« 久々の雨! | トップページ | 久々の魚大人買い »

2010年9月 7日 (火)

怖い、怖いオオスズメバチ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3783_sp0000

チェリーセージの仲間、、、

Img_3785_sp0000

待望の雨も降った、、、少し風が涼しくなりました。

今日も養蜂の話題

朝8時半、、、Aさんの蜂場へ

Img_9623_sp0000

ここは先週の2日にダニ剤を入れに来た場所である。

ハウス農家に受粉交配用の蜜蜂を貸し出すための飼育をやっている。

この6~7月に産まれた女王達の群、、、3~4枚群まで成長してる。

今日も、昨日と同様に、多くの巣箱の蜂の蜜度を上げるための作業

ところが、ちょっと様子が変だぞ!

左手前から5~6箱 全部  巣門の前におびただしい死骸の山!

どうしたんだろう?

ダニの駆除剤で蜜蜂が死んだのか?

そんなはずはない、、、では、近くの畑の農薬散布でやられたのか?

頭の中を、いろんな想いが駆け巡る、、、、

そして、その向こうの5~6箱、、、

が~ん! 

まさに、オオスズメバチの襲撃中!

Img_9629_sp0000

これは酷い!

Img_9626_sp0000

ちょうど、遅れて到着したAさんと共に、スズメバチを板切れで片っぱしから叩き殺す

Img_9631_sp0000

その後、Aさんは、捕虫網とネズミペッタンを自宅に取りに戻る。

その間、全部の巣箱を開けて、被害状況を調査

左の列はほぼ全滅、、、巣箱の中は、ほとんど空っぽ!

巣の底にも死骸でいっぱい、、、

右の列は、まだ大丈夫、、、しかし、どの巣箱も蜂が怯えてるらしく、動きが鈍い。

こうしてる間にも、オオスズメバチが、時々飛来、、、

そのたびに叩き殺す!

農家に貸し出す受粉交配用の蜜蜂、、、、

養蜂家の責任において、きちんと数量を揃えて供給しなければならない。

採蜜用の大きな群れ 新たに女王を育てて、数群に分割するしかないだろう。

取り敢えず、幾つか手持ちのネズミペッタンを仕掛けて午前中の作業を終了。

午後になり、Aさんの全蜂場の巣箱にスズメバチ捕獲器を設置

Img_9634_sp0000

ネズミペッタンも数枚ずつ置く。

採蜜群の巣箱を置いた蜂場は、まだオオスズメバチの襲来は無かった。

Img_9636_sp0000

作業が終わり、Aさんの家に帰り、状況と結果を報告

この蜂場がオオスズメバチの被害を受けてないか否か、、、がず~と心配だったという。

オオスズメバチは、昆虫を捕らえて、肉団子にして、巣に戻り、幼虫に与える。

幼虫は、肉団子を食べて成長する。

そして、その幼虫が身体から分泌する液体を成虫であるオオスズメバチが食料として食べる。

直接に、オオスズメバチの成虫が、昆虫の肉団子を食べることはしない。

秋になると、カマキリなどの昆虫がめっきり減るとともに、巣の中の幼虫の数は膨大なものとなる。

そのために、オオスズメバチは蜜蜂を狙うようになるのである。

オオスズメバチは、ほんの数匹の蜜蜂を捕らえて、肉団子にして、巣に帰るだけなのに、、、、

悲しいかな、勇敢な蜜蜂の戦士達は、オオスズメバチに向かって攻撃を仕掛けて、次々と噛み殺されて行く。

時により、蜜蜂によって刺殺されるオオスズメバチもいるが、数匹~10匹くらいのオオスズメバチが来襲すると、、、、、

遂には戦意を失って、オオスズメバチに全部、殺されてしまうのである。

巣の中に潜んで隠れておれば、数十匹の犠牲で済んだのに、、、、、、、

夕方、僕の蜂場を見に行ったが、大丈夫だった。

もっとも、すでに、捕獲器も設置し、ネズミペッタンも仕掛けてある

モンタ、、生きて行くということは、大変なことなんだぞ~

Img_9656_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

|

« 久々の雨! | トップページ | 久々の魚大人買い »

コメント

なんと酷いこと・・・・weep
愛おしい子供たちがやられるのと同じ気持ちですねwobbly
先手必勝!備えあれば憂いなし!
さすがナベショーさん!
時々小さくて狭いGardenにオレンジ色の憎きやつが飛来します。
なんでわが家に?と思うのですが、薔薇の虫を狙ってきてくれるカマキリ達を狙っているのでしょうか?
私の血を飲みに来る蚊を狙ってくれているのだったらいいのですが、肉団子には小さすぎますね。

投稿: viviel | 2010年9月 7日 (火) 22時15分

小さな虫達の厳しい自然界ですね。必死で立ち向かう蜜蜂の姿は、時として、教えられるものがあります。なべしょーさんや養蜂家さんのご苦労が目に浮かびます。残暑厳しい日々です。くれぐれもお心身に気をつけて下さいね。

投稿: ひかりこ | 2010年9月 7日 (火) 22時52分

あぁ~このサイエンスフィルム見たことがありますよ!確かに、人間の目から見るとむごいのですが、これが自然界のありのままの姿なのでしょう。けど、やっぱり納得いきませんよね。だって、蜂蜜さんがいなくなると大事です。人間にとって、どちらの蜂に生き残ってほしいかといえば~当然ハニーBeeさんです。何とかお友達の養蜂農家に光がさすといいですね。
チェリーセージ~なんて愛らしいお花でしょうか。私の好きなお花です。モンタ君、そのまま愛らしくていいのよ^^ほっとしますね。

投稿: みどり | 2010年9月 8日 (水) 06時09分

わぁー蜜蜂さん達、あんなにやられてしまったんですか・・・悲しいですね。
蜜蜂の習性で懸命に守ろうとするなんて、けなげです。
大スズメバチは人間にとっても脅威ですよね。小さい頃、畑作業していた近所のお婆さんも20箇所以上刺されて死んでしまいました。
ナベショーさんも気をつけて下さいね

投稿: kawazuzakura | 2010年9月 8日 (水) 09時56分

おはようございます

んん~~酷いことですね。
オオスズメバチにも、子育てや生活があって自然の摂理とは言え、小さきもの弱いものを応援したくなりますよね。でも流石にナベショーさんとAさんの素早い判断と行動、捕獲器とネズミペッタンを学習してくれるといいのですが・・・勇敢な蜜蜂、戦士は困りますが見習わないとって思う所もあります老人の孤独死なんて考えられなかったですもの。
モンタ君、とってもキレイなお目目でゆったり~ホントほっとします。モンタ君的生活からも大いに見習わないとね本当の「ゆとり」をね(笑)

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年9月 8日 (水) 10時01分

雨が降ってる割には涼しくありません!午後娘のところに出かけます。ノラ猫ちゃん母親が子供を守って泣き叫んでます。煩いくらい!

投稿: せっちゃん | 2010年9月 8日 (水) 12時22分

本当に怖いです。油断もしてないし,隙も見せないのにこうやって攻めて来るんですね。
こちらは,木々を静かに揺らす位の雨でした。そして,雨も恵みの雨で終ったみたいです。
雨が降ったら,スズメバチは来ないんでしょうか。
モンタ君今日はいっぱい昼寝できたでしょうね。

投稿: tirokuro | 2010年9月 8日 (水) 17時09分

vivielさま
先手必勝、、、完璧な防御策はないけれど、いろんな手段によって、少しでも防いで、被害を最小限にするしかありません。
しかし、こっちに向かって来たら恐ろしいだろうな~
蜜蜂が刺すだけでも痛いのに、オオスズメバチに刺されたら、、、痛いどころか腫れあがるでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時01分

ひかりこさま
去年はネズミペッタンと捕獲器で1000匹以上のスズメバチを退治したから、今年も何とか防御出来るかな、、
しかし、蜜蜂もスズメバチも、人間も、必死の戦いですね。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時05分

みどりさま
確かに自然界全体から見ると、ちょうど自然の調節機能が働いてるのでしょうね。
オオスズメバチがいなくなると、カマキリや他の虫達が増えるし、西洋蜜蜂も野外に逃げ出して、増えて、日本蜜蜂が駆逐されてしまう、、、
アメリカのアーモンドの受粉も、果樹も、野菜も、みんな蜜蜂の受粉に頼ってる、、、酷使される蜜蜂はストレスで早死、人間のやることは極端ですね。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時12分

kawazuzakuraさま
向かって行くから、皆殺しになる、、、けなげで可哀想なことです。
子供、老人はオオスズメバチに襲われると死亡するケースがあります。
最も、怖いのは、地面の穴の中に巣を作ってるので、知らずに近ずくと、1000~2000匹のオオスズメバチが襲ってくること、、、怖いです。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時18分

ムックのお母ちゃんさま
大きな羽音を立てて飛んでくるオオスズメバチ、、
憎っくき奴、板でパ~ンと叩き殺す
まあ、それぞれの事情があるので、必死ですね。
モンタ、、今ノラになったら生きていけないね。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時27分

せっちゃんさま
台風、、おとなしく適度の雨を降らせて通り過ぎたと喜んでたら、神奈川の方では、大洪水のTV びっくりしました。ノラの母親が子猫を守って泣き叫ぶ、、、なんていじらしいことだろう。
胸がキュ~ンとなります。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時30分

tirokuroさま
オオスズメバチの襲撃
だいたい、朝から午前中、、雨の翌日、、などが危ない。
幼虫がお腹を空かしてる時間だからね。
やってくる時は5分ごとに飛来する、、、
台風、、気がついたら静岡に向かってた、、
神奈川では雨がひどいようですね。

投稿: ナベショー | 2010年9月 8日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の雨! | トップページ | 久々の魚大人買い »