« 秋なのに、猛暑は続く | トップページ | オオスズメバチが襲ってきた! »

2010年9月 4日 (土)

蜜蜂、秋の管理は、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3667_sp0000_2

ノカンゾウ

見るからに、暑そうな花の写真で申し訳ない

暑さが続く、、、でも、ノカンゾウは毎朝、咲き続けてる、、

Img_3663_sp0000

9月2日、養蜂家のAさんから、手伝って欲しいと、、、

Aさんは4箇所に蜂場を持ち、一人で150以上の蜜蜂の群の世話管理をされている。

しかし、すでに76才になられ、体調も崩されて、この猛暑の続くなかでの作業は無理である。

これは、その蜂場のひとつ

Img_9561_sp0000

4か所の蜂場を軽トラで回り、全部の巣箱の蓋を開けて、中の蜂の群の状態をチェックして、ダニの駆除剤を入れる。

溢れるほどに勢力の大きな群、蜂が少なくなって消滅しそうな群、、、様々である。

午前中で、作業は完了!

今日も午前中、一つの蜂場での作業

今は、夏の暑さのため、女王蜂の産卵が少なくなって、巣箱の中の蜜蜂の蜜度が小さくなってる。

幼虫や産卵された卵のある巣脾は残して、他の巣脾を巣箱から除く

必要ならば、大きな巣箱から小さな巣箱に移しかえる。

こうして、巣箱の中の蜜蜂を濃くする。

巣箱の中に入りきれないほどに濃度を高くすると、群れは活性化し、病気も害虫も寄せ付けない。

女王蜂も張り切って、どんどん産卵を行う。

一方、スカスカの余裕いっぱいの空間、蜂が薄いとどうなるか、、、?

広い家に、一人で寂しく生活してる状態である。

何となく、群れの元気、活性が無くなり、病気や害虫にやられてしまう。

女王が産卵しても、働き蜂は十分に育児も出来ない。

炎天下での作業、、、Aさんは無理、、、

これから、当分の間、午前中の作業を手伝うことになった。

秋からのハウス農家に供給する受粉用蜜蜂も10群ほど、引き継いでくれないか、、、とも。

趣味の養蜂、、、では無くなってきそうな気配だな~

夕方、蜂蜜を採ったばかりの僕の蜜蜂を見に行った。

Img_9557_sp0000

継ぎ箱をした二段の巣箱だが、一段目の箱に蜂を押し込めて蜜度を高くした。

継箱の二段目は、蜜を絞り終わった空の巣脾をゆるい間隔で並べて置いた。

こうすることにより、空の巣脾を蜜蜂に管理してもらうのである。

スズメバチの来襲に備えて、巣門に捕獲器も設置する。

Img_9552_sp0000

巣箱の上には、まだ一枚しかネズミペッタンを置いてないが、、、

Img_9558_sp0000

すでに、6~7匹のスズメバチがくっついてる。

この記録的な猛暑、、、蜜蜂にどのような影響が出てくるのか、、、、

健全な群を無事に冬越しさせるまでは、予断を許せない。

秋刀魚、サンマ、、、、

妻が、無性に食べたくなったと言って、二匹380円の秋刀魚をスーパーで買ってきた。

Img_9563_sp0000

今年の初めて、、、美味しいね~!

Img_9536_sp0000

モンタはカリカリしか食べないんだろう?

次男が茶臼岳と日の出の写真をブログにアップしてます。

F2.8の200mm望遠レンズの威力をまざまざと見せつけられました。

僕のとは、迫力も色彩も全く異なるね。

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

|

« 秋なのに、猛暑は続く | トップページ | オオスズメバチが襲ってきた! »

コメント

こんばんは~
本物の養蜂家になりつつあるナベショー様
人は 人を よんでま~す
忙しいシニアライフのご様子ですね
ブログ更新の危機です
モンタの手もかりねば~ならないようですね
^^

投稿: きりん | 2010年9月 4日 (土) 23時12分

おはようございます

お茶も、養蜂も本格的になって趣味の枠を超えつつありますね。
ナベショーさんの実績と信頼関係から頼りにされて、今の世間じゃぁ貴重なことですよね。体調を崩さないようにしてAさんの為にも、蜜蜂さんの為にも・・・ってどうもナベショーさんは、頑張られ過ぎが気になりますが。
ウチでは、初物はまだです、食べたのは丸々太った解凍サンマでした。
御次男さんのお写真、言葉が出なかったくらい見入ってましたDNAしっかり受け継がれてますね。
モンタ君、良い匂いがしたでしょ~ウチの子も関心ないです。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年9月 5日 (日) 09時27分

76歳の方よりは若いけどナベショーさんも無理しないでくださいね!何しろこの暑さ!半端じゃない!

投稿: せっちゃん | 2010年9月 5日 (日) 12時16分

素晴らしい写真の数々、楽しませていただきました。
こんな素晴らしい景色を見るために、いろいろと表情を変える山々を
五感で感じるために 登山をする人達の気持ちが 少し分る気がします。
蜜蜂のお世話 また増えたのですね。
蜜蜂の生態を知りつくしているナベショーさんを見込まれてのことですね。
養蜂も 高齢化が進んでいるのでしょうか?
あまり無理になりませんように。

投稿: mituemon | 2010年9月 5日 (日) 16時03分

お茶も料理も登山も畑も・・・。すべて,専門家になりつつありますね。まだまだお若いから,大丈夫!たくさん食べてるしね。モンタにも兄弟ができたりしてね。

投稿: tirokuro | 2010年9月 5日 (日) 17時28分

きりんさま
ブログ更新の危機、、、うわ~ どうしょう?
お茶畑も少々増やしたし、畑も十分広くなったし、、
そう庭の世話が全く出来ず、、、
モンタ、、何を手伝ってくれる?

投稿: ナベショー | 2010年9月 5日 (日) 19時36分

ムックのお母ちゃんさま
みなさん、だんだん高齢化していくので、若いものが頑張らなくちゃ、、、65歳だけど、、、
頑張ってるように見えて、実は適当に疲れないように手抜きしてるんで、まだまだ余力ですよ。
会社時代は、仕事は下に任せて下していけばよかったけど、今はモンタしかいない、、、、
秋刀魚、、福一さんに行ったら幾らで売ってるかな?

投稿: ナベショー | 2010年9月 5日 (日) 19時42分

せっちゃんさま
台風が出来るだけ近くを通過してくれるといいのですが、、
来週は涼しくなるかな?

投稿: ナベショー | 2010年9月 5日 (日) 19時44分

mituemonさま
山は苦労と感動は比例しますね。
あの重い機材、、僕には無理、、、。
でも、大変でも、又登ろうという気がします。
次男、、たぶん、今度はあちこち一人で登るだろうね。
養蜂家も高齢が進んでます。
だから、受粉用蜜蜂がますます足らなくなっていくでしょう。
農業にとっては、危機の一つですね。世界中、農業と蜜蜂は一体、蜜蜂が足らなくなると農業も果樹も成り立ちません。


投稿: ナベショー | 2010年9月 5日 (日) 19時50分

tirokuroさま
うん、、まだ若いもの80歳までは大丈夫、、
ちょっと食べ過ぎだけどね。
モンタに兄弟?

投稿: ナベショー | 2010年9月 5日 (日) 19時52分

土曜日、私もことしの初秋刀魚食べました。
まだまだお値段高いです~。
2匹で1000円近くしましたよ~。
それでも食べたくて・・・・。
今年は秋刀魚も鮭も海流の影響で不漁とか。
その代わり鰯が大漁らしいですね。
異常気象は、
いろいろなところで生活を脅かし始めてますね。

お野菜の煮物冷たくして美味しそうですね。
今夜のために私も作っておこうかしら。

投稿: にりんそう | 2010年9月 6日 (月) 08時06分

にりんそうさま
秋刀魚、、高いですね。
でも、2匹1000円、、高すぎます。
数年前に獲れなくなった鰯が、去年くらいから豊漁で安くなった。
毎年、気候の変化が大きいので、魚もいろいろかわりますね。
トウガンや茄子が安いので、暑い時はこういう料理がおいしいですね。

投稿: ナベショー | 2010年9月 9日 (木) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋なのに、猛暑は続く | トップページ | オオスズメバチが襲ってきた! »