« 青春18きっぷの旅 福井城下 | トップページ | 鰻のひつまぶし »

2010年8月17日 (火)

青春18きっぷの旅 恐竜博物館

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

2010年8月12日

Img_8433_sp0000

青春18きっぷの旅、最終日は勝山市の福井県立恐竜博物館

福井駅前から越前鉄道に乗り、約1時間、、、

勝山駅よりタクシー

Img_8469_sp0000

銀色の巨大なドームを過ぎると、恐竜博物館

Img_8466_sp0000

想像以上に、大きくて立派、、国内最大規模の恐竜博物館!

この近くの発掘現場から、多くの恐竜の骨が採取された。

Img_8463_sp0000

怖い、怖い、恐竜の頭

Img_8408_sp0000

怖くない?

では、これは?

Img_8414_sp0000

これは?

Img_8419_sp0000

全身骨格の化石、、、たくさんあるよ

Img_8410_sp0000

恐竜の化石を見るのは初めて、、、

Img_8455_sp0000

迫力満点!

Img_8458_sp0000

福井県で発掘された恐竜だよ。

Img_8462_sp0000

これも、福井県で発掘 肉食恐竜としては、日本で初めて復元された全身骨格

Img_8461_sp0000

子供が見たら楽しいよ!

もちろん、大人も、、、

Img_8460_sp0000

巨大なドームの中は、、、

Img_8429_sp0000

恐竜同士の戦い

Img_8442_sp0000

卵の中の赤ちゃんの化石

Img_8424_sp0000

約1億9900万年前~1億4550万年のジュラ紀、さらに6550万年前までの白亜紀、、巨大化した恐竜が全盛、

しかし、その恐竜達は、6550万年前に突如として滅び、やがて哺乳類の時代になる。

突如、滅びた原因は、巨大隕石の地球への衝突による気象変化ではないか、、と言われている。

直径10~15kmの巨大隕石が、メキシコ・ユカタン半島に衝突、大量のチリが太陽光を遮断し、多くの植物が死滅し、恐竜の食物が減少したために滅びた、、、という説である。

僕は小学校の時の愛読書に、確か「自然界の驚異」という本があった。

その本には、天体宇宙のこと、太陽系、地球の生成、生命の誕生、生物、恐竜、人類の出現など、少年の興味、好奇心を満たしてくれる楽しい本であった。

また、「子供の科学」という月刊誌も面白かった。

まあ、「自然界の驚異」と「子供の科学」が、僕が化学の道へ進むきっかけとなったのであるが、、、、

そういうわけで、青春18きっぷの旅、最終日は、永平寺の観光よりも、越前鉄道終点の勝山で下車、恐竜博物館を選んだのある。

人気blogランキングブログランキングのクリック(一日一回)お願いします。 

|

« 青春18きっぷの旅 福井城下 | トップページ | 鰻のひつまぶし »

コメント

福井は恐竜化石の多い地域ですものね。

大阪など各地に幾つか恐竜館がありますが、私は国立科学博物館で見たことがあります。

巨大な恐竜が居た日本・・・大陸と繋がっていたんでしょうね。

でも、どんなに巨大でも化石になっちゃうと怖くないし、むしろ可愛い。

あ、映画のように夜中に動き出したら、そりゃぁ怖いかも。

投稿: ば~ば | 2010年8月17日 (火) 06時50分

おはようございます

福井には、立派な恐竜博物館があるのですね~まだ新しいのでしょうか??
私が行ったころには無かったような気がしましたので、永平寺に行きました、永平寺もお寺の山門や修行僧には感動しました。
子供の頃に読んだ本・・・江戸川乱歩の少年探偵団ばかり読んでましたし、化学も科学も全くダメで、行ったのはプラネタリウムや交通博物館くらいです。そもそも頭の中身が違いすぎます。
戦国時代から太古の昔まで、収穫の多い旅でしたね。
モンタ君は、暑さの中~~寝て過ごしてますかぁ~。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年8月17日 (火) 08時53分

恐竜博物館いいですね~!
子供を連れて行ったら大喜びしそうですね(*'-')

投稿: ゆっきー | 2010年8月17日 (火) 08時56分

ナベショーさんの掲示板?開いたらいきなり、骸骨みたいで驚きました!孫も怖がってみないでしょうね!
高校野球見てますが関東同士の試合!息子が早実でしたからもちろん早実応援してます。負けてます。5対3です。

投稿: せっちゃん | 2010年8月17日 (火) 13時11分

青春18切符の今回の旅は福井県でしたか・・・朝倉家の繁栄していた時代を復元した一乗谷は私も行ってみたいなぁ・・・
今年の夏は暑かったけど普段から体を動かしてるナベショー夫妻は大丈夫だったんでしょうね・・・
歴史もとっても勉強になります

投稿: kawazuzakura | 2010年8月17日 (火) 16時21分

勝山のお隣,石川県の白峰(言語学的に面白い言葉や白山信仰で知られるところ)の地層からも見つかってます。繋がりのある地層なんでしょうね。子どもの頃から科学好きだったんですね。
ところでモンタ君は,ちゃんとお留守番できてましたか。

投稿: tirokuro | 2010年8月17日 (火) 18時22分

歴史を彩った武将たちの足跡を訪ねる旅、そして恐竜博物館まで、中身の濃い旅行だったのですね。
私は九州人なので(というより歴史に疎い) 福井県と聞いても 殆んど何も浮かびません。
福井県に(そもそも日本で) あんなに恐竜の骨が発掘されていたのにもびっくりしました。
おかげで ずいぶん勉強になりました。…どれだけ頭に入ってるかは疑問ですが…
私はというと、2年前に篤姫をたずねて 鹿児島に行った程度のミーハーです。

投稿: mituemon | 2010年8月17日 (火) 18時41分

ば~ばさま
福井県の勝山には、2億年前のジュラ紀の地層があり、恐竜の全身骨格が発掘され、2000年に作られた恐竜博物館は日本最大規模だそうです。
建築設計は、黒川紀新章氏。
世界の大陸が陸で繋がってた時代、中国から多くの恐竜がやってきたようですね。
襲って来たら恐ろしいでしょうね。

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時10分

ムックのお母ちゃんさま
勝山で日本初めての恐竜全身骨格が発見されたのを機に、10年前に黒川紀章氏設計建築の素晴らしい博物館がたてられ、規模、内容ともに日本最大のものです。
子供も大人も十分楽しめますよ。
次回は永平寺にも行きたいものです。
最も暑い時期、ちょっと欲張りすぎました。

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時16分

ゆっきーさま
夏休みでお盆の時期、多くの子供連れでいっぱいでした。
子供は大喜びですね。

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時17分

せっちゃんさま
高校野球、、今年は関東勢が強いですね。
東京同士の対戦なんて、なんと勿体ないこと、、、。
静岡は早々と一回戦で負けてしまい、つまんない、、、

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時22分

kawazuzakuraさま
一乗谷、、いわゆる観光地化されていないので、とてもよかったです。
でも、車では無く、やはり谷合の2kmの遊歩道を歩かないと、、、
真夏以外なら、いつの季節でも良いと思います。

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時26分

tirokuroさま
この辺には恐竜が繁栄したジュラ紀の地層が走ってるんですね。
白山の近くまで来たので、次回は白山に登ってみたいものです。
子供の頃、虚弱児で運動が出来なかったので、自然に科学好きに生りました。
モンタ、にゃごにゃごとうるさいくらい擦り寄せてきました。

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時31分

mituemonさま
食べ物も美味しかったし、中身の濃い旅行でした。
猛暑訓練にもなりましたし、、、
私も、福井県の隣の京都府に生まれ育ったのに、福井県の地理、歴史には、今までとんと疎かった、、、
九州は歴史が一杯詰まってますね。
広島に居た時は、吉野ケ里遺跡に行きました。

投稿: ナベショー | 2010年8月17日 (火) 20時37分

はじめまして こんばんは♪

私たち夫婦の故郷に旅してくださったのですね。
うれしくなってコメントしたくなりました。
主人は勝山市 私は福井市ですが、ナベショウさんのブログで 故郷のこと勉強させてもらいました。(笑)
知らないことがいっぱいで興味深かったです。12日に主人は、帰省していて 土砂降りの中 大野市を散策していましたが、そのころナベショウさんは、恐竜博物館にいらしていたのかな?

また機会がありましたら、福井の足羽山周辺も(愛宕坂、百坂など)桜の時季に行ってみてください。私の大好きな所です。

投稿: junnnama50 | 2010年8月17日 (火) 22時56分

junnnama50さま
こんにちは
僕の故郷は丹波、山一つ越えると福井県の若狭湾、でも、福井市のほうはほとんど知りませんでした。
今回、青春18きっぷの旅の越前大野、一乗谷、福井、勝山の恐竜博物館、十分楽しませていただきました。
それに、駅近くの小料理屋の料理、とても美味しかった。
12日は大雨、、恐竜博物館に居ました。
福井の足羽山周辺も次回の楽しみに、、

投稿: ナベショー | 2010年8月18日 (水) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 福井城下 | トップページ | 鰻のひつまぶし »