« 蕎麦の花 | トップページ | 野菊の花 »

2010年10月17日 (日)

薩摩芋料理、いろいろ

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5609_sp0000

シオン(紫苑)の花

とても、美しい響きの名前だね。

Img_5624_sp0000

平安時代の今昔物語にも出てくるという古くから日本で親しまれた花

Img_5629_sp0000

ハルシオン(春紫苑)は、春に咲く白い花、、、花はもっと小さい、、、

薄い紫の花が美しい

Img_5620_sp0000

青空の晴れの日よりも、薄曇りの日のほうが綺麗に撮れる

Img_5625_sp0000_2

どのように撮っても絵になる花だね。

Img_5593_sp0000

10月も中旬になると、来春の新茶のために茶樹の伸びた枝を綺麗に刈って、茶畑の表面を平らにする作業

僕は、一人用の整枝機で刈りこんでいく

Img_0773_sp0000

このようにすれば、来春に出てきた新芽を綺麗に刈ることが出来る。

Img_0777_sp0000

ず~と下の方、約1/4は来春のお彼岸頃に整枝する。

Img_0802_sp0000

春に整枝すると、新芽が出るのが遅くなる。

でも、それだけ霜の被害を避ける事が出来る。

また、秋整枝と春整枝を組み合わせることにより、新茶の摘み取り時期を調節出来る。

一般には、出来る限り新茶の出荷を早くしたいため、春整枝をする農家は少ない。

でも、今年の春のように、遅霜にあって全滅、、というリスクも大きい。

この両手で機械を持って整枝作業をやると、右腕が分解するほどガタガタになる。

ご飯のお茶碗やビールのコップをポトンと落としそうになる、、、

先日は焼き芋や天麩羅で食べたけど、今日は薩摩芋ご飯!

Img_0787_sp0000

栗ご飯よりも美味しいかも、、、!

栗よりうまい十三里、、

大江戸日本橋から川越まで13里、、、川越の薩摩芋が旨い事をもじった言葉

僕は、川越の近くの入間郡大井町(今は上福岡市と合併して、ふじみ野市)に10年住んでたから、川越芋の旨さは知ってるよ!、

芋ご飯、、とても美味しい!

ついでに、薩摩芋の茶きん絞り

Img_0794_sp0000

懐かしい大学芋はいかがですか~

Img_0796_sp0000

ピンボケ写真になってる、、、

細く切って油で揚げて、お塩を振って、、、

Img_0800_sp0000

これは、ビールのつまみに最適!

焼き芋にした時の甘さが、少し足らないけど、こういう食べ方には、むしろ美味しいかも、、、

モンタ、、お芋なら興味をもってもOKだよ!

Img_0806_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« 蕎麦の花 | トップページ | 野菊の花 »

コメント

サツマイモは,本当にいろんな味があって,食べ方にもぴったり合ってるのとそうでないのとありますね。それぞれのサツマイモにそれぞれの食べ方があるみたい。甘いだけで語れませんね。今朝もご馳走様でした。朝食前ですがお腹いっぱい。これから,避難小屋の冬支度をしてきたお土産で味噌汁を食べます。
モンタ君,サツマイモだって。ネズミじゃないものね。

投稿: tirokuro | 2010年10月18日 (月) 06時36分

薩摩芋の茶巾絞りを、トースターでサッと焦げ目を付けたのも美味しいですよ~。

投稿: ば~ば | 2010年10月18日 (月) 07時28分

おはようございます
紫苑・・・字もいいし響きもいいですね~でも~
やっぱり薩摩芋も魅力には・・・負けました(笑)
九里四里旨い十三里って川越のおイモは食べた事がないですが、大学芋が大好物なんです、最近のスィーツと言われるお菓子は名前も中身も付いていけない、やっぱり子供の頃から食べたのが一番です。
メッキアジ・・・見た目はウオゼに似てますがメッキしたように光ってます、今夜食べてみます。
昨夜のダーウィンが来た「サシバ」もカッコよかったですが里山風景が美しいでした日本の原風景、私なんて何もできないけど是非残して欲しいです。
モンタ君、モミモミ指圧してあげて~~^^

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年10月18日 (月) 08時50分

うわ~野菊、、、ではなくシオンですか
♪遠い山からふいてくる♪ 私野菊の歌大好きです この歌うたうと小学3年頃の原風景にひきもどされ何とも
幸せな気分になります
  今日は山には行きません  私でも猫よりまし あっもんた君のことではありません(家のハナちゃんのことです)

投稿: ふーちゃん | 2010年10月18日 (月) 09時49分

紫苑・・・本当に美しい響きの名前ですね。
道端の野の花が、こんなにも美しく、
魅力的な花に変身ですね。
しかもたくさんの愛情が感じられて・・・。
ナベショー様の優しさに触れた思いです。

サツマイモの美味しい季節。
サツマイモ大好きな私、
今、スーパーには
いろいろな種類のサツマイモが並べられています。
個人的に、石川県産の"五郎島金時”が好きです。
おいしいですよ~。
でも川越のお芋さんはもっと美味しいのかな。

投稿: にりんそう | 2010年10月18日 (月) 09時51分

なんか途中なのに送信になってしまった あせる~
行けば少しはスズメを撃退できるのに。。。

今日は子育て支援の日 娘の所へ行きます

 娘にちょっとホッとする時間を作ってあげるのです
 メールを人差し指1本で。。。まだそんな段階なのです  よみずらくてすみません

投稿: ふーlちゃん | 2010年10月18日 (月) 09時59分

ナベショーさんがアップなさると雑草的な花もちがってみえます「芋・タコ・なんきん」女性の好きな食べ物ですが
私も大好き!新聞に大スズメバチのこと出てました!我が家のベランダにもいつも決まったところに。蜂の巣が出てくるのですが、区役所の方に駆除をお願いしたら「る留守です」といわれました!言い方がおかしくって笑いだしてしまいます。

九里よりうまい十三里そういって売りにきます。

投稿: せっちゃん | 2010年10月18日 (月) 14時00分

tirokuroさま
薩摩芋、、名前がダサイので損してますが、もっと素敵な料理に利用されても良いですね。
ご主人さま、白山の山小屋のボランテイアもされてるんですね。
来年の夏は登りたいものです。
薩摩芋の小さいの、モンタの玩具に!

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 17時26分

ば~ばさま
茶きん絞り、、そうなんです。オーブンで炙って、少し焼くとさらに美味しいですね。
蜂蜜をいっぱい入れて作りました。

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 17時27分

ムックのお母ちゃんさま
このブログのタイトル、、、
紫苑の花にしようかな、、と思ったけど、やはり薩摩芋にしました。
関東平野は関東ローム層、、土が火山灰なので薩摩芋の栽培に適してるのでしょう。
メッキアジ、、たぶん福一さんで平鯵と呼ばれてる魚じゃないかな、、
僕も幾度も買って、お刺身、ムニエル、干物、、、などで楽しんでますね。
美味しい魚です。
20~30センチの結構大きいのもあります。
縄文のお昔は原野森林、、次に稲作のために数千年かかって全国規模で水田の風景が、、、次の数百年、数千年先は、もとの森林、原野に帰っていくのでしょうね~

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 17時38分

 紫苑という音の響き、紫苑色という花色、“君を忘れず”という花言葉、etc…どれをとってもステキです。春紫苑や姫紫苑とは少し趣が違いますね。
ナベショーさんが忘れずの君を思い出すのはどんな時ですか。
 お茶が大好き、お茶が出来までを観察見学しています、お疲れ様の気持ちを持って。

投稿: ふみん | 2010年10月18日 (月) 17時44分

紫苑…名前のひびきも、薄紫色の花の色も
ほんとうに優しいきれいな花ですね。
三枚目の写真 夢の中にいるようです。
最近あまり見かけないような…探しに行ってみよう!

さつま芋 女性なら多分誰でも大好きです。
おいしい芋なら焼き芋、そうでないものは
芋かりんとう、大学芋、さつま芋ごはん、スイート
ポテト等々料理法も沢山あって 飽きのこない食材ですね。
さつま芋は 赤土土壌の荒れ地に 肥料をせずに作るべし
とよく言われていました。
ほくほくとした美味しい芋が採れていました。
 

投稿: mituemon | 2010年10月18日 (月) 19時29分

ふーちゃんさま
僕もPCは一本指、でも両手の人差し指で叩いてます。
キーボードの位置を指が覚えてるから、かなり早いですよ。
菊の中でも、紫苑や野菊の花が風情があって良いですね。
秋の季節にピッタリです。
スズメバチ、、昨年は、大群で毎日のように襲ってきましたが、今年は、数匹づつですが、やはり毎日やってきます。
野菊の歌、、、詩が良いですね。

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 20時14分

にりんそうさま
紫苑、、薄い紫色が優しい雰囲気ですね。
優しい美しさに撮れました。
こちらのスーパーは紅あずまがほとんどなんです。
五郎島金時、、美味しいそうですね。
気をつけて探してみます。
川越のお芋、、、もうほとんど住宅地、市街地になってしまったから、薩摩芋を栽培してるのだろうか?

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 20時20分

せっちゃんさま
そのうちタコの料理も載せましょう、、、
雑草と言えども、花は素朴で風情もあり、小さな花でもマクロレンズで撮ると大きくなるし、、、季節感もあっていいですね。
蜂退治、、、留守です、、とはどういう意味なのかな?
スズメバチのような巨大な巣でなければ、夕方か夜にキンチョールをシュ~と吹きかければイチコロなんですが、、
これから寒くなると、ピーって音をさせながら、焼き芋売りにやってきますね!

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 20時26分

ふみんさま
紫苑、、花言葉は「君を忘れず」、、、
ほのかで淡く甘い、かつ苦い思い出の数々、、現実ではなく思い出の中だから楽しいのでしょうね。
お茶、、来年は霜被害にあわないで欲しいですね。
今年の春の「ナベショーのお茶」、夏の間熟成させてるのを、マルミヤさんにて11月になったら発売しますよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 20時37分

mituemonさま
紫苑、、なかなか見つかりませんが、農家の庭や畑の隅に咲いてるんです。
背が高くて1.5mくらいもあります。
宿根草だから、一株植えたら増えそうですね。
挿し芽もできるかな、、
薩摩芋、、女性だけでなく、男性も大すきですよ。
いつもジャガイモやタマネギを収穫した後の畑に薩摩芋を植えるけど、肥料は入れず、、、でも、結構蔓も伸びて大きくなりました。

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 20時43分

夫が生存中は長いさおの先に布を巻きつけてもして退治してくれてましたが、一人になって洗濯干しに行ったついでに例のところ見ると大きな蜂の巣が・・・・!怖いので区役所の方におねがいしました。すでに蜂は飛び立ったあとでした!

投稿: せっちゃん | 2010年10月18日 (月) 21時36分

せっちゃんさま
そうでしたか、、もう空家でしたか、、、
アシナガバチの巣だったかな?
来年も、又来るかも、、、

投稿: ナベショー | 2010年10月18日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕎麦の花 | トップページ | 野菊の花 »