« 青春18きっぷの旅 越前大野へ | トップページ | 青春18きっぷの旅 一乗谷 朝倉氏遺跡 »

2010年8月14日 (土)

青春18きっぷの旅 越前大野を歩く、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています。

2010年8月11日

越前大野城

Img_8280_sp0000

今日は朝から晴天、昨日、雨のために行けなかったお城の山に登る

確か、台風が、、、、

Img_8277_sp0000

大野城は、織田信長の家臣、金森長近によって築城されたが、長近が飛騨高山に移封された後は、藩主がつぎつぎと交替、、、

遂に、徳川幕府初期の老中・大老、有名な土井利勝の4男・土井利房が藩主に、、

以後は、土井家の受け継がれた藩主によって、藩政の基礎が固められた。

特に幕末の7代藩主 土井利忠は、さまざまな藩政改革に取り組んだ。

Img_8275_sp0000

病院、西洋軍制、種痘、藩校、蝦夷開拓、洋式帆船大野丸の建造、、、、

大野藩の歴史は、歴史民族資料館で見ることが出来る

朝7時頃から始まる石畳みの七間通りの朝市

農家のおばさん達が、農産物の店を開く、、

Img_8270_sp0000

朝市で、こんなのを買いました、、、

Img_8329_sp0000

醤油、味噌、唐辛子、乾燥ズイキ、桃、トマト、お餅、まくわ瓜、、

まくわ瓜、トマト、桃は、熱中症対策だよ!

旅館に戻り、朝食を食べた後、市内観光

古い商家

Img_8296_sp0000

これは、本屋さん

Img_8336_sp0000

越前大野藩家老、山之内家

Img_8309_sp0000

町にはお寺がたくさんあるが、特に寺町通りには、十数の寺が並ぶ

Img_8325_sp0000

それぞれのお寺の門のところには、、、、、、、

Img_8320_sp0000

とか、、、

Img_8321_sp0000

これらを読んで歩くだけでも楽しいよ!

通りの家、日除けのスダレに、、、、なんと風流なこと!

Img_8293_sp0000まるで、千利休の茶の世界

この家の主の美的感性が伝わってくるね。 

越前大野に来たならば、蕎麦を食べなくちゃ、、、

ちょっと早いがお八つ代わりに、、、おろし蕎麦

Img_8331_sp0000

腰があって、なかなか美味しいよ

実は、駅でもらった大野市観光利用券(2000円相当)

観光施設の入場券は100円安くなり、500円のおろし蕎麦は無料サービス

今日は強い日差し、気温はぐんぐんと上昇、、、

通りのあちこちにある冷たい井戸水で喉を潤す

Img_8311_sp0000

午前中で市内ツアーを終わり、11時20分、越前大野駅から電車に乗り、次の目的地に

余談、

徳川幕府、家康、秀忠、家光の三代にわたって幕藩体制の確立に辣腕をふるった老中・土井勝利について検索したら、興味深い記述があった。

おおよそのことは知識として知っていたが、なかなか楽しい内容なので、是非、ご一読を!

人気blogランキングブログランキングのクリック(一日一回)お願いします。

|

« 青春18きっぷの旅 越前大野へ | トップページ | 青春18きっぷの旅 一乗谷 朝倉氏遺跡 »

コメント

面白いです。
土井勝利は、やはり徳川家康のご落胤だったのではないでしょうか?
経歴を追っていくと、まさにそうとしか思えません。
徳川三代の将軍もみな彼に一目置いて、戦功をたてなくても破格の待遇ですよね。
内政で力を発揮できたのも、敵がいないから?
幸せな一生でしたね。

越前大野、素敵な町並みですね。

投稿: MONA | 2010年8月14日 (土) 20時56分

すだれのお花

墓洗い・・・ふむふむ
昨日 洗ってきたし・・・

井戸の水もきれい・・・

いい旅ですね・・・

投稿: 奈美 | 2010年8月15日 (日) 03時08分

MONAさま
面白いでしょう!
敵はいたんですよ!
土井正勝の政敵、権勢を誇った本多正信、正純親子を必ずしも快く思っていなかった秀忠と土井正勝が策謀して、宇都宮城吊り天井事件で正純を失脚させて、幕府の実権を握る土井正勝、、なかなかの人物ですね。
越前大野、、小じんまりした落ち着いた町でした。

投稿: ナベショー | 2010年8月15日 (日) 08時51分

奈美さま
暑い中を、人ゴミと高速道路の渋滞、を避けて、こんなのんびり旅も良いでしょう!
奈美さまのお盆はいかが?

投稿: ナベショー | 2010年8月15日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅 越前大野へ | トップページ | 青春18きっぷの旅 一乗谷 朝倉氏遺跡 »