« 猪が罠に、、、パ~ン! | トップページ | 故郷の味 エテガレイの干物 »

2010年9月22日 (水)

壮絶かな、、オオスズメバチとの戦い

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3885_sp0000

酔芙蓉、、、

まだ、酔う前の花

Img_3890_sp0000

午前中は真っ白な花

午後になるとピンク色に変化する、、、、何故なんだろう?

Img_3893_sp0000

今年は、蜜蜂へのオオスズメバチの来襲が昨年より少ない、、、

ところが、、、、5箱のうちの一箱の巣箱の前、、、

Img_9948_sp0000

捕獲器の中は、、、

Img_9947_sp0000

すでに、オオスズメバチと蜜蜂との壮絶な戦いは終わった後、、、

襲来した約15匹のオオスズメバチはすべて蜜蜂によって殺されている。

Img_9965_sp0000_2

しかし、戦いで犠牲になった蜜蜂は、数千匹、、、

全滅は免れたものの群の約10%以上の蜜蜂が犠牲になったようだ、、、、

10月、11月、、、2カ月少々、、、午前、午後の見周り巡回が欠かせない。

ネズミペッタンも新しいのを2枚に補強、、、オオスズメバチの死骸を置く

Img_4329_sp0000

10月、11月、、、これから2が月少々、、、蜂場の見回り巡回が欠かせない。

京都丹波の綾部の妹から、クール宅配便が、、、、

日本海香住のエテガレイ干物、万願寺唐辛子、それから丹波黒大豆紫ずきん

Img_0009_sp0000_2

紫ずきんは、妹の御亭主が定年退職前に京都農業試験所に勤務してた頃、その開発にかかわっていたという。

実が大きく、味も濃厚、、茹でるとほんのり紫色に、、、

豆を取り出して、茹シラスと混ぜてかき揚げに、もちろん茹でて枝豆、、

Img_0021_sp0000_2

お皿の左端は、ゴーヤと茹シラスのかき揚げ

久しぶりの揚げもの、、、美味しかった。

今晩は中秋の名月

お団子の代わりに 紫ずきんでズンダ餅

Img_0015_sp0000_2

300mm望遠ズームでお月さまを、、、小さいね~

Img_0032_sp0000_2

月の表面模様 兎の餅つき が見えるでしょう。

モンタ、、今夜は外で何があるんだろう?

Img_4344_sp0000

最後に、人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

|

« 猪が罠に、、、パ~ン! | トップページ | 故郷の味 エテガレイの干物 »

コメント

おはようございます

酔芙蓉のお花、午前中はホントに白いんですね~
って言う事は、一日3回楽しめるのですよね。蜜を吸ってる蝶?のカメラ目線が可愛いです。
ええっあ~あ~オオスズメバチの生活もあるでしょうが蜜蜂以外にエサはないのでしょうか??雨の日は来ないのでしょうか??
蜜蜂さんの為に、見回り宜しくです。
昨日は、余りにも暑くてお月様見るのをウッカリしていました・・・
モンタ君は、いいお月見が出来たようですね^^

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年9月23日 (木) 09時48分

まさに 油断もスキもないオオスズメバチ!ですね。
昨日の猪 巣を見つけて 駆除してくれたらいいのに~。
でも すごい場面に遭遇しましたね~!
最近はこちらでも 猪などによる農作物の被害が多くて、網や電気柵など
色んな対策をしてるみたいですが、効果はなかなかのようです。
時々 オレンジ色のベストを着た人たちが 猟犬を放し 
山に入るのも見かけます。
地面に埋める罠 こわいですね。
ナベショーさん 踏まなくて良かったですね。
猪の肉は 血抜きが上手くできていれば 臭みもなく 
美味しく食べられるそうです。私も食べたことがありますが、
言われなければ猪の肉と分らない感じで、美味しかったですよ。

投稿: mituemon | 2010年9月23日 (木) 10時19分

初めまして。いつも拝見させていただいてます。
ナベショーさんのブログを通じて、蜜蜂は自然界に勝手に生きている生物というより、ちょっとうまい表現が見つからないのですが、人が飼育している「家畜」なんだなぁという理解が深まってきました。
その飼育している大切な財産の10%も殺されたら、これが自然界の摂理だとのんびり構えている気にもなれないだろうと、ナベショーさんの悔しさを想像しています。
別の方もおっしゃっていましたが、蜜蜂さんの為に、見回りよろしくです。

投稿: ピアノマン | 2010年9月23日 (木) 17時54分

犠牲になった蜜蜂が数千匹だなんて,恐ろしいことです。こんなことも乗り越えての蜂蜜だと思うと,たくさん使えません。元の数に戻るまで,どれくらいかかるのでしょうか。これからますます目が離せませんね。
姉妹は好みがわかっているから,これ喜ぶだろうなと送りたくなりますね。モンタ君も京都の香りをかいだかな。

投稿: tirokuro | 2010年9月23日 (木) 19時06分

スゴイ 戦いですねぇ。蜜蜂父さん 見回り、ヨロシクお願いします。ペッタンは 大きな戦力ですね。オオスズメバチだけ やっつける武器はないのかな~~
女王蜂さん、補充 頑張って下さいな!

妹さんからの 特産品。静岡からは 何を送るのですか? ナベショー畑の 特産品、お茶に蜂蜜に お魚の加工品・・・・ たくさんありますねぇ。

〔暑さ寒さも彼岸まで〕今日は 夕方から 気温がグッと 下がりました。 これで 暑さとは オサラバになるかな??

投稿: シーちゃん | 2010年9月23日 (木) 19時10分

ムックのお母ちゃんさま
オオスズメバチ、、夏の間はカマキリや、ほかの昆虫を襲ってたけど、秋になってオオスズメバチの巣が巨大化して、幼虫に与える餌が多くなってくると蜜蜂を襲うようになります。
雨の日は来ないけど、雨の翌日はやってきますね。

投稿: ナベショー | 2010年9月23日 (木) 19時56分

mituemonさま
猪、、罠を仕掛けて獲る猟師と猟犬と銃で獲る猟師、テリトリーを分けないと難しいそうです。
猪の通り道に仕掛けられた罠に猟犬がかかってしまい大ごとになり、トラブルが多いそうです。
罠が一番効果があるそうですが、、。
どこに罠が仕掛けてあるかを知れば、大丈夫ですね。
猪肉、、よく血抜きしてあれば臭くない、、そうですね。
1kgの猪肉料理、、楽しみです。

投稿: ナベショー | 2010年9月23日 (木) 20時02分

ピアノマンさま
西洋蜜蜂は、人が管理世話しないと、生きていけないようです。
分蜂して群が野に逃げだしても、スズメバチに襲われて、野生化は出来ないようです。
だから、家畜なんですね。
襲われた群は、かなりしっかりした濃い群れだったので、15匹のスズメバチに勝てたのですしょう。
普通は、こんなにたくさんで襲われると全滅です。
何とか、回復して元気に冬越ししてほしいものです。

投稿: ナベショー | 2010年9月23日 (木) 20時09分

tirokuroさま
10%がやられて、8枚の巣脾が溢れるほどの強群だったけど、7枚がやっとというほどの減ってました。
まあ、この秋中には、回復して、ちゃんと冬越し出来るでしょう。
故郷の美味しいもの、、、懐かしくていいものですね。

投稿: ナベショー | 2010年9月23日 (木) 20時13分

シーちゃんさま
今生きてる働き蜂は冬までに全部寿命で死んでしまいます。
女王達が、いまから12月まで、いかにたくさん産卵するか、、、たぶん回復するでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年9月23日 (木) 20時15分

初めまして・・・
大雀、今年は多いですね。
昨年は黄色x10匹に1匹位の割合だったのが、今年は
殆ど大雀で黄色を見かける事は希です。
もっとも黄色も大雀の餌食になりますから、大雀来襲
の僕の巣箱には黄色も避けているのかも??
今朝巣門前に設置の捕獲器を交換し、今晩確認したら
巣門前に6匹の死骸と捕獲器に9匹の大雀がもだえて
いました。
僕の蜂君達の今日の戦死はざっと50匹くらいかな・・・
捕獲器の扉を開け、鼠ペッタンで塞いで、中の出来る
だけ元気な大雀を金網の外から針金で追いペッタンに
2匹くっつけて巣箱の上に乗せて来ました。
残った7匹はバーナーで炙りました。
7町歩の畑に蕎麦の花が今を盛りに咲いていますが、
期待の蕎麦花蜜はどうなることやら・・・

投稿: NorthWave | 2010年9月29日 (水) 20時43分

NorthWaveさま
ようこそ!
こちらは、逆に雀蜂のほうが多いようです。
しかし、油断してたら大雀蜂にやられてしまいました。
去年は、捕獲器とペッタン合わせて大雀蜂を1200匹以上獲りましたが、まだ12月初までどうなるか、、まだまだ2カ月間、今年はどうなるか?
蕎麦の蜜が採れる、、良いですね。
こちらは、今の時期、花粉も花蜜もなく、給餌が必要です。
ダニも発生してるし、無事秋を乗りきるのが課題です。

投稿: ナベショー | 2010年9月29日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猪が罠に、、、パ~ン! | トップページ | 故郷の味 エテガレイの干物 »