« リンゴ あきばえ(秋映) | トップページ | 名も知れぬ花 »

2010年10月22日 (金)

カタバミの花

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5837_sp0000

カタバミ

道端、畑、庭、、至るところに、可愛い小さな花を咲かせている。

開花は春から秋に、、、というけれど、秋のカタバミが最も美しい。

Img_5829_sp0000

可愛いシジミチョウもやってくるよ!

Img_5840_sp0000

花後に出来るロケットのような実は、はじけて種を遠くに撒き散らす。

Img_5849_sp0000

嫌われものの花、、、でもカタバミの花、可愛いでしょう

ちょっと立ち止まって見てやって下さい。

Img_5867_sp0000

二日続きの雨の翌日、、、今日は危ないかな、、?

と、心配になって、9時前に蜜蜂の巣箱のところに、、、、、

3個の小さな巣箱の前、オオスズメバチが群がっている。

例によって、よせばいいのに、捕獲器の中まで、蜜蜂が侵入して、スズメバチにかかってき行き、殺される。

巣箱の中のオオスズメバチは、ガスバーナーの火で焼き殺した。

死骸は外へ出したが、、、何と、何と!

Img_5877_sp0000

信じられないでしょう、、、、超巨大なオオスズメバチ 約20匹

一段落、、、もう一つの大きな5個の巣箱を置いてるところへ、直ぐに行ったが、ここは大丈夫だった。

すぐさま、引き返して、、、、

今度は、捕獲器の中にはいなかったが、ネズミペッタンの上に、、、、

どの蜂もうごめいてるよ!

Img_5872_sp0000

よくぞ、またまたやって来たもの、、、

Img_5870_sp0000

この箱の上のペッタンも、、、

Img_5869_sp0000

しかし、今日は朝から午前中で、30匹以上のオオスズメバチが、ここに襲来してきたことになる。

蜜蜂も200匹近く殺されてしまった。

Img_5876_sp0000

こうしたオオスズメバチの被害も考慮して、強い勢力の群と、損害を補充する予備群の育成が必要なのであろう。

長い戦いだね~、、、オオスズメバチ、12月の第一週までは来るよ!

今日の午後は、勤務してた化学会社の東京本社総務部広報のOさんが来られた。

会社の90周年社史編纂作業、、、、

プロのライターに依頼して書かせたが、どうももう一つ文章が、、、、

もう一つどころか、かなり酷いな~

やはり、それぞれの事業の直接のOB、僕達当事者が書かないと駄目かな~?

夜は藤枝市内のお寿司屋で、美味しい料理とお酒で話が弾む!

お互いに大嫌いな人が一致したのは良かったね~

モンタ、、、みんなから愛されてよかったね。

Img_5889_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« リンゴ あきばえ(秋映) | トップページ | 名も知れぬ花 »

コメント

前記事のナベショーさんの宣伝で、今日、秋映を買ってしまいました。
蜜蜂たち、オオスズメバチから護られて良かったね!
たくさん蜜を集めてね!

モンタ先生、「愛される為に」を執筆中!?

投稿: MONA | 2010年10月22日 (金) 23時33分

秋映、ずいぶんと売り場を占めています。

カタバミの種をパチッと弾くのが面白かった子供時代。

今日は朝から市の委員会に出て、午後は手術する夫のところへ・・・。

投稿: ば~ば | 2010年10月23日 (土) 07時14分

オオスズメバチ,あきらめませんね。200匹もの蜜蜂がかわいそうです。どこか遠くで死んでくれればいいけど。ぺっタンの上のオオスズメバチが万が一にでも足が離れて飛び出すっていうことはないのでしょうか。
12月までなんですね。まだまだ油断できないですね。
モンタ君,蜂にちょっかい出さないでね。

投稿: tirokuro | 2010年10月23日 (土) 07時24分

おはようございます
カタバミ、ウチのほったらかし庭にも出ています。
ちょっと足を止めると見えてくる身近なお花はいいですね、忘れてたモノを思い出させてくれるようですシジミチョウも最近見かけなくなりました。
オオスズメバチをガスバーナーの火で~気の毒だけどスッとしました。12月の第一週まで来るって決まってるのでしょうか??それ以降は大丈夫なんですか?
ナベショーさん、執筆作業も増えそうですね^^
イヤだなって思う人、やはり皆さんには鬱陶しいがられてること多いですよね。
モンタ君は、勿論ナベショーブログの人気者モンタ君のお顔が見れないなんて考えられないですよ~~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年10月23日 (土) 08時56分

雑草だけど私も好きですね カタバミの花。
葉っぱも綺麗だし我が家での扱いは雑草では無く自然花。
抜かないでいるから芝をカタバミに占領されてます。
もうひとつ占領している植物 多分サギゴケの一種だと思われる小さな薄紫の花を咲かせるものが今年は随分蔓延ってます。
雑草も考えようでは原種ですね。

変わらず蜜蜂とオオスズメバチの戦いが続いてますね。
いえ ナベショーさんとスズメバチの戦いかな。
その憎っくきスズメバチを今年はほとんど見ていません。
例年だと捕獲器に沢山集まるのに・・まあこれは有難い事ですが。
先ほど秋映買ってきました 始めてです。
少し冷やしてから頂きましょう。

投稿: ミモザ | 2010年10月23日 (土) 13時20分

〔オオスズメバチ〕油断もすきもないですね。
どの位の大きさなんですか?

【カタバミ】今度 ジックリ 見てみましょう!! 可愛い花!

大嫌いな人が・・ 時間も経ったし この際だから と言ってみたら・・。ナベショーさんと 人を見る目は 同じだったのですね。美味しい お酒でしたね。

モンタ君は 意地悪しないものね。

投稿: シーちゃん | 2010年10月23日 (土) 17時43分

カタバミ、思わず踏みつけてしまう可哀そうな花。
ナベショーさんの写真を観て以来、野山にひっそりと咲く花たちを 
足を止めて眺めるゆとりをもちたいと思うこの頃です。

スズメバチの襲来、油断大敵ですね。
実は我が家も 先日ショッキングなことが…
屋根裏のミツバチ、今年もスズメバチに襲われていました(T_T)
今年は巣をつくってなかったし、姿も見かけなかったし
(昼間は仕事で留守) あまり刺激しても、と覗かなかった、、、、、、

でも昨年も あれだけのスズメバチに襲われて、巣はボロボロに
なったのに今年また帰って来たので 今はどこかに隠れてて
来年また帰ってくるんじゃないかな?と秘かに期待しています…。

投稿: mituemon | 2010年10月23日 (土) 20時21分

MONAさま
スズメバチの執拗な襲来が続きますが、今のところ壊滅的被害には至らないので、何とか生き延びて冬を迎えそうです、、なんて楽観してると危ないのです。
モンタ、、ナベショーに愛されるためには、よきモデルを演ずるべし!

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 20時48分

ば~ばさま
秋映え、、長野県が最も力を注いでる品種のようですね。
しかし、とても美味しいので十分期待に応えそうです。
市のお仕事と、ご主人さまのことでたいへんですね。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 20時52分

tirokuroさま
オオスズメバチ、、12月初旬まで執拗にやってくることでしょう。
彼らも、今から来年のための新しい女王蜂がたくさん誕生するので、必死ですね。
万一、ペッタンから逃れても、足や羽根にべっとりと接着剤が付着してるので飛べません。
これくらいの被害で済んでラッキーと言うべきか、、、発見が遅かったら、蜜蜂の死骸の山となったでしょう。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 20時58分

ムックのお母ちゃんさま
庭のカタバミ、、しょうがない雑草と思えば雑草、可愛い花と思えば可愛い花、、カタバミってそんな花ですね。
数年前、もう来ないだろうと11月末に捕獲器を除いたら、12月の第一週に襲撃されました。
その後は大丈夫でしたが、、、
執筆作業、、少々手を加えないといけないでしょうね。
嫌な人、、そんな人が偉くなって権力を持つと救れませんね。
ナベショーブログの主役はモンタ、、、モンタだけはお休み出来ないんだよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 21時06分

カタバミ、よく見かけます(^^)
こうして大写しになると別の植物みたい…
敵も天晴れなかわいさですね。

ミツバチとスズメバチの闘い、凄まじいです。
ネズミペッタンにくっつくなんて(@-@)
私もいつかミツバチを飼ってみたいなと思っていましたが、相当の心構えが要りそうですね。

投稿: gerogero | 2010年10月23日 (土) 21時12分

ミモザさま
カタバミの生命力、繁殖力、、、芝生を占領してしまいます。
その時は憎っくき雑草、、、でも花が咲くと可愛いね。
妻は、うちの庭は雑草だか花だかわからないから草引きが出来ないといってます。
あまりにスズメバチの襲撃が多い場合は、スズメバチが少ない場所に移動させねば、、とも考えてます。
秋映え、、きっとお気に入りですよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 21時14分

シーちゃんさま
スズメバチの中でも、このオオスズメバチは体長5センチはあるから凄いですよ。
共通の大嫌いな人の悪口を肴に飲むほど美味しいお酒はありませんね。
くしゃみが出るときは、きっとどこかの赤ちょうちんで、悪口言われてるんでしょう。
でも、モンタ、、たまにクシャミしてるよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 21時20分

mituemonさま
野山に人知れず咲く花、、地味だけど可愛くて美しいですね。
屋根裏の蜜蜂、、、来年は是非帰ってきてほしいですね。
スズメバチは、春には冬越しした女王蜂自らが巣を作るので、早いうちの巣が小さいうちにキンチョールで抹殺してしまえば大丈夫ですよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 21時27分

gerogeroさま
カタバミ、、この可愛さ、、無下に引き抜くのが可哀想でしょう?
ネズミペッタンに、オトリのオオスズメバチの死骸を置いておくと、次々とやってきて、くっつくのです。
蜜蜂、、親切な養蜂家にいろいろ教えてもらいながら、2箱くらいから始めれば、最初は失敗が多いですが、だんだん経験を積んで3~4年で何とかやれるようになります。
蜜蜂って、ほんとに可愛いですよ!

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 21時33分

今夜、テレビ〔飛び出せ!科学くん〕ってので <オオスズメバチ>をやっていました。私が見たのは、途中からだったけど <オオスズメバチ>の空揚げ、珍味ですって。 天敵は 日本蜜蜂ですって。 沢山の蜜蜂が 団子状態になって 熱で殺してしまう。でも 一匹ずつの攻撃なら 可能だけど、オオスズメバチが 集団できたら 敵わないですよね?

投稿: シーちゃん | 2010年10月23日 (土) 21時56分

シーちゃんさま
オオスズメバチ、、TVでやってましたか。
幼虫の佃煮は知ってるけど、、、、から揚げに、、ちょっとね~
イナゴのから揚げは子ども時代に良く食べたけどスズメバチはね~
天敵が日本蜜蜂、、、でも、日本蜜蜂から一方的に攻撃されることはないから天敵とはいえないかも、、
その通り、、集団で襲われたら敵わないです。

投稿: ナベショー | 2010年10月23日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンゴ あきばえ(秋映) | トップページ | 名も知れぬ花 »