« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

鶏肉を奈良漬けの粕に漬けて、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4641_sp0000

コバギボウシ

Img_4646_sp0000_2 

ほとんどのギボウシが初夏に咲くけれど、コバギボウシは秋に咲く

その名の通り、他のギボウシに比べて葉が小さい。

花は少し紫色が強い様に思う。

ギボウシは植えっぱなしでも、毎春美しい黄緑の葉が出てきて、殺風景な早春の庭を飾ってくれる。

オオバギボウシ、コバギボウシ、ほかにもたくさんの園芸種がある。

山道を歩いてて、側の岸壁にたくさんのギボウシが群生し、白い花を咲かせてるのに驚かされる時もある

鉢で大切に育ててるギボウシのファンも多い。

今日は終日雨、、、

庭の土佐文旦の木、、強い台風も来なくて、8個の果実は落下せずに健在

さらに一回り大きくなったような気がする

Img_0301_sp0000

重そうに、地面近くまで垂れ下がってる

Img_0303_sp0000

8個で十分だね。

これ以上、生ってたら木が弱るかも、、、、

収穫はお正月、、、3カ月後のお楽しみ!

数日前から人気ブログランキングが瞬間風速で一位になってましたが、再び2位に、、

常に一位の方が、数日間ブログを更新されてなかったためですが、数日間でも一位を味わうのは気分が良いですね。

ハラハラしながら日に幾度もクリックしていただいた方もいらしたようですが、ありがとうございます。

でも、一日、一回のクリックしか有効ではないんです。

同じ「花、ガーデニング」のカテゴリーですが、ジャンルがかなり異なるので、あまり比較しても意味が無いですね。

奈良漬けの粕に鶏肉を漬けて焼く料理

子供のころ、丹波の田舎の家では母が鶏を10数羽飼っていた。

産んだ卵を舞鶴から来る行商のおばさんに売って、魚の干物や竹輪など海産物と交換する、、、

2~3年して、おばあちゃん鶏が卵を産まなくなると、我が家の食卓の料理に、、、

すき焼き、親子丼ぶり、うどんの鶏なんば、カレーライス、炒め物、煮物、、、、

しかし、硬くて硬くて、口の中でクチャクチャ噛むも、噛み切れない、、

遂に諦めて、飲み込もうとすると喉に詰まって目を白黒

この硬い鶏肉を如何に美味しく食べられるようにするか、、

母は考えて、いろいろトライした、、、

自家製の奈良漬けも作ってたので、奈良漬けの粕に硬い鶏肉を数日漬けて、焦がさぬように焼いて、刺身包丁でベーコンのように幅1mmくらいに薄くスライスした。

これが大当たり!

美味しいの、美味しいのってありゃしない。

硬さもほとんど気にならない。

近所のおばさん達がやってくるたびに、焼いて試食してもらって自慢してた。

今の鶏肉は柔らかいので、逆に薄く綺麗にスライスすることが困難ですが、そのままでも美味しく食べられます。

Img_9997_sp0000

一度、試して、食べてみんさい!

Img_0300_sp0000

モンタがナベショー家の料理に関心を示さないのは、孝か不幸か、、、

たぶん、幸せだろう。

もし、ちょくちょく料理をくわえて逃げたら、、、、、

モンタは賢い猫だね~

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (22)

2010年9月29日 (水)

彼岸花、、撮り納め!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4689_sp0000

今日も彼岸花、、、、、いろいろ

Img_4666_sp0000

彼岸花、、確かに絵になる花

でも、ただ撮るだけでは、どれも月並みな彼岸花

彼岸花の美しくしさを、どのように表現するか、、、

Img_4722_sp0000   

この数年、毎年のように彼岸花を撮る、、、、

一昨年、昨年、、同じ彼岸花も今年はどうだろうか、、

Img_4687_sp0000

彼岸花、、その造形美と整いすぎた美しさ故に、撮る難しさがある。

Img_4631_sp0000_2

毎年撮る彼岸花の景色

Img_0237_sp0000

川の土手、、、、春は桜、秋は彼岸花、、、

Img_0248_sp0000

今年の彼岸花、、、これで撮り納めになるかな、、、

イクラと秋刀魚の酢〆があるので、、、、ちらし寿司

Img_0273_sp0000

秋刀魚の姿寿司

Img_0286_sp0001

酢飯に具を切って散らすだけだから、いたって簡単!

5合の酢飯を作り、焼津の長男家族にもお裾分け

25匹の秋刀魚も後数匹を残すのみ、、

モンタも う~ん! って顔してるよ。

Img_0177_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (12)

2010年9月28日 (火)

紫色のコスモス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4604_sp0000

少し早いけど、コスモスの花

Img_4598_sp0000

昨夜は、何時頃だったのだろう、、、、すごい雨!

Img_4601_sp0000

でも、日中は晴れてきて、強い日差し

一反の茶畑に秋の肥料を蒔いたが、、、

坂道が濡れてたので、ポリバケツに入った10kgの肥料を運ぶのに、、

幾度も滑って、肥料を地面にぶちまけた、、、トホホ

まだ、年とったというほどの年齢でもなし、、、困ったもんだ、、、Img_4596_sp0000

やっと、作業が終わって、ヘトヘト、クタクタ、、、、

もう、陽が落ちかけた、、、

今日のブログに載せる花の写真が無いことに気がついた

そういえば、道の隅にコスモスが一株咲いてたね!

Img_4617_sp0000

コスモス、、後ろ姿も美しい

Img_4618_sp0000

紫色のコスモス一株、、、あちらから、こちらから、、と撮らせてもらいました。

Img_4620_sp0001

間もなく、あちらこちらの休耕田、見渡す限りのコスモス畑、、、

どこを撮ろうか、よりどり好み、、、となるんだけど、、、

今晩は、秋刀魚のフライ

Img_0230_sp0000

揚げたての熱いのに、ウスターソースをジュ~とかけて、、、

これが美味しくて、会社時代の昼飯、、ビジネス街の定食屋で

鯵フライ定食、イワシフライ定食、サンマフライ定食、、、しばしば食べました。

お皿には、ポテトサラダがついてる事が多かったかな、、、

モンタ、、寒くなったね~

Img_4627_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

2010年9月27日 (月)

猪肉の牡丹鍋

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4411_sp0000

白と淡いピンクのサルビア、、なんて優しい花なんだろう!

真っ赤なサルビアも、けっして出しゃばらないで嫌な感じを与えない

Img_4420_sp0000

相手を目立たせようとして、自身は控えめに、、、

Img_4422_sp0000

両方が綺麗に調和して咲いている

Img_4429_sp0000

今日は浜松から次男家族が来たよ!

畑へ行って薩摩芋堀り、、、、、ワオ~!

Img_0183_sp0000

これは全部お土産!

今晩は、すごい御馳走だよ!

秋刀魚のお寿司とイクラの軍艦巻き

イクラは福一さんから買ってきた生スジコで作った。

Img_0206_sp0000

孫のジョー君、、イクラしか興味無い?

そりゃ困ったね~

もっとお代り?

Img_0140_sp0000

今晩のメイン料理は!

先日、もらった猪の牡丹鍋

冷凍してあった猪の肉の半分 500gr

解凍して、刺身包丁で薄く切る

Img_0187_sp0000

猟師さんから教わったとおり、、、

酒と水半々に肉を全部入れて、灰汁を取り、30分、煮ると肉が柔らかくなる

そこに、昆布と花カツオをお出汁に入れて、味噌入れて、大根、牛蒡、白菜、ネギ、シメジ、コンニャク、豆腐、モヤシ、、、、

煮上がったら出来上がり!

Img_0193_sp0000

獣臭さは全くない、、、ちょっぴり歯ごたえはあるが、柔らかい

猪肉は脂肪がのってて、なかなか美味しい。

味噌仕立ての牡丹鍋、、なかなかいけますね~

まだ、冷凍庫に500gの塊があるよ。

モンタ、、何となく気になるな~

Img_0223_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (16)

2010年9月26日 (日)

白や黄色の彼岸花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_0125_sp0000

暑さのために遅れていた彼岸花が一斉に満開

水田の畦道、小川の土手が真っ赤に染まる、、、、日本の秋の原風景!

白に淡い黄色の筋、、、

Img_4463_sp0000

美しいでしょう

Img_4542_sp0000_2 

赤の彼岸花のように、広範に群生はして無いが、、、、

Img_4468_sp0000

ほぼ純白のもあるよ!

Img_4480_sp0000

黄色の彼岸花も、、、Img_4446_sp0000

白にピンクの筋、、、、、

Img_4491_sp0000

やはり、赤いのが良いかな?

Img_4493_sp0000

小さな花が集合して、一つの花を形成する

造形美の豊かな花である

Img_4504_sp0000

群生してる風景、一つの花、、、どれを撮っても絵になる花

Img_4508_sp0000

畑の間引き菜

Img_0150_sp0000

小松菜、水菜、小蕪、聖護院大根、、、、、

毎日、せっせと間引いて笊に一杯、、、

でも、茹でて胡麻和えにすると、、、こんなに少なく、、、

Img_0167

昔から、「青菜は男に見せな」、と言う諺がある。

モンタ、、、その意味、わかるまい!

Img_0174_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (18)

2010年9月25日 (土)

秋刀魚料理

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4432_sp0000

雨の芙蓉

30度以上から20度前後に、、、一日にして10度も気温が下がる

今日はT-シャツの上に長袖のシャツ

昨日の料理 鰻と鮭のチラシ寿司 で、ついに福一さんで買った塩銀鮭1本をすべて食べ尽した。

それで、今日は久々に、福一焼津流通センターへ

じゃ~ん !

今年の高級魚 生秋刀魚の大人買い、、、一箱25匹です。

Img_0077_sp0000

蓋を開けると、、、氷の中にキラキラ光る秋刀魚

Img_0083_sp0000

さて、頭を取って、背開きにして、二分して、パン粉をつけて、、、、

Img_0086_sp0000

互いにくっつかないようにラップフィルムで包んで、冷凍庫に

油で揚げれば、サンマフライだよ。

Img_0087_sp0000

鯵フライ、イワシフライ、、揚げたての熱いのにウスターソースをジュ~とかけて、、、

秋刀魚フライも美味しいよ!

頭を取って、背開きして、味醂と醤油につけて、胡麻と唐辛子を少々振って、、、

冷蔵庫に保存、、、、焦がさぬように焼くと美味しい。

Img_0091_sp0000

頭を取って、三枚に下して、骨を取り、、、塩をしっかり振って冷蔵庫に、、

Img_0093_sp0000

食べる前に酢で〆て、、、

秋刀魚の棒寿司、握り寿司、チラシ寿司、サラダ、、いろいろ、、

秋刀魚は塩焼きが美味しいが煮付けも美味しい

醤油、お酒、味醂、砂糖、水、、大根、生姜で煮る

Img_0136_sp0000_2

プラ容器に入れて冷蔵庫に入れておけば、保存食にもなるよ。

さて、サンマの料理、下処理をしてたらお昼になった。

お昼の御馳走は、、、、

もちろん、サンマの塩焼き

Img_0102_sp0000

お刺身にして、醤油に少々漬けて、熱々ご飯の上に乗せて、、、

薬味のネギ、青紫蘇、擦り胡麻と昆布茶、山葵、、

Img_0109_sp0000

熱湯を注いで、、、、秋刀魚茶漬け

夕食には、秋刀魚の煮付け

Img_0138_sp0000

一緒に煮た大根も美味しい。

最後に、、、秋刀魚の骨、、醤油と味醂をかけて焼くと美味しいよ。

Img_0104_sp0000 

骨もポリポリ、、、

4匹残ったので、そのまま冷凍庫に、、、

今日は 秋刀魚一箱(25匹入り)1、470円、、、、

バラ売りでも、5匹 300円、、ほとんど同じ

秋刀魚、たくさん獲れるようになったのかな?

今日は大サービス 仕入れ値だよ~って福一さん

いつまで秋刀魚料理が続くのかな~?

妻のため息、、、、、

秋刀魚には興味が無いモンタ

Img_4299_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (14)

2010年9月24日 (金)

秋雨の彼岸花、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4379_sp0000

彼岸花、、、

今年は9月になっても、猛暑が続いたので、彼岸花の開花は例年より遅くなると予想したが、、

Img_4389_sp0000

お彼岸を過ぎて、気温も下がり、秋らしくなって、彼岸花も一斉に開花し始めた。

例年、どのような彼岸花を撮ろうか、、、と悩みながらカメラを向ける、、

今日は、先日に続いて、もっともオーソドックスな彼岸花

Img_4391_sp0000

時々、通り雨がバラバラと降ってくる

Img_4392_sp0000

明日から天気は回復、秋晴れの日が続きそう、、、

5年ごとに実施される国勢調査が始まった。

今回は調査員を仰せつかってしまった、、、、

まあ、このお役目、誰かがやらねばならないのだから仕方が無い。、

約80世帯、、、数軒を除き、ほぼ配布を終えたが、、、、10月に入ると調査票の回収が始まる、、、

これからの数週間は何んとなく落ち着かない。

例年だと、今頃は南アルプスに登ってる、、、

10月に入れば、青春18きっぷの秋版、「鉄道の日記念、JR全線乗り放題切符」で汽車の旅、、、、、今年はお預けだね。

一昨日は中秋の名月

ズンダ餅の団子に続いて、妻が朝から散らし寿司を作る

散らすネタは、鰻と鮭

鰻は先日の頂き物、、、鮭も先日買った冷凍塩銀鮭を酢で〆たの、、

Img_0050_sp0000

お味も良いが、彩りも美しいね。

拾いきれない栗、、、、栗ご飯に、、、

Img_0054_sp0000

モンタ、、、涼しくなったから、気持ちよく眠れる

Img_0072_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

| | コメント (20)

2010年9月23日 (木)

故郷の味 エテガレイの干物

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4351_sp0000
ツリガネニンジンの花

朝から雨、、、やっと涼しくなり秋の風情

Img_4353_sp0000

ところによっては、昨日に比べて10度以上も気温が下がったとか、、、

Img_4357_sp0000

庭の隅に植えたツリガネニンジン

毎年、芽が出て、大きくなる、、、行儀が悪くて、半分は地面を這ってる

Img_4369_sp0000

昨日、丹波の妹から送られてきた日本海香住のエテガレイ干物

山陰の日本海沿岸しか売っていない

干物の中では、もっとも美味しいものの一つ、、と言っても言い過ぎではない。Img_0035_sp0000

日本海では、エテガレイ(宗八カレイ)はどこでも獲れると思うけど、干物として売ってるのは、若狭湾の舞鶴より西の山陰地方

いつぞや、福井県の敦賀で、エテガレイの干物を探したけど売ってなかった。

表日本の大阪や京都でも売ってない。

僕の故郷は、舞鶴の南の綾部

スーパーの干物売り場は、エテガレイと沖キスの干物がいつもたくさん並べてあった。

母が生きてた時、帰省したときには、まず綾部のスーパーによって、それらの干物をたくさん買い込むのが常だった。

故郷の味、、だね。

モンタ、、カリカリはどこのが一番好きなんだろう?

Img_4296_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (18)

2010年9月22日 (水)

壮絶かな、、オオスズメバチとの戦い

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3885_sp0000

酔芙蓉、、、

まだ、酔う前の花

Img_3890_sp0000

午前中は真っ白な花

午後になるとピンク色に変化する、、、、何故なんだろう?

Img_3893_sp0000

今年は、蜜蜂へのオオスズメバチの来襲が昨年より少ない、、、

ところが、、、、5箱のうちの一箱の巣箱の前、、、

Img_9948_sp0000

捕獲器の中は、、、

Img_9947_sp0000

すでに、オオスズメバチと蜜蜂との壮絶な戦いは終わった後、、、

襲来した約15匹のオオスズメバチはすべて蜜蜂によって殺されている。

Img_9965_sp0000_2

しかし、戦いで犠牲になった蜜蜂は、数千匹、、、

全滅は免れたものの群の約10%以上の蜜蜂が犠牲になったようだ、、、、

10月、11月、、、2カ月少々、、、午前、午後の見周り巡回が欠かせない。

ネズミペッタンも新しいのを2枚に補強、、、オオスズメバチの死骸を置く

Img_4329_sp0000

10月、11月、、、これから2が月少々、、、蜂場の見回り巡回が欠かせない。

京都丹波の綾部の妹から、クール宅配便が、、、、

日本海香住のエテガレイ干物、万願寺唐辛子、それから丹波黒大豆紫ずきん

Img_0009_sp0000_2

紫ずきんは、妹の御亭主が定年退職前に京都農業試験所に勤務してた頃、その開発にかかわっていたという。

実が大きく、味も濃厚、、茹でるとほんのり紫色に、、、

豆を取り出して、茹シラスと混ぜてかき揚げに、もちろん茹でて枝豆、、

Img_0021_sp0000_2

お皿の左端は、ゴーヤと茹シラスのかき揚げ

久しぶりの揚げもの、、、美味しかった。

今晩は中秋の名月

お団子の代わりに 紫ずきんでズンダ餅

Img_0015_sp0000_2

300mm望遠ズームでお月さまを、、、小さいね~

Img_0032_sp0000_2

月の表面模様 兎の餅つき が見えるでしょう。

モンタ、、今夜は外で何があるんだろう?

Img_4344_sp0000

最後に、人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年9月21日 (火)

猪が罠に、、、パ~ン!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4325_sp0000

千日紅、、、

暑い真夏から秋にかけて、咲き続ける、、、Img_4326_sp0000

ピンク、紫、、、可愛い花

山の茶畑へ蜜蜂の世話に行った、、、

そして、ぼつぼつ茶園の下の大きな栗の木からイガが開いて栗の実が落ちる頃、、

木の下の草を鎌で刈らないと、、、、

茶園に着いて、間もなく、、、

この茶園の下の栗の木は、おたくのかね~?、、、って、たくましいおっさんが僕に聞く

Img_9984_sp0000

栗の木をアップしましょう

Img_9983_sp0000

栗の木の横の斜面に猪の罠を仕掛けたので、、、という。

なるほど、、、毎年、この栗の木の下に落ちる栗を食べるために、毎日のように猪がやってくる。

僕は猪に栗を食べられぬように、長い竹竿で実が覗いてるイガを落として、栗を収穫する。

まあ、猪との競争だね。

いやいや、、そろそろ落ちかけるので、栗の木の下の草を刈りに、、、

そりゃ危ない、危ない、、昨日、猪の罠をしかけたが、安全な場所に変更しなきゃ、、、

と、言って、罠を仕掛けた方に下りて行ったが、、、

間もなく猟銃を持った別の猟師さんが、やってきた、、、

それから、間もなく、、パン! という乾いた銃の音

それっ! どこだ どこだと、、、

カメラを持って、飛んで行く、、、

これから先は、怖いので、見たくない方は、ここで 人気blogランキング をクリック!

その茂みの下の方、、、頭を撃ち抜かれて、、、、まだぴくぴくと動いてる

Img_9955_sp0000

ナイフで、喉を切り裂き、とどめを刺す。

足に罠のワイヤが食い込み、そのワイヤの先は、倒れた太い木の幹に、、、

約50kgはある2~3歳の雌の猪

さあ、これからがたいへん、、足場の悪い急な斜面

猪を引っ張り上げなくちゃならない

Img_9957_sp0000

よいしょ、よいしょ、、、

Img_9961_sp0000

やっと、平らなところへ、、、一段落!

Img_9963_sp0000

罠をかけた猟師さんが、銃を持ってる別の猟師さんに携帯で連絡して来てもらったのであった。

銃を持ってきた猟師さんは、用事があるので帰ってしまった、、、

さあ、それから、、、また急な斜面を引っ張り上げねばならぬ、、、

お~い、すまんけど手伝ってくれんかね~

僕と二人がかりで、5mくらいの急な斜面を引っ張り上げる。

やっと、なだらかな斜面に、、、、

よいしょ、よいしょ、よいしょ、、、と100mほど、、、

Img_9970_sp0000

やっと、道路に、、、

Img_9973_sp0000

車をここまで移動させて、僕と二人がかりで、前足、後足を持って荷台に乗せた。

いや~グッドタイミングだった!

もし、知らずに草刈りのために、ごそごそしてたら、罠にかかった猪におそわれるところだったよ。

Img_9982_sp0000

罠はこの斜面の猪の通り道のこの丸い穴に埋め込まれてる、、

Img_9979_sp0000

猪が穴に足を突っ込み、ワイアの輪をひっかけると、バネによって、輪になったワイアが足を絞めつける、、

今朝、すぐ近くの罠では、ワイアから足を外して、逃げたそうです。

3日前は、100mほど下の谷で一匹獲ったと。

午後の3時頃から解体、、、ほんとに一日仕事だね。

まだ、ここで仕事してる?

ちょっと待ってて、、、、と。

この冬に獲った脂の乗った猪肉の塊、1kg をお礼にと頂いた。Img_9988_sp0000

冬になったら猪鍋だね!

モンタ、、猪の真似しなくても良いよ。

Img_9999_sp0000

ああ、怖かった!

Img_0001_sp0000

最後までみられた方は、、、、

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)を!

| | コメント (22)

2010年9月20日 (月)

怖~い猫 モンタ!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4182_sp0000

スイフヨウ(酔芙蓉)

朝に開花した時は、白い花

午後から夕には、ピンク色

Img_4193_sp0000

今日は、怖い怖いモンタを、、、、、

見たくない方は、ここで 人気blogランキング をクリック!

では、先に進みましょう、、、、、、、

Img_4282_sp0000

これは準備運動 

いよいよ始まり

Img_4284_sp0000

今のは、鼻を舐めただけ

どうだ!

Img_4286_sp0000

怖くなかった?

Img_4294_sp0000

今夕は、健康増進、体力向上に、、、と

Img_9937_sp0000

妻の義姉からの頂き物でした。

近所の評判の美味しい鰻と、、、美味しかった!

最後までみられた方は、、、、

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)を!

| | コメント (23)

2010年9月19日 (日)

ジンジャーの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4245_sp0000_2

ジンジャーの花

その名のとおり生姜科の花

Img_4246_sp0000

真っ白のジンジャーの花は、とても良い香りがする

Img_4244_sp0000

今日は、養蜂家Aさんの蜂場の仕事

Img_9928_sp0000

3っつの蜂場を回って、全部の巣箱を点検し、砂糖水を餌として与える

18L缶の砂糖水 4缶

今は、ちょうど蜜源の花が無いので、貯蜜の少ない群れは、蜜切れを起こし、飢え死にすることもある。

また、暑い夏から涼しい秋になり、再び女王蜂が活発に産卵をするように、

群れ全体を活気づけるためにも、砂糖水を与える。

与えられた砂糖水は、たくさんの幼虫の成長のための餌になる。

今から産まれてくる働き蜂が冬を越すのである。

暑い夏を過ごした働き蜂は、育児と冬越用の蜜と花粉を集めて、その生涯を終わる。

そして、秋に産まれて冬越しする新しい蜂と交替する。 

巣箱の蓋を開けると、いつも箱いっぱいに働き蜂が溢れてるが、実は、古い蜂はどんどん死んで、新しく産まれた蜂と日々入れ替わってるのである。

一日に女王蜂が1000~2000個の産卵をしてると同時に、一日、1000~2000匹の成虫が寿命で死んでるということになる。

働き蜂の寿命は40日~3カ月、、冬の間は5か月と言われている。

秋、茶畑の側の栗の木、、、毎日栗の実が落ちる、、、

それを猪よりも早く収獲、、、、

食べ切れないので、どんどん冷凍庫に、、、

今晩は、栗ご飯

Img_9930_sp0000

モンタ、、、ちょっと栗ご飯に反応か?

Img_9885_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年9月18日 (土)

ミヤギノハギの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4169_sp0000

秋の七草の一つ、、、、ハギの花

こんなにアップで写した事が無い

Img_4174_sp0000

マクロレンズで見る萩の花、、、美しく撮れたよ

Img_4159_sp0000

同じ画面だけど、もう少しアップで、、、

Img_4160_sp0000

マクロレンズが欲しくなったでしょう?

Img_4173_sp0000

垂れさがる萩の花も風情があるでしょう!

Img_4181_sp0000

少し、霞がっかったような、、、

Img_4153_sp0000

このようなシンプルな画面も好きだな~

Img_4152_sp0000_3

今日は、萩の花をいろいろ楽しんでいただきました。

どの写真がお好きですか?

モンタには、マクロレンズで撮る花の写真がわかるかね?

Img_9874_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年9月17日 (金)

蜜蜂の腐蛆病検査

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4119_sp0000

昨日、雨の中で撮った百日紅

今年、最後の百日紅の写真になるかな、、、、

Img_4130_sp0000

薄いピンクが背景の緑や灰色とマッチするね。

Img_4140_sp0000

今日は家畜保健衛生所による蜜蜂の検査

家畜保健衛生所は、以前のBSEや鳥インフルエンザ、口蹄疫など家畜伝染病の検査、予防などで知られてる。

実は、西洋蜜蜂は牛や豚と同じの家畜なのである。

西洋蜜蜂にとって恐ろしい病気、幼虫が腐って死んでしまう腐蛆病法定伝染病の検査が法律で義務ズけられている。

腐蛆病に感染していることがわかると、その蜂場のすべての巣箱、蜜蜂、、は焼却処分となる。

市役所の農林課の担当者と家畜保健衛生所の職員が、地区の養蜂家の蜂場、すべてを回って検査する。

Img_9910_sp0000

我々、養蜂家の仲間も一緒に巡回して、仲間の蜂場、巣箱の様子を見たり、今年の情報交換する良い機会となる。

今年は、まだオオスズメバチはあまり来ないなあ~、、お前のところは?

ダニはどうかかいな、、?

夏の蜂蜜は採ったか、、?

、、、、、

僕のような新参者は、実地で大先輩のアドバイスや教えを頂く絶好の機会である。

僕の蜂のほうが元気が良いぞ、、なんて秘かに安心したり、、、

軽トラなどの車が5~6台、、農道や林道を連なって行進、、、、

数年前、先頭の車が狭い山道の脇に車輪が入って動けなくなり、すったもんだしたことがあった。

Img_9912_sp0000

他人の蜂場では、為されるままのおとなしい蜂、すごく荒れてて刺しに来る蜂、、

その養蜂家の性格、蜂の扱い方によって、こんなに差があるものか、、と。

やはり、ずいぶん荒れてるな~、あの人の蜂だからね~ 納得、納得、、と陰口を、、

僕の蜂は、、?

とてもおとなしいよ!

ゴム手袋をせずに素手で、愛情を持って丁寧に扱ってるからね。

僕は5年前に養蜂二代目、経験50年のAさんから蜂の扱い方を厳しく教わった。

手袋をしてはならない

刺された時の痛みを、小さな蜂に与えた死に至る痛みと思いなさい。

家畜保健衛生所の検査員、、、今年入所の新人の女性

上から下まで、完全防備、、、

まだ、蜜蜂に刺されたこと無いんです。

おとなしい蜂、荒々しい蜂、いろいろですね~

おかげさまで、僕の蜜蜂は腐蛆病検査にパス!

畑の里芋、石川早生を一株だけ試し堀り

Img_9914_sp0000

小さいのを、電子レンジで蒸かして、、、きぬかつぎ

Img_9923_sp0000

塩を振って、つるりと、、柔らかくて暖かい芋が、、、、

そういえば、初夏に収穫したジャガイモ、、、、まだたくさん残ってる

このままにしておくと芽が出る

では、肉じゃが、、、に、、いや、最近、肉じゃが風煮をよく食べるぞ。

ならば、久しぶりの揚げもの、、、コロッケに!

Img_9926_sp0000

やはり、天麩羅とかフライとか、、揚げものを食べたくなるね~

カリカリのモンタには、わからないだろうが、、、

Img_9879_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (11)

2010年9月16日 (木)

雨の日のコスモス

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4079_sp0000

ブログに載せる花の写真が無い、、、、

雨が降ってるけど、、、、傘さして、、、、

雨の日のコスモス

Img_4084_sp0000

黄色いのも

Img_4093_sp0000

少し色合いが異なるが、、

Img_4097_sp0000

9月末から10月になれば、コスモスの花をたくさん撮れる

一昨日に種を蒔いた畑、、

ジャストタイミングの雨が降って、、、もう発芽した。

Img_4073_sp0000

大根、小蕪、水菜、小松菜、、、、、、

Img_4064_sp0000

間引き菜がたくさん採れるよ。

Img_4060_sp0000

ここから先は、通ることなかれ!

Img_4067_sp0000

モンタ、、お土産に欲しかった?

Img_9875_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年9月15日 (水)

薩摩芋、、試し堀り

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3910_sp0000

この小さな白い花

これが何の花だかわかる人はほとんどいない。

Img_3901_sp0000_3

今の季節、蝶や蜜蜂のために蜜や花粉を与える花、、ほんとに少ない。

10月になれば、コスモスやセイタカアワダチソウ、地方によっては蕎麦の花が大量に咲くのだが、、、、

今、蜜蜂が蜜を集める数少ない花の一つは、、、、、タラの木の花

Img_3911_sp0000

早春の山菜として食べるタラの芽、、のタラの木である。

昨日、畑に野菜の苗を植えて、種を蒔いた。

ちょうど、グッドタイミングで今朝は小雨が降ってた。

日中は晴れたので、さっそく畑へ、、、

Img_9841_sp0000

雨でしっとりと土が湿っているでしょう!

大根の種は一晩で発芽してたよ。

7月にラッキョウを収穫したが、収穫せずに畑に残してあったのを掘った。

Img_9832_sp0000

畝を整えて、ニンニクとラッキョウ、サラダ菜の苗を植えた。

Img_9837_sp0000

これで、ほぼ秋の苗の植え付けと種まきは終了

薩摩芋の試し堀り

畝の端っこ、、、一株だけ蔓を切って、、、

Img_9838_sp0000

うん、、まあまあの出来だね!

長い蔓から、柔らかそうな茎を採って、、、

Img_9839_sp0000

薩摩芋は、まずはオーブントースターで焼き芋に!

Img_9844_sp0000

220度、45分、、、まだちょっと加熱が足らないかな?

薩摩芋の茎は、ざっくり切って、、、

Img_9845_sp0000

中華鍋に胡麻油を加熱して、油揚げと茎を炒めて、醤油、お酒、味醂、花カツオで味をつけて、水分が無くなるまで強火で加熱、、、Img_9857_sp0000

出来上がりました!

Img_9862_sp0000

とても美味しい薩摩芋の茎、、、、食べたことがありますか?

戦争中の食糧難の時代の辛い思い出、、、不味いというイメージが強いと思うが、料理法によっては、こんなに美味しいものかと見直すことでしょう。

家庭菜園で薩摩芋を栽培してる方、ぜひ、この茎の料理にトライしてください。

今夕のメイン料理は、、、

先日の塩銀鮭の刺身

凍らせてあったのを、半解凍して刺身にする

Img_9858_sp0000

腹の部分、脂肪が乗ってるから、とろけるように美味しいよ。

山葵醤油で青紫蘇で巻いて食べると絶品!

冷凍塩銀鮭 1本 なかなか食べれがあるでしょう!

モンタ、、、眠ってると思えば、片目開けてる、、、

Img_4055_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (21)

2010年9月14日 (火)

彼岸花が、、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4036_sp0000_2

彼岸花、、、今年初めて見る彼岸花!

昨日の記事に、昨年は9月7日に彼岸花の写真を載せたが

今年は猛暑だったから、彼岸花が咲くのは、9月月末だろう、、、、なんて。

畑に行く途中、田んぼの側を軽トラを走らせながら、、、、おや?

Img_4050_sp0000

赤い花が見えるではないか!

Img_4047_sp0000

でも、大部分は、、まだ蕾!

Img_4042_sp0000

真っ赤ではなくて、ピンクと白の筋が入った花も咲いてる

Img_4043_sp0000

場所によって、異なるようだけど、やはり来週のお彼岸の頃には、あちこち真っ赤な彼岸花が見られるのかな?

野菜の苗と種を買ってきた!

Img_9812_sp0000_3

畑の畝の準備 OK

畝に水をかけて、十分湿らせた。

Img_9813_sp0000

白菜、ステイックセニョール(ブロッコリー)、ブロッコリー、紫キャベツ、キャベツ、の苗、

Img_9816_sp0000

ほうれん草、人参、水菜、小松菜、小蕪、青首大根、聖護院蕪、聖護院大根の種

Img_9814_sp0000 

種は一袋全部蒔いて、苗の成長に伴い、どんどん間引いて、間引き菜として楽しむ

全部収穫せずに残しておいたラッキョウとニンニクを植えたら、全部完了!

明日と明後日の天気予報は雨、、、、ちょうどよかった!

銀鮭の切り身、、、、奈良漬けの粕に漬けておいたのを焼く

焦がさぬように注意!、、、すこし焦げた、、

Img_9817_sp0000

奈良漬けの粕に数日漬けるだけで、こんなに美味しくなるなんて!

モンタ、、足はどうなってるのか?

Img_9827_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年9月13日 (月)

リコリスの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4023_sp0000

リコリス

夏水仙、彼岸花、キツネノカミソリ、、、、みんなリコリスの仲間

Img_4029_sp0000

種類によって、咲く時期が異なる、、

Img_4021_sp0000

そういえば、彼岸花

毎年、お彼岸の頃、

田の畔道、農道、川の土手、を真っ赤に染める。

お彼岸に咲くと思ってたら、昨年は、何故か既に、9月7日に彼岸花をブログに載せている。

昨年の夏は暑かったか、それとも、涼しい夏だったか?

もう、忘れてしまった、、、、

今年の夏は猛暑、、

しかも、9月の中旬になったというのに、まだ、35度の猛暑が続く、、、

たぶん、たぶんの予想だけど、今年の彼岸花が咲くのは例年より遅くなる。

お彼岸よりも、かなり遅くなって9月末、、、、だと思うが、、、Img_4027_sp0000

今日も、暑い、、、午後に畑に行く時、温度計を見たら35度あったよ。

昨日、苦土石灰を蒔いて、半分耕した

今日は、全部、耕して、豚糞米糠発酵堆肥と有機化学肥料、鶏糞を元肥料として入れて、

耕して、畝を作って、、、

夕方には、やっと出来た、、、あと一畝分残ってるけど、、、

Img_9811_sp0000

これで、雨が降ってくれると最高なんだが、、、、

まあ、ポリバケツで水を蒔くかな、、、

明日は、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を買ってきて植えよう。

大根、小蕪、小松菜、春菊等の種も蒔きたいね。

モンタ、、久々の凛々しい顔

Img_4032_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年9月12日 (日)

蜜蜂、秋の管理!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_4009_sp0000

アザミ

アザミの種類が多いので、これが何の種類のアザミか、よくわからない。

でも、夕日に照らされて咲く野のアザミ、、、美しいでしょう!

Img_4007_sp0000

僕の蜜蜂、、今年は5月中から6月末まで蜜柑ともちの木の蜂蜜を採り、ダニ駆除剤を一カ月箱に入れて7月末に除いて、8月末までの一カ月に真夏の花の蜂蜜、、

合計、蜂蜜を3回採取することが出来た。

9月初、さすがに継箱2段の巣箱、蜜蜂の濃度も薄くなって来たので、一気に継箱を除いて単箱8枚にして、秋のダニ駆除剤を入れた。

Img_9752_sp0000

継箱に入ってた巣脾は、先日に蜂蜜を絞ったので、ほとんど蜜は空っぽ

それらを、別の箱に移す、、、

若干、蜂蜜が入ってるのもあるが、蜜蜂が全部、綺麗に掃除してくれる

こうして、二段だった巣箱は、強引に一段の単箱にして、蜜蜂の濃度をう~んと高くする。

Img_9757_sp0000

蜜蜂が多すぎて、どうしても単箱にすることが出来ない巣箱もある。

それは、二段のままにして、箱の中の空の巣脾を数枚残して引き上げる。

Img_9753_sp0000

これで、すっきりしたでしょう。

巣箱から引き上げた空の巣脾、約40枚は蜜蜂に掃除してもらった後に、

自宅に持って帰り、-40度の冷凍庫に二日間入れて、蛾のスムシの卵を駆除して、来春まで保管する。

巣箱の中には、ダニ駆除剤、

巣箱にはスズメバチ捕獲器

巣箱に上にはネズミペッタン

巣箱に中では、蜂が満杯、おしくらまんじゅう、、、、ワンワンと活性化して病気を寄せ付けない、、、

そして、女王はその熱気にあおられて、秋の産卵を盛んに行う

そして、間もなく、野にはセイタカアワダチソウが満開となり、幼虫を育てるための花粉、冬越しするための花蜜も十分!

この秋に産まれた働き蜂が冬越しして来春の群となるのである。

養蜂にとって秋の管理がもっとも重要である。

別の荒れた茶園の広場に予備のバックアップのための3群、

来春は7~8群でスタート出来れば最高だね。

養蜂家ナベショーも、5年目にして、やっと大胆かつ繊細に、蜜蜂の管理が出来るようになったかな?

今年も想定外のアクシデントが起きませんように!!!!

養蜂家 Aさんの蜂場2か所の草刈りを頼まれる

Img_9799_sp0000

蜂に刺されぬように、防面布を被り、長袖シャツを着て、草刈り機でジャ~ン、ジャ~ン、、

今日も、ずいぶんと日差しが強くて暑かった、、、、

でも、夕方になると、すずしい風が、、、、やはり秋だからね~

今日は良く働きました、、

冷たい缶ビールに鮭料理

Img_9803_sp0000

パン粉をつけてフライパンで焼いた鮭の切り身

連日、鮭料理、、、なかなか美味しい鮭でお買い得でした。

モンタ、、また脱衣籠の中に、、、

Img_9792_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (24)

2010年9月11日 (土)

秋の七草 葛の花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3971_sp0000

葛の花、、、秋の七草

野原も、高速道路の法面も、土手も堤防も、、、、いたるところ、葛、葛、葛、、

Img_3980_sp0000

長い根が地中を這って、長い蔓が地面を這って、高い木の上にも覆いかぶさり、、、、

Img_3975_sp0000

もう日本列島は、葛、タカサゴユリ、セイタカアワダチソウで占領されつつあるね。

Img_3988_sp0000

いや、それどころか、砂漠の緑化のために、中国の黄河流域やアメリカのアリゾナ砂漠に持ち込まれた日本の葛が、大暴れして、困ってるそうな、、、、

詳しくは、2007年8月31日のブログの記事をお読みください。

昔のブログは、我ながら良い記事をたくさん書いてるね~(自画自賛!)

今じゃ、種切れだけど、、、、

先日の台風による大雨、、、

やっと地面が柔らかくなって、畑仕事が出来る。

もう、草ぼうぼう、、、、さすがに葛は生えてないけど、、、

Img_9779_sp0000

キュウリもトマトも枯れてしまった、、、

Img_9780_sp0000_3

綺麗に片づけて秋、冬野菜を植えなきゃ、、、

今日は特に日差しが強くて暑い日

午前中に草は引いた、、、

Img_9782_sp0000

ピーマンと茄子は、まだ実をつけてるので、引くにはもったいない、、

苦土石灰を蒔いて、鍬で掘り起こし、、、耕運機じゃないんです。

Img_9785_sp0000

夕方までに半分出来た、、、

大根、白菜、キャベツ、、3畝分はまず出来た。

小石がなかなか取りきれない、、、、

また、二つ、三つの分かれた大根が出来るかも、、、

春菊、小松菜、水菜、小蕪、ブロッコリー、カリフラワー、、、もう2畝分要るね。

この後、堆肥を入れて、畝を作り、鶏糞堆肥を元肥料に入れて、、、、

来週中には、種を蒔いたり、苗を植えたり、、、やり終えてしまいたい

この薩摩芋の収穫は9月末から10月頃、、

Img_9783_sp0000

その後には、11月頃に玉ネギを、来年3月にジャガイモ、、、、

夕食には、先日福一さんで買った甘鯛の干物を焼いた。

Img_9788_sp0000

ちょっと贅沢かな、、、

モンタ、、、夜はエアコンの下のソファーだね。

Img_3991_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年9月10日 (金)

デュランタ・タカラズカの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3945_sp0000_2

デュランタ・タカラズカ

どの花みてもお邪魔虫、、、セセリチョウだね。

Img_3948_sp0000

萩のよう枝垂れて咲く、、、紫も緑も美しい

背景は 灰色、薄いピンクはランタナの花Img_3957_sp0000

灰色のアスファルトの地面とランタナの花が美しい背景を演出してくれる

美しくぼかして幻想的な写真、、、これはマクロレンズでしか出来ない。

先日福一さんで買った冷凍塩銀鮭

塩して酢で〆て、、、、お寿司ご飯も準備出来たよ

Img_9759_sp0000

握り寿司にしました。

Img_9766_sp0000

褐色の握りは、奈良漬け、、、なかなか美味しいよ!

ちょっと暗く写ったので、明るく撮ろう!

Img_9771_sp0000

この銀鮭は脂がのってたので、特別に美味しい。

冷凍塩銀鮭、、切り身にして焼いてお弁当に、、、

でも、こんな風にお寿司にすると美味しいけどね~ 福一さん!

妻が焼津の長男家族にお寿司の差し入れに行ってる間、、、

お寿司だけじゃ~、、、、もう一品作るかな、、

Img_9776_sp0000

豆腐、茄子、オクラ、ピーマン 塩振って、小麦粉まぶして、フライパンでオリーブ油で焼く

豆腐の上には大根おろし

全体に、素麺つゆをざ~とふりかける。

この料理、絶対にトライする価値あり!

モンタ、、最近の定席は!

Img_3963_sp0000

浴室の脱衣籠、、、邪魔だよモンタ!

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (13)

2010年9月 9日 (木)

雨上がり ニラの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3862_sp0000

ニラの花

思いもよらず台風が静岡に、、、、

でも、風はほとんど無く、恵の雨と喜んでたら、静岡東部から神奈川県にかけて、かなりの雨が降って被害が出てる、、、、TV見てビックリ。

台風一過、、、今日は秋晴れの晴天かと期待したら、午前中は雨

午後にかけてやっと雨がやんだが、雲は厚い。

道の側や土手などに、ニラの花が満開!

まだ、時折小雨が降ってるというのに、昆虫達が待ち切れずにニラの花に、、

キチョウと、もう一つは蛾かな?

Img_3814_sp0000

これは、僕の蜜蜂

Img_3830_sp0000

いつも世話してるナベショーを覚えてるだろうな~

一番たくさん来てるのは、セセリチョウ

Img_3866_sp0000

シジミチョウもいるよ

Img_3867_sp0000

これは蛾だね~、、

Img_3855_sp0000

花の付いてる花茎は硬いけど、葉は柔らかくて食べられる

Img_3835_sp0000_2

今の時期、白い花のニラの群生地を記憶しておいて、若くて柔らかい葉がたくさん出てるる季節に、ニラを摘みに来る

ニラレバ炒め、餃子、炒め物、、などニラ料理に使うニラは、すぐに採れるよ。

今日の料理は、昨日福一さんで買った舌平目のムニエル

Img_9746_sp0000

今日のモンタ、お目目が特別に美しいね。

Img_9734_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年9月 8日 (水)

久々の魚大人買い

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3553_sp0000

ブルーサルビア

大きな口を開けて、母鳥に餌をねだる雛鳥みたい、、、

今日は台風接近のため、久しぶりの雨、、、、

畑や蜜蜂の作業が出来ないので、福一さんに魚を買いに行く

久しぶりだね、、、、幾日ぶりだったかな?

今日の買い物は、、、、

舌平目、、6匹、、、840円

Img_9690_sp0000

鱗を取って、軽く塩振って、小麦粉をまぶし、ムニエルにすると美味しいよ。

秋刀魚、、、今年は不漁、、、、例年の3倍だね~

Img_9695_sp0000

毎年、一箱大人買いするんだけど、、、、今年は出来ない

1匹168円

ついつい情動買い

甘鯛の干物

Img_9700_sp0000

これで止めとこう、、、と思ったが、、

冷凍の塩銀鮭 1匹3000円

Img_9665_sp0000

脂がのってて、とても美味しそう!

半日かかって解凍して、三枚に下して、片身は皮をはぐ

皮をはいだ美しい身は、少々塩振って、、、、

酢で締めれば、お寿司、酢のもの、サラダ、、、いろいろ

Img_9671_sp0000

いや、ルイベで、そのまま半分凍らせて、お刺身でも食べられるよ。

もう片身は皮ごと切って、切り身に、、、

Img_9676_sp0000

奈良漬けの粕に漬けたり、このまま焼いたり、ムニエルも美味しいよ。

これ以外にアラがたくさん、、実は最も美味しいところ

Img_9681_sp0000

さあ、今晩は何を食べましょうか?

新鮮なうちに秋刀魚の塩焼き

Img_9704_sp0000

鮭のアラと大根のお汁物

Img_9710_sp0000

塩味だけだが、こんな美味しいお汁は、他にはない。

野菜が少ないからと妻のリクエストが、、

Img_9724_sp0000

さあ、これでしばらくは、毎日魚料理が続きそう、、、、、、、、

モンタ、、久々の魚料理だったね~

Img_9739_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年9月 7日 (火)

怖い、怖いオオスズメバチ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3783_sp0000

チェリーセージの仲間、、、

Img_3785_sp0000

待望の雨も降った、、、少し風が涼しくなりました。

今日も養蜂の話題

朝8時半、、、Aさんの蜂場へ

Img_9623_sp0000

ここは先週の2日にダニ剤を入れに来た場所である。

ハウス農家に受粉交配用の蜜蜂を貸し出すための飼育をやっている。

この6~7月に産まれた女王達の群、、、3~4枚群まで成長してる。

今日も、昨日と同様に、多くの巣箱の蜂の蜜度を上げるための作業

ところが、ちょっと様子が変だぞ!

左手前から5~6箱 全部  巣門の前におびただしい死骸の山!

どうしたんだろう?

ダニの駆除剤で蜜蜂が死んだのか?

そんなはずはない、、、では、近くの畑の農薬散布でやられたのか?

頭の中を、いろんな想いが駆け巡る、、、、

そして、その向こうの5~6箱、、、

が~ん! 

まさに、オオスズメバチの襲撃中!

Img_9629_sp0000

これは酷い!

Img_9626_sp0000

ちょうど、遅れて到着したAさんと共に、スズメバチを板切れで片っぱしから叩き殺す

Img_9631_sp0000

その後、Aさんは、捕虫網とネズミペッタンを自宅に取りに戻る。

その間、全部の巣箱を開けて、被害状況を調査

左の列はほぼ全滅、、、巣箱の中は、ほとんど空っぽ!

巣の底にも死骸でいっぱい、、、

右の列は、まだ大丈夫、、、しかし、どの巣箱も蜂が怯えてるらしく、動きが鈍い。

こうしてる間にも、オオスズメバチが、時々飛来、、、

そのたびに叩き殺す!

農家に貸し出す受粉交配用の蜜蜂、、、、

養蜂家の責任において、きちんと数量を揃えて供給しなければならない。

採蜜用の大きな群れ 新たに女王を育てて、数群に分割するしかないだろう。

取り敢えず、幾つか手持ちのネズミペッタンを仕掛けて午前中の作業を終了。

午後になり、Aさんの全蜂場の巣箱にスズメバチ捕獲器を設置

Img_9634_sp0000

ネズミペッタンも数枚ずつ置く。

採蜜群の巣箱を置いた蜂場は、まだオオスズメバチの襲来は無かった。

Img_9636_sp0000

作業が終わり、Aさんの家に帰り、状況と結果を報告

この蜂場がオオスズメバチの被害を受けてないか否か、、、がず~と心配だったという。

オオスズメバチは、昆虫を捕らえて、肉団子にして、巣に戻り、幼虫に与える。

幼虫は、肉団子を食べて成長する。

そして、その幼虫が身体から分泌する液体を成虫であるオオスズメバチが食料として食べる。

直接に、オオスズメバチの成虫が、昆虫の肉団子を食べることはしない。

秋になると、カマキリなどの昆虫がめっきり減るとともに、巣の中の幼虫の数は膨大なものとなる。

そのために、オオスズメバチは蜜蜂を狙うようになるのである。

オオスズメバチは、ほんの数匹の蜜蜂を捕らえて、肉団子にして、巣に帰るだけなのに、、、、

悲しいかな、勇敢な蜜蜂の戦士達は、オオスズメバチに向かって攻撃を仕掛けて、次々と噛み殺されて行く。

時により、蜜蜂によって刺殺されるオオスズメバチもいるが、数匹~10匹くらいのオオスズメバチが来襲すると、、、、、

遂には戦意を失って、オオスズメバチに全部、殺されてしまうのである。

巣の中に潜んで隠れておれば、数十匹の犠牲で済んだのに、、、、、、、

夕方、僕の蜂場を見に行ったが、大丈夫だった。

もっとも、すでに、捕獲器も設置し、ネズミペッタンも仕掛けてある

モンタ、、生きて行くということは、大変なことなんだぞ~

Img_9656_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年9月 6日 (月)

久々の雨!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3740_sp0000

昨夜、夜中の2時頃に、強い雨が降ってたよ、、、、と妻

Img_3751_sp0000 早朝、まだ雨しずくに濡れたヘクソカズラが美しい!

葉も蔓も、ちょっと不快な臭い、、

でも、この小さな花は、蔓を引っこ抜うとする者に、、

一生懸命に、、、

とても臭いよ、、

手から臭いが取れないよ

それでもいいの?

って、必死で叫ぶ。

変な名前、、、でも、これは命名者の優しい愛情なんです。

この可愛くて小さな花の蔓を引っ張って、心ない人が採ってしまわないように、、、と。

Img_3749_sp0000

もう9月なのに暑い暑い、、異常気象って言ってるけど、ちゃんと秋の花が咲きはじめる。

Img_3752_sp0000

先日茶臼岳に一緒に登った次男のコーディーが、山で撮った花の写真をアップしてるよ。

さすが、F2.8の200m望遠ズームで撮る花、、、

花の写真だけは息子に負けたくなかったのに、、、、

もう幾日も雨が降らなかった、、、、お盆の前だったかな?

自宅の前の道路の水溜まり

Img_9596_sp0000

稲を刈った水田

Img_9605_sp0000

しっとりと濡れて、、、、

植物は、この雨で生き返るだろう!

6Km離れた茶畑と野菜畑も、、、、地面が濡れてる、、、

ああ、よかった、、、すこし広い範囲で降ったようだ!

早朝の気温、、26度

朝、8時には29度に上昇

午後には34度のいつもの暑さ

今日は、午前も午後もAさんの蜂場

蜂の少ない巣脾を除き、蜂の蜜度をアップさせる作業

Img_9620_sp0000

気温が高いわりには、そんなに暑くは無い、、

涼しい風も時折、吹いてくる。

モンタ、、まだ床が涼しいのかな?

Img_3724_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (6)

2010年9月 5日 (日)

オオスズメバチが襲ってきた!

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3708_sp0000

センニンソウ(仙人草)

緑の中に蔓が、木や草に絡まりながら純白の美しい花がたくさん咲いてる。

Img_3712_sp0000

花は美しいが、毒草なので、絶対に食べたりしないこと。

Img_3715_sp0000

昨日、蜜蜂の巣箱にスズメバチ捕獲器を設置したので、

今朝、8時半頃、気になって蜜蜂を見に行った。

おお、、既に2匹入ってる

Img_9573_sp0000

別の巣箱、、、うわ~ やられてる

巣門の前には、おびただしい蜜蜂の死骸が、、、、

Img_9587_sp0000

まだ、動いてるのもいる、、、数百匹はやられてる。

捕獲器の中には、3匹のオオスズメバチが入ってた。

この3匹に襲われて、勇敢にも立ち向かっていき、かみ殺されたのである。

そのうち、ブ~ン、という大きな羽音とともに、別のオオスズメバチが一匹飛んできた。

Img_9577_sp0000

蜜蜂、、仲間の戦士はみんな死んでしまった、、、

5~6匹では、どうしょうもないね~

Img_9582_sp0000

ああ、一匹やられた、、、

Img_9584_sp0000

この直後、このオオスズメバチはナベショーに網で捕らえられて、踏みつぶされた。

捕獲器の中に入ってたのも合わせて、ネズミペッタンの上にオオスズメバチを置いた。

Img_9588_sp0000

昨年、秋には、千数百匹のオオスズメバチを捕らえたが、、、今年は?

妻が、畑の赤くなったピーマン、高野豆腐、トウガン、サツマイモ、シイタケなどとカツオ出汁で煮た。

Img_9589_sp0000

冷たくして食べると、暑い夏にぴったり、、、、

もう9月なんだけど、、

モンタ、、、どこにいるのかと探したら、、、

Img_9571_sp0000

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (20)

2010年9月 4日 (土)

蜜蜂、秋の管理は、、、

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3667_sp0000_2

ノカンゾウ

見るからに、暑そうな花の写真で申し訳ない

暑さが続く、、、でも、ノカンゾウは毎朝、咲き続けてる、、

Img_3663_sp0000

9月2日、養蜂家のAさんから、手伝って欲しいと、、、

Aさんは4箇所に蜂場を持ち、一人で150以上の蜜蜂の群の世話管理をされている。

しかし、すでに76才になられ、体調も崩されて、この猛暑の続くなかでの作業は無理である。

これは、その蜂場のひとつ

Img_9561_sp0000

4か所の蜂場を軽トラで回り、全部の巣箱の蓋を開けて、中の蜂の群の状態をチェックして、ダニの駆除剤を入れる。

溢れるほどに勢力の大きな群、蜂が少なくなって消滅しそうな群、、、様々である。

午前中で、作業は完了!

今日も午前中、一つの蜂場での作業

今は、夏の暑さのため、女王蜂の産卵が少なくなって、巣箱の中の蜜蜂の蜜度が小さくなってる。

幼虫や産卵された卵のある巣脾は残して、他の巣脾を巣箱から除く

必要ならば、大きな巣箱から小さな巣箱に移しかえる。

こうして、巣箱の中の蜜蜂を濃くする。

巣箱の中に入りきれないほどに濃度を高くすると、群れは活性化し、病気も害虫も寄せ付けない。

女王蜂も張り切って、どんどん産卵を行う。

一方、スカスカの余裕いっぱいの空間、蜂が薄いとどうなるか、、、?

広い家に、一人で寂しく生活してる状態である。

何となく、群れの元気、活性が無くなり、病気や害虫にやられてしまう。

女王が産卵しても、働き蜂は十分に育児も出来ない。

炎天下での作業、、、Aさんは無理、、、

これから、当分の間、午前中の作業を手伝うことになった。

秋からのハウス農家に供給する受粉用蜜蜂も10群ほど、引き継いでくれないか、、、とも。

趣味の養蜂、、、では無くなってきそうな気配だな~

夕方、蜂蜜を採ったばかりの僕の蜜蜂を見に行った。

Img_9557_sp0000

継ぎ箱をした二段の巣箱だが、一段目の箱に蜂を押し込めて蜜度を高くした。

継箱の二段目は、蜜を絞り終わった空の巣脾をゆるい間隔で並べて置いた。

こうすることにより、空の巣脾を蜜蜂に管理してもらうのである。

スズメバチの来襲に備えて、巣門に捕獲器も設置する。

Img_9552_sp0000

巣箱の上には、まだ一枚しかネズミペッタンを置いてないが、、、

Img_9558_sp0000

すでに、6~7匹のスズメバチがくっついてる。

この記録的な猛暑、、、蜜蜂にどのような影響が出てくるのか、、、、

健全な群を無事に冬越しさせるまでは、予断を許せない。

秋刀魚、サンマ、、、、

妻が、無性に食べたくなったと言って、二匹380円の秋刀魚をスーパーで買ってきた。

Img_9563_sp0000

今年の初めて、、、美味しいね~!

Img_9536_sp0000

モンタはカリカリしか食べないんだろう?

次男が茶臼岳と日の出の写真をブログにアップしてます。

F2.8の200mm望遠レンズの威力をまざまざと見せつけられました。

僕のとは、迫力も色彩も全く異なるね。

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (12)

2010年9月 3日 (金)

秋なのに、猛暑は続く

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_3700_sp0000_2

百日紅、、、この連日の猛暑の中で、変わらず咲き続けてる

Img_3682_sp0000

真夏にふさわしい花だね。

Img_3686_sp0000

目がくらくらしそうなピンク色

Img_3693_sp0000

連日の猛暑の中で、蜜蜂達は真夏の蜜を集めて、、、御苦労なこと!

秋になり、ダニ駆除や伝染病予防のための薬剤処置を始める前に、真夏の蜂蜜を採取した。

花蜜は何だろう?

向日葵、百日紅、や ヘチマ、ゴウヤ、などの野菜、山の木々の花、イタドり、葛、、、

どこかから、いろんな蜜!

16kgしか採れなかった、、今年、最後の蜂蜜

Img_9540_sp0000

少し色が濃いいが、甘さは強い

蜜柑、モチの木、夏の花、、、それぞれ特徴がある。

野菜畑は、まさにカラカラ、、、

里芋の葉が枯れそう、、、

Img_9542_sp0000

昨年秋は、雨が降らなくて、里芋を全滅させてしまった農家も多い。

薩摩芋も、かなり葉が傷んでるね。

Img_9546_sp0000

畑の側の池から水を汲んで、畑に蒔く

Img_9548_sp0000

ポリバケツに二杯、20kgを両手で持って、畑まで運んで、、、、、

10回以上、いやもっと、、、、

簡単なポンプの中古があったらな~、、、、

いや、バケツで運んで腕の筋力トレーニング

畑の前の農家のおじさんが、、

畑は草ぼうぼう、野菜は枯れかけて、しばらく見かけなかったから、熱中症で倒れたんじゃね~か と心配してたぞ!

ちょっと南アルプス登ってた、、、で、おたくさんはどこか行った?

北海道の礼文島へ4泊5日、、、女房と息子家族と、、

へ~、、そりゃ豪勢な、、、一人幾らかかる?

20万くらい、、、

ブロッコリーとキュウリで儲けたか、、、うらやましい

ところで、茶臼岳登山、次男がプロ仕様の望遠レンズとカメラで撮った写真を彼のブログ(コーディーの浜松ライフ)に載せてるので、ご覧 ください。

苦労して山へ持って行ったプロ仕様の200m望遠レンズの威力をまざまざと見せつけられたね。

もちろん、写真技術も、、、、

モンタ、、外へ出て遊んでくるのはいいけど、熱中症になっても知らんぞ!

Img_9530_sp0000_2

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (16)

2010年9月 2日 (木)

南アルプス茶臼岳登山(2)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

2010年8月31日

Img_9245_sp0000

日の出は5時15分

4時半にテントを出て、茶臼岳へ向かう

広い稜線で日の出を待つ

たぶん、富士山の左側、空の雲が赤く輝いてるあたりかな?

プロ仕様の200mm望遠ズームをキャノンイオスD50につけて、

日の出の瞬間を狙う次男

Img_9275_sp0000

このために、重いカメラとレンズ、三脚をザックに入れて背負ってきた。

背景の山のシルエットが茶臼岳頂上

遂に太陽が顔を出しました!

Img_9330_sp0000

素晴らしい夜明けですね。

Img_9345_sp0000

中央アルプスの山々でしょうね。

Img_9362_sp0000

これは、富士山の右側に見える愛鷹山

Img_9351_sp0000 

さあ、2604m 茶臼岳の頂上に登ろう!

Img_9387_sp0000

頂上には、風雪に朽ちながらも、耐えてきた山頂表示板

妻と初めてウソッコ沢小屋に泊って茶臼岳に登った時は、雨とガス、、、展望は無し

この頂上で記念写真を撮って下山、、、、

でも、妻は大層感激してた。

Img_9472_sp0000

富士は日本一の山

Img_9485_sp0000

中央アルプスの左側、、、これは恵那山かな、、、?

Img_9452_sp0000

茶臼岳の隣の2803mの上河内岳

妻と二回目の茶臼岳登山の時に登った!

Img_9491_sp0000

先日、登った聖岳、、、向うに赤石岳、荒川岳が見える

Img_9436_sp0000

南側は南アルプス深南部と呼ばれる深い山々、、

Img_9433_sp0000

普通の山には飽き足らないマニアが登る、、、

人があまり入ってないので、登山道は無く、あってもクマザサと倒木、地図とコンパスのみが頼り、、

その中でも有名なのが小無間、大無間山

Img_9482_sp0000

この特徴的な小無間と大無間を結ぶなだらかな尾根、、、展望は無し、

小無間山の頂上に至る鋸刃と呼ばれる5つのピーク

Img_9425_sp0000

5つの険しい峰のアップダウンにより、足はガクガク、、、、

やっと、小無間山に辿りつけど展望は無し

大無間山に至るなだらかな尾根を歩けど、下山出来なくなるので引き返す

再び、5つの峰のアップダウン、、、骨折したり捻挫で動けなくなっても人は来ない、、

そのうち熊が来たら、、、、

10数年前、ご近所のSさんと登ったことがあるが、二度と登りたくない山

次男の撮る写真はどんなだろう、、、

Img_9444_sp0000

時間の経つのは早いもの、、、

山小屋の管理人さんが、大急ぎで登ってきて、下から何か叫んでる、、、

今日はヘリコプターが資材の運搬に飛んでくるので、テントを撤収してくれ~、、と。

OK,OK、、、大急ぎで小屋に下山!

僕は、これで5回、茶臼岳に登ったが、ほとんど雨、、、とガス、、

こんなに素晴らしい展望だったのは、今回が初めて!

テントを撤収して下山し、美しい渓流の川原で昼食

Img_9497_sp0000

美味しそうでしょう!

Img_9504_sp0000_2

午後には雲も出てきて、下から眺める茶臼岳は、、、、

Img_9508_sp0000

帰途、白樺荘赤石温泉で汗を流して、無事に帰りました。

日本カモシカと遭遇するハプニングもありましたが、、

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。

| | コメント (14)

2010年9月 1日 (水)

南アルプス茶臼岳登山(1)

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

2010年8月30日

Img_9523_sp0000

お盆休みは無く、土、日出勤、やっと30、31日に休暇を取って、どこか山に登りたい、、と次男から、、、、、。

聖岳登山から帰って、数日しか経ってないが、まあ、大丈夫だろう、、、と南アルプス茶臼岳(2604m)登山を案内することにした。

29日(日)夜、浜松の職場から車で藤枝の我が家に直行

翌朝5時、自宅を出発

畑薙第二ダムから1kmの沼平に7時30分到着

ここからは車で入ることはできない。

入山届を出して、ダム湖に沿った道を歩くこと50分

Img_9067_sp0000

標高960mの畑薙大吊橋に8時20分 到着

ここは、、茶臼岳の登山口である。

Img_9068_sp0000

大吊橋は長さ150mもあり、風が強い時は横揺れして、怖くて立ち往生してしまう。

Img_9080_sp0000_2

渡り終えるといきなり急坂、

登り切って、トラバース気味の平坦な道を進むと1080mのヤレヤレ峠

ところが、だらだらと下り坂、急な下り坂、、、

Img_9100_sp0000

渓谷を下って渓流沿いの平坦な道

せっかく登ったのに、もったいない、、、

Img_9102_sp0000

小さな吊り橋をいくつも渡り、、、

Img_9114_sp0000

梯子段を登り、、

10時にウソッコ沢小屋に、、、、ここは無人小屋である。

ここで、昼食

Img_9131_sp0000

十数年前、妻と最初に茶臼岳に登った時は、この小屋に泊った。

雨が降っており、夜は真っ暗、、、闇、墨を流したような、、、とはこのこと。

一寸先も見えなかった。

小屋のトイレ、、、は、、、、なかなか風情以上のものがあります。

Img_9133_sp0000

実は、大吊橋からウソッコ沢小屋までは、ほとんど高度を稼いでいない。

まだ、せいぜい、1100~1200mくらい

さあ、これからが大変

階段を登り、一気に、急な斜面の登り道がどこまでも、、、

Img_9146_sp0000

ハ~、ハ~と荒い息つかいの連続、、、

やっと11時20分 1400mの中の段

Img_9152_sp0000

ここからは、2803mの上河内岳が見える

Img_9153_sp0000

さらに、急坂はどこまでも、、、

Img_9155_sp0000

上から、かなりの年齢のおばあさんと背の高い上品な老人が降りて来られた。

後で、すぐ上の横窪沢小屋の管理人さんから聞いたのであるが、、、

老人の男性は86歳、第一回南極観測隊の越冬メンバーの一人、

その夫人は81歳

茶臼小屋に二泊して、一気に下山されたと、、、、

横窪峠を下り、12時に横窪沢小屋

Img_9161_sp0000

管理人さんが出してくれた熱いお茶が美味しかった。

昨年9月は、妻とここまで来て、茶臼岳に登らずに、小屋に泊って山を下った。

さあ、小屋から、茶臼小屋へ、、、相変わらずの急坂

だんだん、足が重くなる、、、、聖岳の疲れが回復して無いのだろうか?

妻と登るときは、少し登って、後ろを振り返って、3~4m離れた妻の姿を確認し、すこし待って再び歩く、、、

次男と一緒だと、後ろを振り返ると、1m後ろにぴったりついてくる。

何だか、せかされるような気分、、、、、

樺段、、、もうすぐだ、、、

Img_9181_sp0000

お花畑の間を登って、、、

Img_9197_sp0000

オオ、、2400mの茶臼小屋が見えてきた!

15時に到着、、、、大吊橋から約6時間半かかった。

Img_9202_sp0000

地図でのコースタイムは6時間35分、、

休憩、食事の時間を考慮すると、コースタイムより約1時間早かったことになる。

道理で、しんどかったはずだ、、、

昔、泊った頃の小屋とは新しくなっている。

小屋の横のテント場にテントを設営

ここから尾根の稜線まで、10分くらい、、、

Img_9209_sp0000

ここは、小屋からの登道と光岳、茶臼岳へ向かう道と上河内岳、聖岳へ向かう道の交差点である。

ここは風が強くて、以前、妻と来た時は、吹き飛ばされそうだった。

背を低くして這うように歩いた、、、もちろん、ガスでほとんど視界が無かった、、、

光岳の方角、、、ガスでほとんど見えず、、

Img_9213_sp0000

今まで見えた頂が、数分後には見えなくなる

Img_9215_sp0000

帰り道の分岐点あたりも、ガスで見えなくなるぞ、、、

こんな平坦な広いところ、、そこに遭難者の碑が、、、

Img_9220_sp0000 

急いで下山、、、

山小屋が見えてきた、、

Img_9228_sp0000

夕食はタンビーフシチュウ、、、、

明朝は早いよ、、、、日の出は5時15分

テントは、僕達だけ、、、

Img_9231_sp0000

続きは明日のお楽しみ!、

人気blogランキングブログランキング応援のクリック(一日一回)お願いします。 

| | コメント (18)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »