« セイタカアワダチソウ | トップページ | ミズヒキの花 »

2010年10月25日 (月)

野葡萄の実

人気blogランキング 花、ガーデニング部門にエントリーしています

Img_5973_sp0000

野葡萄(ノブドウ)の実

ブドウ科の植物、、漢名は蛇葡萄

たしか、野にある苺で、蛇苺と言うのがあった。

人は食べることが出来ないけど、蛇は食べるということか、、、

Img_5978_sp0000実際に、口に入れて噛んでみると渋い、、

多量のタンニンを 含むためらしい。

2000m以上の高山に行くと、野ブドウではなく山ブドウがある

高い木の枝に巻きついた堂々たる葡萄の蔓である。

葡萄の房がたくさん下がってるけど、まだ緑色、熟してないから酸っぱい。

山ブドウの果汁が売ってるから、実も美味しいのだろう。

畑の長芋の蔓のための支柱に、いつの間にか巻き付いたノブドウ、、、

実は毒ではないが食には適さないが、ブルーの実はなかなか風情があって美しい!

Img_5977_sp0000_3

毒ではないが、食に適さぬために、地方によっては、イシブドう、イヌブドウ、ウシブドウ、ウマブドウ、ドクブドウなどの呼び名があるそうです。(山野草カラー百科 主婦の友社)

Img_5984_sp0000_2

青、紫、緑、、、いろんな色の実、、、もう少し寒くなると、もっと紫が強くなるでしょう。

Img_5961_sp0000 

いつもは見過ごす、邪魔もののノブドウ、、、、

Img_5958_sp0000

12月の誕生石、宝石のトルコ石のような美しい青色だね。

今日の料理は豚肉と野菜たっぷりのポトフ

Img_0969_sp0000

豚腿ブロック、キャベツ、蕪、人参、ジャガイモ、玉ねぎ、月桂樹の葉、、、

フランスパンを焼いてガーリックバターをつけて、スープに浸して、、、

モンタも負けずに青いお目目

Img_0924_sp0000

人気blogランキングに参加してます。

一日一回 ブログランキング応援のクリックをお願いします。

|

« セイタカアワダチソウ | トップページ | ミズヒキの花 »

コメント

こんばんは~~happy01

私もこの野葡萄の実の色好きですねぇ~~
何ともいえない色使いを見ると、自然って凄いなと思いますconfident
でも、、口にしたことはなかったです、、、、体に良くない気がして・・・・
リースにしたら素敵ですねheart02

モンタ君~~~野葡萄に負けず劣らずのお目目ですshine

投稿: れんげ畑 | 2010年10月25日 (月) 22時35分

この色いいですね。昔川の土手にたくさんあったのを思い出しました。山葡萄はやはり山にありましたが,そんなに高くありませんでした。今,考えてみると300m辺りにありました。山葡萄を仕込んでぶどう酒にしたというお年寄りのことも。どうやってぶどう酒にしたのか聞いて置けばよかったです。
野菜たっぷりのポトフが食べたくなってきました。今日は少しひんやりします。モンタ君は,まだまだ寒がらないのね。

投稿: tirokuro | 2010年10月26日 (火) 09時02分

おはようございます
野葡萄・・・字も呼び名もいいですね~
はじめて見ました。お写真は全部素敵です、自然が作った色って素晴らしいですね、12月が誕生日なのですが残念ながら何にもないで~す。今更ですが~~^^
物欲なんてさっぱりなくて食欲だけは衰えずです。
モンタ君のお目目は、輝いてますもの~~^^

投稿: ムックのお母ちゃん | 2010年10月26日 (火) 09時59分

おはようございます
そうですかこれが野ぶどう そして山ブドウと違う
なるほど この前山梨で山ぶどうのほしたの買ってきました ポリフェノールが赤ワインと同じ 緑茶の
4倍等。。。血圧や糖尿に良い。。。あれやこれやでつい手がでます  しかしこんな小さなぶどうとるの大変だろうな~
  ところでもんた君歯のお手入れしてますか
今日の毎日新聞にペットの歯の事でてました
家のハナちゃん晩年歯周病になり高齢のため治療できませんでした 今思うとくしゃみ 鼻水 首ふり みな歯周病からきてたんだとこれ読んでわかりました 可愛そうな事したな~ はなちゃんごめんね。。。

投稿: ふーちゃん | 2010年10月26日 (火) 10時54分

【野葡萄】はイイとして、人間の食に合わないと 散々な名前を付けられますねぇ。今と違い 食が切実な時代があったから 仕方ないか。
観賞になるなんてのも 平和(能天気?)な時代だから かな。


でも キレイですね。宝石箱みたい(私は持っていませんが)
モンタ君のお目目も 負けずにキレイよ。

投稿: シーちゃん | 2010年10月26日 (火) 10時58分

野葡萄きれいですね。
自然そのものの美しさにひかれます。
安野光雅の水彩画を思い出しましたart


投稿: さざえ | 2010年10月26日 (火) 12時43分

ヤマブドウは草津(標高1100メートル)にはいっぱい自生しています。今年は豊作で鈴なりです。完熟するとほんのり甘くなり熊も食べるとか。違法ですが確かにワインが作れるそうです。ただしとてもすっぱいので砂糖を入れて飲むと聞きました。

投稿: 三代目 | 2010年10月26日 (火) 16時06分

「ブルーベリー」と間違いそう!いやしいのですぐにたべてしまいそうです。モンちゃんも負けずにお目目の色綺麗ですね!

投稿: せっちゃん | 2010年10月26日 (火) 16時12分

野葡萄 本当にきれいですね~。
一本の木から青から紫まで、どうしたらこんなにきれいで
微妙な色が出せるのか と不思議なくらいです。
このツルで よくリースを作っていまいた。
野葡萄やビナンカズラ、秋の木の実は どれも絵になりますね。
いきなり寒くなりました。
モンタが膝に乗ると きっと暖かいでしょうね。

投稿: mituemon | 2010年10月26日 (火) 18時26分

野葡萄、微妙なグラディエーションが美しい果実ですよね。自然って何て美しいんでしょう。
一枚目、手ぶれなのか、対象物が風で動いたのか、ピントが少々甘いのが惜しいですけど。
枝を掴んで揺れを抑える、カメラに取り付けるアームを見たことがあって、マクロ撮影をする人はみんな苦労してるんだなぁと、感心したことがあります。
望遠レンズの活用でも、マクロとは一味違う美しいボケ写真が撮れること、申し添えておきます。ご存知だとは思いますが。
これからも、野の花の美しさをどんどん引き出してあげてくださいね。

投稿: ピアノマン | 2010年10月26日 (火) 19時03分

れんげ畑さま
野葡萄の実、美しい色ですね。
蔓も葉も、美しい実と調和して、美しい絵を演出しています。
自然の美、、すばらしいです。
リースに、、でも切ってしまうのがもったいなくて、、、
モンタの目も綺麗でしょう!

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 19時58分

tirokuroさま
山葡萄、、このあたりの山には無いんです。
南アルプスに登った時、山道にたくさんありましたが、まだまだ青い、、
でも、山葡萄はちゃんとした食べられる葡萄でしたね、
たぶん、普通の葡萄と同じで、実を潰してガラス瓶の中に入れておけば、すぐに発酵が始まり、数日で赤ワインが出来る筈ですよ。
今日から寒くなる、、でも、まだ一日中、T-シャツ、暑い一日でした。

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時04分

野葡萄の色づく秋 どの写真も絵になりますね。
この微妙な色違いの実 どうしてこうなるんでしょう。
モンタ君のトルコ石のような目はどうしてかな?
野葡萄は好きなんだけど庭ではちょっと厄介ものですよ。
蔓ものは何処までも何にでも絡まって 去年とうとう撤去してしまいました。
ナベショーさんの美しい写真を見ていると 惜しい事したかしら?って後悔してます。

投稿: ミモザ | 2010年10月26日 (火) 20時06分

ムックのお母ちゃんさま
うん、今日の野葡萄の写真は、我ながら美しく撮れました。
僕は、ドアップ写真よりも、2枚目、3枚目のような雰囲気と構図の写真が好きです。
やはり、今日のモデルが良かったな~
そう、物欲より食欲、、同じです。
処分しなきゃならない物ばかり、死ぬまでにすっきり整理して、、、、
野葡萄がトルコ石なら、モンタのお目目は翡翠だよ!

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時10分

ふーちゃんさま
山葡萄は、ちゃんとしたまともな葡萄、少々酸っぱいかもしれないけど、絞ってジュースか、発酵させて赤ワイン、干しブドウも美味しいね。
身近に山葡萄が採れると良いのにな~
猫の歯の手入れ、、?
毎日歯磨きするんでしょうか?
モンタは嫌がってさせないだろうな~
毎日新聞、、こちらは明日の記事に載るかな?

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時15分

まァ~、モンタ君の目の色、
ソシテ野葡萄の実の色・・ターキーブルー。
とっても素敵です~。

ナベショー様の撮る写真は、
本当に優しさがあふれていますね。
いつもそう思います。
癒されます。

日本画にしたら、着物の柄にしたら・・・・
なんて、画像を見ながらいろいろ想像しています。

投稿: にりんそう | 2010年10月26日 (火) 20時16分

シーちゃんさま
食に出来なくとも、万葉の時代は、野の花の風情を大切にしたはずですが、、、
イヌタデ、イヌブドウ、、何で犬が役に立たない代表なんだろう?
何千万円、数億相当の宝石が入った宝石箱を空き巣に盗まれた、、、毎日外出が心配でしたでしょうね~

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時21分

さざえさま
今日の野葡萄は美しく撮れ過ぎました。
いつも、こんな美しい写真が載せられればいいのですが、今回は特別ですね。
モデルの野葡萄が良かったのです。

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時29分

三代目さま
山葡萄がいっぱい自生、、、うらやましいですね。
たくさん採ってきて、ジュースやワインにしたいものです。
発酵させても、自家消費で、販売さえしなければ酒税法には抵触しないそうですよ。
こちらでは、南アルプスで初めて見ました。

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時35分

せっちゃんさま
僕も、綺麗な実だと、すぐに口に入れてみます。
ピラカンサの実は毒だそうですが、、、
モンタ、、負けていないよ。

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時37分

mituemonさま
次第に緑、青、紫、、と変化していくようです。
でも、今が一番美しい!
普段なら、鎌で蔓を切ってしまうところが、あまりの美しさに、写真のモデルになりました。
寒いはずが、まだ暖かくて、T-シャツで過ごしてます。
寒いのは明日からかな?

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時41分

ピアノマンさま
一枚目、、一番遠い実にピントを合わして、手前の実は全部前ボケにしました。
マクロ解放絞りF2・8では、どこにピントを合わせるかで全く写真の雰囲気が異なってしまう。
この場合も手前の実にピントを合わせた写真よりも、この後ろの実に合わせる方が絵になりました。
フィルム写真の時はポジフィルムだったので、マクロ撮影はシャッタースピードが遅く、すべて三脚を使わないとピントが合わせられなかった。
でも、今はデジタル、、すべて手持ち撮影の数で勝負、数ある中からピントの合ったのを選別してます。
望遠レンズでF2.8だと、数十万円のプロ仕様の白胴のレンズになってしまうので、手が出ません。

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時52分

はじめまして。
野葡萄素敵ですね。我が家のは実がつかないのです。
葉っぱは紅葉していますが?
アドバイスいただければ幸いです。

投稿: | 2010年10月26日 (火) 20時54分

ミモザさま
自然の発色の仕組み、、ほんとに不思議ですね。
野葡萄、、、庭に生えてれば、躊躇なく取り除きますね。
長芋の畑、竹の支柱の絡まってたから、取り除こうとして、、、、おや待て、、綺麗じゃないか、、で写真のモデルになりました。
我ながら、久々の秀作!
こんな写真は撮りたくても、なかなか撮れるものでなし、、、

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 20時59分

にりんそうさま
モンタの目のほうが、少々綺麗かな?
今日の野葡萄は、特に美しい写真になりました。
ほんとに着物の柄にしたいような絵ですね。
写真を呉服屋さんに持っていけば、着物の柄にしてくれるのだろうか?
いろいろな花の写真を撮ってるけど、このような日本画のような雰囲気と構図の美しい写真が撮れた時が、もっとも嬉しいです。
でも、撮ろうとして撮れるものではなし、、、、今回は久々の秀作でした(自画自賛)。

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 21時12分

無記名さま
コメントいただきありがとうございます。
野葡萄にも雄株と雌株があるのかな?
ネットや図鑑で調べましたが、そんなことはないと思います。
今年の夏の猛暑で花が咲かなかったのかも知れませんね。
葉が紅葉、、、?
ひょっとして、野葡萄ではないのでは、、、

投稿: ナベショー | 2010年10月26日 (火) 21時31分

ナベショーさま、老婆心で申し上げます。
ブドウを発酵させたら自家消費でも違法だと聞きました。酒税法を厳格に適用すればホワリトリカーに漬け込む果実酒作りもブドウはダメらしいです。世知辛いですね。

投稿: 三代目 | 2010年10月27日 (水) 14時46分

三代目さま
ドブロク作り、趣味の焼酎つくり、など農文協出版の本など参考に、発酵と蒸留装置の試作など考えて、道楽でのドブロク作りを楽しもうと思ってましたが、酒税法違反なんですね。
庭で採った梅をホワイトリカーにつけて作った梅酒も自分で飲むのは許されても、他人にタダで振るまったり、自分の店でふるまったり、人にプレセントしたら違反になる、、認識不足でした。
今後、絶対にそういうことのなきように法律を厳守しましょう、、、なんて!
こりゃ~、どぶろく作りの記事はブログには載せられない。

投稿: ナベショー | 2010年10月27日 (水) 17時09分

こんばんは。
ななしです。アドヴァイスありがとうございました。

春に斑入りの葉が出て、花らしきものがつきます。しかし実にはなりません。

野葡萄ではなかったのでしょうね。

これからもブログ拝見させていただきます。

投稿: ななし | 2010年10月27日 (水) 21時52分

ななしさま
蔓や葉が似たのがあるので、野葡萄ではなかったのでしょうね。
これからもよろしく

投稿: ナベショー | 2010年10月27日 (水) 22時08分

ナベショーさま、初コメントでしつこく失礼いたします。
梅酒などの果実酒はもちろんOKです。なぜかブドウだけ例外らしいんです。ヤマブドウワインの作り方もここに書いたら教唆罪に問われたりして。ほとんど猿酒なみの製法ですが。

投稿: 三代目 | 2010年10月28日 (木) 00時41分

三代目さま
いやいや、いろいろ教えて下さりありがとうございました。
昔は梅酒さえも違反、今はドブロクを含めて自分で楽しむためならOKだとばかり思ってました。
ドブロク作りの本も出版されてることだし、、、
しかし、改めて調べると自宅の庭で採った梅の実で作った梅酒も、自分の経営する旅館、料亭などで客に出すのは違法だそうですね。
別にアルコール発酵させてないのに、、、
要するに、税務署に酒税が入らなくなる、すべての行為を違法とするというのが基本なんですね。
オオスズメバチを焼酎に漬けこんだのも、販売は出来ないので、やむなく蜂蜜に漬けて売ってる養蜂家もいます。
まあ、尻尾を出さぬように悪いことをしてる人が、自家製ドブロクを楽しんでると、警察がそれを理由に別件逮捕することもあるということか、、、

投稿: ナベショー | 2010年10月28日 (木) 16時40分

こちらこそいろいろ教えていただきありがとうございます。
祖母から聞いた話ですが、床下でドブロクを密造すると非常によい匂いが立ち込めて隠しておくことは難しく、「駐在さん」が調べに来ると一杯ごちそうしてお目こぼし願ったとか、のんびりした時代もあったのですね。
こちらは画像がすばらしくて毎日必ず訪問しております。これからもどうぞよろしく。
思いっきり引っ張ってしまいましたがお許しくださいませ。

投稿: 三代目 | 2010年10月28日 (木) 18時12分

三代目さま
駐在所さんのお話、、駐在所さんも、今年もぼつぼつ新しいドブロクを飲ませてもらえる頃だよ、、と楽しみに来られたのでしょう、、、良き昔ですね。
ご飯に米麹を混ぜれば、発酵して、、、そのまま飲んでもよし、、、蒸留すれば焼酎に、、、
部屋の中で葡萄を発酵させてたら、加圧になって瓶の栓が飛び、部屋中真っ赤に飛び散ったという友人の話を聞きました、、、それ以来、発酵は浴室でやると、、、
まあ、話は尽きず、、、

投稿: ナベショー | 2010年10月28日 (木) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイタカアワダチソウ | トップページ | ミズヒキの花 »