人夫婦で初めての富士登山の時に
ナベショーさんのハチミツ入りの紅茶を持って行き
頂上で飲んで乾杯したそうです。
初登頂の喜びとハチミツ入り紅茶の美味しかった事を
興奮の面持ちで話してくれました。
私も嬉しかったです。
以上、ハチミツ購入以降のご報告です。
あ、我が家のハチミツは夫に見つからないように
隠してありますので(ウフフ、私悪妻です)まだ
少しだけ有ります。
大事に頂いています。


投稿: コスモス | 2010年8月 9日 (月) 19時51分

シーちゃんさま
最初に来る偵察のスズメバチを逃がすと、今度は10匹くらいの仲間を連れて襲撃してきます。
この時は、なすすべも無し、、、、巣門の前に数千匹の死骸の山、、、
ナツズイセン、、美しいですね。
でも、毒があります。

投稿: ナベショー | 2010年8月 9日 (月) 20時22分

tirokuroさま
そう、一件落着、、心配させてすみません。
さあ、この秋には、昨年みたいにオオスズメバチが大量に襲撃してきたら、どんなふうに戦うかな?
モンタ、、ナベショーの側にいるだけで、いろいろ学習しただろう?
たとえば、ヒヨドリを追っ払う知恵とか、、、

投稿: ナベショー | 2010年8月 9日 (月) 20時28分

mituemonさま
ナツズイセン、、忘れた時に、突然出現、、うちも庭のはまだ顔を出しません。
そう、学習したとするとすごいこと、、、西洋蜜蜂も、やられっぱなしではなく、けっこう勇敢に戦ってますね。
たぶん、耐熱温度は高いと思います。
でも、死骸の山が出来てる時は、ガックリきます。

投稿: ナベショー | 2010年8月 9日 (月) 20時33分

コスモスさま
ナベショーの蜂蜜、、ご家族で楽しんでいただき、ありがとうございます。
蜂蜜紅茶、、富士山の頂上で乾杯だなんて嬉しいですね。
でも、ご主人さま、可哀想、、、
夫婦で、毎朝ヨーグルトに入れたり、パンにつけたり、、すぐに無くなってしまいますね。

投稿: ナベショー | 2010年8月 9日 (月) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタテの貝柱 | トップページ | たくさんのブルーベリー! »